おしゃれでおすすめのランチョンマット・ランチマット人気ランキング!

テーブルは食器などで傷が付きやすいですよね。子供がいるお家では、子供が誤って食事をこぼしてしまって片づけに苦労されているご家庭も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのがランチョンマットです。ランチョンマットを置くことで、テーブルをきれいな状態に保つことができます。単に便利なだけではなく、食卓をおしゃれに見せてくれるものも数多くありますよ。今回はそんなランチョンマットの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。子供がテーブルを汚してしまって困っている方や、食卓をきれいに彩りたい方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。



ランチョンマットとは?

食器の下に敷く個人用マット

食器の下に敷くことでテーブルを汚れや傷から守ってくれることがランチョンマットの特徴です。素材は布製や樹脂製があり、種類も幼児用から大人用まで多岐にわたります。欠点はランチョンマット自体が汚れてしまうこと。そのため洗いやすさを重視したものや、さっと拭き取るだけでお手入れが済む物も多く販売されています。

テーブルクロスはテーブル全体に敷くもの

ランチョンマットと似た物にテーブルクロスがありますが、両者は別物です。ランチョンマットは食器の下に置く物である一方、テーブルクロスはテーブル全体に敷きます。どちらもテーブルの保護と言う点で共通してはいますが、テーブルクロスは大きさがあるため、一度敷くと交換をするのが面倒臭いです。その点ランチョンマットは、食事後にさっと片付けることができるというメリットがあります。

ランチョンマットの必要性

料理の見栄えが良くなり食卓が華やかに

毎日の食事を華やかにしてくれることもランチョンマットの特徴の1つ。ちょっとお高めのレストランでは食卓の下にマットが敷かれていることが多いですが、自宅でもランチョンマットを敷けば高級感を演出することができます。またお友達を家に招待する時などにもおすすめ。食器の下に1枚敷いてあるだけで、パッと料理の見映えを良くしてくれますよ。

食べこぼしを片付けるのが楽になる

毎日使うものだけに、食事を置くテーブルはきれいな状態にしておきたいですよね。しかし子供がいる家庭などは、何かとテーブルが汚れてしまいがち。そんな時はランチョンマットの使用を検討してみましょう。食器の下に敷いておけば、万が一食事をこぼした場合でもテーブルが汚れる心配はなし。汚れたテーブルの補修は難しいですが、ランチョンマットであれば洗えばまたきれいな状態で使えます。食卓を衛生的に保つ意味でも、ランチョンマットの使用はおすすめです。

テーブルの表面が傷付くのを守る効果

木製のテーブルなどは傷が付くと修復は困難です。その点ランチョンマットを敷いておけば、料理の熱などでテーブルの上が傷つくことを防いでくれます。陶器のお皿や、金属のフォークなどで傷が付く心配もなし。食器を置く時のガチャンという音を消してくれる防音効果もあります。

テーブルクロスとの組み合わせによっては不要になるケースも

テーブルクロスを敷いているご家庭であれば、ランチョンマットを使用しなくても良い場合があります。例えばビニール製のテーブルクロスは汚れもさっと拭き取れるため、ランチョンマットを敷いているのと同じ効果が期待できます。また厚みもあるため、テーブルを傷から防いでくれる効果も。ランチョンマットを毎回敷くことが面倒な方は、透明なテーブルクロスを敷いてみることもおすすめです。

ランチョンマットの種類

布製(おしゃれで収納が簡単)

布製のランチョンマットは種類が豊富な点が特徴。柄物やキャラクターがプリントされたものなど、様々なデザインが楽しめます。またデザイン性が豊かであること以外にも、収納のしやすさも魅力。綿や綿は折り畳むことができるため、くるっと丸めて収納することができます。

布製のランチョンマットは洗うのも簡単。いつもの衣服と一緒に洗濯機に入れることができ、汚れてしまいがちなランチョンマットを清潔に保つことが可能です。また中には手縫いのものもあり、加工素材にはない温かみを感じることができるのも布製の魅力の1つです。

木製(高級感があり耐久性にも優れる)

木製のランチョンマットは上品な印象を与えられます。食卓にスタイリッシュさを演出したい方におすすめ。木目が温かさを演出してくれるため、ガラス製の食器類を置いても冷たい印象にはなりません。毎日の食事も木製のランチョンマットを置くだけで、まるで高級料亭に来たような気品ある食事に早変わりです。

どうせ買うのであれば、長く使えるランチョンマットを買いたいですよね。木製のランチョンマットは耐久性が高いことが特徴。布製は洗うほどに摩耗することは避けられませんが、木製であればその心配は殆どなし。逆に使えば使うほど味わいが出てくるため、長年使えるアイテムになりますよ。

プラスチック・樹脂製(簡単に汚れが拭ける)

食卓の汚れを防ぐことが役割のランチョンマットは、それ自体が汚れてしまうのは仕方がないこと。でも洗うのはちょっと面倒臭いですよね。洗い物を少しでも少なくしたい方は、プラスチックや樹脂製のランチョンマットがおすすめ。汚れをさっと拭き取るだけのため、お手入れが非常に簡単です。

滑りにくい素材であることも特徴の1つ。グラスなど高さのある食器も安定して置いておくことができます。中には熱に弱いものもあるため、購入前には必ず耐熱性を確認しましょう。撥水性もあるため、子供が誤ってジュースをこぼしてしまった時もシミにならないこともポイントです。

紙製(来客用として使い捨てが可能・手作りも)

紙製のランチョンマットは珍しいですが、和風のデザインが他の素材にはない個性を発揮してくれます。お友達や職場の同僚、また親戚を家に招く際に食卓に敷いてあると気品ある雰囲気に。来客用に用意しておくと、いざという時に重宝します。

手作りのものが多いことも特徴。中には無地のランチョンマットに自分オリジナルのデザインを印刷して使えるものもあります。特に和紙でできたランチョンマットは味わいがあっておすすめ。値段も5枚入りで300円前後のものが多いため、汚れたら使い捨てられる点もポイントです。

ランチョンマットの選び方

適切なサイズを選ぶ

幼稚園の机には約20×30、小学校の机には大体40×60がベスト

子供の幼稚園や小学校にランチョンマットを持っていく必要があるご家庭も多いですよね。通う場所によって多少の誤差はありますが、例えば幼稚園であれば縦20cm、横30cmのランチョンマットを買うようにしましょう。このサイズであれば幼稚園の子供の机にぴったり収まります。また小学校に持っていく際は縦40cm、横60cmのものを探してみて下さい。

ダイエット目的ならA3サイズを敷いて食事制限

ランチョンマットはダイエット目的でも使用できます。どうしても食事量を減らせない方は食事を置くランチョンマットのサイズを強制的に小さくしてしまいましょう。そうすることで必然的に食卓に置く食事の数が少なくなり、食べ過ぎを抑制することができます。目安はA3サイズ。購入するときは縦30cm、横42cmのものを探してみて下さい。

使う環境や用途で選ぶ

家で毎日使う布製のものなら撥水・防水加工がされているとお手入れ簡単

食卓をきれいに彩ってくれるランチョンマットは毎日でも使いたいアイテムですよね。特に布製はデザインも豊富でおすすめですが、汚れが少し目立ってしまうのがたまにきず。そこで汚れがつきにくい布製を選ぶようにしましょう。中には布の上にコーティングがされており、撥水や防水加工がしてあるものも。毎日使うものだけに洗いやすいさは重要なポイントです。

プレゼント用ならおしゃれなデザインが揃う知名度の高いブランド品

新築祝いやプレゼントにもランチョンマットはおすすめ。その場合は華やかなデザインのものが喜ばれますよ。ブランドものはデザイン性に優れているものが多く、種類も豊富でプレゼントに最適。一般的なランチョンマットは値段が1,000円前後のものが多いですが、ブランド物は1枚2,000円から3,000円前後と少々お高め。でも大切なギフトと考えると、そこまで高い買い物ではありません。おしゃれなランチョンマットで、他のプレゼントに差を付けてしまいましょう。

ランチョンマットのおすすめブランド・メーカー

マリメッコ

食卓をぱっと明るく華やかにしてくれる

おしゃれなお部屋アイテムを扱うブランドだけに、そのデザイン性は非常に高いものがあります。マリメッコのランチョンマットは、目を引く大きな花柄が特徴。テーブルを明るく楽しい印象に変えてくれます。また機能性も充実。撥水加工が施されているものも多いため、お手入れも簡単です。

チルウィッチ

世界中から愛される高級感あるデザイン

チルウィッチが生み出すアイテムは、世界の一流ホテルやレストランから選ばれ続けている品質の高さが最大の魅力。また高貴な印象を感じさせるデザイン性と高級感で、世界中にファンを持っています。ランチョンマットはシックなデザインが多く、料理を美味しく引き立ててくれます。毎日の食卓をワンランクアップさせてくれるランチョンマットです。

artek(アルテック)

北欧風のスタイリッシュなアイテムを手掛ける

モダンで爽やかなデザインのアイテムを次々送り出すアルテック。北欧発のブランドで、どんな家にでもすーっと馴染む落ち着いた色彩が魅力的です。ランチョンマットはワンポイントが効いた可愛いデザインで、毎日使っていても飽きません。食卓をスタイリッシュに彩りたい方におすすめです。

share with 栗原はるみ(share with Kurihara harumi)

シンプルなデザインに機能性が光るキッチン用品を次々と生み出す

料理研究家の栗原はるみプロデュースのアイテムは、温かい素材の中にきらりと光る機能性が特徴。デザインはシンプルなものが多く、毎日の生活の雰囲気を壊すことなく自然に家の中に溶け込みます。ランチョンマットはワンカラーが多く、さっと取り出せる布製が多いことが特徴。撥水加工もしっかり施されていることもポイントです。

おすすめ&人気のランチョンマットランキング

おしゃれでおすすめのランチョンマット

チルウィッチーテーブルマット・ランチョンマット(1,499円)

おしゃれさ際立つ高いデザイン性が魅力

世界中のセレブを虜にするチリウィッチ。こちらのランチョンマットは珍しい円形。花柄を思わせる緻密なデザインで高い人気を誇っています。カラーバリエーションが8種類あるため、家族でそれぞれお気に入りの色を選ぶのも楽しいですね。

ビニル素材が使用されているため、撥水性は抜群。水をしっかり弾いてくれるため、汚れや摩耗を防いでくれます。大きさは縦39cm、横36cmとテーブルに置いても大きすぎず丁度良いサイズ。毎日の生活にちょっとしたアクセントを加えたい方におすすめです。

LEKKU(レック)ーPVCレザーランチョンマット(1,399円)

国内でも有名なレザーメーカーが作る機能性抜群のランチョンマット

洗濯不要なだけでなく、水洗いも必要のないランチョンマット。誰もが簡単におしゃれを楽しめることを目的に作られたこちらのランチョンマットは、余分な機能はなくシンプルさが最大の特徴。かといってデザイン性は損なっていません。レザー素材のデザイン性の高いその見た目で、有名レストランや有名人にも愛用者が多い逸品です。

カラーバリエーションはブルー系・グリーン系をはじめ12種類。季節の変化に合わせて色を変えるのもおすすめですよ。素材には、国内レザー業界で有名なSINCOL社のPVCレザーを使用。色褪せに強く耐久性に優れた素材で、長く使い続けられるランチョンマットです。

Rise(ライズ)-ランチョンマット(780円)

リバーシブルが嬉しい撥水加工のランチョンマット

ランチョンマットは毎日の食事で使うものだけに、飽きがこないデザインだと嬉しいですよね。こちらのランチョンマットはリバーシブル仕様になっているため、気分に合わせて食卓の雰囲気を変えることが可能。両面ともシンプルでモダンなデザインのため、どんなテーブルにも合いますよ。

気になるのがお手入れのしやすさ。こちらのランチョンマットは撥水加工が施されているため、汚れてもさっと拭き取るだけとお手入れ簡単。ランチョンマットをいつでも清潔に保っておくことが可能です。サイズは縦30cm、横45cmと横幅は少し大きめ。その分おかずいっぱいの料理を並べられます。シンプルかつ機能的なランチョンマットをお探しの方に特におすすめです。

チルウィッチーランチョンマット(2,592円)

世界が認めたデザイン性と耐久性が魅力

2000年に開発され、その高いデザイン性と機能性で今でも世界中で人気なのがこちらのランチョンマット。デザインカンパニーのチルウィッチを象徴する商品となっています。ビニル素材が使われており、飲み物やソースをこぼしてもシミになりにくいことが特徴。デザイン性だけでなく、機能性も兼ね備えています。

現在、家庭だけでなく一流のホテル、レストランでも広く使用されています。その秘密は優れた耐久性。レストランなどでヘビーユーズされても擦れがおきない頑丈さで、世界中で人気を集めています。家庭で頻繁にランチョンマットを使う方にも特におすすめです。

fabrizm(ファブリズム)-ランチョンマット(648円)

コットン100%で手触りが良いランチョンマット

コットン100%で温もり溢れるその素材は、手触りも滑らか。つむぎ糸が織りなすナチュラルさが、更にその温かさを演出してくれます。またリバーシブルになっており、その優しい色合いを2パターン楽しめるのも嬉しいですよね。こだわりのランチョンマットをお求めの方は、一度手に取ってみることをおすすめします。

長く愛用していただくことを考え、生地は2枚構造に。丈夫で耐久性に優れた仕上がりになっています。サイズは縦30cm、横40cmで大きめのカレー皿もすっぽり収まる大きさ。表面には撥水加工もしてあり、汚れをさっと拭き取ることができるのもポイントですよ。

CIZA(シザ)ーランチョンマット(980円)

高級感ある見た目で生活がぱっと華やかに

豪華なデザインが印象的なランチョンマット。日々使うだけでなく、おもてなし用としてもおすすめです。光沢のある高級感のある見た目は、食卓をこれまで以上に華やかに演出してくれます。11種類のパターンから選べるのも嬉しいですよね。

PVC素材になっており、丸洗いも可能。他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れることができます。食器の下に置くのももちろん良いですが、花瓶の下のオーナメントとしての使用もおすすめ。一枚あるだけで生活をぱっとおしゃれに、可愛く彩ってくれますよ。

子供用でおすすめのランチョンマット

HAn GYU(ハンギュー)-クラウド ランチョンマット(1,300円)

多くの機能に富んだ安全性に優れたランチョンマット

子供用のランチョンマットの購入を検討されている方にまずおすすめしたい商品です。もくもくとした雲の形が可愛らしく、くるっと丸めて収納できます。汚れても水洗いができる点もポイント。耐熱温度230℃で、食洗器も使えます。撥水性にも優れているため、すぐ乾くのも嬉しいポイントです。

子供用が使うものだけに、安全性は最も気になるところ。こちらはアメリカ食品医薬品局という生活用品の安全性を審査する機関のお墨付きをもらっているため、安全性がしっかり守られています。密着度の高いシリコンを使用しているため、食器もマットもずれることはありません。淵には外にこぼれることを防ぐ段差があるなど、至れり尽くせりの機能が付いたランチョンマットです。

CINC SHOP(シンクショップ)-くまシリコンランチマット(568円)

SNSでママに人気の可愛いランチョンマット

ママさんの間で話題のランチョンマット。SNS映えするキュートなデザインで高い人気を集めています。自宅用だけでなく、ママ友達へのプレゼントにも喜ばれますよ。気になる安全性もしっかり。人体に有害な物質を含まないBPAフリーシリコンを使用しているため、安心して使うことができます。

耐熱温度230℃で、食洗器で洗うことも可能。汚れをさっと落とせるため、毎日のお手入れも簡単です。サイズは縦34cm、横47.5cmと幼稚園に持っていくには少し大きめ。その分自宅用として、何かと乱雑になりがちな子供用食器も広々と整理して置くことができますよ。

町のミシン工房ーランチョンマット キューティポップ(1,080円)

愛くるしいデザインが女の子から人気

子供用として安心の日本製のランチョンマット。一つ一つ縫製から仕上げまで丁寧に手作りされており、品質にこだわった作りとなっています。生地は綿100%で手触りも抜群。愛くるしいデザインのため、女の子をお持ちの家庭で是非検討してみはいかがでしょうか?

大きさは縦30cm、横40cm。小学校の机にぴったりのサイズのため、入学式のプレゼントとしてもおすすめ。ランチョンマットだけでなく、手提げ袋や上履き袋などをお揃いの生地で合わせることも。子供の喜ぶ顔が浮かんでくる商品です。

karamelli(カラメリ)-ランチョンマット(540円)

子供の入園準備で重宝するデザイン豊富なランチョンマット

動物柄やお星さまのイラストが描いてあるものなど、様々なデザインからお気に入りのランチョンマットを選ぶことができます。乾きの速い1枚タイプなのも嬉しいところ。上質なコットンを100%使用しているため、滑らかで優しい触り心地も気持ちのいいランチョンマットです。

サイズは縦25cm、横35cmとB4用紙とほぼ同じ大きさ。一般的なランチョンマットと比べ一回り小さいタイプです。そのため幼稚園の小さい机の上で使うことが可能。入園準備でランチョンマットが必要なパパママは、一度手に取ってみることをおすすめします。

サンリオースヌーピー ランチョンマット(540円)

幼稚園の机にぴたっと収まる小さなサイズ

スヌーピーが全面にデザインされた可愛らしいランチョンマットです。名前を書くスペースが用意されているのもポイント。これで幼稚園で他の子供のものと取り違えることもありませんね。子供用ながらスタイリッシュなデザインで、ママやパパにも人気の商品です。

気になるサイズは縦25cm、横35cmと小さめの作り。そのため幼稚園や保育園のお食事で使う机の上にぴたっと置いておけます。横でお食事をするお友達のマットにも重ならない丁度良い大きさ。入園祝いのプレゼントとしてもおすすめですよ。

kissy(キッシー)-ランチョンマット園児向け(432円)

耐久性に優れた園児向けランチョンマット

ドラえもんやハローキティなど、園児の知っているキャラクターが可愛いランチョンマット。毎日のお食事もこれさえあれば楽しくなりますね。サイズは縦25cm、横35cmと保育園と幼稚園の指定サイズ。名前を記入するスペースも付いており、すぐに使うことができます。

厚手のコットンタイプで、耐久性もばっちり。園児向けのマットのため何かと汚れがちですが、この耐久性であれば年少さんから年長さんまでずっと使うことができます。またフリルやレースを付けるのもおすすめ。生地がしっかりしているので、裁縫も簡単です。

まとめ

耐久性に優れたランチョンマットがおすすめ

ランチョンマットを購入する上でこだわりたい一番のポイントは耐久性。耐久性に優れているということはが長く使い続けることができるということ。特にシリコンや樹脂製の製品に関しては、撥水性や滑りにくさなど他の素材に比べて高い機能を実現。デザインも布製に匹敵するほど増えてきているためおすすめです。今回はランチョンマットについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく紹介しました。ぜひ皆さんも毎日の食卓を華やかに彩るランチョンマットを見つけて下さいね。