おすすめのホットサンドメーカー人気ランキング!【直火式・電気式】

朝食やランチに大活躍するホットサンドメーカー。パンを乗せて具材をセットするだけで、簡単に美味しいホットサンドが作れるので人気があります。ただ、種類や機能性はさまざま。直火式や電気式、IH対応など、それぞれの特徴を知ることが大切です。また、手入れや収納のしやすさ、付属しているプレートの有無も選ぶ時のポイントになります。近年、見た目もおしゃれなホットサンドメーカーが豊富なので、デザイン性も高さも気になりますよね。そこで今回は、失敗しない選び方や種類別のおすすめホットサンドメーカーをご紹介していきます。




ホットサンドメーカーとは?

食パンに具材を挟むだけで手軽にホットサンドが作れる調理器具

ホットサンドメーカーは、食パンと挟む具材さえあれば簡単にホットサンドが作れるので、忙しい朝やランチにも便利に使える調理器具。付属のプレートが付いているタイプなら、ワッフルや焼きおにぎりなども作ることができます。子供のおやつはもちろんのこと、おもてなし料理にも最適。

ホットサンドメーカーの特徴

プレートが加工されていると油を引かなくてもパンが焦げ付かない

食パンを乗せるプレートに、フッ素樹脂やセラミックなどの加工が施されていると、食パンや具材がこびりつきにくいのでおすすめです。こびりつきや焦げ付きがあると、調理後の仕上がりも残念なものになってしまいますよね。加工されていれば、油を使わなくてもいいため、ヘルシーに調理できます。

バターを塗る使い方も

食パンや具材の焦げ付きを防ぎ、油やバターは塗らなくても調理できるタイプでも、しっかりとした焼き目や風味を楽しむために、あえてバターを塗る使い方もあります。調理後の仕上がりや美味さもさらにUPするので、時間に余裕があるときなどにおすすめ。

プレートが大きいタイプならパンの耳まで焼ける

ホットサンドメーカーは、手軽に調理できるのがメリット。ホットサンドを作る時に、パンの耳をカットする手間も省けると、さらに時短につながります。パンの耳がついたホットサンドは、満腹感もありますよね。パンの耳ごと焼ける大きなプレートなら、忙しい朝も簡単に準備ができておすすめです。

ホットサンドメーカーの種類

直接火にかけて調理できる直火式

自宅での調理はもちろんのこと、持ち運びやすいためアウトドアでも使えて便利な直火式。直接火に本体を置いて調理ができます。火加減は難しいですが、外側がカリッと焼けるのが魅力です。中身もふっくらと仕上がり、味にこだわりたい方は直火式がおすすめ。

直火式は、ガスやIHなど対応熱源が異なります。ガスもIHも両方対応しているタイプや、IH専用、ガスのみ対応など種類もさまざま。使用シーンを考慮して選ぶ必要があります。また、電気式に比べてコンパクトなため、収納しやすいのがメリット。さらに、丸ごと洗えるので衛生的です。

材料をセットしてボタンを押すだけで調理できる電気式

電気式は、火加減を気にする必要がないので誰でも簡単に使えるのが魅力。食パンに具材を挟んだら、スイッチを押すだけで美味しいホットサンドが完成します。食卓に置くこともできるので、家族みんなで作るのも楽しいですよ。直火式に比べて火力は弱いですが、しっかり余熱をすればOK。

電気式の場合、ホットサンドプレート以外に、ワッフルやドーナツなども作れる付属のプレートが付いているタイプもあります。活躍の幅が広いのも嬉しいポイントですね。焦げてしまったり、焼き足りないなどの失敗がほとんどないので、食事の準備に手間をかけたくない人や、手軽に調理したい人におすすめ。

ホットサンドメーカーの選び方

利用シーンで選ぶ

直火式ならIH対応など熱源をチェック

直火式は、キャンプなどでの炭火や自宅のガスコンロ以外にも、IHに対応しているタイプもあります。自宅のコンロがIHの場合は、必ず対応熱源を確認しましょう。IH専用でなければ、他の熱源で使用したい場合も気にせず使えて便利ですよ。また、魚焼きグリルに入れて使える取っ手の短いタイプもあるので、利用シーンを考慮しながら選んでみてくださいね。

アウトドアでは取っ手の長いものが使いやすい

アウトドアで使用する場合は、炭火などの炎で取っ手が熱くなりやすいため、取っ手部分が長めのタイプを選ぶと便利ですよ。また、取っ手の素材もチェックポイント。樹脂や木製のものは、熱で変形してしまう可能性があります。取っ手まで鉄製のホットサンドメーカーなら安心。メンテナンスをすれば長く愛用できるのもメリットの一つです。

一度に焼きたい枚数に合わせてサイズを選ぶ

一人暮らしに最適なシングルタイプ

一人暮らしに丁度いいホットサンドメーカーを選ぶなら、食パン1枚分サイズのシングルタイプがおすすめです。見た目もコンパクトで、約20㎝四方の大きさがほとんど。キッチンや食卓に置いたままでも邪魔になりにくく、収納する際も省スペースでOK。また、1人暮らしでなくても、ホットサンドメーカーを夜食に活用したい人にも、シングルタイプは便利ですよ。

家族の朝食で使うなら2枚同時に焼けるダブルタイプも

家族みんなの朝食を作るには、2枚同時に焼くことができるタイプを選ぶのが正解。一度に2~3人分のホットサンドが作れます。忙しい朝だけでなく、家族みんなが休みの日のお昼ごはんにも最適。また、ナイフを使わなくても、仕切りでプレスできるタイプなら半分にカットできるので、一度に4枚もホットサンドが作れて便利ですよ。

便利な機能で選ぶ

タイマー付きは忙しい朝に便利

電気式のホットサンドメーカーは、コンセントを入れてボタン1つで調理がスタートするものや、コンセントを挿すことで加熱が始まるものが多いのが特徴。そのため、一定時間が経過したら、自動で電源がオフになるタイマー機能があると安心です。また、自分で焼き時間を調整できるタイマー機能が付いていると、焼き上がりを知らせてくれるので忙しい朝でも便利。

付属プレートがあるとワッフルなど料理の幅が広がる

ホットサンド以外にも、ワッフルやたい焼き、焼きおにぎり、ドーナツなどが作れる交換用プレートが付属しているタイプもあります。急なおもてなしの際や、ランチなどのバリエーションも広がるので重宝しますよ。ただ、交換用プレートが付属していると、収納する際にかさばるのが難点。また、使わないプレートが付属している場合もあるので、使いたいプレートだけチョイスしたいなら、プレートが別売りしている機種を探すのも賢い選択です。

着脱式だと洗うのも簡単

直火式で上下が2つに分かれるセパレートタイプは、丸ごと洗えて衛生的。また、電気式でもプレートが着脱式のものなら、汚れをしっかり落とすことができるのでおすすめです。具材がはみ出てしまう場合もあるので、汚れを綺麗にできないと固まってしまったり、見た目も不衛生。調理器具なので、手入れしやすく清潔を保てるのは大きなメリットですよね。

キャラクターの焼き目をつけれると可愛い

機種によっては、焼き目の模様が格子状になっていたり、かわいいキャラクターになっているものも。見栄えがいいので、友人とのランチにもおすすめですよ。お子様も喜んでくれること間違いなし。見た目で選ぶなら、SNS映えもするデザイン性の高いプレートの機種をチェックしてみてくださいね。また、焼き目にこだわった機種は、本体もオシャレ感のあるものが多いので一石二鳥。

ホットサンドメーカーのおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

高性能でレトロ感漂うデザインが人気

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

デザイン性の高い見た目と、性能の良さで注目を集めているBRUNO。おしゃれな家電に定評があります。プレートは大きめで、耳を切らずに焼ける実力派。また、縦置きできる設計になっているので、省スペースで収納可能です。

アイリスオーヤマ

多機能でリーズナブルな製品が豊富

コスパ抜群のアイリスオーヤマ。操作もシンプルで、誰でも簡単に使えるのが人気の秘訣。また、プレートの種類も豊富で、幅広くバリエーションを楽しむことができます。低価格でも品質の良さに定評のあるブランド。

CHUMS(チャムス)

品質の高さとこだわりの焼き目に定評あり

カラフルなグッズやウェアなどのアウトドア製品を展開しているCHUMS。直火式で、キャンプなどはもちろんのこと、自宅でも楽しめるこだわりの焼き目が人気です。マスコットキャラクターのブービーバードと、CHUMSのロゴでおしゃれ感UP。

バウルー

アウトドアでも人気の40年以上の実績を誇るブランド

高い実績を誇るバウルーのホットサンドメーカーは、ロングセラー商品で仕上がりにも定評があります。直火式で表面がカリッと仕上がり、フッ素樹脂加工なのでこびりつきも心配なし。軽量で扱いやすく、アウトドアにも最適です。

おすすめ&人気のホットサンドメーカーランキング

電気式でおすすめのホットサンドメーカー

ブルーノ-ホットサンドメーカー プレートセット (10,800円)

食卓に置いてもオシャレなレトロ感が人気

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ホットサンドプレートの他に、ワッフルとプチガトーが作れる着脱式のプレートが3種類から選べるホットサンドメーカー。2つ同時に焼けるので、家族が多くても安心です。また、1枚はホットサンド作りに、もう一つの場所には野菜を置いて、グリル野菜や焼きおにぎりなど、アイディア次第で調理の幅も広がりますよ。

ホットサンドは、パンの耳を切らずに焼くことができ、幾何学模様の焼き目がフチまでつきます。タイマー付きなので、好みの時間に合わせてセットすれば焦げる心配もありません。ホームパーティにもおすすめですよ。また、本体は縦置きして省スペースで収納可能なのも人気の秘訣。

アイリスオーヤマ-マルチサンドメーカー(3,979円)

3種プレート付きの省スペースで収納できるタイプ

ワッフルやドーナツのお菓子作りにも便利なホットサンドメーカー。パンと具材をセットしたら、ボタンを押すだけの簡単操作で4~5分で焼き上がります。斜めの仕切りで、三角形のホットサンドになるので、小さなお子様でも食べやすい大きさになりますよ。

ワッフルは、お餅ワッフルにアレンジすることも可能。また、ドーナツは油を使わないのでヘルシーなおやつが作れます。女子会にもおすすめですよ。朝食やランチ、おやつタイムに大活躍。プレートは丸洗いできるので衛生面も安心ですね。縦置きできるタイプで、省スペースで収納できます。

レコルト-ホットサンドメーカー(4,320円)

コンパクトなのに高機能でサクサク食感が楽しめる

食パン1枚分をこんがり耳ごと焼けるコンパクトなホットサンドメーカーです。本体のキュートなデザインと機能性の高さが人気。キルト地のような格子模様の焼き目も可愛いですよ。2~3分で焼きあがるので、忙しい朝でもセットするだけですぐに食べられます。

プレスは3段階あるので、具材をたくさん入れて分厚いホットサンドも作れます。33のオリジナルレシピ付きなので、休日のブランチなどで楽しむのもいいですね。また、一定の温度を保つサーモスタット機能付きで、安全面もバッチリ。

ビタントニオ-厚焼きホットサンドベーカー (5,810円)

ボリューミーなホットサンドで朝食やランチでも大満足

プレートに深さがあって、具だくさんでもしっかりプレスできます。焼き目はストライプで、見た目もスタイリッシュ。型崩れせずに、耳まで焼けるのでボリューム満点のホットサンドが作れます。具材をたくさん入れたホットサンドが作りたい人におすすめ。

焼き上がりは3~4分で、電源オンオフのボタン付き。調理後の取り出しに便利なスクーパーも付属しているので便利ですよ。また、ホットサンド以外にも、ふわとろに仕上がる厚切りフレンチトーストや、パニーニも作れます。プレートは取り外し可能で、清潔感もバッチリ。

テスコム-マルチホットサンドメーカー(4,568円)

ベルが鳴って焼き上がりを知らせてくれる便利機能付き

適温を維持してくれるサーモスタット機能付きのホットサンドメーカー。プレートは3種類セットで、ホットサンドやワッフル、スティックスイーツが作れます。フッ素加工で、パンや具材がこびりつきにくいのも嬉しいポイント。電源コードは、本体の底に巻きつけられ、縦置きでスッキリ収納できますよ。

焼き上がりは6分で少し長めですが、電源タイマー付きなので好みの焼き時間に設定でき、ベルが鳴って焼き上がりをお知らせ。また、同時に電源もオフになるため、切り忘れの心配もありません。レシピブックが付いているので、バリエーションを楽しんでみてくださいね。

直火式でおすすめのホットサンドメーカー

バウルー-ホットサンドメーカー直火式ダブル(4,104円)

簡単な調理も可能で具沢山でもしっかりプレスできる

パンの耳ごと焼けるので、具材をたくさん入れても綺麗に仕上がります。パンはしっとり感があって食べやすいのも嬉しいポイント。表面はカリッとしていて、耳も香ばしく焼けます。中央にはくぼみがあり、しっかりプレス。簡単に半分に分けることができますよ。

内面はフッ素加工になっていて、こびりつきにくいので、ホットサンド以外の調理にも役立ちます。荷物が多くなるアウトドアでも、これ一つあればハムや卵料理などもできるので便利。取っ手は長めなので、安全面でも安心です。

CHUMS-ホットサンドウィッチクッカー(4,666円)

実用的に使えてデザイン性の高さが人気

チャムスロゴの焼き目が可愛いホットサンドメーカー。焼き上がりのオシャレ感はもちろんのこと、裏表が取り外し可能なので、フライパンとして使えるのも人気の秘訣。また、取り外して2枚に分ければ、洗いやすく、衛生面もバッチリです。

表面と裏面にそれぞれキャラクターやロゴの焼き目がつくので、パンケーキでもお子様に喜ばれそうですね。デザイン性だけでなく、実用的で使い勝手がいいのでおすすめ。自宅でもアウトドアでも重宝するアイテムですよ。

コールマン-ホットサンドイッチクッカー (3,909円)

収納に便利なケース付きでランタンマークの刻印も魅力

アウトドアブランドとして有名なコールマンのホットサンドメーカー。ブランドのロゴマーク「ランタン」がホットサンドに刻印されるので、オシャレ感もあっておすすめですよ。斜めに仕切りが付いているので、三角形のホットサンドが作れます。

内面はノンスティッック加工でこびりつきにくく、サクサクとした食感が楽しめます。取っ手は取り外し可能なので、コンパクトに収納できるのも魅力のひとつ。ロゴマーク入りの収納ケース付きで、持ち運びにも便利ですよ。

OIGEN-ホットサンドメーカー(8,640円)

重圧感のある美しいシルエットが魅力の一生モノ

プロ級のホットサンドが自宅でも味わえる、耳まで美味しいホットサンドが作れると人気があります。本体は南部鉄器で、カリカリに焼きあがるのも嬉しいポイント。熱の伝わりが早く、時短で焼き上がるため、忙しい朝でも気軽に使えますよ。

鉄製は、手入れが面倒なイメージがありますが、使い慣れれば扱いやすく、丈夫で錆びにくいので長く愛用できるメリットも。また、上下がセパレートになるため、手入れのしやすさだけでなく、ミニフライパンにもなって便利ですよ。

IH対応でおすすめのホットサンドメーカー

杉山金属-スマイルクッカー(2,678円)

優れた熱伝導と保温性で焼きムラのない仕上がりが人気

IHにもガスにも対応したホットサンドメーカー。引っ越しなどで自宅の対応熱源が変わっても安心ですよね。熱伝導に優れた特厚アルミニウム合金製で、保温性もバッチリ。焼きムラなく、こんがり美味しいホットサンドが作れます。

卵サンドを作る時は、溶いた卵を直接プレートに流し込んでパンを乗せます。本体ごとひっくり返せば、パンの上に卵が乗るので、一台で手軽に作れるのも魅力。プレートは上下に着脱するので、ミニフライパンにもなって便利ですよ。

家事問屋-ホットサンドメーカー(12,960円)

耳もふっくら焼き上がる独自構造が魅力

本体は重圧感のある燕三条製で、マット仕上げのステンレス製ハンドルがスタイリッシュ感を演出。直火にも対応しています。フッ素加工なので汚れも落ちやすいですよ。また、2つに分離すればフランパンとしても重宝します。

耳が潰れないように、耳の内側をプレスする独自構造でふっくら焼き上がります。プレートも深さがあり、具沢山でも耳の内側をプレスできるので具材がはみ出しにくいのも魅力。また、仕切りに水を入れれば、水蒸気でふわっとした目玉焼きも作れますよ。

LAVA-ホットサンドメーカー(6,979円)

高品質で食欲をそそるストライプの焼き目が魅力

上下が着脱式で、グリルパンとしても使えるホットサンドメーカーです。横幅が26㎝もあるので、食パン2枚はもちろんのこと、バゲットやカンパーニュでホットサンドを作ることも可能。大きなオムレツや焼きおにぎりも作れますよ。

カリッとした食感が魅力で、一台あればアイディア次第で様々な調理に役立ちます。ストライプの美味しそうな焼き目がつくので、お肉量にも最適。アウトドアでも大活躍できる直火対応なのも嬉しいポイント。上下を着脱して洗うことができるので、清潔も保てます。

和平フレイズ-ホットサンドパン(3,572円)

お手入れしやすいシンプルで無駄のないデザインが人気

内側にシリコン樹脂塗装を施し、こびりつきにくいホットサンドメーカーです。ガスにも対応可能。パンの耳もそのまま焼くことができ、上下フラットなので、熱の伝わりが均一で焼きムラなく、美味しいホットサンドが作れます。

価格もリーズナブルで、贈り物にもおすすめですよ。本体はセパレートに分かれるので、洗いやすく、お手入れも簡単。また、上下を分ければ、ミニフライパンが2つになり、ホットサンド以外の料理にも使えて便利です。レシピ本もついていますよ。

まとめ

食卓を囲って作れる電気式のホットサンドメーカーがおすすめ

電気式のホットサンドメーカーは、多機能型が多いのが特徴。特にタイマー機能が付いていれば、焼き上がりまで付きっきりにならずに済み、気軽に作れるので便利ですよ。更にバリエーション豊富な種類のプレートが付属しているタイプを選ぶことで、一台で二役三役にもなり、様々なレシピの調理を楽しむことができます。