おしゃれでおすすめのキッズテント人気ランキング!【モノトーンも】

子供が遊ぶスペースは欲しいけれど、子供部屋を作るのはまだ早い。そんな時におすすめなのがキッズテントです。キッズテントがあれば子供部屋がなくても、簡単に子供だけのスペースを確保することができますよ。子供が自分のプライベート空間を確保できるうえ、テントなので外から中の様子が分かりやすく家族も安心です。キッズテントは子供が楽しく遊べるだけではなく、部屋のインテリアグッズにもなるようなデザインがおしゃれなものもありますよ。今回はそんなキッズテントについて紹介します。キッズテントの種類や選び方に加えて、おすすめの人気キッズテントを15品紹介します。自宅に合うキッズテントをぜひ見つけてみてくださいね。




キッズテントとは?

室内に設置できる子供用のテント

キッズテントはキャンプ用の本格的なテントとは異なり、子供用の簡単なテントです。リビングなどにキッズテントを置けば、まるで子供部屋のような子供だけの居場所を作ることができますよ。キッズテントは子供部屋のように完全に仕切られているわけではないので、中の子供の様子が分かりやすく、小さな子供の遊び場所としておすすめです。主に部屋の中で使いますが、外で使えるタイプのキッズテントもあり、大きな公園やキャンプ場などで遊ぶことができます。

創造力を膨らませる秘密基地は知育玩具としての効果も

キッズテントは楽しく遊べるだけではなく、知育玩具として使うこともできますよ。ボールがついているタイプや、色々楽しめる仕掛けがあるものは、自分で遊び方を発見する知恵を身に付けることができます。家の形をしているハウス型は、おままごとやお店屋さんごっこをして遊ぶことができるため、社会性を身に付けるのに役立ちますよ。また、秘密基地のような感覚を味わうことができるキッズテントは、他の子供達との仲も深めてくれます。

キッズテントの種類

三角テント型

可愛いとんがり屋根が部屋に馴染みやすい

「ティピーテント」と呼ばれている三角テント型のキッズテントは、まるでインディアンの家のような形をしています。三角テント型は白を基調としたシンプルなデザインのものが多く、インテリアとしても人気がありますよ。三角テント型は骨組みが木材になっているので、木製の家具との相性が良く部屋に馴染みやすい特徴があります。

三角テント型のキッズテントは白地で何も描かれていないものが多いので、アレンジを楽しむこともできますよ。シールで飾るのも可愛いし、子供が好きなように絵を描くのも良いですね。また、三角テント型はポールを布に通して上の部分で結ぶだけの組み立てなので、組み立てるのが苦手な人でも簡単に設置することができますよ。

ハウス型

家の形をしていておままごとに最適

ハウス型のキッズテントは屋根付きの家のような形をしていて、ドアや窓がついているのが特徴的です。家のような形をしているので、おままごとをして遊ぶのに向いていますよ。なかには、お店のカウンターのように窓が開くものもあるので、お店屋さんごっこを楽しむこともできます。特に女の子が遊びやすいタイプになりますね。

ハウス型の多くは、本体の素材がポリエステルの薄いシートになっています。とても軽いので、掃除などの時に簡単に移動させることができますよ。ハウス型のキッズテントは、ディズニーなどの人気キャラクターのデザインのものも多いので、見た目だけで子供のテンションが上がりますね。

ボールハウス型

たくさんのボールを使って遊び方の工夫ができる

ボールハウス型は、テントの中に100個から300個くらいの小さなボールを入れて遊びます。ショッピングモールや遊園地のような感覚でボール遊びを楽しむことができますよ。たくさんのボールに手で触れながらアクティブに遊ぶことができるので、特に男の子におすすめです。

色々な色のボールが入っていてカラフルなので、ボールで遊ぶことで自然と色を覚えることができます。ボール型のキッズテントは、テントに100個くらいのボールがセットされているものが多いです。たくさんのボールをプールのようにして遊びたい場合は、別売りのボールを追加して300個くらいで遊ぶのがおすすめですよ。

キッズテントの選び方

使用人数やスペースを考えてサイズで選ぶ

家の中に置くなら幅と奥行きが120㎝以内がおすすめ

ボールテントを選ぶ時は、まずサイズを確認するようにしましょう。部屋のサイズに合わないものを選んでしまうと、部屋を占領してしまいます。部屋の中で使う場合は、幅と奥行きが120cm以下のものが使いやすいですよ。キッズテントを使わない時も部屋の中にずっと置いておくのなら、邪魔になりにくい100㎝以下のコンパクトなものがおすすめです。

幅が130㎝以上なら3人くらいでも遊びやすい

キッズテントを3人や4人くらいで使いたいなら、幅が130cm以上あるものが広くて遊びやすいです。幅が130cm以上ある大きめサイズのキッズテントなら、子供だけではなく大人が一緒に中に入ることもできますよ。大きめサイズのものは、大人数で遊びやすいですが場所を取ってしまうので、使い終わった後に簡単に畳むことができるものがおすすめですよ。

使い勝手で選ぶ

子供の様子を見たいなら中が見えるメッシュタイプ

キッズテントは他のおもちゃに比べてサイズが大きいので、使い勝手も選ぶポイントになります。小さな子供が遊ぶ場合は、危ないことをしていないか中の様子が気になりますよね。子供の様子が心配なら、中が透けて見えるメッシュ生地のキッズテントを選びましょう。透けて見える生地なら、どこの角度からも子供の様子が確認できるので安心ですよ。

組み立て方と畳み方が簡単かどうかを確認しよう

キッズテントの購入を迷っている人の多くは、面倒な組み立てに躊躇しているのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、ワンタッチで簡単に組み立てが出来るキッズテントです。ワンタッチタイプのキッズテントは、袋から出して広げるだけなのでママ一人でも素早く簡単に組み立てられますよ。組み立てだけではなく、畳み方もチェックするのが大切です。畳み方が簡単でコンパクトに畳めるものを選ぶと、頻繁に使いやすいうえに収納にも便利です。

キッズテントのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

素材にこだわった優しいぬくもりがあるキッズテント

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ロウヤのキッズテントの特徴は、子供だけではなく大人も惹かれるシンプルでナチュラルなデザインです。テント本体には綿100パーセントの生地を使用していて、組み立てのポールには無塗装の木材を使用しています。綿と木の組み合わせから生まれるナチュラルでやさしいデザインは、部屋の中にもインテリアとして溶け込みやすいですよ。

IKEA(イケア)

ポップなカラフルキッズテント

イケアのキッズテントの特徴はカラフルなデザインです。赤と白のストライプのタイプと、全体が若葉色のタイプの2種類がありますよ。赤と白のタイプはサーカスのテントのようなポップなデザインで、子供部屋のインテリアにぴったりです。若葉色のキッズテントは目に優しい色合いなのが特徴で、子供がリラックスして遊ぶことができますね。

PLAYHUT(プレイハット)

ディズニーキャラのキッズテントならおまかせ

ディズニー好きにおすすめなのが、プレイハットです。ディズニーの様々なキャラクターのキッズテントがありますよ。ディズニープリンセスが描かれているキュートなピンク色のキッズテントは、女の子なら憧れる子が多いでしょう。男の子には「カーズ」のデザインのキッズテントがおすすめですよ。

トイザらス 

シンプルで使いやすいボールプール

トイザらスのオリジナルブランドの商品は、シンプルな作りとデザインが特徴です。ボールを入れて遊ぶ「ボールプールタイプ」のキッズテントです。形がシンプルだからこそ、出すのも畳むのもとても簡単に行うことができて使いやすいのが嬉しいですね。

西松屋

キュートなキャラクターに癒される

西松屋のキッズテントは、可愛いキャラクターが描かれているデザインが特徴です。人気キャラクターのミニオンズのキッズテントなど、可愛いイラストが描かれているキッズテントがありますよ。西松屋のキッズテントは奥行きと幅が100cm以内のコンパクトサイズなので、部屋の中で使いやすいのも特徴です。

Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガーコペンハーゲン )

他にはない個性が光るキッズテント

雑貨で有名なフライングタイガーコペンハーゲンの特徴は、面白いデザインです。お店屋さんの形をしているものや、温室のように植物が描かれているものなど様々なデザインがありますよ。個性的なのが、車の形のキッズテントです。子供が車を運転しているような様子は、きっとインスタ映えしますよ。

おすすめ&人気のキッズテントランキング

おしゃれでおすすめのキッズテント

LOWYA(ロウヤ)-テントハウス(8,990円)

パタンと閉じられて掃除の時も便利

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

インテリアにもなるキッズテントが欲しいなら、おすすめはロウヤのテントハウスがおすすめですよ。オフホワイトの布地と木製のポールが作り出すナチュラルでやさしい雰囲気は、洋室に溶け込みやすい特徴があります。入口が前後に付いていて扉を結んで開放しておけば、子供が開放的に遊ぶことができるうえ、外から中の様子が見やすいですよ。

ロウヤのテントハウスの特徴的なところは、パタンと閉じることができて簡単に持ち運びができるところです。閉じておけば壁に立てかけておくことができるので、使わない時や掃除の時にとても便利ですよ。ロウヤのテントハウスは実は大人が使うのにもおすすめです。寝転がる形で上半身だけをキッズテントの中に入れると、程よい密閉空間が日常生活を少し忘れさせてくれますよ。

IKEA(イケア)-子供用テント(3,480円)

サーカステントのようなデザインがキュート

イケアの子供用テントは、鮮やかな赤と白のストライプに扉のブルーの配色がおしゃれです。とんがり屋根の頂上に旗がついているところが、まるでサーカスのテントのようで見ているだけで楽しくなりますね。子供が喜ぶ見た目ですが生活感が出にくいデザインなので、インテリアの邪魔にならないのが魅力的です。

直径100cmのコンパクトサイズなので、部屋に置いても邪魔になりにくいです。丸い形のコンパクトなテントは、一人で遊ぶ子供の隠れ家にぴったりですよ。使わない時は、青い扉を閉めておもちゃの収納スペースとして使うのも良いですね。

トイザらス-パステルカラーボールテント(1,076円)

ソフトなパステルカラーが可愛い

トイザらスのオリジナルキッズテントは、シンプルな形のボールプールタイプです。色も形もシンプルだからこそインテリアの邪魔になりにくく、部屋に馴染みやすいです。値段がとても安く、千円ちょっとで購入できるのが嬉しいですね。安いですが、ボールが30個セットされているのでお得ですよ。

セットされているボールでも楽しく遊べますが、別売りのボールを買ってテントの中をボールでいっぱいにするのもおすすめですよ。シンプルな四角い形をしているので、畳みやすく収納が簡単です。パステルカラーの色合いが女の子向きです。

西松屋-アニマル インディアンテント(1,779円)

可愛い動物がいっぱいのテント

西松屋のアニマルインディアンテントは、インディアンの家のような三角テントです。インディアンなのは形だけではなく、インディアンの格好をした可愛い動物達がたくさん描かれていますよ。キャラクターのキッズテントはお洒落さに欠けるものが多いですが、アニマルインディアンテントの絵本のようなイラストは部屋に馴染みやすいです。

幅と奥行きが95cmとコンパクトで底面が四角いので、部屋の隅などに置きやすいです。入口をひもで止めて開放できますが、丸いメッシュ窓が付いているので、入り口を閉めていても中の様子を見ることができますよ。セットされている専用の袋にコンパクトにしまうことができるので、収納する時にとても便利です。

RiZKiZ(リズキズ)-ティピーテント(5,616円)

ライトが付けられる幻想的なテント

リズキズのティピーテントの特徴的なところは、追加料金でライトのオーナメントが付けられるところです。部屋を暗くしてライトを点灯させると、幻想的な雰囲気に浸ることができますよ。ライトはLEDで、子供が触れても熱くないので安心ですよ。

ライトのオーナメントを付けなくても、リズキズのティピーテントは見た目がおしゃれです。テントに描かれているデザインはインディアンを思わせるネイティブ模様で、色合いがソフトなので部屋のインテリアにも馴染みやすいですよ。入口と小窓の部分に革のタッセルが付いている細やかなデザインも、おしゃれで可愛いですね。

naspa(ナスパ)-プレイハウス ロールスケッチ型セット一式(72,960円)

家具としても使える本格キッズテント

簡易的なものではなく、部屋にずっと置くタイプの本格的なキッズテントをお探しなら、ナスパのプレイハウスがおすすめです。木製のフレームで組み立てられた安定性のある作りになっていて、おもちゃというよりも家具のようなキッズテントですね。木製のフレームは全て職人の手作業で作られていて、丁寧に磨き上げられた滑らかな手触りで子供がトゲで手を切る心配もありません。

プレイハウスの屋根になるファブリックカバーのデザインは7種類あります。部屋の雰囲気を明るくしたいのならパステルピンクなどのパステルカラーが、部屋のアクセントにしたい場合は鮮やかなトラップ柄がおすすめです。今回紹介しているロールスケッチ型は、別売りの椅子を付ければ机として使うこともできますよ。

大きめでおすすめのキッズテント

Rise(ライズ)-子供用テント 3点セット(3,080円)

色々遊べて楽しい豊富な3点セット

ライズの子供用テントは、テントハウスとトンネルとボールプールの3点がセットになっています。それぞれ単品で遊ぶこともできるし、3つを繋げれば大きな秘密基地の完成です。トンネルをくぐってボールプールとテントハウスを行き来できる作りは、まるで公園にある遊具のようですね。

外で使用することができるので、室内で遊ぶ時は単品で使って、屋外では3つ繋げて遊ぶのがおすすめですよ。ボールはセットされていないので、別売りのボールを買う形になります。ボールプールの壁面にはバスケットゴールが付いているので、ボールを入れて遊ぶのも楽しそうですね。

アカネエーショップ-ボールハウス カラーボール付(3,480円)

ハウスとプールの2つの楽しみがある

アカネエーショップで販売されているボールハウスの魅力は、ひとつでテントハウスとボールプールの2つが楽しめることです。家と庭の作りになっていて、庭の部分がボールプールになっていますよ。ボールが150個セットされているので、届いたその日からすぐに遊ぶことができますね。

奥行きが家と庭を合わせて156cmと広いので、子供が3人くらいで遊んでも余裕があります。取り出すとすぐに完成するワンタッチタイプなので、難しい組み立ての必要もありません。屋根が外せるので、屋根なしにすれば中の子供の様子が見やすいですよ。

ピープル-頭と体の知育ボールジャングル(10,256円)

30種類の遊び方ができる知育キッズテント

ピープルの頭と体の知育ボールジャングルはたくさんの仕掛けが付いていて、なんと30種類以上の遊び方をすることができますよ。特徴的なのがボールを使う仕掛けです。ボールがジグザグに転がる「ジグザグコースター」や、上からボールが降ってくる「ボールシャワートンネル」は、ボールの色々な動きを楽しめます。

仕掛けはボールだけではなく、アルファベットを覚えられる「ABCめいろ」など知育になる仕掛けも豊富ですよ。知育ボールジャングルの特徴的なところは、成長に合わせて形を変えられるところです。2歳までは中が見えるオープンモードで、3歳になったら「ごっこ遊び」が楽しめるハウスモードに変えることができますよ。

Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガーコペンハーゲン )-車型子供用テント(4,104円)

ドライブ気分を味わえる車のキッズテント

フライングタイガーコペンハーゲンの車型テントは名前の通り、車の形をしています。入口が両サイドについていて、天井に穴が空いているところがオープンカーのようですね。透けている部分が多いので、中の様子が見やすく子供を安心して見守ることができますね。

大人が2人入っても余裕があるくらい中が広めなので、子供が伸び伸びと遊びやすいですよ。サイズは大きめですが片付けが簡単にできるので、サッとしまうことができて便利です。全方位が透けている作りなので、キッズテントとしてだけではなく、ペットのスペースとしても使いやすいですよ。

PLAYHUT(プレイハット)-ディズニープリンセス アドベンチャーハット(7,980円)

プリンセスいっぱいのキッズテント

プレイハットのディズニープリンセステントには、ディズニーの人気プリンセス達がテントいっぱいに描かれているのが特徴です。アリエルやベルなどの人気プリンセスが8人プリントされているので、お子さんがお気に入りのプリンセスもきっといるはずですよ。プリンセスが大きく描かれているデザインのテントは、お姫様ごっこをして遊ぶのにぴったりですね。

取り外し可能なトンネルが付いているので、トンネルをくぐったり隠れ家にしたり、遊び方が色々楽しめます。色の種類がピンクとブルーの2つで、ブルーの方にはプリンセス達の他にお城が描かれていますよ。簡単に開いて閉じるタイプのテントなので、出し入れが楽なのが使いやすいポイントですね。

モノトーンでおすすめのキッズテント

LOWYA(ロウヤ)-キッズティピーテント(8,490円)

ママも嬉しいデザイン性のあるキッズテント

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ロウヤのキッズティピーテントは、モノトーンなシンプルなデザインが部屋のインテリアとしてもおしゃれです。ナチュラルな雰囲気が好きなら白一色のホワイトが、スタイリッシュが好みなら白とグレーのシェプロンがおすすめです。どちらのタイプも色のベースが白なので、白い壁紙の部屋に馴染みやすいですよ。

ポールをテントに通してからトップで縛る簡単な仕組みですが、ポールと布を紐でしっかりと固定するので、テントが転倒する心配がありません。ポールをまとめて片手で持つことができるので、掃除の時の移動も簡単です。入口を閉めて使っても少し隙間ができる作りで、中の子供の様子をそっと覗くことができます。

HOWAY(ホウエイ)-ダンボールハウス(5,940円)

色々な仕掛けを楽しめるダンボールの家

ホウエイにはダンボールで出来たおもちゃがたくさんあります。ダンボールハウスは家の形をしていて、ドアや窓があるだけではなく、新聞受けやポストも付いていますよ。ダンボール製ですが様々な仕掛けがあり、鍵付きのドアノブや音が鳴るインターホンなどの細かい仕掛けが楽しめます。

真っ白なダンボールなので、好きなようにデコレーションすることができるのもダンボールハウスの魅力です。紙なので、絵の具や色鉛筆などの普通の文房具で簡単に飾り付けをすることができますよ。また、ダンボールハウスはダンボールと同じように処分することができるので、他のキッズテントよりも処分が簡単です。

Floving(フロービング)-キッズテント(5,228円)

白黒デザインがシックだけど可愛い

ポリエステル製のキッズテントはカラフルなものが多いですが、フロービングのキッズテントは白と黒のみの配色が特徴的です。全体の作りや壁面のクマのイラストは可愛いですが、白と黒のモノトーンなので、子供が成長しても使いやすいです。小さい頃はハウスとして遊んで、小学生くらいになったら収納スペースとして使えば長く使えますよ。

幅が100cmで奥行きが70cmのかなりコンパクトなサイズなので、部屋を占めることがなくずっと置いておけますよ。耐久性のあるポリエステル素材のため洗いやすいので、きれいな状態を長く保つことができます。壁面3面にメッシュ地の窓が付いているので通気性が良く、子供が快適に遊べますよ。

まとめ

部屋の中で使いやすいキッズテントがおすすめ

キッズテントを選ぶ時の大切なポイントは、家の中で使いやすいかどうかです。屋外では楽しく遊べるものでも家の中で使いづらければ、使うことが減ってしまい、押し入れの中で眠ることになってしまいます。コンパクトで部屋に置きやすいタイプや簡単に出し入れが出来るものなら、キッズテントを楽しく長く使うことができます。部屋にキッズテントをずっと置いておく場合は、インテリアを邪魔しないようなお洒落なデザインのものを選びたいですね。今回は子供が楽しめるキッズテントについて、種類や選び方に加えて、おすすめの人気商品をメーカー別に紹介しました。ぜひ家で使いやすいキッズテントを選んでくださいね。