おしゃれでおすすめのトルコランプ人気ランキング!【デザイン集も】

部屋の雰囲気や模様を変えたいけど、何から手を付けていいか分からない。また、大胆なデザインの家具など、高価なアイテムを購入して、失敗することに恐れはないでしょうか。そんな時に選んで頂きたいのがトルコランプです。トルコはヨーロッパとアジアに跨る地域で、独特な文化を反映した美しい工芸品が揃う国。その中でも特にトルコランプは、今日の日本でも注目されている、圧倒的かわいさを誇る民芸品です。今回は今まさにニッチからメジャーになりつつある、トルコランプを詳しく解説していきます。是非とも選定の参考にして下さい。




トルコランプとは?

キリムのような美しい彩りの細工が施されたランプ

トルコはカーペットが有名で、日本でも豊富に流通しています。中でも民族色が強いデザインは、日本では総じてトルコキリムと呼ばれ、人気があるアイテムです。特徴的で美しい幾何学模様の一つ一つには、魔よけや豊穣などの縁起がいい意味があります。トルコランプのシェードにもキリムを思わせる美しい彩りの細工があり、魅力的な光色で空間を演出するのです。

トルコランプの特徴

幻想的な光を間接照明として使えリラックスできる

トルコランプには様々な色のガラスが使われています。幾何学模様を通して送り出される色とりどりの光を、間接照明として使えるのです。暖色や寒色に捕らわれず彩られるシェードは、消灯時に模様替えとして効果を発揮します。そして、いざ本職であるランプとして働けば、リラックス効果にも期待が持てるのです。グリーン系や、ブルー系のような寒色を選んでおけば、リラックス効果と安眠効果で日常生活もサポートします。また、暖色系の暖かい光なら、活力をもたらす効果にも期待が持てるでしょう。

モザイクガラスを使用しているので色落ちしない

トルコランプに使われているモザイクガラスは、色落ちの心配がありません。ガラス表面に着色剤を散布しているガラスは、時間や清掃方法の不備により退色してしまいます。しかし、モザイクガラスは着色剤を加えて融解した後に製造されるのです。そのため、内部まで安定的に着色されています。輝く宝石と同じく、メンテナンス次第で半永久的に美しい状態を維持できるのです。

トルコランプの種類と取り付け方

吊り下げ式

シャンデリアのように吊り下げて使う

天井照明として活躍するトルコランプで、更に大きく二種類に分かれます。一つはペンダントライトと言われ、単体のランプを吊るして使用するタイプです。もう一つは連式の形をとっており、複数のランプを吊るす絢爛豪華な仕様になっています。

使いどころとしては、ペンダントライト単体では光量は制限されるため、個室や玄関などの限定された空間照明に向いています。連式トルコランプの魅力は、光量と自らを主張するデザインに加え、様々な光を織りなすインテリアとしての力強さです。そのため、リビングなどの広い空間に最適と言えるでしょう。また、一気に模様替えする際など、照明に誇張を求めたい場合には活躍するタイプです。

スタンド式

床やベッドサイドのスペースに設置できる手軽なタイプ

トルコランプと言えば吊り下げ式を思い浮かべます。しかし、今日の日本ではスタンド式がオーソドックスと言っても過言では無いでしょう。カルチャースクールなどで自作されるトルコランプも、スタンド式を取るケースが比較的に多いです。なんと言っても総じて手軽なことは、ユーザー側にとって魅力的です。

スタンド式は大きさ、使い勝手、価格帯という部分で非常に手頃です。大型から小型まで大きさのラインナップが豊富で、床からベッドサイトまで場所を問わず設置できます。机の照明としても役に立つでしょう。また、ランプを取り外せるものは、アタッチメントの利用で、吊り下げ式や壁掛けとして使用できます。そして、本格的なトルコランプも安価と言える価格帯で販売されているのです。

壁掛け式

ドレスアップ効果が高く金具などを使用して壁掛けする

文字通り、壁に据え付けて使用するトルコランプです。二種類に分かれており、壁掛け用金具とランプが一体化したタイプが一つ。もう一つはアタッチメントの利用で、スタンド式や吊り下げ式を壁にかけて使うタイプになります。

壁掛けのトルコランプは屋外で使用することもあり、ドレスアップ効果に期待できるアイテムです。豪華な細工が大胆に施された壁掛け用金具は、非常に魅力的で目立ちます。また、目に入りやすい高さに設置するため、光を点けなくても部屋の雰囲気を変えることが可能なのです。そのため、金具の汚れには気を使うべきで、メンテナンスや耐久度が求められる、少し気難しいタイプでもあります。

トルコランプのデザイン集

キリムに用いられる模様を組み合わせ桜を上手に再現

キリムに用いられる模様を利用して、日本文化の象徴とも言える桜を表現したトルコランプです。花柄は本場のトルコランプにも用いられますが、桜にすることで和の雰囲気が強い仕上がりになっています。そのため、日本家屋や国産家具にも協調性が高いデザインと言えるでしょう。緑のモザイクガラスは良いアクセントになって、ビーズの桜吹雪も春爛漫の暖かい光の雰囲気を演出しています。

モザイクガラスらしい折り合う光の演出

大作と言える連式のトルコランプで、金具もスタンドもシルエットからして本格的です。オーソドックスな模様と個性的な模様の両方を組み合わせて、オリジナリティーが出ています。光の演出も多くの色をシェードに使ったことで非常に幻想的です。部屋の雰囲気を一気にロマンチックにする、独創的な光源になっています。まさにインスタ映えする逸品です。

青の濃淡と金具がトルコランプらしい美しさを見せる

リラックス効果が高い青を基調にしたトルコランプです。金具もアラブとモロッコ、トルコのいいところを合わせたような、オリエンタルな装飾になっています。インテリアとしても目を見張るデザインです。また、スタンド式で机やベッドサイトに使いやすく、就寝時には美しい青のグラデーションを楽しめるでしょう。

補色をアクセントに使った上手なカラーコーディネート

ブルー系とイエロー系は補色同士で、カラーサークルでは反対同士に位置します。補色の採用はデザインやイラストなどの世界において、色の計算をした上で使用するテクニックです。それをシェードに採用しつつ、トルコランプらしい金具を用いて上手にまとめ上げ、本格的に仕上げています。光色も個性的になり過ぎていないのが、非常に魅力的です。

オスマントルコを思わせる花柄のキリムが魅力

トルコランプの花柄は星型多角形を取りますが、手作りらしいデザインになっています。アラビアンナイトやバラを思わせる花柄は、非常にトルコランプとマッチしています。グリーンの使い方も大胆ですが、トルコランプの性質を崩していません。外見ほど光の演出が派手になり過ぎず、取り入れやすい光源と言えるでしょう。

トルコランプの選び方

使用する場所で選ぶ

天井照明ならシーリングかローゼット付属を

トルコランプを天井照明に採用する場合は、直結を選ぶと配線工事をする必要があります。戸建てやリフォーム、新築の場合は、直結するタイプを採用するも有効な手段です。賃貸などに住んでいる場合は、引っ掛け用のシーリングやローゼットが採用されていることがあります。この二つが採用されている場合、トルコランプに引っ掛け用シーリングが付属していれば、交換はシーリング同士を接続するだけで簡単です。シーリングは5㎏までの重さに対応した丸型か長方形のアタッチメント。ローゼットは5㎏から10㎏までの重さに対応した、留め具がついたアタッチメントです。トルコランプは重みがある製品も多く、対応した重さを選ぶ必要があります。落下の可能性があり危険なので、アタッチメントと重さには十分に注意しましょう。

湿度が高い気候なら錆びにくい銅製品がおすすめ

トルコランプは金具に鉄を使っている製品があります。中でもトルコ産の本格的な製品に用いられていることは、決して少なくありません。トルコで鉄の金具を室内で用いる場合は、気候的に日本よりも錆びの心配が少なくて済みます。日本に合わせて製造されているとは限らず、注意が必要なのです。湿度が高い気候の場合は、鉄製品よりも銅製品、または真鍮製品が錆びに強くおすすめできます。

使用する目的で選ぶ

インテリア用なら消灯時も美しいデザインを

インテリアとしての目的を注視する場合なら、消灯時にも美しいデザインを採用するべきでしょう。シェードはもちろんのこと、金具の細工も欠かせないポイントです。本格的でオリエンタルな細工も魅力ですが、取り入れやすいアンティークや現代調の金具もあります。また、光色を白や乳白色に限定すれば、シェードが豪華でも部屋の雰囲気を壊す心配は少なくなります。

雰囲気作りなら点灯時に特徴的な細工と色を

部屋の雰囲気を一気に変えるなら、消灯時に浮き出る細工のシルエットや光色は重視するべきです。シェードに複雑な色や幾何学模様を採用した製品は、幻想的な光を壁や天井に映し出します。また、これらを重視することで、消灯時にも独特の雰囲気を持つ製品が選べるのです。

トルコランプのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

どの建築様式にも合うモザイクガラスの使い方は秀逸

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

家具や照明において、トレンドを扱うことに秀でたメーカーであるロウヤ。現代的な建築様式において、調和性の高いスタイリッシュな製品が揃っています。モザイクガラスの使い方もライフスタイルや建築様式に合う方法です。近代的なデザインで彩られた照明は秀逸と言えるでしょう。

プロヴァンスの風

アンティーク調のバリエーションが豊富

北欧アンティークに強いプロヴァンスの風は、アンティーク調のトルコランプに魅力があります。金具だけではなくシェードにもアンティーク調デザインが施されており、手堅い設置が可能です。スタンド式でイージーに使用できる製品も多く、初心者にもおすすめできるメーカーと言えます。

インテリアパレット

トルコ風のランプを手ごろな値段で販売

インテリアパレットは、西洋のアンティーク調金具とキリム柄のシェードを組み合わせた製品が魅力的です。シェードの形にも工夫しつつ、トルコランプとしての魅力は損なっていません。また、トルコ風ランプとも言えるアイテムなので、非常に手頃な値段で選べるのも高ポイントです。

ガラタバザール

本格的なトルコランプを取り扱う

トルコ産、特にイスタンブールの製品を中心に、超本格的なトルコランプを取り揃えています。連式からスタンド式まで、どれもが美しく豪華で魅力的と言えるでしょう。また、一点もので他にないデザインや、独特なガラスの使い方をした製品も豊富です。比例して価格帯は高いので、本物を求めるなら非常におすすめできます。

おすすめ&人気のトルコランプランキング

吊り下げ式でおすすめのトルコランプ

ロウヤ-ペンダントライト (4,490円)

トップパーツも含め色の選択肢が広い一点もの

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ロウヤのペンダントライトは、現代的な建築様式からレトロな建築様式まで、様々なシチュエーションで使える天井照明です。シーリングなどの配線器具にLED電球の使用も可能で、トルコランプの中でも日本の住宅事情に適した製品と言えるでしょう。直径13㎝で高さ17cm、重量は800gなので、女性でも労せずして天井に吊るせます。

なんと言ってもカラーラインナップが魅力的です。トップパーツはブロンズとホワイトの二種から選べ、モザイクガラスも二種のパターンから選びます。カラーバリエーションは全16パターンで、全てが一点ものになっています。コードの高さが調整しやすいので、屋内に合わせて柔軟に対応可能です。光源としては40wで柔らかで落ち着いた光を放ちます。光量が気になる場合は、ダクトレールで複数を運用してもいいでしょう。一気にモダンな雰囲気を演出できます。

プロヴァンスの風-モザイクペンダントライト (4,860円)

レトロな雰囲気を持つ小型のトルコ風天井照明

この製品はトルコランプ風のペンダントライトです。手作業で製造されていますが、本場の吊り下げ式トルコランプに比べ、非常に安価な値段で手に入れることができます。モザイクガラスの細工はオーソドックスな幾何学模様で、美しさは本場のトルコランプに引けを取りません。

色は三色で、落ち着いたブルー、温かみがあるオレンジに近いレッド、大正ロマンを思わせるレトロなマルチから選べます。サイズは直径15で高さ13.5cmと小ぶりで、40wのLEDが使えます。光源としても期待する場合は、個室などの狭い空間がおすすめです。シーリングが付属するのでダクトレールを使い、全色を広いスペースの光源として運用することもできます。

ガラタバザール-トルコランプ (70,000円)

イスタンブールで作られた本物の5連吊り下げ式照明

連式で5つのトルコランプがシャンデリアのように配置されています。個々のシェードには繊細かつ本格的な細工が施されており、金具も真鍮製のオスマントルコらしいデザインになっています。トルコで作られた正真正銘の美しい製品です。

サイズは全長約90cmで、ランプはそれぞれ直径32cmの大きさがあります。重そうに見えますが全体重量は4.2㎏なので、全ての配線器具に対して取り付けが可能です。引っ掛け用シーリングが付属しているので、工事は必要ありません。日本家屋や木の温かみが感じられる家具と相性がいいので、取り合わせるのはおすすめです。また、サイズとデザインに主張があるため、雰囲気作りよりも模様替えに向いています。

ガラタバザール-オリエンタルペンダントランプ (22,000円)

重量1㎏のシーリング付きで小型照明になる

トルコを彷彿とさせるアイテムとしてトルコ石が挙がります。トルコランプらしくターコイズカラーが美しく、リラックス効果のあるシェードは非常に魅力的。生産国はトルコのイスタンブールで、職人がハンドメイドで製造しているのも、この製品の魅力と言えるでしょう。

ランプ本体の長さが30㎝で、直径は16㎝のエキゾチックなデザインです。金具は真鍮製で錆に強く、清掃さえ行っておけば国内でも十分に利用できます。全体重量が1㎏で引っ掛け用のシーリング付属です。取り付けも手軽に行えるので、寝室などを中心にリラクゼーションスペースに採用するといいでしょう。

スタンド式でおすすめのトルコランプ

プロヴァンスの風-ランタン型テーブルライトダムラ (3,780円)

主張し過ぎない金具のデザインで調和性が秀逸

エキゾチックというより、レトロなデザインのトルコ風ランタンです。卓上に適度な大きさで幅15.5㎝の奥行13cm、高さは20㎝になっています。金具は鉄製なので、防錆コートのスプレーなどを使ってメンテナンスするといいでしょう。

主張し過ぎない大きさと、スタンダードなスタンド式ですが、光の演出は見事です。トルコランプらしい幻想的な光を周囲に映し出せるよう、ハンドメイドでガラスを配置しています。五種のカラーバリエーションも魅力で、寝室にはリラックスできるブルー、台所には食欲が増すクリアレッドなど、色ごとに計画して配置するのがおすすめです。

インテリアパレット-モザイクランプ ミフリマ (4,536円)

光の演出に長けておりベッドサイトなどに最適

シェードに代表的な幾何学模様とも言える花柄を取り入れ、アンティーク調の金具と合わせたトルコ風ランタンです。幅は15.5㎝で奥行13㎝、高さ20㎝の卓上サイズで、ブルーとレッド、マルチの三色から選べます。金具のデザインがスッキリしているので、部屋の雰囲気を壊さずに、各スタイルで取り入れることが可能です。

明かりを灯すとモザイク模様が浮かび上がり、非常にロマンチックな効果を演出できます。ベッドサイドなどにもおすすめできる光色です。一方でシェードの細かい細工のおかげで、自然光でも雰囲気を演出できるのは魅力と言えるでしょう。インテリアとしても価値は十分で、気軽に採用できます。スタンド式という点も含めて、初心者にも使いやすいトルコランプです。

ガラタバザール-シリンダーホワイトフラワー (19,000円)

金具もシェードも本格的だが部屋との調和性は抜群

ドラマや映画の世界に入ったような、オリエンタルかつエスニックの個性的なデザインです。全長は44㎝と高いですが、直径は12㎝とコンパクトになっています。床に拘らず飾り棚や机など、目に飛び込みやすい位置に設置するのがおすすめです。

真鍮製の金具に施された細工やシェードのデザインは本格的で、モザイクガラスはトルコ製を使用しています。本格的なトルコランプと言えますが、ガラスの色はホワイトです。点灯時も乳白色の光映で周囲を優しく包みます。ホワイトは調和性が高い色であり、木調からスタイリッシュまで、部屋の雰囲気を問わず取り入れることができるでしょう。

ハートドロップ-タルキッシュランプ スタンド型 (13,824円)

現代的なシェードデザインのランプ兼キャンドルホルダー

これぞトルコランプといった、一般的に思い浮かぶ外見になっています。強い存在感とは裏腹に、サイズは直径15㎝の高さが33㎝とスタンド式としてスタンダードです。金具は真鍮を採用しており、石膏とモザイクガラスを使用しています。素材面では本場のトルコランプと遜色なく、職人のハンドメイドという点もポイントは高いと言えます。

今日では自作のトルコランプが珍しくありません。個性的な色使いによる現代的な手作り感は非常に魅力的ですが、この製品のシェードにも共通の魅力があります。また、シェードを取り外してロウソクを簡単に立てられるので、キャンドルホルダーとして利用した場合にも個性が出ます。一石二鳥のスタンド式トルコランプです。

ザクロバッカ-トルコランプ (6,800円)

小型だが本物のトルコ製品で値段が手頃

ザクロバッカはイスタンブールから仕入れた、正真正銘のトルコランプを扱うポータルサイトです。スタンド式も当然ながら、素晴らしいデザインになっています。シェードのタルキッシュ柄は美しく、金具の細工は本場らしいシルエットです。点灯時にも消灯時にも、部屋の雰囲気を変える効果に期待できるでしょう。

トルコランプは土産として人気で、現地では日本人に対して高額で売りつけることも少なくありません。幅11㎝で高さ31㎝と、スタンド式としては小ぶりなサイズになります。しかし、お墨付きがある本物を手頃な価格で入手できるという点は、非常に高いメリットなのです。トルコランプの魅力に触れてみたいなど、初挑戦の方も積極的に選んでみてはいかがでしょうか。

壁掛け式でおすすめのトルコランプ

ガラタバザール-アンティーク調ガラスのトルコランプ (47,000円)

乳白色ガラスを使った他にないデザインが魅力

アンティークガラスは手作業により起こる、ラフな景色を魅力にしています。19世紀から20世紀の乳白色アンティークガラスに、トルコらしいペインティングと金具を用いることで、他にない独創的デザインになっています。

個性的な製品ですが乳白色の優しい光色で、玄関や個室を中心に狭いスペースの光源としても活用できます。壁掛け用金具の他に、天井照明として使えるシーリングを別売りしており、天井照明に転用するのも手です。本体は直径14㎝で高さが15㎝、重さは500gと小ぶりなので、配線器具を気にせず吊るせます。金具は真鍮製で、メンテナンスしにくい高所でも安心です。

ガラタバザール-ブルーのストローランプ (26,000円)

ターコイズカラーのシェードとストローガラスが個性的

真鍮製の金具は本格的なトルコランプを思わせますが、シェードのデザインは反して現代的にも見えます。ストローガラスとターコイズ色のシェードが織りなす光映は、リラックスタイムに最適といえるでしょう。ストローガラスを取り外すことが可能で、好みにより雰囲気を変えられます。そういった側面からも、このトルコランプはデザイン性に優れています。

オプションとして別売りされている、アクセサリー金具と電源ユニットを利用することで、壁掛け用のトルコランプに変わります。ストローガラスを含めて本体全長が27㎝、直径は18㎝ある大ぶりなサイズです。シェードや光映も独特なので、個性的な装飾を部屋のアクセントとして求める場合におすすめします。

ガラタバザール-トルコランプテルキャリ細工 (14,000円)

テルキャリ細工とクラック加工で個性的なデザイン

グリーン系と言えば中性色にあたり、気持ちが穏やかになる安心感を与えます。そのため、自身がリラックスできる空間に採用をおすすめする、単色シェードのトルコランプです。単色になると光映の面で心配ですが、その点はひび割れ加工したガラスが働きます。波紋のように広がる光のグラデーションが繊細で美しく、ロマンチックな気分を堪能できるでしょう。

本来は天井照明ですが、別売りのアクセサリーとして壁掛け用金具と電源ユニットがあります。どちらで使うにしても重量は700gなので、設置自体に苦労することは無いでしょう。しかし、テルキャリという伝統工芸の細工が金具に用いられています。本来はアクセサリーが主体ですが、近年の不安定な地域情勢や後継者不足から、日本でも希少になりつつある装飾です。是非とも目に入りやすいウォールマウントとして、部屋の装飾に加えてはいかがでしょうか。

まとめ

設置場所と目的に合わせたトルコランプがおすすめ

トルコランプにはオリエンタルで個性的な外見があり、放つ光も一つ一つに違う個性があります。寝室なら青や緑の淡い光を選び、天井照明用ならシーリング付属の5㎏以内を選ぶと言った、設置場所と目的に合わせて選定するのがおすすめです。