2019おすすめのオーブントースター人気比較ランキング!【一人暮らし用の小型も】

食材を温めたり、料理作りをするのにオーブンレンジとトースターで迷っておられませんか。最近のオーブントースターは電子レンジやオーブンに負けない料理を美味しくする機能がたくさん搭載されています。パン作りやケーキ作りにも活用できるオーブントースターで色々な調理を楽しみましょう。今回はそんなオーブントースターの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。料理のクオリティを高めたい、食材を美味しく調理したいという人は是非この記事を参考にしてみてくださいね。




オーブントースターの特徴

温度を調整しながら食パンを短時間で綺麗に美味しく焼き上げる

トースターとの名の通り、オーブントースターはパンを焼くために用いられます。以前は、食パンが焼きあがるとパンが跳ね上がってお知らせするポップアップ式が主流でした。現在では食文化の発展により、パンの上に具材をのせても崩れ落ちない平焼き式のオーブントースターが主流になってきています。このタイプは、好みや種類によって温度とタイマー調節が可能な点がメリット。短い時間で表面に香ばしい焼き色を付けることが出来ます。

焼き芋やクッキーなどのお菓子・総菜の温め直しにも使用できる

ポップアップ型トースターは、ただ食パンを焼くだけにしか使えません。一方、平焼き式のオーブントースターは料理のレシピ数が各段にアップする特徴があります。クッキーやスコーン作りはもちろん、スーパーで買ってきた天ぷらやコロッケなどの揚げ物の温めなおしに最適です。その理由は、オーブントースターは短い時間で一気に食材を焼き上げて、表面をカリッとさせる性質をもっているから。特に揚げ物の温めなおしは、オーブンレンジを使うよりもおいしく出来上がります。

オーブントースターの選び方

一度に焼くパンの枚数で選ぶ

コンパクトな2枚焼きは、一人暮らしや少人数家族に適している

パンを焼くことが多いオーブントースターなので、何かと忙しい朝でも効率よく使えるようサイズを確認しておくのは重要なポイントです。同時に焼けるパンの枚数が何枚なのかを確認しておきましょう。食パンのサイズは均一なので庫内の大きさをイメージしやすく、その他の食材のキャパシティも把握しやすくなるでしょう。1人暮らしや夫婦のみの少人数世帯であれば、コンパクトな2枚焼きモデルで充分。このタイプはサイズもコンパクトなので置く場所の確保も簡単です。あまりキッチンにスペースのない方はコンパクトタイプの少人数用を選びましょう。

3人以上で食べるなら、一度に4枚焼ける大型モデルがおすすめ

3人以上の世帯で、家族全員パンを食べる機会が多い家庭は1度に4枚以上焼ける大型モデルがおすすめ。前後2枚ずつ同時に焼けるので、次の焼き上がりを待つことなく使うことが出来ます。このサイズは、食パン以外の用途も使いやすいのでレシピの幅が広がる点もメリット。多彩の調理モードや温度設定が出来るものが多く、大型のピザやグラタン、おやつ作りにも活躍します。1度に大量の食材を温めることも出来るので調理時間の短縮にもつながるでしょう。

加熱方式で選ぶ

スタンダードな電熱式なら種類が豊富でリーズナブルな価格が魅力

食材を内部のヒーター内で加熱するのが基本ですが、電熱式と遠赤外線式で焼き上がりが大きく異なります。古くから一般的なトースターの加熱方式は電熱式。このタイプは、ヒーター内部の電熱線が食材の表面を加熱することで食材を温めます。庫内にある反射板が熱を吸収することで熱を食材に伝え両面から一気に焼き上げることが出来るのです。低価格のオーブントースターにはこのタイプが使われていることがほとんど。

パンの中までしっかり温めたいなら遠赤外線式

食材表面を加熱することで中を徐々に温める電熱線と違い、内部までしっかり温めるのが遠赤外線式オーブントースターの特徴。電熱線式では表面は焦げているのに中身は冷たいということも。遠赤外線式は、表面も内部もしっかり温めるので焼きムラがなく、食材の美味しさを最大限に引き出して食べることが出来ます。遠赤外線式より照射量が多い遠赤グラファイト式は、庫内の温度の上昇が早いため、短い時間で香ばしく焼き上げることが可能。味にも見た目にも優れた焼き上がりを提供できるのがこのタイプのポイントです。

パンの食感にこだわるならスチーム方式がおすすめ

オーブントースターで焼き上げたパンは、全体的にカリッと香ばしいのが特徴でした。一方、パンの種類によっては中身がしっとりフワフワなのが美味しいものもあります。そこでヒーターでしっかり焼き上げながらも、蒸気でふんわり仕上げるスチーム式はおすすめ。食材の乾燥を防ぎながら温めるのでよりおいしく仕上がります。また本体に少量の水を入れて温めを行う高温スチーム加熱機能もおすすめ。価格は高くなりますが、より美味しく調理したいならこれらの機能が搭載されたものを選びましょう。スチーム式のバルミューダや加熱水蒸気式のウォーターオーブンレンジなどがあります。

便利な機能で選ぶ

調理機能があればパンを焼く以外にも使える

調理機能が充実している機種はオーブントースターを使うレシピの幅も広がります。パンを焼くのみに使うのであれば不要ですが、オーブントースターを使ってのお菓子作りやパン作りをしたいなら調理機能を充実しているものを選びましょう。レシピごとに焼き上げ温度を変えたり、モードを切り替えられるタイプは便利。またあらかじめ設定しておいたメニューをボタン一つで調理できるオートメニュー機能は、焼き上げ時間と焼き加減を自動で調節できます。面倒な設定が不要なので、家事の負担を減らしてくれることでしょう。

コンベクション式ならノンフライ調理に対応したものも

コンベクション機能とはオーブンレンジとオーブントースターの両方の良いところを併せ持った機能のこと。オーブントースターのように庫内の上下にあるヒーターで加熱するだけでなく、オーブンのように熱風をファンで循環させるダブルの機能が付いています。この機能で食材を高温でムラなく焼き上げることが可能になります。この機能の特徴は、ノンフライでの揚げ物料理にも対応していることも。一定温度の熱風で料理を包みこむので、揚げ物もムラなくカリッと焼き上げます。大量の油を使わないのでヘルシーなのも嬉しいですね。

食材を直接置くものだからお手入れが大切

パンくず用のトレイがあれば手軽に掃除ができる

パンくずが落ちやすいトースターは庫内のお掃除のしやすさも重要なポイント。特に細かいパンくずが庫内で散らかると掃除には手間がかかります。放置しておくと、汚れや焦げ付きの原因になり衛生面でもよくありません。食材のカスが原因で発火したり、故障の原因になることもあるので注意しましょう。その点、パンくずが落ちても取り外して丸洗い可能なパンくずトレイ付きはおすすめです。

ドアが取れたり部品が丸洗いできると清潔に使える

パンくずトレイは多くの機種に搭載されていますが、数少ないのが着脱ドア機能。中の網や扉が取り外し可能ならお手入れはグンっと楽になります。特に揚げ物を温める際には、油汚れが扉に付着しがち。扉や部品が簡単に着脱できればいつでも清潔に保つことが出来ます。オーブントースターは食材を扱うものなのでお手入れしやすく衛生的に保てる工夫が施されたものを選ぶことは大切です。

オーブントースターのおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

おしゃれ家電代表ブランドのオーブントースター

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

主婦や若い女性の間で人気のコンパクトホットプレートやグリルポットを出しているブルーノからおしゃれで可愛らしい見た目のトースターグリルが発売。今までなかった新しい発想のトップオープン式で、トーストとしてもグリルとしても活躍します。サンマが1本丸ごと焼けるほどのサイズ感も嬉しい。まるで映画やアニメに出てくるようなコロンと可愛らしいフォルムは見えるところに飾っておいておきたい1台です。

象印

ファミリー向けを意識したワイド設計が豊富

トースト4枚が同時に焼けるワイド庫内を始め、直径約25cmのピザも上下グリル加熱可能な「こんがり倶楽部」など家族で楽しめるオーブントースターが豊富です。家族が多いご家庭への新築祝いや出産祝いにも最適。1度に料理できる分量が多いのでより便利に使ってもらえるでしょう。主婦に嬉しい扉着脱タイプなどお手入れや掃除がしやすいのも象印ブランドの特徴になっています。

Panasonic(パナソニック)

上品で落ち着いた大人好みの高機能トースターがたくさん

調理をより楽に、食べ物をより美味しく提供するのに役立つ高機能オーブントースターを展開しているパナソニック。ヒーターの熱をワイドに反射させる3面ディンプル庫内や、ノンフライに対応したフライネット付きなど他メーカーにない機能がたくさん。より素材や用途に焦点を合わせた製品作りに長けています。使い勝手の良さと機能性ならパナソニックがおすすめです。

タイガー

今までと違う新しい客層をターゲットにした「ぷちはこ」が人気

タイガーと言えば、魔法瓶や炊飯器などお茶の間を支える家電が主流でした。いままで主婦層をターゲットにしてきたタイガーですが、オーブントースターではこれから料理を覚えたい若い女性をターゲットにした製品を開発。特にピンク・ホワイト・ブルーのパステルカラーのコンパクトデザインは、若い女性の心をつかむ可愛さに仕上げています。

BALMUDA(バルミューダ)

新鋭ながら見た目にも機能的にも心躍る製品を提供

2003年に東京で設立されたまだ新しいブランドながら、おしゃれで機能的な製品が多いと多くの雑誌で取り上げられています。おしゃれでインテリアにこだわる主婦層にはもちろん、若い女性にも愛されています。バリュミューダ独自のスチームテクノロジーと温度制御システムによって焼きあがりの難しいクロワッサンなども美味しく出来上がります。お祝いやプレゼントとしても必ず喜ばれるブランドです。

アラジン

アメリカ発祥ブランドは日本でも大人気

アメリカで1908年に創業された伝統あるブランド。遠赤外線技術を採用したヒーターや家電が日本でも大人気です。特にアラジンのオーブントースターは独特のレトロ感がおしゃれで可愛いと多くの女性に愛されています。サイズもコンパクトながら、高温かつ短時間で焼き上げる遠赤グラファイトを採用したトースターはなどアラジンだけの高機能技術を採用。トーストだけでなく、グリルや蒸し料理にも活用できます。

おすすめ&人気のオーブントースターランキング

一人暮らしにおすすめのオーブントースター

BRUNO-オーブントースター レッド(6,480円)

シンプルレトロなオーブントースター

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

どんなキッチンにも馴染みやすいツートンカラーの落ち着いたデザイン。操作部分はホワイトクリーム色なので優しさと清潔感を感じられます。上下に1本ずつ設置されたヒーターは、レシピに合わせて個別にオンオフの切り替えが可能。ダイヤルで簡単に設定可能なので操作がしやすいのもポイントです。

庫内は幅28cmと奥行19cmで、食パン2枚が楽々入る大きさ。ピザなら直径19cmまで丸ごと入ります。大きくてつかみやすいハンドルは、指を掛けやすく火傷の心配もありません。焼き網とパンくずトレイは取り外して丸洗い可能。お手入れが楽で衛生的に庫内を保つことが出来ます。

象印-こんがり倶楽部(4,654円)

メニューに合わせて幅広い温度調節が可能

ふんわりパンを温める80度からこんがり一気に焼き上げる250度までメニューに合わせて幅広い温度調節が可能です。柔らかくて焦げやすいロールパンから、高温度が必要な250度まで調理の幅は広がることでしょう。調理時間も最大30分まで可能なので、調理時間が長い焼きいも作りも簡単。

庫内奥行きは23.5cmと広いので、グラタン皿は縦に2皿置くことが出来るのもポイント。また主婦にとって嬉しいのは、網とパンくずトレイはもちろん、扉も着脱可能なこと。扉は外して洗えるのでいつでも見た目はいつでも清潔。中の出来上がり具合もいつでも確認しやすくなります。

アイリスオーヤマ-オーブントースター(2,980円)

見た目はいたってシンプルなのでいつでも手軽に楽しめる

新生活を応援するのにおすすめのシンプルなオーブントースターです。価格も3000円程度なので、取りあえず便利で使いやすい製品が欲しいという人におすすめです。火力調節は弱、中、強の3段階調節。最大15分のタイマーが付いています。

4種類の基本的なメニューに応じた火力、タイマー目安が記載されているので、初めての1人暮らしの際にも使いやすい。焼きすぎを予防します。どんなキッチンにも馴染みやすいシンプルかつシックなデザインなので性別を問わず使いやすいのも嬉しいですね。

ツインバード-オーブントースター(2,980円)

ハイパワーでこんがり美味しい焼きあがり

上部ヒーターは遠赤外線式になっており、1200Wのハイパワーで一気にこんがり焼き上げます。4段階の出力切り替えスイッチ付きなので、食材にあわせて最適な火力で調理可能。最大出力1200Wにすれば、他のトースターでは味わえないこんがり感を堪能できます。

扉を開ければ網もせり出すオープン扉は、網の奥に入れた食材も楽々取り出せるのも使いやすいポイント。サイズは幅32cm、奥行き28.5cmで幅を取らずレンジ台にも設置できる省スペース設計になっています。どこでも置きやすく使いやすいオーブントースター。

TEKNOS-オーブントースター(2,698円)

焼きムラをおさえる上下ヒーターを使用

上下ヒーターを採用することで、トースターは素早くこんがりと仕上げてくれます。庫内高さは7.5cm、奥行きは26cmと食パン2枚が広々入るので忙しい朝も美味しいパンが簡単に出来上がります。6種類のタイマー目安メニュー付き。

庫内の温度が上がりすぎると、加熱発火防止のために自動的にストップするサーモストップ機能付き。庫内の温度が下がったのを確認すると自動で再度運転を開始し安全に調理できます。忙しい朝を支える機能が充実したオーブントースターで美味しく1日を始めましょう。

小型でおすすめのオーブントースター

アイリスオーヤマ-オーブントースターricopa(4,480円)

キュートなカラーが食卓を華やかに演出

スペイン語で美味しいを意味するricoとパーティーを組みあわせたリコパは、友達や家族との楽しい時間を過ごすのにおすすめの工夫が満載。出来上がりの料理をすぐに食べてほしいから、食卓に置きやすくておしゃれなデザインになっています。レトロなカラーにゴールドの取っ手とダイヤルがおしゃれ。

サイズは奥行き22cmで山型食パンが2枚同時に置ける広さ。ドアを開けると金網も前方に出るので、奥まで取り出しやすいのも嬉しい仕組みになっています。最大1000Wの高火力なので、チーズたっぷりのグラタンやピザもスピーディに焼き上げます。

EasyHome-縦型オーブントースター(3,680円)

縦型9Lの省スペースオーブントースター

上下別々の料理が一気に作れるおすすめの2段構造トースターです。下段はトーストでこんがりカリッと、上部はチーズたっぷりのグラタンなどをこんがり焼き上げるので調理のバリエーションが増えるのは嬉しいですね。ヒーターは天井部、中央部、下部と3つの場所からしっかり加熱してくれます。

上下2段入れても、上も下も同じように加熱して温めます。もちろん、下段だけ使っても中央のヒーターとの連携でしっかり加熱が叶うので汎用性がありますね。縦型の特徴はどこに置いてもスリムにおさまること。幅は240㎜なので、狭い隙間も有効活用することが出来ます。

recolte-スライドラック オーブン(7,020円)

見た目はまるで小さなオーブン

本体からラックが完全に取り出せるので、庫内に手を入れなくても熱い料理をそのままテーブルにサーブ出来るデザイン。コンパクトな本体の中に4本の遠赤外線ヒーターを内蔵。食材の中にしっかり水分を閉じ込めながら表面は香ばしく焼き上げます。

扉内側には、凹凸の壁面のディンプル加工を採用。熱を効率よく反射、拡散させて庫内の熱をうまく循環させ温めます。recolteを使った計18品目のオリジナルレシピが付いているので、これからの料理が楽しくなるおまけつき。シンプルな材料で簡単に作れるので料理の腕もアップすることでしょう。

simplus-コンパクトトースター(2,980円)

コロンと可愛いレトロな1人用トースター

シンプルだけど人とは一味違うトースターが欲しいという人に特におすすめ。横幅23cm、奥行き21cmと食パン1枚が入る大きさになっています。サイズはコンパクトで見た目のコロンとしたフォルムがとってもおしゃれ。庫内が見えにくく、お部屋に馴染むミラーガラス扉は見せたくないところを隠してインテリアに溶け込みます。

小さくても基本的な機能はしっかり充実。内部から熱が浸透して水分を逃がさない遠赤外線ヒーターが上下から食材を温めます。庫内の温度が上がりすぎると自動で運転を停止するサーモスタット機能も。安全に美味しく様々な料理を楽しめるのが魅力です。

白色でおすすめのオーブントースター

BRUNO-トースターグリル ホワイト(12,960円)

ぜひ食卓に置いて焼いて欲しい魅力的なトップオープンスタイル

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

この製品の最大の魅力はトップオープン式。扉が上に大きく開くので食卓でも操作がしやすいのが特徴です。焼き網に焼き鳥や魚を焼きながら熱々を食卓でシェアするのもおすすめ。蓋を開いたまま下ヒーターのみで調理も可能。お部屋でバーベキューも楽しめますよ。

手入れのしやすさも魅力の1つ。水受けトレイには不要な脂が落ち掃除が楽々に。焼き網も取り外し可能なので丸洗いして清潔に保つことが出来ます。別にベイキングトレイもついているので、クッキーやパン作りにはトレイを入れ替えてデザート作りも可能。工夫次第で様々な料理を楽しめるでしょう。

Panasonic-オーブントースター(16,600円)

まるでコンパクトオーブンな高機能トースター

パナソニック独自の遠近赤外線ダブル加熱で焼き上げるので中は熱々、外はこんがり美味しく仕上がります。食パンの枚数が変わっても1800通りの制御システムで最高の焼き上がりを自動コントロールします。冷凍トースト専用メニューを搭載。庫内の温度を自動で判定して、自動で温度調節しながら最高の焼き上がりを実現させます。

余熱の要らないオーブン機能も搭載しているので8段階の温度調節でスピーディーに料理が味わえます。また新機能としてドライ機能を搭載。煎餅やナッツ、スナック菓子を焦がさずに湿気を乾燥させ、美味しく再生させます。様々なメニューを失敗知らずで調理できる高機能商品です。

タイガー-オーブントースター(3,999円)

ワイド庫内で効率よく食材を温める

横幅は30cm、奥行きは26.5cmと広い庫内で様々なサイズの料理を温めます。直径約25cmの大型ピザも丸ごと入れて加熱できるので調理の時間の短縮にもつながります。最大火力は1300W、トーストからグラタンやピザもスピーディにこんがりと焼き上げます。

広い庫内でもスピーディに温める秘密は、焼きにこだわる3本のヒーター。下部には2本、上部には1本の3つのヒーターで焼きムラをおさえながらスピーディーに仕上げます。焼き網が扉とともに平行にせり出す「取りやすいん棚」はタイガー製品の特徴。ケーキなど高さがあるものも取り出しやすくなっています。

BALMUDA-バルミューダ ザ・トースター(26,710円)

高温スチーム加熱機能で中に水分を閉じ込める

パンを焼く前に本体上部の給水口から5ccの水分を入れることで、高温のスチームが庫内に充満。パンの内部に水分を閉じ込めることでふっくらフワフワのパンが完成します。庫内の温度を徐々に3段階で自動調整していくことで、今まで焦げ付きやすかった食材も絶妙の焼け具合で取り出すことが出来るようになりました。

庫内は2枚焼き対応でヒーターは上下に1本ずつ搭載。見た目はいたってシンプルですが、内部には綿密に温度調整をするコンピューター制御システムが搭載されています。このシステムにより、パンの種類に合わせたきめ細かい温度、時間調整が可能に。究極のトーストを味わえる高級トースターになっています。

アラジン-グラファイト グリル&トースター(21,600円)

最高火力280度設定で最高温度は330度まで到達

熱源にはアラジン独自技術である遠赤グラファイトヒーターを採用することで高火力が実現。また立ち上げからわずか0.2秒でパワフルに火力が起動します。そのおかげで素早く効率的に食材を温めることが可能に。食パンなら表面を短時間で焼き上げるので、中の水分が逃げていかずに中はモッチリ感を持続させます。

想像以上の広い庫内も魅力的。トーストは1度に4枚焼ける他、直径25cmのピザも丸ごと焼けます。蓋を兼ねるグリルパンとグリルネットもついているので、ノンフライ調理やグリル料理も可能。温度幅も広いので、トーストからデザート作りまで幅広いレシピを楽しめることでしょう。

まとめ

機能性が高いオーブントースターがおすすめ

今までは食パンを焼くだけだったオーブントースターも、グリル機能やオーブン機能が搭載された高機能モデルが多数登場しています。もはやすべての調理が1台で叶う高機能オーブントースターはオーブンレンジよりも需要が高くなっているようですね。総菜の温めなおしも出来上がりのような食感を感じられるトースターは特におすすめ。リーズナブルで基本的なアイテムから、多彩なレシピに使えるものまで各ニーズに合わせて選択できるのもオーブントースターの魅力です。今回はオーブントースターについて、人気のブランドや商品をあげながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも用途に合った最適な1台を見つけてくださいね。