おしゃれでおすすめのデッキチェア人気ランキング!【木製も】

屋外でゆったりとくつろぐための椅子を探していませんか?そんな方にはデッキチェアがおすすめです。デッキチェアはアウトドアで活躍するだけでなくベランダや庭に置いても楽しめるアイテム。デッキチェアを使用することで屋外でのアクティビティーがぐんと楽しくなります。今回は、デッキチェアの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。屋外で心地よい風に身をあずけたい方、おしゃれで使い勝手の良いデッキチェアを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。



デッキチェアとは?

外での使用に適した折りたたみ椅子

デッキチェアは外での使用を想定して作られた椅子です。家の中で使う椅子と別に用意しておくと、アウトドアで大活躍。キャンプや海に行く日だけではなく、ベランダやガーデンチェアとしてデッキチェアを用意する方も多く、おしゃれなデッキチェアに足を伸ばして座ると立ち上がれなくなるくらいの心地よさが感じられます。

デッキチェアの特徴

折りたたみ可能で持ち運びが簡単

デッキチェアは小さく折りたたんで持ち運ぶことができます。そのまま持ち運ぶのではかさばってしまって移動が大変ですが、折りたたむことができるので屋外での使用が苦になりません。女性でも簡単に折りたたむことができるので使い終わったらさっと片づけることもできます。

耐久性の高い素材が使われている

外で使うために作られたデッキチェアの特徴は雨や風にも強いこと。素材は木製やファブリック製など多岐に渡ります。錆びにくい素材や耐水性の高い素材などどんな天気にも負けない素材が使われ、突然降り出した雨にも耐えられるものが揃っています。

デッキチェアの種類

木製(耐久性があり自然の風合いが楽しめる)

木製のデッキチェアの特徴は、なんといっても見た目の美しさです。休日のリラックスシーンを思い切り楽しむことができるナチュラルテイストの木目の美しさは他の素材では叶えることができません。家作りに使われるほどの耐久性を持ち、しっかりしていることも木材の魅力のひとつです。

庭に置いてとびきりのガーデンライフを楽しみたい方におすすめなのが木製のデッキチェア。ナチュラルな存在感のある木製のデッキチェアは、海外のガーデンのような高級感のあるエクステリアへと変身させてくれるでしょう。リクライニングできるものや折りたたみ可能なものが人気です。

プラスチック製(軽くて雨や水に強い)

スポーツ観戦やキャンプなどのアウトドアシーンに最適なのがプラスティック製のデッキチェア。木材だと20㎏くらいの重さがありますが、プラスティックの場合は2kg程度と格段な軽さなので持ち運びに便利です。キャンプファイヤーで場所を少しずつ移動するのも苦になりませんね。

プラスティック製のデッキチェアは、汗や水で錆びてしまう心配がありません。プールサイドやビーチで水に濡れてしまっても、丸ごと洗って乾かしておけるのでお手入れが楽です。木製のチェアほどの美しさはないものの、突然の雨を気にすることなくアウトドアで活躍してくれるでしょう。

ファブリック(座り心地が良くどんなシーンにも合わせやすい)

ファブリックのデッキチェアは、フレームには木材を使い座る部分にファブリックを使ったものです。木製やプラスティック製のデッキチェアと比べて座り心地が良く、太陽の光を浴びながらのんびりとくつろぐのに最適です。見た目のクラシカルな美しさも人気の秘密です。

ガーデンによく似合うおしゃれな雰囲気が特徴のファブリック素材は水や汚れに強いことも魅力のひとつ。うっかり食べ物をこぼしてしまってもさっとふくだけで汚れが落ちるので、お手入れが簡単です。ゆっくりとおやつを食べながら最高のリラックスタイムを楽しむことができるでしょう。

ラタン(おしゃれで耐久性が高い)

美しい網目模様が特徴の素材がラタン。ラタン素材のデッキチェアは、東南アジアを中心に生息するヤシ科の植物を編んで作られたものです。しなやかで美しい表情を見せるラタンは、日焼けに強く長持ちするので多くのアウトドア家具に使われています。

人口のラタンは比較的安値で人気がありますが、たわみやすく劣化が早いことが心配されています。一方天然素材のラタンは、日焼けに強く一生使える耐久性を持ち合わせています。アジアンテイストのガーデンを長く楽しみたいなら天然素材のラタンがおすすめです。

デッキチェアの選び方

快適な座り心地を重視して選ぶ

リクライニング式なら好みの角度の背もたれでリラックス

座り心地にこだわって選ぶなら、リクライニングの角度を確認しておきましょう。リクライニング式には3段階や5段階など段階式に角度を選べるものがあり、最大の角度が決まっています。3段階程度のリクライニングが多いですが、好みの角度でゆったりとリラックス感を味わいたいなら5段階以上のリクライニングが付いたものがおすすめです。

夏の暑い時期には通気性に優れたメッシュタイプがおすすめ

メッシュタイプは素材に小さな穴が開いているため通気性が良いことが特徴。夏の暑い日に使う予定があるなら蒸れにくいメッシュタイプのデッキチェアを選びましょう。メッシュタイプは薄いので座り心地が心配になりますが、クッション性のある素材を重ねたものならお尻が痛くなる心配もなくホリデー気分で夏を楽しむことができます。

配置する環境に合わせて選ぶ

屋根のないベランダやウッドデッキには雨ざらしでも錆びない材質のものを

デッキチェアを選ぶ際は、どこで使用するのかを考えて選びましょう。持ち運びせずベランダやウッドデッキに置きっぱなしにするなら、多少の雨にも負けない錆びない材質のものを選ぶのがおすすめ。木製や金属製、ファブリックのウッドチェアなら錆びる心配なく一年中屋外に放置しておいても安心です。置きっぱなしにして使うなら購入前に雨に強いことだけは確認しておきましょう。

海で使うなら軽量なプラスチック製のサンラウンジャー

レジャーに自分のデッキチェアを持っていきたい方も多いでしょう。海で使う予定があるなら軽くて手軽なプラスチック製のサンラウンジャーがおすすめです。寝転んで日光浴を楽しみたい方にぴったりのサンラウンジャーは、寝転んだ姿勢で夏を楽しむもの。座り心地よりも手軽さや見た目を重視して選びましょう。白いサンラウンジャーに水着で寝転べば、極上のおしゃれ空間を満喫することができます。

デッキチェアのおすすめブランド・メーカー

Coleman(コールマン)

アメリカ発アウトドアシーンを楽しくするメーカー

キャンプ用品といえばコールマンというくらいにアウトドアアイテムが揃うアメリカ発のアウトドア用品メーカー。クラシカルなファブリックを使った定番のデッキチェアは機能性も抜群で、サイドに付いた缶ホルダーなどアウトドアを楽しくする工夫が散りばめられています。

Lafuma(ラフマ)

デザイン性の高い座り心地抜群のデッキチェアが揃う

フランスの小さな村から生まれたLafumaは、デザイン性の高さと機能性の高さを合わせ持ち、世界中のアウトドアファンから愛されているメーカーです。まるでオフィスチェアのようなふかふかの座り心地を実現したアウトドア用折りたたみチェアが人気です。

ガーデンマート

木材の趣のあるデッキチェアを数多く提供

植木鉢やガーデンファニチャーなどガーデン用品を取り揃えるメーカーがガーデンマート。ガーデンに映える木材を使用したデッキチェアを提供しています。コールマンのように折りたたみできるものは少ないものの、ガーデンにナチュラルテイストな温かみをプラスしてくれます。

おすすめ&人気のデッキチェアランキング

折りたたみでおすすめのデッキチェア

Lafuma(ラフマ)-FUTURE AIR COMFORT(39,960円)

アウトドアチェアの常識を覆す逸品

ラフマのFUTURE AIR COMFORTは、最高の座り心地で思い切り屋外の空気を楽しむことができます。クッションを内臓した贅沢な3層レイヤーと人口工学に基づいたフォルムが体を包み込み、ふかふかの座り心地を実現しています。

まるでオフィスチェアのようなクッション性のある座面は、今までのデッキチェアのイメージを覆すアイテム。水に濡れても大丈夫なのか心配になりますが、撥水性のある生地を使用しているため水に濡れて劣化する心配はありません。

インテリアパレット-折りたたみチェア(13,980円)

折りたためるチーク材の風合いが美しいデッキチェア

インテリアパレットのデッキチェアは折りたたんで小さなスペースに収納することができます。折りたたんだあとの厚みは11cmになるので、何個かまとめて収納しておいても場所をとりません。シンプルな作りのようですが折りたたみができることが最大の強みです。

素材は高い耐久性を持つチーク材を使用。水に強く、使い続けるほどに感じられる独特の風合いを楽しむことができます。天然木材の温かみをしっかりと感じながら、使わないときにはコンパクトに収納しておきたい方におすすめです。

家具通販のメーベル-フォールディング デッキチェア(7,630円)

暑い夏をとびきりおしゃれに楽しめる

家具通販のメーベルのフォールディング デッキチェアは、使い勝手が良く長く愛用できます。それはフレームに防虫効果があり耐久性の高い天然木のアカシアを使用しているから。何年も使い込むほどに味わいが増して愛着がわいてきます。

3段階のリクライニングが付いているので、外の風を感じながらゆったりとリラックスしたい方におすすめ。枕が付いていたりメッシュ素材が使われていたりと長時間屋外で日光浴を楽しめる工夫が詰め込まれています。

こどもと暮らし-Grass フォールディングチェア(6,480円)

オイル仕上げのアカシア材でワンランク上のエクステリアに

フレームにはアイアン、座面には木材を使った異素材のコントラストが美しいデッキチェアです。アカシアの美しい木目をオイル仕上げで存分に楽しむことができます。すっきりとおしゃれな見た目でエクステリアの雰囲気を格上げしてくれるでしょう。

ベランダにおしゃれなデッキチェアを置いてワンランク上のエクステリアを楽しみたい方におすすめ。黒くて華奢なフレームが目を引き、周りと差のつく素敵なベランダを演出してくれます。折りたたむことができる使い勝手の良さもうれしいですね。

Coleman(コールマン) -インフィニティチェア(9,799円)

快適な座り心地を追求したデッキチェアをキャンプのお供に

独特の存在感を放つコールマンのインフィニティチェアは体にぴったりとフィットします。長年リラックス感を追求し続けたコールマンだからこそこの座り心地を実現できるのでしょう。折りたたんで重ねて収納できるので何個かまとめて使うのに便利です。

ストレスフリーな座り心地を実現しているのは自由な角度に固定できるリクライニング。座ったままでもリクライニングの角度が設定できるので上質な座り心地が体感できます。耐久性にも定評があるのでキャンプにおすすめです。

木製でおすすめのデッキチェア

ガーデンマート-ガーデンチェア(36,288円)

たゆまないオリジナルなデッキチェア

独特の風合いを放つガーデンマートのガーデンチェアは長期間使ってもたゆみません。それは素材に優良高級材のチーク材を使っているから。チーク材は水にも強く、乾燥したあとのゆがみを防いでくれるので長く愛用できます。

なんといっても魅力的なのは木製の温かみのあるテクスチャー。背もたれに彫られたお花模様がアクセントになっています。折りたたむことはできませんが、ナチュラルな木製デッキチェアでゆったりと外の空気を満喫できますね。

ガーデンマート-ガーデンチェア(62,208円)

美しい景色を一層引き立ててくれる

まるでつるのような曲線の肘置きが美しい木製のデッキチェアです。ナチュラルで素朴な味わいのあるチェアは、緑のある風景にも即座にフィットして、自然の中のリラックス空間を演出してくれます。水に強くたゆまないチーク材を使用しているところも魅力のひとつです。

ゆったりともたれかかりながら美しい景色をながめたいならこちらのガーデンチェアがおすすめ。リクライニング機能はついていないものの、計算されたお尻を包み込むような体勢でアウトドアを満喫することができるでしょう。

ガーデンマート-ガーデンチェア(20,736円)

スタッキングできて省スペース

ガーデンマートの提供するガーデンチェアの中でもスタッキングできるタイプです。重ねて収納したり持ち運びしたりできるので大人数で同じデッキチェアを使う場合に便利。使わないときには省スペースになります。

木材の風合いを思い切り楽しみたい方におすすめ。背もたれは普通の椅子のように立ち上がったタイプなので、アクティブなアウトドアシーンで活躍してくれます。立ち上がることの多い屋外のホームパーティーでは、素敵なお供になるでしょう。

asquisse-デッキチェア( 62,640円)

存在感があるのに折りたたんで運びやすい

木目の温かみのある風合いと曲線の美しいフォルムにより圧倒的な存在感を放つのがasquisseのデッキチェア。足を伸ばして座れる大きめのチェアのようですが、折りたたんで持ち運びやすいところが大きな特徴です。

曲線美の美しいデッキチェアですが、少し渋みのある茶色いチーク材が高級感のある雰囲気を演出。オイルフィニッシュの美しいチーク材を使用しているので、ただ無造作に屋外に置いておくだけでナチュラルテイストなエクステリアが完成します。

ガーデン用品屋さん-木製デッキチェア(42,660円)

ユニークなデザインが北欧テイストを叶える

座面と背板が交互に絡み合ったような一風変わったデッキチェア。使い方もユニークで、座面をスライドすることでリクライニングの角度を変えられたり折りたたんで収納できたりします。余計なものを省いたデザインが新鮮味を際立たせています。

素材には高級無垢材のチーク材を使用。水や害虫に強い素材なので、烈年経過を楽しみながら長く愛用することができます。シンプルで温かみのあるデッキチェアは、北欧風のおしゃれなエクステリアを目指している方にもおすすめです。

おしゃれでおすすめのデッキチェア

ガーデン用品屋さん-ラタン風チェア(6,480円)

ラタン風に編まれた模様にうっとり

まるでビーチリゾートに出かけているような気分にさせてくれるのがガーデン用品屋さんのラタン風チェア。アジアンテイストのラタン編みを意識し、異国情緒あふれる雰囲気を演出。脚の先にかけてシュッと細くなるすっきりとしたデザインが目を引きます。

実際に使われている素材はラタンではなくプラスチックですが、耐荷重は120kgと大人が2人座っても安心な強度があります。ラタン風のテーブルと組み合わせ、ティータイムを満喫すれば南の島のリゾート気分を味わうことができるでしょう。

monocoto(モノコト)-折りたたみ ガーデンチェア(8,100円)

快適なアウトドアシーンを彩るデッキチェア

自然なきなりの座面とアカシア材の深みのある茶色いカラーが見事にフィットしているのがmonocotoの折りたたみ ガーデンチェア。シンプルで自然になじむカラーとデザインが、北欧テイストのおしゃれな雰囲気をかもしだしています。

木のぬくもりを感じさせるフレームには高い防虫効果と耐久性を持つアカシア材を使用。座面には暑い時期でも蒸れにくいメッシュ素材を使用しているので、快適な座り心地を実現しています。枕がついているのもうれしいポイントですね。

interior(インテリオール)-折りたためるチェア(6,350円)

長く使えて機能性も抜群

アウトドアシーンを彩るモスグリーンの座面がおしゃれなデッキチェア。大人っぽくクラシカルな雰囲気を放ちながらも3段階のリクライニングや折りたたみ機能も兼ね備えているオールマイティーなデッキチェアです。

フレーム部分に使用されているのは防虫効果があり耐久性の高いことで知られるアカシア材。長く快適に使うことができるでしょう。キャンプ中は、隣にサイドテーブルを置いてゆったりと寝転びながらくつろぐという使い方もおすすめです。

ギギliving-アイアン折りたたみチェア(17,064円)

アンティーク調のおしゃれなエクステリアに

ギギlivingのアイアン折りたたみチェアは、とびきりアンティークな雰囲気が漂うアイアン製のデッキチェア。アイアン製というと折りたためない印象はありますが、ギギlivingのアイアン折りたたみチェアは折りたたんで立てかけて収納することができます。

外の風が気持ち良い季節にガーデンに投入すると、瞬時にヨーロッパのクラシックガーデンのような趣に。上品でレトロなエクステリアを演出してくれます。ワンランク上のガーデンを彩ってくれるデッキチェアは、近所でたちまち話題となるでしょう。

まとめ

折りたたみできるデッキチェアがおすすめ

デッキチェアを選ぶうえで考慮したい重要なポイントは、折りたたみができること。屋外で使うことを前提としているので、折りたたんで持ち運べることで格段に使いやすくなります。さらに使わないときには折りたたんで収納しておけるので、いざ使うときにだけ取り出して使うことができます。今回は、デッキチェアの選び方やおすすめを人気ブランドを挙げながら詳しくご紹介しました。ぜひ一生もののデッキチェアを選ぶ参考にしてみてくださいね。