おしゃれでおすすめの一輪挿し人気ランキング!【壁掛けや試験管タイプも】

お部屋に花を飾っていますか。もし飾るスペースがないという人は、省スペースにも置ける一輪挿しが便利です。小さな花を気軽に生けることができる便利な花瓶。サイズは小さくても、生き生きとした花の存在感でお部屋が明るくなりますよ。ここでは一輪挿しの材質や選び方をご紹介し、おすすめの商品もランキングでご案内しています。一輪挿しを使えば、毎日の慌ただしい生活の中にほっとできる小さな空間が生まれますよ。



一輪挿しの特徴

たくさん花を飾る花瓶に比べてシンプルでお部屋に合わせやすい

小さい花が余ったらガラスのコップに水を入れて挿しておくことはありませんか。それだけで味気ないお部屋が明るくなりますね。小さな一本の花のパワーは大きく、広いお部屋の雰囲気が生き生きしてきます。シンプルでどんなお部屋にも合わせやすいのも魅力ですね。

おしゃれなガラスブランドはプレゼントとしても

おしゃれなガラスの一輪挿しはどんな人にも喜ばれるプレゼントです。省スペースのお部屋でも飾りやすく、邪魔になることもありません。透明感のあるガラスタイプはどんな花にも合いやすく、お花を引き立てますね。ガラスの一輪挿しは、日々の生活をちょっと豊かにしてくれる素敵なアイテムになります。

一輪挿しの種類

ガラス製(クリアな材質はどんな色の花も引き立てる)

ガラス製の一輪挿しは、どんなカラーの花とも相性のよい品です。透明なガラスはもちろん、色がついているものでも、光を通すと深い輝きが出てしっかりお花を引き立てます。透明感のあるガラスは茎もすべて見えるのがポイント。一本の花の生命力を直接感じることができる、シンプルながら植物の魅力を十分味わえる花瓶です。

窓のあるお部屋の光が差す場所に置くと輝きを増し、お花も生き生きして見えますね。光をたっぷり浴びると花がしっかり開き、さらに美しさも増します。スペースをとらない一輪挿しは、どんな狭い場所にも置くことができ、透明なガラス製はどんなインテリアにも合う使いやすいアイテムです。

陶器製(多彩な色やデザインから花に合うものを)

陶器製の一輪挿しは、個性的な色やデザインが魅力です。ガラス製にはないはっきりした色で、お花と合わせて存在感のある置物となりますね。花瓶の色に合わせて花を選ぶ必要がありますが、茎部分が見えないため花びら部分の色を意識して選ぶようになります。

花瓶をお部屋のインテリアとして、しっかり存在感を出したい人におすすめの素材です。一輪挿しは一つの花の色がクローズアップされるので、花瓶の色との相性が目立ちやすい生け方。その分花と花瓶の相乗効果も生まれやすく、お互いが強く引き立て合いインテリアとして強い効果を出すのです。

木製(和モダンのインテリアによく合う)

天然木の一輪挿しは、木目の美しさがポイント。木製家具の一部のようにお部屋に溶け込みます。花瓶としてより木製のオブジェのような存在感で、アート感溢れるアイテム。お花を挿すとナチュラルでやさしい雰囲気がお部屋全体に漂い、ほかの材質にはない温かい魅力を感じます。

和モダンなお部屋によく合う材質です。ほかにも北欧風のお部屋にも自然とマッチしますね。和風と北欧風は共通の魅力があり、シンプルでナチュラルな木目のある家具や雑貨が自然となじみます。自分の部屋が和室という人も、木製の一輪挿しに花を生けるだけで、モダンな雰囲気になりますね。

一輪挿しの選び方

飾りたい花に適した形状のものを選ぶ

小さな花を飾るなら高さが低めのものを

道端の小さい季節の花などを飾りやすいのは高さが抑えられた低めの一輪挿し。花全体が小さく茎も華奢で折れやすいため、低めの花瓶で花をしっかり支えます。花サイズに合った一輪挿しを選ぶことで、美しさが引き立ちますね。葉も一緒に飾ると全体のバランスもとりやすく、華やかさも増します。慌しいキッチンやダイニングにも置きやすい、生活に身近な花瓶となりますよ。

茎の長い花が映える縦長の花瓶

スイートピーやコスモスなどの茎が長い花は、縦長の花瓶を選びます。茎が長いと葉部分なしでも、全体がまとまりやすくなりますよ。このため一輪挿しのフォルムが洗練されたものを選んでおくと、お部屋の印象が簡単にワンランクアップします。ほかにも花と花瓶のバランスは大切なポイント。背の高い花の茎を短く切って低い花瓶に生けても、しっくりきませんよね。このため花と茎のバランスを見て適した高さの一輪挿しを探しましょう。

花びらが大きい場合は口部分を絞った安定感のある一輪挿しがおすすめ

椿やボタンなど花部分が大きく茎が細めの場合は、重心が下にある安定感のあるタイプの一輪挿しが向いています。口が絞られた丸型の品が多く、コロンとしたフォルムで花をしっかり支えます。少しぐらい揺れても動くことはなく、花瓶の中でも倒れにくいフォルムです。華やかで大きな花サイズに合った形状で、お互いを引き立て合いますよ。

花の色に合わせてデザインを選ぶ

どんな色の花にも合いやすい透明ガラスや白の陶器

透明ガラスや陶器でも白色の一輪挿しは、花のカラーを選ばないためどんな花とも合わせやすい便利なアイテムです。透明なガラス製は窓辺に置くと光を通してきらきら輝き、花のみずみずしさを引き立てます。白い陶器製は、光の足らない場所でも花の色を明るくきれいに見せるため、窓のないお部屋でも花を楽しむことができますよ。日差しの少なくなる梅雨や真冬でも活躍する一輪挿しです。

濃い色の花瓶は補色や類似色でお花を引き立てる

陶器などの濃い色の一輪挿しは、花の色との相性がポイントとなります。赤い花なら青緑系の花瓶にすることで補色の関係が生まれ、お互いを引き立て合うアクセントカラーとなります。また同系色のカラーの一輪挿しを選ぶことで、全体がまとまりやすくなり、花の色も引き立ちます。透明や白色の一輪挿しにはない存在感の強いカラーをうまく利用して、個性的な花の生け方をしてみましょう。

部屋の印象をクラシカルにするアンティーク

アンティーク調の一輪挿しは、お部屋の印象をクラシカルで落ち着いた雰囲気にします。アイアン製や陶器製、ガラス製と様々な材質がありますが、細かい装飾が施されたものが多く見られますね。彫刻がされたものもあり、ほかのインテリアと併せると大きな効果を発揮します。同じ花でも、花瓶一つで部屋の雰囲気を大きく変えることができるのが分かりますね。

一味違ったタイプで選ぶ

場所を取らない省スペースな壁掛け

一輪挿しを置くスペースも足らないときがありますよね。そんなときは、壁掛けタイプをおすすめします。絵画のようにお部屋へ飾るため、空気のような存在になりますよ。地震の揺れに一番強い花瓶で、倒れる心配はありません。木製や陶製、アイアン製などがありますが、正面からのみのバランスを考えるだけでまとまるので、無造作に数本生けるだけで全体がまとまります。独特なフォルムの一輪挿しが多く、お部屋の空間を個性的に演出できますよ。

透明度が高く水の入れ替えも簡単な試験管タイプ

試験管タイプは小さな花を一本ずつ複数飾るのに最適な一輪挿しです。道端の小さな花をちょっと生けておくのに便利。水の入れ替えも簡単で少しの量で済みます。複数の試験管を並べると華やかさが増し、賑やかな印象に。試験管と天然木を組み合わせた一輪挿しもあり、木の枠のフォルムが個性的な品が見られます。一本一本小さな花の魅力をじっくり楽しむことができますね。

一輪挿しのおすすめブランド・メーカー

ホルムガード

デンマーク発のビンテージデザインでお部屋がスタイリッシュに

デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド、ホルムガード。安定感のあるシンプルですっきりとしたデザインで扱いやすいのが特徴。口が狭く、下に行くほど広がるフォルムで、水を入れるとぐらつくことはありません。普段使いにちょうどよい手ごろな価格のものや、プレゼントにしても喜ばれる品が見つかります。

IKEA(イケア)

リーズナブルなフラワーベースでシンプルなお部屋にアクセントを

スウェーデン発祥の世界的な北欧家具量販店、イケア。北欧らしいシンプルでおしゃれな一輪挿しがリーズナブルな価格で見つかります。透明なガラス製が多く、シックなアンティーク風のデザインも多くありますよ。

CHLOROS(クロロス)

北欧ヴィンテージ家具も扱い高品質のインテリアが見つかるブランド

兵庫県に本社を置く、北欧インテリア雑貨と家具のネットショップ、クロロス。リンドフォームは北欧と日本の文化にヒントを得て、北欧のシンプルなデザインと日本の静けさ、雰囲気が見事に調和されるハンドメイドセラミック。ほかにも北欧ビンテージ家具も扱い、ミッドセンチュリーのリプロダクト製品も扱っていますよ。

信楽焼き

土の質感が感じられる手触りのよい花瓶

滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器で、日本六古窯の一つ。狸の置物が有名ですね。腰が強い土でわびさびの趣を表現した陶磁器が多く、一輪挿しも、土の質感を活かした手触り感のある品が多く見つかります。

おすすめ&人気の一輪挿しランキング

ガラス製でおすすめの一輪挿し

ホルムガード-一輪挿し(3,780円)

水の重さで安定感がある透明一輪挿し

デンマークの伝統的なガラスブランド、ホルムガード。計算された花の演出には長年の評価があり、毎年多数の先進的な新作を発表し続けています。
新作の「ソリティア」シリーズは3サイズ展開。首が長いシングルカットの花や、枝葉部分の美しさを引き立てます。

リビングやダイニングなどの脇に置くのに最適です。特別な日のスペシャルな花瓶ではなく、日々の生活の中で手に入る花や緑を生けておくのにぴったり。遠くから眺めるのではなく、ワークスペースのすぐそばに置いて、季節感を感じましょう。

ホルムガード-ポットクリア一輪挿し(4,860円)

持ち手付きで口広タイプのコンパクト花瓶

おしゃれな皮の持ち手付きで移動しやすい一輪挿しです。口が広いので一本の花ではなく、枝分かれしている植物やテラリウムに向いていますね。背の低い花束を飾ることもでき、様々な使い方ができます。水を張って花びらを浮かせるのもきれいですよ。

背が低く丸型で安定したフォルムは、狭いダイニングテーブルの上にも置けます。食卓が狭いと、つい必要ないものはどけたいものですが、これは邪魔になりにくく移動も楽。安定感のある一輪挿しならスペースをとることもなく、うっかり倒すこともほとんどありません。慌しい毎日を過ごしている人にぴったりの一輪挿しです。

イケア-花瓶一輪挿し(2,880円)

マーブル模様の吹きガラス一輪挿し

窓際の光を通すと様々な表情が出るマーブル模様の一輪挿し。職人による吹きガラス工法なので、色や柄の出方が一つ一つ異なります。様々なカラーが揃い、光の当たり方で違った輝きを楽しめますよ。花を生けていなくてもお部屋のインテリアとして活躍します。

鮮やかな模様のガラス製一輪挿しを探している人におすすめです。マーブル模様はシンプルながら賑やかな雰囲気もでる柄。和室にも洋室にも自然と溶け込み、明るさを出します。ガラスの透明感と清涼感を保ちつつ、花瓶全体を華やかにする使いやすいデザインですね。

陶器製でおすすめの一輪挿し

クロロス-リンドフォーム一輪挿し(3,888円)

和モダンな雰囲気のハンドメイドセラミック

和と北欧の雰囲気が見事に融合されたクロロスの一輪挿し。口が狭く重心が低いので水を入れるとさらに安定感を出します。シックなグレーカラーもハンドメイドセラミックなら温かさが感じられますね。フレッシュな花の魅力と併せてお部屋が生き生きとした雰囲気へと変わりますよ。

和風のお部屋をモダンにしてみたいという人へおすすめです。北欧風のモダンさと、日本古来のわびさび文化が感じられる、新しいインテリア。和室を無理やり洋風に改造するより、和を活かしてアレンジしていくのもよいですよ。

イケア-リーヴスロング一輪挿し(1,580円)

個性的なデザインは花がなくても存在感がある

イケアの個性的なデザインの一輪挿し。六角柱状のデザインとエメラルドグリーンカラーで神秘的な存在感がありますね。やや広めの口は様々な種類の花を生けやすく、水の入れ替えも楽にできますよ。花瓶だけでもインテリアとなり、ペンなどの文房具を入れておくのにも便利な形です。

一輪挿しをほかの用途にも使いたいという人におすすめです。お箸やスプーンを立ててもよいし、なくしてはいけない雑貨を入れておけますね。ほかにも大事なプリントを丸めて保管しておける口の広さです。なんに使ってもしっくりするデザインは重宝しますね。

クロロス-リンドフォーム一輪挿し(3,672円)

花の色を引き立てる真っ白なフラワーベース

クロロス、リンドフォームの真っ白なセラミックの一輪挿しです。口が狭く短いのが特徴。安定感のあるかぼちゃのような形で、少しの揺れなら倒れることはありません。どんな花のカラーも引き立てる白いセラミックは、お部屋に清潔感を出します。

花部分が大きく安定しにくい花を生けるのに向いています。口が狭いかぼちゃ型は、大きな花部分を茎からしっかり支えるのが特徴。花の重さをサポートするので、花がまっすぐになりやすく下を向くこともありません。汚れのない白色は、キッチンやダイニングにも向いていますね。

信楽焼き-一輪挿し(3,456円)

アイアンに吊り下げられた浮遊感のある一輪挿し

フレームはアイアンからなる、アンティーク感溢れた信楽焼きの一輪挿し。花瓶が吊り下げられているため立体感があり、360度どこからも眺めることができます。本体も丸く、口部分もたっぷり開いているため、様々な植物を無造作に挿しておくだけでよい雰囲気になりますよ。・

お部屋の中心に一輪挿しを置きたいという人に向いています。窓際や壁際に置かれることが多い多い花瓶ですが、カウンターテーブルや作業机に置くことで植物全体を見ることができますね。植物を垂れさせて飾ることができるのも、宙に浮いた一輪挿しならでは。

木製でおすすめの一輪挿し

アジア工房-ガラス×ウッドのスクエアタイプ一輪挿し(950円)

美しい木目を楽しめるナチュラルな一輪挿し

ナチュラルな木目と木の手触りを楽しめる四角柱のガラス付き一輪挿し。ガラス花瓶に水を入れて花を生け、そのまま天然木の花瓶へ入れます。ガラスを使わないなら、造花やプリザーブドフラワーも楽しめますよ。ガラス花瓶は高さがあり、茎の長い花も生けることができますよ。

身近に天然木や植物などを置いて自然を楽しみたい人に。特に冬は木も枯れて、植物のみずみずしさを感じる機会が少ないですよね。そんなときはウッドの一輪挿しで、身近なグリーンや小さな花を楽しみましょう。明るい木目なのでお部屋の雰囲気も晴れやかになりますよ。

j-pia-天然木の一輪挿し(1,404円)

女性らしいフォルムの香水瓶型

エレガンスなフォルムの香水瓶を型どった一輪挿し。スマートな細いシルエットで華奢な印象ですが、ナチュラルな天然木の力強さもあります。中に試験管を入れて生花を挿してもよいし、プリザーブドフラワーや造花をそのまま挿しても素敵ですね。横4cm×高さ14cmと小型で品のよい一輪挿しです。

オフィスデスクの一輪挿しとして最適です。もし倒しても割れることがなく、プリザーブドフラワーなら水を入れる必要もありません。何よりも小さいのでデスク作業の邪魔になりにくく、ペン立てや小物入れにもなりますね。不必要になったらバッグに入れて持ち帰りましょう。

壁掛けでおすすめの一輪挿し

ギギliving-一輪挿し壁掛け(1,944円)

緩やかなカーブを描いた天然木の壁掛用一輪挿し

緩やかな曲線がやさしい印象の壁掛け用一輪挿し。オイル仕上げの上質な天然木で高級感もあります。中心に試験管を通すようになっており、遠目には植物がオープンな状態で直立しているかのよう。余分な部分がないシンプルなデザインは、どんな部屋のインテリアにもなります。

ウッディなインテリアで統一したい人におすすめです。ほかにも花瓶を倒す心配がないため、ペットやお子さんのいるご家庭にも最適ですよ。木目が鮮やかで、花を生けてないときにも存在感のある一輪挿し。座っているときだけではなく、歩いているときも季節の植物を楽しみましょう。

ギギliving-信楽焼き一輪挿し(2,484円)

土の質感が力強い和モダンな一輪挿し

表面のでこぼこ感が、土の手触りを感じるナチュラルな信楽焼きの壁掛け用一輪挿し。一つ一つ手作りなので形状が微妙に違うのも味があります。壁に掛けることで植物を高い位置で楽しむことができ、目線と同じ空間で季節を感じることができますね。大輪の花より季節の小さい花を生けておくのに向いています。

人通りの多い廊下の壁に最適な一輪挿しです。日本の伝統工芸品は和室だけではなく、洋室にもマッチするものが多くありますよ。最近は洋室に置くことを前提とした和モダンの品が多く見つかります。北欧風インテリアなど、和の雰囲気と溶け合うお部屋にもマッチしやすい花瓶ですね。

試験管タイプでおすすめの一輪挿し

ダルトン-リンクチュール一輪挿し(1,944円)

試験管をチューブでつないだ個性的な花瓶

様々な形にアレンジできるユニークな試験管タイプの一輪挿し。試験管がチューブでつながっているため、フレームがなくてもしっかり立ちます。接続部はかなり自由に動き、横一列にしたり、ぐにゃぐにゃにしたり、置き場所に合わせて自由に変えられますよ。一輪をたくさん飾るという発想から生まれた個性的な花瓶です。

一輪挿しの形を自由に変えたい人に最適です。飾る花や置き場所によって、変幻自在にフォルムを作りましょう。光の当たる場所に移動させて、光の当たり方を変えてみるのも面白いですね。掃除用ブラシが付属しているので一つ一つを洗いやすくなっていますよ。

はーとぼっくす工房-試験管一輪挿し(2,300円)

木製フレームに試験管を立てたシャープなデザイン

天然木無垢材を使用した、試験管立てのようなデザインのフレームが個性的です。試験管タイプは遠くから見ると一本の花が直立しているかのような外観になりますね。和室洋室どちらにも合い、コーディネートしやすいデザイン。シングルとダブルがあり、置く場所によって選べます。

身近な小さい植物をじっくり楽しみたい人におすすめです。少量だと日々の水替えも楽で、花の交換も簡単ですね。束の花にはできない楽しみ方。フラワーショップで売られている花ではなく、身近な植物を飾るのに向いている普段使いの一輪挿しです。

まとめ

置く場所に合うガラスの一輪挿しで季節の花を

省スペースに置きやすい便利なアイテム一輪挿し。忙しい毎日に小さな花を生けるだけで、気持ちも潤いますね。選ぶポイントは置く場所に適したサイズを探すこと。いろいろな季節の花を飾る場合は、まず透明ガラス製がおすすめ。生けるのに慣れてきたら様々なカラーの品を揃えましょう。