おすすめの三段ベッド人気ランキング!【コンパクトなスライド式も】

兄弟姉妹が多いと、寝る場所に困ってしまうことがあるかもしれません。小さな頃はなんとかなっていても、小学校に入学することには布団を並べるスペースが確保できないことも。そんなときには三段ベッドがおすすめです。空間を有効活用して、省スペースで眠ることができますよ。今回は、二段ベッドよりもイメージがわきにくい三段ベッドについて、特徴や選び方を紹介します。兄弟姉妹の寝る場所確保にお悩みの方は、参考にしてみてください。




三段ベッドの特徴

コンパクトで省スペースなため、子供の多い家庭に最適

兄弟姉妹が多いと、寝る場所を確保するのもなかなか大変。横並びで布団を敷こうと思うと、どうしても人数分のスペースが必要になってしまいます。三段ベッドなら、1台のベッドで3人が寝ることができます。三段ベッドにもいろいろな種類がありますが、スタンダードな三段ベッドなら1台分のスペースで3人寝られるので省スペースです。二段ベッドにスライド式ベッドがプラスされたタイプだと、使わないときはスライド式ベッドを収納できるためコンパクトにまとまります。

子供の成長に合わせて2段ベッドやシングルに組み換え可能

三段ベッドにはいろいろなデザインがあります。一番下のベッドがスライド式なら、二段ベッドとシングルベッドとして使用することができます。またシングルベッド3台に分解できるタイプもあります。三段ベッド以外の形でも使えるタイプなら、将来的に子供たちの部屋が別れてもベッドを買い替える必要がありません。

三段ベッドの種類

スライドタイプ

キャスター付の下段は布団などの収納にも使えて便利

下段のベッドがキャスター付きのスライドタイプの場合、引っ張り出して使うためスペースに余裕をもって3人で眠れるベッドです。二段ベッドとシングルベッドとして使うことも可能なので、お客様用のベッドとするのもおすすめ。子供の友達がお泊りに来ても安心です。

キャスター付きでさっと引き出せるので、ほこりが溜まりがちなベッド下のお掃除も簡単です。また、上の子供が大きくなってベッドを使わなくなった際には、下段は収納スペースとしても使用可能。布団やラグなどが収納できる長さがあり、必要な時に簡単に出し入れできるので便利ですよ。

宮付きタイプ

ベッド周りに目覚まし時計やメガネが置けて機能性が満点

宮付きタイプの三段ベッドなら、ベッド周辺に目覚ましなどの必要な小物類を置けるので便利です。特に、目が悪くてメガネを掛けている場合は、ベッド上段に上るまではメガネを外したくありませんよね。宮付きタイプを選べば、布団に入る直前までメガネを掛けたままでいいので安心です。

自分にとっての大切なものを枕元に置ける宮付きタイプなら、子供にとってベッドが秘密基地になってくれそう。特別な宝物を飾ったり、眠る前にベッドで本を読んだり、ベッドでの時間を楽しむことで、自立心が養われるかもしれませんね。

スロープ付きタイプ

子供が憧れる滑り台付きで雨の日もお部屋の中で楽しめる

ベッドは寝るだけの場所ではありません。なんと、スロープ付きの三段ベッドがあるのです。三段ベッドはその性質上、中段でもそれなりの高さがあります。そこに梯子の代わりにスロープを掛ければ、ベッドが遊び場に大変身。中段の高さは高過ぎないので、小さい子供でも安心して滑れます。

雨の日でも兄弟姉妹、ベッドで仲良く遊べそうですね。部屋の中に遊び場があると、自然とそこに集まってくれるのでパパやママも安心です。スロープは梯子同様にがっちりと固定でき、裏には滑り止めもついていて安全性にしっかり配慮された作りです。

三段ベッドの選び方

お部屋の天井の高さを考えて選ぶ

お部屋をすっきり広く見せたいなら圧迫感の出ないロータイプがおすすめ

居室の天井の高さは210cm以上と建築基準法で定められています。一般的な高さは40cm程なので、三段ベッドの高さが200cmを超えると少し圧迫感を感じるかもしれません。150cm~160cmほどのロータイプだと、ベッドの上に空間があるのですっきりとした印象です。160cmまでの高さだと、上段に寝ている子供とも顔を合わせて話しやすく、寝具の取り換えも楽にできます。

下段の床下を高くして収納スペースを確保できるハイタイプ

高さが200cmを超えるようなハイタイプの三段ベッドは、下段も高い位置にあってその下に収納スペースを確保できるようになっています。収納スペースがない場合は、それぞれの段に十分なスペースがあるため、寝ている子供たちが窮屈さを感じません。また、ベッド上段の床板面と天井の高さには注意が必要しましょう。上段床板面まで180cmで天井の高さが240cmだった場合、その差は60cm。5歳児の平均座高が61.5cmほどなので、普通に座ると頭をぶつけてしまいます。上段床板までの高さと座高を足した数字が天井よりも低くなるような三段ベッドを選ぶと安心です。

使われている素材に注目する

空気がこもりやすい三段構造には通気性の良いすのこがおすすめ

寝る場所を重ねた三段ベッドは、どうしても空気がこもりやすくなってしまいます。子供は大人よりも体温が高く汗をかきやすいので、床板が通気性の良いすのこになっている三段ベッドがおすすめ。空気が流れて湿気がこもらないので、1年中心地良く眠ることができますよ。湿気はカビにもつながるので、衛生面でも健康面でもしっかり対策しておきたいですね。

丈夫な作りのパイプベッドは子供の落下防止や大人用にも

下段中段上段が積み重なった形のタワー型三段ベッドは、パイプタイプが多い印象。パイプの直径が大きい三段ベッドなら、しっかりと丈夫な作りで安定感があります。また、梯子が固定されているタイプもあります。その場合は、補強する効果があるため安定感が増し、ぐらつかないので子供の落下防止にも有効です。シンプルなデザインのパイプベッドなら、大人のベッドとしても使いやすそうですね。

耐荷重と耐震を考慮して選ぶ

静止耐荷重400㎏以上で耐震固定具を使用して組み立ててあると安心

複数人で利用する三段ベッド、気になるのは耐荷重ですよね。静止耐荷重が400㎏以上だと、子供はもちろん大人も安心して眠れます。小さな子供に添い寝することもできるのが嬉しいですね。耐震金具が使用されていると、地震の揺れでもブレにくく安心感もさらにアップ。日常的な使用シーンともしもの際に備えて、耐荷重と耐震に注目して三段ベッドを選んでみましょう。

ウッド系にアイアンなどを合わせた異素材ミックスにすると強度が増す

おしゃれな見た目の三段ベッドなら、ウッドとアイアンを組み合わせたデザインがおすすめ。アイアンの素材感がスタイリッシュな印象です。そして、異素材ミックスの三段ベッドは、デザインだけでなく強度面でも優れています。アイアンの補強版がデザイン的にも強度的にもポイントとなってくれ、部屋のインテリアに合わせやすいおしゃれさと安心して眠れる強度を両立しています。

三段ベッドのおすすめブランド・メーカー

neruco(ネルコ)

組み合わせ方が幅広くどんなシーンにもマッチ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

国内最大級のベッド通販専門店。取り扱い三段ベッドは、分割したり組み替えたり、組み合わせは自由自在。エクストラベッドを使用すれば、ダブルサイズにも変更可能。子供の成長にベッドを合わせることができます。

家具のわくわくランド

ベストな三段ベッドがきっと見つかる品揃え

キッズルームにぴったりな家具を多数取り扱っているショップ。三段ベッドの種類も多く、梯子の有無、宮付きなど、好みのデザインを選べます。さらに、高さも160cm~204cmまでと、細かく刻んであるのでちょういい高さがきっと見つかります。

家具のエルカズネ

耐震機能と頑丈設計で安心できる三段ベッド

三段ベッドは、しっかりした作りでないと安心して子供を寝かせることができません。上下のずれを防いでしっかり固定する強化構造や、52mmもの厚みがあるすのこ床板など、安心して眠れる頑丈設計の三段ベッドに注目。

スーパーカグ

良いものだと実感できる国産クオリティ

家具直販のスーパーカグは、三段ベッドの取り扱いも多数。福岡県産のひのきを贅沢に使用した三段ベッドなど、安全、安心な国産家具認定商品に注目。自然と伝統を活かし、子供の成長に合わせて長く愛用できる逸品です。

おすすめ&人気の三段ベッドランキング

スライド式でおすすめの三段ベッド

neruco-天然木製3段ベッド(67,800円)

のせて並べて分離させて自由に使える三段ベッド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

三段ベッドとして使うのはもちろん、二段ベッドや少し高さのあるロフトベッドとしても使用可能。部屋のインテリアに合わせて、子供の成長に合わせて、組み合わせ方を変えて長く使える天然木製の三段ベッドです。

下段はキャスター付き。使用しないときはベッド下スペースにぴったり収納できます。兄弟姉妹で使う他、子供の友達のお泊り用ベッド、小さい子供との添い寝ベッドなど幅広く使用可能。収納スペースとしても使えますよ。

スーパーカグ-宮付き3段ベッド(132,217円)

耐荷重400kgで添い寝も安心

第三者機関に置いて静止物耐荷重約400kgをクリア。ひとりで眠れない子供がいても、親が添い寝して一緒に寝ることができます。4本の柱は耐震金具でしっかり固定してあるので、横ブレ縦ブレにも強くもしもの際にも安心です。

子供部屋のインテリアと相性の良いホワイトが明るい雰囲気。目覚まし時計やメガネなど、細かな小物類のちょい置きに便利な宮棚付き。コンセントが2口あるので、寝ている間にスマートフォンの充電もできますよ。

激安家具-GAIA(78,624 円)

ウッドとアイアンの組み合わせがおしゃれ

下段スライド式のおしゃれな三段ベッド。使わないときはベッド下に収納できる下段は、お客様用ベッドにしたり収納スペースにしたり、ライフスタイルに合わせていろいろ使えます。もちろん兄弟姉妹3人、親子3人で寝るのもいいですね。

色合いの違う木目プリントを使用することで、スタイリッシュな雰囲気を感じさせる三段ベッド。ブラックアイアンと組み合わせることで、さらにおしゃれな印象が際立ちます。アイアンは補強効果もあるので、強度面でも安心です。

ビッグウッド-Peony(75,380円)

好みに合わせて高さ調節可能

温かみのある天然パイン材の三段ベッドは、子供部屋のインテリアにぴったり。下段はスライド式なので、ベッドとしてはもちろん大容量の収納スペースとしても使えます。ヘッドボードの外側には洋服やバッグなどを掛けられるフック付き。

中段と上段はハイタイプとロータイプの2段階で高さ調節が可能。上段をハイタイプ、中段をロータイプにすれば、真ん中のスペースが広くなるので中段に圧迫感がありません。ベッド下にチェストなどの収納家具をおきたい場合は、中段をハイタイプにしてみましょう。

アンイン-三段ベッド(85,500円)

パイン材の優しい木目は子供部屋にぴったり

7cm角柱と上下連結金具で強度を高めた、安心の頑丈設計。スライド式の下段は、使わないときにはベッド下スペースにすっきり収納可能。必要な時だけ引き出せるので、お客様用のベッドや収納スペースとしても使えます。

三段ベッド全体の高さも165.5cmと低めなので、部屋に圧迫感が出ないのも嬉しいポイント。上段はもちろん、床板面が少し高めの位置になる中段にも梯子が付いているので、昇り降りも安心です。ナチュラルな木目がおしゃれな三段ベッド。

耐震式でおすすめの三段ベッド

家具のわくわくランド-G SOLID(144,752円)

驚異の耐荷重400kgで安心快適な睡眠を

体重の掛かるベッドが積み重なった形の三段ベッド。耐荷重400kgのベッドなら、子供はもちろん、大人も安心して眠ることができそうですね。上段と中段、中段と下段を耐震金具でしっかり固定しているので、もしもの際にも安心です。

三段ベッドは分解して3台のシングルベッドとしても使用可能。付属の梯子とは別に、足元が梯子状になっています。シングルベッド時に床板面に高さが出ても、昇降しやすいデザインです。全てのベッドに宮棚が付いており、シングルベッドとしても使いやすいのも嬉しいポイント。

家具のエルカズネ-POP(53,980円)

子どもが喜ぶかわいいモチーフ

分離させてシングルベッドとしても二段ベッドとしても使える三段ベッド。子供部屋に馴染む3カラー展開で、足元にかわいいモチーフがカラーで異なります。優しい印象のホワイトウォッシュはハート、ナチュラルはカントリーなツリー、元気なライトブラウンはスターモチーフです。

鉄ダボで上下の柱をしっかり固定し、さらに横からも固定ボルトで補強しています。しっかりと柱を固定する耐震設計に加えて、25mmの厚みがある柱で強度も十分。サイドフレームを自由に入れ替えられるので、ベッドの設置場所に困りません。

激安家具-CLIO本体のみ(73,440 円)

8箇所の連結部分をしっかり固定した耐震式ベッド

柱は連結鉄ダボでしっかり固定し、さらに固定ビスで強度をアップ。三段ベッドの縦揺れを軽減してくれます。そして、三段ベッドの強度を保つため、素材には硬いラバーウッドを使用。丈夫な素材でロングユースをしっかりサポートしてくれます。

また、全段にすのこ床板が抜け落ちるのを防ぐ抜け落ち防止バーを設置。すのこ板をしっかりと支えてくれますよ。さらに、サイドフレームの広がりを防止するバーも付いています。昇降は強度面で優れた垂直梯子なので、スペースを有効活用できます。

シェスタスタイル-Kirin(59,980円)

優しい印象のデザインと頑丈設計を両立

耐震性を考え、柱の連結に専用の金具を使用しています。差し込み式よりも強度が高いネジ引掛式仕様を採用し、耐震効果を高め脱落を防止します。ヘッドボードとフットボードにもすのこ床板を受ける桟木を取り付け、万が一のすのこ落ちを防ぎます。

シングルベッド3台に分離することもできるので、個室で寝るようになってもベッドを買い替える必要がありません。インテリアに合わせやすいナチュラルなパイン材の雰囲気は飽きがこず、長く愛用できる三段ベッドです。

家具の基-Pigeon(120,000円)

耐震柱でがっちり固定した三段ベッド

耐震性を高める工夫が施されており、安心して眠れる三段ベッドに仕上がっています。昇降には三段すべてに固定箇所がある垂直梯子を使用。梯子の効果でベッドもしっかり固定されます。垂直梯子は余分なスペースを必要としないので省スペースです。

上段と中段、中段と下段を繋ぐ柱は鉄棒でしっかりと固定。梯子や柱のつなぎ目の固定に加え、耐震柱を取り付けて強度と安定度をアップさせています。通気性抜群のすのこ床板はサイドフレームとボルトで固定。強度アップの効果も期待できますね。

コンパクトでおすすめの三段ベッド

neruco-オルタ(94,800円)

子供に合わせて中段の高さ調節可能

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

3台のベッドをコンパクトにまとめた省スペースな三段ベッド。下段はキャスター付きのスライド式ベッド。使わないときはベッド下に収納可能。ベッドとして使う以外にも、収納スペースや客用ベッド、ソファ代わりなど、幅広い用途に使えます。

上段にセットする梯子の他、中段用の短い梯子も付いています。中段は高さを調節することができるので、小さい子供が使う場合は梯子が必要ない高さにするのもいいですね。上段と中段は、縦方向のピンと横方向のネジでしっかり固定しています。

家具の夢-三段ベッド(128,000円)

入念な安全確認検査を行った日本製三段ベッド

ベッド1台分のスペースで3人が眠れる省スペースな三段ベッド。梯子を垂直に固定することで、デッドスペースをなくしてコンパクトにまとめています。梯子が固定されていると、安定感があるので子供がしっかり踏ん張れますよ。

下段のサイドフレームをなくし、圧迫感をなくしてすっきりした印象です。無垢材を使用した木の温もりを感じるベッドは、子供部屋のインテリアに馴染むナチュラルな風合い。優しい雰囲気で心地良い眠りに導いてくれます。

スプラッシュスター-フェリチカ(118,379円)

圧迫感のないロータイプの三段ベッド

耐荷重150kg高さ150cmのコンパクトなロータイプ三段ベッド。上段に眠る子供を確認することができる高さなので、小さい子供を寝かせていても安心ですね。高さがあると辛くなる布団の上げ下ろしも、ロータイプなら負担軽減できますね。

下段のキャスター付きスライドベッドは、楽に引き出して好きな場所で使えます。使わないときはベッド下にしまっておけるので、スペースを有効活用できます。分離したり組み合わせたり、ライフスタイルに合わせて長く使えるベッドです。

メガスター-トリペロ(93,382円)

寝ている子供に目が行き届く三段ベッド

キャスター付きの下段が収納できる三段ベッド。引き出して好きな位置で使用するため上部にスペースを必要とせず、ベッド本体がコンパクトに設計されています。キャスターにはストッパーが付いているので、寝ているときには固定できます。

高さを抑えたロータイプで、圧迫感がなくすっきりした印象。上段が目線に近い高さなので、寝ている子供の様子をしっかり確認することができます。高過ぎないので、子供が昇降するのも安心してみていられますよ。

まとめ

ライフスタイルに合わせて組み合わせを変えられる三段ベッドがおすすめ

子どもの頃は親や兄弟姉妹と一緒に寝ていても、いつかはひとりで寝る時期がやってきます。その際に、シングルベッドや二段ベッドに分解して使える三段ベッドなら、成長に合わせてベッドを買い替える必要がありません。また、下段がスライド式の三段ベッドなら、収納スペースや客用ベッドとして使えば、ベッド1台分のスペースを二段ベッドよりも有効利用することができます。今回は、三段ベッドの特徴や種類、選び方を紹介しました。子供が大きくなった時のことを考えながら、長く使える三段ベッドを選んでみてください。