おすすめの骨盤ガードル人気ランキング!ハイウエストも【産後に】

産後劇的に体型が変わってしまったとお悩みの方はいませんか?産後は下半身太りやぽっこりお腹に悩まされる方も多いと思います。そこでおすすめしたいのが骨盤ガードル。骨盤ガードルは、産後にたるみがちな下半身をすっきりとさせることができる優秀アイテムです。今回は、骨盤ガードルの選び方やおすすめのメーカーや商品をご紹介。忙しくても効率よくスタイルアップしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。




骨盤ガードルとは?

妊娠や出産による影響で歪んだ骨盤を整えるためのガードル

骨盤ガードルは通常下着の上から履くもので、妊娠や出産により広がりがちな骨盤を元通りの位置に戻してくれるアイテムです。伸縮性のある素材で適度に骨盤周りを締め付けます。腰までカバーするハイウエストタイプや骨盤周りのみを覆うローライズタイプなど様々な形で販売されています。

骨盤ガードルはいつからいつまで使う?

産後1~2ヶ月頃から妊娠前の体型に戻るまで

骨盤ガードルを付け始めるのに最も適した時期は、産後1~2ヵ月頃です。その理由は、出産直後に骨盤ガードルを履いてしまうと引き締めにより気分が悪くなることもあるから。それまでは産褥ニッパーや骨盤ベルトで調整しながら様子を見ましょう。体調などにより個人差はありますが、妊娠前の体形に戻る頃まで3ヵ月~1年程度履いている方が多いです。

骨盤ガードルの効果

骨盤の位置を正しい場所に戻すことでスタイルアップにつながる

産後体形が変わってしまうことは女性の大きな悩み。そこで骨盤ガードルを付けることにより、スタイルアップが目指せます。強い引き締めにより、骨盤の位置を正しく整えてくれるので体型直し効果が期待できます。若々しいスタイルをキープするのに最適です。

出産後に身に着けることでサイズダウンを狙える

骨盤ガードルにはサイズダウン効果も期待できます。引き締めにより体の巡りが良くなり、冷えが抑えられることで代謝のアップにつながります。一般的に、伸び縮みのできる素材の代表であるポリウレタンの配合率が高いほど、引き締めのパワーが強くなります。

骨盤をしっかり支えてくれるため腰痛緩和に効果も

さらに骨盤ガードルには、腰痛緩和効果も期待できます。妊娠中によく使われる骨盤ベルトも骨盤を支えてくれるものですが、骨盤ガードルは腰回りまで包み込むようにしっかりカバーしてくれます。そのため、辛い腰痛をやわらげることもできます。

骨盤ガードルの種類

ソフトタイプ

苦しくなく無理なく続けられる

ソフトタイプの特徴は、締め付け感が少なく余裕を持って着用できること。産後体調が回復していないと締め付けは苦しいものですが、ソフトタイプなら授乳中の座った姿勢でもママのお腹をきつく締め付けることはありません。楽な使用感と適度なフィット感が人気の秘密です。

ハードタイプと比べ、力を入れずに楽に履けることも大きな魅力。座ったときにも生地が伸びるので、普通の下着を履いているのと同じように日常の動作をこなせます。締め付け力は弱めなものの、はじめての出産の方や産後の回復が緩やかな方に向いています。

ハードタイプ

しっかり締め付けて骨盤への高い補正効果が期待できる

一方ハードタイプの特徴は、締め付け力が強いこと。しっかりとした締め付けで体型を補正してくれるため、骨盤の位置を正しく固定するのに役立ちます。シェイプ構造でお尻のシェイプアップができるものやウエストをキュッと引き締めて美しい体のラインを目指せるものが人気です。

すぐに元通りの体形に戻りたいと考える方にはハードタイプがおすすめ。ソフトタイプと比べると楽な履き心地ではありませんが、ボディーラインを美しく見せる効果には期待できます。2人目以上の出産後など、より体型の変化が気になる方に向いています。

骨盤ガードルの選び方

補正したい箇所をカバーしてくれるデザインを選ぶ

太ももを細く見せる効果もあるロング丈

骨盤ガードルを選ぶときには、どの部分を美しく見せたいのか考えておくことが大切です。太ももまでカバーするロング丈のものは、引き締め効果により足を細く見せてくれることが期待できる現在主流となっているスタイル。アウターに響きにくいように裾の境目の目立たないものがほとんどで、太ももの半分くらいまであるためパンツスタイルのときに重宝します。

白い服やスカートを履いた時にはショート丈が最適

ロング丈に比べて丈が短いショート丈は、着ているものに響かないのが特徴。ショートパンツやミニスカートでも、座ったときにガードルが見えて恥ずかしい思いをする心配がありません。太ももの付け根までをカバーするので、お尻やウエストをすっきりさせたい方に最適です。下着感覚で手軽に履けるのに、フィット感がありシェイプアップが期待できるところが人気の理由です。

お腹が気になる人にはハイウエストタイプがおすすめ

ハイウエストタイプでおへそを完全に隠してくれるものは、お腹周りを引き締めたい方に最適。お腹をすっきり見せてくれるだけでなく、授乳中に気になるお腹の冷えを防ぐこともできます。また、ハイウエストかつロング丈のものを選ぶと、お腹周りから太ももにかけての広範囲を補正して美しいボディラインを目指すことができます。

季節に合わせた素材や厚さを選ぶ

夏は薄手で綿を使ったもので、更にメッシュ素材だと尚良い

引き締めの強い骨盤ガードルは、気温の高い時期やジメジメした季節には蒸れが気になるもの。薄手で通気性の良い綿素材やメッシュタイプなら、蒸れを気にせずに過ごせます。敏感肌でかぶれやすい方にも、化学繊維のポリエステルよりも天然素材である綿素材がおすすめです。綿100%でなくても、綿の配合率がなるべく高いものを選ぶと一年中快適に履くことができます。

冬は暖かさをキープできる裏起毛素材がおすすめ

気温の低い季節には、腰回りがスース―することがあります。お腹の冷えは全身の冷えにつながり、悪い影響を与えるのでなるべくなら避けたいもの。寒い冬には裏起毛素材で体を温めることで、快適に過ごせます。裏起毛というとごわつかないか心配ですが、最近では薄手の繊維を使ったものが多く販売されているので、そういったものなら全く不快感なくパンツを履くことができます。

骨盤ガードルのおすすめブランド・メーカー

&Beauty

楽に動けて見た目にも美しい骨盤ガードルを販売

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

&Beautyでは、女性の体を美しく見せてくれる骨盤ガードルを販売しています。特に「ビューティーシルエット」は、薄くて通気性の良い素材を使ったすっきりシルエットが特徴。ワコールの同じタイプのものと比べると締め付け感も少ないので楽に動くことができます。

Wacoal(ワコール)

高級感があり補正力も高い定番ブランド

Wacoal(ワコール)の骨盤ガードルは、しっかりとした補正力と見た目の高級感が魅力。特に「パーフェクトシェイプ」はお腹を引き締めるパワーネットが付いていて、高級感のあるデザインです。シンプルな&Beautyのものと比べ、太もも部分にはおしゃれな網目模様が施されています。

Sante Labo(サンテラボ)

機能性にも履きやすさにもこだわったメーカー

Sante Labo(サンテラボ)では、快適でデザイン性の高い骨盤ガードルを取り揃えています。特に「スタイルアップ」ではメッシュ生地の心地よさと見た目の美しさでグッドデザイン賞を受賞。ワコールのものは縫い目がありますが、1枚編みのため縫い目もありません。

Dr.sholl(ドクターショール)

機能性の高い骨盤ガードルで体をキュッと引き締め

Dr.sholl(ドクターショール)では機能性の高い骨盤ガードルを展開。「メディキュット」は、太いテーピングを使い骨盤周りとお尻をぐいっと持ち上げてくれます。Sante Labo(サンテラボ)のような見た目の美しさはないものの、下着感覚で若々しいボディラインを目指すことができます。

おすすめ&人気の骨盤ガードルランキング

ダイエットにおすすめの骨盤ガードル

&Beauty-ビューティーシルエット(4,104円)

ピンポイントで締め付ける極薄ガードル

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

&Beautyのビューティーシルエットは、ストレスなく女性の体形をすっきり見せてくれます。その理由は6つのベルトが女性の気になりやすい部分をピンポイントで引き締めてくれるから。それでいて締め付けなくても良い部分は弱めの引き締め感なので、苦しく感じません。

骨盤ガードルの悩みは、その上から洋服を着るとガードルの裾線が目立ってしまうこと。しかし、ビューティーシルエットの記事は非常に薄く、最薄部はなんと0.3mmという薄さ。アウターに響くことなく履き続けられます。

Dr.sholl-メディキュット(3,859円)

サラサラ生地が体型を上向きにリセット

Dr.shollのメディキュットは着圧ソックスが有名ですが、骨盤ガードルはたるみがちな体を若々しくスタイルアップ。骨盤周りとお尻周りの2つのテーピングが体形を上向きにサポートしてくれます。ウエスト部分がメッシュになっているので快適ですね。

薄い生地なので、白い服やタイトな洋服を着たときにも目立たず履けるのが特徴。スキニ―ジーンズを履いても、骨盤ガードルを履いていることが周囲にバレることはありません。生地が日本製でサラサラなところも人気の秘密です。

SANKEI-骨盤ガードル(2,000円)

満足度の高さとコスパの高さが自慢

SANKEIの骨盤ガードルは、コスパの高いアイテムです。通販限定で販売することでお店にかかる費用や人件費を削減できるため、安い価格で提供されています。機能性の高い骨盤ガードルは4,000円くらいするところ、その半額の2000円と格安なのにしっかりと補正力もあります。

SANKEIの骨盤ガードルは従来のガードルの問題点を1つ1つ解決しているため、満足度の高いアイテム。生地は高級ジャガードを使用し、丁寧な裁縫でチクチクすることはありません。また、腹部には太めのゴムが入っているため、腹部が丸まって不快な思いをすることもありません。

メルソワン-ドレナシェイプパーフェクトラインEX(2,800円)

体をポカポカ温めて代謝アップ

ドレナシェイプパーフェクトラインEXは、ただ細く見せるだけでなく痩せやすい体を作ります。特殊加工のドレナ凸凹ウェーブがツボを刺激して加圧。腹部から太ももまでお肉をほぐしてくれるため、魅力的な体形へと補正してくれます。

加圧して痩せやすい体作りをサポートしてくれるため、この機会にダイエットしたい方におすすめ。生地には体を温めるゲルマニウムが配合されているため、下半身の代謝アップが期待できます。消臭Agイオン配合で、汗の臭いが気にならないのもうれしいですね。

nico-なめらかフィット骨盤ガードル(1,512円)

下着いらずでボディーラインを美しく

なめらかフィット骨盤ガードルは、履いていてずり落ちる心配がありません。それは伸びが良く自然と体にフィットする高伸縮素材を使用しているから。ほどよくフィットするのに窮屈さはなく、脱ぎ履きで苦労することもありません。

下着を履かずに1枚履きができるので、汗っかきで余計なものを履きたくない方におすすめ。1枚で履けるので、洗濯の手間も省けます。もちろんきちんと補正力もあり、お腹、お尻、そしてウエストにあるパワーネットが気になるお肉を持ち上げてくれます。

産後におすすめの骨盤ガードル

Wacoal-シェイプマミーガードル(12,096円)

ハイウエストで産後のお腹の冷えをカバー

Wacoalのシェイプマミーガードルは、妊娠前の理想の体型を目指せます。日本助産師会も推奨しているアイテムで、胸の下から太ももまでしっかりとカバーして補正してくれます。マジックテープで留めるタイプなので素材が伸びて使えなくなってしまうこともありません。

授乳中に胸を開いているとお腹が冷えてしまうことがあります。しかしシェイプマミーガードルはウエストから9cmあるハイウエストタイプなので、お腹の冷えを感じずに授乳ができます。同時にくびれを叶えてくれるのも魅力的ですね。

ラディアンヌ-お腹にチャックガードル(2,990円)

脱ぎ履きが楽でトイレがスムーズに

お腹にチャックガードルはユニークな名前が印象的な骨盤ガードル。その名の通りお腹にチャックが付いているので、きつくて脱ぎ履きに苦労することがありません。脱ぎ履きがスムーズにできると、毎日の着脱だけでなくトイレも楽になりますね。

骨盤ガードルを履いていると、履いていない部分にお肉が乗ってだらしなく見えてしまうことがあります。しかしお腹にチャックガードルは、脂肪の多い部分を包み込んでくれるハイウエストタイプ。胸の下までカバーしてくれるので美しいラインを作ってくれます。

Be Pit-ヒップアップガードル(1,680円)

リーズナブルな価格でメリハリボディーへ

Be Pitのヒップアップガードルの特徴は、なんといっても価格の安さ。1,680円というリーズナブルな価格で、メリハリボディーをサポートしてくれます。安いのにきちんと開いた骨盤を引き締めてくれるため、産後の体形戻しの強い味方となります。

価格が安いので、とにかく価格重視で骨盤ガードルを探している方におすすめ。洗い替えに3枚くらい用意しておいても余裕のある価格なので、家計の負担になりません。パワーネット部分がメッシュ加工になっているので、暑い時期でも快適な履き心地ですよ。

ショップカーニバル-補正下着 ロングガードル(1,398円)

産後のウエストサイズダウンにおすすめ

無理なく理想の体形にスタイルアップしてくれるのがショップカーニバルの補正下着 ロングガードル。産後に気になる3大ポイントであるウエスト、お尻、太ももをパワーネットで引き締めてくれます。出産前の後姿美人に戻れる期待が膨らみますね。

ウエストには3段のホックが付いているので、着脱が楽。産後お腹周りがぽっこりしてしまった方におすすめです。はじめは一番端のホックからはじめ、徐々に一番細いホックへと移っていけるようにと願いながら、目標を決めてサイズダウンしていくこともできます。

Wacoal-産後骨盤ガードル(11,113円)

薄手のメッシュ素材で一日中快適に

ワコールの産後骨盤ガードルは蒸れません。それは薄手のメッシュ素材を使っているから。薄い生地では補正ができるのかと不安になりますが、引き締めたい部分にはパワーネットが使われているのでしっかりとシェイプアップできます。

寒い季節なら苦になりませんが、骨盤ガードルは暑い季節には苦しく感じるのが悩み。しかしメッシュ素材なら暑い時期でも快適に体形戻しを目指すことができます。産後のゆるんだ体型を引き締めたいけど暑いのは嫌という方におすすめです。

ハイウエストでおすすめの骨盤ガードル

Sante Labo-スタイルアップ ハイウエストガードル(4,000円)

すっきりとお腹の上部までカバー

スタイルアップ ハイウエストガードルは高い位置でお肉をキープ。股上31cmのハイウエストタイプは、みぞおちの辺りまでカバーして上半身まで美しく見せてくれます。ガードルの上にお肉が乗らないのですっきりと美しい見た目が完成します。

ハイウエストタイプは息苦しく感じるのではと不安な方も多いと思います。しかしウエスト上の部分は程よい締め付けで快適。一日中自然な履き心地ですっきりとしたボディへと整えてくれます。見た目の印象を美しく変えたい方に最適です。

フィジカルデザイン-お腹細見せガードル(2,780円)

気になるウエスト部分もしっかり補正

ハイウエストでお腹をほっそりと見せてくれるのがフィジカルデザインのお腹細見せガードルです。ハイウエストタイプといってもただ生地が長いだけでなく、ウエスト部分にパワーネットや補正ボーンが組み込まれているのが特徴。下がりがちなお腹を補正し、細く見せてくれます。

お腹周りをすっきりさせてくれるだけでなく、姿勢を整えてくれることもお腹細見せガードルの特徴のひとつ。ポリウレタンが15%と豊富に配合された伸縮素材で、腹部をまんべんなく加圧してくれます。いつまでも若々しい体型でいたい女性の強い味方といえるでしょう。

Well-Life Store-ハイウエストロングタイプ(1,798円)

メッシュ素材で蒸れずに心地よく履ける

Well-Life Storeのハイウエストロングタイプは、苦しくなく心地よく履ける骨盤ガードルです。ストレッチ性の高い生地を使い、3段ホックで加圧加減を調整できるため、無理なく履くことが可能。ハイウエストですっぽりとお腹を包み込むことで理想のボディラインに近づけます。

ハイウエストタイプは冷えを防ぐものの、汗をかきやすい時期には暑いと感じることも。しかし通気性の良いメッシュ素材を使用しているので、一日中履いていても蒸れる心配はありません。暑がりで汗っかきだけど、引き締まった体型を目指したい方におすすめです。

Wacoal-優美定番(6,885円)

適度な締め付けでメリハリボディーへ

Wacoalの優美定番は、しっかりと補正してくれるのに窮屈に感じません。その理由はラッセルジャカードというパワーの強弱をつけられる素材を使用しているから。引き締めたい部分はキュッと引き締め、楽に動かしたい部分は緩めの引き締めで心地よさを実現しています。

ワコールのホック付きのものは1万円以上するところ、優美定番は6,885円とリーズナブルなことも大きな魅力。フックがなくても窮屈さを感じずに履ける方におすすめです。この価格なら、洗い替えにもう一枚購入するのも苦になりませんね。

まとめ

蒸れにくいメッシュタイプの骨盤ガードルがおすすめ

骨盤ガードルは、体にぴったりとフィットするものなので蒸れやすいのが難点。なかなか綿のものは見つかりませんが、メッシュタイプなど通気性の良い生地を使ったものなら一年中快適に着用することができます。今回は、骨盤ガードルの選び方やおすすめのメーカーを紹介し、その中からおすすめの商品をご紹介しました。長期間愛用できる骨盤ガードルを探し、憧れのスリムボディを目指してみてくださいね。