おしゃれでおすすめのPCチェア人気ランキング!高コスパ!【疲れにくい】

デスクワークの際に椅子の座り心地が悪くて困ってはいませんか?フィットしていない椅子を使っていたり、そもそも椅子を使わずにPC作業をしていると、身体に大きな負担がかかってしまいます。そんな方におすすめしたいのが、PCチェアです。PCチェアを使うことで、長時間作業しても疲れにくい環境を作ることができます。それだけではなく、お部屋のインテリアとしておしゃれに飾ることもできますよ。背もたれが高いタイプやヘッドレスト付きなら仮眠もできておすすめです。今回はそんなPCチェアの種類や選び方、人気商品について詳しく紹介していきます。デスクワークの疲れで悩んでいる方や、デザインに差をつけながらコストパフォーマンスに優れている商品を探している方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。




PCチェアの特徴

長時間座っていても疲れにくい

長時間のデスクワークは、前傾姿勢になって肩こりや腰痛を引き起こす原因になってしまいます。そんな悩みを解消してくれるのがPCチェアです。身体にフィットしたPCチェアを使って作業すれば、疲れをためずに集中力を保つことも可能。趣味や仕事でPCを使う場面が多い方は、疲れにくいタイプのPCチェアがおすすめです。

人間工学に基づいた高機能チェアは腰痛を軽減する効果も

人間の体の作りに基づいて設計されたPCチェアもあります。「エルゴノミクスチェア」とも呼ばれています。身体への負担を緩和し、長時間の使用にも耐えるタイプや、楽な姿勢をキープし体への負担を軽減してくれるタイプもおすすめです。高価な製品が多い反面、他のPCチェアとは比べものにならないほどの快適性を感じることができます。

PCチェアの種類

ローバック

コンパクトなキャスター付きは小回りが利き、コスパも高い

腰までを支える背の低いPCチェアはローバックと呼ばれています。何cm以下がローバックであるという明確な決まりはありません。主に事務用回転チェアに採用されており、キャスターと回転機能のみをつけたお手頃価格なタイプが人気です。腰をしっかりと支えてくれるので、上半身をよい姿勢に保ってくれます。

ローバックはハイバックと比べてコンパクトに収まっているのも魅力の1つ。部屋に置いても圧迫感を感じにくいので、ワンルームを借りている方におすすめです。ただし、あまりに長時間の作業には向きません。3時間程度までの作業にはローバックを使うといいでしょう。

ハイバック

座り続けても疲れを感じにくく、長時間のPC作業に最適

背もたれが高いタイプはハイバックと呼ばれています。ローバックに比べて、身体を包み込むようにデザインされているものが多く、座り心地がよいのが特徴です。仕事の合間に背もたれに一息つけることもできますね。1日3時間以上デスクワークをする方や、長時間PC作業をする方は、疲れにくいハイバックを選ぶとよいでしょう。

ハイバックのチェアは全体的にサイズが大きいので、自分の部屋に合っているかあらかじめチェックしておくことが大切です。チェアの存在感が大きすぎて、浮いてしまっているようなことは避けたいですね。お部屋のインテリアの一部と考えて、マッチしたタイプを選ぶようにしましょう。

エクストラハイバック

ヘッドレスト付きなら仮眠にも便利

頭と首を支えるヘッドレストが付いたエクストラハイバックは、肩こりに悩んでいる人にピッタリのチェアです。リクライニング機能も付いているので、そのまま仮眠したり、読書やテレビを見たりと自由自在。ベッドのような感覚で使用できるのがうれしいですね。

高機能なだけあって、価格はローバックやハイバックに比べて1万円以上高いですが、座り心地は最上級クラス。長時間のPC作業になることが多いプログラマーにはとくにおすすめです。おしゃれなタイプも販売されているので、お部屋をスタイリッシュに決めるのにも役立ちますね。

PCチェアの選び方

使用しているデスクとの高さを考えて選ぶ

アーム部分がきちんとデスク内に収まるものを

デスクの高さを考慮せずにアームレスト付きのPCチェアを選んでしまうと、すべて収まりきれない場合が出てくることも。アーム部分が引っかかってしまう場合は、座面を下げるか、アーム自体を取り外すことになり手間がかかります。とくに固定式を使う場合は注意してくださいね。可動式であれば、デスクの高さを気にすることなく収納できるのでおすすめです。

キーボードに手を添えたときに肘が90度以上になる高さで

パソコンを使うときの正しい姿勢は、肘をできるだけ体の近くに持っていき、肘を90度曲げたときに指がキーボードに届く位置がベストです。前かがみになったりせず、後ろに寄りかかる体勢で90度になるように意識しましょう。デスクや椅子の高さを調整して、腕と床が平行になればベストですね。

無段階で高さが調節できるタイプがおすすめ

デスクと椅子との高さ調節に自信がない人は、無段階調節機能付きのPCチェアがおすすめです。無段階なのでちょうどいい高さに微調節できるのが強み。地面に足がつかないような高さだと、快適に作業することができませんからね。これで自分に合う最適な高さを見つけていきましょう。無段階調節機能の有無で価格が大きく変わることはないので、その点も心配ありません。

予算を考慮した座り心地の良さで素材を選ぶ

コスパ重視なら低価格でカラーバリエーションが豊富なファブリック

ファブリックとは布生地のことを指します。リーズナブルな価格でコストパフォーマンスに優れているので、複数個のPCチェアが必要なときは、ファブリック製品を選ぶとよいでしょう。カラーが豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせやすいのもうれしいですね。ただし、生地の質感はさまざまなので、通販で購入した場合はイメージと違った手触りになることがあります。

外観のデザイン重視なら高級なエグゼクティブチェアに使われる本革も

高級感を演出するなら本革素材のPCチェアがぴったり。高価ですが重厚感がある見た目が人気です。革の種類はいくつかあり、ほとんどは牛の革(カーフスキン)で作られていますが、羊の革(ラムスキン)やワニ革(クロコダイル)も販売されています。多機能なエグゼクティブチェアに使用されているので、こだわりを見せたい方におすすめです。

座面や背もたれの一部が蒸れないメッシュ構造だと長時間の着座も快適に

メッシュ素材は通気性に優れているので、蒸れやすい時期でも座り心地が良好なのがうれしいですね。長時間座っても疲れにくいメリットもあります。背もたれだけメッシュのものが多いですが、座面までメッシュを使った製品も見られます。ファブリックや本革と比べて耐久性は低いので、使う場面を考えて選んでいきましょう。

便利な機能が付いたタイプで選ぶ

休憩にはリクライニング機能が付いたものを

リクライニング機能は必須ではありませんが、長時間PCでの作業をすることが多い人は是非検討してみましょう。途中でそのまま休憩したり、仮眠を取るのに便利です。わざわざ椅子から立ち上がる必要がなくなりますからね。リクライニング機能付きチェアを選ぶ際は、無段階調節できるタイプであれば、自分の最適な角度でリラックスできます。

アームレスト付きなら椅子の上でも快適

もう1つ忘れてはいけないのがアームレスト。アームレストについては好みが分かれていて、人によっては邪魔に思うかもしれませんが、作業の負担を軽減してくれるためには欠かせないパーツです。肘をアームレストの上にのせれば快適に作業ができますね。椅子から立ち上がるときも、アームレストを使えば楽々です。アームレストにも高さ調節できるタイプが販売されているので、細かく調整したい場合にはこちらもおすすめです。

PCチェアのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれでインテリアとしても活躍

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

豊富な種類を取り揃えているロウヤのPCチェアは、カラーバリエーションも多く、お部屋のインテリアとしておしゃれに飾ることができます。満足できるPCチェアを用意した後は、デスク周りの他のアイテムまで揃えたくなりますね。PCでの作業がより楽しく快適になります。

サンワダイレクト

特徴的な形状のデザインが多い

サンワダイレクトでは、顧客の要望に応えたさまざまなデザインのPCチェアを販売しています。なかでも目を引くのが、人間工学に基づいたエルゴノミクスチェア。背もたれなどが独特の形状をしていますが、人間にとっての使いやすさを追求するために、しっかりと設計しデザインされています。疲れやストレスを感じている方におすすめのブランドです。

タンスのゲン

リーズナブルな値段で高機能チェアを提供

タンスのゲンは、福岡県に本社を置く家具や寝具の通販メーカーです。小売店や問屋さんを仲介せずに、タンスのゲンから直接商品が届けられる仕組みになっているので、他のブランドに比べてリーズナブルなんですね。例えば5,000円から1万円程度の価格で高機能チェアが手に入ります。コストパフォーマンスを求めるならおさえておきたいブランドです。

オカムラ

オフィスに最適なPCチェアを数多く揃える

オカムラは、国内トップクラスのオフィス家具メーカーです。その高い品質には定評があり、メイドインジャパンのチェアとして愛好家も多いブランドです。2万~5万円の価格帯のPCチェアを多く揃えています。なかには10万円以上するPCチェアもあり、こちらは素材や機能性にこだわりたい方に適しています。

おすすめ&人気のPCチェアランキング

1万円以下でおすすめのPCチェア

LOWYA(ロウヤ)-オフィスチェア ソファ生地 ベルベット(6,990円)

見た目が可愛く組み立ても簡単

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

シンプルなデザインでおしゃれな雰囲気のPCチェア。座面は40cmあるので、余裕をもって座ることができますね。座面高42.5cmは、女性にも使いやすい高さ。他のチェアで脚がつかなかった方も、これなら心配ありません。

アームレスタイプなのでサイドに遮るものがなく、立ち上がる機会が多い方にも便利。椅子の上であぐらをかいたり、ギターを弾くことも可能です。デスクに収めるときも、アームを気にしなくていいので、ストレスを感じなくてすみますね。

LOWYA(ロウヤ)-オフィスチェア キャスター付き ミドルバック(9,990円)

コンパクトサイズでシンプルな部屋にマッチ

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

移動に便利なキャスター付きのミドルバックチェア。5本脚なので高い安定感を誇ります。スマートなフォルムですが、耐荷重は90kgと男性も余裕で座ることができますね。鮮やかなファブリック生地を使用しているので、お部屋のインテリアにも最適。触り心地はソファ生地のようにさらっとしています。

背もたれは絶妙なカーブを描いており、しっかり背中を支えてくれ、身体にぴったりフィットします。作業に疲れたときは、アームレストに肘を置いて休憩ができますね。回って向きを変えるのが簡単なので、近くの物を取りたいときもスムーズです。

オフィス文具堂-メッシュチェア(3,281円)

コスパに優れたフルメッシュチェア

3千円台という価格で手に入るお買い得なPCチェア。競技用ユニフォームにも使用されている通気性に優れた全面メッシュ仕様で、暑い日でも蒸れずに快適に座れます。背もたれは横33cm、縦52cmと男女問わずゆったり座るのにちょうどいいサイズ。

背もたれには、腰を支えるサポートバーが付いています。きれいな姿勢を維持して、長時間の作業でも疲れ知らず。360度の回転キャスターで、椅子に座ったままの移動も楽々。カラーバリエーションは10種類用意されているので、好みやお部屋の雰囲気に合わせやすいのもいいですね。

タンスのゲン-オフィスチェア メッシュ(4,980円)

オールシーズン快適に過ごせるPCチェア

通気性のよいメッシュ素材を使用したPCチェア。背もたれ部分は沈み込みを防ぐため、反発力のある2層メッシュを採用しています。そして座面部分には、荷重に合わせて柔軟に対応する伸縮性メッシュが使われています。PCでの作業効率アップに役立ちますね。

背もたれはハイバック仕様なので、仕事の合間にほっと一息つくときも、腰から方にかけてしっかりサポートしてくれます。動くランバーサポート付きで、腰部分にかかる負荷はクッションが吸収してくれます。デスクワークで腰が辛いという方にはとくにおすすめです。

MY-HOME-オリジナル設計 オフィスチェア(9,980円)

オフィスに洗練された雰囲気を漂わせるフォルム

人間工学に基づいて設計された高機能チェアが1万円以下のリーズナブルな価格で手に入ります。身体を丸ごと受け止める78cmのハイバックが魅力的。ストレス終結者と銘打っている通り、首までゆったりリラックスでき、長時間の作業にも最適な設計です。

そして、背もたれと座面それぞれが独立して同調して動くシンクロロッキングを採用。身体を思いっきり伸ばせるので、負担を軽減しながらリラックスが可能です。アームレストは跳ね上げ式なので、押し上げるだけでスムーズに可動します。机の高さを選ばずにスマートに収納できるのがうれしいですね。

ヤマソロ(YAMASORO)-オフィスチェア パンナ(8,980円)

インテリアに合わせやすいスタイリッシュなチェア

優しい曲線が身体に優しくフィットしてくれるPCチェア。長く座っても疲れにくい構成になっています。カジュアルな色合いが、北欧風のおしゃれな雰囲気を出してくれます。全5色のバリエーションがあるので、組み合わせて使うとより楽しめますね。

脚はプラスチックよりも丈夫なスチールを採用しています。耐久性が高いので、長い期間の使用にも適しています。コンパクトなサイズなので、女性やお子さまにぴったりでしょう。座面は42.5~52cmまで調節可能なので、男性にもおすすめです。

3万円以下でおすすめのPCチェア

LOWYA(ロウヤ)-オフィスチェア PUレザー メッシュ(12,990円)

通気性のよいメッシュ生地と高級感あふれるソフトレザーが魅力

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

リーズナブルな価格ながら、デザイン、機能ともに申し分ない逸品。特徴的なラインを描く洗練されたフォルムは、現代のインテリア空間にぴったり合います。仕事部屋をおしゃれに飾りたい方におすすめです。

最大約135度のリクライニングを利用すれば、椅子に座ったまま休憩や仮眠に入れます。無段階調節機能付きなので、好みの角度に微調整しやすいのがうれしいですね。リクライニングを最大まで倒してもロッキングできるので、リラックスした状態を維持できます。

LOWYA(ロウヤ)-デザインチェア メッシュ(13,990円)

メッシュ構成の洗練されたデザインがおしゃれ

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

背もたれから座面までメッシュで作られたデザインチェア。ハンモックに横たわっているような包み込まれる感触が心地よい逸品です。見た目がスタイリッシュなので、オフィスに置くとクリエイティブな空間に早変わり。メッシュの魅力を存分に楽しめますね。

デザインだけでなく便利な機能にも注目です。取外し可能なヘッドレストや固定3段階のスマートロッキング、可動式アームなど快適に過ごすためのアイデアが満載。ヘッド部分はドライバー1本で簡単に取り外しできます。14kgという軽量設計なので、女性でも移動が楽々です。

タンスのゲン-リクライニング パソコンチェア(12,800円)

重厚感あるレザーを使用し機能性にも優れたチェア

傷に強いPUレザーを使用した高級感のあるPCチェア。撥水性が高く、汚れてしまってもサッと拭き取ることができます。体のラインに沿うような立体構造をしているので、長時間座っても疲れにくく作業効率が上がります。プログラマーやデザイナーなどにおすすめです。

足を伸ばしたり仮眠をとりたいときのために、フットレストも備わっています。立ち上がらずにそのままゆったりくつろげますね。リクライニングは無段階なので、好きな角度に合わせてモードチェンジが可能。配送コストを抑えるために、レッグフレームは組み立てとなっていますが、動画でも詳しく紹介されているので大丈夫です。

サンワダイレクト-プレジデントチェア(13,800円)

ふわふわの座り心地が最上級のくつろぎを約束

プレジデントチェアという名前の通り、社長用のチェアとしても引けを取らない品のある重厚感が特徴です。素材は高級車のシートにも使われているPUレザーなので、しっとりとした滑らかな質感を味わえます。全身を優しく包み込む肉厚クッションにより、快適な座り心地を楽しめますね。

レバー操作で座面の高さを最小43.5cm、最大52.5cmまで調節可能。性別や体型を問わずに座ることができます。ロッキング機能付きなので、デスクワークに疲れたらリフレッシュも簡単。また、座面は360度回転するので、近くの物を取りたいときにも便利です。

ぼん家具-オフィスチェアー オットマン(15,980円)

デスクワークに適したリクライニングチェア

長時間デスクに向かって作業する方のために開発されたリクライニングチェアです。最大の特徴は、座面下に格納されたオットマン(フットレスト)。足の疲れやむくみが気になる方にとくにおすすめです。格納式なので、使用しないときは収納できて邪魔になりません。

本体の耐荷重はなんと200kgなので、重さを気にすることなく使い続けることができますね。キャスター付きなので移動も簡単。弾力性のあるPU素材を使用しているので、床に傷がつく心配はありません。また、ゴムバンドで着脱可能なクッションも付いています。作業中は腰に当てておき、休憩のときは枕代わりにすることができます。

5万円以下でおすすめのPCチェア

オフィックス-エルゴヒューマン スマート(47,520円)

人間工学に基づいて快適な座り心地を追求した逸品

座り心地とデザイン性を兼ね備えたエルゴヒューマンシリーズのPCチェア。自身の体型にポジションを合わせられる構造に設計されています。とくに腰部分のフィット感にこだわっているので、腰痛に悩んでいる方におすすめ。耐久性と弾力性に優れたメッシュ素材を使用しています。

アームレストは、高さの調節だけでなく、前後左右へのスライドと角度調節も可能。アームレストは手元が気になるという方も、自由に位置を変えることができますね。座面の高さや奥行き、ロッキングの角度調節は、レバー1つで好みの位置に持っていくことができます。座面下がスッキリしているのもポイントです。

デュオレスト(DUOREST)-ドリームウェア(39,800円)

腰への負担を軽減する特徴的な背もたれ

人体の構造に配慮してデザインされた座り心地のよい高機能PCチェア。背もたれの独特な形状によって、長時間のデスクワークにも耐えられるようにサポートしてくれます。背もたれの位置は上下左右に調節可能。好きな角度でも調節可能なので、どんな体型の方にもフィットします。

キャスターには6本の脚が付いており、ロッキングの負荷を分散して抜群の安定性を誇ります。背もたれに思いっきり寄りかかっても、倒れる心配がありません。キャスターにはウレタン素材を使用しているので、フローリングを傷つけにくいのがうれしいですね。

まとめ

座り心地を追求したPCチェアがおすすめ

PCチェアを選ぶ基準はさまざまですが、一番こだわりたい部分は座り心地。座り心地がよいということは長時間の作業でも疲れにくく、快適に過ごすための重要なポイントとなります。とくに人間工学に基づいて設計されたPCチェアは、体の負担を軽減してくれるのに大いに役立ってくれます。高機能な製品も多いので、ずっと使っていけるPCチェアとなってくれるでしょう。今回はPCチェアについて、おすすめのブランドを挙げながら詳しく紹介しました。皆さんも満足できるPCチェアを見つけてくださいね。