2019おすすめのネックマッサージャー人気ランキング!【使い方や効果も】

首や肩がこって辛い時、手軽に使えてコリを解消してくれるのがネックマッサージャーです。ひと口にネックマッサージャーと言っても様々な形や機能があり、たくさんのメーカーから販売されていますから、選ぶのにも迷ってしまうもの。ここではその特徴や効果を解説し、使い勝手や症状からおすすめのネックマッサージャーを紹介します。自分のコリや使用シーンにぴったりくるネックマッサージャーを選び、辛い肩こりをさっと解消しましょう。




ネックマッサージャーとは?

首や肩のコリをほぐすことに特化したマッサージ器

ネックマッサージャーは、首や肩をマッサージする目的で作られたマッサージ器です。首や肩にフィットする形状を持ち、コンパクトなサイズで手軽に使えるので、疲労回復から本格的なコリほぐしまで活躍します。突起でツボを刺激する非電動の製品もありますが、電動式の製品が主流です。

ネックマッサージャーの効果

血行の流れを良くする

首や肩のコリの主な原因は、筋肉の緊張により疲労物質が溜まり、硬くなることです。筋肉が硬くなると血行が悪くなり、すると筋肉に十分な酸素や栄養が届かなくなるので、さらに疲労が溜まるという悪循環を起こします。ネックマッサージャーは物理的な筋肉への刺激や温熱効果で、滞った血液の流れを回復してくれるのです。

疲労回復につながる

血行が改善されると、筋肉には血液によって酸素や栄養分が届けられ、筋肉からは疲労物質が運び去られます。デスクワークなどで同じ姿勢を取っていると疲れるのは、筋肉を動かさないため血行が悪くなり、疲労物質が溜まるためです。このような疲れはストレッチや首をまわすなどの軽い運動で回復しますが、ネックマッサージャーを使うことでも、効果的に改善されます。

神経痛や筋肉痛の痛みを緩和する効果も

筋肉のコリは末梢神経を圧迫し、そのまま放置すると神経痛やしびれを引き起こすことも。マッサージャーを使って筋肉をほぐすことは、神経痛などの緩和にも役立ちます。ただし、痛みやしびれがひどかったりマヒが起こったりするような場合は、脊髄の圧迫や損傷が隠れているかもしれない危険な肩コリです。そのような場合はマッサージャーを過信せず、病院に行きましょう。

ネックマッサージャーの特徴

コードレスで使いやすいものが多い

ネックマッサージャーの一番の特徴は、マッサージチェアなどと異なり、コンパクトで使いやすいことです。重さも1kgからせいぜい2、3kg程度で、簡単に持ち上げて首や肩に当てられるものばかり。コードで電源に繋いで使うもののほか、コードレスでさらに使いやすい製品も豊富です。

腰やふくらはぎ、足裏など首肩以外の部位にも使える

ネックマッサージャーは首や肩にフィットする形をしていますが、押し当てる部位を変えれば、腰やふくらはぎなど首肩以外の場所にも使えます。マッサージチェアのように揉み玉が上下にローリングする訳ではありませんが、当てた場所でツボを押してくれることに変わりはありません。特にクッションやピローの形をしたものは、他の部位にも使いやすいです。

ネックマッサージャーの種類と使い方

持ち手付きタイプ

両サイドの持ち手でマッサージしたい部分に揉み玉をしっかり当てられる

首や肩にあてがう部分と、そこから両サイドに延びる持ち手の部分からなる、揉み玉式のマッサージャーです。首や肩のカーブに沿う形を持ち、両手で持ち手を引いて使用。持ち手の引き加減で、マッサージしたい部分に揉み玉をしっかり当てることができます。

このタイプは、機能性が高いことも特徴です。揉み玉の強弱やスピードの調節、温感機能やコードレスタイプなど、きめ細かいマッサージが可能です。ただし機能が充実している分、他のタイプより価格は高め。予算と機能を照らし合わせ、納得のいくものを購入しましょう。

エアータイプ

ポンプで空気を送り空気の力で首回りをスッキリさせる

首に巻いた状態で空気を送り膨らませて、首をストレッチさせるタイプのマッサージャーです。頭は人間の体のうちでも特に重い部位であり、首はそれを支え切れずに、前のめりの姿勢になってしまいがちです。エアータイプのマッサージャーは、曲がった首を伸ばし、正しい位置に戻す効果があります。

複雑な動きをする揉み玉などを持たず、単純な構造なので、他のタイプのマッサージャーより価格は安めです。ただし首にはめて使うものなので、他の部位には形が合わず、使用することができません。また、空気の入れすぎや伸ばしすぎには注意してください。

ピロータイプ

枕のように仰向けでリラックスしながら使える

枕やクッションの内部に揉み玉が内蔵されているようなタイプです。仰向けで首や肩をマッサージャーに乗せ、体重をかけるような形で使用します。休憩時や寝る前の使用に適し、体を横たえて休ませながら、効果的にリラックスできます。

首や肩だけでなく、背中や腰、頭など様々な部位に使いやすい形です。ふくらはぎや足の裏のマッサージにもおすすめ。ただし基本的に横にならないと使えないタイプなので、作業しながらや外出先などで気軽に使うには、不向きです。

ネックマッサージャーの選び方

使い勝手の良さで選ぶ

肩に負担の掛からない1kg程の軽量設計のものを

ネックマッサージャーは、持ち運びのしやすさや扱いやすさが一番の特徴。また、肩にかけて背負う形で使うので、重すぎるものでは負担がかかります。1kg程度の軽量設計のものであれば、装着しやすく使いやすいでしょう。ピロータイプのマッサージャーは、使用中にずれない程度の重さのあるものをおすすめします。

布カバーが取り外し可能でお手入れ簡単なタイプがおすすめ

ネックマッサージャーは、使用時に首や肩、頭などに密着するため、衛生面も気を付けたいポイントです。汗や汚れ、ニオイが気になりますし、細部に入り込んだ汚れは落としにくいもの。取り外しのできるカバーで覆われていて、汚れたらすぐ洗濯できるタイプがおすすめです。布製でないものは、水拭きできる素材を選び、まめに拭き取りましょう。使用時にタオルを1枚挟むなど、工夫するのもおすすめです。

改善したい症状から選ぶ

ひどい肩こりをほぐしたいならパワーのある揉み玉や温感機能付きを

肩こりがひどく、とにかく揉んでほぐしたいという場合には、機能の充実しているものがおすすめです。揉み玉の強弱やスピード、揉み方のバリエーションなど、調整の利くものを選びましょう。ヒーター内蔵で温めてくれるものは、血行の改善に役立ちます。揉み返しの心配もありますから、説明書などに従い、長時間使い過ぎないように気を付けてください。

姿勢の悪い人や長時間机に向かう人はストレッチャータイプ

人間の頭は4~5kgあり、それを支える首や肩には大きな負担がかかっています。特に姿勢の悪い人や長時間机に向かいパソコンのディスプレイを眺めている人は、思ったより首が前傾しているものです。エアータイプのように、首を伸ばしてストレッチするものがおすすめです。また、首の後ろにあてがい仰向けになって首を反らして伸ばすタイプもあるので、そちらを使ってもいいでしょう。

ネックマッサージャーのおすすめブランド・メーカー

DOCTOR AIR (ドクターエア)

マッサージと運動から行う体のコンディショニングケア

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ドクターエアは、マッサージとフィットネスの両面から健康にアプローチする、トータルボディケアブランドです。家電とスポーツ用品、美容ツールのカテゴリーにとらわれない、新感覚の製品ラインナップを展開。ネックマッサージャーほかマッサージシリーズの製品は、高機能かつスタイリッシュなデザインで、健康なライフスタイルを演出します。

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれなインテリア雑貨をそろえる総合オンラインストア

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

LOWYAは家具や家電、カーペットや寝具、雑貨など、インテリア全般に幅広い製品を備える総合オンラインストアです。おしゃれで機能的な製品がリーズナブルに購入できるサイトとして、人気を集めています。ネックマッサージャーやピローなどのマッサージツールも、インテリアに違和感なくなじむおしゃれな製品がいっぱい。機能性や価格も満足できるブランドです。

フジ医療器

健康をサポートするマッサージチェアのパイオニア企業

フジ医療器は、美と健康をテーマにマッサージ機器から家庭用治療機器、フィットネスツールなど幅広い製品を展開。品質は高く評価され、ホテルのリラクシングスペースやスポーツ施設、スパなどでも採用されています。特定部位をケアする小型マッサージャーの分野でも、優秀な製品が勢揃い。そのネックマッサージャーは、創業以来の主力製品マッサージチェアの技術が生きた、高い機能性を備えています。

オムロン

家庭の健康管理から医療の現場まで広く支える電子機器メーカー

レントゲン撮影のタイマー製造からスタートし、工業のオートメーション化を推進してきた電子機器企業オムロン。健康や医療の分野への進出も早く、1970年代80年代に、相次いで電子血圧計と電子体温計を開発しました。オムロンの健康サポート事業の理念は、家庭と医療現場の連携を目指す「ホームメディカルケア」です。そのネックマッサージャーも、家庭で毎日手軽に健康を維持できる、きめ細かな機能を備えています。

ルルド

可愛くて心地よいリラックスとケアの家庭用アイテム

「女性が、自分の部屋やリビングに置きたくなるマッサージャー」というコンセプトで、2009年に登場したのがルルドです。ルルドのネックマッサージャーは、クッションに揉み玉を内蔵したクッションタイプ・ピロータイプが中心。頼りがいのあるマッサージ機能を備えつつ、手触りの良い生地と可愛らしいデザインは、インテリアとしてもおしゃれです。実用的でセンスのいいギフトとしても、おすすめできるブランドです。

スライヴ

革新派マッサージ&フィットネスブランドの高機能マッサージャー

スライヴは、家庭用マッサージ機器とフィットネス機器の分野で、革新的な製品を発表し続けてきた企業です。乗馬運動を一躍ポピュラーにしたロデオボーイは、スライヴの製品。ハンディマッサージャーの製品ラインナップも、機能性を前面に打ち出したメカニカルな印象のものが揃います。つかみ揉みや叩き、ヒーター機能など、コリに確実にアプローチしてくれる製品です。

ALINCO(アルインコ)

自宅をジムに変えるホームフィットネスブランド

アルインコのホームフィットネス事業では、自宅で気軽に使えるフィットネスマシンやトレーニングマシンを中心に展開。マッサージ機器はホームフィットネスに、癒しとケアをプラスする存在です。ジムのシャワールームやリラクゼーションスペースに設置してあるような製品ラインナップ。コリのケアだけでなく、仕事や運動後の疲れた体のリフレッシュにも最適です。

おすすめ&人気のネックマッサージャーランキング

コードレスでおすすめのネックマッサージャー

ドクターエア-3Dネックマッサージャー(14,800円)

体にフィットし揉み玉がコリをほぐす本格派コードレスマッサージャー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

首回りや肩に沿わせて装着し回転する揉み玉でコリをほぐす、本格タイプのネックマッサージャーです。コードレスで本体重量も1.56kgと軽量のため、持ち歩きも簡単で、出先で使用することも可能。約3.5時間の充電で、40分電池が持続します。

ヒーター内蔵で、コリの部分を温めながらほぐすことができます。揉み玉は大小4つ、反転機能付きで回転方向を変えることもでき、多彩な揉みが実現します。当てる部位を変えれば、腰を揉むことや肩甲骨まわりをほぐすことも可能。デスクワークの合間や昼の休憩時にも使いやすい、おすすめのマッサージャーです。

ドクターエア-3Dマッサージロール(9,799円)

まるでフィットネス用品のようなスタイリッシュなマッサージャー

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

スリムな円筒形をした、スタイリッシュな形のマッサージロールです。マッサージャーというよりも、フィットネス用品やヨガ用品のような見た目。さらに充電式かつ675gの超軽量ボディと、気軽に持ち歩いて使用するのにおすすめです。

揉み玉式ではなく、全体が振動するバイブレーションタイプです。首や肩に使用する際には、付属のアシストカバーを使って手で引っ張りながら装着。そのほか椅子の背もたれに挟んで腰をマッサージしたり、太ももやふくらはぎの下に置いたりと使い方は自由自在。振動で筋肉をほぐすので、仕事中の疲労回復にも足のだるさ解消にもおすすめです。

ルルド-ネックマッサージャー AX-HXL167(13,165円)

手のひらサイズの持ち運びに便利なハンディマッサージャー

本体中央のグリップベルトに手を通して使用する、超コンパクトサイズのネックマッサージャーです。重量も500gと超軽量、手軽に持ち歩いて気になった時にさっと使うことができます。普段のかばんにひとつ入れて、携帯するのもおすすめ。

小型ながら、4つの揉み玉を内蔵する本格派。電源ボタンのワンプッシュでスタートし、4種類の回転モードと強弱の切り替えも、ボタンひとつでコントロールできます。5時間の充電で、約1.5時間の連続稼働。大人可愛い小花柄とユニセックスなレザーの2種類です。

ルルド-ネックマッサージャータタキモミ(16,200円)

コードレスで手軽に本格的なたたき揉みを堪能できる

持ち手付きで、コリにあてがいしっかりほぐせるタイプのネックマッサージャーです。揉み玉のモードは「じっくりもむ」と「もみ+パワフルたたき」の2モード切り替え。こぶしでトントン叩く心地よさを、この1台で味わうことができます。

首と肩のマッサージができるほか、当てる部位を変えて腰とおしりのマッサージも可能。3時間の充電で、約1時間連続稼働するパフォーマンスの良さです。しっかりしたフレームと2.3kgの重量を持つので、持ち運ぶより自宅でのリラックスタイムにおすすめします。

軽くておすすめのネックマッサージャー

ドクターエア-3Dマッサージピロー (9,000円 )

持ち運びでき座ったままでも使えるピロータイプマッサージャー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

コンパクトな形とスタイリッシュなデザインが特徴の、ピロータイプのマッサージャーです。W34× H18× D11.5cmの小型の仮眠用枕程度の大きさで、1.2kgの軽量ボディ。リビングや書斎、オフィスのデスクと、気軽に持ち運べます。

首だけでなく腰や太もも、ふくらはぎなど、様々な部位に使えることも大きな特徴。背面にバンドが付いているので、座席の背もたれやヘッドレストに設置し、座ったまま使うこともできます。4つの揉み玉とヒーターで確実にコリをほぐしてくれる、広範な使用におすすめのマッサージャーです。

ロウヤ-マッサージクッション(5,400円)

首や肩のコリに深くフィットして届く手揉み感覚のマッサージクッション

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

使いたい場所へ気軽に持ち運べるサイズ感と重量の、使いやすいマッサージクッションです。小型の枕サイズで1.3kgの軽量ながら、大きくせり出した2つの揉み玉が首や肩の深いくぼみにまでフィット。コリに的確に届きます。

揉み玉の根元はスプリング構造で、人の手のしなやかな動きを再現。生地は柔らかくさらっとした優しい肌触りで、揉み玉位置のカバーは取り外して洗濯が可能です。揉み心地と肌触りの癒しを求める人に、おすすめです。

フジ医療器-スーパーリラックス フジ ネックマッサージャー FN-MT2(15,984円)

マッサージチェアのノウハウを活かした揉みと叩きのダブルエフェクト

コンパクトな形状ながら、大小2つの突起付回転揉み玉と2つの叩き専用もみ玉を搭載し、揉みと叩きの複合動作を可能にしました。揉み玉にはヒーターも付属、温めながら揉みと叩きでコリを徹底的にほぐしてくれます。

1.7kgの軽量設計で、高機能の揉み玉を内蔵しつつも、体にかかる負担を軽減します。揉み玉カバー部はファスナー式なので、取り外しも装着も簡単。いつでも清潔に保つことができます。マッサージチェアに匹敵するハイクラスの揉み心地を求める人におおすめ。

オムロン-ネックマッサージャー HM142(9,975円)

肩や首まわりにフィットしやすい軽量コンパクト設計

首や肩まわりのほぐしたい部位にぴったりとフィットする、コンパクトな形状のマッサージャーです。1.2kgを切る軽さなので、首・肩に乗せても負担になりません。腰や太もも、ふくらはぎにもはまる形で、広い範囲に使うことができます。

回転式の揉み玉が内蔵され、マッサージのスピードは2段階の切り替えが可能です。揉み玉にはヒーターが内蔵、コリの部分を温めながらほぐしてくれます。小柄でネックマッサージャーがフィットしづらい、という悩みを持つ人におすすめ。

ルルド-ネックマッサージピロー AX-HXL191(8,424円)

柔らかな心地よさでフィットする三日月形のマッサージピロー

独特の三日月形のフォルムは、自在に曲げることのできるフリークリップ構造です。マシュマロのように柔らかいウレタンフォームの中綿と内蔵ヒーターで、肩から首、頭にかけて温かくフィット。1.2kgと軽量なので、肩にかけても少しも負担になりません。

首に当てる表と裏を入れ替えることで、揉み位置と感触が変わり、コリを的確に捉えます。カバーは取り外して洗濯が可能、いつでも清潔に保てます。別売のカーアダプターを使えば、車の中でもマッサージ。車通勤や長距離ドライブ時にもおすすめです。

ルルド-プレミアム マッサージクッション ダブルもみVW(14,904円)

8つの揉み玉と体にフィットするポジションで多方面から揉みほぐされる

ヒーター内蔵の8つの揉み玉と、体のカーブにフィットするように動くVフィットシステムのユニットが、立体的に深く揉みほぐします。クッションの縦と横を入れ替えると、揉みほぐしの方向もチェンジ。最もフィットするポジションを探れます。

ボタンを押すだけの簡単な操作で、3つのモードを切り替え可能。スピードや揉む方向の変化で、多彩なマッサージを実現します。1台で多機能をこなすマッサージャーを求める人におすすめ。2.6kgですが、置いて使うマッサージクッションとしては、十分な軽さです。

スライヴ-ネックマッサージャーMD-8006(5,367円)

極細の叩きヘッドが肩と首をリズミカルにマッサージ

こちらのネックマッサージャーは、回転式の揉み玉ではなく叩きヘッドが内蔵され、コリの部分を叩きほぐしてくれるタイプです。スイッチで2種類の自動コースから選択。コースはそれぞれ弱・中・強の3つのモードに切り替えられます。

約1.9kgの軽さで、肩にかけてもまったく負担感がありません。手元のグリップを引いてコリの部分に当てるか、本体背面を壁などで支えて使用します。揉みより叩くマッサージの方を好む人におすすめのマッサージャーです。

アルインコ-もみたいむなごみ(5,280円)

首をはさみ込む大きく長い揉みパッドで手揉み感覚のはさみ揉み

左右に大きく伸びる上部の揉みパッドと、下部の回転式揉み玉からなる構造です。揉みパッドが首筋を左右からはさんで揉みほぐし、さらに揉み玉が下からぐいぐいと指圧。手揉みされているような気持よさです。揉みパッドにはヒーター内蔵、ほぐしながら温めてくれます。

約1.6kgと軽量なため、肩に負担がかからず、持ち運びも簡単。リビングでも寝室でも、好きな場所でマッサージできます。首や肩だけでなく、腰や太もも、ふくらはぎにも使用可能。大きくつかんでほぐす揉み方が好きな人におすすめです。

まとめ

肩こりのひどい人は揉み玉の性能の高いものがおすすめ

簡易的なマッサージ器であるネックマッサージャーでも、本格的な機能を持つ製品が多いことが分かるでしょう。首や肩のコリに悩まされている人は、揉み玉の性能が高いものをおすすめします。マッサージチェアの老舗・フジ医療器や、製品のバラエティが広いルルドなどがおすすめ。コリの位置や固さは人それぞれです。強弱やスピード、回転方向など、多彩な揉みパターンを持つマッサージャーなら、自分のコリにフィットしやすくなります。