おしゃれでおすすめのパスポートケース人気ランキング!【首下げも】

海外旅行に行くけどパスポートをどこに入れようと悩んではいませんか?セキュリティーも心配だけどすぐに取り出せるものがいいと考えている方も多いと思います。そんな方にはパスポートケースがおすすめ。最近では、持ち歩きやすく取り出しやすいパスポートケースが数多く販売されています。今回は、可愛くて持ち歩きやすい人気のパスポートケースを厳選して紹介します。使いやすいパスポートケースを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。




パスポートケースは必要?

パスポートを保護しつつ旅に必要な貴重品をまとめて管理できる

パスポートは鞄にしまっておけばいいので、パスポートケースはいらないのでは?と考える方もいます。しかしパスポートケースには、パスポートを入れる以外にも大切な役割があります。それは、ボールペンやチケットなどよく使う道具をまとめて管理できること。出国や入国などで必要なものが見つからず、あたふたと慌てることもなくなります。

パスポートケースのメリット

スキミングやひったくりなどの盗難からパスポートを守る

パスポートケースが必要な理由は、セキュリティー面を安定させること。首下げやウエストポーチタイプなどで体に近いところに身に着けておくことで、スリや置き引きから身を守ります。最近では、パスポートやクレジットカードの情報を盗むスキミングを防止できるものもあります。

パスポートのタイプや収納の仕方によっては紛失防止にも役立つ

パスポートケースは鞄とは別に貴重品のみを持ち歩くもの。鞄に入れておいたらスッと落ちてなくしてしまうパスポートも、落とす心配がなくなります。首や腰に装着できるものやジッパー付きのものなら、中身を落とすことなくスマートな旅が続けられますよ。

パスポートの種類

パスポートカバー

シンプル構造で出入国手続きの出し入れがスムーズ

ブックカバーのように、薄いカバーでパスポートだけを保護するタイプです。パスポートを埃や汚れから守り、綺麗なままに保ってくれます。デザインが豊富でお気に入りが見つけやすいのがパスポートカバー。カバーをさっと外せるものなら出入国で出し入れするのに便利です。

パスポートカバーにはストラップが付いていないので首から下げることはできませんが、鞄の中でパスポートを新品のようにキープするのに最適。他の人にはパスポートが入っていると分からないようなものもあるので、盗難対策にもなります。パスポートだけを入れて持ち運びたい方におすすめです。

パスポートウォレット

カードや現金をひとまとめに収納して財布としても使用可能

旅行に使うお金やクレジットカードなどをまとめて収納できるのがパスポートウォレット。お財布代わりになるので、パスポートケースとお財布を両方持ち歩く必要がなくなります。荷物が増えがちな旅行を身軽にしてくれるお助けアイテムといえるでしょう。

ボールペンも入ってとても便利なアイテムですが、中に物を入れ過ぎると分厚くなるので注意しましょう。薄くしておくことで身に着けて持ち歩くことができ、必要なときにサッと取り出せます。貴重品を常に身に着けて持ち歩きたい方におすすめです。

トラベルオーガナイザー

豊富なポケットを備えスマホや航空券などの旅の必需品をまとめて収納

空港から目的地に着くまでは、必要なものが多く取り出すために一苦労で冷や汗の連続。しかしトラベルオーガナイザーがあればそんな悩みも解決します。パスポートの他にスマホやマップなどを豊富なポケットに整理して入れておくことができてるので、もう慌てることはありません。

カバーやウォレットに比べるとかさばるものの、手荷物がこれ1つにまとまる便利さでは他には負けません。大き目のものなら日程表や電子辞書もまとめて入れておけるので、出入国がスムーズに。慌てる心配がないので観光に専念できますね。

首下げタイプ

ストラップ付きで紛失や盗難のリスクを最小限に抑える

海外旅行常連者がよく着けている首に掛けられるタイプです。ストラップが頑丈で首が痛くならないものなど、数多くの種類が販売されています。危険な地域に行く場合は、首下げタイプを上着で隠して身に着けることで盗難の心配がなくなります。

首から下げていれば滅多に落とすことはありませんが、ストラップが外れてしまうと危険。ストラップが頑丈に固定されているかよく確認しましょう。軽くて斜めに掛けられるものなら首の負担を軽減しつつ必要なものが取り出しやすく、おしゃれな旅が楽しめます。

パスポートケースの選び方

防犯対策を考えて選ぶ

ひったくり対策には体に身に着ける首掛けやクリップ付きがおすすめ

海外旅行で気をつけたいのがひったくり。盗難から身を守りたいなら、体のすぐ側にいつでも身に着けておける首掛けタイプがおすすめです。また、クリップ付きのものなら、体に触れるベルトやズボンに付けることで盗難されそうになってもすぐに気付くことができます。旅行先でもパスポートを提示するシーンは多く常備するため、なるべく軽いものを選びましょう。

スキミング防止機能があると磁気を通さないので情報が抜き取られない

海外旅行でもう一つ注意すべきなのがスキミング被害です。スキミングとはパスポートやクレジットカードの磁気部分に組み込まれている情報を、なんらかの方法で盗み取ること。スキミングで多額のお金を銀行から下ろされる被害も出ています。最近では、スキミング防止機能付きの磁気を通さないものが多数販売されているので、そういったものを選ぶとセキュリティー対策は万全です。

収納量に合わせてサイズを選ぶ

家族全員分の航空券を管理するならポケット数が多いものを

パスポートケースを選ぶときは、収納する量を考えてから選びましょう。例えば家族全員分のパスポートや航空券をまとめて入れたいなら、ポケット数が多く、ある程度大きいサイズ選びがマスト。目安は11cmx22cm程度のマチ付きで長財布のような形のものが良いでしょう。なにかと使用する機会の多いボールペンを入れるスペースがあることも、結構重要なポイントです。

パスポートやクレジットカードなど必要最低限に絞るなら軽量の小型タイプで

最低限の物しか入れずに持ち歩きたいなら、軽量でコンパクトなものがおすすめです。特に薄いものならTシャツの中に隠してパスポートなどの貴重品を盗難や紛失からガードすることができます。どうせ旅行に行くなら身軽に行きたいと考える方は、11cmx13cm程度のパスポートがぴったり入るぎりぎりのサイズを選びましょう。

素材の特性を活かして選ぶ

軽量で耐久性や防水性に優れているナイロン・ポリエステル素材

ナイロンやポリエステルでできているものは、光沢がありカジュアルな印象。軽くて水に強いので、パスポートケースにぴったりの素材です。身に着けるタイプだとかいた汗がつきやすく、汗の臭いがこもりがち。防水性に優れた素材なら快適な旅を楽しめ、予測できなかった突然の雨にも負けません。スマホなど雨で壊れやすいものも入れておけますね。

高級感のあるハイブランドの革製はスリに注意して

ハイブランドのおしゃれな革製は、ラグジュアリーで特に男性に人気のあるタイプです。しかし持っているとお金持ちのように見えてしまうため、盗難やスキミングには注意する必要があります。もしどうしてもブランド物のケースが欲しいなら、地味で目立ちにくいものを選びましょう。高級ブランドはパスポートケースには使わず、旅行先からのお土産に取っておきましょう。

パスポートケースのおすすめブランド・メーカー

MILESTO(ミレスト)

斜めがけのカジュアルショルダータイプが人気

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

トラベラーの必需品をおしゃれに持ち歩けるパスポートケースを多数提供しています。旅のテンションを上げるカラフルなカラー使いで、デザイン性の高さが魅力。特にミレストは、若者にぴったりのカジュアルなデザインがパッと目を引く人気アイテムです。

ALIFE(アリフ)

現代の街歩きを快適にサポート

アリフのパスポートケースは軽量でコンパクト。時代に合った機能的なデザインのものを多く取り揃えています。中でもハッピーフライトは、現代っ子が必要とするスマホが取り出しやすいポケット付き。軽快な街歩きを心地よくサポートしてくれます。

PORTER(ポーター)

高品質で豊富なバリエーションのパスポートケースを提供

吉田カバンの自社ブランドであるポーターは、言わずと知れた旅行用ポーチのトップブランド。パスポートケースではカジュアルなナイロン製のものから高級感溢れる革製のものまで幅広い取り揃えがあります。さりげなく印字されたロゴからは大人のムードが漂います。

OUTDOOR(アウトドア)

安くて使い勝手の良いパスポートケースを作るメーカー

リーズナブルで使いやすいパスポートケースを提供するブランドです。丈夫なジッパーや頑丈な首下げストラップなど使いやすい工夫がされています。使いやすいのはもちろん、おしゃれなルックスのパスポートケースを首から下げれば、それだけでテンションが上がっていくはずです。

おすすめ&人気のパスポートケースランキング

かわいいおすすめのパスポートケース

MILESTO-Sweet escape リバティプリント(5,400円)

可憐なリバティプリントで女子力アップ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

Sweet escape リバティプリントは見た目がファッショナブル。一目見ただけではパスポートケースとは思えないような小花柄のアイテムは、旅を楽しくしてくれます。丁寧に描かれた可憐な水彩画のお花が、乙女心を見事にくすぐるパスポートケースです。

長財布型のパスポートケースはかわいいだけでなく機能性も抜群。薄型なのにポケットがたくさんあり、パスポートや紙幣が入るスペースの他にコインの入るチャック付きポケットもあります。海外旅行でもおしゃれに貴重品を持ち歩きたい方におすすめです。

MILESTO-hopping marche リバティプリント(4,104円)

母子手帳も入れて持ち歩ける

おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

リバティプリントが華やかでテンションの上がるパスポートケースです。周囲を囲む黒いラインがスタイリッシュにパスポートや貴重品を保護。取り出しやすいパスポートポケットや、ペンホルダーが付いた機能的なアイテムです。

海外旅行では万が一の事故や病気に備えたいもの。持っていると安心な母子手帳と保険証も入るサイズなので、小さなお子さんのいるママでもゆったりと旅に出られます。旅が終われば普段の母子手帳ケースとしても使えるデザインですね。

Alife-H.Fトラベルオーガナイザー(1,944円)

カラフルで水や汚れに負けないパスポートケース

AlifeのH.Fトラベルオーガナイザーは、ほどよい大きさで手に馴染みやすいのが魅力。カラフルな明るいパスポートケースは、航空券とマイレージカード、パスポートが入るジャストサイズ。大きすぎずコンパクトなので邪魔になりません。

なんといってもポイントは、明るくカラフルな色使い。鞄の中でも一目で分かるので、パスポートを探して鞄の中をあちこち探す必要がなくなります。水や汚れに強いビニール素材なので、冷えたペットボトルと一緒に入れてもパスポートやチケットが濡れる心配はありません。

biite-フェルトパスポートケース(1,922円)

フェルトの質感とシロクマカットが可愛らしい

手作り風だけど、作れそうで作れないかわいいパスポートケースです。木目調のボタンなど、ディテールにもこだわったかわいいデザインが特徴。内側にはシロクマ模様の切り抜きがあり、そこから内側の違う色の生地や中に入れたチケットなどが見え隠れします。

一見小さなパスポートケースに見えますが、サイズは折りたたみ時に11.7cmx21cmと大き目。文庫本より大きく単行本くらいの大きさがあります。小さな鞄には入りませんが、外国の大き目の紙幣も入るので重宝しますよ。

スキミング防止でおすすめのパスポートケース

ショップセレクト-スキミングブロック パスポートケース(1,728円)

シックなパスポートケースで大人の旅を楽しんで

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スキミングブロック パスポートケースは、1つ持っているだけでスキミング対策になります。それはスキミング防止フィルムが内臓されているから。パスポートを中に入れておくことで、情報を守ることができます。

情報をしっかりと守るのに、取り出しは簡単なことも魅力の一つ。右下にさりげなく留めてあるゴムを外すだけで、中身がすっと取り出せます。落ち着いた雰囲気のデザインも手伝って、出入国時に大人の振る舞いができますね。

HACONO-パスポートケース(1,980円)

「軽い」「コンパクト」「薄い」の三拍子が揃ったパスポートケース

HACONOのパスポートケースは機能性が抜群です。トラベラーがパスポートケースで感じやすい重い、大きい、分厚いという悩みを解消し、80gと軽くて14.5x18cmとコンパクトで0.3cmと薄いケースを作りました。首の痛みを感じずに軽快な旅ができるはずです。

使い勝手も良いのですが、スキミング対策も万全です。微弱な電波を100%ブロックできるナイロンファイバー合成素材を使用し、ケース内のほぼ全ての範囲で情報の盗難を守ります。専門工場で生産されているので、高品質なスキミング対策パスポートケースを探している方におすすめです。

VIVOSTEC-パスポートカバー(1,425円)

プレミアムな質感が手に心地良くフィット

クレジットカード、航空チケット、パスポートが1つにまとめて入れられるシンプルなパスポートケースです。シンプルでありながらプレミアムな質感で、心地良い触り心地。右下にさりげなく描かれた飛行機型のロゴが可愛く、素敵な旅のお供となるでしょう。

VIVOSTECのパスポートカバーは、パスポートがパスポートと同じくらいのサイズです。それでいてきちんとスキミング防止加工がされているのが魅力。かさばらないパスポートケースを探している方には満足できるアイテムといえるでしょう。

首下げでおすすめのパスポートケース

MILESTO-UTILITY セーフティポーチ(2,160円)

オールマイティーなデザインでアクティブな旅をサポート

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

紐の長さを調節することで首掛けにも斜めがけにもなる2way仕様です。ストラップは取り外し可能で、使わないときには裏のポケットに収納しておけるので場所を取りません。外ポケットには、頻繁に取り出すスマホなどを入れておけるのが便利ですね。

UTILITY セーフティポーチは、どんなコーディネートにも馴染みやすいカジュアルなデザインも魅力。男性でも女性でも、年齢を問わずに使えるポーチ型デザインが、おしゃれに貴重品を守ります。たくさんのポケットがあるのでアイテムごとにまとめやすいですね。

MILESTO-PENDLETON×Hutte トラベルオーガナイザー(5,400円)

おしゃれなショルダーバック風デザインで貴重品を守る

大容量のトラベルオーガナイザーは、肩掛けまたはショルダータイプなので楽ちん。両手がふさがらずに自由な旅が楽しめます。マチ付きで豊富なポケットが付いて収納力もたっぷり。これ1つあれば他の手荷物は必要なくなります。

PENDLETONとHutteの夢のコラボでデザイン性も高いのが特徴。ふくらみのあるフォルムにブランドロゴが輝き、ワンポイントとしてベルトのループ部分には防水のホワイトレザーが使われています。おしゃれなアイテムでアクティブな街歩きが楽しめそうです。

PORTER-ポーターガール ケープ(17,280円)

アクティブな女性にぴったりのスリムポーチ

スポーティーなトラベルアイテムが揃うポーターの、ナイロン製のカジュアルなパスポートケースです。どんな洋服にも合わせやすいシンプルなデザインが、女性のトラベルの味方となるはずです。両開きのファスナーを開けるとパカッと開き、中の物が見つかりやすいのもポイントです。

ポーターらしいサラサラの質感が人気の秘密です。表面はナイロンツイル生地を使い、少しの水ははじくのでトラベルに最適。大切なパスポートが雨に塗れるのを避けられます。内側にはポリエステルツイル生地を使い、ふっくらとした触り心地を実現しています。

OUTDOOR-ネックポーチ(2,052円)

メッシュ素材で中身が分かりやすい

OUTDOORのネックポーチは、旅先でパスポートを身に着けておくのに便利です。上からジャケットを羽織ってちらっと見えても細めの黒いストラップなのでおかしくありません。細長いケースには、航空チケットやEチケットが無理なく入ります。

しっかりと貴重品を盗難や紛失から守るのに、いざ使うときには取り出しやすいことも魅力の一つ。固めのスナップボタンをパチパチと開けると、メッシュポケットを通して取り出したい物がどこにあるのか一目瞭然。小分けのポケットにはそれぞれジッパーが付いているので安心です。

Relevart-パスポートケース(2,052円)

盗難対策に大活躍のパスポートケース

Relevartのパスポートケースがあれば、防犯対策は万全です。スキミング防止フィルムを使い、大切な個人情報の流出から身を守ります。首掛けタイプでほどよくコンパクトなサイズなので、首から掛けて街歩きするのもおすすめ。シャツの下に隠しておけば安心です。

洋服の下に隠しておくと、汗がパスポートケースに付いてしまうのが心配。しかしRelevartのパスポートケースは撥水加工なので、汗をかいてもはじいてくれます。心配性で、パスポートを旅行中肌身離さず持っていたい方におすすめです。

まとめ

首下げタイプの薄くてコンパクトなパスポートケースがおすすめ

盗難から最も身を守りやすいパスポートケースは、首下げタイプです。体に近いところに保護しておくことで、盗難の被害を予防してくれます。そして首から下げるなら薄くてコンパクトなものが便利。さらに軽量のものなら、着けているのを忘れるくらい心地良い旅ができますよ。今回は、パスポートケースの種類や選び方、おすすめメーカーや商品について解説しました。旅行先でパスポートの盗難が心配な方は、ぜひ参考にしてくださいね。気になるものがあったらネットショッピングサイトでチェックしてみましょう。