おしゃれでおすすめのレジ袋ストッカー人気ランキング!【マグネット付きも】

スーパーやコンビニでもらうレジ袋が、あっという間に増えて収納場所に困ってはいませんか?あちこちに置いてしまってお部屋がごちゃごちゃなんてことも。そんなときに活躍するのがレジ袋ストッカー。増え続けるゴミ袋を一ヵ所にまとめておけば、お部屋が一気に片付きます。ここでは、レジ袋ストッカーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。これから新しくレジ袋ストッカーを買いたいと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。




レジ袋ストッカーの特徴

どんどん増えるゴミ袋をおしゃれに収納できる

最近ではエコバックを持ち歩く方も増えていますが、まだまだレジ袋をもらう機会もあります。レジ袋ストッカーを使うと、おしゃれな収納が可能。ゴミ袋をコンパクトにまとめて収納でき、おしゃれに見せる収納ができるタイプもあれば、すっきりと隠す収納ができるタイプもあります。

様々な形状があり取り出しやすい工夫がされている

普通の収納アイテムとは違い、レジ袋ストッカーには取り出し口が付いているのが特徴ですが、決まった形状はありません。マグネットで取り付けるタイプやフックに吊り下げて使うタイプなど様々な形があります。袋をたたまなくても入れられるものなど、毎日使うのが億劫にならない工夫が見られます。

レジ袋ストッカーの種類

マグネットタイプ

取り付けが簡単で場所を取らない

マグネット式のレジ袋ストッカーは、強めのマグネットで本体を冷蔵庫などに取り付けて使います。省スペースでスペースの限られているキッチンにでもすっきりと収まります。冷蔵庫に付けても邪魔にならないシンプルなデザインのものが多く販売されています。

マグネット式で心配なのは、吸着力の弱さ。強力なマグネットとはいえレジ袋ストッカーがしっかりと固定されないので、本体がずり落ちてしまわないのか心配になります。しかし、中に入れるのは軽いレジ袋なので、重さでずり落ちてしまうことはありません。

自立するタイプ

安定感があり置く場所を選ばない

自立するタイプは、本体を置いておくだけでそのまま使えます。倒れないような安定感のある作りになっていて、レジ袋を取り出すときにも安定しているのが特徴です。家中どこでも好きな場所に置けて持ち運びもできる自由度の高さがあります。

自立式のレジ袋ストッカーは、お気に入りの置き場所に置いて使える魅力があります。中には引き出しに入れて使うタイプもあり、引き出しの中で使うと隠す収納として大活躍。ごちゃごちゃと溜まってしまい、収納場所に困っていたレジ袋がすっきりと片付きます。

吊り下げタイプ

取り出しやすい位置に付けられる

吊り下げタイプは、フックにレジ袋ストッカーの本体を吊り下げて使うタイプです。S字フックに掛けても使えるので、キッチンのたいていの場所に取り付けられます。フックは吸盤式のものもあれば吸着テープで張り付けるタイプもあります。

吊り下げ式のレジ袋ストッカーは、見せる収納として活躍してくれます。上からレジ袋を入れて下から取り出すものが多く、フックに掛かっているので強い力を入れてもずり下がってくることはありません。フックを掛ける場所さえあれば、キッチンのあらゆる場所で活躍してくれます。

レジ袋ストッカーの選び方

自分に合った入れ方で選ぶ

ずぼらさんならたたまずに入れられるものがマスト

使用済みの袋を入れるのには、たたまずに入れてもおしゃれなレジ袋ストッカーが便利。特に面倒くさがりの方にはたたまずに使えるものをおすすめします。毎回たたむのが面倒に感じていたら、レジ袋ストッカーに入れるのが嫌になってしまいますね。いつもレジ袋をたたむ習慣がない方は、ストレスを回避して快適に使うためにもたたまずに入れられるものを選びましょう。

丁寧にたたんで入れるタイプだと収納が綺麗に見える

きちんとたたんでから入れるタイプは見せる収納として使えます。普段からもらったレジ袋をたたむ習慣がある方は、見栄えの良いたたんで入れるタイプを選んでみても良いでしょう。たたんで入れるタイプは綺麗に収納できるのはもちろん、未使用の袋を入れて使うこともできます。美しい収納にこだわりたい方は、たたんで入れるタイプを選びましょう。

サッと入れるのに使いやすい機能付きを選ぶ

サイズ別に分別できる仕切りのあるものが便利

レジ袋を取り出そうとしたら、小さい袋が使いたいのに大きい袋だったという経験はありませんか?そんなトラブルは、前もって分けて収納しておくことで回避できます。仕切りがあって2つに分かれているものなら、大きな袋と小さな袋に分けて収納することができて便利。様々なサイズのレジ袋を1ヵ所にまとめたいなら、仕切りのあるものを選びましょう。

上から入れて下から取り出す循環式が使いやすい

レジ袋を収納していると、上の方の新しいレジ袋ばかり使ってしまい、下の方のレジ袋はいつまでも使わないことがあります。上から入れて下から取り出すような循環式のレジ袋ストッカーなら、まんべんなく使えて無駄がありません。使わないレジ袋が油汚れで黄ばんでしまって使えないといった事態も防ぐことができます。いつでも快適にレジ袋を使えますね。

レジ袋ストッカーのおすすめブランド・メーカー

山崎実業(YAMAZAKI)

スタイリッシュなデザイン性の高さが魅力

各メーカーから様々なレジ袋ストッカーが販売されていますが、山崎実業(YAMAZAKI)のレジ袋ストッカーはとにかくおしゃれ。特にタワーはスタイリッシュでモダンな雰囲気のあるデザイン性の高さが魅力です。他のメーカーにはないコンパクトさでキッチンをおしゃれに飾ります。

リッチェル

洗練された引き出し用レジ袋ストッカーを提供

リッチェルは、引き出し用のレジ袋ストッカーを販売しています。引き出しに入れて使うタイプなので、レジ袋のごちゃごちゃとした印象をすっきりと隠してくれます。山崎実業のタワーとは逆に、隠す収納として活躍してくれます。

イノマタ化学

シンプルでリーズナブルなレジ袋ストッカーを販売

イノマタ化学はリーズナブルな価格でレジ袋ストッカーを提供しているメーカーです。シンプルなデザインですが、山崎実業のタワーと同じタイプのレジ袋ストッカーと比較しても1,400円と436円安いです。入れられる袋の目安が40枚と多いのもうれしいポイントですね。

インターフォルム(INTERFORM)

幅広いデザインのバリエーションから選べる

インターフォルム(INTERFORM)のレジ袋ストッカーは、デザインのバリエーションが非常に豊富。山崎実業のレジ袋ストッカーが洗練されたデザインなのに対し、カジュアルなデザインが多いのが特徴です。たくさんの種類の中からお気に入りのデザインが見つかるでしょう。

おすすめ&人気のレジ袋ストッカーランキング

たたまないおすすめのレジ袋ストッカー

インターフォルム(INTERFORM)-Roderick(ロードリック) マルチケース(3,218円)

アウトドアで活躍する撥水加工が使いやすい

インターフォルムのRoderickマルチケースは、アウトドアシーンで活躍してくれます。光沢のある表面は、撥水・防滴になっているので水に濡れてしまっても染み込むことはありません。さらに止水ジッパーが中に水が浸入するのを防いでくれるので、キャンプに最適です。

旅に連れていくのにぴったりのカジュアルなレジ袋ストッカーは、アクティブシーンにぴったり。車の座席の後ろに掛けて使うこともできます。下から入れてティッシュのように中央から取り出すタイプなので、使いたいときにさっと取り出しやすいです。

インターフォルム(INTERFORM)-Roderick(ロードリック) マルチケース ベルト付き(2,376円)

カジュアルなレジ袋ストッカーは旅のお供に

ころんとした丸いフォルムが愛らしいレジ袋ストッカーです。一見するとレジ袋ストッカーには見えないようなカメラバックのような商品で、カジュアルな印象があります。サイズは直径12.5cm高さ14cmとコンパクトで、そのまま旅に持っていけます。

背部にはワンタッチ式のバックベルトが付いているので、棒状のものがあれば吊るして使うことができます。大き目のS字フックに掛けてみたり、ドアのハンドルに掛けてみたりとアイデア次第で使い方は自由自在。好きな場所を見つけて楽しくレジ袋の整理ができます。

nideau-WASHERS ゴミ袋ストッカー(1,728円)

アルファベットの小粋さがモダンなインテリアにフィット

海外のゴミ袋のデザインにインスパイアされたおしゃれなレジ袋ストッカーです。アルファベットが印字されたレジ袋ストッカーは、掛けておくだけでおしゃれな印象に。50枚入りの指定ゴミ袋もすっぽり入る大きさで、生活感を上手に隠してくれます。

たたまずに上から入れて、下から取り出すだけなので使い方は簡単。片手でも簡単に取り出せて楽なので、今までレジ袋ストッカーを使ったことのない方にもおすすめです。おしゃれに収納デキて使いやすいレジ袋ストッカーは、一度使うと手放せなくなるはずです。

ショップワールド-ポリ袋中身が見える 大小仕分けポリピュット (1,320円)

使い勝手の良くなる工夫が満載

主婦に大人気の使い勝手が良いレジ袋ストッカーです。使いやすさの理由は、仕切りがあり大きな袋と小さな袋に分けて収納できるところ。取り出したい袋を迷うことなく取り出して使うことができます。たたまずに入れられることも、家事に忙しい主婦が助かるポイントです。

横には輪ゴムを掛けられるフックとお菓子の口止めやレシートの入るポケットが付いていて便利。キッチンでよく使う消耗品を全てひとまとめに収納できます。循環式で古いレジ袋から使えるので、古い袋からまんべんなく使えますね。

カラフルボックス-ポリ袋ストッカー かんたん分別ポリ袋のおうち(648円)

仕切り付きで分別が簡単

カラフルボックスのポリ袋ストッカー かんたん分別ポリ袋のおうちはシンプルな吊り下げ式。仕切りが付いているので、2つの部屋にサイズ別に分別してポリ袋を収納できます。余計なものが付いていないシンプル収納で、スマートにレジ袋を収納できます。

輪ゴムをかけるフックやポケットなどは付いていないものの、ゴミ袋のみを入れるには見た目もすっきりして上品。生活感をカットしながら使えるレジ袋ストッカーです。シンプルでもいいから安くキッチンを整理整頓したい方におすすめです。

マグネット式でおすすめのレジ袋ストッカー

山崎実業(YAMAZAKI)-Tower(タワー)(1,836円)

スタイリッシュな見た目に心を奪われる

レジ袋ストッカーの中でも高い人気を誇る商品です。マグネットを使って冷蔵庫に張り付けて使うこともでき、自立させてターブルを華やかに飾ることもできます。モダンなインテリアにマッチするスタイリッシュなスリムボディに目を奪われます。

たたむ手間はかかるものの、中の袋がスリットから見えるので綺麗な収納が可能。2つ購入して並べて使えばサイズ違いの袋も収納できますね。スマートな収納アイテムを探している方には満足できるアイテムといえるでしょう。

イノマタ化学-レジ袋ストッカー(1,400円)

アレンジ自在のレジ袋ストッカー

出し入れに便利なマグネット式のレジ袋ストッカーです。イノマタ化学のレジ袋ストッカーには吸盤も付いているので、両方使えば張り付けた冷蔵庫から落ちる心配もありません。上から入れて下から取り出す形状でたくさんのレジ袋を収納できます。

たたんで入れる手間はかかりますが、使い方は自由自在。ペットを飼っている方なら、レジ袋の他にペットの糞を入れるゴミ袋の収納としても使えます。また、袋無しティッシュを入れて使う方法も。台所だけでなく、家中どこでも使えるアイデアが広がります。

リビングート-レジ袋用ホルダー 吸盤&マグネットシート付き(798円)

マグネット式でありながら安い価格が魅力

マグネット式のレジ袋ストッカーとしては圧倒的な安さを誇るアイテムです。吸盤も3個付いているので、マグネットで付けられない場所にも取り付け可能。今まで場所をとっていたレジ袋をすっきりとコンパクトに収納できます。

引き出しに入れて使うタイプだど引き出しを開ける手間がかかりますが、リビングートのレジ袋用ホルダーなら片手で直接袋を取り出せるので簡単。両手が水に濡れていても袋を取り出すことができます。手にゴム手袋をはめたままでも取り出せますよ。

ビカーサ-マグネティックストレージ ユティリティポケット(3,240円)

紙のようにみえて紙ではないユニークなデザイン

ビカーサのマグネティックストレージ ユティリティポケットはキッチン周りで使うのに最適です。一見紙袋のように見えるのですが、ポリエチレン不織布というしっかりとした素材を使用。水に強い素材なのでお皿洗いで水が飛んできても破れません。

少しシワのあるこなれ感のある印象のレジ袋ストッカーは、他の人とは違うアイテムが欲しい方におすすめ。独特の質感と大きな封筒のように閉じる玉ひもがおしゃれにインテリアを演出します。キッチンペーパーやトングなどのキッチン用品入れとしても活躍してくれます。

吉川国工業所-Mag-On ポリ袋ストッカー(1,580円)

スリムで省スペースなレジ袋ストッカー

吉川国工業所のMag-On ポリ袋ストッカーはコンパクト。散らかりがちなポリ袋を一ヵ所に小さくまとめておくことができます。幅が15.5㎝とスリムなのにポリ袋が役20枚入る収納力の高さも魅力です。

マグネット式はずり落ちてしまわないか心配になります。しかし吉川国工業所のMag-On ポリ袋ストッカーは強力なマグネットを使っているので本体が取れて落ちてしまうことはありません。1.5kgまでの重さに耐えられるので気兼ねなくレジ袋を詰めることができますね。

おしゃれでおすすめのレジ袋ストッカー

リッチェル-ゴミ袋収納ケース トトノ(548円)

引き出しの隙間を有効活用できる

リッチェルのゴミ袋収納ケース トトノは隠す収納として便利。引き出しの中に入れて使うタイプなので、レジ袋の生活感をすっぽりと隠してすっきりとしたインテリアが叶えられます。特に未使用のゴミ袋なら綺麗に収納できます。

薄型のレジ袋ストッカーは、いくつか並べて使用することも可能。袋の大きさや種類に合わせて分類しておくのも良いですね。引き出しだけでなく、立てて棚に入れて使うこともできます。お部屋にはあまり物を置きたくない方におすすめです。

インターフォルム(INTERFORM)-Roderick(ロードリック) マルチケース 撥水加工(2,138円)

撥水加工のレジ袋ストッカーはアウトドアシーンで活躍

カジュアルなルックスのレジ袋ストッカーは、どこにでも持ち運べます。汚れに強いポリエステルを使用しているので、アウトドアで少しくらい汚れてもすぐに落とすことができます。水にも強いので、移動中も外出先もどこにでも連れていきたいアイテムです。

落ち着いたカラーのレジ袋ストッカーは、大人っぽい魅力に溢れています。それでいて主張しないカラーは、身に着けたくなるほどにカジュアル。ワンタッチで留められるベルトで、好きな場所に吊るしておしゃれに使うことができます。

インターフォルム(INTERFORM)-Surf Bum (サーフバム) マルチケース 撥水加工(2,376円)

遊び心のあるサーフボードデザインが目を引く

インターフォルムのSurf Bum (サーフバム) マルチケースは、夏にぴったりのデザインです。海辺の家にぴったりのサーフボードの形をしたカラフルなデザインに目を奪われます。撥水加工がされているのでこのまま海へのお出かけに持っていくこともできます。

爽やかなデザインのサーフ型レジ袋ストッカーは、小物入れとしても大活躍してくれます。中にスマホや鍵、サングラスなど頻繁に使うものを入れて使ってもかっこよく使えます。多少水に濡れても中に入れたものまで染みないので急な雨にも対応できます。

Goody Grams-WOOD GARBAGE BAG STOCKES(3,888円)

レジ袋ストッカーにも天然木の温かみを添えて

Goody GramsのWOOD GARBAGE BAG STOCKESはどんなインテリアによく馴染みます。レジ袋ストッカーとしては珍しく、アカシアの木を使った木製で、家具の1つとして活躍してくれます。天然木独特の風合いに心がなごみます。

上の空いた部分からゴミ袋を入れ、サイドの半円部分から取り出す方法。たくさん入れるのには向いていませんが、未使用の袋を入れておくと便利。省スペースなのに、使いたいときにいつでも取り出して使えます。

simplehuman-レジ袋ストッカー(2,700円)

丈夫で高級感に溢れるスタイリッシュなアイテム

simplehumanのレジ袋ストッカースタイリッシュなレジ袋ストッカーです。高い耐久性を持つステンレススチールのボディは、男性の部屋にもぴったり。シルバーの輝きと黒のラインが、ホテルにあるアイテムのような高級感を放っています。

マグネット式ではなくネジや両面テープで設置するので、綺麗に取り付けることはできないのが残念なところ。しかし、厳しい耐久性のテストをクリアした長く使えるアイテムなので、しっかりと固定しておくのも良いでしょう。スマートな収納として活躍してくれますよ。

まとめ

コンパクトで見た目が綺麗なものがおすすめ

レジ袋ストッカーで重要なポイントは、見た目の美しさ。そもそもレジ袋を収納したいのは美しく見せるためなので、見た目が美しいレジ袋ストッカーがおすすめです。デザイン性が高くおしゃれなレジ袋ストッカーならインテリアも美しくなるだけでなく使っていて楽しくなりますね。今回はレジ袋ストッカーについて選び方やおすすめ商品を中心にご紹介しました。おしゃれな収納を目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。