おしゃれでおすすめのフェイスタオル人気ランキング!【ふわふわタイプも】

キッチンや洗面所、バスルームで毎日使うタオル。ギフトとして戴くことも多い日用品ですが、色や柄、価格でなんとなく購入している方や、好みに合って使い心地も良いものを探している方も多いのではないでしょうか。中でもフェイスタオルは一番使うことが多いアイテム。沢山のフェイスタオルがあって迷ってしまいますが、心地よく使う為にも肌触りや吸水性などもにこだわりたいものです。今回は、そんなフェイスタオルの種類や選び方、おすすめ商品について説明します。




機能性の高いフェイスタオルの特徴

吸水性や速乾性、肌触りのふわふわ感は素材で決まる

タオルは糸の種類で特性が異なります。水分や汚れを拭き取るのがフェイスタオルの一番の目的。その為、素早く水を吸って洗濯後は乾きが早く衛生的であることが重要なポイントになります。また、使い心地では肌当たりが柔らかいと、肌にも優しく気持ち良さがアップします。

抗菌防臭などの加工が施されていると部屋干しにも対応

水気を吸って湿った状態が多いフェイスタオルは、雑菌が繁殖してニオイが出たりしやすいもの。使ったらきれいに洗濯することが一番です。毎日洗濯できない場合や、直射日光に当てられない場合でも繊維に抗菌加工がされていれば清潔に保つことができます。

フェイスタオルの素材

コットン

代表的な素材で毛足が長く厚みがある

タオルと聞いて真っ先に浮かぶのがシンプルなコットン100%の無地のタオル。ふっくらした厚みのあるコットン製のタオルは、どのご家庭にも何枚もあるのではないでしょうか。肌触り、吸水性が優れていて商品数も多いコットンも、糸の種類や産地の違いによって持っている特性はさまざまです。ギフトにもぴったりの高品質のブランドものから、毎日気兼ねなく使えるコスパの良いものまで幅広い商品展開です。

新疆超長綿(しんきょうちょうちょうめん)は天山山脈の麓の砂漠の気候で育てられ独特の美しい白さが特徴の上質なコットンです。アメリカ産ではスーピマ綿、エジプト産ではナイル川の地域で栽培されるエジプト綿などが有名です。この他、有機栽培で作られたオーガニックコットン製のタオルも環境への優しいイメージからも人気があります。

ガーゼ

薄く伸縮性があり赤ちゃんがいる家庭にも

経糸・横糸共に40番手の細い木綿糸を漂白して、目の粗い平織りにした布がガーゼ。昔は手ぬぐいのイメージでしたが、最近は薄くて使いやすく吸水性も高いので、さまざまなサイズのタオルが生産されるように。2重3重と重ね、より吸水力や保温力をアップしたガーゼや、異なる綿や麻を重ねたガーゼタオルなどもあります。化学物質無添加で5枚重ね、赤ちゃんが口に入れても安全なものも販売されています。

目が粗いので通気性抜群のガーゼ。仕上げに糊が使われていても、一度洗濯すればとても柔らかい肌触りに。斜めに少し伸縮する性質もあり快適でタオルやパジャマ、寝具まで揃っています。通常のタオルの半分以下の厚みでかさばらず洗濯物の量も減らせます。表はサラっとしたガーゼ、裏は横糸にスラブ糸やパイルを織り込んで柄を浮き上がらせたりと、薄い生地に異なる表情と肌触りを与えられるのも魅力の一つ。

マイクロファイバー

軽く携帯にも便利でリーズナブル

ナイロンやポリエステルが原料のマイクロファイバー。髪の毛よりも細く断面が多角形に尖ったその繊維に、吸水性や保温性を与えタオルに加工したものです。1本の繊維が多角形で隙間が多いので、吸水速度と水分蒸発の速度がとても早く、実験値ではコットンタオルの7倍です。吸収力が高いので拭き取る時も肌に軽く当てて押さえるだけです。

無撚糸コットンタオルの毛羽立ちや、業務用など耐久性が必要なコットンタオルの硬さなど、どの素材にもデメリットもあります。マイクロファイバーの場合は、隙間が多いのでホコリがたまりやすい、繊維の先が尖っているので力を入れると肌への刺激になることがある、繊維が細いので耐久性に劣るなど。優しく使ってこまめに洗濯をして、柔らかい風合いと清潔さを保つように気を付ければ安心ですね。

清涼感のある肌触り

サラっとしてシャリ感があり夏服に適した麻は、通気性や水分の吸湿、発散にも優れ衣類だけでなく寝具や小物にも使われています。天然素材の中で最も強度が高く、水に濡れるとさらに強くなる性質も。その特性はタオルにも適していて、生成りや亜麻色のリネン、白い光沢のラミーの2種類があり涼感があります。

吸湿性が良く、毛羽が残らずきれいに拭き取れるのでグラスを拭く為のふきんとしても使われる麻。薄くてかさばらず畳んで収納してもすっきり。ふんわりした質感はありませんが、スタイリッシュで高品質のタオルサイズもあるので、台所や洗面所に吊るしても素敵です。耐久性も高く洗濯を繰り返しても安心です。

フェイスタオルの選び方

扱いやすい大きさで選ぶ

顔や手を拭くだけなら横34cm縦80~85cmほどのサイズがおすすめ

フェイスタオルは正方形のハンドタオルに対して細長く、バスタオルよりは小さいサイズ。メーカーによって差はありますが、おおよそ幅34から35cm、長さは75から90cmになっています。幅はほぼ変わらない標準サイズですが、長さは90cmになるとスポーツタオルに近くなり、台所での使用や顔を拭くには長過ぎます。80cm~85cmくらいなら、顔を拭く時やタオルハンガーにかけた時、シャンプー後に頭を包む時にもちょうど良いと感じる長さですよ。

重さ56.3g~62.5gほどなら場所を取らず絞りやすい

素材や商品によって重さにも差があるフェイスタオル。素材やサイズが同じタオルを比較した場合、一般的に重さがあるほど原料となる糸の量が多いと言えます。その為、重たくなるほど厚くなり、質感は固めで乾きにくくなる傾向があり、逆に軽ければ薄く乾きやすいと言えますが吸水力に物足りなさを感じることも。同程度の見た目の場合は、どのような点を求めるかによって選ぶことがポイントです。1ダース単位で出荷される一般的な家庭用タオルの重さは750gで1枚あたり62.5gとなります。軽いものでは50gくらいからあり、ホテル用や高級旅館用などでは81.3gあるものも。日常での使いやすさを考えると、中間の重さが収納や絞りやすさの面からはおすすめと言える計算になります。

用途に合わせて厚みを選ぶ

普段使いには200~300匁が丁度いい

タオルの重さや厚みは、昔ながらの匁(もんめ)という単位を使って表します。1匁は5円玉と同じ3.75gで、出荷単位の1ダースはの重さは12をかけた値で表示されています。例えば200匁なら、それに1匁あたりの重さ3.75をかけてから12で割れば1枚あたりの重さが分かるということ。この場合1枚は62.5gになりますね。目安としては、160~180匁なら大衆浴場などにあるごく薄いタオル、260匁以上ならホテルにあるようなとても厚いタオルになります。

来客用には400匁以上を用意すると高級感を演出できる

来客時に上質のタオルが置いてあったら、もてなす側の心遣いも感じてもらえそうですね。普段使いには中間位の匁のタオルが実用的でおすすめですが、プレミアム感が欲しい時には見た目のゴージャスさを重視しても。1枚の重さは125gくらいになりますが400匁あるボリューミーでリッチなものがおすすめです。柔らかな肌触りや高い吸水性で高級エステでも使用されるようなクオリティの高さです。

織り方を確認して選ぶ

吸水性を重視するなら両面パイル

一般家庭で最も多く使われているタオルの生地で、生地の表面にループ状に糸が出ています。凸凹があることで保温性・保湿性・吸水性があり、毛足の長いロングパイルと短いショートパイルがあります。裏側だけがループになったものと、両面がループになったものがあるので、コンパクトさを重視するか吸収力が欲しいかで選び分けるとよいでしょう。

肌触りを求めるならシャーリングも

ビロードのようになめらかでしっとりした手触りのシャーリングタオル。表側だけパイルのループを均一に芝生のようにカットしたもので、ロングループのように引っ掛かったりしない点や、プリントのインクがきれいに乗る点が特長です。バスローブやホームウェアにも適したリッチ感のある織り方です。

デザイン性の高さではジャガード織りがおすすめ

ジャガード織りという美しい模様を織り込んだタオルで、先染め糸が複雑なパターンで織られています。地模様のように見える一色で織られたものを上げ落ち織りと言い、表と裏で2色の色が出るリバーシブルのものが毛違い織り。上げ落ち織りはフラットで細かい模様を出すのに適していて、吸水性ではパイルやシャーリングに劣りますが比較的低コスト・短時間でできます。普通のタオルは縦糸と横糸を交差させて織りますが、毛違い織りは縦糸とパイル糸を自由に上下させながら織るので凹凸のあるふっくらとしたタオルになります。

フェイスタオルのおすすめブランド・メーカー

今治タオル

固くなりにくく高い吸水性と肌触りの良さ

国内最大規模のタオルの産地、愛媛県今治市。高縄山系を源流とする伏流水や霊峰石鎚山からの地下水など、重金属が少なく硬度成分も低い良質の水を使った先晒しの技術で作られたタオルは特産品です。四国タオル協同組合の基準を満たしているという 品質への保証がクオリティの高さを証明しています。やさしい仕上がりと繊細かつ柔らかな風合いが特徴です。

泉州タオル

抜群の吸水性と肌触りの優しさ

日本のタオル産業発祥の地である大阪府泉州地域。和泉山脈からの軟水を使い、タオルが織り上がった後に行う、後晒(あとさらし)製法が特色です。品質基準はなく低価格のタオルもありますが、縮みにくく、油分や不純物が洗い流されているので清潔感があり、色も鮮やかです。

UCHINO(ウチノ)

ライフスタイルをデザインする有名なタオルメーカー

製造技術から人間工学まで研究し、毎日を豊かに暮らすためのものづくりをコンセプトに高品質の商品が揃うUCHINO。安全な品質基準で、生活シーンに合わせた多彩なコレクションを提案しています。ボリュームがありながら、マシュマロのような軽さと驚きの柔らかさを持つ奇跡のタオル、スーパーマシュマロが話題になりました。

ヒオリエ

暮らしに寄り添うこだわりの品揃え

トゥシェからショップ名を変更した、さまざまなブランドタオルからコスパのよいデイリータオルまで展開するヒオリエ(日織恵)。国内工場直販店なのでお求めやすい価格になっています。安心の日本製でシンプルなものから、かわいいものまで生活雑貨が揃います。

おすすめ&人気のフェイスタオルランキング

ふわふわでおすすめのフェイスタオル

今治タオル - マシュマロフェイスタオル(1,296円)

マシュマロのような柔らかさと軽さ

やわらかさの秘密はロングパイル、軽やかさの秘密はエアーインの中空糸の今治タオル。タオル本体はふわふわでも、ヘム(縁)が固いと肌触りの点で気になりますが、ヘムもロングパイルで柔らかくてとても快適。サイドもメロー巻きでカサカサしません。

シュガーボンボンのようなイメージの色と柄もふわふわ感をアップしています。吸水・速乾性も抜群で、洗濯しても固くならない機能性の高さもおすすめ。贈り物にも喜ばれそうなこんなタオルがバスルームにあったら素敵ですね。

ecomoco(エコモコ)- フワフワフェイスタオル(864円)

カラーパレットのような無撚糸タオル

今治市の森商事株式会社と倉敷紡績株式会社(クラボウ)が共同開発した、スーパー無撚糸で織った今治タオル。従来にはない柔らかい風合いと、ナチュラルで心地よい肌触りです。ふっくらして吸水性速乾性に優れた機能性も高いフェイスタオル。

ピアノラという、片面が無撚糸の織り方で分厚さはなく扱いやすい点もおすすめ。組み合わせ自在な14色展開で、好みやインテリアに合わせて選べる楽しさも魅力です。顔を洗った後に顔を埋めたくなるようなふわふわ感。

今治タオル - フェイスタオル 雲ごこち(1,080円)

まるで雲のような触り心地

綿のカシミアと呼ばれる超長綿をパイルに織り上げたふわふわタオル。5mmのロングパイルで、今治品質の吸水・速乾性で高い機能性もおすすめ。上質の綿糸をしっかり織り上げているので耐久性も高いです。雲のようなピュアなホワイトも清潔感があっておすすめ。

洗うとさらにボリュームが出る点も特色で、パイルの毛足が立って1.5倍ほどになります。ふわふわ感を持続させる為には、洗濯後干す時によく振ってパイルをほぐすようにし、さらに四方に引っ張って全体のゆがみを直してから乾かすこと。2~3回目くらいまでは少し毛羽が出るので分けて洗ったりネットに入れるのもおすすめです。

コスパの高さでおすすめのフェイスタオル

Citus Online(サイタス) - マイクロファイバー タオル10枚セット(2,399円 )

驚きの吸水力と速乾性で低価格

高い吸水性と速乾性のマイクロファイバー素材で長さは80cmとシャンプー後にも適したサイズ。カラフルでかわいい色がグラデーションで10色も揃って2,000円ほどととてもコスパのいいセットです。もちろん肌触りはふわふわで洗濯も簡単。

10枚あれば、毎日違う用途で使いまわしてもいつも清潔なものが使えてとても便利。収納した時もきれいなカラー展開でインテリアによく馴染みます。迷ってしまいそうですが、どのカラーを使っても色合いが合う点も楽しいですね。

ヒオリエ - 日本製 デイリー フェイスタオル 4枚セット(1,684円)

泉州クオリティのデイリータオル

気軽に使えて飽きの来ない泉州タオルのセット。ヒオリエでは、数多いカラー展開の中から好みの色を選べる商品が多く迷ってしまうのもショッピングの愉しみのひとつです。厚みは薄めで後晒し製法で、使い始めから高い吸水性があるのが特長です。

やや薄手なので、ボリューミーなタオルに比べて絞りやすく、汚れが目立ちにくいカラー展開、洗濯した後の乾きも早く実用的です。毛羽落ちも少なく収納する時もかさばらず普段使いにぴったり。品質を落として価格を下げるのではなく、自社工場からの直販ルートを取ることで低価格を実現しました。

ヒオリエ - 日本製 透かし織 ボーダー フェイスタオル 2枚セット(777円)

極細綿糸使用のふんわり柔らかいボーダータオル

リーズナブルでもおしゃれなフェイスタオルを探している方におすすめのボーダーが入った2枚セット。品質も泉州タオルなので安心です。清潔感のあるホワイトに優しいイメージのボーダーが映え、ユニセックスで使える点もおすすめです。

通常より細番手の糸を使用し、ロングパイルにすることで軽やかなボリュームと繊細な肌馴染みを実現しています。淡いグレーやベージュ、グリーンのボーダーは端と中間でピッチを変え、溶け込むようなイメージで強すぎません。2枚同じではなく絶妙にマッチする柄違いも魅力。

かわいくておすすめのフェイスタオル

今治タオル – isso ecco(イッソエッコ)ポップカラーフェイスタオル(1,296円)

ポップでキュートなドット柄

「今が新鮮!」という意味のisso ecco。いつも旬の香りがするというブランドコンセプトで、おしゃれな感性に向けてインテリアグッズを発信しています。「ポップカラー」は、25色の水玉が特徴で、カラフルなドット柄はとても人気。コレクションにも贈り物にも適しています。

かわいいだけでなく、今治タオルの品質で機能性も抜群です。裏綿のヘム(縁)は数色の淡いカラーブロックになっている点もさりげなくおしゃれ。1枚でもキュートですが、色違いを選んでも絶妙な配色になるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいそうですね。

今治タオル - isso ecco(イッソエッコ) フェイスタオル シャンティ(1,263円)

マカロンカラーとレースがかわいい

カフェカーテンを連想するようなかわいいフェイスタオル。リバーシブルのコントラストも柔らかく馴染み、端のスカラップレースがアクセントになっています。キュートなのに無地感覚なので、飽きが来ない点もおすすめ。

今治タオルの品質の高さに、人気のイッソエッコデザイン。3色あるマカロンカラーも、1枚でも揃えてもとても優しいイメージでインテリアに馴染みます。ふんわりしたパイルと丁寧なヘムの仕上げにも品質の高さが感じられるタオルです。

シネマコレクション - ミッフィー シャーリング 2枚セット おさんぽびより(619円)

絵本がそのままかわいいタオルに

ディックブルーナの人気絵本キャラクター、ミッフィーのフェイスタオル。ポップなイエローに楽しい図柄は小さな子供も喜びそうですね。可愛らしいだけでなく、表面のパイルをカットしたシャーリング加工なので、とてもなめらかな肌触り。

プールやスポーツにも最適なサイズで、子供ならロングサイズとして使える75cm。吸水性も高く、2枚セットで700円ほどなのでリーズナブル。ミッフィーシリーズは他にもあるので、お気に入りを揃えてあげてもいいですね。

UCHINO - ツモリチサト ネコストライプ ギフトセット(2,160円)

カラフルなストライプとネコドットがかわいい

フェイスタオルとゲストタオルが1枚ずつセットになり、ロゴ入りリボンがかけられているので贈り物におすすめ。無地のタオルはどこの家庭でもあるけれど、柄物は好みが分かれ選びにくいものですが、あっさりした色とさりげなくかわいいネコなら喜ばれそうですね。価格も手頃でご挨拶に沿えても。

ポップな色使いなのに派手にならず、ワンポイントに抑えたネコが大人のかわいらしさを演出してくれます。よく見ると、フェイスタオルのベージュの猫にはかわいい目が、ヘム部分にもかわいい柄が入っています。ツモリチサトシリーズは他にもキュートなタオルがあって楽しいですよ。

抗菌タイプでおすすめのフェイスタオル

ヒオリエ - ホテルスタイル 制菌防臭加工 スタンダードフェイスタオル(712円)

ずっと続く抗菌効果

綿花を紡ぐ最終工程でコーミングを行うことで短い未熟部分の一部を取り除き、光沢のある上質な質感を生むコーマ糸を使用。撚り方にも工夫を凝らし毛羽立ちも抑えています。黄色ブドウ球菌を使った実験で99.9%除菌効果が得られた、ナノファイン100という加工がされています。

ナノファイン抗菌加工はその他の菌でも同様の除菌効果を発揮しました。改良されてさらにその効果の持続性が高くなり、100回洗濯してもその効果は2割ほどしか下がらず衛生的な使用が可能。男性にもおすすめのカラー展開でかつリーズナブルな価格も魅力です。

暮らしのソムリエショップ - がーぜのたおる ミューファン (802円)

純銀糸を織り込んだ泉州タオル

ガーゼは薄く通気性もあり洗濯後もとても乾きやすいですが、ミューファンという銀糸を使うことで抗菌・防臭効果を与えたタオルです。制汗剤にもよく使われる銀Agが銀イオン(Ag+)を放出、嫌なニオイが付くのを防いでくれます。

ミューファンは食品への使用も認可されている安全なもので、サラッと柔らかく抗菌効果が高いAg入りのガーゼタオルは赤ちゃんのいるご家庭にも。洗濯を繰り返してもその効果は薄れません。品質の優れた泉州産である点もおすすめです。

UCHINO - クイックドライ ティント(864円)

部屋干しに最適のシリーズ

特許取得の独自製法が特色の抗菌タオル。繊維の間に隙間を作り軽くした糸、通気性のいい織り方により洗濯後の乾きが早く、抗菌防臭加工で不快なニオイの発生を抑えてくれます。商品名の通り、部屋干しでの速乾性を目的に作られた機能性の高さがおすすめ。

速乾性がありますが適度なふんわり感のある厚みで肌触りが良い点もおすすめ。洗濯しても効果や肌触りが薄れる心配もなく安心して使える品質です。分厚くないので洗面所に下げておくのにも適していて、雑菌の繁殖を抑えて清潔に使えます。

まとめ

吸水性と速乾性が高く用途に合ったタオルがおすすめ

タオルを購入する上で一番こだわりたいのは素材。柔らかいということは肌触りが良く、吸水性や速乾性が高いということは、使いやすく衛生的に保つことにつながります。それぞれの素材が持つ特性と自分がフェイスタオルに求める要素をよく考慮して選べば、最適な1枚が見つけられます。日本製の高品質なブランドタオルなら長く使えるお気に入りになることでしょう。今回は各素材の特徴や、特徴別に人気商品もご紹介しました。是非参考にして、おしゃれで機能性も高いフェイスタオルを見つけてくださいね。