おすすめの跳ね上げ式ベッド人気ランキング!【マットレス付きも】

1人暮らしでも家族と暮らしていても、ワンルームでも戸建てでも、とにかく必要となるのが収納スペース。季節ごとの寝具や季節家電などは、1年を通して出しっぱなしにできないため、どうしても収納場所が必要ですよね。収納スペースが限られていて収納できずに困っている場合には、跳ね上げ式ベッドがおすすめです。生活に必要なベッドを収納スペースとして使うことができてとても便利です。この記事では、跳ね上げ式ベッドのメリットやデメリット、賢い選び方などを紹介します。収納スペースでお悩みの方は参考にしてみてください。




跳ね上げ式ベッドとは?

床板が開閉でき、ベッド下に収納ができる構造のベッド

跳ね上げ式ベッドとは、床板を持ち上げ、その下を収納スペースとして使えるベッドのこと。人一人が寝転がるベッドは家具としてもかなり大きめサイズですよね。その下の収納スペースはたっぷり大容量です。ラグや布団や毛布など、収納場所に困りがちな長さや高さのある物を収納できるのも嬉しいポイント。

跳ね上げ式ベッドのメリット

大容量の収納が可能なため寝室を整理整頓できる

羽毛布団や毛布といった季節寝具は、どうしても場所を取ってしまいますよね。布団を使用している間に本来の収納スペースが埋まってしまうこともあるかもしれません。大容量の収納スペースを誇る跳ね上げ式ベッドなら、寝具は寝具でまとめて収納することができます。使わない布団が出しっぱなしにならないので、寝室もすっきり整理整頓できますよ。

引き出しタイプの収納ベッドと異なり動線を確保できる

収納スペースがあるベッドは、跳ね上げ式ベッドの他にも引き出し収納タイプのベッドがあります。しかし、引き出しタイプの場合は、引き出しを開けるためのスペースが必要です。そのため、どうしても設置場所が制限されてしまうことに。上に持ち上げる跳ね上げ式ベッドなら、引き出しの向きやスペースを考えなくても良いので寝室の動線をしっかり確保できます。

2台連結可能で省スペースでも無理なく置ける

跳ね上げ式ベッドには連結式の物があります。夫婦や家族で一緒のベッドに寝ているときに、相手の寝返りで目が覚めたことがある人は多いのではないでしょうか。連結式の跳ね上げ式ベッドなら、2台のベッドを固定するので相手の動きに睡眠が邪魔されません。大きなサイズのベッドだと部屋の入り口を通らなくても、1台ずつなら無理なく置けることもあります。2台のベッドをぴったりとくっつけるので、隙間を開けて並べるよりも省スペースですよ。

ガス圧式なので女性の方でも簡単に開閉できる

ベッドの床板を持ち上げると聞くと、重いのではないかと心配になるかもしれません。ガス圧式の跳ね上げベッドなら、力のない女性でも片手で持ち上げることができます。どれだけ収納力があっても、開閉に手間取るようなら使いにくいと感じてしまうでしょう。ガス圧で持ち上げる跳ね上げ式ベッドでストレスのない収納を目指しましょう。

跳ね上げ式ベッドのデメリット

通常のベッドより金額がやや高め

通常のベッドは構造的にはとても簡単な作りになっています。しかし、跳ね上げ式ベッドは、床板を持ち上げる必要性があるため、通常のベッドよりも作りが複雑。そして、跳ね上げるための部品が必要になる分、どうしても金額が高めになってしまいます。シンプルな脚付きベッドは1万円前後で購入できます。同じシングルサイズでも跳ね上げ式ベッドの場合は3万円前後から。サイズやマットレスの有無などで変わりますが、跳ね上げ式ベッドは他のベッドよりも導入コストが掛かるでしょう。

通気性が悪くカビ発生のリスクがある

人は寝ている間に思っている以上にしっかり汗をかいています。その汗をマットレスや布団が吸い、さらにその下にある収納スペースにこもってしまいます。物がたくさん収納してあるとさらに通気性が悪くなり、カビの原因となってしまうことも。跳ね上げ式ベッドは、床板を上げると収納スペース全体の空気を入れ替えることができるため、湿気対策がしやすいベッドでもあります。意識的に床板を開けて換気するようにしましょう。収納スペースの通気性を良くするため、底にすのこを敷いてから物を置くのも良いですね。

引っ越しの際に組立や分解するのが大変

跳ね上げ式ベッドは、ガス圧ダンパーという部品で床板を持ち上げます。通常のベッドよりも部品が多くて仕組みが複雑な分、分解や組み立てにも少々手間が掛かります。床板といった大きく重たいパーツもあり、大人2人掛かりでも組み立てが難しい場合があるので注意しましょう。分解や組み立てに自信がない場合は組み立てサービスなどを利用するのが無難です。縦開きや横開きがあるので、部品の設置場所を間違えないように気をつけてください。ネジは一気に締めず、仮止めしてから最後にきつく締めるようにすれば間違いがあってもやり直せますよ。

故障した場合はシリンダー交換が必要

ガスシリンダーを使用することで、女性の力でも楽に床板を持ち上げられる跳ね上げ式ベッド。しかし、長く使用しているとシリンダーが故障することがまれにあります。シリンダーの中のガスが抜けてしまうことが原因で、ガスの圧力で床板の開閉を行うことができなくなり床板開閉が非常に重たくなります。その場合はシリンダーの交換が必要です。メーカー修理や業者に交換依頼となるのが一般的ですが、同じ型番のシリンダーが見つかれば自分で交換することも可能です。

跳ね上げベッドの種類

縦開きタイプ

フットボード側を軽く持ち上げてラクラク開閉出来る

ベッドの床板を足元から持ち上げる形で開閉します。ベッドの周りに余分なスペースが確保できなくても、足側にスペースがあれば省スペースで設置することが可能。引き出しタイプの収納ベッドよりも設置場所を選びません。また、横開きの跳ね上げ式ベッドよりも軽い力で開閉できます。

横開きタイプ

サイドフレーム側を持ち上げて開閉する

ベッドの片側を持ち上げて開閉するのが横開きタイプ。足元にスペースのない設置場所なら、横開きタイプの方が向いています。開閉する部分が縦開きタイプよりも長いため、開閉時には少し重さを感じるでしょう。その代わり、縦開きだと取り出しにくい奥に収納した物を取り出しやすいというメリットもあります。

跳ね上げ式ベッドの選び方

荷物の収納方法や収納量に合わせた深さで選ぶ

良く使用する品の収納には省スペースで圧迫感の少ない浅型がおすすめ

跳ね上げ式ベッドは、ベッド下に収納スペースを確保するため、どうしてもベッド自体に高さが出てしまいます。日常的によく使う物や何度も出し入れする物の収納には、そこまで収納スペースの容量が必要になりません。そういった場合には、深型だと取り出しにくいこともあり、浅型をおすすめします。浅型ならばベッドの高さを抑えられるので、圧迫感が軽減されますよ。

アウトドアグッズなど通年使わない大量の荷物におすすめの深型

日常的に使う物は取り出しにくくなりますが、その分しっかり収納できるのが深型のメリット。大きくてかさばる物や、通年で使うわけではない物の収納に向いています。例えば、季節の寝具や季節家電、アウトドアグッズなど。どれもそれなりの高さや幅があるため、浅型だときれいに収まらないかもしれません。深型でまとめて収納することをおすすめします。

マットレスとの組み合わせを考えてサイズを選ぶ

フレームのみの場合はシングルやセミダブルなどベッドの大きさに合わせて

跳ね上げ式ベッドとのサイズが合えば、手持ちのマットレスをそのまま使用することもできます。シングル、セミダブルといったベッドサイズに合わせたマットレスを選びましょう。ただし、メーカーによって微妙にサイズが異なる場合もあるため、実寸をしっかり測ることをおすすめします。跳ね上げ式ベッドの購入時に、規格が合えば違うメーカーのマットレスでも使えるかどうかを確認しておきましょう。

セットになった跳ね上げ専用のマットレス付きも

跳ね上げ式ベッドと同時期にマットレスも購入する場合は、セットになった専用マットレスがおすすめ。なぜなら、マットレスの重量がベッドの開閉に影響するかもしれないからです。マットレスが軽すぎると、重しにならずに跳ね上げ部分がきちんと閉まらない可能性もあります。逆に、マットレスが重すぎて開かないこともあります。最初からベッドとマットレスがセットになっていれば、重量による開閉の心配がありません。

床面が高いことから専用マットレスは薄型が多いので注意

収納スペースの上に床面がある跳ね上げ式ベッドは、どうしても床面の位置が高くなります。その上に厚みのあるマットレスを使用すると、収納スペースが大容量の深型の場合はベッドに上がるのに苦労することになるかもしれません。そのため、専用マットレスは薄型が多くなります。厚みのあるマットレスでないと物足りないと感じる方は注意しましょう。

跳ね上げベッドのおすすめブランド・メーカー

neruco(ネルコ)

ベッド通販専門店ならではの品揃え

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ベッド通販専門店のneruco(ネルコ)なら、たくさんの跳ね上げ式ベッドから選ぶことができます。縦開きや横開きだけでなく、深さやサイズといった条件で探せるのでベストなベッドがきっと見つかりますよ。コンセント、照明付きといった使い勝手の良いベッドも揃っています。

モダンデコ

選べるデザインでおしゃれな寝室を実現

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

おしゃれなインテリアライフをサポートしてくれるショップ。跳ね上げ式、引き出し収納、脚付きの3種類からデザインを選べる嬉しい仕様。また、和モダンな跳ね上げ式畳ベッドも販売しています。ベッドで和テイストを取り入れるのもおしゃれですね。

フランスベッド

一切の妥協がない高品質なベッドが揃う

日本の老舗ベッドメーカー。日本の「JIS規格」よりもさらに厳しい社内規格で、高品質をキープしています。人生の3分の1を占める睡眠時間を支える、寝心地の良い跳ね上げ式ベッドが揃います。何度もテストを重ねた確かな品質を実感してみましょう。

ニトリ

インテリアに合わせた跳ね上げ式ベッドが選べる

縦開き、横開きの2種類に加え、ヘッドボードのデザインも選べます。小物が置けるフラットなタイプの他、照明とコンセント付きのヘッドボード、ヘッドレスタイプなど、部屋のイメージやインテリアに合わせましょう。

おすすめ&人気の跳ね上げベッドランキング

マットレス付きでおすすめの跳ね上げベッド

neruco-リクライニングベッド(56,810円)

リクライニング機能でくつろぎ空間の役割も果たす優秀ベッド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

跳ね上げ収納とリクライニング機能がひとつになった、新しい形の跳ね上げ式ベッド。ヘッド側とフット側それぞれに持ち手がついていて、両方が跳ね上がります。ヘッド側とフット側で分けられるので、荷物の出し入れがしやすいのが特徴的。

跳ね上げ部分はギア式で角度の調節ができるので、ヘッド部分を跳ね上げれば背もたれになります。ヘッドボードには2段のガラス棚使用。LED照明とコンセントもついています。ちょっとした小物類を片付けたりディスプレイしたりできるのが嬉しいですね。

neruco-ペタル(140,940円)

優しい印象でインテリアにマッチするベッド

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

インテリアに馴染みやすい優しい印象のホワイトベース。ヘッドボードは、コンセント2口が付いたスリムな棚仕様です。コンセント付きなので、充電中のスマートフォンを寝ている間に充電することもできますよ。

足元から開閉する縦開きタイプ。強度を高めるセーフティーバーや、急な跳ね上げを防止するロック機能で、万が一にも備える安心設計です。セットの専用マットレスは、しっかりと身体を支えて自然な形の寝姿をサポートしてくれます。

フランスベッド-ニューグランスタ(96,940円)

圧迫感のないすっきりスリムなおしゃれなベッド

大容量設計なのに、すっきりした印象で圧迫感のない跳ね上げ式ベッド。縦開きタイプなので、周りに余分なスペースを必要としません。両サイドに仕切りがないので、2台のベッドをぴったりくっつけて設置できます。

すっきりスリムで使いやすいヘッドボードはスタイリッシュな印象。通常のベッドの3分の1ほどの厚みで、省スペースを実現しています。2口コンセント付きなので、枕元でスマートフォンの充電ができますよ。

収納ベッド専門店-跳ね上げベッド マットレス付き(64,079円)

インテリアに合わせてカラーを選べる

たっぷり収納できるので、寝室がすっきり片付きます。マットレスと床板が一緒になったマットレス一体型。ムダを省くことで40%の軽量化と低価格化を実現しています。開閉時やベッドの上でくつろいでいるときも、一体型ならマットレスがずれることもありません。

シックで大人の寝室にぴったりなダークブラウン、北欧インテリアにぴったりなナチュラル、そして優しげな印象のホワイトの3色展開。部屋のテイストに合わせて選べるのが嬉しいですね。開閉部分はスライドするので壁にぴったりくっつけて設置できます。

セミダブルでおすすめの跳ね上げベッド

neruco-跳ね上げ式大収納ベッド(64,410円)

細部にこだわった使い勝手の良い跳ね上げ式ベッド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ベッド下の収納スペースは深さ30cm。たっぷり収納できるので、寝室がすっきりと片付きます。収納スペースは、ほこりや湿気が入りにくいボックス型。荷物の出し入れがしやすい横開きタイプで、設置時に左右どちらを開くか選べます。

ガススプリングサポートで力のない女性でも楽に開閉することができます。さらに、開閉時に手を挟むことがないように、フレームには持ち手用のスペースがあります。手を差し込みやすく持ち上げやすい、使い勝手の良い跳ね上げ式ベッドです。

ニトリ-セミダブルフレーム(49,900円)

すっきりシンプルなデザインでインテリアに合わせやすい

ヘッドレスタイプですっきりとした印象の跳ね上げ式ベッド。縦開きタイプなので両サイドにスペースを必要とせず、省スペースでの設置が可能。ベッドの幅でたくさん収納することができる便利なベッドです。

収納スペースは深さ23cm。あまり大きすぎない物を収納するのに適しています。スペース内には仕切りがないため、ラグなどの長尺物も楽に収納できますよ。シンプルさがおしゃれなベッドは、インテリアを選ばず合わせやすいのが嬉しいですね。

家具のショウエイ-ベグレイター(92,850円)

ふとん派におすすめの大容量すのこ跳ね上げ式ベッド

ふとんユーザーのために開発された、敷き布団に対応した跳ね上げ式ベッドです。ふとんとの接地面が少ないオリジナル開発のすのこ床板で空気の通り道をしっかり確保。通気性に優れているため、カビの発生を防いでくれます。

すのこと床板の二重構造になっているため、空気を通す隙間からほこりが舌の収納スペースに落ちることがありません。耐荷重180kgと一般的なベッドの基準を上回っているので、家族で並んで寝ても大丈夫です。

イーバザール-ノーモス(45,640円)

空気を通してほこりを通さない快適ベッド

すのこ構造となっている床板が、高い通気性でしっかり湿気を逃がしてくれます。すのこそのままでなく、表面には生地が張られているため、空気は通しますがほこりは通しません。マットレスのカビ、収納スペースのほこり汚れをダブルで防ぎます。

マットレスだけでなく敷布団も使用できるので、今の寝具をそのまま使い続けることも可能です。眠ることに直接関係のないヘッドボードを省いたシンプルデザインで、圧迫感のない省スペース仕様に仕上げています。

ダブルでおすすめの跳ね上げベッド

neruco-センシスト(161,025円)

落ち着きと高級感のあるシックなデザイン

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

深みのある色合いの木目が美しい跳ね上げ式ベッド。目で見て手で触って心地良い滑らかさが、高級感を演出してくれます。大きなサイズで存在感を発揮するベッドだからこそ、雰囲気の良い物を選びたいですよね。

ヘッドボードはもたれ掛かるのに十分な高さがあり、読書をしたりスマートフォンを眺めたり、眠りに就く前の一時を充実した時間に変えてくれます。ベッド下にしばらく使わない物を収納しておしゃれな寝室を目指しましょう。

neruco-ウレルディ(164,825円)

木目が落ち着いた雰囲気を作るモダンな跳ね上げ式ベッド

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

大人の寝室に相応しい、美しく落ち着いた印象のウォールナット木目柄。縦方向と横方向の木目をタイル状に貼り分けて、木目柄をさらに一歩踏み込んだ形でデザインしています。モダンな雰囲気の寝室にぴったり。

フラットなヘッドボードはすっきりとした印象で、圧迫感を感じさせません。寝室インテリアの主役にぴったりな、おしゃれな跳ね上げ式ベッド。収納スペースもしっかり確保してあり、デザインだけでなく機能性にもきっと満足できるでしょう。

モダンデコ-風雅(54,990円)

日本の心を忘れないジャパニーズモダンな畳ベッド

跳ね上げ式ベッドは、洋風ベッドだけの特権ではありません。和テイストをインテリアに取り入れたいときに役立つのは、畳の跳ね上げ式ベッド。布団を敷いて眠ることはもちろん、畳を活かしてインテリアのアクセントにも最適です。

和室を新設することは難しくても、畳ベッドなら気軽に和の雰囲気を楽しめます。ベッド下は仕切り付きの大容量収納スペース。収納場所と癒しの和空間の両方を手に入れることができますよ。お部屋の印象をがらっと変えるおしゃれなベッド。

フランスベッド-ライト付跳ね上げ式ベッド(252,810円)

美しく洗練された印象の跳ね上げ式ベッド

抜群の収納力とおしゃれなデザイン性を併せ持った、スタイリッシュな跳ね上げ式ベッドです。手を掛けるところがあるので開閉しやすく、もしもの際にも手を挟むことがありません。ガス圧シリンダーでゆっくり開閉する安全設計です。

スタイリッシュな印象を作り上げるのは、ヘッドボードのデザインの効果。スリット部分の奥に設置された照明が寝室をホテルのようなおしゃれ空間に変えてくれます。1口コンセントと、物が落ちない転び止め付きで機能的にも優れています。

まとめ

重量で悩まずに済むマットレスとのセットがおすすめ

跳ね上げ式ベッドは、マットレスの重さが軽すぎると閉まらなかったり、重すぎると開かなかったりすることがあります。使いたいマットレスの重量に合わないベッドもあるので、最初からマットレスがセットになっている方が安心できますよ。今回は、跳ね上げ式ベッドのメリットデメリットや選び方を紹介しました。設置場所によって縦開きか横開きかを決めましょう。そして、収納したい物に合わせて深さを選びます。自宅のインテリアに合う跳ね上げ式ベッドを探してみてください。