おすすめの骨盤ベルト人気ランキング!産前から産後まで【付け方も】

妊娠中、お腹が大きくなることで発生する腰痛や恥骨痛に悩んでいませんか。また、妊娠による骨盤の歪みを矯正したいと思う産後ママもおられることでしょう。そんな方におすすめしたいのが、骨盤ベルトです。骨盤ベルトは、骨盤を元の正しい位置に戻す医療器具。骨盤ベルトを着用することで腰痛や骨盤の歪みを改善することが出来ます。今回は、そんな骨盤ベルトの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。最後には、骨盤ベルトの正しい着用の仕方も合わせてご紹介。骨盤ベルトの購入や、必要性を考えている方は、是非この記事を参考にしてくださいね。




骨盤ベルトの特徴

妊娠初期から使うことで骨盤が緩みにくくなる

骨盤ベルトは、妊娠初期から使うことが出来る便利な器具です。骨盤が歪む原因になるホルモン「リラキシン」は、妊娠初期から分泌が始まります。ですから、妊娠初期から使い続けることにより、骨盤の緩みを事前に防ぎ産前産後の腰痛の予防対策に繋がるのです。ただ、妊娠中のつわりの時期は、締め付けによる体調不良が起こりやすいので無理に付ける必要はありません。体調や医師との相談のもと、着用するかを判断するようにしましょう。

産後2ヶ月まで使うことで骨盤を安定させ産後太りや腰痛を防ぐ

骨盤ベルトは、妊娠と出産により大きく開いてしまった骨盤を元の位置に戻すのにも役立ちます。出産後には、医師と相談しながらすぐに骨盤ベルトを使いましょう。骨盤ベルトを巻くことは、内臓が正常な位置に戻るのを助ける役目もあります。内臓が正しい位置に戻ることで基礎代謝が上がり、産後太りを解消することが出来るでしょう。自身の筋力で、骨盤を支える力を養うためにも産後2ヶ月くらいは徹底してケアしてくださいね。そうすれば、妊娠による腰痛の緩和や産後ダイエットにもつながりますよ。

骨盤ベルトの効果

腰回りの筋肉の負荷を減らし腰痛を予防改善できる

骨盤ベルトは、妊娠中の人だけでなくダイエットしたい人にも効果的です。骨盤の歪みは血液やリンパの流れを停滞させ、むくみや肩こり、腰痛の原因になります。また、腰回りの筋力が落ちてしまい、脂肪が付きやすくなることも。肥満や下半身太りの原因になるでしょう。骨盤ベルトで骨盤を元の位置に戻すなら、基礎代謝がアップし脂肪が燃えやすい体に改善されていきます。

また、骨盤の歪みは姿勢が悪くなるデメリットも。下半身や腰回りに脂肪がつくと筋力が衰え、背筋が硬直し、血流が悪くなります。血流が滞ると、肩こりや腰痛がひどくなる原因に。腰回りの筋肉の負荷を軽くすることで、生理痛の緩和や便秘改善など女性の悩みの種を取り除くことが出来るでしょう。

緩んだ骨盤を戻りやすくし骨盤の歪みからくる産後太りを防ぐ

出産で大きく開いた骨盤は、出産後徐々に自然に閉じていく仕組みになっています。しかし、普段から姿勢が悪かったり、筋力が付いていないと元の骨盤の状態に戻りにくくなることも。骨盤が緩んでいると、骨盤周りや下半身に脂肪が付きやすくなります。加えて筋力がなければ、その脂肪を燃焼することも出来ません。

出産後は妊娠中に伸びたお腹の皮が気になるもの。筋肉量が減っていると、たるみがそのまま残って産後の体型崩れで体型が戻らなくなってしまいます。緩んだ骨盤を効率よく戻し、体型を元通りにするためにも骨盤ベルトでサポートしてあげましょう。

骨盤位置を戻すことによってウエストが細くなる効果も

美しいプロポーションのポイントは、くびれたウエストや引き締まったヒップではないでしょうか。骨盤ベルトを正しく装着することで、骨盤を正常な位置に戻しウエストを細くする効果が期待できます。また筋肉量がアップするので、体内で脂肪が燃えやすい体質になるでしょう。

簡単な運動を行うだけでも体内で脂肪が燃えやすくなるので、シェイプアップやウエストのくびれに効果的。骨盤の位置を整えることで、痩せやすい体質に変化していくなら、痩身効果を高められます。ポッコリお腹を改善してくびれたウエストを手に入れたいですよね。

骨盤ベルトの選び方

自分に合ったサイズを選ぶ

購入前にヒップサイズを測りジャストサイズを買うことが大切

妊娠中から産後にかけて体重には大きな変化があるので、適切なサイズは変わっていきます。購入前には、必ず現在のヒップサイズを測って購入しましょう。各骨盤ベルトにはサイズと共に、ヒップの許容範囲の記載があります。ヒップの許容範囲が2つのサイズにまたがる場合や、許容範囲の最大値に近い場合は、1つ大きいサイズを選びましょう。そうすれば、骨盤ベルトが巻けないという心配がなくなります。

産前に買うなら産後までの体重増加も考慮して

出産準備として事前に骨盤ベルトを購入する場合には、産前と産後どちらも使える構造の製品を選びましょう。妊娠中のお腹のふくらみを考慮しているので、お腹に負担を与えません。出産後も同じ骨盤ベルトを使い続けられるので経済的に済みますよ。また、サイズ調節が可能なものや補助ベルト付きのものを選ぶと体重の増加や体のラインが変わっても使い続けられます。

着け心地の良い素材を選ぶ

柔らかくズレにくいゴム製は蒸れにくい工夫がしてあるものを

立ったり座ったりと活動的な場合、身体へ密着して装着できる骨盤ベルトがおすすめです。動いている間にズレると不快感を感じますし、何より効果を実感しにくくなることも。その点、ゴム製のものだと、高いフィット力でしなやかに密着するので快適。さらにムレにくい構造ならつけている感覚を忘れ、快適に過ごすことが出来るでしょう。

暑い季節も使うなら通気性に優れているメッシュ素材がおすすめ

骨盤ベルトの上から、衣服を着用することも多いですよね。ポリエステルや、ダブルベルトタイプのものはサポート力は高いですが、ムレやすくなっています。肌が弱い人や、アトピー体質の人は通気性の良いメッシュ素材を選ぶと、汗疹や湿疹を防げるでしょう。夏場の暑い時期や湿気の多い季節には、肌に負担をかけない生地がおすすめです。

骨盤ベルトのおすすめブランド・メーカー

イッティ

人気モデルにも愛用者が多い骨盤ベルトが特徴

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

人気テレビ番組や人気女性誌にも数多く掲載されているイッティの骨盤ベルト。芸能人や体型維持を欠かさないモデルの間でも愛用者が多く、効果を実感しています。骨盤を正しい位置に戻すだけでなく、骨盤の中心部である仙骨を正しい位置に調節するパッド付き。付けた瞬間に仙骨パッドのおかげで、無理なく自然に背筋が伸びます。付けた瞬間に効果を実感できる優れモノ。通販番組紹介後には、55,000個の売り上げを突破しています。

アイマーク

国内生産で40年間安心の製品を提供し続ける

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

フィットネスウェアや、ダイエットスーツなど女性の体を美しくするサポート商品が充実。どれも国内工場での生産と販売なので品質も保証付きです。アイマークが提供する骨盤ベルトは、フィットネスやアスリートの体作りをサポートするほど骨盤矯正に特筆した商品。開いてしまった骨盤を正しく、美しく戻すサポートをします。豊富なサイズ展開も魅力的。

ワコール

女性の体を研究し尽くしたブランドだからこその高機能製品が充実

女性の体を美しくしなやかに見せる下着作りを研究し続けた、日本を代表する下着メーカー。ワコールが提供する骨盤ベルトは、日本助産師会との共同開発なので、安心の品質と、心地よいサポート力が魅力です。産前も産後も長く使い続けられるように、腰に優しく快適なつけ心地を提供します。カラー展開や形も豊富なのでお好みに合わせて選べるでしょう。

西松屋

安さと品質を兼ねそろえた商品が揃うママの強い味方

子ども用もマタニティー用も満足する商品が必ず見つかる西松屋。安さと品ぞろえはどこにも負けません。外出が難しい妊娠中や、育児中でも買い物が出来る、ネット通販やアプリも充実しています。価格もお買い得なうえ、様々な形の骨盤ベルトが販売されているので、それぞれのニーズや体型、好みに合った骨盤ベルトを見つけることが出来るでしょう。

ピジョン

誰よりも育児をサポートしたいと願いを込めた製品が充実

わが子を育てるような深い愛情で製品を生み出したいと消費者の目線に合わせた製品を提供します。特に、ピジョンが提供する骨盤ベルトは、助産師との共同開発商品。妊娠期から産後にかけての不安定な女性の体に寄り添ってサポートします。骨盤ベルト初心者でも簡単に付けれる設計と、体に合わせたカーブ設計で快適に着用出来ます。

犬印本舗

ママも赤ちゃんもにっこり過ごせる商品が充実

明治時代から現在に至るまで、いつの時代も変わらないお母さんの気持ちに寄り添った商品を開発しています。赤ちゃんもママもより健やかに過ごしてほしいという願いを込めたトータルマタニティメーカーです。ママの立場に立った快適なつけ心地と、安心感を提供する骨盤ベルトは人気。グッドデザイン賞をも受賞した犬印本舗のマタニティベルトは、賢いママの新定番になっています。

おすすめ&人気の骨盤ベルトランキング

産後におすすめの骨盤ベルト

アイマーク-スリムライナー(8,800円)

1日たった3分でインナーマッスルを鍛えられる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スリムロイナーを装着しながら腰の回転運動をするだけで驚くような効果を実感できます。1日の運動はたったの3分間。インナーマッスルに効率よく働きかけるので、短い時間の運動でもしっかりと気になるところを引き締めます。エクササイズと組み合わせることで効果的に骨盤矯正を可能にする商品です。

実践したモニターの方の結果を見ても変化は明らか。贅肉が原因の腰痛まで解消するので、心身ともに健康になるでしょう。口コミでも、使い始めると腰回りが熱くなった。2人目を出産したのに、上の子よりもヒップラインがスリムになったなど女性にとって嬉しい効果が報告されています。短時間で効果的な骨盤矯正を行えるアイテムです。

きれいにやせたい.com-骨盤Wウエストベルト(7,980円)

本気で下腹痩せをトライしたいならコレに決まり

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

うすくて軽い素材の骨盤ベルトは、つけているのを忘れるくらい動きやすい。ですから24時間着用が可能です。補正下着屋が作った骨盤ダブルウエストベルトは、インナーでも響かない腹巻タイプになっています。全体は薄いメッシュタイプなので、通気性が良く汗が蒸れにくいのも特徴。

骨盤全体をパワーネットを使った腹巻でしっかり包み込みます。無理なく腰をしっかりホールドするので、巻くだけでウエストのサイズダウンが可能です。今なら1,820円お得なセール中。ハミ肉を撃退して、美しいウエストとヒップを目指しましょう。

きれいにやせたい.com-骨盤ウォーカーベルト(7,980円)

3つの骨盤の歪みに対応してサイズダウンを目指す

上部ベルトは、骨盤の開きに対応してウエストのくびれやO脚に働きかけます。クロス構造の下部ベルトは、骨盤の傾きを改善してウエストとヒップを正しい位置に引き上げる効果が。骨盤の反りに対応する仙骨パットは、姿勢を正して骨盤周りの筋力を向上させます。3つの骨盤の歪みに働きかけるので、効率よく骨盤矯正が可能です。

特に、仙骨パットはお尻や腰を後ろから誰かに支えてもらっているような感覚を実感。角ばったお尻の原因になる大転子を押し込むので、プリンと引き締まったお尻へと導くでしょう。3つのポイントでそれぞれしっかり骨盤を正しい位置に戻すので、すぐに効果を実感できます。

zakkaIdiya-シリコーン製骨盤ベルト ( 6,372円)

筋肉の伸縮に近い薄型シリコンを使用

手に持った瞬間アッと驚く厚さ約1㎜のシリコーン製。フィット感が強く、骨盤周りをがっちりサポートします。付けている感覚を忘れるほどの薄さは装着時の違和感を感じることがありません。また、ベルトが筋肉の働きを促進させ、衰えた筋肉を補助する効果も。

どれを使ってもしっくりこなかったという人でも、ここまでの装着感は気に入ること間違いなし。フィット感がすごいのに薄型なので、アウターに響かず服の上からでもつけていることがわからないのも嬉しいですね。1日中装着しやすいので、骨盤周りの歪みを効率よく補正出来るでしょう。

ダッコ-キュッとベルト(3,680円)

分娩直後から6週間が目安の産後用ベルト

産婦人科用品で国内シェアナンバーワン、オオサキメディカルの骨盤ベルトです。着用方法は、キュッと引っ張りながらワンタッチテープで留めるだけ。心地よく身体にフィットするので、不快感や暑苦しさを感じません。産後の緩んだ体をしっかり固定してくれます。病院でも着用が推奨されている商品です。

赤ちゃんを抱っこしたり、寝かしたりと様々な体勢にピッタリフィット。座った時にズレにくい形状をしています。素材も柔らかいので、今までベルトが食い込んで痛みを感じていた人も、快適に装着しながら育児を始められるでしょう。

産前におすすめの骨盤ベルト

ワコール-ファーストマミング(5,248円)

特殊なY字構造でしっかり骨盤をホールド

日本助産師会とワコール人間科学研究所が共同開発した骨盤ベルト。産前から産後まで長く着用できます。大きく重くなったお腹を、ベルトでしっかり支えるので、子宮が下に下がる心配もありません。特殊なY字構造でお尻から骨盤までをしっかりホールドします。

ワコールならではの、丁寧で肌に負担を掛けない縫製はソフトなつけ心地。生地は凹凸が少なく、バックルも樹脂製なので肌あたりが優しいのが特徴です。生地には、通気性の良いウレタンを使用しているので、長時間の着用でもムレにくく快適に過ごせるでしょう。

青葉-トコちゃんベルト(6,783円)

妊娠中の不調にも効果的な多くのママに選ばれる定番商品

妊娠中の骨盤ベルトと言えばトコちゃんベルトというくらい、多くのママに支持されています。妊娠中の骨盤の歪みは、長期的なつわりや体調不良の原因にも。骨盤が開いていると内臓が下垂して内臓の動きが鈍くなってしまいます。そのせいで尿もれや、便秘が起きやすくなるデメリットも。

妊娠中の不調を緩和するためにも、下垂した内臓を元の位置に治すことが大切です。助産師の渡部信子氏により考案されたトコちゃんベルトは、妊婦の靭帯のゆるみケアや骨盤を支えるために現場の声から生まれました。満足度が高く、効果を実感しやすいと多くのメディアや書籍でも取り上げられています。

犬印本舗-ながく使えるマタニティベルト(4,374円)

妊娠中から産後まで長く使えて経済的

妊娠中は、どんどん大きくなるお腹で緩んでいく骨盤を安定させるサポートを。産後は、緩んだ骨盤をしっかり締めることで体型戻しに働きかけます。ベルト前部は、脚の付け根にベルトが食い込まないカーブ設計で優しくお腹を支えます。バッグ部分は、クロス構造で後ろから力強く、姿勢を正すよう支えます。

体の軸である骨盤を支えることで、妊娠中に起こる恥骨痛や腰痛にも効果的です。体調や産前産後のサイズ変化にも柔軟にな対応できるサイズ調節機能も充実。自分の体格にあったサイズでしっかり締めることで、産前産後のママの体を支えてます。産婦人科医も自信を持ってすすめる商品です。

ピジョン-長く使える産前産後マタニティベルト(4,860円)

伸縮性抜群で妊娠5か月から産後までしっかりサポート

臨月が迫る度に大きくなっていくお腹を、伸縮性の素材で優しくしっかりサポート。妊娠5か月から臨月のお腹まで快適に着用できます。骨盤をしっかり支えるので、妊娠中のの骨盤や恥骨の痛みを緩和してくれるでしょう。産後赤ちゃんの抱っこ時や、お風呂に入れるときも骨盤ベルトがあれば腰に負担がかかりません。

ベルトは二重構造になっているのもポイント。1本だけでは頼りないベルトも、2本でお腹を支えるのでしっかり固定されます。付けた状態でしゃがんだり起き上がる作業もお腹や腰に負担がかかりません。おしり部分は、メッシュ素材で、通気性が良くムレにくい構造になっています。

milk tea-腰らく骨盤ベルト(3,132円)

老舗マタニティインナー専門店が生み出した毎日使えるベルト

妊娠中はしっかり伸びてお腹を支えながら守る。産後には緩んだ骨盤をキュッと引き締めて整える。妊娠帯と骨盤ベルトのいいとこどりです。毎日使うのには苦しすぎるという不安を払拭してくれます。よく伸びて弾力性のある生地は、体に優しくフィット。大きいお腹をしっかり支えて、腰への負担を軽減します。

ベルトの外側は全面マジックテープを使用しています。どんな体型でも自分が気持ちよく、楽だと感じる位置で固定しキープできるのは嬉しい。妊娠中は下から支えるように、産後は骨盤がある位置を意識して少し強めに巻くなど、体型に合わせて長く使い続けられますよ。

腰痛におすすめの骨盤ベルト

ランクアップ-骨盤ベルト(1,294円)

巻くだけで腰が軽くなるのを実感できる

伸縮性の高い天然ゴムが腰部をしっかりガードします。付けてしばらくすると腰が軽くなるのを実感できるでしょう。長時間の立ち仕事の後や、座りっぱなしの姿勢で負担がかかっても、腰を痛めません。腰の痛みを感じたら、このリフォームベルトを着用してみましょう。痛みを感じていたのが嘘のように腰の痛みが軽くなるでしょう。

天然ゴムのベルトには、ポンチ穴が全体に開いているので通気性は抜群。暑くて湿気の多い環境でも、汗やムレから体を守ります。妊娠中の腰の痛みはもちろん、男性にも使えるよう、男女兼用でサイズはフリーサイズになっています。

カラダハッピー-骨盤ベルト黒おび(3,240円)

整体師が開発した1日15分巻くだけベルト

整体と骨盤のプロが開発した骨盤ベルト。1日たった15分巻くだけで骨盤の歪みを撃退します。その秘密は、3つのポイントごとにがっちり固定する3D構造。骨盤の安定感をアップさせて、1か所だけを締めるよりも3倍もの効果を実感できます。

骨盤が開くことによって起こる、猫背やぽっこりお腹を改善。姿勢を正して血流をよくすることで腰痛や肩こりをも解消させます。生地の素材は、通気性が良くムレないメッシュゴムを採用。着脱時には、剥がす音が静かで気にならないのもポイントです。

中山式-Dr.magico補助ベルト付きメッシュ骨盤ベルト(2,722円)

通気性に優れたメッシュ骨盤ベルトと補助ベルトとのダブルガード

滑車式の補助ベルトは、小さな力でもしっかり骨盤を締めることができるのがポイント。仙骨を中心に、製品独自のウェーブ構造で身体のラインに合わせて骨盤にフィットします。骨盤をしっかり挟み込むので動きによるズレを抑制。締め付け力も自分で調節可能なのも、体調に合わせて選べるので嬉しいですね。

健康製品メーカー中山式の凹凸特殊生地は、高い伸縮性によりしっかりとしたホールド感を産み出します。メッシュ素材なので通気性に優れて軽量。重量を感じずに骨盤に働きかけるので、しっかりと支えながら腰痛を解消させます。

セルヴァン-レディース骨盤3(2,324円)

バッグ部分は最大24cmまで幅を調節可能

お腹部分のベルト幅は約8cmと狭い構造になっているので、着用したまま座ってもお腹が苦しくありません。サイドからバッグ部分は、最大24cmまで3つのベルトで幅を調節できます。3つのベルトで後ろから力強く骨盤を支えるので、自然に姿勢が良くなり腰痛の改善に効果的でしょう。

自分の体形や、体調に合わせて自由自在に調節できるので、動きやすいのも嬉しいですね。メッシュ素材で生地も薄め。服やズボンの下に巻いてもかさばらず目立ちません。通気性が良いので季節に関係なく1年中着用可能です。カラー展開は、ラベンダーやピンク、モカと選択肢が多いのもポイント。

骨盤ベルトの付け方

恥骨結合・大転子・上前腸骨棘を確認する

正しい位置に骨盤を巻くのに重要な、3つの骨を確認しておきましょう。その骨とは恥骨結合、大転子、上前腸骨棘の3つ。寝た状態で親指をおへそに置き、そのまま真下に下げていくと硬い骨に当たります。この骨が恥骨結合です。その後、太ももの付け根あたりにある丸い出っ張りである大転子を探しましょう。最後に両手を腰に当てた状態で人差し指あたりに来る大きな骨が上前腸骨棘になります。この3つを事前に確認してから装着することが大切です。

骨盤ベルトを正しい位置にかける

3か所の骨を確認した後、お尻を包むように後ろから前に回しかけます。そして、ベルトが大転子と恥骨結合のラインにかかるように置きます。そして、ベルトの側面が上前腸骨棘のくぼみにかかっているかを確認。この状態ではまだ、ベルトを締めあげないようにしましょう。あくまでベルトを軽く付けて位置を確認するだけです。

仰向けになり膝を立てた姿勢でベルトを締めあげる

骨盤ベルトを巻くときには是非、仰向けに横になった状態で巻くようにしましょう。仰向けの状態で骨盤ベルトを巻くと、内臓の位置がお腹の方に上がり、骨盤を効果的に締めることが出来るからです。腰の下にクッションを敷いて膝を立てると、より子宮や内臓が正しい位置に戻りやすくなりますよ。5分ほどすれば準備は完了。3か所の骨にかかっているかをもう一度しっかり確認しながら、心地よいと感じる程度に締めましょう。きつく締めすぎると血流を停滞させる危険があるので、注意が必要です。

まとめ

骨盤ベルトは正しい位置への装着が効果を感じるカギ

骨盤ベルトを選ぶうえで重要なのは、体格や体重にあったサイズを選ぶこと。的確なサイズ選びと正しい装着方法で、骨盤矯正の効果を感じやすくなるでしょう。産前から骨盤ベルトを巻くことで、だんだん重くなっていく体重と骨盤の開きによる腰痛も和らげられます。産後にも開ききった骨盤の歪みを戻すことで産後ダイエットの効果も実感できます。女性の体を美しく整える骨盤ベルトについて、人気のブランドを挙げながら解説しました。ぜひ皆さんも身体にぴったりフィットして快適に過ごせる骨盤ベルトを選んでくださいね。