おしゃれでおすすめの高級腕時計人気ランキング!【メンズ】

高級腕時計は、男性なら一つは持っておきたい自分を格上げしてくれるアイテムではないでしょうか?高級腕時計は持つ人のセンスを一瞬で表現し、社会的信頼の証でもあります。最近では時計をせずスマホなどで時間確認をしている若者もいますが、やはり社会に出ている大人の男性にとって高級腕時計はなくてはならないものです。しかし高級腕時計購入を考えておられる人の中には、メーカーやブランドごとにどんな種類や性能の違いがあるのか、値段による違いは何かなどの疑問を感じることでしょう。この記事ではそのような疑問にお答えし、おすすめの高級腕時計をブランドや値段別に合わせてご紹介します。




高級腕時計の特徴

ステータスとして使用でき資産運用できる

経営者やスポーツマンはこぞって高級腕時計を身に着けているイメージがありますが、彼らが高級腕時計を身に着けているのには理由があるのをご存知ですか?基本的に高級腕時計は身に着けている人のステータスを表現することができますし、身に着けている人の人物像や器を測る物差しになります。会社同士での取引でも、相手に対して腕時計の価値に見合った信頼と能力を印象付けることができるものです。また、それに加えて高級腕時計は中古になっても値段が下がりにくく、年数の経過とともにプレミアで価値が高くなることもあります。ですから、高級腕時計を身につけることは自分の信頼度を上げるステータスになるだけでなく、資産運用を目的とした購入にもなっているのです。

伝統ある時計メーカーで職人によって製作される

高級腕時計を作っている名の知れたブランドやメーカーは、自社で一貫して企画からデザイン、製造まで行う「マニュファクチュール」で、自社専属の時計技工士が手間暇かけて一本一本制作することで、制度の高く一流品と呼ばれる時計を生み出しています。このような手間とコスト、人件費費用が価格に反映され高級腕時計の付加価値を上げることになるのです。また、高級腕時計にはメーカー名の持つブランド力も付加価値として上乗せされるのが高級腕時計の値段が高くなる理由になるといえるでしょう。

高級腕時計の選び方

ケース形状の違いで選ぶ

時計の中で一番オーソドックスな形のラウンド

ラウンドとは簡単に言うと円型の時計のこと。腕時計の形としては一番時計らしくどんな服装やシーンにも合うデザインなので、最もスタンダードな時計のケースと言えるでしょう。また、ラウンドは古くから日本人が使ってきた、親しみ深い時計の形なので文字盤の視認性に優れて見やすいと、過去から現在まで年齢問わず多くの男性に支持されています。

豊富なデザインとラグジュアリーな質感が人気のスクエア

スクエアケースは正方形の形をしたケースのことで、フランス語にちなんで「カレ」とも呼ばれています。ラグジュアリー感に加え、スポーティシーンにもしっくりくるデザインケースなので、多くの20代から40代までの男性に合うデザインと言えるでしょう。文字盤の面積が広く、各メーカーで様々なデザインが施されており、自分に似合うピッタリのサイズ感とデザインを選びやすいタイプです。

時計内の駆動方式で選ぶ

メンズ用高級腕時計の中で一般的な自動巻き式

機械式腕時計の中で、多くのシェアを含む自動巻きは、腕の動きでゼンマイを回すオートマティック機能とも呼ばれるローター式の時計のこと。他の種類の腕時計と違って、時計を毎日自分でゼンマイを巻き上げる手間が必要なく、電池交換の必要もないので手間がかからないのが魅力的。ずっと使い続けれる時計として人気があります。

時刻の正確さを重視するならクオーツ式

高級腕時計に限らず、一般的に販売されている多くの時計に搭載されている機能はクオーツと呼ばれる、水晶振動子を用いた駆動方式です。電池によって稼働するので、他の機械式に比べて圧倒的な高精度で時間を表示出来るのが特徴的。値段も他の駆動式に比べて安価で手に入り、維持や管理もしやすいです。しかし定期的に電池交換をしなければならない点に加え、電子回路が故障すると時計自体も修理不能となり故障してしまう恐れがあるので注意が必要です。

時計にこだわる人ほど1つは手に入れたいゼンマイ式も

古くからの伝統的な時計の駆動システムで、自身の指でリューズを回転することによりゼンマイを巻き上げて駆動させる時計のことを言います。毎日ゼンマイを巻く必要がありますので手間がかかりますが、機械式時計の醍醐味を実感できます。回すたびに自分の時計に愛着が湧いていく、時計を愛する人のための時計ですね。自分で巻き上げる必要がありますが、巻き上げ過ぎは故障の原因にもなるので加減や手入れが定期的に必要でしょう。

使い勝手やシーンに合わせたベルトの素材を選ぶ

傷が少なく控えめで上品な存在感の革ベルト

革ベルトの最大の魅力は使い続ける毎に革の風合いや柔らかさが変わっていき、腕に馴染んで愛着が湧いていく点です。金属やチタンよりも軽く、着けた印象も柔らかい雰囲気になるのも魅力的。革の種類も色も豊富ですので、肌の明るさや年齢に合わせてご自身に一番合うカラーを見つけやすいタイプと言えます。また革ベルトは交換も簡単なので、雰囲気を変えたい場合には手軽に交換して気分を変えることも可能なのも選ばれる理由と言えるでしょう。

長時間装着しても疲れを感じにくい人気素材のチタン

チタンは、ステンレススティールの半分ほどの重さなので持った感じは軽く、着け心地も軽い印象をうけます。長時間、毎日身につけるものだからこそ軽いつけ心地のチタンはビジネスパーソンにとって普段使いが可能な人気の素材に。金属アレルギーも出にくい素材なので、敏感肌の人やアレルギー体質の人も安心して身につけられるのもメリットです。

堅牢で錆びにくく重厚感のあるステンレススティール

ステンレススティールの最大の魅力はステンレスの高発色と上品な輝きです。透明感のあるステンレスは加工がしやすいので、ミラー仕上げのような鏡のように見せる加工でもギラギラ見せるのではありません。重厚感や金属の質感を楽しみながらも上品で硬質な輝き方をします。腕時計のデザインや高級感を重視する人には腕時計を好印象に魅せるステンレススティールがおすすめでしょう。

高級腕時計のおすすめブランド・メーカー

ROLEX(ロレックス)

開発から生産まで自社開発の誰もが憧れる高級老舗ブランド

高級腕時計ブランドと言えばこれ!と言う名の知れたブランドのROLEXは、「世界最高峰の高級実用時計」をテーマに世界初の防水時計や全回転式自動巻きを採用。その他深夜0時になると自動で日付が変わる、今では一般的なデイトジャスト機能などを生みだした高級老舗時計ブランドです。数多くのパイロットも愛用するGMTマスターⅡは第三帯時間帯まで一瞬で読み取れる視認性と、ブレスやバックルの堅牢と高級ラグジュアリー感の風格は伝統あるブランドゆえの逸品の証拠。また、ROLEXは資産価値が高いものが多く、何年か使用後、中古で売ったとしても高いというのも人気の理由になっています。

OMEGA(オメガ)

オリンピック公式時計にも20回以上選ばれたスイス高級腕時計ブランド

スイス最大の時計メーカーで圧倒的な人気シェアを誇るブランド「OMEGA」は、スポーツ選手向け超高精度ムーブメントを数多く作り上げ、現在でもオリンピック公式時計として愛用されています。そのほか、スピードマスターシリーズやシーマスターシリーズと呼ばれる風防と耐水、耐磁性能に着目して造られた高性能技術時計を数多く発表されていることでも有名。他のブランドにも多く採用されている耐磁性能ですが、OMEGAは一般的なムーブメントをインナーケースで保護するのではなく、ムーブメント自体を耐磁性能にすることでオーバースペックを叶え、他ブランドとは一線を画した性能が自慢です。

FRANCK MULLER(フランクミュラー)

樽型のケースが自然な装着感を編み出す時計ブランド

1992年創設と時計のブランドとしては日が浅いフランクミュラーですが、すでに80年代から複雑機構腕時計を開発していながら、芸術的フォルムが美しいトノー型ケースで世間の注目を集めました。機能的にもデザイン的にも、ラグジュアリーでアート感を感じさせるデザインは、まだ日が浅いブランドでありながら、スイス老舗ブランド知名度に匹敵するポジションに君臨しています。並行輸入品や中古品のアフターフォローはかなり厳格で、正規販売品以外アフター修理サービスを受け付けていません。このような点も同ブランドの自信と誇りを感じます。

ZENITH(ゼニス)

シックなダークグレーのビジュアルと遊び心あふれるデザインが特徴

早くからマニュファクチュールを導入することで、製品の安定供給と高品質を兼ね備えたスイスブランドの「ZENITH」。シックさとモダンさを融合させたオリジナルの高いデザイン力とスタイリッシュなデザインが自慢です。ビジネスシーンに活躍するシンプルながらもエレガントな装いの「キャプテンシリーズ」や、遊び心あふれたハイビートな文字盤が特徴で古典の手巻きクロノグラフから自動巻きに仕様を一新した「エル・プリメロクロマスター」などは時計愛好家からも支持される逸品です。同じくエリートやブライトニングも同じムーブメントがありますが、知名度とブランド力、高デザイン、アフターサービスとどれをとっても他のブランドとは差別化された印象を与えます。

PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)

業界最高峰の高級腕時計を作り上げる最高級ブランド

高品質で業界最高峰の時計作りを極める最高級時計メーカー「PATEK PHILIPPE」は、創業当初からの抜群に高技術力とデザイン性で、ロンドン万博で金賞を受賞。イギリス王室に献上されて以来、皇室を始め、数多くの歴史的名だたる名士たちを顧客に連ねるブランドです。世界三大時計ブランドの中でも特に優れ知名度が高い世界最高ランクの腕時計が揃っています。また、他のブランドと同じ性能やムーブメント機能がありながらも、今なお時計業界での位置は確固たるものである理由は「同性能の他のブランドに比べて資産価値が高い」というポイントでしょう。

IWC(アイ・ダブリュー・シー)

質実剛健な実用性と機能性を重視して作るブランド

20世紀初頭から高品質で技術力に長けた時計製造を目指していち早く生産体制の自動化を成し遂げた「IWC」。航空時計の最高傑作「スペシャル・パイロット・ウォッチ」をはじめ、圧倒的な耐磁性能と画期的なペラトン自動巻き機構を発表したりと、時計史に残る数多くの傑作を輩出しています。近年でも「ポートフィノ」や「マークシリーズ」など耐磁性能に加えて好感度の高くスッキリとしたデザインで視認性が高い、実用性とデザイン性両方を兼ね揃えた実力派の名品が多く販売されています。

BVLGARI(ブルガリ)

イタリアン高級宝飾ブランドが作り上げるラグジュアリー腕時計

エレガントな宝飾ブランド「ブルガリ」は1930年と比較的最近に時計界に進出しました。発売当時は時計の精巧性よりも宝飾としてのラグジュアリーなデザイン性が売りでしたが、時代の変化とともに時計製造を専門とする「ブルガリタイム」社を設立以降、時計界での存在感を際立たせてきています。「ソロテンポ」や「フィニッシモ」など薄さ3.12㎜の超薄型ミニッツリピーターなどをムーブメントに採用し、他のラグジュアリーウォッチよりも時計の性能にもこだわった製品を生みだしています。

GRAND SEIKO(グランドセイコー)

日本の老舗時計ブランドが放つ高級ブランドライン

ザラツ研磨による美しい鏡面仕上げや、時代を超えても廃れることのない魅力ある製品を生み出している、国内最高峰メーカーの「グランドセイコー」。高級腕時計初心者にも買いやすい30万円以下の3針モデルから、自動巻きで連続8日駆動を実現した最高級モデルは約600万円と幅広いバリエーションから選べるのも嬉しいですね。数ある他ブランドのGMTモデルの中でもグランドセイコーの「スプリングドライブシリーズ」は、高い技術力と精度に加えて美しく高級感のある使い心地が国内モデルで海外に引けを取らない理由ではないでしょうか?

TAG HEUER(タグホイヤー)

オリンピック公式タイムキーパーも愛用する正確な秒針が魅力

今まで機械式高級腕時計はクオーツ式に劣る精巧さが難点でしたが、機械式時計でありながら1/1000秒まで計測できるスポーツ時計ブランド「TAGHeuer」の渾身の「マイクロタイマーグライング1000コンセプトクロノグラフ」を発売。今でも、世界各地で開かれるF1やインディカーレースなどの時間の正確さを求められるシーンに活躍しています。価格や性能はOMEGAに引けをとりませんが、若い世代にも合うスポーティーデザインを併せ持っている点は他の有名高級腕時計ブランドとは違う点と言えるでしょう。

BREITLING(ブライトリング)

機能美にあふれたデザインと視認性や操作性に長けた実力派ウォッチ

プロフェッショナルのための計器造りをコンセプトに、パイロットクロノグラフの製作に尽力してきた同ブランドは、世界初の腕時計型クロノグラフや、ナビタイマーを開発。世界中のパイロットから絶大の信頼と実績を兼ねそろえたプロのための実力派ブランドと言えるでしょう。2000年にはクオーツの10倍もの精巧性を誇るスーパークオーツを発表して以降、技術面でも更なる進歩を遂げています。

おすすめ&人気の高級腕時計ランキング

50万円以下でおすすめの高級腕時計

セイコー アストロン (216,000円)

高機能と見た目を両立させた国産高級腕時計

世界初の高性能GPSソーラーウォッチとして登場して以降、高性能の国産ウォッチとして人気を博してきたセイコーのアストロンシリーズの中で、デザイン力の高さを際立たせる機種の「SBXB003」。ブラックダイヤルとシルバーブレスという男性なら誰もが好む組み合わせのデザインです。

ストラップボディにはチタンを使用しているので耐久性と耐腐性にも優れています。ダイヤルの縁下に格納されたリングアンテナがどんな姿勢でも高い受信力を叶え、自動でGPS衛星をキャッチして自動時刻修正を行う優れもの。

HAZARD4 ハザード4 HWD Agent Orange ダイビングウォッチ(193,460円)

サファイアクリスタルガラス採用で300m耐水と優れた防水性能をもつ

見た目もごつめで男性らしいダイビングウォッチ。スイスムーブメント採用でトリチウム小型ガラス管による自然発光システムと大きく幅広な針で夜間やアウトドアなどどこでも視認性に優れた状態で使いこなせます。

ケースはチタン製なので堅牢に使用できますし、サファイアクリスタルガラスなので傷に強く風防と耐水に優れたモデルです。リューズはつまみやすい
大きめの作りなので巻き上げも簡単に行えて便利な設計。デザインも機能もアグレッシブな男性におすすめの機種になっています。

Grand Seiko 9R65 (492,480円)

約8日間の連続駆動を駆使しザラツ研磨法によるケース素材が光を浴びて輝く

アンティーク時計を思わせるクラシカルなシリンダー型のケースに、スプリングドライブのムーブメント9R65を搭載しているモデルです。スプリングドライブは、セイコー独自の駆動機構で電池もモーターも使用しないクオーツ式時計なので高精度でありながら、機械式の動力源を使用しています。

時計の本質と日本人にとって重要である光と影のコントラストにとグラデーションに気を配ったデザインは、歪みやねじれのない鏡面研磨された平面ケースが特徴。どの角度から見てもケースと文字盤が美しく見える日本の美を追求する精神に倣っています。

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 42MM 手巻き(399,800円)

6回もの月面着陸時に採用された伝説のスピードマスター

月面着陸時のムーンウォッチの正当な後継機種として、販売されたこちらの機種は手巻きムーブメントを搭載し、時代が変化しても良いものはいつの時代も変わらない名作として多くの人に愛されているモデルです。

手巻きムーブメントは、宇宙で割れた際にも破片が飛散しないようにと風防にもしっかり配慮したサライトクリスタルを採用しています。1957年の誕生以降も基本デザインをほとんど変更せず製造されていますが、今現在も人気が衰えないOMEGAを代表するシリーズ。

ザ・シチズン エコドライブ THE CITIZEN ブルー(285,120円)

光で充電できる信頼と実績を兼ね備えた日本モデル

「一秒が一生を決める」というブランドコンセプトを基に、正確に時を刻み続けどの角度からでも見やすい視認性、流行に左右されないスタンダードなデザインを創り出しています。日本ブランドだからこそ追求できた無駄なものを一切つけない時計の基本性能にこだわった機種でしょう。

光で充電できるエコドライブモデルなので、1年365日なんのわずらわしさもなく装着していられるのが魅力的。その着け心地はまるでつけているのを忘れてしまうほどの快適性、世界最高レベルの精巧度「クオーツモデル」と言えるでしょう。

50万円以上100万円未満でおすすめの高級腕時計

OMEGA シーマスター アクアテラ(945,000円)

ビジネスマン入門機高級モデルとして人気が高いダイバーズモデル

Vレバーのステンレス素材を使用し、洗練された上品なルックスが特徴。ラックの文字盤には書光塗料が施されているため、夜でも見やすく輝きます。日常でもビジネスシーンでもシーンを選ばないデザイン性は1本持っておけばどんなシーンでも活躍すること間違いなし。

機能面でも充実しており3時位置に日付表示機能、12時位置にはブランドロゴと見やすい視認性が自慢の機種です。バックルには、両開きプッシュで簡単に脱着可能、シンプルで飽きのこないデザインと機能性は、末永く使い続けられます。

オメガ シーマスター プラネットオーシャン 600M GMT 自動巻き (539,800円)

滑らかな光沢感とセラミック製ダイアルが特徴のオメガ発ダイバーウォッチの代表モデル

24時間で一周するⅡタイムゾーンのGMT針を搭載したモデルです。ケースもベルトもチタン素材ですので、どんな肌質の方にもつけ心地の良い軽さと優しさを感じます。ドーム型強化サファイアガラスがケースに施されていますので、両面無反射で見やすい文字盤が魅力的。

ブラックとホワイトを掛け合わせたボリッシュ仕上げのヘゼルは、一目見ただけで昼夜区別できるうえに、魅力的でスタイリッシュなアクセントにもなっています。機能面に見ても、デザイン性と装着時の快適性も申し分のない機種として評価できるでしょう。

HUBLOT ビッグバン スチール クロノグラフ 44mm 自動巻き (978,000円)

繊細でクラシックな表情を見せる思考のデザイン

フランス語で「舷窓」を意味するベゼルデザインが特徴の「HUBLOT」の代表モデルであるビック・バンは、便利なクロノグラフ機能付きの機械式時計です。見た目も男性が好む迫力のあるインパクトのあるデザインで思わず「それどこの?」と聞かれるようなデザイン性が特徴的。

また、本体の側面には樹脂製のオレイユリングが備わっているので、つまみやすく滑りにくい巻き上げしやすくなっています。HUBLOTならではの遊び心と個性あふれるデザインは、多くの芸能人やスポーツ選手など存在感を際立たせたい男性に幅広く支持を得ている証拠でしょう。

エベラール 8DAYS グランタイユ (567,000円)

イタリアの名高いコレクターから高評価を受けるクロノグラフの名門

クロノグラフの名門ブランドとして知られる「エラベール」の高級手巻モデル。6時の位置にはスモールセコンド、9時の位置にはパワーリザーブインジケーターを搭載し、裏蓋からもゼンマイの様子が見られるデザインなのも魅力的でしょう。ブラックとホワイトの色のコントラストは高級感漂うデザインに魅了され愛着が湧く時計コレクタ―が愛してやまないのも納得。

長短2つのゼンマイが連結して駆動することで最長8日間のパワーリザーブを可能にしていますので、手巻式腕時計でありながら、毎日巻き上げる必要はありません。それでも、「いつも触れていたい、眺めていたい」と思うような魅力的な腕時計です。

100万円以上でおすすめの高級腕時計

GVCHIANI(ブチアーニ)BIG SQUARE TITANIUM ビッグスクエア(1,328,400円)

圧倒的存在感を主張する次世代型ラグジュアリーモデル

スイスのジュネーブ発の最高級ラグジュアリースポーツウォッチが遂に日本に上陸。なんといってもこの機種の特徴は縦49㎜と横50㎜のビックスクエアケースと幾何学的な「X」シェイプのベゼルです。3時の位置には日付と曜日表示が施されているカレンダー機能も嬉しい。

裏面はシースルーバックになっているので機械式腕時計の振動と動きを目で見て楽しめるように設計されています。スイスから新しい風を世界に知らしめた新しいラグジュアリースポーツウォッチは、男性なら誰もが憧れるデザインと価格と言えるでしょう。

BVLGARI オクト フィニッシモ (1,203,600円)

厚さわずか2.23mmのBVLGARI製極薄自動巻ムーブメント

メンズ腕時計の定番シリーズとして「ブルガリ」の中でも人気が高い「オクト フィニッシモ」は2017年発売以降高級感あるステータスウォッチとして多くの男性を魅了してきた機種です。性能デザインとしても申し分なく、極薄自動巻きムーブメントで機械式に見られる厚みの印象を払拭したデザイン。

ラウンドと八角形オクタゴンを組み合わせた独創的なケースは、チタン製で耐久性と耐腐性に優れています。ブルガリの中で選ぶなら絶対後悔させない使い心地と飽きのこない高級感あるデザインは一生物として手に入れたい逸品です。

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116500LN(2,853,900円)

ロレックス唯一のクロノグラフは十数年経っても愛される人気モデル

日本国内で一番の人気を誇る完全自社製の自動巻きムーブメントは発売以降、ロレックスの王様として君臨してきたシリーズ。第6世代として2000年以に発売され、10数年たった今でもロレックス商品の中で何度も品薄、並行店ではプレミア価格が付いています。

これまでのヘゼルが大幅に変更されセラミック加工になったことで、衝撃や擦れによる傷が付きにくくなりました。ヘゼル印字部分には特殊なプラチナコーティングがなされたので何十年なっても墨落ちしない、高品質が維持できるようになったのも特徴的です。これからプレミアも期待できる機種でしょう。

まとめ

ステータス性の高いものを身に着ける

高級腕時計は一般的に販売されている腕時計とは違う、高品質さと高性能さに多きな違いがあることが分かりました。高級腕時計は選ぶものによっては価値の下がらない、資産運用にも自身の信頼にも直結するものですので、高級腕時計を選ぶ際にはできるだけ価値が持続しそうな、もしくはこれからプレミアがついて付加価値が上がりそうな機種を選ぶことをおすすめします。まさに一生もののご自身の社会的地位を確立させるのに欠かせない高級腕時計を1つは持ちたいですよね。今回は高級腕時計をおすすめブランドを上げながら詳しくお伝えしました。ぜひ、みなさんも一生ものの高級腕時計を見つけてくださいね。