おすすめのCPUスタンド人気ランキング!フルタワーにも【2台設置も】

机下のPC本体をちょっと動かしたい時ってありますよね。掃除をしたり、レイアウトを変えたり、配線を変えたりと移動が必要なことは多くあります。しかし、床に直接置いてしまうと、動かすのも一苦労。腰をかがめて重たいPCを頻繁に抱えるのは、誰でも疲れますね。しかし、パソコンをCPUスタンドに載せておけば、座ったまま楽に片手で移動できます。パソコンタイプに合わせてサイズも様々出ており、好きなサイズを選べますよ。基本の型や、耐荷重、安全性をチェックして、最適な一品を選びましょう。ぴったりのCPUスタンドがあれば、パソコン周りのストレスから解放されますよ。




CPUスタンドの特徴

CPU専用の置き台を設置することで掃除が楽になる

パソコン周りはどうしてもほこりがたまってしまいます。机下にCPUを置くと移動のしにくさから、つい掃除を怠ってしまいがちですね。しかしキャスター付きのCPUスタンドに載せると楽に移動可能。掃除機をかけたり、お掃除ロボットを入れたり、ほうきで掃きだしたりと、毎日のように掃除することができます。

ほこりから大事な機器を守る防塵の効果も

パソコン周りにほこりがたまると、内部まで入り込んでしまいます。タワータイプのパソコンは、PCケースのファン取り付け部分などからほこりを吸い込んでしまいやすいのです。CPUスタンドに載せて床のほこりから遠ざけるだけで、パソコン本体内部にごみが付着するのを防いでくれます。ほこりは基盤や回路に付くと、ショートや故障の原因にもなるため、できるだけパソコン周辺を清潔に保ちましょう。

CPUスタンドの種類

キャスター付きタイプ

パソコン移動が楽で配置換えにも便利

CPUスタンドの多くがキャスター付きです。スタンドに滑らかなキャスターが付いているため、重いパソコンを楽に移動できます。特にフルタワーは15キロ以上のものもあり、移動するのも汗をかいてしまいますね。CPUスタンドがあれば、ちょっとパソコンの配置を変えたいときも、いろいろ試してみることが楽にできます。

パソコンのレイアウトを頻繁に変える必要がある場所へおすすめのCPUスタンドです。また高さがあり、床のごみを付きにくくしてくれる効果も。掃除の移動も楽にできるため、パソコン周辺にごみが付きにくくなりますよ。スタンド自体もスマートで、省スペースに収まりやすくなっています。

取り付けタイプ

デスクに固定してホコリ対策にも

キャスターが付かず、デスク下に取り付けられる固定タイプもあります。デスク下の一部となるためインテリア性も高く、デスクのカラーと色を合わせるのがおすすめ。また、しっかりと固定でき、耐久性に優れたタイプを選ぶことで、うっかり脚を引っかけてパソコンを倒してしまうこともなくなり、気を使うこともありませんよ。

CPUのホコリ対策に最適です。ケーブルなどの配線も宙に浮くため、デスク下の掃除も簡単になります。机によっては取り付けられないこともあるため、購入前にチェックが必要です。オフィス用のデスクなら、側面の板に取り付けるタイプもおすすめですよ。CPUスタンドの取り付け方を考慮して、デスクを購入するのもよいですね。

ボックスタイプ

パソコンをすっぽり覆ってほこりから守る

パソコンをそのまま入れられる防塵ボックスタイプは、ほこりの侵入をしっかり防いでくれます。キャスター付きがほとんどなので、重いパソコンの移動も楽。冷却ファンも後ろについているため、ボックス全体に熱がこもることもないですよ。鍵が付いているため、パソコンの盗難も防ぐことができます。

室内にほこりが常に舞っている場所へ向いています。工場や倉庫に設置されているパソコンは、ほこりの付着も早くなりますね。ごみの内部侵入により、パソコン内の空気の流れが妨げられ、熱を持ったほこりがあちこちに付いてしまいます。このため、パソコン全体の熱も上がりやすくなり、故障しやすくなる場合もあります。ボックスタイプのCPUスタンドなら、まるごとパソコンを入れてしまえるため、ほぼ完璧にほこりからパソコンを守ることができます。

CPUスタンドの選び方

PCケースの大きさに合わせて選ぶ

ミニタワーやミドルタワー、フルタワーなどサイズによって横幅を確認

CPUスタンドは様々なサイズがあるため選ぶ際には注意しましょう。パソコンの横幅は、PCケースの大きさによって変わってきます。一般的な目安は、フルタワーは230ミリ、ミドルタワーは210ミリ、ミニタワーは190ミリ。ほんの数センチの違いになりますが、全体の重さに対するスタンドの耐荷重や設置場所のスペースの問題もあるため、自分のパソコンのサイズや、机下のスペースも考慮して最適なものを選びましょう。

無段階に幅調整できるタイプなら幅広からスリム型まで対応可能

様々なパソコンに対応できるよう、幅が調整できるタイプのCPUスタンドもあります。スリムタイプからフルタイプまで、150ミリ~350ミリ程度まで自由に幅を変えられます。多くのPCに対応可能で、キャスター付きのものがほとんど。スリムやミニタイプでもちょうどよいサイズになるため、安定して使うことができますよ。

耐荷重を考えて選ぶ

最低でも20kg以上は必要

ゲーミングPCなどのハイスペックになると、パソコンケース自体が15キロ程度とかなり重いものもあります。その上HDDを複数入れ、グラフィックボードや電源も足すと軽く20キロは超えてしまうことに。ミドルタワーやミニタワーでも内部の機器を増やすと簡単に2、3キロ増えてしまうので、少なくとも20キロの耐荷重を見ておきましょう。

頑丈なスチール製がおすすめ

軽いアルミ製のものもありますが、一番頑丈で安定性があるのはスチール製です。キャスター付きのCPUスタンドは持ち運ぶ必要がないため、重くてもしっかりした素材がおすすめ。値段もリーズナブルなので、長く使いたい人はパソコンと合わせてスチール製のCPUスタンドを購入してもよいでしょう。板厚のスチールケースは、ビビリ音や共振が発生しにくいため静音性も高く、機能性も抜群です。

安全性を考慮して選ぶ

側板高め・滑り止め付きタイプは転倒防止に

パソコンを側板でしっかり挟みこむタイプの高めタイプは、安定性があります。移動中にうっかり転倒させてしまうことがないため、スムーズに動かせますよ。ほかにも板の内側に滑り止めが付いているものがあり、パソコンとCPUスタンドをしっかりと固定させることができます。安全性を考慮するなら、側板が高めのタイプで滑り止め付きがおすすめです。

重要なデータを扱うなら盗難防止にもなる鍵付きボックスタイプ

オフィスのPCには大切な情報が詰まっているため、盗難にも気を使いたいところですね。キャスタータイプは大変便利ですが、移動が簡単なので盗難というポイントでは少々不安な面もあります。そんなときは、鍵付きのボックスタイプが便利。防塵と盗難防止がまとめてできるため、安心してパソコンを置くことができます。パソコンだけでなく小型サーバーや情報機器も一緒に入るので、パソコン周辺がごちゃつかず、すっきりしますよ。

便利な機能性で選ぶ

高さがあるのでほこりの吸い込みを減少出来るキャスター付き

床には見えないごみが多く舞っています。パソコンを床に直接置いてしまうと、このほこりが日々まとわりつき、いつの間にかパソコン内部に侵入して基盤や回路がゴミだらけに。こうなると掃除も大変で、パソコンを分解して清掃しなければいけなくなることもあります。キャスター付きのCPUスタンドは高さがあるため、床のほこりからPCを遠ざけてくれます。パソコンを移動して掃除もしやすいため、机下がいつも清潔になりますよ。

2台設置用ならパソコンの多いオフィスで活躍

オフィスなどでパソコンを二台使っているという人も多いのではないでしょうか。タワー型のパソコンが二台置ける、ワイド幅のCPUスタンドもありますよ。左右の側板が可動式になっており、一台でも二台でも好きなサイズに変更可能。大きさの違う二台のパソコンをしっかり固定し、まとめて移動してしまいましょう。耐荷重も高く50キロ程度と、HDDを増やすなど機器を足しても十分対応できます。

CPUスタンドのおすすめブランド・メーカー

サンワサプライ

安心して購入できるパソコン周辺機器の国内メーカー

岡山県に本社のある、パソコン周辺機器のメーカー。パソコンラックやパソコンデスクなど、PC周辺をすっきりまとめる機能的な家具も豊富に揃います。CPUスタンドも、キャスター付きから、取り付けタイプ、ボックスタイプなどラインナップが豊富です。

PLUS(プラス)

医療・福祉用生活用品の通販ブランド

病院や介護施設専用の家具、用品の通販企業です。人気シリーズの病院用チェアは、省スペースにもコンパクトに収まり、頑丈でスムーズに移動できる良品です。CPUスタンドは狭い場所にもすっきり置ける、高さのあるラックタイプが見つかります。

コクヨ

信頼ある日本の事務用品ブランド

コクヨは文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する日本のブランドです。ノートやホッチキスから、オフィスデスクやチェア、収納家具までオフィスで必要なものは何でも揃います。CPUスタンドは省スペースに置ける頑丈なスチール製が人気です。

サンコー

生活を助けるアイデア商品が揃う

日々の生活用品や便利商品を販売するブランドです。シニア向けの思いやりシリーズは、高齢者の生活をちょっと助けるアイデアグッズが見つかります。CPUスタンドもプラスチック製で、スタンド自体の重さも軽く出来ているのが特徴です。

おすすめ&人気のCPUスタンドランキング

ミニタワーにおすすめのCPUスタンド

サンワサプライ-CPUスタンド CP-011(3,785円)

スチール製で両サイドからがっちりPCをサポート

ミニタワーのパソコンをしっかり両サイドから挟む、安定のCPUスタンドです。パソコンの取り付け幅は150~250ミリと無段階に調節可能。スチール製の頑丈な板でがっちり固定します。キャスター付きで滑らかに移動できて、配置換えも楽にできますよ。

キャスター付きのスチール製をお求めの方へおすすめのCPUスタンドです。耐荷重も30キロと高く、耐久性もあり値段もリーズナブル。品質も高く、ほかのPC周辺機器のついでに揃えても間違いのない品です。パソコンを清潔にキープできるため、故障も防ぐことが出来ます。

ナカバヤシ-CPUワゴン(7,344円)

ファイルを取り出しやすいオープンタイプ

デスク下を有効活用して、何でも置けるCPUスタンドです。幅が広いため、パソコン横にファイルなどを立てておくことも出来ますね。便利なキャスター付きで、重さも3.5キロと軽量。パソコンをほこりから守り、楽に移動して机下を掃除できます。

CPUスタンドを自由に使いたいという人へおすすめです。机下のスペースはデッドスペースとして見逃されていることが多く、足元収納のひとつとしてスタンドを利用することも可能です。カバンやペットボトルなど、置き場所に困る品を収納してもよいですね。

Garage fantoni-CPUラック(10,044円)

T字脚部に取り付けるCPUラック

オフィスデスクのT字脚にすっきり取り付けられるCPUスタンド。細いスチール棒とボードのみのシンプル構造で、机下がすっきりします。頑丈で安定性があるオープンタイプで、パソコンだけではなく、かばんやファイルなど、ちょっとしたラックになりますね。

机下のパソコンを動かさずに固定させたい人へおすすめです。スタンド自体がスマートで邪魔にならないため、脚周りがごちゃつくことがありません。T字脚にぴったり取り付けてパソコンと机を一体化させることが出来ますよ。パソコンの取り出しもしやすく、きれいに拭きやすいスタンドです。

PLUS-CPUラック(26,215円)

安定して設置できる据え置きタイプ

デスク側板の内側でも外側でも、好きな位置にパソコンを設置できます。床からの位置が高いため、ほこりからしっかりパソコンを守りますよ。オープンラックタイプなので、パソコン以外にもファイルやカタログを載せることができ、取り出しやすいスタンドです。

PC置き場が高い位置にあるスタンドをお探しの方へおすすめです。また、スタンドの重さが六キロと安定性があり、簡単には動きません。据え置きタイプのCPUスタンドとして最適で、うっかり足を引っ掛けてもスタンドが倒れることはないですね。デスク周りをすっきりできるL字型の脚で、スタンド自体が邪魔になりませんよ。

ミドルタワーにおすすめのCPUスタンド

サンコー-キャスター付きCPUスタンド(1,421円)

幅調節可能な軽いCPUスタンド

医療・介護用品のサンコーが提供するキャスター付きのCPUスタンド。樹脂製と軽いにもかかわらず、耐荷重は20キロとしっかりした作り。横幅も155~265ミリの間で調節できます。キャスターにはストッパーが付いているため、パソコン作業でも安定しますよ。

軽いCPUスタンドをお求めの方に最適です。スチール製に比べて軽いのが特徴。スタンド自体の持ち運びも楽で、デスク周辺のレイアウトを変更する際も大変便利です。パソコンだけではなく、wifi機器や小型サーバーなど、デスク上に置くと狭くなってしまうものを載せておく用途にも使えます。

コクヨ-CPUスタンド(5,770円)

横幅をぴったり合わせられるCPUスタンド

パソコンを載せたまま幅を調整できるCPUスタンドです。微調整が楽なので、横幅をぴったり合わせることができる機能的なオフィス用の商品。パソコンを床のほこりから遠ざけて、故障から守ります。滑らかなキャスター付きで、重たいパソコンを楽々移動できますよ。

CPUスタンドとパソコンの幅をぴったり合わせたい人へおすすめです。パソコンを載せる前に横幅を調節すると、微妙にサイズが違ってくることもあります。少しのずれがスタンドとパソコンの密着度を妨げるため、スムーズなキャスター移動が出来ない場合も。ジャスサイズの使用で、CPUスタンドの機能が100%発揮されますよ。

サンワサプライ-省スペースCPUスタンド(3,373円)

省スペースにPCが収納可能

狭いデスク下へコンパクトに収まる機能的なCPUスタンド。スチール製の側板には、傷防止加工がされているため、安全性も考慮されています。90~205ミリの間で無断階調節可能。余分なところのないすっきりデザインで、机下へパソコンがすっきり収まります。

机下を狭くしたくないという人へおすすめの品です。パソコンが大きくなるにつれて、CPUスタンドも大きくなりがち。こちらの品は、タワーサイズにぴったり合わせられる調節で横幅を最小限に抑えられます。スマートなフォルムと清潔感のあるホワイトでデスク周辺がすっきりしますよ。

VELLE-ピアワイド(2,330円)

ナチュラルな手触りとこだわりのデザイン

こだわりのデザインがデスク周りをおしゃれにまとめるCPUスタンドです。CPUスタンドでは珍しい、木材が使用されたナチュラルな雰囲気の品。フォルムにもこだわりがあり、配線を機能的に逃したり、PC後部を風通しよくしたりする工夫がしてあります。

おしゃれな木製CPUスタンドをお探しの方へおすすめです。お部屋のインテリアがウッディーでまとまっている人は、デスク周辺もナチュラルな木材で統一したいですね。木製デスクと相性抜群。コードを丸めて入れておけるボックスもあるため、デスク周辺が乱雑にならず、見た目にもすっきり整います。

フルタワーにおすすめのCPUスタンド

サンワダイレクト-CPUスタンド(2,480円)

滑りを防止するスポンジシート付きの安全スタンド

背の高いタワーパソコンを載せても落下しにくくなっています。滑りを防止するスポンジシート付きで、もしものときの安全対策も考慮されている品。ABS樹脂で軽いため、キャスターの移動もスムーズに行えます。

パソコン転倒の安全対策がされているスタンドをお探しの方へ。CPUスタンドは便利ですが、スタンドが小さいため転倒が心配ですね。こちらの品は、スポンジシートで落下を防いでいるため、キャスター移動を思い切り出来ますよ。

サンワサプライ-CPUスタンド CP-033(2,786円)

軽くて頑丈なフルタワー対応スタンド

サンワサプライのABS樹脂製で、軽いフルタワー対応CPUスタンド。樹脂製はパソコンが傷つくことがないため安心ですね。キャスター付きで必要なときにさっとパソコンを引き出せます。横幅の調節も可能で、ぴったりのサイズに合わせられますよ。

軽い樹脂製のCPUスタンドをお求めの方へおすすめです。重さも0.63キロと女性でも片手で持てる軽さが魅力。このため、CPUスタンド自体の掃除も楽に行えますね。軽さはキャスター移動の滑らかさにもつながりますよ。

Garage-CPUワゴン(2,797円)

木製でパソコンにやさしいスタンド

測板がまっすぐな形で、パソコンだけではなく、カバンやリュックなどやわらかい物もしっかり立てられます。合成樹脂化粧板を使用した厚みのあるスタンドで、両側からしっかりパソコンをホールド。横幅も調整できるため、パソコンとスタンドがしっかり合わさります。

木材のスタンドがお好みの方へおすすめの品です。スチールと違って、パソコンを傷つける心配がないため、安心して使うことが出来ます。木材のやさしい手触りで、パソコン作業のストレスもなくなりそうですね。デスクが狭いときには、ちょっとした物置にもなりますよ。

2台設置用でおすすめのCPUスタンド

サンワサプライ-CPUスタンド CP-030(6,890円)

転倒を防止するブックエンド型

パソコンの転倒を防ぐ、ブックエンドが両側に着いた安定感のあるCPUスタンドです。パネルは1台と2台で取付けの位置を変更可能。二台のパソコンとスタンドの密着度を高めて一体化できますよ。スチール製で二台の重いパソコンをしっかり支えます。

パソコンの転倒防止を気にする人へおすすめです。二台のパソコンを置くとどうしても、スタンドとずれやすくなりますね。このずれがキャスター移動の際に大きくなり、転倒してしまうこともあります。頑丈なブックエンドで、両側からしっかりホールドすれば安心ですよ。

ナカバヤシ-CPUスタンド(16,254円)

省スペース型パソコンラックでほこりからしっかりガード

二台分のパソコンをコンパクトに収納できる頑丈なスチール製パソコンラックです。ボックスタイプより軽くて、パソコン本体の操作も楽に行えます。前後がオープンなので熱がこもらず故障の原因にもなりにくいですね。キャスター付きで重たいパソコンをまとめて楽に移動できます。

二台のパソコンの安定性を考慮している方へ。二台のタワーパソコンをスタンドに置くと不安定になりやすいのですが、ラックタイプなら周囲からしっかり守られているため、バランスを崩しても転倒することがありませんね。ラックはパソコン全体をほこりから守ってくれるため、掃除の回数も減りますよ。

まとめ

高さのあるキャスター付きのスタンドがおすすめ

デスク下のパソコンをほこりから守り、滑らかに移動することができるキャスター付きのCPUスタンドがおすすめです。パソコンのレイアウトを変えたり、掃除機をかけたりする際にも楽で、中腰の姿勢でパソコンを抱える必要がありません。意外にもほこりが多い机下へCPUスタンドを置いて、パソコンのメンテナンスを楽に行いましょう。