おしゃれでおすすめの保冷バッグ・クーラーバッグ人気ランキング!【釣りやスポーツに】

レジャーや日常使いに大活躍する保冷バッグ。保冷力はもちろんのこと、柔らかい素材で作られているので持ち歩きやすく、季節問わず使える便利アイテムです。また、ソフトタイプの保冷バッグは、大きさやデザインの幅が広く、自分好みのものを見つけやすいメリットも。しかし、保冷力や機能性はメーカーによってさまざまです。そこで今回は、保冷バッグを選ぶときのポイントや、おすすめのメーカーをご紹介。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめの保冷バッグも、ぜひ参考にしてみてくださいね。




保冷バッグ・クーラーバッグの特徴

クーラーボックスに比べて日常使いがしやすい

保冷バッグは小型のものが多いため、通勤や通学、買い出しなど日常使いしやすいのが特徴。一方、クーラーボックスは、保冷バッグに比べて大きく、頑丈なハードタイプが多いので、アウトドアに向いています。保冷バッグは、軽くておしゃれなデザインのものが豊富で、簡易的に使えるのがメリットです。

使わない時は小さく折り畳めてコンパクトになる

4~6時間程度の保冷に適した保冷バッグは、デザイン性の高さだけなく、未使用時には畳んで小さくできるメリットも。自宅や車の中の置き場所にスペースを取らないのはもちろんのこと、外出先で不要になった際も、小さく折り畳んでおくことができます。

保冷バッグ・クーラーバッグの選び方

保冷性能で選ぶ

断熱材の厚みは6〜10㎜程なら保冷力を期待できる

保冷バッグは、ポリウレタンや発泡ポリエチレンなどの断熱材が使われていることがほとんど。断熱材は、厚みが増すほど保冷効果を維持できるので、6~10㎜程の厚さがある保冷バッグがおすすめですよ。保冷剤や氷などを入れれば、さらに保冷力を期待できます。また、5層断熱構造のタイプなどもあるので、どのくらいの保冷力が必要なのか利用シーンに合わせて選んでみてくださいね。

より保冷効果を高めるなら気密性の高い構造のものを

保冷力をできるだけ長時間キープするには、外部の温度を妨げる気密性の高さが重要。バッグ内の冷たい温度を外へ逃がさないためにも、フタやチャックがしっかり閉まるものを選びましょう。防水ジッパーのタイプや、開け口がロールアップ式になっていて高い気密性を実現した保冷バッグもおすすめ。また、フタ部分に小窓が付いていて、開閉時の空気の流れを最小限に抑えることができるものも、保冷効果を高めることができて便利ですよ。

利用シーンを考慮したサイズで選ぶ

大人数でのデイキャンプやバーベキューなら大容量の35L以上がおすすめ

手軽に使える保冷バッグは、35L以上の大容量なタイプもあります。大人数でのバーベキューなどでも、食材や飲み物をたっぷり収納できるので便利。保冷バッグの形状にもよりますが、35Lの容量であれば500mlのペットボトルを30本前後収納できますよ。容量が大きい分、内容物を入れた際に、バッグ自体が重たくなってしまうので、ショルダーに肩の負担を軽減できる肩パッドが付いているタイプがおすすめです。

2〜3日分の買い出しには20Lのサイズが最適

肉や魚など鮮度が大切な食材も、保冷バッグに入れて帰宅すれば最大限に鮮度を保てます。特に夏場の買い出しには、保冷バッグがおすすめ。2~3日分の食材であれば、20L程の容量が適しています。スーパーのレジかごにも収まるので、袋詰めの手間も省けて便利。冷凍食品やアイスクリームを購入したときでも、自宅まで冷えた状態をキープできますよ。

スポーツ観戦や通勤・通学など1人分のお弁当と飲み物だけなら5Lがベスト

保冷バッグは、ランチバッグとしても大活躍します。お弁当や飲み物など、1人分の収納であれば5Lの保冷バッグが最適。おしゃれで可愛い保冷バッグや、ユニセックスでも使えるスタイリッシュなものまでデザインも幅広く、好みの保冷バッグを選びやすいですよ。通勤や通学にも、邪魔にならないサイズ感で、持ち運びもラクラク。マチがしっかりしているタイプは、お弁当が片寄りにくいので、選ぶ際に確認してみてくださいね。

便利な機能で選ぶ

保冷剤を入れる専用ポケット付きが便利

保冷バッグは、保冷剤や氷を入れることで、保冷効果を高めることができます。ただ、食材や飲み物などの内容物と一緒に入れてしまうと、必要なものを取り出しにくくなったり、スペースを取ってしまい不便を感じることも。そこで便利なのが、ふたの裏側や本体の内側に保冷剤を入れる専用ポケットが付いているタイプです。メッシュ素材になっていて通気性もよく、内容物の保冷力を高めます。

使用頻度が高いなら洗濯できるタイプを

アウトドアやランチバッグとして使用する際に、本体の内側が汚れてしまうこともありますよね。保冷バッグは、食べ物や飲み物を収納するものなので、衛生面も気になります。中の素材と外の布地がくっついていない取り外し可能なタイプなら、手軽に洗えて便利ですよ。本体表面の汚れは洗濯機で洗い、中はぬるま湯に洗濯用中性洗剤を入れて手洗いできます。臭いも除去できるので、いつも清潔を保てます。

保冷バッグ・クーラーバッグのおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

暮らしを愉しくする高いデザイン性と機能性が魅力

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

おしゃれな生活家電やアウトドアグッズが人気のBRUNO。レトロ感のあるデザインや、素朴な雰囲気の中にもスタイリッシュ感のあるデザインが魅力です。また、デザイン性だけでなく、ユーザーの使い勝手も考えた機能性の高さも兼ね備えています。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

ユーザーの手が届きやすいコスパの良い製品が豊富

アウトドアやレジャーをより快適に楽しむために、総合的な商品展開を目指すキャプテンスタッグ。使いやすさや、購入のしやすさを第一に考えたユーザー目線のアイテムが魅力です。また、幅広いラインナップとコスパの良さも人気の秘訣。多くのアウトドアファンからも愛され続ける信頼あるブランドです。

AO coolers(エーオークーラーズ)

日常使いもしやすいビジュアルの高さと保冷力が自慢

食品業界向けのクーラーを手がけ、一般ユーザー向けに販売をスタートしたアメリカ生まれのAO Coolers。一般的なソフトクーラーに比べ、断熱材の厚みが2〜3倍ある5層構造の保冷バッグなど、最強の保冷力を実現した製品が自慢です。

Coleman(コールマン)

使い勝手が良く冷気を逃がしにくい機能性に定評あり

キャンプ用品を製造販売しているキャンパーにとっても馴染み深いブランドColeman。保冷バッグは、本格的なアウトドアからデイリーに使えるデザインまで幅広いラインナップが揃います。ソフトクーラーでも保冷性能に優れた製品が魅力。内部を取り外して丸洗いできるものなど、機能性の高さも人気の秘訣です。

snow peak(スノーピーク)

ゆるやかな時間を過ごすライフスタイルを提供

多くのキャンパーを魅了する画期的なアイテムを提案し続けているsnow peak。機能的かつ頑丈なアウトドア用品が魅力です。保冷バッグは、落ち着いた色合いでスタイリッシュなデザインのものが多く、見た目の美しさも人気の秘訣。クッション性にも優れているので、耐衝撃性も高いのが特長です。

おすすめ&人気の保冷バッグ・クーラーバッグランキング

おしゃれでおすすめの保冷バッグ・クーラーバッグ

BRUNO-ソフトクーラーバッグS(1,620円)

日常使いもしやすいオシャレなデザインが人気

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ネイビーに赤のカラーが映えるスタイリッシュなデザインの保冷バッグです。大きめのお弁当箱や水筒などの飲み物をスムーズに収納できるサイズ。双方向のジッパーで気密性にも優れ、ティッシュなどの小物をサッと取り出せる外ポケットもついた機能性の高さも魅力です。

本体表面は、汚れを落としやすいポリプロピレン素材を採用し、衛生面も安心。また、持ち手以外に、取り外し可能なショルダーストラップが付いていて、自分に合った長さに調節ができます。ふたの裏には、メッシュ素材のポケットが装備されているので保冷剤も収納できますよ。

AO Coolers-キャンバスソフトクーラー(10,980円)

好みのスタイルで持ち歩ける高性能なハンターシリーズ

気温49度の中で、氷を24時間キープできる驚異の保冷力を持つ保冷バッグ。5層構造で断熱材の厚みが19㎜もあり、他社に比べて約2倍の断熱効果を発揮します。また、サイドに付いたバックルを外せば、トートバッグの形状になるので、利用シーンに合わせて使い分けも可能です。

本体前面にはフロントポケットが付いていて、小物を入れるのに便利。ショルダーストラップは長さ調節可能で、バッグのような斜めがけスタイルも楽しめます。また、驚異の保冷力だけでなく、内部が結露しない構造や、本体が907gと軽量であることも魅力の一つです。

CAPTAIN STAG-プレジャーソフトクーラーバッグ(1,460円)

小さく畳める収納時のコンパクトさが人気

カラフルでも大人っぽさのあるデザインが人気の保冷バッグ。容量6Lと小型でありながらも、使い勝手のいい機能が魅力です。使わない時は、ふたの内側にあるマジックテープでコンパクトに収納。また、本体底部には中敷が付いていて、内容物の安定性にも優れています。

500mlのペットボトルなら、横向きに6本収納できるサイズです。アウトドアなどのレジャーはもちろんのこと、バッグに忍ばせておけば、少量の買い物などお出かけ時の補助クーラーとしても便利。小物や保冷剤の収納に重宝するメッシュポケットも付いています。

Coleman-デイリークーラー(2,448円)

高いデザイン性でお子様の運動会や買い出しにも便利

鮮やかな色合いで、パッチワークのような柄が可愛いColemanの保冷バッグ。保冷剤を入れるメッシュポケットは装備されていませんが、20Lの容量があるのでスーパーへの買い出しにも重宝します。また、半日程度の保冷が可能なので、アウトドアでも大活躍しますよ。

本体の前面には、スマホや財布のほか、お手拭きなどを入れるのに便利な大きめのポケットが付いています。ジッパー付きなので安心感もありますよね。持ち運びやすいショルダーストラップは、取り外しはできませんが、肩パッドが装備されていて肩が痛くなりにくいのも魅力です。

BREAK-BigBeeクーラーランチバッグ(1,000円)

大人の女性にも馴染むファッション性の高い保冷バッグ

ハンドバッグのような見た目で、ランチバッグとしてもおしゃれに持ち歩ける保冷バッグ。マチが8㎝あるのでお弁当が片寄りにくく、男性でも持ち歩きやすいベージックなデザインです。落ち着いた色合いで、カラーバリエーションは4色。お弁当を入れるのに適したサイズですよ。

本体はロールアップ式で、内容物によって高さを自由に調節できるのも魅力。お弁当や飲み物を入れたら、開口部をくるくる巻いてバックルを留めるだけの手軽さも嬉しいポイントです。また、巻くことで気密性も高くなり、保冷力も期待できます。汚れた時は、生地を裏返せば簡単に拭き取ることができ、衛生面も安心ですよ。

可愛い小さめでおすすめの保冷バッグ・クーラーバッグ

BRUNO-クーラートート(2,500円)

使い勝手のいいサイズ感と大人可愛いデザインが人気

デザイン性と機能性を兼ね備えたコンパクトサイズの保冷バッグ。容量は、350ml缶を6本収納できるサイズで、お弁当以外にも飲み物やフルーツまで入れられる便利な大きさです。持ち手が付いているのでトートバッグのように持ち歩いたり、バッグインバッグとして使用するのもおすすめですよ。

内面はアルミ蒸着素材を採用し、保冷力にも優れているので暑い夏場でも安心して持ち歩くことができます。通勤や通学時だけでなく、野外フェスなどにも便利。また、開口部は面ファスナーになっていて、クルッと折り曲げて留めるだけの手軽さも魅力です。

snow peak-クーラーバッグ(8,316円)

抜群の保冷力を実現した大人感漂うデザイン

丸く縦長の形状で、スマートな印象の保冷バッグです。断熱材は、内部の冷気をキープしたまま外の温度を跳ね返すアルミコーティングエアシェル内装材を採用し、保冷力と軽量を実現。容量は11.4Lとかさばらないサイズ感で、肩にかけて持ち歩きやすいのも大きなポイントです。

材質は丈夫なPVCナイロンを使用し、クッション性が高いので耐衝撃性も抜群。未使用時には、上から潰せばコンパクトになります。レジャーの帰りなど、小さくして持ち帰ることができて便利ですよ。生地がしっかりしているので、買い物などの日常使いや海水浴にもおすすめです。

THERMOS-保冷ランチバッグ(3,514円)

シンプルでお弁当入れにちょうど良いサイズ感が人気

お弁当を入れるのに最適な容量4Lの保冷バッグ。断熱材は発泡ポリエチレンを採用し、保冷性能にも優れています。また、小物をサッと収納できて便利なフロントポケットや、内面には保冷剤を入れる専用ポケットも付いていて、使い勝手の良さも人気の秘訣です。

本体底部はしっかりした生地で、内容物を入れても型崩れしにくいのも特徴の一つ。さらに、中で汁物がこぼれてしまっても外側に染み出しにくい構造で安心です。手洗い可能なので、気になる汚れや臭いも手軽に除去できますよ。使用頻度が高くても、いつも清潔に使えます。

DEAN&DELUCA-クーラーバッグS(1,980円)

ロゴが可愛いデザイン性の高さが魅力

ダークなカラーに、控えめのロゴがおしゃれなDEAN&DELUCAの保冷バッグ。カラーバリエーションはブラックとグレーの2色で、女性はもちろんのこと、スーツ姿の男性でも持ちやすいスタイリッシュさ魅力です。ランチバッグのほか、お出かけ時のサブバッグとしても便利に使えます。

素材はポリウレタン加工で、保冷力も高く、飲み物などの冷たい状態をキープできます。マチは13㎝あり、500mlのペットボトルが2本入るサイズ。一般的な大きさのお弁当箱も、スムーズに収納できますよ。また、本体の生地もしっかりしていて、持ち手はクッション性があり、持ち歩きやすいのも大きなポイントです。

THERMOS-ソフトクーラー6Lミッキー(2,350円)

サーモスの保冷力を生かした日常使いしやすいデザイン

レトロ感のあるミッキーのデザインが可愛い保冷バッグ。容量の目安として、500mlのペットボトルが6本収納できる大きさです。トート型で使いやすく、ランチバッグやピクニックなど、さまざまなシーンで活躍します。

本体は、ポリプロピレン不織布や厚さ5㎜の発泡ポリエチレン、さらに厚さ3㎜のポリウレタンなどサーモス独自のアイソテック5層断熱構造になっています。また、スマホや小物などの収納に便利な外ポケットや、保冷剤を入れるのに最適な内ポケットを装備。お弁当や飲み物以外にも、必要なものを入れることができるのは嬉しいですよね。

大容量でおすすめの保冷バッグ・クーラーバッグ

Coleman-クーラーバッグ35Lアルティメイトアイスクーラー(5,940円)

使いやすさを追求した機能性と抜群の保冷性能が自慢

飲み物の保冷や食材の鮮度を保ちたいアウトドアにおすすめの保冷バッグ。最大49時間の保冷が可能で、開閉時の冷気の流れを最小限に抑えるための小窓が蓋に付いています。ソフトクーラーの中でも最強の保冷力を誇り、釣りやキャンプなどでも大活躍しますよ。

容量は、2Lのペットボトルが12本収納できるサイズ。内面の素材は、取り外し可能なライナーなので丸洗いできます。また、大容量でも底部のボードを外して立てることで、平たく折り畳むことが可能。コンパクトになるので、未使用時の収納もしやすいですよ。

CHUMS-ポーテージピクニッククーラー30L(11,140円)

実用的で空間を彩るビビッドなカラーが魅力

ソロキャンプやピクニックなどにも重宝する30Lの保冷バッグ。使用シーンに合わせて、手持ちとショルダーの使い分けができる2wayタイプです。存在感のあるCHUMSのロゴがおしゃれな印象で、見た目の可愛さも人気の秘訣。日常使いからアウトドアまで、実用的に使えるサイズ感も魅力です。

蓋の内側には、両サイドから出し入れできるジッパー付きのメッシュポケットを装備。比較的大きめの保冷剤でも収納できます。前面に配置したポケットは、A4サイズ程の大きさで小物などの収納もラクラク。また、左右両サイドから開閉できるファスナーは、半分だけ開けるなど冷気を逃さない工夫ができるのも嬉しいポイントです。

AO Coolers-キャンバス ソフトクーラー45L(16,000円)

たっぷり収納できるマチの広さと保冷力に定評あり

アウトドアユーザーの定番でもあるAO Coolersの保冷バッグ。サイドのバックルを外せば、高さのあるアウトドア用品の収納もしやすく、トートバッグのように使用できます。頑丈なキャンバス地を採用し、45Lと大容量でも安心。

断熱材は、高密度の独立気泡フォームを使用し、他社と比較すると約3倍の厚みを実現。頼りがいのある驚異的な保冷力が魅力です。また、結露しない構造や簡単にお手入れできるライナーなど、機能性も抜群。シンプルなデザインなので、さまざまなシーンでも使いやすいですよ。

CAPTAIN STAG-ラウンドコールド45L(5,280円)

抜群の保冷力と円盤のようになる折りたたみ式が魅力

ワインボトルや大きなペットボトルもラクラク収納できる円筒状の保冷バッグ。ラウンドになっているので、無駄なスペースなく収納できて便利です。保冷力UP設計になっていて、蓋の中央にはマジックテープ式の取り出し口を装備。外気の侵入を防いで保冷効果を維持します。

厚手の生地で、たっぷり収納しても安心。未使用時には、収納用ファスナーでコンパクトにして車に置いておけば、買い出しの際にサッと広げて自宅まで保冷するのにも役立ちますよ。またアウトドアでは、中身を使い切ったらゴミ箱としても使えて便利です。

LOGOS-ストライプクーラー(4,266円)

徹底した保冷機能が魅力のオシャレな大容量保冷バッグ

レジカゴ1つ分の量をラクラク収納できる35Lの保冷バッグ。デザイン性も高く、レジャーはもちろんのこと、スーパーへの買い出しにもおすすめです。使わないときは、マジックテープでコンパクトに畳むことができるので、自宅や車内での保管も場所を取りません。

内面には、保冷剤入れに最適なポケットがあり、保冷効果を高めることができます。また、ジッパー部分にも10㎜の断熱材を使用し、冷気の流出を防いで保冷力をキープ。外気をしっかり遮断して、内容物の保冷を守ります。見た目のおしゃれ感と高い保冷力が人気の秘訣です。

まとめ

保冷性が高く日常使いもできるタイプがおすすめ

保冷バッグは、小型タイプから大容量のものまで種類が豊富。デザインも自分好みのものを選びやすいのが特長です。優れた保冷性能やお気に入りのデザインの保冷バッグなら、1年中活躍できます。ちょっとしたアウトドアや普段の買い物にも、日常使いできる保冷バッグがあると重宝しますよ。