おすすめの買ってよかったコーヒーメーカー人気比較ランキング!【全自動タイプも】

自宅でも、おいしいコーヒーが飲めることで注目されているコーヒーメーカー。しかし、いざ欲しいと思っても、値段も種類もたくさんあって迷ってしまうことありませんか。そこで、この記事では、買ってよかったと満足できるコーヒーメーカーをご紹介。ドリップ式からカプセル式やサイフォン式、さらにエスプレッソマシンなど、種類についても解説します。一人暮らしやオフィス使用など、どんなシチュエーションで、どんな場所で使うのか、希望の商品にたどり着けるようお伝えしていきます。

買ってよかったコーヒーメーカーの特徴

時間や場所を気にせず簡単に美味しいコーヒーが飲める

コーヒーメーカーを使うと、入れ方や蒸らし方など難しいことは一切気にせず、簡単な操作で美味しいコーヒーを楽しめます。目覚めの一杯、お仕事の休憩中や気合を入れたいとき、ゆったり癒しのお供など、時間を気にせず手軽にコーヒーを飲むことができるのが魅力。さらに一人暮らしからオフィスまで、使用場所に合わせた種類も豊富です。

コーヒー好きも納得でプレゼントにもぴったり

コーヒー好きなら、好きな豆を選んで自分好みのものを入れたり、豆の挽き方から選んだりできるものがおすすめ。ボタン一つでコーヒー豆からおいしいコーヒーができる、全自動ミル付きのコーヒーメーカーなどはまさにうってつけです。おしゃれなもの、個性的なものやコンパクトなものもあるので、新生活を彩るプレゼントにもぴったりですよ。

買ってよかったコーヒーメーカーの種類

ドリップ式

フィルターを使いコーヒーをゆっくりと抽出

ドリップは英語で落ちるなどの意味のある言葉。コーヒーを入れるにあたって、ドリップとはコーヒー豆をひいた粉に、お湯を注いで抽出することを指します。ドリップによってコーヒーの味が決まる、と言っても過言ではないほど重要な工程です。

ドリップ式のコーヒーメーカーは、価格に幅がありますよね。理由はコーヒー豆を挽くミル付き、ミルなし、さらに全自動と種類が多いためです。さらにドリップ式には、ほとんどの場合サーバーがついていていますよね。サーバーには、においのつきにくいガラス製と、われにくいステンレス製のものがあります。また、ステンレス製のサーバーは、保温機能なしでも保温できるのが特徴ですよ。

カプセル式

カプセルをセットするだけの簡単操作

最大のメリットは、カプセルをセットするだけの手軽さでしょう。簡単なのに、本格的なコーヒーが味わえます。カップ一杯からすぐに入れることができる上に、カプセルを変えれば、連続の使用も可能です。味を一杯ごとに、変化させることができるのも魅力。

いつでもどこでも簡単にラテやカプチーノを飲むことが可能なのがカプセル式。カプセルのフレーバーは、いくつも種類が出ており好きなものが選べます。コーヒーの代名詞ともいえるスターバックスとのコラボフレーバーもありますよ。定期便を使えば、コーヒーメーカー自体を、無料でレンタルできるものもあります。

サイフォン式

水を沸騰させて気圧の変化でコーヒーを抽出

サイフォン式は、気圧の変化を利用するため、比較的高温でコーヒーを抽出することができる方法。香り高く、濃度の高いコーヒーが好みな方におすすめです。他のコーヒーメーカーよりも、部品の数は多くなりますが、部品ごとにしっかり洗浄することができて清潔を保てますよ。

サイフォン式と言えば、よく見るのがアルコールランプですよね。しかし、他にもガスや電気やハロゲンといった熱源のがあります。アルコールランプ同様、ガスも喫茶店のような店舗では、よく使われています。しかし、自宅で使うなら火を使わず、手軽で安全な電気やハロゲンがおすすめですよ。

エスプレッソマシン

カフェラテやカプチーノを作るのに最適

挽いたコーヒー豆の粉をセットして、高圧でコーヒーを抽出するのが、エスプレッソ式です。ドリップ式などよりも短い時間で、効率よく抽出できますよ。そのため濃厚な味わいが特徴で、そのまま飲んでも深い味わいを楽しめます。さらにミルクや砂糖との相性がよく様々なアレンジが楽しめます。

急行もしくは特別な、という意味をもつエスプレッソは、苦そうな見た目に反して旨味やコクが豊かです。手動でも入れることができるドリップコーヒーとは違い、エスプレッソマシンを使うことでしか入れることができません。そんな特別なコーヒーを、自宅でも簡単に飲むことができるのが、エスプレッソ式の魅力ですね。

買ってよかったコーヒーメーカーの選び方

サイズで選ぶ

一人暮らしなら一回に4杯程度までのコンパクトなもの

ドリップ式なら一回で4杯程度までの容量がいいでしょう。4杯というと多いように感じてしまうかもしれませんが、マグカップにすると2杯程度。一人の時はもちろん、来客時にも使える量になります。コンパクトなものであれば置き場所にも困りません。またカプセル式ならコンパクトで一杯ずついろいろな種類を楽しむことができるのでこちらも一人暮らしで大活躍しますね。

オフィスでの使用なら10杯以上作れる大容量のもの

コーヒーをよく飲む家族や、オフィスでの使用を検討中なら一度に10杯以上入れられるものがおすすめ。何度も水の補給をするのは意外と手間がかかるので、大容量が便利です。来客の多い場所などにも重宝しますよ。また保温のきくタイプを選べば、いつでも温かいものを飲むことができます。個々で違うものが飲みたいなら、一杯ずつセットが簡単にできるカプセル式も候補に入れると良いでしょう。

淹れられるコーヒーの種類で選ぶ

本格的な味わいのコーヒーを味わいたいならミル付きの全自動

喫茶店でオーダーする時のように豆から選ぶことができるのが、ミル付きの全自動コーヒーメーカーです。もちろんコーヒーの粉を使うこともできますよ。豆の挽き方まで選べて、もちろん最適な蒸らしや抽出もしてくれるのでコーヒー好きにはおすすめ。コーヒー豆と水をセットしてスイッチを入れるだけの手軽さで、本格的なコーヒーが自宅で楽しめます。

定番のコーヒー以外も味わいたいならクレマメーカー付き

喫茶店のカフェメニューのような、ラテやカプチーノが好きな人におすすめなのが、クレマメーカー付きのコーヒーメーカー。クレマとはクリームのイタリア語で、エスプレッソを抽出した際にできる細かい泡のことを指します。クレマメーカー付きなら初めてでも簡単に、きめ細かいクレマを作ることが可能。コーヒーの種類を幅広く楽しむことができます。 

機能で選ぶ

メンテナンスを楽にするならミルの自動洗浄機能付き

せっかくおいしいコーヒーを飲むことができても、その先のお掃除のことを考えると躊躇してしまいますよね。そんな方にピッタリなのが、ミルの自動洗浄機能付きコーヒーメーカー。自動という肩書にあるように、スイッチを入れておいしいコーヒーを入れたあとに、ミルまで自動で洗浄してくれる機能です。面倒なお掃除を気にすることなく、コーヒーを堪能できますね。

朝から本格コーヒーを楽しみたいならタイマー機能付き

朝は忙しくて時間が惜しいという方には、タイマー付きコーヒーメーカーがありますよ。前日にタイマー予約をして、後はゆっくり眠るだけ。翌朝には本格コーヒーが楽しめます。タイマーは時刻を指定できるものや、何時間後などの設定があります。さらに保温機能を備えたものが多いので、少しくらい寝坊しても大丈夫。お仕事のブレイクタイムにセットして、充実の休憩を過ごすのもおすすめです。

買ってよかったコーヒーメーカー のおすすめブランド・メーカー

象印マホービン

使いやすさとシンプルが共存

象印マホービンは炊飯ジャーや電気ポットなど、身近な生活家電で信頼のおける日本のメーカーです。手に取りやすい価格のものも多く、初めてコーヒーメーカーをお考えに方にもおすすめのメーカーでしょう。シンプルな作りで使い勝手が良いのも魅力ですね。

DeLonghi(デロンギ)

満足の味を自宅でも味わえる

デロンギは、イタリアでオイルヒーターなどを手掛けるメーカーです。コーヒーメーカーとしてはエスプレッソ式のものなどがとくに有名で、世界中で高い売り上げを誇っています。機能はもちろん、多くの人に指示される洗練されたデザインも魅力的ですよ。

Siroca(シロカ)

スタイリッシュでコンパクト

シロカはコーヒーメーカーや炊飯器など、小型の生活家電を中心に展開する日本のメーカー。シンプルなのに個性的で、コンパクトなフォルムが目を引きます。もちろん外観だけでなく、しっかり本格的なコーヒーを入れることもできますよ。ボタン一つでこだわりの一杯を楽しむことができます。

Nestle(ネスレ)

一人でも大勢でも 一杯から楽しめる

ネスレはスイスにある、世界最大規模の食品飲料メーカーです。親鳥が、ひなを守る姿を模したロゴが特徴。食にこだわりのあるメーカーなので、本格的なコーヒーを楽しむことができます。カプセル式のコーヒーメーカーといえばネスレを思い浮かべる方も多く、コンパクトでいろいろな味が楽しめることもあり、プレゼントにも好まれます。

Panasonic(パナソニック)

使いやすさも機能もちょうどいい

パナソニックは日本の大手家電メーカーですね。洗濯機やレンジ、掃除機など多くの生活家電を手掛けています。コーヒーメーカーもその一つで、なじみの良いデザインで機能も充実。豆を挽くところからミルの自動洗浄まで、全自動でコーヒーが楽しめます。

おすすめ&人気の買ってよかったコーヒーメーカーランキング

一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカー

siroca-全自動コーヒーメーカーカフェばこ(17,980円)

タイマー付きでコンパクト

全自動ということで、コーヒーの豆もしくは粉と水をセットして、後はすべての工程をおまかせで、簡単においしコーヒーを飲むことができます。コーヒーは豆でも粉でもどちらにも対応なので、お好きな方を選べて便利。中でも難しいと言われる蒸らしの工程もしっかりプログラムされていて、自宅で本格的なコーヒーを楽しめます。

お手入れも手軽にできるのが魅力の一つ。吸水タンクも取り外しが可能で丸洗いもできます。メッシュフィルター採用で繰り返し使えて経済的。最大4杯までの容量ですが、コンパクトなので一人暮らしにもおすすめ。さらに30分の保温機能でおいしさをキープできます。

Nestle-ドルチェグスト MD9747S(10,700円)

カプセルをセットするだけの手軽さで本格的なコーヒーが楽しめる

とにかく手軽においしいコーヒーが飲みたいならカプセル式。しかもブルートゥースにつないでアプリと連動することで好きなレシピの保存やカフェメニューの温度の調節なども可能です。すっきりしたデザインで場所を取らないのも魅力的。

カプセルに挽きたてのコーヒーが酸素を抜いた状態で密封されています。そのためいつでもどこでも、新鮮なコーヒーを飲むことが可能。入れられるコーヒーの種類も20種類以上で、ブラックコーヒーからカプチーノや宇治抹茶までと、多くの種類を幅広く楽しめます。

象印-コーヒーメーカー珈琲通 EC-GB40(2,821円)

カルキ除去で風味豊かなコーヒーが飲める

ドリップ式で一回に1~4杯分のコーヒーを入れることができます。沸騰した湯を浄水フィルターに通すことでカルキを除去。作りもシンプルなので、スイッチ一つで簡単にコーヒーを入れることが可能です。メモリ付きのタンクで水のセットも楽々。

水タンクは本体から簡単に外せるため、使うたびに毎回洗浄でき清潔に使うことが可能です。フィルターはペーパーフィルター採用で手軽にお手入れできて、雑味の少ないすっきりした味わいのコーヒーを楽しめます。お手頃価格で一人暮らしのお供にもおすすめですよ。

recolte-コーヒーメーカーソロカフェプラス(5,500円)

おしゃれでコンパクトなワンサイズ

デスクにも置けるほどコンパクトな、自分専用のドリップ式コーヒーメーカー。同メーカーで最も小さなサイズで幅は9.5cmほどです。シンプルで使い勝手がよくコーヒー粉と水をセットしてボタンを押すだけで、おいしいコーヒーが飲めます。一家に一台ならぬ一人に一台でも場所を取りません。

タンクとフィルターが一体になっていて、簡単に取り外しが可能です。フィルターは何度も繰り返し使える上、簡単に洗うことができるため清潔をキープ。職人による手作りの耐熱ガラス製の専用マグも1つ付いてきます。マグは二重構造のため保温効果があり、氷を入れればアイスコーヒーも楽しめます。

お手入れ簡単でおすすめのコーヒーメーカー

象印-STAN コーヒーメーカー EC-XA30(8,500円)

お手入れまですべてがシンプル

ドリップ式でマグカップなら、2杯分のコーヒーを入れることができます。水を2回加熱するダブル加熱で高温抽出を実現。コーヒー豆全体をしっかり蒸らすことで、コーヒーのコクと香りをさらに引き出します。浄水フィルターのカルキの除去でさらにおいしさを追求しています。

水タンクはすぐに取り外せて、簡単に水のセットができる上、丸洗いも簡単にできます。ホットもアイスも、専用のメモリ付きで簡単においしく入れることが可能。ガラス容器とバスケットが一体になっているため、お手入れも簡単です。

パナソニック-NC-A57-K 沸騰浄水コーヒーメーカー(19,664円)

ミルの自動洗浄でお手入れ楽々

全自動のドリップ式コーヒーメーカーなら、豆を挽くところからすべてお任せ。活性炭フィルターによる沸騰浄水で、カルキを約90%カットしてくれます。コーヒー豆の挽き分けとコーヒーの淹れ分けで、4通りもの味わいが楽しめます。

コーヒー好きの妊婦さんにおすすめなのが、デカフェ豆コース。デカフェ豆とは、カフェインをとりのぞいた豆のこと。味が気になるデカフェ豆を専用のプログラムでいれることにより、コーヒー好きにも納得の味に入れることが可能。さらにマイコン制御により、コーヒーの煮詰まりを軽減しながら保温をコントロールします。

Delonghi-マグニフィカS 全自動エスプレッソマシン(65,800円)

ボタン一つで内部洗浄まで完了

コーヒー豆をコーン式と呼ばれる円錐状の刃で粉砕するため、摩擦が少なく粒度もそろいより風味豊かなコーヒーが楽しめます。ボタン一つで本格的なコーヒーが自宅で飲める上、濃さや抽出温度まで好みの設定が可能な高継能モデル。コーヒーにこだわりのある方にもおすすめです。

エスプレッソとドリップを融合した日本限定のカフェ・ジャポーネを採用しています。ハンドドリップのような高い香りとすっきりした味わいが楽しめます。スチームでミルクを泡立てることでカプチーノやラテにピッタリのミルクも作ることが可能ですよ。

Nestle-ドルチェグストGENIO S STAR(24,750円)

カプセル式でお手入れ簡単

世界的な食品飲料メーカーの作るコーヒーメーカーなので、使用するコーヒー豆は選りすぐりの一品です。カプセルには挽き立てのコーヒー豆が密封してあるのでいつでも新鮮なコーヒ挽を飲めるのが魅力。さらにカプセルは20種類以上あり、手軽にカフェメニューが楽しめます。

一杯ずつ好きなメニューを楽しめるのが最大のメリットの一つで、一人でも大勢でも何杯でも連続で入れられます。カプセルならではの使い心地で、カプセルのセットとボタン一つでコーヒーが入り、カプセルを外すだけでお手入れ完了。一人暮らしでもオフィスでも大活躍です。

低価格でおすすめのコーヒーメーカー

象印-コーヒーメーカー珈琲通 EC-AS60(5,113円)

一度に6杯カルキも除去してコーヒーの濃さも選べる優れもの

ヒーターで2回水を加熱することで、コーヒー豆を蒸気と熱湯で蒸らしてドリップするので、味わい深いコーヒーを入れることが可能。調節レバーでコーヒーの濃さを好みに合わせて、2段階に調節できるのもうれしい機能です。さらにカルキ除去で、コーヒー豆のおいしさを引き出します。

フィルターは外して洗えてお手入れ楽々。メッシュフィルターで、繰り返し洗えて経済的です。また、すっきりしたコーヒーを味わいたいときは、市販のペーパーフィルターの使用も可能。水タンクも取り外し可能で、丸洗いできるため清潔に使用できます。

Delonghi -ドリップコーヒーメーカー ICM14011J(6,076円)

アロマボタンでハンドドリップに近い風味を実現

ハンドドリップに近い、蒸しながら時間をかけたコーヒーを入れることができます。給湯の開始と完了をお知らせしてくれる機能搭載で、おいしい出来上がりを逃しません。40分の自動で電源offのため、消し忘れがなく安心。

ジャグを外しても抽出口からしずくがこぼれにくい設計になっているので、汚れにくいのが魅力。さらにフィルターは、エコなペーパーレスを採用しています。コーヒーの油分をしっかりとってすっきりしたものが味わいたい場合は、ペーペーフィルターの使用も可能です。

アイリスオーヤマ-ドリップ式コーヒーメーカー CMK-650(1,881円)

紙フィルターなしで保温もできる

ドリップ式でコーヒー粉と水をセットしスイッチを入れるだけで、簡単にコーヒーを入れることができます。ナイロン製のメッシュフィルター採用で、洗って何度も使えて経済的。保温プレートの汚れ防止のため、しずく漏れ防止機能がついているので汚れにくくキレイが長持ちします。

5杯分のコーヒーを一度に入れることが可能です。保温機能も搭載で、コーヒーのおいしさを維持できます。サーバーはメモリ付きのガラス製で一人分が分かりやすい設計。まさにシンプルイズベストといったデザインと使い心地です。コンパクトですが、一度に5杯入れられるので、ご家族での使用にもおすすめですよ。

siroca-全自動コーヒーメーカー SC-A211(9,980円)

全自動コーヒーメーカーなのにコンパクト

ドリップ式のコンパクトな全自動コーヒーメーカーで置く場所を取りません。一人暮らしにもおすすめできる大きさで、個性的なデザインは出しっぱなしにしておきたいほど魅力的。コーヒーは豆も粉も使用が可能で、蒸らし機能を使いしっかりコーヒー豆を蒸らすことで、味わい深いコーヒーが楽しめますよ。

バスケットが取り外し可能で丸洗いできてお手入れが簡単です。ドリップ式でサーバーはガラス製、水タンクは一体型。30分の保温機能付きでおいしさが長持ちします。フィルターは繰り返し使用可能なメッシュフィルターで、紙のものより油分まで抽出が可能でコク深い味わいになります。

まとめ

手軽においしいコーヒーを飲むなら全自動

コーヒーの豆から自分で選んで、豆を挽くところからお手入れまでスイッチ一つで任せられる、全自動がおすすめです。コーヒーを入れるまでの難しい工程を考えずに本格コーヒーが飲めるので、コーヒーの好きな方へのプレゼントにもおすすめ。場所を取らないコンパクトなものもあるので、使う人数や使う場所に合わせて選ぶといいですよ。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*