おしゃれでおすすめのカメラバッグ人気ランキング!【普段使いにも】

スマホ以外でカメラを持っている人はどこに入れて持ち歩いていますか?最近は写真だけでなく動画撮影もできるコンパクトなミラーレスや一眼レフカメラが人気です。スマホよりこだわりの映像を取るために、換えのレンズ、折りたたみのレフ版や小型の三脚などを使用している人も見られます。そんな人におすすめなのが、カメラ用品一式をコンパクトに持ち歩けるカメラバッグ。精密機器のカメラを大事に保護して小物収納もしやすくなっています。手持ちのカメラに合うおしゃれなカメラバッグで撮影に出かけましょう。




カメラバッグの特徴

カメラを保護しつつ機材の持ち運びが容易に

カメラを普通のトートバッグなどに入れると、ほかの小物や雑貨と混ざってしまい出し入れの際にうっかり落としそうになったという人もいるのではないでしょうか。カメラバッグなら精密機器であるカメラを保護して、インナーボックスでレンズやフラッシュなどの小物を整理整頓しやすくなっています。

カメラ女子必見のおしゃれでかわいいカメラバッグも

プロが使用する業務用のイメージが強いカメラバッグですが、趣味の撮影用で使えるおしゃれでさりげない品もあります。ショルダーやリュックなど普段着に合わせやすく、電車やバスで気晴らしに撮影へ出かけやすい大きさ。自転車やバイク用には体と密着度の高いメッセンジャーバッグも良いですよ。

カメラバッグの種類

リュックタイプ

レンズの種類が多い一眼レフや三脚も持ち運ぶ方におすすめ

一見普通のリュックですが、本体自体が厚いクッションになっておりナイロン素材のため防水性も抜群です。ほかのリュックとの大きな違いは中が細かく区分けされていること。カメラ本体だけではなく、一眼レフに多く使われるレンズや三脚など、細かい撮影用品を柔らかくしっかりと包みます。

自転車やバイクなどで撮影に出かけたい人や両手を開けておきたい人に最適です。カメラ用品とは別室に飲み物や小物を収納できる二段タイプもあり、中身がごちゃ混ぜになりませんよ。普通のリュックのように外側にポケットもついているので、タオルや地図なども取り出しやすくなっています。

スリングタイプ

使い勝手が良く、ミラーレスやコンデジなど比較的軽いカメラに

体への密着度が高いスリングタイプはリュックより小さく、見た目にも軽装なのがポイントです。スリムで背負い心地がよく、撮影時の動きやすさが考えられています。小型のカメラをコンパクトにまとめたいという人に最適で、カメラ用品収納スペース以外はあまり荷物が入りません。

アーバンフォトグラファーにおすすめの形です。ミラーレスやコンデジなどをさっと詰めて、気軽に街中を撮影して周りたいという人へ。海や山などへ出かけるための完全な身支度ではなく、ちょっとそこまで買い物に出かける感覚で使えるのがお手軽です。

ショルダー・メッセンジャータイプ

カメラの出し入れがしやすくスナップ撮影向き

身構えて撮影するのではなく、何気ない一瞬のシャッターチャンスを逃したくないスナップ写真なら、ショルダーやメッセンジャータイプが便利です。斜めがけできるので、必要になったら体の前に持ってきて、さっとカメラを取り出しやすいのが特徴。ナイスショットを逃しません。

一見カメラバッグに見えないスマートな入れ物をお探しの方へ。小さくても中は機能的で、カメラをしっかり保護するやわらかい素材になっています。インナーボックスがついていないものが多く、必要に応じて後から付け足すのもおすすめです。

キャリータイプ

大容量かつ移動が楽なので旅行時や複数のカメラや機材を持ち運ぶ人に

複数のカメラや広角レンズや望遠レンズ、三脚やレフ版など荷物が多く、飛行機や新幹線、電車などの公共交通で移動する必要があるのなら断然キャリータイプがおすすめです。カメラ関係の荷物は重く、背負っての持ち運びには限界がありますね。キャスターが使えない坂道や荷物が邪魔になるときは、ハンドルが収納できるリュックタイプが便利です。

遠くへ多くの撮影機器を運ぶ際に最適です。セキュリティーに南京錠が取り付けやすいファスナー穴になっているものや、空港で検査しやすいTSAロックのものもあり、遠出用に考えられているのが特徴。インナーボックスで隙間なく多くのカメラ用品を詰められる、カメラに特化したキャリーケースです。

ハードケースタイプ

頑丈で外部衝撃に強く自家用車を使って移動する方に最適

ハードケースに必要なものをすべて詰めて、そのまま車に載せる用途ならハードケースです。衝撃にも強く、ちょっと位角にぶつけてもカメラが壊れる心配がないのは気が楽ですね。機材の持ち運びだけでなく保管しておけるのが特徴。撮影時に必要なストロボやレフ版、三脚や換えのレンズなどを一箇所にまとめて隅に置いておけます。

プロ仕様だけど趣味で使うのもおすすめです。特に海や山など自然の中では、カメラ用品を広げておく場所がありませんね。防水や防塵タイプが多く、どんな場所でも大切なカメラを守ってくれます。蓋があるのもポイントで、雨が降り出したらさっと閉じることも可能な便利さがあります。

カメラバッグの選び方

バッグの収納力で選ぶ

大きめのレンズを3本以上持ち歩く場合は10L以上の容量を

カメラ本体以上に大きいサイズもあるのがレンズです。ズームレンズやマイクロフォーカスレンズは長さがあり、収納場所に困ってしまいますね。大き目のレンズを3本以上持ち歩くのなら、小さくても10リットルは必要です。カメラの性能をフルに発揮できるレンズは撮影に欠かせません。荷物が増えますが、専用のカメラバッグでコンパクトに持ち歩きましょう。

バッグに何をどれだけ入れるかを考えて選ぶ事が大切

バッグの大きさを考えるときに現在のカメラ用品が収まるものをと考えがちですが、将来的に増えることもあります。小さなミラーレスやコンデジのみでよかったのだけれど、だんだん高画質にこだわりだす人も多いです。レンズの種類も増えて、レフ版やストロボも欲しくなることもありますね。このときのために、あらかじめ高い収納力のあるバッグを選ぶほうがよいでしょう。

カメラを守る保護力で選ぶ

可動式の仕切りがついているものならレンズやカメラを包み込んでくれる

精密機器は少しの衝撃で壊れることも多く持ち運びに気を使います。カメラバッグの中を便利に整理してくれる仕切り付きのものは、カメラやレンズをふんわりと優しく包んで保護しますよ。それぞれの仕切りが可動式のものが多く、収納物によって大きさを変えられるのも気が利いています。カメラバッグならではの使いやすさが考えられていますね。

保護力を生かすためにはカメラに合わせたサイズのバッグを使うことも重要

大きいバッグがよいとは限らず、カメラに合ったサイズのバッグを選ぶことが大切です。大きすぎても小さすぎても使い心地が悪くなります。インナーバッグと合わせるなどして、できるだけ隙間なくきっちり詰めるとカメラが動き回りません。使わない部分は、タオルなどを詰めておけば荷物が安定しますよ。

カメラバッグのおすすめブランド・メーカー

ハクバ

カメラバッグ専門店で機能的な品が多い

機能的なカメラバッグが揃うハクバは、独自のブランドを持つカメラの用品のセレクトショップ。アルバムやフォトフレーム、カメラ保管アイテムなどこだわりの良品が見つかります。ファッション性も高く、機能も充実したおしゃれなカメラバッグもあり、普段使いにもおすすめです。

Manfrotto(マンフロット)

プロ仕様の高品質カメラ用品

プロに選ばれる高品質なカメラ用品が揃うブランド、マンフロント。バッグはもちろん三脚やビデオ台など、固定して撮影するためのアイテムが充実しています。野生動物やスポーツなど動きのある被写体用の望遠レンズやギアも豊富です。

Lowepro(ロープロ)

機能性と衝撃耐久性を追及したアウトドア用カメラバッグ

世界のカメラマンに定評のあるバッグブランド、ロープロ。アウトドア用の衝撃の強さが特徴です。リュック、ボックス、キャリーなど撮影旅行でアクティブに動き回れる品が中心。ノートパソコンやギアなどの周辺機器もコンパクトにしっかり収納します。

MOUTH(マウス)

おしゃれなデザインで小型カメラにおすすめ

デザインと機能の合わさるおしゃれなカメラ用品のブランド、マウス。トート型バッグが充実しており、気軽な街での撮影に使いやすい品が揃います。カメラストラップやポーチ、ミニケースなど細かいアイテムもあり、色もカラフルでアクセントカラーになります。

おすすめ&人気のカメラバッグランキング

リュックタイプでおすすめのカメラバッグ

ハクバ-バックパック リアゲート (18,401 円)

大型三脚の持ち運びもできる

大容量のカメラ機材をコンパクトに持ち運びできる、大型メッセンジャーカメラバッグです。一眼レフカメラ2台、交換レンズ、クリーニングアイテムなどのほかに、大型の三脚が挿しこめるサイドのポケット付き。また、メインフラップを開くことなく、上から直接機材を取り出すことができます。

大型の重たいカメラをコンパクトに持ち運びたい人におすすめです。ショルダーパッドは多層構造の3Dクッション。肩に食い込むことなく快適な背負い心地です。背中の蒸れを軽減するエアベンチレーション設計で、夏の撮影も快適に行えます。

Manfrotto-NEXT バックパック ブルー(7,080円)

スタイリッシュでエレガンスなバックパック

デジタル一眼レフと交換用のレンズ1~2本、またストロボやLEDライトなどの周辺機器もたっぷり収納できるバックパックです。大容量が入るのに、見た目はシンプルでスタイリッシュ。必要最小限の機能美を感じさせる無駄のない設計で、どんな服装にもマッチします。

大容量で細かくポケットが分かれているカメラバッグをお探しの方へ。上下2段に分かれた構造は、カメラと身の回りのものをしっかり分けることが可能。さらに背面にはノートPCやタブレットも収納できる便利な造りです。軽量なので女性の方にもおすすめのカメラバッグです。

Lowepro-カメラバッグ ストリートライン(17,793円)

カジュアルで肌触りがよいスクエアバッグ

ロープロのカメラやパソコンが収納しやすいスクエアリュックです。カジュアルな風合いのオックスフォード生地に撥水コーティングが施してあるため、さわり心地もよいバッグ。折りたたみ式インナーが付属しており、収納スペースを好きな大きさに変えることもできます。

整理しやすいスクエアタイプのカメラバッグがよいという人へ。長方形は底からきっちり詰めることができて、無駄なスペースが生まれることがありません。開口部が大きく開くのも使いやすく、中のものが一目瞭然で把握しやすくなっています。

peak design-トラベル ダッフルパック(29,160円)

バックパックにもボストンバッグにもなる大容量のカメラバッグです。開口部は大きく、荷物の出し入れがしやすい構造。インナーボックスが細かく分かれておりカメラやレンズをやさしく包み込みます。飾りがなくつるんとしたフォルムがスタイリッシュな品です。

実用的でありながら、シンプルでスマートなカメラバッグをお求めの方へ。世界中のフォトグラファーから愛される美しいバックパックは65Lと大型でありながら邪魔になりません。前側に出っ張りのあるポケットをなくして、背中に取り付けられているのもよいアイデアですね。

エレコム-GRAPH GEAR NEO(18,144円)

一眼レフカメラ用のプロカメラバック

収納力、速写力、負担軽減とプロのニーズに答える、品質の確かなカメラバッグです。左右どちらからでもカメラレンズを取り出せるサイドアクセスポケット付き。全体にファスナーポケットも多くあり、SDカードやレンズキャップをコンパクトに収納できます。キャリーバーへ固定できるベルトも付いて、ほかの荷物とまとめることも可能。

大容量を収納しながら、スマートな荷物にまとめられるプロ仕様のリュックをお探しの方へ。肩へ負担のかかるショルダーベルトも、食い込みにくく動きやすいような材質とサイズになっています。アクティブに動き回るプロのカメラマンに最適な一品です。

ショルダー・メッセンジャータイプでおすすめのカメラバッグ

MOUTH-BUCKET MOUTH(7,560円)

おしゃれでカラフルなカメラバッグ

おしゃれなカメラ女子にぴったりな、斜めがけカメラバッグです。ショルダーパッドにはiphoneがそのまま収まる便利なポケットがさりげなく付いています。中や前面にはポケットが多く、充電器やレンズキャップ、USBカードなどなくしそうな小物類をコンパクトに収納できます。

カラフルでおしゃれなショルダーバッグをお探しの方へおすすめです。普段使いにもなるおしゃれなデザインでポイントカラーにもなりますね。持ち手も付いているため、肩が疲れたときには手で持てますよ。キャリーケースのハンドル部分に通せるベルトも付いており、様々な運び方ができるカメラバッグです。

BROOKLYN FACTORY-CORE(4,980円)

自然素材から生まれたカメラバッグ

コンパクトながら収納機能が充実しています。自由に移動できる仕切りで収納スペースを自在に調節可能。後ろのファスナー付きポケットで、小物類もすっきりまとまります。厳選された本皮とピュアコットン100%で、存在感抜群のおしゃれな品です。

デザイン性と機能性を持つ高品質なカメラバッグを探している方へ。カメラバッグには見えないおしゃれな一品で、容量もたっぷり。肩、背中、腰と好きな位置に取り付けられて、あらゆるシーンで撮影しやすく柔軟に動けます。

ケンコー・トキナー-アオスタフォンタナ PRO(18,270円)

ハイエンドカメラにも対応する本格カメラバッグ

ショルダータイプですが、付属のリュックベルトでバックパックにもなる2wayタイプのカメラバッグ。中身をすっきり整理整頓しやすいインナーケースが付いており、様々なレンズを底のファスナーからさっと取り出せる便利な設計になっています。

アイテムの出し入れを干渉し合わないカメラバッグをお探しの方へ。レンズは下から、カメラやノートPCは上から取り出すことで効率よく必要なものだけとることが可能で、バッグの中も乱れません。気品のあるヘアライン柄の生地で、高級感もあります。

キャリータイプでおすすめのカメラバッグ

シンクタンクフォト-キャリーローラー付カメラバッグ(48,500円)

大容量で耐久性も高いカメラバッグ

インナーボックスのアレンジ次第でカメラを3台、レンズも5本収納可能です。丈夫なハンドル部分は、アルミニウム製のパイプに溝を加えた独自のデザイン。裏面上部の2つのコーナーをハイパロンで補強するなど、バッグの耐久性も考えられています。

頑丈で耐久性が高いソフトキャリーケースをお探しの方へ。傷みやすいところが補強されているため、長期に使うことができます。すっきりしたデザインで大容量にもかかわらず、スマートな印象。機内持ち込みサイズでTSAロックになっており、飛行機移動におすすめです。

サンワダイレクト-カメラバッグキャスター付(19,800円)

ファスナーに南京錠が取り付けられる多機能カメラバッグ

リュックにもキャリーケースにもなる大容量のカメラバッグです。内側にはノートパソコンやタブレットを入れられるポケット付き。背中にも収納ポケットがあり、リュックベルトなどが取り出しやすくなっています。大型キャスターで滑らかに動き、中に振動が伝わりにくくなっています。

場所によって運び方を変えられる大型カメラバッグをお求めの方へ。上り坂や階段は背負って歩いたほうが楽なこともあります。また、カメラバッグは精密機器を運ぶため、道路状態が悪いところはキャリータイプにしないほうが良いこともあります。適切な運び方を選択してカメラを衝撃から守りましょう。

Lowepro-フォトストリーム RL150(19,800円)

丈夫な外装とカスタマイズ可能なインナー

インナーボックスがカスタマイズできるため、機材に合わせてカスタマイズ可能です。正面にポケットがなくすっきりしているシンプルさが特徴。振動吸収性にすぐれた車輪でスムーズに持ち運びが可能です。機内持ち込みサイズで軽量のため、持ち込み重量制限をあまり気にすることもありません。

シンプルな外装で中は充実した収納ができるキャリーバッグをお探しの方へ。スマートな見た目はスーツともマッチするため、出張などのビジネスにもおすすめです。インナーボックスの配置を変えれば、あらゆる旅に使える多機能なキャリーバッグです。

VANGUARD-Alta Fly 49T Roller Bag(32,799円)

前面に三脚の取り付けが可能

メジャーなエアラインの機内持ち込みサイズに対応で、いつも手元に置くことが可能、大きめの2輪ウィールは移動もしやすく、安定感もあります。たくさんのポケットがありますが、セキュリティーも考慮されており、ジッパーとバックルのダブル効果で盗難を防ぎます。

大容量でコンパクトなキャリーケースをお探しの方へおすすめ。インナーケースも整理しやすく細かく区分けされています。サイドからタブレットなどを取り出すことができる機能性もあり、長旅には使いやすい一品ですよ。普段使いもできるため、汎用性のあるカメラバッグです。

ニコン-スタンダード キャリーバッグ(35,073円)

日常小物も効率よく収納可能な機内持ち込みサイズ

多くのカメラアイテムを収納できる安心の大容量キャリーバッグですが、機内持ち込みサイズと移動に便利な仕様になっています。インナーボックスを丸ごと外せるため、通常の旅行用バッグとしても使うことができます。ポリエステル素材でやわらかく、丈夫で撥水性もあります。

撮影現場まで飛行機で移動する人へおすすめです。飛行機の荷物棚へ入るコンパクトサイズで、移動中も取り出すことが可能。短時間なら足元に置いておき、荷物整理もできます。大切なカメラ用品をいつも手元においておけるスマートなキャリーバッグです。

まとめ

ベストショットを逃さないショルダーバッグがおすすめ。

目的によっていろいろ使い分けたいカメラバッグ。気軽な街での撮影やドライブで出かけるなら、コンパクトで取り出しやすいショルダータイプがおすすめです。普通のショルダーバッグより頑丈で、体の動きやすさも考慮されているためアクティブなカメラ愛好家には使いやすいですね。取り出すタイミングのよさで、ベストショットが撮れることもあります。