おすすめのピーラー人気ランキング!【縦型やプロ用も】

料理は楽しいけれど、下ごしらえって少し面倒臭いですよね。野菜の皮むきやじゃがいもの芽取りに困っていませんか?そんな方におすすめしたいのが、ピーラーです。ピーラーを使うことにより、簡単に野菜の皮むきが可能。単に便利なだけではなく、料理の時短に繋がるアイテムとしても活躍してくれます。馴染みのあるT字型だけでなく、I字型のピーラーもおすすめですよ。今回はそんなピーラーの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。忙しい毎日で少しでも下ごしらえの時間を減らしたい方や、皮むき以外にも千切りなど様々な調理を早く行いたい方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。



ピーラーとは?

食材の皮むきや材料を薄く削ぎ落す際に使うキッチン用品

「皮をむく」という意味の英語の動詞「peel(ピール)」からその名がついたピーラー。野菜や果物の皮をむく時に重宝します。大きさも成人の手のひらサイズのものが多く、扱いやすいことが特徴。柄の部分はプラスチック製の軽いものが多く、長く使っていても手首に負担は殆どかかりません。また皮をむくだけではなく、キャベツの千切りなど料理の下ごしらえとしての用途でも使えます。

ピーラーの特徴

野菜や果物の皮むきが安全にできる

包丁を使っての皮むきは手を切ってしまう恐れもあり、少々怖いですよね。その点ピーラーは刃の部分がしっかり覆われている構造のため、刃で手を切る心配を減らせます。子供でも簡単かつ安全に使えるため、親子揃ってのお料理の際にも活躍してくれます。また包丁の扱いに慣れていないと皮の厚さがまちまちになってしまうことも。ピーラーを使えば皮の厚さを一定に保つことができるため、皮むき後の食材の形状が整うというメリットもありますよ。

忙しい時の料理の時短アイテムとしても

仕事で忙しかったり、子供の送り迎えをしなくてはいけなかったりと、料理になかなか時間が取れない方も多いのではないでしょうか?少しでも時間を節約したい方はピーラーを使いましょう。野菜の皮が早くむけるだけでなく、キャベツの千切りもピーラーがあれば簡単。わざわざ包丁とまな板を用意しなくてもさっと調理を始められます。またお鍋の具材として、人参や大根を薄くむく時にもおすすめです。

ピーラーの種類

T字型(皮むきやキャベツの千切りが簡単にできる)

ピーラーと言えばT字型のものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?刃幅が広いことが特徴で、料理初心者でも簡単に扱うことができます。また柄の部分をしっかり握って使うこともできるため、安定性にも優れていますよ。

大きめの野菜や人参、ゴボウといった皮が比較的固いものに使うことがおすすめ。ただ刃が横に長い構造になっているため、小回りが利きにくい点がデメリット。そのため小さい食材やリンゴなどの丸い食材をむくのは大変かも。ただ最近は刃幅が短く作られているものもあるため、それを使ってみるのも手ですよ。

I字型・縦型(りんごや大根など丸い形の食材の皮むきで活躍)

リンゴなど丸い形の食材の皮むきをする時におすすめなのがI字型のピーラー。ヨーロッパでは日本と違い、このI字型が主流になっています。慣れるまでに少々時間がかかりますが、慣れると効率的に早く皮むきが可能。手首の続運動だけで、大根やカブといった薄皮の食材の皮むきが楽々できてしまいます。

ペン先に縦に刃が付いており、そこを手で押さえながら皮をむいていきます。りんごなど丸い食材もコツさえ掴めば楽々。包丁を使って皮をむくのは、余程包丁使いが上手い人ではないとなかなか難しいもの。しかしI字型のピーラーを使えば、料理が苦手な人でもコックさんのようにスイスイと綺麗に皮をむくことができます。

U字型(使いやすさに優れ薄い皮の食材に重宝)

U字型ピーラーは2本の柄があることが特徴です。一方には刃が縦についており、もう一方は食材を掴む際の滑り止めとして使用。カスタネットの要領で柄を掴み、皮をむいていきます。始めは慣れが必要ですが、慣れると皮むきが簡単にできます。

皮が薄く柔らかいため、キウイやモモの皮むきで困ったことがありませんか?U字型のピーラーはそんな薄皮の食材の皮むきに重宝します。その理由は、刃先とは別の柄の部分で食材をしっかり安定させることができるから。そのためトマトの湯むきにも活躍しますよ。

ピーラーの選び方

ピーラーを選ぶ大切なポイントは刃の素材

鋭い切れ味を求めるならステンレスの刃がおすすめ

ピーラーを選ぶ際に気になるのがむきやすさ。そこで切れ味を求めるのであれば刃先の鋭いステンレス製を選ぶようにしましょう。ゴボウなど皮が固い食材でも比較的簡単にむくことができます。場合によっては錆びてしまう可能性もあるため、刃先の鋭さを持続させるために使い終わったらしっかり水分を拭き取るようにしましょう。

セラミックの刃は錆びにくく切れ味も長続きする

セラミック刃の特徴は錆びにくいこと。そのため新鮮な切れ味が長く続きます。ピーラーは包丁と違って研ぐことができないため、刃が劣化しにくいのは嬉しいですよね。ステンレスほどの切れ味はありませんが、刃で手が傷つく可能性を減らせます。またステンレス製だと金気が出る可能性がありますが、セラミックは野菜や果物に金属臭がつかないというメリットもありますよ。

皮むき以外の機能で選ぶ

芽取り機能があると調理のスピードアップにつながる

じゃがいもは料理で結構頻繁に使う食材ですが、芽取りは厄介ですよね。細かい作業で疲れてしまいますし、包丁の後ろの部分で取ることも安全とは言えません。そこで芽取り機能がついたピーラーがおすすめ。ピーラーの刃先の横にフックが付いているものがあり、そこでじゃがいもの芽を取ることができます。カレーやシチューを作る時は刃の部分に変えてそのまま人参の皮をむくことも。芽取り付きのピーラーを使えば、調理のスピードが断然上がります。

お子さんがいるご家庭には波型や格子模様にスライスできる進化型ピーラー

料理を子供と一緒に作る家庭も多いですよね。刃先が特殊なピーラーを使えば、皮むきが面白い作業に早変わりします。例えばポテトチップスを作ることができるピーラーも。簡単にアミ状やギザギザにカットすることができ、あとは油で揚げるだけと簡単です。じゃがいも以外にも人参やズッキーニにも使用可能。おやつに手軽に野菜チップスが作れますよ。

滑り止め付きだと使いやすく安全

ピーラーは便利なアイテムではありますが、刃物であるため安全性には気を付けたいところ。そこで柄の部分に滑り止めが付いているピーラーを選ぶようにしましょう。滑り止めが付いていれば何かの拍子に手が滑ることを防いでくれ、安全に料理を楽しむことができます。お手伝いで子供に皮むきを頼む際には、滑り止めが付いたピーラーを持たせてあげるようにしましょう。

ピーラーのおすすめブランド・メーカー

貝印

100年以上の歴史を持つ刃物メーカー

カミソリに代表される刃物製品を中心に製造するメーカー。100年以上の歴史を持つ老舗で、その精巧な金属加工技術は日本のみならず、世界で称賛され続けています。貝印が作るピーラーは刃先が鋭利なものが多いことが特徴。そのため固い食材であっても、力を入れることなく簡単に皮むきができることが魅力的です。

シロウマサイエンス

世界的な賞の受賞実績もあるプラスチック製品の総合メーカー

プラスチック製品の総合開発を行うメーカーです。食品、医薬品などのパッケージを主に作っており、企画から開発、販売まで一貫して実施。最先端の加工技術を用いた開発力は、世界的な賞を受賞するなど高く評価されています。生活者の使いやすいアイテムづくりを行っており、使いやすいU字型のピーラーの開発を手掛けています。

OXO(オクソー)

ユニバーサルアイテムを次々世界に送り出すグローバルメーカー

多くの方につかいやすいものを、というユニバーサルデザインを理念とするニューヨーク発のキッチンツールブランド。おしゃれかつ実用的なそのアイテムの数々は、世界中で愛されています。年齢や性別、また利き手を問わないユニバーサルな商品展開を実施。オクソーが作るI字型のピーラーは右手、左手関係なく使うことができ、ここでもその理念が生きています。

T-fal(ティファール)

常に新しい生活の提案を行う世界有数の調理器具メーカー

フランスに本社を置く、世界有数の調理器具メーカー。毎日の生活に彩りを加える、おしゃれで機能性に富んだ商品展開をしています。常に時代の半歩先をいく開発力で、コードレス電気ケトルや片手で開閉できる圧力鍋などを次々と生み出してきました。ピーラーは高いデザイン性と、それに負けない機能性が付いたものを販売しており、高い人気を誇っています。

おすすめ&人気のピーラーランキング

ステンレス刃でおすすめのピーラー

貝印ーステンレスピーラー(1,200円)

鋭い切れ味が自慢の高性能ピーラー

シンプルな形状でありながら、切れ味の鋭さが特徴です。刃先は50mmとワイドなつくり。一度に多くの皮をむくことができるため、料理の時短につながります。また刃には10℃の傾きが付けられていることで切り始めがスムーズに。ステンレス製のじゃがいもの芽取りも付いた優れものです。

人口工学を考えて作られたハンドル部分は、ずっと使っていても手首に疲れがこない設計。ウエーブ構造になっているため、滑りにくく手にフィットします。スタイリッシュな見た目も特徴。どのピーラーを買うか迷っている方にまずは検討していただきたい一本です。

サンクラフトーT字皮むき(540円)

おしゃれな見た目とコストパフォーマンスに優れたピーラー 

丈夫なステンレスを使っているため、錆びにくく長年使いやすい点がポイント。海外でも多くの家庭で使われています。シックなブラックの見た目が、毎日の料理をスタイリッシュに彩ってくれますよ。一人暮らしを始める子供や新居へのプレゼントにもおすすめです。

刃渡りは25mm、直径が129mmとコンパクトサイズ。男性の手には少し小さいかもしれませんが、女性の手にはジャストフィットする大きさです。1,000円を超えるピーラーも普通に販売されている中、値段も540円と良心的。耐久性にも優れているため、コストパフォーマンスに優れたピーラーと言えます。

栗原はるみーピーラー(ホワイト)(648円)

料理初心者でも使いやすい構造に

料理家の栗原はるみプロデュースのピーラー。料理をする人の使いやすさを第一に考え抜かれたそのキッチン用品は、幅広い層から支持を集めています。こちらのピーラーもその例に漏れず、料理が苦手な人であっても使いやすい作りに。手にフィットする形状になっているため、力を入れることなくスイスイと皮むきができます。

刃には切れ味に優れたステンレス焼入れ鋼を使用。シンプルながら頑丈な作りで、固い食材の皮も簡単にむけます。またジャガイモの芽取り付きなのも嬉しいところ。刃先が錆びてきて新しいものに取り換えようと思っている方や、料理初心者の方におすすめしたい商品です。

KEYUCA(ケユカ)-シーモ ステンレスピーラー(637円)

見た目以上に機能性に優れたピーラー

オールステンレス製のピーラーです。ステンレスの天敵は錆びですが、こちらは錆びにくいステンレスを使っており、清潔に使うことができます。使いやすいステンレスハンドルも魅力。じゃがいもの芽取りもしっかり付いており、見た目以上に機能性に優れた商品です。

シンプルかつナチュラルなインテリア用品を次々と生み出すケユカ。こちらのピーラーも、モダンなデザインがおしゃれさを演出しています。値段の割に高級感も感じる雰囲気のため、お友達へのちょっとしたプレゼントにも最適ですよ。

ZWILLING(ツヴィリング)-フローティングピーラー(1,944円)

刃先が浮いていることで皮むきが簡単にできる

フローティングという言葉通り、刃が本体から浮いた構造になっています。そのため、野菜とピーラーが当たることなく滑らかに皮をむことが可能。スムーズに刃を動かすことができるため、例えばじゃがいもなどの皮をむくのが難しい丸い形のものでも簡単です。

一見ピーラーとは見えないおしゃれな見た目も魅力。また芽取りが両端についていることも特徴です。カレーやシチューなど、多くのじゃがいもの芽を取る必要がある際に重宝します。また利き手関係なく使える仕様になっていることもポイント。左利きの方でなかなか合うピーラーがない方は、ぜひ試してみて下さい。

ヨシタ手工業デザイン室ー燕三条ピーラー(3,240円)

職人技が光る高級ピーラー

定番の形でありながらそこかしこに職人の技が光るピーラーです。製造元は、金属加工の伝統がある新潟県燕市。そのため切れ味が非常に鋭く、精巧に作られた刃が使用されています。元々は水差しのハンドル用に作られていたステンレスは、無骨な印象ながらどこか温かい印象を与えてくれます。

一般的なピーラーは値段が500円から1,000円しますが、こちらはその約3倍の値段で販売されています。しかし1本1本こだわりを持って作られたそのピーラーの高い完成度は、まさに職人技。耐久性もあり、手に柔らかくフィットする形状も魅力です。料理を頻繁に行う方や、長く使えるお気に入りの1本をお求めの方に特におすすめですよ。

セラミック製でおすすめのピーラー

ローズリッチーピーラー セラミックロザナローズ(605円)

キュートな花柄でプレゼントにもおすすめ

人気のロザナローズ柄のピーラー。1つあるだけで、キッチンを華やかに変えてくれます。また刃はセラミックのため、錆びない点もポイント。ずっと使えるだけでなく、お手入れが簡単な点も嬉しいところです。本体部はメラミン樹脂製で、耐熱温度は120度。熱に強く丈夫な素材が使われています。

長さは15cm、横7cmと女性の手にぴったり。デザインもキュートなため、女性友達へのプレゼントにもおすすめです。また一般的なピーラーは刃が固定式のものが多いですが、こちらは可動式。始めはコツが必要ですが、慣れてくると特に丸い形のものは皮がむきやすくなりますよ。

京セラーセラミックピーラー(494円)

セラミックながら鋭い切れ味を実現させたピーラー

セラミック製品のリーディングカンパニーとも呼べる京セラのピーラーです。錆びないだけでなく、漂白剤も使えるためお手入れも簡単。セラミックのピーラーは一般的にステンレスよりも切れ味が劣りますが、こちらはその弱点を克服し切れ味の鋭さを実現しています。

切れ味が良いため、野菜の皮をむいた表面が綺麗で荷崩れも防いでくれます。重さは30gと軽いため、子供でも楽々皮むきが可能。ポップな色使いが楽しいカラーバリエーションも魅力的です。パパとママと子供で、それぞれ色違いを揃えるのもおすすめですよ。

カラーズーセリミックピーラー(108円)

シャリッとしたむき心地が楽しい1本

家庭用食器洗い機に対応しており、錆びの心配がありません。ステンレス製はどうしても錆びからは逃れられないですが、その点セラミック製は長く使えることが魅力です。またこちらのピーラーは、ステンレス製と同じくシャリッという爽やかなむき心地が体感できます。

金属製のピーラーを使って、金属臭が食材に移ってしまった経験はないですか?セラミック製だとその心配は不要。金属臭が気になる方にもおすすめですよ。また明るい色使いも特徴。毎日の料理を楽しく変えてくれます。

I字型(縦型)でおすすめのピーラー

和田商店ーニコットピーラー千切ダブル(2,160円)

特許取得の2枚刃タイプで料理の幅が広がる

刃が2mmの細いタイプと、3mmの太いタイプの2枚刃を搭載。この刃の技術は特許を取得しています。細刃タイプでは、包丁ではなかなか難しい2mm幅の千切りが可能。刺身のツマや、人参サラダも簡単に作ることができます。また太刃タイプはきんぴらゴボウや大根サラダを作るときに使うのがおすすめ。料理の幅を広げてくれる1本です。

柄の部分にはエラストマーグリップ機能を採用。ゴム製となっており、手が滑ることを抑止してくれます。また厚めのグリップになっているため、手元も安定させることができますよ。I字型は慣れが必要ですが、慣れると非常に使いやすいことが特徴。I字型を検討している方は、まず手に取ってほしい商品です。

日テレshopーvivaトリプルスマートピーラー(4,298円)

専用ケースが付いており収納がしやすいピーラー

1つ1つ専門の職人が丹精込めて仕上げたピーラーのため、切れ味が鋭い点がポイント。また3枚刃になっている点も特徴で、平切りと太千切り、また細千切りの3パターンで調理をすることが可能です。刃の向きを変えれば様々なバリエーションのカッティングができるため、料理初心者の方でも簡単に使うことができますよ。

ペンのような形をしているため、収納しやすい点もI字型のピーラーの特徴。更にこちらのピーラーは専用のケースが付属されているため、立てておくことも。また刃先が手とは逆を向いているため、気になる安全性にも優れています。

貝印ーI型ピーラー(885円)

両刃タイプで左利きの方でも使えるピーラー

スタイリッシュな見た目がおしゃれなI字型ピーラー。柄の部分と刃の部分の付け根に汚れがつきにくい構造になっており、お手入れも簡単です。また包丁では難しいモモなどの柔らかい果物の皮むきでも、皮を均一にむくことが可能。始めは慣れが必要ですが、ナイフを上手く扱える方であればすぐに上達するでしょう。

リンゴやじゃがいもといった丸い形の食材に大変重宝します。U字の芽取りも付いており、ぐるっと回すことできれいに目が取ることが可能。また刃が両方に付いておりどちらの方向にも切れるようになっているため、左利きの方でも使うことができますよ。

OXO(オクソー)-ソフトスキンピーラー(1,080円)

柔らかい食材の皮むきが均一にきれいにできる

柔らかい食材の皮むきは難しいですよね。こちらのピーラーはトマトの湯むきが簡単にできるように作られています。またその他にもモモやキウイの皮むきにも使用可能。赤ちゃんの離乳食作りにもおすすめですよ。またグリップの部分が厚い作りになっているため、手元をしっかり安定させることができます。

じゃがいもの芽とりも付いており機能的。ちょっとしたサラダを作る時にも、まな板をわざわざ取り出すことなく玉ねぎのスライスをすることもできます。また包丁でむくのとは違って、皮が均一にむけるので食材の無駄も少ない点もポイントです。

プロ愛用でおすすめのピーラー

和田商店ー復刻版プロピーラー(2,160円)

プロ愛用の高い機能性を実現させたピーラー

その名の通りプロも多く利用するピーラー。テレビでも紹介されたことがあるなど、その機能は折り紙付きです。シンプルな見た目からは想像できない切れやすさが魅力。刃先を少し傾けることにより食材への接地面を増やし、効率的なカッティングを実現しています。

長時間の作業でも疲れないように、持ちやすさを追求したグリップ部分も特徴。リニューアルを重ねながら、発売から25年以上も愛され続ける人気商品です。プロの方はもちろん、機能性に優れたピーラーをお求めの方は是非手に取ってみて下さい。

まとめ

お手入れのしやすいピーラーがおすすめ

ピーラーを購入する上でこだわりたい一番のポイントはお手入れのしやすさ。扱いが簡単ということは長く使い続けられるということであり、毎日の料理でも常に活躍してくれます。特にセラミック製の製品に関しては、ステンレス製品と比較して錆びにく点が最大のメリット。まさに長く愛用できる製品だと言えます。今回はピーラーについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく紹介しました。ぜひ皆さんもお気に入りのピーラーを見つけて下さいね。