おしゃれでおすすめのソファーカバー人気ランキング!【L字やハイバック用も】

ソファーをリビングや自分の部屋に置いている人も多いですよね。毎日座ったり、横になったり便利に使っていると思いますが、使い続けると表面が擦れたり、破れたりして見た目が残念な状態になることも。買い替えるのにはまだ早い、もったいないという方には、ソファーカバーがおすすめです。ここでは、ソファーカバーの選び方、おすすめ商品などを詳しくご紹介します。ソファーを長く快適に愛用したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。




ソファーカバーを使うメリット

かけるだけでソファーの汚れ防止に繋がる

ソファーカバーを買ったばかりのソファーに付けることで、何もつけないよりソファーへの摩耗が軽減されます。擦れや破れなどの劣化を防ぎ、汚れも直接付かないのできれいな状態を維持できますよ。ソファーの背もたれと座面の繋ぎ目の隙間にはごみが入りやすいですが、カバーを付けることで侵入を防ぐ役割も担っています。

ソファーの破損を隠して綺麗に見せる

ソファーは長年使っていると、表面の生地が破れたりすれたりして中材が出てきてしまうことも。見た目にもよくありませんよね。大きなものですし、買い替えるのも手間とお金がかかります。ソファーカバーをかけることで、見た目には新品同様のソファーに生まれ変わらせることができますよ。

ソファーカバーの種類

ストレッチカバー(ソファーにぴったりフィット)

ソファーカバーにはさまざまなタイプがあります。中でも伸縮性に優れたソファーカバーなら、大きさがぴったりでなくても使うことができるので、適したソファーの種類が多いのがメリット。外した状態は小さいのでかさばらないのも嬉しいですね。

ソファーは立ったり、座ったりするとそのたびに座面や背もたれは動くので、ソファーカバーもずれやすくなります。伸縮してフィット感の高いタイプは、ソファーカバーの中でも人気のタイプです。素材も豊富なので、好みのカバーを見つけやすいですよ。

マルチカバー(ソファーだけでなく色々な場所に使える)

ソファ―だけのカバーではなく、さまざまな場所に使えるマルチカバーも便利です。ソファーの形に縫製されているのではなく、形状は大きめの布という特徴があります。使い方も自由で、向きなどは決まっていません。斜めにかけたり、好きな模様を表にだしたりと、好みの配置で自由に使えます。

ソファ―に対して大きいサイズなら、すっぽりかぶせられるので、ソファーを汚れから守りたい場合におすすめ。ソファーより小さめでも、ソファーの色や素材との組み合わせを考えて使えば、アクセントとして使えるので、おしゃれに見せられますよ。

パッドカバー(付け外しが簡単)

ソファーの背もたれ、座面、肘置きに掛けられるような形にカットされているパッドカバーは、キルティング生地などしっかりとしたカバーが多いのが特徴。ヘタってしまったソファーにかければ、汚れ防止、見た目を良くする要素のほかに、座り心地も良くできます。

ソファーの幅、形状を合わせる必要がありますが、適したサイズを選べばぴったりフィットします。表面だけをカバーするので取り付けるのも簡単です。1枚で2つの使い心地を選べるリバーシブルタイプもあり、気分で部屋の雰囲気を変えることもできます。

ソファーカバーの付け方

伸縮性のあるカバーはかけて紐で結ぶだけ

伸縮性のあるカバーは、ソファーにフィットさせるので難しそうに感じますが、コツを掴めば簡単です。ソファーのパーツにカバーを合わせて取り付けたあと、ソファーの下で紐を結ぶだけで外れません。大きい布でできているので向きを間違えやすいですが、タグに「前」など向きがわかるように書かれているものが多いので、それを頼りに取り付ければ間違える心配がありません。

ズレ防止に固定パイプを繋ぎ目に埋め込む

ソファーに、よりぴったりフィットさせたい場合は、座面と背面、肘置きの境目に、固定パイプを埋め込むことでソファーとの一体感が高くなります。ソファーカバーにセットになって入っているものが多いので、ずれを防ぐため、フィット感を出したい場合は、利用してみましょう。付属のパイプだけだと心もとない場合は、単独でも売っていますよ。

ソファーカバーの選び方

季節に合った素材で選ぶ

夏はリネンなどのさらさらで優しい肌触り

ソファーカバーの素材は、豊富な材質から選べます。夏に取り付けて使うなら、リネンや綿などが表面に使われたさらさら素材が心地良くおすすめです。汗をかいた時、合皮素材のソファーだと水分を吸わない素材なので、べたべたして不快ですが、布製のカバーは汗や水分を吸うので、長時間座っていても快適ですよ。洗える素材なら洗うたびにリフレッシュでき、衛生面も安心です。

冬はフランネルなどの温かい素材がおすすめ

日本には四季があり、暑い夏の時期が過ぎると徐々に寒くなっていきます。服装も四季に合わせて変わりますが、ソファーカバーも適した素材を選びましょう。冬は、温もりを感じられる毛布と同じフランネル素材や、綿が入って柔らかいキルティング素材などがおすすめ。包まれるような優しい肌触りで座ったり、横になったりすると幸せを感じられそうです。

一年中快適に使えるデニム生地

子どもがいる家庭でソファーの上でジャンプや暴れるなどのハードな使い方をする家庭では、デニム素材のカバーがおすすめ。ジーンズも耐久性に優れているボトムで有名ですが、デニムのソファーカバーも丈夫なので、ソファーの劣化を防ぎます。季節関係なく使えるのもメリットです。見た目にも個性的でおしゃれなソファーに変身させられますよ。

ソファーを長く快適に愛用できるカバー力で選ぶ

子どもやペットがいるなら外して丸洗いできるカバーで清潔に

子どもがいるとソファーの上でお菓子やジュースをこぼしたり、ペットがいれば粗相をしたり、抜け毛がたくさん付いてしまうことも。気を付けていても汚れてしまうのは避けられません。汚れる可能性が多い環境なら、洗える素材で作られているソファーカバーを選びましょう。肌に直接触れる場所なので、汚れたらすぐ洗えると衛生的にも安心です。

防水・撥水機能付きならソファーが濡れずカビ防止にも

布製のソファーカバーは、たくさんの水分をこぼしてしまうとソファーまで浸透してしまいます。ソファーの材質にもよりますが、ファブリック素材ならそのまま染み込んでしまい、しっかり乾かない状況が続くとカビを発生させてしまう可能性も高まります。ソファーで飲み物を飲む機会が多い場合、防水機能付きのソファーカバーが安心です。

特殊なソファーの形状に合わせて選ぶ

背もたれの高いハイバックはきちんとサイズを測ることが重要

ソファーの背もたれは、背中までの高さから、頭までサポートできるハイバックのものまであり、高さの種類が豊富です。ソファーカバーを選ぶ時に幅や、肘付きか肘なしかだけをチェックして帰ってきたら背もたれの高さが合わなかったという失敗もありがちです。購入前には背もたれの高さをしっかり確認してから購入すれば、失敗がなく、フィットしますよ。

L字型は左右の向きを確認して

L字ソファーは直角に曲がっているソファーのことですが、一辺が2人座れて、もう1辺は1人座れるなど辺によって長さが異なるものが多いです。ソファーカバーを選ぶ時に、全体を覆うタイプを使うなら、左右の向きを確認してから選ばないと取り付けることができません。配置を組み替えられるソファーの場合、カバーもパーツごとに付ければ配置換えも簡単にできるのでおすすめです。

肘ありの場合は膨らみを押さえるゴムバンド付きも

肘ありのソファ―の場合、肘なしよりも凹凸があるので、カバーがソファーとフィットしにくい傾向があります。ソファーカバーが膨らんでいると座った時にゴワゴワして居心地が悪くなりがち。ゴムバンドが付いているものを選べば、底の部分を左右上下で結ぶことで膨らみを軽減し、ずれにくくなります。座るたびに膨らみやずれが気にならずに座れるので、いちいち直す手間も省けますよ。

ソファーカバーのおすすめブランド・メーカー

エア・リゾーム

おしゃれなアイテムを手軽に購入できる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

北欧家具やインテリアを中心に、おしゃれなアイテムを購入できる通信販売専門のインテリアショップです。大きな家具でも自宅から出ずに購入できる手軽さが人気。10,800円以上の購入で送料無料になるので、まとめ買いがお得ですよ。

イケア

スウェーデン発の大型家具店

スウェーデンの家具店ですが、世界中に出店しており、日本にも9店舗を展開しています。大型店舗で、ショールームのような展示を見ながら購入できるため、配置のイメージが付きやすく購入後の失敗も少なくなります。スウェーデンのフードが食べられるフードコートもあり、1日楽しめるスポットです。

ニトリ

手頃で豊富な品揃え

日本全国に店舗を展開しているニトリ。生活に必要な食器、家具、寝具など豊富に取り揃えています。独自の商品も多く、手軽な値段で快適な生活を送ることを実現できる商品が多いので一人暮らし、子育て世代など幅広い人に支持されています。

セシール

電話やFAXでの注文もOK

カタログや、通信販売で購入できるセシールは、ファッションアイテム、インテリア雑貨、家具、健康アイテムなどを扱っています。実際に見られない分、サイトでの説明や写真も多く掲載され、わかりやすく工夫されています。ソファーカバーの種類が豊富で、店舗がない分、手頃な値段で購入できるのが魅力。セール品なら更にお求めやすい価格で購入できるので、予算を抑えたい人におすすめ。

おすすめ&人気のソファーカバーランキング

防水タイプでおすすめのソファーカバー

エア・リゾーム-エスピノソファカバー(9,427円)

こだわりが詰まったソファーカバー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

信頼できる安心の日本製のこちらのソファーカバー。レースの産地として有名な群馬県桐生市で作られています。大量生産をあえてせず、一つひとつの製品のことを考え、丁寧に編まれたものを、熟練の技術で染色。その後、職人が丁寧に縫製しているので、耐久性に優れ、仕上がりが違います。

日本で使われていることが多いソファーの形を研究して作られているので、フィットしやすさも魅力的。表面は柔らかいニット生地で優しい肌触りです。さらに撥水加工で染み込まず、汚れたら洗濯も可能なので、生活で使うのには安心の機能性が備わっています。

fits plus-撥水ソファカバー(7,980円)

高級感ある生地を使用

こちらのソファーカバーは撥水、防汚加工が施されているので、ちょっとした水分や、汚れをはじきます。はじいている間に拭き取ることで綺麗になります。水分以外の汚れでも安心の、洗濯可能素材なので、ソファーで食べたり飲んだりすることが多い家庭でもおすすめです。

生地はストレッチ素材で、縦、横に約2倍に伸ばすことができます。付け外しがしやすく、フィット感も得られますよ。生地がしっかりしているので、透け感も少なく、ソファーの色や柄を気にせずに使えますよ。模様替えとして使うのも手軽でおすすめ。

東京家具-防水マルチカバー(4,990円)

シーンに柔軟に対応できる素材

縦約200㎝、横約250㎝の長方形のマルチカバーです。裏面にはポリウレタンコーティングが施されているので、しっかり防水します。水をこぼしてもソファ―までは濡らすことがないので、小さな子供やペットがいても安心です。表面は極細繊維のシルキータッチ素材。汗をかいたらすぐに吸収し、乾くのも早いので夏の汗にも対応します。

洗濯した後も乾きやすく、しわになりにくいので、アイロンなどは不要で、乾いたらすぐに使えます。ソファーカバーとしてのほか、シーツや、こたつの上掛けとしても最適です。無地の部屋に馴染みやすい色がラインナップされているので、取り入れやすいデザイン。

肘なしでおすすめのソファーカバー

生活雑貨-パイルニット伸縮ソファカバー(3,229円)

1人でも装着が簡単

毛足の短いパイルニット素材でできているこちらのソファーカバー。優しい肌触りと色合いで、部屋の雰囲気を簡単に変えられますよ。上からかぶせて、引っ張りながらなじませます。余分な部分はソファーの隙間に入れ込むことで、すっきり装着できますよ。

取り付ける時に、後ろ前がわかりにくくなりがちですが、前後の確認ができるタグが付いているので、装着する時に確認しておけば間違えることなくスムーズな作業が可能になります。大事なソファーを長く、きれいに愛用したい人におすすめです。

houseBOAT-FLORES(11,000円)

モダンで品のあるデザイン

高級感のある花柄のジャガード織り素材が使われたこちらのソファーカバーは、スペイン製。生地も全てスペイン製のこだわりのものを使い、一つひとつ丁寧に縫製しているので、仕上がりも良く、上質なソファーカバーであることが一目瞭然です。

深みのある落ち着いた色合いと優雅な花柄のため、古くなったソファーを品良く復活させてくれますよ。部屋全体の雰囲気も明るくしてくれます。汚れてもネットに入れれば洗濯機で洗うことができるので、子どもやペットがいる家庭でも安心して使えますよ。

ポケてりあ-シェニール織風マルチカバー(4,298円)

空間をデザインするカバー

光沢のある9色から選べるこちらのソファーカバーは、表面に凹凸を出し高級感のあるシェニール織風に仕上げています。9色から選べるので、部屋の雰囲気や好みに合わせて選べますね。さっと上からかけるだけでソファーの汚れを防ぐことができます。カバーのドレープがエレガントさを演出してくれますよ。

1辺190㎝のマルチカバーなので、ソファーだけでなくテーブルカバーや、こたつやベッドの上掛けとして、さまざまな場所のアクセントとしても重宝します。色違いで購入してその日の気分で変えたり、季節に合わせて付け替えたりしても楽しいですよ。

デニム生地でおすすめのソファーカバー

huana-japan-長方形マルチカバー(8,900円)

個性的なソファーに変身

デニムのパッチワークが新鮮なマルチカバーです。ワンウォッシュやストーンウォッシュなど濃さの異なるデニム生地を大小さまざまにカットして取り入れているので、とってもおしゃれです。継ぎ目をあえて表に出して、デニムの良さを最大限に活かしています。

横約190㎝、縦約270㎝の長方形なので、2人掛けのソファ―にはもちろん、ベッドの上掛けとしても使えますよ。ヴィンテージスタイルが好きな人にはおすすめ。重量感があり、使い込むごとに味わい深い色合いになっていくので、長く使いこむと楽しめるカバーです。

リコメン堂-リ・フィット(4,999円)

模様替えが気軽にできる

デニム生地の伸縮タイプを探しているなら、こちらがおすすめ。綿を65%混合しているので肌触りが良く、部屋をおしゃれに見せてくれます。肘なしタイプのソファーにつけられます。縦、横に伸びるので引っ張りながら取り付けると、仕上がりはフィット感抜群です。

部屋の雰囲気に合わせてライトブルー、インディゴブルーブラックの3色から選べます。どれも汚れたら洗えるので衛生的に使い続けられますよ。ソファー底面で紐を結べば、更にずれにくくなり、立ったり座ったりしてもいちいち直す必要がありません。

L字用でおすすめのソファーカバー

オフィスコム-フィレンツェ(38,340円)

大きいソファでも簡単に取り付け

こちらのソファーカバーは肘掛けが両端についているL字専用の商品です。L字タイプのソファー用カバーはなかなか売っていないので、適合するソファーをお持ちならおすすめのカバーです。ゴムが織り込まれた生地をしているので、伸縮性に優れています。

生地から縫製まで、イタリアで作られています。色も発色の良いイタリアらしい8色から選べます。汚れ防止で仕方なく付けるというよりも、おしゃれさを出したいためのインテリア要素が多いセンスの良いソファーカバーです。汚れたら洗濯もできますよ。

セシール-のびのびフィットソファカバー(17,172円)

フィット感抜群の工夫が豊富

L字型の中でも上から見ると、Lの字になる右用専用のソファーカバーです。縦、横、斜め、どこを引っ張っても伸びるストレッチタイプの生地なので、ソファーの形状に柔軟に対応。肘掛けの厚さが薄くても厚くてもたるみなく、フィットさせることができます。

背もたれや肘掛けにじれ防止の固定パイプを紐で固定できるので、座った時にもパイプが出てくることなく、しっかり固定できます。すぐに固定パイプが出てきて煩わしい思いをしている人にもおすすめです。綿混素材なので肌触りが優しく、座っても寝ても心地良い空間になります。

ハイバック用でおすすめのソファーカバー

ニトリ-ハイバックアームつきソファ用ストレッチカバー(7,990円)

全体を優しく包み込む

2人掛けの肘掛けと、背もたれの高低差があるソファーにおすすめのソファーカバーです。伸縮性があるので、多くのハイバックソファー合わせやすい商品。汚れが目立たず落ち着いた雰囲気の色、モカを採用。インテリア性と、使いやすさを兼ね揃えています。

生地は、伸縮することで全体がモコモコとしており、触れ心地が気持ち良いのが嬉しいメリット。ネットに入れれば丸洗いができるので、汚れた時にすぐに洗って清潔を保ちながら快適に使い続けられます。模様替えを気軽にしたい人にもおすすめです。

ニトリ-ソファパッド(3,990円)

カジュアルにソファを守る

かぶせるのではなく、ソファーに掛ける感覚で使えるこちらのソファーカバーは、パッドタイプの商品になります。気軽に付けられるものがいいけど、マルチカバーだとたるみが気になるという人には、このマルチタイプがおすすめ。肘ありのソファーにぴったりで、背もたれの両端を紐で結ぶのでずれにくくなっています。

生地には綿が入っているので、ふんわりしています。へたれ気味のソファーの座面や背もたれに付ければ、座り心地も復活しますよ。表面は綿100%素材が使われているので、肌にも優しくチクチク感もありません。敏感肌の人にも安心のソファーカバーです。

まとめ

部屋の雰囲気に合わせたソファーカバーがおすすめ

ソファーは部屋の中でも存在感が大きく、部屋の雰囲気にも影響を与える家具ともいえます。ソファーカバーを部屋に合うものを選ぶだけで、ソファを変えたように部屋の雰囲気を変えることができます。模様替えをしたい、ソファーの劣化が気になる人は、ソファーを買い替える前にソファーカバーを使って部屋をリニューアルしてみては?