おしゃれでおすすめのデイベッド人気ランキング!【北欧やリゾート風も】

省スペースのお部屋ではソファとベッドを一緒に置けない場合が多いです。そんな時は簡易的なソファベッドも良いけれど、しっかりとした造りのデイベッドを考慮しても良いですね。基本はベッドのフォルムなので、夜の就寝もぐっすり心地良い眠りに付くことができます。しっかり脚を伸ばすことも出来るため、短時間のお昼寝でもしっかり休むことが出来ますよ。ここではデイベッドのメリットやデメリット、ソファベッドとの違いについてご紹介しています。寝心地を大切にしたい人におすすめの家具ですよ。




デイベッドとは?

ソファとしても使えるベッドのこと

ソファとベッドが一つになっている家具。省スペースのお部屋に、ソファもベッドも両方置けないという人には大変おすすめです。カウチソファよりもしっかりした寝心地になっており、寝具としての役割が大きいのが特徴です。お昼寝用のベッドとしても活躍し、忙しい人のスキマ時間を利用し、短時間でぐっすり眠ることのできる便利な寝具です。

デイベッドとソファベッドの違い

デイベッドは背もたれが固定されており形状の変化がない

ソファベッドとの最大の特徴は、リクライニングなしでベッドになることです。背もたれが固定されているため可動しませんが、横向きで寝るため不自由はありません。このため、寝具としての安定感は抜群。寝心地を追求するなら、デイベッドをおすすめします。

デイベッドのメリット

ソファベッドに比べてデザイン性の高いものが多い

ソファベッドはリクライニングが必要なので、デザインに制約が出てしまいます。昼間の背もたれを充実しないといけないため、デザインは中途半端になってしまいがち。しかし、デイベッドは基本的に寝具なので、ソファとしての心地よさを考える必要はありません。このため簡易ベッドとしての機能に絞り、目的のはっきりした良いデザインに出会うことが出来ます。

通常のソファに比べて横幅が広いためクッションが邪魔にならない

ベッドの上に座る形となるため、横幅が広くなります。ソファに比べて幅がゆったりしており、肘掛もシンプルなものが多いため、クッションや枕などをたっぷり置くことができますよ。昼間のリラックスタイムも広々と過ごすことができるため、一人きりの休日を心地よく過ごすことができます。

ベッド下が収納になっているタイプが多く省スペース

ベッド下に引き出しなどの収納アイテムが付属しているタイプもあり、便利なチェストとしても使うことが出来ます。このタイプは省スペースでのコンパクト使用が考えられているため、デイベッド全体のサイズも抑えられているものが多くなっています。デイベッドは、ベッド、ソファ、たんすと収納家具としての機能も合わせ持つ、ハイブリッドな家具なのです。

デイベッドのデメリット

リクライニング機能がない

リクライニング機能がないことが不便と感じる人もいます。昼間のリラックスタイムにはリクライニングが欠かせないという人は、ソファベッドのほうがよいかもしれません。しかし、横幅の広さを利用してレストクッションを置くなどすれば、簡易ソファを作ることも出来ますよ。

デイベッドのインテリア事例・作り方

北欧インテリアにも自然となじむナチュラルな木製デイベッド

素朴な木の風合いを活かしたナチュラルなお部屋には、シンプルで温かい木製のデイベッドが合います。出来るだけ、肘掛など余分な部分の少ないタイプを選ぶと開放的です。どこからでも座ることが出来るため、使いやすくなりますよ。日当たりの良い場所に置くことで、日中のリラックスタイムを心地よく過ごすことができます。

アンティーク風の姫系家具はお部屋をエレガンスに

インパクトのあるアンティーク風のデイベッドは、それだけでお部屋の雰囲気をエレガンスに変えてしまいます。どっちつかずのインテリアでも、姫系のデイベッドを置くことで個性的な女性らしさを持つリラックス空間となります。装飾の多いデザインが多いですが、白色を選ぶことで部屋の色と溶け合うため圧迫感を感じませんよ。

ウォーターヒヤシンスベッドでリゾート風空間へ

アジア風リラックス家具として人気の高いウォーターヒヤシンスデイベッド。天然素材ならではの柔らかな手触りと適度な色の濃淡から、温かみを感じることができます。日常の空間にリゾート感覚を取り入れることができるため、リラックスタイムの雰囲気が変わりますよ。白壁や木製のナチュラルなインテリアにも自然と溶け込み、北欧風のお部屋のアクセントにもなります。

デイベッドの選び方

デイベッドのサイズと置き方で選ぶ

サイズはシングルやセミシングルが一般的

一般的なデイベッドのサイズは奥行き125㎝、長さ200㎝程度とコンパクトなシングルサイズになっています。余分な部分がないシンプルデザインのものが多く、一人暮らしのお部屋にもすっきり入るよう工夫されていますよ。短めサイズでも、180㎝程度と脚を伸ばしてしっかりと寝ることができる寝具なので、ワンルームのお部屋でも広いリラックス空間を得ることが出来ます。

窓側に置くなら背もたれが両側に付いたタイプも

デイベッドを壁沿いではなく窓側に置くことを検討している方は、窓を遮らない両側に背もたれの付いたタイプがおすすめです。特に一面窓のお部屋は窓から入る日の光を活かした設計が多く、他のインテリアとの調和も考え、丁度良いスペースに納まるデイベッド選びも重要なポイントの一つ。意外と見過ごされている大切なポイントなので、置き場所を決めて適した形の品を選びましょう。

寝心地の良いマットレスを選ぶ

常用として使うならコイルタイプがおすすめ

デイベッドをお昼寝用としてだけではなく、夜の就寝用にも使うのであれば、寝心地の良いコイルタイプのマットレスをおすすめします。マットレスを選ぶことが出来るのもデイベッドならではの利点。夜の寝心地を中心に、ベッド環境を考えてみましょう。コイルタイプは重たくなりますが、薄型の三つ折れタイプもあり、扱いやすい品も見つかりますよ。

お昼寝に心地よい柔らかさのウレタンマットレス

柔らかいウレタンマットレスは昼間のリラックスタイムやお昼寝用にちょうど良い柔らかさです。ウレタンはソファの座面や背もたれにもよく使われている素材。デイベッドの使用が昼間中心という人にはウレタンマットレスがおすすめです。ソファと違い、しっかり脚を伸ばしてお昼寝することができるため、短時間でも疲れが取れやすいですよ。

付随機能で選ぶ

スツール付きは日中のリラックスタイムに

ソファタイプのコンパクトなデイベッドは、脚を伸ばせるスツール付きの品が見つかります。脚を伸ばすことでよりリラックスすることができるため、お昼寝用のベッドにもなります。コンパクトタイプは移動も便利なため、スツールと合わせて日当たりや風通しの良い場所へ動かしやすいですよ。アジア風やリゾート風など、個性的なデザインが多いのもソファタイプになります。

持ち手付きは起き上がるときに便利

背もたれや枠のないシンプルな形のデイベッドは圧迫感がなくて良いのですが、持ち手が全くなくなります。また、夜中に動き回って落ちてしまうこともあるため、フレームや持ち手となる簡単な枠があると便利です。また、一部分でも枠があるとマットレスや布団が滑り落ちるのも防ぐため、寝具全体が安定しますよ。シンプルなデザインでも、機能性が考えられた形を意識して選んでみましょう。

デイベッドのおすすめブランド・メーカー

ネルコ

寝具のセレクトショップで高品質なデイベッドが見つかる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ベッドやマットレスなど、寝具の通販専門店として知られる企業、ネルコ。寝具のセレクトショップとして良品をリーズナブルな価格で提供しています。高品質なポケットコイルのデイベッドなら、ネルコで探すと良品が見つかります。

イケア

自分だけの空間を機能的でおしゃれに

スウェーデン発祥の世界的な北欧家具量販店、イケア。一人暮らしのコンパクトサイズでおしゃれな北欧家具が揃います。デイベッドは引き出し付きの収納ベッドタイプが多く、お部屋の空間を機能的に使うことができます。

ニトリ

幅広いラインナップで自分好みのデザインが見つかる

北海道札幌市に本社を置くインテリア小売業大手の企業、ニトリ。一人暮らしの省スペースにおける機能的なシンプルデザインの家具が見つかります。デイベッドは飾り棚が付いた個性的な商品がありますよ。引き出し付きの収納が充実した品や姫系など、ラインナップの幅広さがうかがえます。

CORIGGE MARKET(カリッジ・マーケット)

おしゃれなリゾート風インテリアやガーデン家具が揃う

おしゃれなアジアン家具、インテリアが特徴のカリッジ・マーケット。ラタンやウォーターヒヤシンスなど、アジアの素材を使ったリゾート感溢れる家具が揃います。デイベッドも夏のリラックスタイムをゆったり過ごせる品が見つかりますよ。屋外持ち出しのできるタイプもあります。

おすすめ&人気のデイベッドランキング

アンティーク調でおすすめのデイベッド

ネルコーデイベッド アイアン(24,800円)

エレガンスなアンティークベッドは姫系の雰囲気も

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

おしゃれでエレガントな雰囲気のアイアンフレームが魅力的です。幅も奥行きも広々で快適な寝心地。床板は通気性抜群なワイヤーメッシュで湿気を適度に逃します。マットレスを上げることが少ないベッドを、清潔な環境で使えます。

ヨーロッパアンティーク調のアイアンフレームをお探しのことにおすすめの商品です。美しい滑らかな曲線のモチーフが女性らしさを表現。柔らかな丸みのある支柱トップは、引っ掛かりが無く、持ち手としても使いやすくなっています。

ニトリーデイベッド(19,900円)

ウッドスプリングが湿気を逃すエレガンスなデイベッド

明るい清楚な白のアイアンフレームがお部屋をエレガンスで優しい印象にします。床板はマットレスの荷重を軽減し、耐圧も分散させるウッドスプリング。ウッドスプリングとは板バネと言われる薄板に、アーチ状の弾力のある反りを持たせた、すのこ状の構造。湿気を逃す役割もあるため、湿度の高い日本の気候に適した品です。

エレガンスなインテリア性を持ち、湿気も逃す機能的なデイベッドをお探しの方におすすめです。すのこのデイベッドは機能的ですが、インテリアがどうしても和風になってしまいます。こちらのデイベッドは姫系の雰囲気も持ち、すのこの役割もしっかり果たす通気性を持った優秀な品と言えます。

ASHLEY HOMESTOREーデイベッド アシュレイ(95,040円)

高さのあるフレンチアンティークで安心の寝心地

アメリカで人気のアシュレイ家具は、カナダ、メキシコ、中南米、ヨーロッパなど、世界中にファンを持つグローバルなブランドです。こちらのデイベッドは、フレンチスタイルのアンティークホワイト仕上げ。滑らかな曲線のアイアンフレームが女性らしさを出しています。フレームに高さがあるのも安心して就寝できるポイントですね。

厚みのあるスプリングマットレスを使用したいという人におすすめの商品です。マットレスに厚みがあると、フレームも高さがあった方がしっかり体をサポートして安心感がありますね。就寝中に動き回ってしまうという人にも最適な品。壁際に置く必要がなく、窓の下でも部屋の中央でもお好きなところに設置できます。

クラシックデモダンーデイベッド 姫系(64,584円)

クラシックモダンな英国チェスターフィールド風デイベッド

英国伝統のヴィンセント家具は、エレガントさが特徴なフレンチスタイル、イタリアンテイスト、モダンな北欧やシックな英国風など、本物のアンティークを提供するブランドです。こちらのどっしりとしたデイベッドは英国伝統のチェスターフィールドをそのままコンパクトにした姫系でベッドです。

シックで落ち着いた雰囲気の英国風デイベッドをお探しの方に最適です。表面のスタッズ使いや上品ながらも頑丈な脚部分がイギリス風を感じます。硬めのマットレスは寝心地も安定し、クラシックモダンな雰囲気の中、ゆったりとしたプライベートタイムを過ごせます。

アンティークそっくりーデイベッド貝殻(74,304円)

お手軽なヨーロッパ調でハイクラスな施設にもぴったり

エレガンスで落ち着いた印象のホワイトレザーデイベッド。フレンチスタイル、イタリー調やモダンな北欧風などにも自然と調和する使いやすい貝殻モチーフの品です柔らかいウレタンクッションが最高の座り心地を与えてくれますよ。

フロアラウンジ、高級レストラン、ハイクラスなホテルなど、様々な施設でハイクラス感を出すデイベッドです。新規オープンの施設でもフレッシュなホワイトカラーで、人目を引くこと間違いなしです。

北欧風でおすすめのデイベッド

イケアーデイベッド ヘムネス( 60,464円)

ベッド下収納で機能的なカントリー調デイベッド

素朴なカントリー調が魅力の IKEA のヘムネスシリーズ。シンプルさの中にも小さなボール状の取っ手など、日々の使いやすさが考慮されています。三杯ある引き出しには、タオルや衣類などをたっぷり収納でき、収納家具の役割も果たします。

一人暮らしの省スペースにおすすめのデイベッドです。ベッド下のデッドスペースを活かしたアイデア収納。ベッド、ソファー、タンスと三機能揃ったハイブリッドな家具です。収納家具を一つ減らすことができますよ。

ヴィヴィッドフォーユーーデイベッド ボンネルコイル(27,540円)

二分割のデイベッドで通り抜けが楽にできる

本格的なボンネルコイルマットレスに脚が付いたシンプルで機能的なデイベッドです。一人分のベッドの大きさを二分割にすることで、間口が狭いお部屋でも通り抜けが楽に行えますよ。お部屋の搬入も楽にできそうですね。

本格的な良い寝心地のボンネルコイルマットレスのデイベッドをお探しの方に最適です。お昼寝でもしっかり脚を伸ばして、良い寝心地のマットレスだと短時間でもすっきり休めますよ。余分な部分のないシンプルデザインでお部屋がすっきり見えますね。

ディーバーデイベッド アイリーン・グレイ(213,840円)

北欧女性建築家のリプロダクトデイベッド

単純な形で最大限の心地よさが得られる設計のデイベッド。アイルランド生まれの女性建築家、巨匠アイリーン・グレイの作品です。360度どこから見ても絵になるスマートで美しいフォルム。ブラックカラーとスチールの無機質な印象ですが、マットレスが柔らかさを帯ているなど、どことなく女性の柔らかさが感じられる作品です。

北欧巨匠デザイナーのリプロダクト作品をお探しの方に最適のデイベッドです。クールなブラックカラーの中にも女性らしい優しさが感じられ、リラックスタイムをゆっくり過ごせそうです。シンプルなデザインの中にも、持ち手が付いてるのは使いやすさが感じられますね。

Goodealーデイベッド フレーム(21,580円)

余分のないシンプルフォルムが開放的な空間を作り上げる

ワンルームに置いても圧迫感のないシンプルなフォルムが魅力のデイベッドです。ヘッドボードがなく簡単な持ち手だけのため、同じサイズでもお部屋が広々感じます。床板は通気性の良いすのこ。マットレスの湿気を適度に逃してくれるため、ダニやカビを効果的に防ぎます。

一人暮らしの省スペースでもゆっくりくつろぎたい人へおすすめのデイベッドです。夜はベッド、昼はソファーとして使えるため、スペースの関係でベッドを諦めていた人にも最適な品です。最小限の枠で圧迫感のない広々とした空間を感じることができますよ。

リゾート風でおすすめのデイベッド

CORIGGE MARKETーデイベッド アジア(56,000円)

清涼感のあるウォーターヒヤシンスは夏のデイベッドに最適

植物の種子のような形を思わせる個性的なウォーターヒヤシンスデイベッドです。インドネシアの職人により、一本一本丁寧に手作業で編み込まれているのが特徴。世界中で高級素材として知られているウォーターヒヤシンスは見た目にかかわらず、ささくれなどもできにくいのが特徴です。

肌触りの優しい天然素材のデイベッドをお探しの方に最適です。なめらかな感触のため衣類などがひっかかる恐れはなく、壁にぶつけて傷ができてしまってもハサミでカットすればそのまま使えます。他の天然素材同様、長時間の直射日光や湿気の多い場所を避け、固く絞った雑巾で拭くのがお手入れの基本となります。

STYLISH LIFEーデイベッド ラタン(58,800円)

バリ風ナチュラルテイストのデイベッド

ラタンとバナナリーフをふんだんに使用した、スタイリッシュなアジアンリゾート風のデイベッドです。バナナリーフは冷却効果や抗菌作用もあり、食品包装の資材としてもよく使われているエコな自然素材です。南国情緒あふれるデイベッドですが、和モダンや洋室、北欧風などとも自然になじむシンプルなフォルムです。

真夏のお昼寝に最適なデイベッドです。約12㎝の厚いクッションは、柔らかすぎず硬すぎない適度な形の沈み込みが心地よい寝心地となります。クーラーを消してお部屋に風を通しながら、うとうととまどろむ真夏の午後を楽しめます。

エルアンドシーーデイベッド ウォーターヒヤシンス(148,000円)

ベッド下に収納可能のコンパクトなテーブル付き

お夏のリラックスタイムを涼しげに演出するウォーターヒヤシンスデイベッドです。ベッド下にコンパクトに収まる、テーブルとスツールがセットになっているのが特徴。突然の来客にも対応できる季節感のあるリラックスソファーです。直射日光を避けた、日陰の屋外へ置くことも可能です。

コンパクトで多機能な、天然素材デイベッドをお探しの方におすすめです。セットのスツールはオットマンとしても利用でき、脚をしっかり伸ばした優雅な午後のお昼寝タイムを楽しめます。置くだけでアジアンテイストを楽しめる、オールインワンのデイベッドセットです。

KOBE IMPORT COLLECTIONーデイベッド南国(299,800円)

大人の南国風リゾートを演出

バリ風、エスニック和モダンなど、どんなインテリアとも見事に融合してくれるアジアンテイストのデイベッドです。落ち着いた南国リゾートのような家具で、リラックスタイムを優雅に過ごしましょう。人気のウォーターヒヤシンス素材のブラウンと、明るい水色のクッションが印象的。大きめのスツール兼オットマンでしっかり足を伸ばして休むことができます。

存在感のあるアジア風デイベッドをお探しの方に最適です。上品な大人のアジアンテイストを出してくれる品。クッションをたっぷり使って真夏のリラックスタイムを優雅に過ごしましょう。屋外での使用は直射日光を避けた日陰がおすすめです。

まとめ

ワンルームでベッドを諦めていた人も最適な品が見つかる

お部屋が狭くてベッドを置けないとお悩みの方も、デイベッドならコンパクトにお部屋へ収まります。引き出し収納付きは、ベッドのデッドスペースを機能的に利用することが出来るため、チェストを置く必要がなくなります。