2019おすすめのアイスクリームメーカー人気ランキング!【冷却不要】

暑い日だけでなく、寒い日に暖房の効いた部屋で食べたくなるのがアイスクリーム。大量に好きなだけ食べたいと思う方も多いのではないでしょうか。実は、アイスクリームって手作りすることができるんです。しかし、数時間ごとに攪拌する必要があるなどけっこうな手間が掛かります。その点、アイスクリームメーカーなら、比較的簡単に好きなアイスを作ることが可能。今回は、アイスクリームメーカーの種類や選び方、人気ランキングをご紹介します。自宅で手作りアイスクリームを楽しみたい方は参考にしてみてください。




アイスクリームメーカーの特徴

長く使うと市販のアイスを購入するよりコスパが高い

アイスクリームは、牛乳と生クリーム、卵黄、砂糖があれば作れます。どれも冷蔵庫に常にストックしてあるような食材なので、アイスクリーム以外にも用途はたくさん。材料が余っても無駄になりません。アイスクリームメーカーの価格は機能によって幅がありますが、丁寧にケアして長く使えば、材料費を考えても市販のアイスクリームを買うよりもお得です。

自分好みのカロリーや材料でオーガニックアイスクリームが作れる

市販のアイスクリームよりも自由度が高いのがアイスクリームメーカーの魅力。基本のバニラアイスだけでなく、抹茶アイスやチョコアイスなどさまざまな種類が作れます。機種にもよりますが、フルーツや野菜を加えることも可能。植物性のホイップクリームを使ったり豆乳を使ったり、カロリーや味も自分好みに調整できます。もちろん、材料の段階から自分で選べるので、無添加にこだわってオーガニックアイスを作ることもできますよ。

アイスクリームメーカーの種類

冷凍容器タイプ

価格が安く容量300〜1000mlでちょっと食べたいときに便利

アイスクリームメーカーの種類は冷やし方によって分けられます。冷却機能がなく、前もって容器を冷凍庫で冷やしておくのが冷凍容器タイプ。事前冷却には数時間、長いと10時間以上掛かる場合もありますが、材料を入れてからは30分ほどでアイスクリームが完成します。

容量300〜1000mlとコンパクトで比較的安価なのが冷凍容器タイプです。数千円で購入できるので、気軽に手作りアイスクリームにチャレンジできそうです。冷凍庫で冷やす必要があるので、冷凍庫に入るサイズかどうかを購入前に確認しましょう。

コンプレッサー内蔵タイプ

事前に冷却不要で1度に作れる容量も多い

冷却機能が付いており、30分程度ですぐにアイスが完成するのがコンプレッサー内蔵タイプ。冷蔵庫と同じようにコンプレッサーで冷却可能なので、事前冷却の必要がなく食べたいと思ったときにアイスクリームを作れるスピーディーさが魅力です。

容量大きめのものが多く、一度に1l以上のアイスクリームを作れる機種も。その分、本体サイズや重量、価格がかさんでしまうのがデメリットです。業務用でも使えるような本格的な機種もあり、本格的な味が楽しめます。子どもがたくさんいるなどでアイス消費量が高いご家庭なら、すぐにアイスクリームを作れるコンプレッサー内蔵タイプがおすすめです。

アイスクリームメーカーの選び方

羽根の形で選ぶ

空気の入りやすい特殊設計の羽根ならふわふわのアイスに

アイスクリームを手作りする際に、手間が掛かって大変なのが空気を混ぜる攪拌作業。その攪拌作業がアイスクリームメーカーのメイン機能です。空気を多く含んだアイスクリームは、ふわふわ食感でくちどけの良さが際立ちます。攪拌する羽が2~3枚付いていると空気を含みやすくなります。羽がどのような設計になっているかを確認してみましょう。

羽根が2枚ついているものは異なる食感のアイスが楽しめる

アイスクリームメーカーによっては、複数のアイスクリームが作れる機種があります。羽の形で作れるアイスが変わるため、アイスクリーム用、シャーベット用など、作りたいアイスクリームによって羽を取り替えます。1台で異なる食感のアイスが楽しめると、アイスクリームメーカーが活躍する機会も増えそうですね。また、羽や容器が2つずつ付いており、同時に2種類のアイスクリームを作れる機種も。同じタイミングで完成するので食べ比べするのも良いですね。

モーターの性能で選ぶ

パワーの強いモーターを選べば時間短縮の上に耐久性も高い

材料を攪拌する羽の形状だけではなく、実際に稼働させるモーターの性能もアイスクリームメーカー選びには重要。モーターの性能でアイスクリームの仕上がりや耐久性にも差が出ます。アイスクリームは攪拌して空気を含むと体積が増えますが、パワーの強いモーターならしっかり攪拌できるのでアイスクリーム作りの時間短縮も可能です。20w以上であれば強力なモーターだといえるでしょう。海外製品の場合は、電圧が異なる場合があるので日本で使えるか確認が必要です。

モーター音が静かな静音設計タイプは騒音を気にせず作ることが可能

強力なモーターは、どうしても駆動音がうるさく聞こえることがあります。夜間に作ることが多くなりそうなら、モーター音が気にならない静音設計タイプを選ぶのがおすすめです。駆動音を抑えている分パワーが劣ることもあるので、アイスクリームを作る環境に合わせて選びましょう。騒音はデシベル(dB)という単位で示され、一般的にうるさいとされるのは60dbから。1m以内の洗濯機や掃除機の音が60db程度です。距離が空けばその分騒音値は下がりますが、静かな夜半は音が気になるもの。アイスクリームメーカーの音が気になる場合は、使用する時間にも気をつけましょう。

アイスクリームメーカーのおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

おしゃれなキッチンに映えるアイスクリームメーカー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

おしゃれなキッチン家電、キッチン雑貨を多数取り扱うブランド。見た目からしておしゃれなキッチン家電は、キッチンを明るい印象に変えてくれます。おしゃれな見た目だけでなく機能性にも優れ、アイスクリームメーカーはかき氷まで作れる優れものです。

デロンギ

贈り物にも最適な洗練されたキッチン家電ブランド

イタリアの家電ブランド、デロンギ。洗練されたデザインで贈り物としても人気のブランド。アイスクリームメーカーはコンパクトで使いやすく、アイスクリームだけでなくシャーベットも作れます。ワインクーラーとしても利用可能。

クイジナート

強力モーターで業務用レベルの使い勝手の良さ

アメリカで誕生したキッチンメーカー。強力なモーターに定評があり、アイスクリームメーカーも短時間で大容量のアイスクリームが作れる業務用レベルの本格派。作れるアイスクリームの種類も多いので、こだわり派におすすめです。

貝印

見た目と価格がかわいいアイスクリームメーカー

カミソリに代表される刃物を取り扱うメーカー。キッチン用品も多数取り扱っています。アイスクリームメーカーは、お手頃価格のかわいい冷凍容器タイプを揃えています。気軽に購入できるので初めてのアイスクリームメーカーにおすすめ。

アイリスオーヤマ

コスパ抜群のアイスクリームメーカー

家電やインテリア雑貨など、生活用品の製造、販売を行うアイリスオーヤマ。取り扱いのアイスクリームメーカーは、とにかくコスパ抜群。2種類のアイスクリーム用として複数購入もできる価格です。価格で選ぶ方におすすめです。

レコルト

コンパクトでおしゃれなキッチン家電

コンパクトでカラフルな見た目が特徴的な、レコルトの調理家電。おしゃれなキッチンにこだわりがある方におすすめです。毎日が楽しくなるような、自分らしいスタイリッシュなキッチン家電がきっと見つかりますよ。アイスクリームメーカーもカラフルでとてもキュートです。

和平フレイズ

キッチンを明るく見せるアイスクリームメーカー

調理グッズやインテリア用品、生活雑貨の企画、販売を行う和平フレイズ。コンパクトなサイズのアイスクリームメーカーは、見た目も可愛くキッチンを明るく彩ります。オリジナルレシピブック付きなので、いろいろな芦生クリーム作りが楽しめそうですね。

おすすめ&人気のアイスクリームメーカーランキング

電動でおすすめのアイスクリームメーカー

BRUNO-アイスクリーム&かき氷メーカー(10,584円)

アイスクリームもかき氷もこれ一台

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スタイリッシュなデザインが特徴的なアイスクリームメーカー。アイスクリームだけでなく、ふわふわとシャリシャリという二つの食感のかき氷も作れます。夏はかき氷、冬はアイスクリームと、季節に合わせて楽しめるので、キッチンで年中スタンバイさせておきましょう。

容器を冷やして作る冷凍容器タイプ。事前の冷凍が終われば、電スイッチを入れると約20分で簡単にアイスクリームが完成します。おしゃれな見た目はどのようなインテリアにもマッチしてくれますよ。キッチンにそっと置いておきたくなるアイスクリームメーカーです。

デロンギ-アイスクリームメーカー(17,000円)

スタイリッシュで使い勝手の良いアイスクリームメーカー

前もっての冷凍が必要な冷凍容器タイプのアイスクリームメーカー。予冷の時間は掛かりますが、電動式なので手で攪拌する必要がなく、材料を入れれば20分で美味しいアイスが完成でします。コンパクトサイズで使い勝手が良く、お値段もお手頃なのが嬉しいですね。

10種類のアイスクリームのレシピブックが付属しているので、作る楽しみも十分に味わえそうですね。デザインもスタイリッシュなので、おしゃれなキッチンにもしっかりとなじんでくれるでしょう。容量1.1lのちょうど良いサイズ感も魅力です。

クイジナート-電動アイスクリームメーカー(32,800円)

高スペックなアイスクリームメーカー

アイスクリームだけでなく、ジェラートとシャーベットも作れるアイスクリームメーカー。ボタン一つで簡単に切り替えられます。液晶が付いているので操作性も抜群。設定を液晶画面で簡単に確認できたり、タイマー機能が付いていたり、機能が充実していて使い勝手の良いアイスクリームメーカーです。

冷凍容器タイプとしてはめずらしい、一度に1.9lのアイスクリームが作れる大容量サイズ。いつでもたっぷりアイスクリームを楽しみたい方におすすめです。近未来的でスタイリッシュなデザインも特徴的ですね。

貝印-アイスクリームメーカーリラックマ(3,780円)

見ているだけで幸せ気分なキャラクター仕様

リラックマの顔をそのままデザインの取り入れた、とてもかわいいアイスクリームメーカー。キッチンに飾っておくだけでもかわいくて癒されそうですね。子どものいる方やキャラクター好きな方におすすめです。

使い方も簡単。電動タイプなので、前もって冷やしておいた保冷ポットに材料を入れ、スイッチをオンにするだけ。20分経てば美味しいアイスクリームの完成です。レシピブック付きなので、オリジナルのアイスにも挑戦してみましょう!

アイリスオーヤマ-アイスクリームメーカー ICM-01(3,704円)

ジェラートやシャーベットも作れてコスパ抜群

冷やした保冷ポットに材料を入れてスイッチを入れれば、20分待てば美味しいアイスクリームのできあがり。簡単に自家製アイスクリームが作れるので、甘さを控えたりカロリーダウンしてみたり、自分好みに調整してみましょう。

完成したアイスクリームは少し柔らかいので、冷凍庫で好みの硬さに調節してみましょう。カラーはブルー系のバニラミントと、ピンク系のバニラストロベリーの2種類。見た目も名前も、とてもかわいいアイスクリームメーカーです。

レコルト-アイスクリームメーカー(3,240円)

スリムで可愛いアイスクリームメーカー

縦長スリムのアイスクリームメーカーは、直径わずか10.5cmの省スペース設計。前もって冷やしておく例用ポットはお茶碗ほどの直径で、冷凍庫内でも場所を取りません。ポップなカラーで見た目も可愛いので、色違いで揃えるのもおすすめ。

保冷ポットを14~16時間冷やしたら、材料を入れた後は約20分でアイスクリームが完成。市販のカップアイス約2個分のアイスクリームが作れます。電動でも手動でも使えます。手動でゆっくりアイスクリームが固まっていく様子を楽しむのもいいですね。

和平フレイズ-アイスクリームメーカー(4,838円)

パーツ取り外し可能でお手入れ簡単

アイスクリームだけでなく、シャーベットやヨーグルトジェラートも作ることができるアイスクリームメーカー。添加物を排除したり、カロリーを抑えたり、材料から選べるので自分好みのアイスクリームが作れますよ。

10時間ほど冷凍庫で冷やしておけば、大変な攪拌作業はアイスクリームメーカーに任せられます。パーツは全て取り外し可能なので、お手入れしやすいのが嬉しいポイント。しっかりケアできるので長く使えそうですね。

冷却不要でおすすめのアイスクリームメーカー

ハイアール-アイスデリ(18,912円)

おしゃれな見た目のアイスクリームメーカー

事前冷却が不要なので、思い立ったらすぐにアイスクリームを作れます。ボタンを押すだけの簡単操作でいつでも使いやすいのが嬉しいですね。動作中はずっと羽が動き続けるので、まろやかな仕上がりのアイスクリームが楽しめますよ。

オリジナルレシピブック付きなので、初めてのアイスクリーム作りでも安心です。レシピに合わせてかためボタンとやわらかボタンを押して調整しましょう。お酒を入れたシャーベットや低カロリー無添加アイスクリームなど、自分好みのアイスクリームが作れます。

ハイアール-アイスデリグランデ(23,301円)

大家族でも安心の大容量タイプ

市販カップアイス約9個分のアイスクリームが一気に作れる大容量タイプなので、大家族やホームパーティーでも安心です。事前冷却の必要がないコンプレッサー内蔵式なので、突然の来客でも数十分後には出来立てアイスクリームを振る舞えますよ。

かためとやわらかのふたつのモードで、アイスクリームのかたさが選べます。シャーベットは口どけ柔らかく、濃厚なアイスはしっかり固めに。自分好みで調整できるので、アイスクリームを食べる楽しみが広がります。

コンビニマート-手作りアイスクリーマー(2,452円)

いつでもどこでもアイスクリーム作り

手動でハンドルを回して攪拌する手動タイプのアイスクリームメーカー。材料が揃っていれば場所を選ばずにアイスクリームが作れます。必要な材料は、冷やすための氷と水、そして塩。アイスクリームの材料は、牛乳と卵黄、砂糖です。

庭先などの屋外でも作れるので、子どもと一緒に楽しく作業をしながらアイスクリームを作りたい方におすすめです。苦労した分だけ、アイスクリームも格別に美味しく感じられるでしょう。アイスクリームを作る工程も楽しめるアイスメーカーです。

パール金属-くるりんアイスクリームメーカー(2,160円)

子どもクッキングにおすすめのアイスクリームメーカー

ドラムに冷却用の氷と水、塩を入れて、アイスクリームの材料を準備したら後はハンドルをくるくる回すだけ。冷たくて美味しいアイスクリームやシャーベットの完成です。自分で作った感の強い、子どもクッキングにおすすめのアイスクリームメーカーです。

攪拌作業を手動で行うタイプのアイスクリームメーカーですが、ハンドルを回転させるだけなので操作は簡単。完全手作業で攪拌するよりも楽に自家製アイスクリームが作れます。チョコアイスにしたりシャーベットにしたり、いろんなアイスクリームを試してみましょう。

手動でおすすめのアイスクリームメーカー

クイジプロ-手動アイスクリームメーカー(13,932円)

電気も氷も使用しないアイスクリームメーカー

冷凍容器タイプで事前に容器を冷やしておきましょう。冷えた容器をセットして羽を取り付けたらアイスクリームの材料を投入。あとはハンドルを回すだけ。20分ほど繰り返すとアイスクリームの完成です。アイスクリームだけでなくシャーベットも作れますよ。

手作業だとなかなか大変な攪拌も、ハンドルを回すだけならそこまで負担にはなりません。少しずつアイスクリームが固まっていく様子を、ハンドルを回しながら楽しめます。自分の力でアイスクリームができあがっていく楽しさは格別です。

ZOKU-アイスクリームメーカー(2,333円)

いくつも揃えたくなるカラフルさがおしゃれ

コンパクトな省スペース設計とポップなカラフルカラーで、いくつも揃えたくなるアイスクリームメーカー。アイスクリームが完成した後は、器としてそのまま使える手軽さも嬉しいですね。ポップカラーにデコレーションが映えそうです。

インナーボールを冷凍庫で12時間以上冷やしたら準備完了。材料を注いで付属のスプーンで20分ほどかき混ぜましょう。少しずつ固まっていく様子が楽しめますよ。子どもの人数分揃えるのもおすすめです。フルーツを混ぜたりジュースでシャーベットを作ったり、いろいろ試してみましょう。

ユニオン-手動アイスクリームメーカー(5,246円)

可愛いアイスデザインのアイスクリームメーカー

ハンドルを回して攪拌するタイプの手動アイスクリームメーカーは、比較的構造が簡単です。そのため、シンプルだったりおしゃれだったり、見た目の印象もいろいろです。その中でも、とびきり可愛いアイスクリームメーカーをご紹介。

アイスクリームをそのままデザインに取り込んだ、とっても可愛いアイスクリームメーカー。アイスクリームコーンのような容器にアイスクリームのようなフタ部分。ハンドル部分などのトッピングもポイントです。使っていないときに飾っておくだけでも嬉しくなれるアイスクリームメーカーです。

THERMOS-アイスクリームメーカー(1,780円)

完成後のアイスクリームが溶けにくい

容器を1日しっかり冷やしたらアイスクリーム作りの準備は完了。材料を入れて付属の専用へらでゆっくり10分ほどかき混ぜましょう。ある程度固まったら、フタをして10分ほどその場に放置。仕上げにもう5分ほどかき混ぜれば舌触りの良いアイスクリームの完成です。

専用へらで空気を含むように混ぜるのがポイントです。真空断熱構造なので、中の冷たさをしっかりキープできます。作っている最中はもちろん、完成後も冷たさキープでアイスクリームが溶けにくいのも嬉しいですね。

まとめ

アイスクリームを食べる人数や頻度に合わせて選ぶのがおすすめ

価格の面を考えると最初に購入しやすいのは、冷凍容器タイプの電動式です。自分好みのアイスクリームを作れたり、市販のアイスを買うよりもコスパが良かったり、アイスクリームメーカーのメリットをしっかり感じられるでしょう。事前の冷凍時間が長いので、すぐに何度でも食べたい方にはコンプレッサー内蔵タイプがおすすめです。子どもクッキングなら、手動式のアイスクリームメーカーがおすすめ。この記事の種類や選び方を参考に、用途や使用頻度に合わせて選んでみてください。