おしゃれでおすすめのコートハンガー・コート掛け人気ランキング!【玄関にも】

ワンルームのマンションや一人暮らしは、どうしても収納が少なくなるもの。特に冬場の厚手のコートはクローゼットの場所を取る、厄介な存在ですよね。コートの収納に苦労していませんか?そんな方におすすめしたいのが、コートハンガーです。コート掛けとも呼ばれることがあります。コートハンガーを置くことで、省スペースでコートの収納が可能。実用性に優れているだけでなく、見せる収納としてインテリア性の高いものも数多くあります。今回はそんなコートハンガーの種類や選び方、人気商品について詳しく解説していきます。普段使いのコートの収納場所に困っている方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。




コートハンガー・コート掛けの特徴

畳んで収納ができないコートを掛けて使うことができる

畳んでおけない厚みのあるコートの収納に活躍するのがコートハンガーの特徴です。素材は木製やアイアン製があり、横に伸縮自在のモデルも販売されています。またクローゼットに入れると、他の衣服と擦れてシワになることがありますが、コートハンガーがあればその心配もいりません。コートの重さに耐える耐荷重50kg以上のコートハンガーもあります。

玄関に置いても邪魔にならないポール型のスリムなタイプが多い

普段使いのコート掛けや、来客用のコート掛けとして玄関に置けるポールタイプも人気。木のように幹が一本あり、枝葉にコートを掛けるタイプです。玄関回りはスペースが狭くなりがちですが、ポールタイプは直径50cm前後とスリムなため、場所を取らないことが最大の特徴です。

コートハンガー・コート掛けの種類

アイアン製

耐久性に優れており、アンティーク調でおしゃれなものが中心

アイアン製のコートハンガーの特徴は、なんといっても耐久性が高いこと。密度がしっかりした素材のため、ハンガーラックの欠点であるたわみや歪みを最大限軽減してくれます。木製のコートハンガーは耐荷重10kg以下のものが多いですが、アイアン製だとハンガー1本に対し20kgまで耐えらえるものもあります。

また、デザイン性の高さも魅力のひとつ。アイアンは成形しやすいため、様々な形状のものがあります。錆びやムラをコーティングしたアンティーク調のものもあり、インテリアとして使用するのもおすすめです。また天板や盤面が小物置きになっているものを選べば、見せる収納としておしゃれ度が一気に増しますよ。

木製

お部屋を温かい印象に変えてくれる

木製コートハンガーは木の温もりが感じられ、お部屋を温かい印象に変えてくれます。小さいお子さんがいる家庭や、お友達をお部屋に招くことが多い女性の方に人気です。また家族がくつろぐリビングに置くと、良い意味で主張しずぎないデザインのため、お部屋の雰囲気を損なわずぬくもり溢れるインテリアにも。

折りたたみ式や棚付きなど、機能が充実しているのも木製コートハンガーの特徴。特に折りたたみ式は、掛けるコートが少ない場合に余分なスペースを埋めてくれるので、お部屋の省スペースに貢献してくれます。軽く持ち運びやすいのも特徴ですが、耐荷重はアイアン製よりは低いため、購入する際には耐荷重を必ずチェックするようにしましょう。

スチール製

軽量でデザイン性が高い

スチール製のコートハンガーのメリットは、その軽さです。重さは約5kg前後のものが多く、女性でも移動に苦労しません。またコートハンガーは組み立て式のものが多いですが、ひとつひとつのパーツが軽量のため組み立ても簡単です。早くて女性でも10分以内に組み立てできるものも多く販売されていますよ。

アイアン製と同じく、成形がしやすい素材なのもスチール製の特徴。そのため、デザイン性の高いモデルからお部屋の雰囲気に合わせたものを選ぶ楽しさがありますね。また、キャスター付きのものも多いため、移動も簡単です。木製コートハンガーに比べて耐蝕性に強いこともメリットのひとつ。錆びに強いため、長く使い続けられますよ。

コートハンガー・コート掛けの選び方

コート掛けを選ぶ大切なポイントは収容力

家族が多いならたっぷり収納できる大容量タイプ

大家族の場合には、大容量タイプのコートハンガーがおすすめです。ポールが100cm前後ならば約20着まで、120cm前後ならば約28着かけることができます。一般的にコートの厚さは5cm前後であるため、5cmを基準に選ぶようにしてみて下さい。ただ、実際にはかさばり過ぎると素材がこすれてダメージの原因になるので、余裕をもって一着7cmで計算してみるのもおすすめです。

来客用やオフィスの共有スペースには伸縮式もおすすめ

来客が多いご家庭には、伸縮式タイプがおすすめです。またオフィスの共有スペースなどに設置すると従業員に喜ばれます。木製のコートハンガーは伸縮式が多く販売されていますよ。普段は幅や高さを縮めておけば省スペースに。伸縮式を選ぶときに気を付けたいのが、伸縮部のストッパーがしっかりしていること。購入前には、ストッパーの強度もしっかりチェックするようにしましょう。

省スペースで選ぶ

狭い空間を有効利用するにはスリムタイプを

コートハンガーを置くスペースが限られているときは、スリムタイプのものを選ぶようにします。幅50cm以下のものが多く、棚付きのものもあります。見た目がスリムなため、大家族用には不向きですが、一人暮らしや、お気に入りのコートを普段使いとして多用している方にはおすすめ。コートを2~3着かけるので十分な方は、壁面に立てかけるタイプを選ぶと、より省スペースになるので検討してみましょう。

床の近くまで有効活用できるつっぱり式のコート掛けも

コートを掛ける以外にもハンガーを有効利用したい方は、突っ張り棒式がおすすめ。天井と床に一本の太い幹を突っ張らせ、枝葉にコートや帽子、カバンを掛けていきます。意外にお部屋のデッドスペースになっている床近くのスペースを有効利用できるため、小物が多く部屋が狭い方は重宝します。

床に置くスペースが無いなら壁掛け式のコートフックがおすすめ

1Kやワンルームなど、ベッドと机を置くと床にコートハンガーを置くスペースがない方もいるでしょう。そんな方は、壁かけ式のコートハンガーがおすすめ。壁に手動で設置する手間はありますが、壁面のスペースを有効利用することが可能です。フックにコートを掛けることになるので、フックの耐荷重は必ず確認するようにしましょう。ひとつのフックに対し、10kg以上の耐荷重があれば安心です。

コートハンガー・コート掛けのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

デザイン性の高さで群を抜く人気ブランド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ロウヤのコートハンガーの特徴は、デザイン性の高さにあります。見た目が非常におしゃれなため、お部屋のワンポイントインテリアにもなります。洗練されたデザインにも関わらず、個性が前面に出ているといったことはないので、どんなお部屋でも自然と馴染んでくれますよ。

ニトリ

シンプルなデザインながら機能性も充実

国内に約400のリアル店舗を構える家具専門店。最近では新宿など、都市部への出店も加速しています。コートハンガーはシンプルで無駄のないデザインが多いですね。一方でキャスター付きや収納ラック付きのものなど、実用性にも十分配慮された商品を数多く取り揃えています。

umbra(アンブラ)

スタイリッシュなデザイン性の高さが特徴のグローバルメーカー

アンブラは、グローバルなハウスウェアカンパニー。世界の家庭のあらゆる部屋にマッチした、モダンデザインのアイテムを多数取り扱っています。アンブラのコートハンガーは、シンプルイズベストを体現するデザイン性の高さが特徴。一方で壁に設置するタイプのハンガーラックなど、かゆいところに手が届く商品展開をしています。

IKEA(イケア)

リーズナブルかつクオリティの高いアイテムを多数取り揃える

スウェーデン発祥の世界最大の家具量販店。世界中の家具ファンを虜にしてやまないデザイン性と高い品質が根強い人気の秘密。一方でリーズナブルな価格設定を実現できているのは、自社でデザイナーを抱えて製品開発をしているから。コートハンガーはシンプルながら、ところどころにデザイン性の高さを感じられる逸品です。

おすすめ&人気のコートハンガー・コート掛けランキング

スリムでおすすめのコートハンガー・コート掛け

LOWYA(ロウヤ)-ハンガーラック(7,990円)

ヴィンテージ感が光るコンパクトコートハンガー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

シンプルでモノトーンなデザインが目を引くコートハンガー。耐久性の高いスチール素材をに、あえて凹凸をつけることでヴィンテージ感を演出しています。スチールには色褪せもしにくく、錆びにくいというメリットが。細かい溶接の部分などは職人がひとつひとつ丁寧に手を入れているというこだわりも魅力です。

底の化粧板には、天然のタモ材を贅沢に使用。タモ材は木目が美しく、安価なプリント板とはちがう高級感を演出してくれます。横幅81cm、高さが114cmとコンパクトなため、場所を選ばずに設置が可能。耐荷重は約5kgと多くのコートは掛けられませんが、お気に入りのコートを3~4着かければ十分、という方にはぴったりです。

Hello furniture(ハローファーニチャー)-折りたたみ式コートハンガー(2,940円)

コンパクトさが嬉しいラバーウッドハンガー

使用しないときには底面をうえに引き上げるだけで折りたたみが可能。厚さ10cmほどになるため、お部屋のスペースを邪魔しません。使用時もコンパクトさが際立ちます。幅が75cm、高さは約148cmと、小柄な女性1人分の大きさ。荷物が多くてコートハンガーを諦めていた、というお部屋にもスッポリ収まるサイズです。

ラバーウッドを使用したフォルムは、どこかぬくもりを感じられます。木製なので、どんなお部屋の雰囲気にもマッチしますよ。サイドバーの凹みで洋服の落下を防ぐ、底版がカバン置きに活用できるなど、細かい気配りも嬉しい商品。組み立ても簡単なので、女性の1人暮らしにおすすめです。

IKEA(イケア)-傾斜ハンガーラック(20,400円)

耐久性抜群の組み立て不要コートハンガー

1.2mmの極厚の金属パイプを使用し、非常に高い耐久性を誇る商品。飲食店でも使用されているほどで、グラつくことなく安全性に優れています。国内生産で培われた全溶接も特徴のひとつ。長く使い続けたいものだけに、高品質な国産コートハンガーは嬉しいポイントです。

ハンガーの部分は傾斜になっていることで、全面への突き出しを抑え、部屋の圧迫感を軽減。また高さ調整が104cm~174cmまで可能なため、ロングコートでも楽々掛けておくことができます。組み立て不要で届いたそばから使える点もおすすめです。

LALIA(ラリア)-シンプルデザイン スチールコートハンガー(4,280円)

省スペースで玄関にもぴったりなポールハンガー

枝状にハンガー部が8本付いたシンプルデザイン。あらゆる方向に枝がむいているので、掛けたものがお互い邪魔しないというメリットが。コート以外にも、帽子やカバンなど、生活スタイルに合わせた使い方ができるのもポールハンガーの魅力です。土台には約5kgの重りが入っているので、しっかりした安定感を実現しています。

幅はわずか34cm。お部屋のちょっとした隙間にぴったりです。玄関など、所有面積が狭い場所であってもすっきり収まります。高さは173cm、耐荷重はフック1本あたり約2kgです。組み立て式ではありますが、約10分で完了するシンプル構造。落ち着いたカラーもお部屋の雰囲気を壊さないため、どのコートハンガーを買おうか迷っている方に、まずは手に取ってみてほしい商品です。

umbra(アンブラ)-コートハンガー アンブラ フリップフック 8連フック(5,400円)

壁に設置するタイプでお部屋のスペースを有効活用

壁に直接取り付けるタイプのコートハンガー。床のスペースを使わないのでお部屋空間がすっきり。玄関や廊下などの狭いスペースでも使うことができるので、デッドスペースを有効活用できます。また、ハンガーは8個ついており、1個につき耐荷重は約2kgとしっかりした構造に。コート以外にも、帽子やバッグ、マフラーをかけておくのもいいですね。

フックは収納式になっているので、使わないときはスッキリした見た目に。ナチュラル、エスプレッソ、シャインホワイトの3種類から選べるマットなデザインも、飽きがこないと人気。床に置くスタンド式のコートハンガーだと掃除がしにくいのですが、壁掛けは掃除の心配は無用。壁に穴を開けられるご家庭であれば、非常におすすめです。

木製でおすすめのコートハンガー・コート掛け

ニトリ―ハンガーラック 木製(3,780円)

肌触りがやさしいパイン材を使ったコートハンガー

天然パイン材使用のコートハンガー。木目の美しさとやさしい風合いが楽しめるナチュラルと、高級感がある落ち着いた雰囲気のブラウンの2カラーから選べます。パインとは松のこと。天然木のトゲトゲとした印象はなく、肌触りのやさしい木材で、小さなお子さんがいるご家庭でも安心です。

幅は61cm、外寸が160.5cmとコンパクトサイズ。一方、可愛らしい見た目とはちがい、耐荷重が約20kgもある耐久性も特徴のひとつ。コートだと、およそ6~7着はかけることができます。ハンガーはサイドフックにも掛けられ、溝があるので落ちることもなく安心。使い勝手に優れた商品です。

家具のリバップー木製ハンガーラック(3,770円)

スッキリした見た目でお部屋の雰囲気を壊さない

透けて見える木目がおしゃれ度を高めているコートハンガー。スッキリした見た目で、自然に部屋に馴染む外観です。幅80cm、外寸148cmと小さめではありますが、1人暮らしには十分なサイズ。主張し過ぎず無駄のないデザインのため、お部屋の雰囲気を壊ざすに溶け込みます。

使わないときは幅10cmに折りたためるのも嬉しい特徴です。家具の隙間やクローゼットの余った隙間に簡単に入れておけます。また本体下部にはカバンや帽子を置ける収納スペースも。一般的にコートハンガー下の収納スペースは別売りになっていることが多いので、料金内に付属されているのはポイントです。魅せる収納として活躍してくれますよ。

tower(タワー)-スリムコートハンガー(3,240円)

壁に立てかけておくだけのシンプルデザイン

バーの部分に天然木をあしらった立てかけ式コートハンガー。壁面に立てかければ収納スペースが簡単にできあがる画期的なアイテムです。ハンガー部分は約38cmと決して長くはありませんが、普段使いの会社用のコートなどを2~3着掛けておくには十分です。

スチールフレームはマットな質感で、シンプルイズべストを体現。計算されつくした丸みを帯びたフォルムは、高いデザイン性を誇ります。使わないときは収納しておいて、来客用やレインコート掛けなど、一時的な使用にもおすすめ。洋服はたくさん持っていないけど、何かのときに持っておきたいという方にぴったりの商品です。

ファーストカグー北欧風ハンガー(棚付き)(4,980円)

欲しい機能がそろったシンプルコートハンガー

北欧風のあたかかい見た目のコートハンガー。ラバーウッドを贅沢に使用し、肌触りがやさしい商品です。ポール部分の幅は62cmと広くとってあるので、洋服が好きな方に特におすすめ。ゆったりとコートを掛けることができます。その一方で無駄のない引き締まったフォルムなので、省スペースで設置することが可能です。

使わない時は折りたたむことも。約5kgほどなので、女性でも簡単に移動させることが可能。また底には物置きスペースもあり、小物やカバンなど、置き場所に困るものをスッキリ置いておくこともできます。シンプルな見た目ながら、欲しい機能が全てそろった機能性の高いコートハンガーです。

アイアン製でおすすめのコートハンガー・コート掛け

山崎実業-コートハンガー タワー(5,076円)

スタイリッシュな見た目でスリムなコートハンガー

一見無骨な印象を受けますが、ハンガーバーに天然木を取り入れることで優しい印象に。幅40センチで、奥行き40センチ、高さが140センチと他のハンガーラックと比べ一回り小さいサイズ。玄関などスペースに余裕のない場所で大活躍します。本体重量は約2.1kgで、持ち運びも非常に簡単です。

コンパクトながら耐荷重は約5kgもあり、冬の重たいアウターでもしっかり受け止めてくれます。また組み立て品ではありますが、フレームを差し込んでネジをを留めるだけの簡単構造。そして洗練されたデザインは、大人の雰囲気を醸し出してくれます。ただコートを掛けるだけでなく、スタイリッシュなインテリアとしても使える商品です。

KAITEKI HOMES(快適ホームズ)-ハンガーラック シュクレ 60 棚付き(9,980円)

引き出しと天井収納がついた機能性の高いコートハンガー

まるでおしゃれなカフェに置いてあるようなコートハンガー。ブラウンの棚板とブラックのフレームのコントラストが目を引きます。インテリアとしての使い方もできるので、リビングに置いておいても気になりません。耐荷重は約15kgもあり、幅広タイプのため、ご家族で使うのにも最適です。

引き出し付きの珍しいタイプ。小物やアクセサリーなど、隠しておきたいものを収納できるのは非常に便利です。また天板も付いていることも最大の特徴のひとつ。天板棚は耐荷重さは10kgです。引き出しと天板収納で、ダブルの収納ができるのは嬉しいポイントです。キャスターも付いている、機能性が非常に高い商品です。

Accent+(アクセンタス)-アイアンハンガーラック(19,000円)

細いラインが美しさを演出するコートハンガー

どうしても圧迫感が出てしまうコートハンガーですが、こちらは極細のポールを使用することでお部屋を広く魅せる効果が。スリムな設計のため、玄関わきに置いても邪魔をしません。また足元にオプション棚が用意されており、ハンガーに掛けられないものであっても見せる収納として楽しめます。

特殊なコーディングが施されており、錆びに非常に強いことも特徴。日に当たっても劣化しない強固なつくりになっています。シンプルな見た目ながら耐荷重は約7kgあり、厚手のコートだと8~9着はかけられます。少しでもお部屋の空間を広く魅せたい方にはぴったりの商品です。

MONDO(モンド)-スリムポールハンガー(2,160円)

安定感に優れたポール型コートハンガー

サッと掛けるだけで絵になるポール型コートハンガー。高さ175cmと大小8個のフックで、コート以外にも帽子やマフラーなどを簡単に掛けておくことが可能。スタイリッシュなスタイルのため、おしゃれさも演出してくれます。直径32.5cmの狭小スペースさえ確保できれば設置できるのも嬉しいポイントです。

ポール型は安定感が課題ですが、こちらは底部に約3.3kgの重りを設置。高さのある本体をグラつくことなくしっかりと支えてくれます。フックは8cmと14cmの2種類があり、お好みの位置に取り付けることができます。上のほうに長いフックをつけて丈のあるコートを掛けるなど、用途によって使いわけできますよ。

NEALD(ニールド)-スチール ハンガーラック(24,840円)

手作りの無骨さがハイセンスを感じさせるコートハンガー

注文を受けてから、埼玉の自社工場でひとつひとつ手作りされている本商品。底面に無垢材を大胆に使用したシルエットはもはやインテリア。無垢材ゆえの多少のひび割れや逆目も、ひとつのデザインとして楽しめます。またポール部分にはアイアンを使用。漆黒のアイアンが、モダンなおしゃれさを醸し出しています。

高さは135cm、奥行きが35cmのコンパクトスタイル。お気に入りのコート一着を掛けておくといったシンプルなおしゃれをしてみるのもおすすめ。シックな男の部屋にぴったりなだけでなく、落ち着いた印象のお部屋にお住まいの女性の方にもぜひ手に取ってほしいデザイン性の高さが魅力です。

まとめ

耐久性に優れたコート掛けがおすすめ

コートハンガーを購入するうえで一番こだわりたいポイントは耐久性。通常のアウターと違い、重さがあるコートの場合、耐久性が何よりも重要となってきます。耐久性に優れているということは収納力も高いということであり、コートの収納に大きく役立ちます。特にアイアン製のコートハンガーは高い耐久性を実現。デザイン性も高く、まさに一生使えるコートハンガーと言えます。今回はコートハンガーについて、人気のブランド名を挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんもお気に入りのコートハンガーを見つけて下さいね。