2019おすすめのポップコーンメーカー人気ランキング!【家庭用】

映画館で食べるポップコーン、特別な感じがしておいしいですよね。家で映画やテレビを見るときにも同じようにポップコーンを食べながら見たいと思ったことはありませんか。それが叶うのがポップコーンメーカーです。家に1台あれば好きなときに好きなだけポップコーンを食べることができますよ。また、おしゃれなものが多く、インテリアとして楽しめるものも。今回はポップコーンメーカーの種類や選び方、おすすめ商品について詳しく解説します。ポップコーンが好きな方や作ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。




ポップコーンメーカーの特徴

様々な味付けのポップコーンが家庭で食べられる

ポップコーンには様々な味付けがありますよね。購入するとなると多くの種類を食べたくても、それら全てを購入するというのは難しくありませんか。お金はもちろん、量が多すぎて食べきれないなんてこともあるでしょう。たくさんの種類を食べたいという願いが叶うのがポップコーンメーカーなんです。家庭で作るからこそ、少量ずつ様々な味付けのポップコーンを作ることができます。現在は多くの種類のポップコーンフレーバーが販売されているので、好みの味を見つけてみるのもポップコーンを作る1つの楽しみになるのではないでしょうか。

油を使わず低カロリーで作れるポップコーンメーカーも

ポップコーンメーカーにはバターや油を使わずに作れるものがあります。市販されているポップコーンはバターなどで味付けされているため、意外とカロリーが高くて気になる方もいるのではないでしょうか。家で作れば油分をカットできるので、その分低カロリーなポップコーンを作ることが可能ですよ。ポップコーンが食べたい、だけどダイエットも気になるという方は、ぜひご家庭でポップコーンを作ってみてください。

ポップコーンメーカーの種類

電気式

コンセントに挿すだけで手軽にできる

ポップコーンメーカーには様々なものがありますが、特に種類が豊富なのが電気式ポップコーンメーカーです。気軽に作れるコンパクトなものから業務用の大きなものまでサイズも豊富。インテリアとして飾れるおしゃれなものもありますよ。コンセントに挿してスイッチを押せば数分でポップコーンが出来上がるので、気軽に作ることができますね。

電気式は火を使わないので火傷の心配もなく、子どもでも安心して作ることができます。ポップコーンが弾けるところを見ることができるものもあり、家族でポップコーンを食べたいという人に特におすすめですよ。ただし音が大きなものもあり、集合住宅に住んでいる方はその点に注意して選ぶ必要があります。

電子レンジ式

お手頃価格で手が出しやすい

電子レンジ式ポップコーンメーカーは、名前の通り電子レンジで作るタイプのポップコーンメーカーです。1人分から作れるものも多く出ているので、少量のポップコーンを作りたい方には電子レンジ式がおすすめですよ。また、電気式同様こちらも火を使わないので安全と言えますね。

電子レンジ式はガラスやシリコン製のものが多く出ています。また、形がシンプルなものが多いのでお手入れもしやすいでしょう。価格も手ごろなものが多く、手が出しやすいのも嬉しいところですよね。まずは安価なものから購入したいという方にも電子レンジ式がおすすめです。

直火式

アウトドアでもポップコーンを食べられる

直火式ポップコーンメーカーは、コンロで直接火にかけて作るタイプのものです。鍋型のものが多く、調理用の鍋と同じように蓋と本体を分けることができるので、洗うのも容易ですよ。お手入れしやすいポップコーンメーカーが欲しい方には直火式がおすすめです。

ただし、直火式は名前の通り火を使うので火傷などに注意が必要です。小さなお子さんがいる方は特に注意が必要でしょう。直火式のものの中には焚火で使用することができるものもあり、アウトドアでポップコーンを楽しむことも可能。また、容量が大きいものが多いので、大勢で食べることを想定している方にもおすすめですよ。

ポップコーンメーカーの選び方

容器のサイズを考慮して使いやすい大きさを選ぶ

60gの専用容器で約2人分のポップコーンが一度に作れる

映画館などで使われているポップコーン用の紙カップは約30gほど入ります。各ポップコーンメーカーにはおおよその人数が書かれていることが多いので、それを参考に選ぶといいでしょう。60gの専用容器なら1度の調理で2人分作ることが可能です。少人数で食べることが多い方は60gから90gほどのポップコーンメーカーを選ぶことをおすすめします。また、ちょうど1人分を作るポップコーンメーカーもあるので、気になる方は見てみてください。

大人数で食べるなら容量が大きいものが便利

容量の小さいポップコーンメーカーで大人数分のポップコーンを作るとなると、何度も調理する必要があり不便です。大人数で食べることが多いと予想される場合は、容量の大きいものを選ぶといいでしょう。一度に10人分作れるポップコーンメーカーもありますよ。容量の大きいものの中には、少ないグラム数で作ることができるものもあるのでチェックしてみてください。また、これら大きいサイズのものはホームパーティーで活躍させることも可能です。

プラスの機能があるとより便利

取っ手付きならやけどの心配がない

ポップコーンは熱によって種が弾けて形になりますが、ポップコーンメーカー自体にもその熱が伝わり火傷してしまう可能性もありますよね。そこで安心なのが取っ手付きのポップコーンメーカーです。本体そのものを触ることなく運ぶことができるので、火傷の心配が軽減されます。また、移動中に誤って落とす心配もないので、ポップコーンメーカーが壊れたり割れたりするという心配もしなくて済みますよ。

不発ポップコーンを自動で弾いてくれるものも

ポップコーンを作ると必ずと言っていいほど不発ポップコーンが出てきます。硬い種のまま気付かずに口に入れてしまい、痛い思いをしたことのある方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、不発ポップコーンを自動で弾いてくれるポップコーンメーカーです。出来上がったポップコーンから不発のものを取り除いてくれるので、食べるときも安心ですよ。子どもに食べさせるときも気にしなくていいので親御さんにとっても嬉しい機能と言えるでしょう。

ポップコーンメーカーのおすすめブランド・メーカー

Vitantonio(ビタントニオ)

バターを使わずヘルシーなポップコーンが可能

シンプルで使いやすいキッチンツールを提供し続けているVitantonio(ビタントニオ)。中でも調理家電は人気の商品が多く、見たことのある人もいるのではないでしょうか。Vitantonio(ビタントニオ)のポップコーンメーカーは電気式です。上部にある口から出来上がったポップコーンが出てくる仕組みで、見ていても楽しいポップコーンメーカーですよ。また、バターや油を使用せずに作ることができ、ヘルシーなポップコーンができます。

Lekue(ルクエ)

レンジでチンで簡単に作れる

Lekue(ルクエ)と言えば、シリコン製のキッチンツールが人気で有名ですよね。特にスチームケースは一時期とても人気になり、持っている方もいるのではないでしょうか。そのLekue(ルクエ)からポップコーンメーカーも発売されているのをご存知ですか。ポップコーンメーカーももちろん電子レンジで使用できるシリコン製。やわらかい素材なので使用していないときは折りたたんで収納することができ、場所を取らないという魅力もあります。

MEYER(マイヤー)

取っ手つきのおしゃれなポップコーンメーカーが人気

アメリカ発祥のキッチンツールやクックウェアメーカーのMEYER(マイヤー)。おしゃれでストレスなく使用できる製品が人気です。MEYER(マイヤー)のポップコーンメーカーはガラス製。蓋と本体周囲のデザインが赤で統一されており、シンプルながらもアメリカを感じさせるデザインで、見た目もかわいいです。取っ手が付いているので、安全性も高いですよ。

ミナト

機械のみならず材料も取り扱う

農作業用機械やガーデニング用機械を扱うミナト。機械製品を多数扱っていますが、ポップコーンメーカーも扱っています。容量は2種類あり、用途によって選ぶことが可能です。UFOのような丸い形がかわいらしく、オイル用とコーン用の2つの軽量スプーンも付いていますよ。機械だけでなくポップコーンの種やフレーバーも扱っており、必要なもの全てを一緒に購入することもできます。

おすすめ&人気のポップコーンメーカーランキング

電気式でおすすめのポップコーンメーカー

sis-ザ・ポップコーンメーカーPM3600(10,800円)

レトロで大容量のポップコーンメーカー

レトロな見た目と業務用のような形のポップコーンメーカーです。宙に吊られているケトルにコーンを入れ温めることでポップコーンが作られます。熱伝導がよく、無駄なくポップコーンを作ることができますよ。もちろん取り外してお手入れできるので、衛生面もばっちり。専用の軽量スプーンも付いているので、量に迷うこともありません。

このポップコーンメーカーは1度に4カップ分ほど作れる容量を持っています。大きさがある分場所を取りますが、インテリアとしても十分かわいいく、アメリカンな雰囲気やレトロなインテリアが好きな方にはおすすめと言えるでしょう。映画館のような雰囲気を味わうにはぴったり。ホームパーティーでも活躍しそうですね。

Vitantonio-ポップコーンメーカー(3,980円)

たった2分で簡単にポップコーンを作れる

VITANTONIO(ビタントニオ)のポップコーンメーカーは赤とシルバー、黒の3色で作られたシンプルな作り。上部から種を入れ、すぐ下の口から出来上がったポップコーンが次々に出てくるという作っている場面も楽しめるポップコーンメーカーです。見た目だけでなく、たった2分で2カップ分のポップコーンを作ることができるんですよ。油を使わずに作ることができ、通常のポップコーンよりもヘルシーなのでカロリーが気になる女性におすすめです。

ポップコーンにはバタフライとマッシュルームという2種類の種があります。マッシュルームタイプを作るには高温で炒ることが必要になりますが、Vitantonio(ビタントニオ)のポップコーンは高温設計。種類を選ばないので、いつでも好きなポップコーンを食べることができますよ。

ミナト-ポップコーンメーカー(5,180円)

コンパクトな形で収納にも困らない

ミナトのポップコーンメーカーはUFOのような見た目で可愛いです。蓋の部分は、ボウルキャップをつけて本体をひっくり返すとボウル替わりにもなり便利ですよ。蓋部分が透明なのでポップコーンが弾ける姿を見ることができ、お子さんも楽しみながら作ることができます。

以前のタイプから2.5cmも幅が狭まりコンパクトになったので、収納に困ることもなさそうです。コードも底面に巻き付けられるので、コードが邪魔になるということもありません。収納が気になる人におすすめですよ。容量は2種類ありますが、小さいものでも6人から8人分作ることができ、大人数で食べるときに活躍しそうですね。

ROOMMATE-ポップコーンファウンテン(4,980円)

ポップコーンが湧き出てくる姿も楽しめる

シンプルながらも少し変わった形のポップコーンメーカー。通常は上に蓋が付いていたり、中が見えない形のものが多いですよね。こちらのポップコーンメーカーには本体を覆うような蓋はなく、中央の筒からポップコーンが噴水のように湧き出てボウルに溜まっていきます。どんどん湧き出てくるポップコーンの姿は子どもも大人も楽しむことができますよ。

1度に2人から3人分のポップコーンを作ることができます。オリジナルのレシピも付いているので家族や友達と楽しみたい方におすすめです。また、分解することができるのでお手入れも簡単。常に清潔さを保つことが可能ですよ。

Cuisinart-ポップコーンメーカー(12,800円)

人気家電メーカーのおしゃれなポップコーンメーカー

シンプルで飽きのこない色合いと少し丸みを帯びたシルエットがかわいいクイジナートのポップコーンメーカー。クッキングプレートに油と種を乗せ、カバーを被せてスイッチオンという非常にシンプルな構造で、初心者でも使いやすいですよ。それぞれ分解できるので、お手入れもしやすく清潔感を保つことが出来ます。

作れる量はなんと最大約16カップ。大勢で楽しむには十分なサイズです。透明なカバーなのでポップコーンが弾ける姿に子どもも楽しめるでしょう。カバーはひっくり返せばボウルとしても使えます。油を使用するので低カロリーとはなりませんが、その分サクサクなポップコーンを作れるので、食感も楽しみたい人におすすめです。

PRISMATE-ポッピングバケツ(5,940円)

インテリアにもなるバケツ型のポップコーンメーカー

こちらのバケツ。見た目はレトロなバケツですが、実はポップコーンメーカーなんです。レトロな見た目はインテリアにもぴったり。色が3色あるので部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますよ。バケツ型なので作ってそのまま食べることももちろん可能。蓋を閉めれば保存もできます。

かわいいだけでなく性能もよく、2カップ分のポップコーンを2分から3分で作ることができます。まわりのカバーと本体を分解することができるので、お手入れも簡単。カバーと蓋は水洗いも可能です。バタフライタイプ、マッシュルームタイプのどちらも作ることができるので、その日の気分に合わせて作ることができますよ。

電子レンジ式でおすすめのポップコーンメーカー

Lekue-ポップコーン(3,780円)

折りたためてコンパクトな収納が可能

シリコン容器が人気のルクエのポップコーンメーカーはもちろんシリコン製です。2分から3分電子レンジにかけるだけで2カップから3カップほどのポップコーンを作ることができます。ポップコーンを作るときの容器のサイズは大きめですが、そこはシリコン製。コンパクトにたたむことができ、収納に困ることもありません。

このポップコーンメーカーは内側に計量カップ代わりの線がかかれており、その線まで種を入れると容器と合った量のポップコーンが作れます。ボウル型なのでそのまま食べるのもOK。余計な洗い物を増やすこともなく、お手入れも簡単。嬉しい機能がたくさんありますよ。ただし、温めた直後は容器も熱くなっているので、取り出しにだけ注意してくださいね。

MEYER-ミニポップコーンポッパー(2,241円)

見た目がかわいい取っ手付きポップコーンメーカー

アメリカンな雰囲気のデザインがかわいいMEYER(マイヤー)のポップコーンメーカー。ガラス製の容器に赤い蓋とペイントがなんともおしゃれ。アメリカンスタイルのお部屋なら、そのままインテリアとして飾るのもよさそうですね。

蓋にはへこみと小さな穴がいくつか空いていますが、これは上にバターを乗せるため。蓋にバターを乗せ電子レンジにかければ、溶けたバターが膨らんだポップコーンに絡んでいく構造です。少しずつ絡んでいくのでポップコーン自体がべちゃっとなることはありません。取っ手が付いているのでやけどの心配もなし。安心して使用することができますよ。

曙産業-チンしてポップコーン(1,089円)

簡単な作りだからこその便利さが魅力

計量カップのような、とてもシンプルな見た目のポップコーンメーカー。付属の計量スプーンで受け皿に種を入れ、電子レンジにかけるだけで簡単にポップコーンができます。加熱後は容器をひっくり返して、好みのフレーバーや塩を中に投入。シャカシャカと振ればできあがり。とても簡単なのでお子さんでも作ることができますよ。

シンプルな構造だからお手入れも簡単。食器洗い乾燥機にも対応しているので、忙しい主婦の方にも嬉しいポップコーンメーカーです。サイズもコンパクトだから収納に困ることもありません。シンプルだからこその嬉しい機能がたくさんありますよ。

JosephJoseph-M-クイジーン シングルポップコーンメーカー(1,377円)

1人分のポップコーンを作れる嬉しいポップコーンメーカー

JosephJoseph(ジョセフジョセフ)のポップコーンメーカーはちょうど1人分を作れるシリコン製のポップコーンメーカーが2個セットになっています。JosephJoseph(ジョセフジョセフ)はイギリスの双子の兄弟が作ったブランドです。それぞれ1色で仕上たシンプルなカップですが、どことなくおしゃれな雰囲気がありますよね。特別な付属品はないので、何かを失くしてしまうという心配もありません。

使い方はカップの中にポップコーンの種を入れ、カップ上部を折るように蓋をするだけ。あとは電子レンジにかければすぐにポップコーンが完成します。シンプルな形なので特に気にすることもなく、お手入れも簡単ですよ。できあがったポップコーンは他の器に移し替えることなくそのまま食べられます。手が出しやすい価格なので、1人でポップコーンを食べたい方におすすめです。

曙産業-チンしてキャラメルポップコーン(1,468円)

子どもが喜ぶかわいい見た目が魅力

兵隊のような顔の付いたインパクトのある見た目がとても魅力的な曙産業のポップコーンメーカー。丸いフォルムがよりかわいらしさを強調していますね。子どもも喜ぶ見た目で、家族で楽しくポップコーンを作ることができますよ。キャラメルソースの作り方もメーカーのホームページで確認することができ、約10分ほどでキャラメル味のポップコーンを作ることが可能です。

計量スプーンとヘラも付いているので、他に用意するのはポップコーンの種だけ。頭の帽子も計量カップとして使えるので、必要な機能は全て揃っておりとても便利です。これら全ての部品を取り外すことができるのでお手入れも楽々。食器洗い機にも対応しているので、忙しい方にもおすすめです。

直火式でおすすめのポップコーンメーカー

Whirley Pop-アルミ製ポップコーンホッパー(5,454円)

ザブザブ洗えてお手入れも簡単

アルミ製の本体に木材の取っ手とシンプルな直火タイプのポップコーンメーカーです。取っ手についたハンドルを2分から3分間くるくると回すことで鍋の中の回転棒が回り、ポップコーンができます。アルミ製で熱伝導がよく、ハンドルを回し続けて作るので弾け残りが少なくカリカリに仕上がります。

鍋本体と蓋は取り外し可能なので、お手入れもしやすいです。水でザブザブと洗えるので、シュガー系のポップコーンを作ることも可能。様々な味を楽しむことができますよ。アルミ鍋対応でないIHコンロをお使いの方は、ステンレス製も出ていますのでチェックしてみてください。

FIRESIDE-シェイクポップ(5,000円)

焚火でも使えてアウトドアに最適

家の中で使うポップコーンメーカーがほとんどですが、FIRESIDE(ファイヤーサイド)のシェイクポップは外で使うためのポップコーンメーカーです。四角い鍋に42cmの長い取っ手が付いており、焚火の中で温めるという目的で作られています。油とポップコーンの種を入れたら後は焚火の中に入れるだけ。他に大きな荷物も必要ないので気軽に持ち出せますね。

焚火の中で焦げ付かないか気になる方もいるかと思いますが、そこはしっかり対応されています。焦げ付き防止コーティングが施されているので心配ありません。長いハンドルですがポッパーの中にハンドルをしまうことができるので、収納や持ち運びも楽々。アウトドアが好きな方は、ぜひ外でのポップコーンを味わってみてはいかがでしょうか。

Sweet&Easy-ポップコーンポッパー(9,288円)

直火もIHも対応可能なポップコーンポッパー

普通のお鍋のような、とてもシンプルなポップコーンメーカー。1度の調理で3人から5人分のポップコーンが作れますよ。鍋に油とポップコーンの種を入れて火にかけ、蓋に付いたハンドルを回すことで焦げ付かずに作ることができます。二重底のステンレス製で熱伝導もよく、弾け残りが少ないのも嬉しいポイントです。

直火コンロもIHコンロも両方使えます。火加減次第では焦げてしまうので注意が必要ですが、そこだけ気を付ければキャラメルポップコーンも鍋1つで作れますよ。丈夫で耐久性があるので壊れる心配も必要ありません。電気式だとすぐに2回目を作れないという機械もありますが、こちらは鍋を火にかけるタイプなのですぐに作ることが可能。大人数でもポップコーンを楽しめますよ。

まとめ

プラス機能のあるものが便利でおすすめ

ポップコーンメーカーについて種類や選び方など詳しく見てきましたがいかがでしたか。ポップコーンメーカーには様々な種類がありますが、まずは自分に合った容量や種類から選ぶのがおすすめです。また、不発ポップコーンを弾いてくれたり、コンパクトで収納がしやすいなどのプラス機能を持ったものを選ぶと便利ですよ。数分でできあがるので、お子さんがいる方はすぐにおやつを用意できるという点でもポップコーンメーカーはおすすめです。シンプルなものからおしゃれでかわいいものまで様々なポップコーンメーカーが揃っているので、ぜひチェックしてみてください。