おしゃれでおすすめのグリル鍋人気ランキング!【山善や象印も】

自炊生活をしていると、調理器具が増えていきますよね。そんな時、1台で何役にもなるグリル鍋が便利ですよ。なかでも、鍋プレートや鉄板焼きプレートなど、付属プレートが多いグリル鍋がおすすめです。グリル鍋はテーブルの上で調理ができるので、女子会や家族の記念日などのパーティーにも活躍します。そこで今回はそんなグリル鍋の種類や選び方から、おすすめの人気グリル鍋について紹介します。ぜひこの記事を参考にしてご自宅にぴったりのグリル鍋を選んでください。




グリル鍋の特徴

電気を使用するので食卓を囲んで料理が楽しめる

グリル鍋は電気を使って調理をする調理器具になります。電気を使うので、キッチンのガスコンロで調理する必要がなく、食卓の上で調理することができます。ホームパーティーなどの行うとき、テーブルの真ん中に置けば、みんなで調理や食事ができますよ。

レシピが豊富で一台で何役にもなる

付属プレートが多いものは、1台で多用な使い方ができるので料理のレパートリーが増えます。付属プレートの種類には、焼肉プレートや鍋プレート、たこ焼きプレートなどがあります。作りたい料理をイメージしてグリル鍋を選んでくださいね。

グリル鍋の種類

電気ヒーター式

種類が豊富でリーズナブルなグリル鍋も

電気ヒーター式のグリル鍋のほうが、IH式のグリル鍋より普及しているので種類が豊富です。多くのメーカーが電気ヒーター式のグリル鍋を販売しているので、商品数も多いですよ。単身向けの小さいサイズで、付属プレートの少ないタイプのグリル鍋の場合、リーズナブルな価格で手に入ります。

家庭向けの大きめのグリル鍋でも、付属プレートが少ないシンプルなものはリーズナブルですよ。プレートが鍋専用、焼肉専用など、用途が決まっているものはリーズナブルになります。必要なグリル鍋のサイズや形、使いたい付属プレートを考慮して選んでくださいね。

IH式

食材にムラなく火が通りやすい

IHタイプのグリル鍋は、まんべんなく火を通すことができます。近年、キッチンコンロにガスコンロではなく、IHクッキングヒーターを使用しているものは増えてきていますよね。高い出力が可能になるIHタイプは、短時間で高火力を実現することができます。

ご自宅のキッチンコンロがIHクッキングヒーターの場合、普段使われる調理器具をグリル鍋のヒーター部分にのせて使うことができます。普段から、IHクッキングヒーターをお使いの方には、使用中の調理器具にも対応できるIHタイプのグリル鍋がおすすめです。

グリル鍋の選び方

使用人数に適したサイズを選ぶ

一人暮らしには1人~2人用の食べきりサイズがおすすめ

コンパクトなグリル鍋は、場所を取らずに収納することもできます。1人から2人で使う場合、プレートの内径が16㎝から20㎝程度のグリル鍋がおすすめになります。鍋料理をする場合は、深さが5㎝から6㎝程度あるプレート付きのグリル鍋が使いやすいです。プレートと本体のサイズが小さいグリル鍋は、2人用の小さなテーブルでも調理ができますよ。

4人家族以上なら大型の10号サイズを目安に

ワイドサイズのグリル鍋使う場合、早く煮える火力の強いものがおすすめです。付属プレートの内径が30㎝前後以上のグリル鍋が、4人以上のご家庭に最適のサイズになります。深鍋プレートの場合は5L程度の具材やスープの素を入れることができます。市販の液体鍋スープが、だいたい700gから800gになるので、2パックは用意することになります。食べ盛りのお子さんのいるご家庭にもおすすめですよ。

作りたい料理の幅に合わせて交換プレートの有無を決める

焼肉やしゃぶしゃぶ、たこ焼きなど専用プレートが付属しているかチェック

グリル鍋は商品によって付属プレートの種類や機能性が違います。焼肉プレートでは、穴つきで脂が落ちやすいもの、焦げにくいように表面が凹凸のものがあります。しゃぶしゃぶもできる深鍋プレート付きのグリル鍋もあれば、深さが5㎝程度の炒め物向きの浅いプレートしか付属していないグリル鍋もあります。たこ焼きプレートは、付属していグリル鍋が多いので購入の際は気を付けてくださいね。

料理のレパートリーが少ないならプレートが付属していない方がリーズナブル

レパートリーが少ない場合、リーズナブルにグリル鍋を購入することができます。浅めの付属プレートがない深鍋タイプのグリル鍋は、焼肉などの炒める料理には不向きですが、鍋料理やカレー、しゃぶしゃぶを調理することができますよ。付属プレートがないグリル鍋は4,000円程度で購入することができます。付属プレートつきの場合8,000円から、機能性の高いプレートや数が3つ以上になると10,000円前後の価格になります。

安全性とお手入れのしやすさも考慮する

簡単に着脱できるマグネット式プラグだとコードに引っ掛けても本体が動かない

グリル鍋の使用中に気を付けたいことは、電気コードの位置になります。コンセントの位置の都合で、普段歩き回る場所に電気コードをのばす場合もありますよね。そんな時は、本体と電気コードが簡単に外れるマグネットタイプのグリル鍋がおすすめです。電気コードに足を引っかけてしまっても、マグネットタイプは電気コードが本体から離脱するので、グリル鍋がひっくり返ることなく安心して使えます。

プレートが着脱式でフッ素加工が施されたタイプだとお手入れしやすい

普段使いや長く使いたいグリル鍋を選ぶ場合、フッ素加工してるものがおすすめです。フッ素加工していることで、経年劣化を抑えることができます。焦げ付きにも強く長く使うことができます。プレートが本体から着脱できるグリル鍋は、本体に内蔵されてるものと違い、フライパンや鍋を洗うようにプレートを洗うだけでお手入れが簡単にできます。

グリル鍋のおすすめブランド・メーカー

ブルーノ(BRUNO)

セラミックコートでお手入れのしやすさを追求

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

おしゃれなデザインが大人気なのがBRUNOのグリル鍋です。女子会でインスタ映えを狙いたいのなら、ぜひBRUNOのグリル鍋がおすすめです。セラミックコートのプレートは、汚れも落としやすく片づけ時の負担も少ないので普段使いにもおすすめです。

山善(YAMAZEN)

四角いプレートが人気のブランド

レパートリーが少ない方におすすめのブランドです。付属プレートが少ないものから、付属プレートがないシンプルなグリル鍋が多いですよ。山善はリーズナブルなグリル鍋で人気です。他にはあまり見ない、四角いプレートは話題ですよ。

レコルト(recolte)

かわいらしいデザインの家電と提供

調理家電を多く取り扱うレコルトは多機能グリル鍋が人気です。揚げ物カバーつきのプレートで、揚げ物もできるグリル鍋が話題ですよ。グリル鍋の見た目が洋風なので、ポトフやカレー、シチューなどの洋食をおいしく食べることができますよ。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

土鍋風のグリル鍋が人気のブランド

火力の強い土鍋タイプのグリル鍋が人気です。1300Wもあると煮えるまでのスピードが速く、調理も捗りますよ。プレートの種類、プレートのサイズを豊富に取り揃えているので、シンプルなグリル鍋はリーズナブルに手に取れますよ。

おすすめ&人気のグリル鍋ランキング

2人用でおすすめのグリル鍋

BRUNO-グリルポット(12,960円)

ガスコンロに対応できる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

セラミックコートで汚れにも強いグリル鍋です。煮る、焼くだけでなく、付属の蒸し網を使うと蒸し料理もできます。揚げ物カバーでフライヤーにもなります。火力は保温から最大210度まで対応できます。1台で4役にもなるグリル鍋は料理のレパートリーも増えますよ。

ガスコントでの直火調理も可能です。鍋の底面から火がはみ出ないように火力を調節しながら使用してくださいね。コンパクトな見た目ですが、最大2L。4人程度のちょっとしたパーティーにもおすすめのグリル鍋です。

レコルト-ポットデュオエスプリ(6,480円)

見た目がかわいいグリル鍋

スマートな見た目で場所をとらないグリル鍋です。本体サイズの幅が21.5㎝と奥行きが20.5㎝、高さは17㎝です。付属プレートは2つあります。その他にガラス蓋と蒸し料理用の網、揚げ物用カバーがあります。

パーツを組み合わせると1台で4役使うことができますレパートリーが多い方におすすめですよ。ステンレスボウルとガラス蓋をセットで使うと煮もの料理ができます。ステンレスボウルの容量は約1Lあるので、2人分の料理に最適ですよ。

レコルト- ポットデュオ タント(12,960円)

1台で5役になる

充実した付属プレートとパーツのグリル鍋です。メインディッシュからデザートまで、テーブルの上で出来立てを楽しめますよ。最大250度の加熱調理で本格的な料理にもおすすめです。2人用として、たっぷり楽しむことができるサイズです。

定番の焼く、煮る、炊く、蒸すだけでなく、たこ焼きもできます。ちょっとしたパーティーにも使うことができますね。たこ焼きは1度に14個焼くことができます。アヒージョなどに応用するのもおすすめです。

クツログ-グリルパン&プレート付 プレート付き(2,690円)

付属プレート少なめでリーズナブルな価格

テーブルの上で煮る、焼くができるグリル鍋です。温度調節つき加熱と、保温機能で温かい状態で料理を楽しむことができます。鍋とプレートは着脱タイプなので、丸洗いもしやすくお手入れも簡単。フタ部分も丸い洗いできますよ。

付属のプレートが深めの煮物プレートと、焼き物向けの浅いプレートの2種類がついてきます。プレートのサイズはどちらも内径16㎝です。リーズナブルな価格ですので、付属プレートにこだわらない方におすすめのグリル鍋です。

山善-グリル鍋 GN-1200-T ブラウン (3,490円)

ハイパワーな火力

鍋料理におすすめのグリル鍋です。付属プレートは鍋料理向けの深さ5㎝のプレートのみになります。プレートは1つですが、本体と分解できるのでお手入れが簡単ですよ。最高温度は230度まで調節ができます。

1200Wとハイパワーを兼ね揃えてたグリル鍋は、具材の火も通りやすいですよ。プレートにはフッ素加工済み。焦げや汚れにも強く、長く使うことができます。プレートの内径が24㎝なので、たっぷり食べれる2人用になります。

1人暮らしにおすすめのグリル鍋

ザッカーグ-コンパクトグリル鍋(2,600円)

フッ素加工済みだからお手入れ簡単

1人でもたっぷり食べれるサイズのグリル鍋です。コンパクトな見た目ですが、プレートの最大容量は1.2Lあります。本体とプレートが着脱できないグリル鍋になりますが、プレートにはフッ素加工がされているので手入れしやすい工夫がされています。

付属プレートはなく、備え付けられているプレートのみになります。内寸が約20㎝と深さが5㎝になります。5㎝の深さがあるので、焼くだけでなく、煮ることもできますよ。アイディア次第で幅広く使えます。

bosky-贅沢ひとり鍋(1,512円)

多機能タイプで1人でも楽しめる

取っ手付きの鍋プレートつきのグリル鍋です。プレートにはフッ素加工がされいるので、汚れを落としやすいですよ。普段使いにおすすめです。サイズは直径12㎝なので、1人用にちょうどいい大きさになります。

コンパクトなグリル鍋なので、収納場所にも困りません。重量が約530gと持ち運びしやすい軽量タイプのグリル鍋は女性にもおすすめ。本体の表面最高温度は約200度になり、取っ手付き鍋プレートの使用時は約190度まで火力することができます。

石田商店-すき焼き御膳グリル鍋(4,080円)

和風デザインのグリル鍋

和膳をモチーフにした和風デザインのグリル鍋です。和食器との相性も良いですよ。鍋とプレートは着脱タイプなので、丸洗いができます。鍋の内側にはフッ素加工済みなので、すき焼きなどの焦げが気になる料理にもおすすめ。

温度調節なしのスイッチだけなので、簡単操作です。すき焼き、湯豆腐の作り方レシピつきですので、これから1人暮らしの方におすすめのグリル鍋です。電源コードが少し長めの約1.4mなので延長コードなしでも使えますよ。

フローレ- マルチクックパングリル鍋(8,640円)

たこ焼きプレートつき

付属プレートが3セットのグリル鍋です。料理のレパートリーが多い方におすすめです。これから1人暮らしで料理に挑戦したい方にもおすすめですよ。四角いプレートは屋台の鉄板ように、焼きそばやお好み焼きも調理することができますよ。

鍋、フライパン、たこ焼きメーカーとひとつひとつ揃える必要がなし。1台で3役もできるグリル鍋ひとつで済むのでリーズナブルですよ。省マネー、省スペースなマルチグリル鍋は、シングルライフにおすすめですね。

aquatopia-即席!卓上ラーメンメーカー(1,990円)

ラーメン専用のグリル鍋

1人ラーメン用のグリル鍋です。カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色から選べますよ。容量は600mlで、即席ラーメン1食分に合ったサイズになります。火を使わずに、テーブルの上で出来立てラーメンを食べることができますよ。

焦げ付きにくいフッ素加工済みで、お手入れも簡単です。ONとOFFのスイッチひとつで簡単に操作ができます。ラーメンすきの方におすすめのグリル鍋です。深夜に食べたくなるラーメンをこっそり調理できますよ。

4人以上でおすすめのグリル鍋

象印-グリル鍋(12,580円)

大きめの土鍋風のグリル鍋

直火でも使える大型のグリル鍋です。味わい深い土鍋風のデザインで和食の調理におすすめです。濃縮タイプの鍋つゆや雑炊あどに便利な水量目盛りつきのプレートで調理が捗りますよ。付属プレートの中には、焼肉プレートも。

平面スペースつきで溝があるタイプの焼肉プレートは、余分な脂を落としながら美味しく調理ができます。プレートの最温度は250度です。蒸しプレートも付属しているので、1年中活躍してくれるグリル鍋ですよ。

analo-KAKOMIグリル鍋(8.100円)

IHにも対応できるグリル鍋

選べる2サイズのうち、2.5Lサイズは4人以上向けのグリル鍋です。1人から2人向けの1.2Lサイズもありますよ。直火だけでなく、IHキッチンヒーターにも対応した土鍋になります。ヘルシーな蒸し料理も楽しめる付属パーツつき。

IHだけでなく、電子レンジやオーブントースターにも対応できるマルチなグリル鍋です。時短料理にかかせない電子レンジが使えるので、忙しい方におすすめです。吸水率の低い素材を使うことで、匂いうつりや、カビにも強いグリル鍋ですよ。

タイガー-大容量たっぷりサイズのグリル鍋(12,742円)

着脱タイプで洗いやすい

耐久性に優れた遠赤長持ちコーティング済みのグリル鍋です。セラミックを含んだフッ素加工で、キズにも強く、遠赤効果も高いので長く使うことができますよ。本体とヒーター部分が分離できるので、汚れやすい本体ガード部分のお手入れもできます。

安心のマグネットタイプのプラグを採用しているので、万が一電気コードに足を引っかけてしまっても本体が動いたり、こぼれることがありません。記念日やパーティーにも使える付属のたこ焼きプレートは、小さなお子さんのいるご家庭におすすめのグリル鍋です。

レコルト-ポットデュオ タント(10,800円)

インスタ映えなレトロなデザイン

たっぷりサイズでパーティーや女子会におすすめのグリル鍋です。セラミックボウルと、人気のたこ焼きプレートつきで様々な料理が楽しめますよ。1台で4役もフレキシブルに活躍してくれる便利なグリル鍋です。

1.9Lの大容量で、あつあつのチーズフォンデュをみんなで囲んで食事することができます。熱ムラの少ない丸型ヒーターを採用。サーモスタット機能つきで、温度が上がりすぎた時に自動でヒーターが消える安心機能つきですよ。

まとめ

便利な交換プレート付属のグリル鍋がおすすめ

グリル鍋を購入する時に着目したいのが、どのような調理に使えるかということです。付属のプレートの種類が多いグリル鍋はレパートリーが広がります。今回は、グリル鍋の人気ブランドやおすすめ商品を挙げながら詳しく解説しました。ぜひ、皆さんもグリル鍋を日々の生活に取り入れてみてくださいね。