おすすめの高級ベッド人気ランキング!寝心地の良いマットレスは?

睡眠は私たちの健康や生活リズムを保つのにとても欠かせないもの。睡眠をより良いものにするために必要なのは、より寝心地が良く深い睡眠に導くベッド選びではないでしょうか。数多くあるベッドの中でも高級ベッドの部類に入るものは、品質も価格も一般のベッドとは一線を画す存在です。より質の高い睡眠を求める方、疲れがしっかりとれるマットレスをお探しの方に高級ベッドをおすすめします。高機能マットレスや、低反発、高反発マットレス、ポケットやボンネルなど各ブランドにより様々な違いがあります。今回は、値段の高い高級ベッドは一般のベッドとどのような違いがあるのか、どのように選ぶべきなのか、そんな高級ベッドの選び方を詳しく解説。ぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。




高級ベッドの特徴

ベッドフレームはデザイン性に優れ耐久性の高い素材を使用

ベッドは寝室の中でも多くの面積を占有するものなので、デザイン性に優れているものをおすすめします。お部屋のインテリアや色調に合わせるとお部屋に統一感が生まれます。また、ベッドフレームは職人が1つ1つ丁寧に装飾を施したデザインのものや、ナチュラル志向の木材のものは値段が高価ですがお部屋に温かみや高級感が生まれます。また、表面上のデザインに加えて床板の丈夫さ、通気性や耐久性も考慮に入れて選びましょう。人は睡眠時にコップ1杯ほどの汗をかくといわれていますので、通気性が良いベッドフレームは長く使い続けられます。

睡眠の質が向上する寝心地の良いマットレスが使われている

品質の良いマットレスは質の良い睡眠に欠かせません。高級ベッドの良し悪しはフレームのデザインではなく、マットレスの質で決まるといっても過言ではありません。寝心地が良いといわれるマットレスは、睡眠時の姿勢をより快適に腰や肩に負担を掛けないように設計されています。腰が睡眠時に沈みこまないように硬めに作られているのが特徴です。そのおかげで腰の沈み込みを防ぎ、正しい姿勢で睡眠することで腰痛予防や健康維持に叶っています。また、高級マットレスは耐久性や通気性にも優れていますので1年中快適に過ごすことが出来るのも特徴です。

高級ベッドマットレスの種類・系統

コイル系

ポケットコイル(体を点で支える高級ベッドのスタンダード)

高級ベッドのコイルには、1つ1つが独立して身体を支えるポケットコイルとボンネルコイルがあります。ポケットコイルは体格や身長、体重圧に合わせてフィットしながら支えるので、より立っている時の姿勢に近い自然な姿勢を保ってくれます。また、コイルの並び方も特徴的で、並行配列や交互配列があります。並行配列はコイル数が少ないため、柔らかな寝心地を提供します。一方、交互配列はコイル間の隙間がないようにコイルを埋めるので、横揺れしにくくしっかり体を支える仕組みになっています。

一般的な高級マットレスに使われるポケットコイルは約500本のコイルで体を支えますので、寝ている間も身体の重たい部分、お尻や肩などが沈まないようにしっかり支えます。また、コイルが1つ1つ独立しているポケットコイルは、隣に寝ている人が寝返りを打っても横揺れを感じないのがメリットといえるでしょう。

ボンネルコイル(連結式コイルが体を面で支える)

1つ1つのコイルが点で体を支えるポケットコイルに対し、ボンネルコイルは渦巻き状になった鋼のコイルが1枚に連結されているのが特徴です。一般の安価ベッドはボンネルコイルが使われています。程よい硬さが特徴的なので、体を面全体で支え、畳に敷いた布団のような寝心地を感じられるでしょう。

ボンネルコイルの中でも、コイルの数や防錆加工、通気性の高い布でコイルを巻いているかによって価格に違いが出てきます。ボンネルコイルを選ぶ際には、コイルに熱処理を施されたものを選ぶようにしましょう。熱処理されたコイルは反発力や耐圧分散機能が高くなっていますし、耐久性も高くなっているからです。

ノンコイル系

カシミアやオーガニックコットンを採用した天然素材

高級マットレスの中には、コイルを使用していないノンコイルマットレスも存在します。ノンコイルマットレスは主に、高反発マットレスと低反発マットレスに分かれ、それぞれの中心部に使われる芯材によってタイプが分かれます。高反発マットレスは、高い反発力を持って体を支えるのに対し、低反発マットレスは耐圧分散に優れているのが特徴的です。

ノンコイルマットレスはコイル系マットレスに比べて劣化が早く、湿気の影響が受けやすい特徴があります。その点を回避するためにも、エアファイバー素材(幾重にも空気を通す穴が開いた天然素材)や肌触りが良く、まるでガーゼに包まれて眠っているような感覚を味わえます。優しい素材のカシミヤやオーガニックコットン製マットレスを選べば、サラッとした使い心地を実感できるでしょう。

高級ベッドの選び方

自分の好みにあったマットレスの硬さを選ぶ

海外の高級ホテルにあるようなベッドのイメージなら硬めの高反発素材を

海外の高級ホテルにあるベッドは日本人の感覚からすると横になった瞬間、硬いと感じるものが多いでしょう。それは、どんな体格の人でも耐圧で沈まないように、弾力性のある高反発素材が使われているからです。高反発素材のマットレスは、耐圧分散性が十分で寝返りがとてもしやすくなっています。

柔らかめが好みなら身体の部位に合わせて低反発素材を組み合わせたベッドがおすすめ

一方、低反発素材のマットレスは適度に体が沈み込む作りになっているため、身体がベッドに程よく包み込まれて睡眠出来ます。安価なものはへたりが早く耐久性が乏しいネックがあります。高品質な低反発マットレスを選べば、作りがしっかりしているため一般の物より耐久性が高く、適度な寝姿勢を保ちながら安眠することが出来るのでおすすめ。硬いベッドが苦手の人や、体重の軽い女性には低反発素材を選びましょう。

寝心地性能で選ぶ

体圧分散性に優れた厚み5cm~10cm以上のものを

マットレスの厚みは寝返りをしやすくしたり、体圧を分散するのに重要な目安になります。厚みが10cm以下の物は底付き感を感じ、マットレスだけでは物足りなさを感じることでしょう。海外のホテルで使用されている高級ベッドは大体25cmから30cmの厚さの高反発なので耐久性も高く、体圧分散にも優れているのでおすすめです。睡眠時に身体に掛ける負担が最小限ですむので、寝起きがスッキリした感覚を感じられます。また、2人以上で1つのベッドに眠る場合にはより質の高い高反発性マットレスを選びましょう。

保証年数が10年以上の耐久性が高くへたりにくいタイプがおすすめ

高級ベッドを選ぶ点でのメリットは他にはない耐久性と、保証期間が長い点です。これは、使っている間にマットレスにへたりが生じた場合や、内部のバネが既定の数値以上に変形やへたりが生じた場合に交換が可能であるという保証です。ほとんどの一般メーカーが2年保証を実施しているのに対し、高級ベッドメーカーは10年から20年以上の保証期間を有しているブランドもあります。それだけ品質にこだわって最高級のものを生産している証拠ではないでしょうか。

高級ベッドのおすすめブランド・メーカー

Simmons(シモンズ)

最新の睡眠化学を駆使した最上の眠りを提供

世界で初めてのポケットコイルマットレスを販売し始めたとしても知られる老舗ブランドです。超一流ホテルや豪華客船の寝室のベッドにも使われています。高反発のポケットコイル性高級ベッドはもちろん、一般用のベッドシェアもアメリカでは非常に高く、6人に1人が使用しているとの統計も出ています。

Sealy(シーリー)

眠りをよりラグジュアリーなひとときにさせるベッド

一般的な高級ベッドは全面が同じコイルやタイプで作られていることがほとんど。シーリーのベッドマットレスは、身体の各部位に合わせてコイルと低反発、ウレタン素材を使い分けています。そのため柔らかくも各部位に合わせたサポート力を兼ね備えたデザインになっています。整形外科医による骨格や体圧分散にいち早く着目し、追及を重ねたメーカです。

Serta(サータ)

眠りと健康の関連性に着目したベッドが豊富

ソフトタッチの柔らかくも安定感があるマットレスを数多く開発。マットレスに快適性と起きるたびに健康な体へ変えてくれる設計になっています。高級ホテルの代表であるヒルトンでも使われているブランドで、全米売り上げナンバーワンの業績を誇る1931年創業のブランドです。

日本ベッド

日本に西洋生活への移行を助けた歴史的メーカー

創業者が大正時代にイギリスで出会ったベッドに魅了され、日本に西洋文化を普及するべく立ち上げたメーカー。全行程メイドインジャパンのハイクオリティにこだわり、日本人が求めるきめ細やかな設定になっています。湿度が高く寝苦しい季節もある日本の気候に合うように通気性が高く、吸湿性の高いマットレスが特徴。

フランスベッド

日本人にとってあこがれのだったフランスのベッドを国内で

フランスとありますが、フランスメーカーではありません。西洋文化の代表でもあるフランスの空気を家庭でと日本の生活に合わせた折り畳みベッドを戦後に発表しました。抗菌、防臭、防ダニ効果に優れたマットレスは、医療機関や福祉施設でも数多く使われています。日本で暮らす人のことを考えた優しい設計になっています。

おすすめ&人気の高級ベッドランキング

シングルサイズの高級ベッド

テンピュール-Natur(59,000円)

天然木の素材を生かした機能的なシンプルベッド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スッキリした直線的なフレームはスタイリッシュで部屋をスッキリ見せる役割があります。同じタイプのベッドを2つ並べてもベッド間に隙間ができないのもポイントです。セミダブルを2つ並べればキングサイズになります。

NASAが開発したテンピュールは本来ロケットからかかる加速重力を軽減するために作られた素材。このテンピュール素材は体温と耐圧に反応して特殊な復元力を有しています。そうすることで体の曲線にテンピュールがしっかり沿うことで無駄な抑圧を軽減。腰や首など重いところはしっかり支えもっともリラックスした体勢を維持します。

東京西川-西川Airベッドフレームセット(131,760円)

有名アスリートも数多く愛用

スノコ床板は340cmから400cmの高さ調節が可能。ベッドから降りるときの最適の高さに調節出来ます。スノコ床板にはマットレスがズレ落ちにくいように滑り止めが付いているのも安心のポイント。マットレスには眠りを深化させる特殊立体波型凹凸構造。凸部は体圧を分散させ、凹部は寝姿勢をしっかり保持する構造になっています。

日本、海外のトップアスリートたちがそろって、眠っている間に疲れが取れる、まるで宙に浮きながら眠っているかのようと大絶賛の声が多いマットレス。圧迫感が緩和され、寝返りもスムーズにできるのでリラックスした睡眠を実感できるでしょう。

シモンズ‐ツインコレクションシングル(120,000円)

まるで一流ホテルのような寝心地を自宅で

木目調の薄型ヘッドボードは部屋の印象をスッキリ見せるのと同時に部屋に温かみを演出します。高さ14cmまでのロボット掃除機に対応するようにベッドフレームには足に高さをつけています。そのためベッド下も掃除がしやすく、衛生的な睡眠空間を保てる工夫が施されているのがポイントです。

一つ一つのコイルが点となって、睡眠中の体をしっかり支えるので翌朝の心地よさは格別のもの。その秘密はマットレス内のポケットコイルの濃密度にあります。自然な背骨の形状を保つので、腰部が沈み込んで負担になることはありません。身体の曲線にしっかりフィットして寝姿勢をキープします。

セミダブルサイズの高級ベッド

テンピュール-Zero-G(171,000円)

テンピュール社の高級ベッドシリーズといえばこれ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

こちらのベッドセットにはベッドボードは付属していませんが、ベッドフレームとマットレスだけでも充分な寝心地を体感できます。Zero-G独自の曲線の設計は目を引く驚きがあります。リモコン1つで自分にとって最適な寝心地位置を設定。バイブレーション機能やリクライニング機能も付いている高機能な高級ベッドといえます。

また、マットレスの耐久性もテンピュールは抜群。購入してから15年間たっても設置したままの状態で使用することが出来る、他メーカーにない高い耐久性も話題になっています。スリムでシャープな曲線と極上の寝心地を追求した最高級ベッドです。

シモンズ-シモンズビューティレストセミダブルツイン(290,000円)

ダブルクッションタイプで寝心地と耐久性アップなマットレス

ヘッドボードには柔らかい光が印象的なライトで夜中の手元や足元を優しく照らします。また、充電器やアラームが置けるスペースと、スライドコンセントが付いているのも便利でしょう。もちろん、マットレスはシモンズなので寝心地は抜群、特にビューティレストシリーズは、起きた時の爽快感を感じるあらゆる工夫が施されています。

その1つがコイルスプリング。性能に優れた日本製の超硬銅線を採用して、高い品質と耐久性を保持しています。マットレスの表面のキルティングには柔らかい風合いと質感が特徴のタック&ジャンプキルトを採用。眠っている間には、体を包み込む柔らかい触感も感じていただけます。

フランスベッド-セミダブルベッド(255,000円)

寝返りしやすく腰痛の軽減に役立つ新素材ブレスエアー採用

フレームには通気性抜群なスノコ床板を採用。スノコにはマットレスがズレ落ちないようにギザギザの波のような模様をつけています。スノコにマットレスが触れる部分が少ないので設置面の通気性を保てるのもポイント。

マットレスには耐圧を心地よく分散させるスプリングシステムを採用。寝返りのしやすいブレスエアーエクストラシルキーと呼ばれる高反発ウレタンフォームがコイルの上部に設置されています。この素材は、柔らかいのに芯がしっかりしているので弾力性を保ち、自然の寝心地をサポート。

MIKAWAYA‐シーリーセミダブル(120,500円)

マットレスの寿命を長く保つダブルクッション仕様

シーリーベッドのダブルクッションは数多くの一流ホテルでも採用されており最高の寝心地に導きます。ダブルクッションとはボンネルコイルの上に厚型マットレスをセットにしているということ。このスタイルには、寝心地を高めてマットレスの寿命を長く保つメリットがあります。

その秘密は、ダブルクッションはマットレスにかかる比重をや衝撃加重を最大50%軽減することで、ベッドのへたりを防ぎ耐久性を強化する点にありあます。ヘッドボードは5種類のカラーから選択可能。カラーによってお部屋の雰囲気が一気に変わるので、お好みやインテリアに合わせて選びましょう。

シーリー-ロンドⅢマットレス&ボトムセット(383,400円)

交互配列採用でコイルにかかる加重を最適化に

整形外科医師との連携した設計技術だからこそ実現したシーリー独自の連立式ボンネルコイルユニット。身体の部位に合わせて素材が配されているので、睡眠中に不快感を感じず寝返りを低減させます。腰部をしっかり支えるセンターサポート付き。

従来のボンネルコイルは、上からかかる加重に対して、一定の方向に傾く傾向があります。シーリーのボンネルコイルは交互配列のため、就寝時のコイルの傾きを補正。体重圧に対して適切な反発力を発揮し、体圧を分散させます。

ダブルサイズの高級ベッド

Serta-コロラドダブルベッド(219,799円)

爽快な目覚めは快適な眠りから

マットレスとボックス型スプリングの2段階で身体の圧を分散します。局部的な反発が少ないのでより睡眠時の体の曲線にマットレスがフィットして、自然な寝姿勢を保ってくれます。マットレスの下部にボックススプリングがくることで適度な弾力性を保つことが出来、体型や体格を問わないのも特徴です。

マットレスとスプリングコイルが大きな空気層を形成しているため、通気性に優れているのもポイント。コイルタイプは同じですが並行配列と交互配列の2種類から選べます。腰痛持ちには腰部分のコイル線形を太く設計している交互配列ハードタイプがおすすめですよ。

日本ベッド-ラフィアダブルサイズ(345,600円)

柔らかなフォルムの最高級ファブリックベッド

日本国内では官公庁や宮内省施設にも採用されている、由緒正しい老舗ブランドのベッドです。きめ細かい寝心地のシルキーポケットマットレスはしっとりした感触のウールを使っています。日本ベッドのポケットコイルは超濃密構造なので、シルキーな感触を保ちながらも、身体をしっかり支え快適な寝心地を保ちます。

コイルは世界初の耐久性に優れた熱処理加工を施し、マットレス内の通気性と耐久性に優れています。日本老舗ブランドだからこそ造り上げられた日本人が好む寝心地と快適さを兼ねそろえた高級ベッドになっています。

イーバザール-高級モダンベッド(102,260円)

卓越の流線型フォルムがインテリアに高級感を演出

なかなかインパクトのある洗練された造形は高級感漂うスポーツカーをイメージして設計。マットレス設置時のインテリアバランスも絶妙です。毎日過ごす場所であるからこそ、くつろぎやすいデザインが魅力的。弾力のあるウッドスプリングとスタンダードボンネルコイルの組み合わせで張力は抜群です。

連結されたコイルは、体を面で支えるのでしっかりとした寝心地に導きます。コイルが一体になったボンネルコイルは、空気の通り道がたくさん存在するため、通気性に優れているのもポイントでしょう。空気を通しにくいレザー製のベッドフレームを湿気やカビから守ります。

クイーンサイズ以上の高級ベッド

ZEN- ローベッド(113,800円)

北欧スタイルと和を融合させたモダンスタイルベッド

シンプルでありながらもスタイリッシュなフォルムが特徴のベッドフレーム。ロータイプになっていますのでお部屋を広く見せ開放感を感じられます。滑らかで美しく木のぬくもりを感じられるウォールナットと、シックで落ち着いた大人カラーのダークオークの2種類展開。お部屋のインテリアやカラーに合わせてお好みのカラーを選べます。

ポケットコイルマットレスは安心の日本製。両面仕様になっているのでより長く愛用していただけます。表生地には吸湿と発散性に優れたコットンを使い、就寝時の汗もしっかり吸収して表面をサラサラに保ちます。雑菌の繁殖を抑え、マットレス内を清潔に保つのもポイントでしょう。

エザンス-収納付きクイーンベッド(105,940円)

想像を超える収納力でお部屋をスッキリ片づけます

収納丈はベッドいっぱいの193cm。季節によって使わないカーペットのような長いものや、季節家電もしっかり収納が出来ます。反対側には最後までフルに引き出せるフルスライドレールの引き出しが3杯ついているので、家じゅうの荷物が一気に収納できます。狭い部屋には収納もかねた一石二鳥タイプのベッドがとてもおすすめです。

マットレスには、しなやかで耐久性に優れた高品質コイルを贅沢に800以上使用。厚さ15cmのマットレスが体に優しくフィットさせてくれます。また表面生地には他社商品ではあまり使われないニット素材を採用。伸縮性が高いニット素材は、肌触りが柔らかで体にしっかりフィットする特徴があります。カラーもホワイトとブラックから選べるのもポイントです。

Yugusta-高級棚付きフロアベッド(173,646円)

家族で一緒に過ごせる広々ワイドサイズベッド

大きさはキングサイズをしのぐ幅300cm。大切な人と一番長く過ごす場所だからこそ、大人も子どももゆっくり休める広々サイズが魅力的です。幅広のベッドだからこそ、お部屋に圧迫感を持たせないためベッド高は低めに。床板面高さは13cmなので、小さなお子さんの落下防止にも役立ちます。

ボンネルコイルのマットレスは、キルト部に30㎜のウレタンとシリコンフィルを入れているので、表面はソフトで柔らか。マットレス内のコイルは体圧をしっかり支えるのでしっかり安定しながら横になれます。適度な硬さと弾力で体を面で支えますが、表面のキルト部は身体に優しくフィットし包み込んでくれます。

まとめ

寝心地よさを感じるマットレス選びが重要

人生の大半を過ごすといわれるベッドは生活に欠かせないもの。だからこそ睡眠の質を大きく左右するベッド選びはとても重要です。高級ベッドはその点ベッドフレームの機能性やデザインに優れていますし、マットレスの品質もとても高いものになっています。品質の高い高級ベッドは、睡眠の質を上げるだけでなく、腰痛やホルモンバランスなど健康効果にも大きなメリットがあります。最高級の寝心地のベッドに出会えば、より健康的で充実した日々が送れることでしょう。今回は、まさに一生使える高級ベッドを選ぶポイントを人気ブランドを挙げながら解説しました。ぜひ皆さんも最高の眠りに導く高級ベッド選びの参考にしてくださいね。