子供部屋のおもちゃ収納にはIKEAのトロファスト!机・本棚・ランドセル入れにも

子供のおもちゃは大きさも形も色々で片付けが大変ですね。細かなものが多いお人形セットやブロック、組み立てると巨大になるプラレールなど、それぞれの箱に入れると統一感がなくて見た目がイマイチ。かといって大きなおもちゃ箱に全部入れると、細かいものが迷子になってしまうことも。そんな時、ぜひ使って欲しいのが北欧家具のIKEAから販売されているおもちゃ収納トロファスト。リビングにも子供部屋にもぴったりのおしゃれな見た目で、大中小のボックスを選んで取り付けることができるのでおもちゃがすっきりと片付きます。今回はそんな素敵なトロファストの特徴や使い方、インテリア事例などをご紹介していきます。おもちゃ収納に頭を悩ませている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。



トロファスト(TROFAST)とは?

フレームとボックスを組み合わせて作るオリジナルのおもちゃ箱

トロファストは北欧家具のお店IKEAから販売されている、おしゃれなおもちゃ収納。フレームもボックスもバリエーションが豊富なので、子供の持っているおもちゃや子供部屋の雰囲気に合わせてオリジナルのおもちゃ箱を作れるのが魅力です。遊びにも手を抜かずにおもちゃも大事にして、丁寧に暮らしたい気分にさせてくれます。

トロファスト(TROFAST)のこだわり・特徴

タフな天板だから上に座っても大丈夫

フレームはとてもタフにできているので、子供が上に登って遊んでも心配なし。この丈夫さだからこそ重い本をたくさん収納したり、階段タイプのフレームならロフトなどに上がる階段にしたりとレイアウトの幅も広がります。

おしゃれな収納はアレンジも思いのまま

好みやお部屋のテイストに合わせて、デザインを選べるのもポイント。カラフルなボックスを選べば、子供らしいポップなおもちゃ箱に。シンプルでおしゃれな木目のフレームなら、リビングに置いても良い感じに馴染みます。ボックスの正面にはイラストを貼ったり、マスコットを付けてアレンジしてもかわいいです。

大中小のボックスが入る抜群の収納力

子供のおもちゃはサイズも形も様々で片付けるのも大変。そんな時トロファストなら、おもちゃに合った大きさのボックスを選べるので便利です。クレヨンや人形などの小さくてすぐに失くしそうなものは小さいボックスに、人形のおうちや大きなぬいぐるみは大きいボックスにすっきり収納できますよ。

トロファストの種類

階段タイプのフレーム

デザイン性が高くてアレンジもしやすい

置いてあるだけでおしゃれな3段の階段になったフレームは、階段の下など斜めのスペースにぴったり置けるのもメリット。段の部分は本を立てかけたり、ランドセルを置くのにも丁度いい大きさになっていて、ロフトの階段にするなど丈夫なトロファストだからこその使いかたも人気です。

価格はパーティクルボードのもので7,999円、カラーボックスと比べると高価ですが収納家具としてはなかなかリーズナブルです。サイズは材質によって数cmの違いがありますが、パーティクルボードなら幅99cm、奥行き44cm、高さ95cm。フェイスタオルの一回り大きいくらいの大きさで、大人の腰くらいの高さというとイメージしやすいでしょう。

縦置きタイプのフレーム

省スペースなタイプで自由に組み合わせて使える

パーティクルボードでは幅46cm、奥行き30cmと、フェイスタオルを半分に畳んだくらいの大きさ。高さは2種類あって低いほうが大人の腰ぐらいの高さの95cm、コンパクトなのに大きなボックスが3つも入ります。高い方は146cmと大人の肩くらいの高さで、大人も子供も一緒に使うのにもおすすめです。価格は階段タイプより安くて、背の低いほうが4,999円、高いほうが5,999円となっています。1個なら狭いところにも置けますし、おもちゃの量に合わせていくつか並べても良いですね。

横置きタイプのフレーム

安定感があり重ねても使える

小さなお子様も使いやすい、背が低くて横長なタイプのフレームです。サイズは幅99cm、奥行き44cmと、フェイスタオルより少し広いスペースがあれば置くことができます。高さは56cmなので子供用のテーブルとしても使え、丈夫なので重ねて使うことも可能です。壁掛けでも使用できるウォール収納は幅が99cm、奥行きが短めの21cm、高さ30cm。価格は床置きのフレームが6,999円、ウォール収納が4,999円です。

トロファストの使い方

おしゃれなデザインだからリビングにも馴染む

子供のおもちゃをリビングに置きたいというときにも、トロファストは大活躍。いかにも子供向けのかわいらしいおもちゃ収納と違って、カラーや素材を選ぶこともできるのでリビングに置いても自然な感じです。ナチュラルテイストのお部屋には、パイン無垢材のフレームとホワイトのボックスがおすすめ。モノトーンのお部屋ならホワイトのフレームに、グレーのボックスなどお部屋の雰囲気に合わせてコーディネイトできますよ。

子供用の机にしてもかわいい

丈夫でシンプルなデザインのトロファストは収納としてはもちろん、子供が楽しく遊べる机などの使い方もおすすめ。横長タイプのフレームを2つ並べたら、プラレールを思い切り広げることもできます。レールを出したままでも散らかっている感じがしないからママも嬉しいですね。おしゃれな子供用のイスを置けば、見た目にもかわいい収納付きのテーブルにもなりますよ。

トロファストを使ったインテリア事例

トロファストのサイドにDIYで本棚を取り付け

セリアのアイアンバーや木材を使って、サイドに絵本が入る棚を付けた技ありのアレンジ。絵本を読んで欲しいとおねだりするくらいの、小さいお子さんにぴったりです。シンプルなパイン無垢材のフレームで、木製のかわいい子供イスとの相性も抜群。壁の星やSMILEもおしゃれです。

子供が喜ぶおしゃれなプレイランド

こちらはモノトーンでまとめたおしゃれすぎるキッズスペースです。トロファストの隣にあるのは、IKEAのおままごとキッチンドゥクティグ。デザインがおしゃれでトロファストとの相性が抜群、一緒にレイアウトするのが人気です。スライダー付きのジムもあって、まるで夢のプレイランドが家にできたみたいですね。

小学生になったらランドセルを置いてもかわいい

こちらはトロファストを2つ使って、勉強机にしたインテリア。ランドセルや学用品もすっきり入って効率的、並べてレイアウトすれば1部屋を兄弟で使うときにも良さそうですね。トロファストは色々なレイアウトができるので、大きくなってもずっと使えるのが嬉しいです。

トロファストの口コミ・評判

トロファストの良い口コミ

お部屋をきれいに見せてくれる魔法の箱

何を入れても
どんな風に入れても
(ぐちゃぐちゃに放り投げても)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
外から見れば
いつも整頓してますよ風 に見せてくれる、
魔法のトロファスト。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ありがとうございます 笑

モノトーンでおしゃれ

IKEAの#トロファスト を購入
インテリアに合ってて可愛い
オールホワイトにしようと思ったけど、黒も入れて正解
お気にりが増えた

手作りラベルをプラスして片付けが早くなった

IKEAのトロファストに手作りラベルを貼って分類しています。このラベルを貼ってから片付けのスピードが早くなりました

トロファストの悪い口コミ

IKEAファンだけど送料が高い

わたくし、IKEAが好きです。(急に何この人)

しかーし
.
残念ながら北海道にはIKEAの店舗がありません
.
なので楽天などの通販で購入しなくてはなりません
.
.
それでも!
送料をかけてでも!定価に手数料上乗せされても!
.
絶対買いたかったのが、#おままごとキッチン、#トロファスト、の2点です\(^^)/
.
.
家ができる前から、子供部屋にこの2つは絶対置きたくて楽天で購入しました!
.
子供も遊んでくれるし、置いてるだけでインテリアもそれっぽくなるので気にいってます
.
近くにIKEAがある人うらやましい。。。北海道に早く上陸しますように…

勢いよくBOXを引くとレールから落ちる

1つ気になるところと言えば
勢いよく引くとBOXが下に落ちちゃうところ
調べたらL字のストッパーを別途購入して
付けると落ちないようです
様子見て気になるようだったらそうしようかな〜?

組み立てはちょっと大変

トロファストは、見た目も好きだし収納力もあるし買って良かったものの1つですっ!!
組み立ては大変やけど...まぁ、そこはパパがやりましたから

トロファストとニトリや無印の収納家具との比較

ニトリのカラボとの比較

耐久性を比べてみた

CALOBO(カラボ)はニトリから販売されているカラーボックス。カラーやサイズのバリエーションも豊富で、3段のカラーボックスなら1,190円というリーズナブルな商品です。しかしカラボはおしゃれですが普通のカラーボックスなので、
1枚の棚板の耐荷重は10kg。もちろん耐久性の高いトロファストのように、上に乗ったりはできません。

重い物も入れるのであればトロファストがおすすめ

リーズナブルなカラボに専用の引き出しレールを付けて、トロファスト風のおもちゃ箱にDIYするのも話題になっています。でもそこはやっぱりトロファスト風。小さい子供はすぐに箱の上に乗ったりしますし、大量のブロックや本、教科書などを入れたりするなら耐久性が心配です。重い物を入れるときは本物のトロファストがおすすめですよ。

無印のスタッキングシェルフとの比較

収納の自由度を比べてみた

無印良品のスタッキングシェルフは、自由な形に棚を組み合わせることができます。1つが幅、高さ共に40cm程度の正方形の棚、もしくは幅が約80cm、高さが40cmの横長の棚を重ねていきます。ですから棚の外形は自由に設計できますが、中には棚の大きさ以下のものしか収納できません。

おもちゃ収納であればトロファストがおすすめ

スタッキングシェルフは材質がオークの無垢材で、3段の棚が14,900円。材質なども違うので比較はできませんが、単純にトロファストの倍くらいのお値段になります。汚れやすいおもちゃ収納には少し高価ですし、おもちゃ収納なら棚板がなくて大きな物も入れやすいトロファストの方がおすすめです。

トロファストのおすすめ購入方法

お近くにお店が有る場合は、IKEAの店頭で購入するのが一番おすすめです。リーズナブルな価格もIKEAの商品の魅力ですし、トロファストを手に取って材質やサイズ感などを確認できます。しかし近くにお店がない場合、お店からの距離や商品のサイズにもよりますがIKEAの公式サイトでは送料がかなり高くなります。そんな時は楽天やAmazonなどがおすすめ。色々なショップからトロファストが販売されていて、ボックスなどのラインナップも豊富です。商品が高くても送料が安い場合もあるので、比較するときは送料も入れて検討して下さいね。

まとめ

トロファストはずっと使い続けたい人におすすめ

おしゃれなおもちゃ収納トロファストの特徴や、素敵なインテリア事例など見てきましたがいかがでしたか。トロファストのフレームは耐久性が高いので、長い間使うことができます。お部屋の雰囲気に合わせてボックスをチェンジすることもでき、お子様の成長に合わせて色々な使い方が可能。ずっと大事に使い続けて欲しい収納家具です。大人になるまで一緒にいたいと思うような、お気に入りの一台をぜひ見つけて下さいね。