おしゃれでおすすめの箸立て人気ランキング!【陶器やステンレスも】

箸は毎日の食卓で使うものなので衛生的に収納しておきたいですよね。箸の置き場所に困ってはいませんか?直接口に触れるものですので、汚れた場所で保管するのは避けたいところです。そこでおすすめのアイテムが箸立てです。箸立ての中に箸を置いておけば、いつでもすぐに目的の箸を使うことが可能。ふた付きの製品ならホコリから守ってくれますし、レトロなデザインの箸立てなら食卓をおしゃれに飾れますね。今回はそんな箸立ての種類や選び方、おすすめの商品を詳しく紹介していきます。箸の保管に悩んでいる方や、使いやすい箸立てを探している方は、是非今回の記事を参考にしてください。

箸立ての必要性

箸を収納して食事の際にすぐ取り出せる

日本の食卓には欠かすことができない箸。食事の際にすぐに取り出すことができるのが箸立ての特徴です。箸だけでなくスプーンやフォークも置けるので便利になりますよ。使い捨ての割り箸は包装されているので衛生面に問題はないですが、普段使う箸はそのまま置いておくとホコリがついてしまって不衛生です。そこで箸立てを使えば、汚れを気にする必要もなくなりますね。

おしゃれなデザインで食卓を飾るものも人気

箸立ての素材は豊富な種類があるので、食卓の雰囲気に合わせて自由に選ぶことが可能です。見た目が凝っているのは陶器製ですが、テーブルが木製であれば箸立ても木製を選ぶと雰囲気がぴったりでおすすめ。テーブルが華やかになって会話も弾みやすくなりますね。おしゃれな箸立ては結婚祝いや新築祝いなどの贈り物としても人気があります。

箸立ての種類

ステンレス製

耐久性が高くサビにも強い

ステンレス製は無機質な印象を受けますが、金属ならではの光沢がスタイリッシュな一面をのぞかせてくれます。またサビに強く、耐久性が高いという特徴があるので長く使っていけます。誤って落としてしまっても、丈夫なので割れる心配がないのがいいですね。

ステンレスは混ぜられる金属の種類や量によって性質が変わるという特徴をもっています。全部で200種類以上あるといわれていますが、そのなかでもSUS304は耐食性・耐熱性・強度の面で優れています。多くのステンレス製品で使用されているので、余裕があればチェックしておくといいでしょう。

木製

木ならではの温もりがあり優しい手触り

木製の箸立ては、自然素材ゆえの温もりが感じられるのが最大の特徴です。この質感や温かい雰囲気は、ステンレスやプラスチックなどの素材にはありませんね。箸やテーブルが木製なら箸立てとお揃いにするのもおすすめです。

木は空気が通りやすいので、箸立ての中が蒸れにくいというメリットもあります。ただし水洗いには向いていません。もし濡れた状態で放置してしまうと、内部にカビが生えるおそれがあるので注意してくださいね。こまめに拭いて掃除しておきましょう。

プラスチック製

落としても壊れにくく機能性が高い

プラスチック製は素材自体への魅力は少なめですが、軽くて丈夫で落としても割れる可能性がないのがうれしいですね。割れないので子供が箸立てを倒してしまってもケガの心配がありません。扱いやすいので子供がいる家庭にぴったりです。水洗いしてもサビやカビが付くことがないので、お手入れしやすい点も便利です。

またプラスチックは加工しやすいので、さまざまな機能をもった箸立てが豊富に用意されています。ホコリ防止用のふたが付いていたり、収納しやすいように仕切りがついているタイプもあります。箸立て自体の価格もリーズナブルとなっています。

陶器製

独特なデザインでおしゃれなインテリアに

陶器製の箸立ては上品なデザインが多いので、見るだけでも楽しめます。インテリアとして機能するので、キッチンルームのコーディネートにも役立ってくれるでしょう。ほどよい重さがあるので、木製やプラスチック製に比べて安定性が高いメリットもあります。

陶器製は水洗い可能なので衛生面は問題ありませんが、洗っている最中に欠けたり落として割ってしまうことがよくあります。箸立てを倒してしまうおそれがあるので、子供がいる家庭には向いていません。取り扱いには十分に注意して使用してくださいね。

箸立ての選び方

使いやすさを考慮して選ぶ

土台がしっかりしているものは安定感に優れる

箸立てには、箸だけでなくスプーンやフォークも入れることがあります。収納量が増えてくると、バランスを崩してすぐに倒れてしまう可能性が出てきます。不安定なままでは使いにくいので、底面が広く箸立て自体に重量感がある安定性の高いタイプを選ぶといいでしょう。とくに差込口よりも底面が狭い箸立ては、倒れやすいので注意してください。

中に仕切りがついていれば分別して入れやすい

箸立てには仕切りがあるものとないものが販売されています。仕切りがついていれば、箸だけをまとめて入れたり、スプーンやフォークをまとめて置く使い方ができますね。箸が散らばる心配がなくなるので、取り出すときもスムーズ。家族や複数人で使うときにもぴったりです。ただし仕切りがついていると、洗うときにやや手間がかかってしまうことがあります。食器洗い機に対応したタイプや、分解して洗えるタイプなら手間はかからないのでおすすめです。

衛生面を考慮して選ぶ

ホコリが付きにくいふた付きがおすすめ

箸立てを食卓に出しっぱなしにしておくと、内部にホコリがたまってしまうことがあります。箸は口につけるものなので、ホコリが付くのは不衛生ですよね。箸を使うたびに水で洗うのも面倒です。そこでホコリが付きにくいように、カバーやふた付きの箸立てが販売されています。密閉すれば衛生面を心配する必要はなくなりますよ。とくにプラスチック製にふた付きのモデルが多く用意されています。

分解できるタイプなら洗いやすい

箸立てを衛生的に使うのであれば普段のお手入れも大切です。汚れは水洗いすればいいですが、その際に分解できるタイプなら隅々まで洗うことができますね。底が外れるものや仕切りを取り外せるものはお手入れが簡単。分解して洗った後はしっかり乾燥させましょう。とくに木製の箸立ての場合は、乾燥を怠るとカビが発生するおそれがあるので、念入りに乾かしてくださいね。お手入れをしっかりしておけば、長期間使い続けることができます。

箸立てのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

キッチン用品も豊富に揃う

IKEA(イケア)はスウェーデン発祥の家具量販店です。それぞれの家具にスウェーデン語の名前がついているという特徴があります。圧倒的な商品数を誇り、機能性に優れた製品からおしゃれなインテリア雑貨まで豊富に揃えています。しかもリーズナブルな価格なので、お試しで購入してみるのも楽しいですね。

CUSINE(キュジーヌ)

おしゃれな陶器製で食卓に彩りを

CUSINE(キュジーヌ)は純白の陶器にブルーのパターンがアクセントになっているロングランシリーズです。元は北ヨーロッパ向けに作られており、シンプルで上品な清潔感とインテリアにもなるかわいいデザインが人気です。キュジーヌシリーズでキッチン用品を統一するのも楽しいですね。

パール金属

機能性に優れ使いやすい製品が多い

パール金属は新潟県三条市に本社を置くキッチン用品メーカーです。箸立てはシンプルなデザインながら、フード付きやスノコ付きといった機能的なものが多いのが特徴。会社名には金属とついていますが、天然木を使用したナチュラルな箸立ても販売されています。

山崎実業

インテリア雑貨メーカーの強みを活かした製品が人気

山崎実業は奈良県に本社を置く60年を超える歴史のあるインテリア雑貨の専門メーカー。とくにキリエシリーズはデザインがおしゃれと好評です。キッチンが明るい空間に変わるので、キリエシリーズで統一している人も多いですよ。公式ホームページでは、スタッフが暮らしのアイデアをコラムとして公開しているので、こちらも読んでおくと役に立ちます。

おすすめ&人気の箸立てランキング

ステンレス製でおすすめの箸立て

IKEA(イケア)-カトラリースタンド(380円)

食器洗い乾燥機に対応した箸立て

金属の光沢が美しいイケアのカトラリースタンド。直径12cm、高さ13.5cmとやや大きめのサイズで、箸のほかにもスプーンやフォークを入れるスペースがあります。底面は安定性が高く倒れる心配はありません。食器洗い乾燥機でそのまま洗えるので手間もかかりませんね。

実物は思った以上にサイズが大きいので、置く場所を想定して購入することをおすすめします。また穴のデザインがありますが、箸の種類によっては側面に引っかかってしまうこともあります。箸が底からもれる心配はないので安心してください。

アネスティ・カンパニー-珪藻土トレー付き ステンレス製箸立て(1,480円)

水滴を吸収する珪藻土トレー付き

水アカや汚れに強いステンレスのワイヤーと、吸収性に優れた珪藻土(けいそうど)を組み合わせたシンプルなデザインの箸立てです。珪藻土とはプランクトンが長い年月をかけて蓄積し、化石となった自然の鉱物のことです。表面に無数の孔があり、吸水性に優れるという特徴があります。キッチン周りのヌルヌルを防いでいつも清潔に保ってくれますよ。

箸立ては2つに仕切ることができるので、短い箸から長めの箸までをいっしょにしないで立てておけますね。背面にはフックが付いているので、水切りラックに引っ掛けるという使い方も可能。また底には滑り止めゴムが付いているので、倒れにくく安定性を確保しています。

ヨシカワ-キッチンポケット 桜(1,680円)

さくら模様がかわいいキッチン箸立て

側面にデザインされたさくら模様がキュートなキッチンポケット。食卓で箸立てとして使ったり、水切りかごにかけて水切りケースとして使ったりと、多彩な用途が魅力的です。洗ったまま食卓まで持ってこれるので、毎日の家事に忙しい主婦におすすめです。

水切りケースとしても使用可能なので、素材はさびにくくお手入れしやすいステンレス製です。また底のプレートは取り外して洗うことができるので、清潔な状態を維持できますね。内部には仕切りがついているので、箸がバラバラになりにくく使い勝手も良好です。

大木製作所-メッシュボックス 箸立て(1,080円)

フック式で好きな所に掛けられる

ステンレス製品の老舗メーカーである大木製作所から販売されている箸立てです。フックタイプとなっており、約5mmの太さのワイヤーに掛けることができます。仕切りはなく、幅5.7cmというコンパクトなサイズなので、一人暮らしをされている方にはちょうどいいでしょう。

パンチングのステンレス板を使っているので、水切れはかなりいいですね。目は非常に細かいので、収納している箸が引っかかったり落ちたりすることはありません。サビが発生しにくいですが、使い終わったら水分をしっかり乾かして定期的にお手入れをしておくと、より長く使用することができますよ。

燕三条製-キッチン 箸立て(3,780円)

3つに仕切られ収納性も抜群

シンプルな見た目ながら利便性を追求したステンレス製箸立て。高さ15.0cmの大きめサイズなので、お玉やヘラまで収納することができます。中には仕切りが2つ付いているので、3か所に分けて好みの場所に保管可能。料理が趣味でキッチン用品を多く収納したい方におすすめです。

仕切りは取り外しが簡単なので、丸洗いして清潔に保つことが可能。底には弾力性の高いクッションゴムを敷いています。クッションゴムは滑り止めの役割を果たす他、キッチン用品を入れたときの音を軽減してくれる効果もあります。そして本体の角型の形状は、キッチンのちょっとした隙間に設置しやすいですね。

木製でおすすめの箸立て

パール金属-フレア 箸立(842円)

シンプルな見た目でどんな場所でも合わせやすい

パール金属のフレアシリーズは、キッチン用品で使用している方も多いのではないでしょうか。余計な構造がない非常にシンプルなデザインに設計されていますが、箸立てとしての機能は十分に果たしてくれます。幅70×奥行70×高さ110mmというコンパクトサイズなので、一人暮らしや少人数で使う場面に向いています。

素材は天然木を使用し、ナチュラルな雰囲気を演出してくれるため、どんな場所に置いてもぴったりマッチします。ほどよい高級感があるので、キッチンのインテリアとしても楽しめるでしょう。リーズナブルな価格で手に入れやすいですが、長く使用していくために日頃のお手入れを忘れずに行いたいですね。

トモコーポレーション-チーク製 箸立て(972円)

ひとつひとつ大きさや形が違うから楽しめる

こちらは見た目から思いっきり木の形をした箸立てです。自然の木の幹の質感を活かしているので、製品ごとに大きさや形、色合いなどが全く違うという特徴があります。収納スペースにもかなりのムラがあるので、個体差を楽しみたい方に向いています。

余裕がある方は、複数個注文してあえてそのバラつきを眺めてみてもおもしろいかもしれませんね。おしゃれな雰囲気を与えてくれるので、カフェやレストラン、雑貨店のディスプレイに置くのもおすすめ。プレゼント用にも喜ばれる方は多いでしょう。

モノッコ-箸立てキッチンツール柄 仕切り付き(3,812円)

清潔感のある竹素材がナチュラルな雰囲気を演出

こちらは枠に竹を使用した箸立てです。木の温もりを求めている方にもおすすめできるのでこちらで紹介しました。竹素材は清潔感があるので、キッチンに置く箸立てとしても相性がいいですね。ワンポイントのカトラリー柄もかわいらしいデザインです。

中には2つの仕切りが付いていて3分割となっています。箸だけでなく、スプーンやフォーク、お玉・フライ返しといった具合に種類に分けてたっぷり収納することができますね。価格はやや高いですが、デザイン性と機能性を兼ね備えているので、幅広い層が満足できる箸立てですよ。

陶器製でおすすめの箸立て

伊吹物産-キュジーヌ 箸立て(1,296円)

ヨーロッパ調のシンプルで上品なデザイン

透明感のある白と爽やかなネイビーブルーの組み合わせがおしゃれなキュジーヌシリーズの箸立てです。中央に描かれたフランス語の上品な文字は、インテリア雑貨としての機能を十分に果たしてくれますね。1つ置いておくだけでキッチンの雰囲気をガラリと変えてくれるアイテムです。

材質は陶器なので、洗うときは食器とまとめることができます。食器洗浄機の使用も可能なので、手間が省けるのは大きいですね。どっしりとしているので不安定感はありませんが、落としてしまうともちろん割れてしまうので、取り扱いには注意しましょう。

ケーアイジャパン-CHOPSTICK ビター箸立て(1,026円)

カフェをイメージしたおしゃれなデザイン

ダークブラウンの色が渋めな印象を与える陶器製の箸立て。マグカップのようにしっかりとした作りなので、グラつかず安定感があります。カフェ風のデザインもかわいいですね。テーブルの上のインテリアとして見ていて飽きません。

焼き物なので色ムラが出て写真とは異なる場合があります。また表面の文字は手書きなので、こちらも色や形にばらつきが見られます。ただそれも陶器、ハンドメイド独自の楽しみ方といえるでしょう。製品ごとの個性を感じることができますね。

美濃のちゃわん屋さん-がんばり猫 箸立て(648円)

陶器をカジュアルに楽しむ猫のデザイン

猫がとても愛くるしいがんばり猫シリーズの箸立てです。がんばり猫を見ていると自分もがんばりたくなるような気持ちにさせてくれますね。材質は瀬戸物、つまり陶器製です。瀬戸物は今や日本のみならず世界中にファンがいます。猫好きの方へのプレゼントにもおすすめの箸立てです。

サイズは高さ5.4cmと小さめなので、箸以外のキッチン用品を入れるスペースはありません。ただ小さいということは食卓のじゃまにならないので、丁度よいサイズとなりますね。無機質な空間をかわいらしく変えてくれるので会話も弾みます。

プラスチック製でおすすめの箸立て

アスベル-フード付箸立KD(1,061円)

フード付きなのでホコリを防げる

清潔感のある白をベースにしたシンプルなデザインの箸立て。フード付きなので、ホコリをかぶらず衛生的に使えますね。普段の食卓に置いたり、入院中に使う箸やスプーンを収納するときにも使えます。プラスチックなので落としたときも安全です。

また底面にはスノコが付いているので、箸が底につかず清潔に使えます。箸が広がりにくくなる役割もあるので、フードがかぶせやすいですね。洗うときも底が取り外し可能で簡単。衛生的に箸を使いたい方にとくにおすすめです。

リッチェル-カトラリースタンド 「ドルチェ」(1,158円)

高さが違うので分けて収納できる

生活雑貨を手がけるリッチェルから販売されている箸立てです。洗練されたおしゃれなデザインで食卓に華を添えますね。高さが異なる2つのスペースが用意されているので、高い方には箸を入れて、低い方にはスプーン類を入れるなどの使い方ができますね。コーヒーシュガーとマドラーを入れて、コーヒーサーバーに置いておくのもおすすめです。

底には滑り止めのゴムが付いているので、テーブルの上でもしっかり固定でき、傷をつける心配がありません。このゴムは外して洗うことが可能なので、衛生的に使い続けられます。中がよく見えるので、汚れがついていないかすぐ確認できるメリットもありますよ。

PEANUTS-スヌーピー フード付角型箸立て(1,404円)

フード付きでスヌーピーのデザインがかわいい

食卓によく馴染む白を基調としたデザインで、スヌーピーの絵がお子様にも喜ばれる箸立てです。ホコリよけのフード部分は、左右どちらからでも開けることができ便利です。日本製なので品質も信頼できますね。

2つの収納スペースがあるので、大人用と子供用に分けて箸を入れられますね。いっぱいまで入れた場合、一家族分(4~8人分)の箸が収納できます。底は段違いになっているので、子供用の箸も沈まず取り出せて便利。底は取り外し可能なので、洗浄もラクラクです。

まとめ

毎日使うものだからこそおしゃれで使いやすい箸立てがおすすめ

いかがでしたでしょうか。ひとくちに箸立てといっても、素材からデザインまでさまざまな種類が販売されていますね。毎日の食卓で目にするものですから、おしゃれなデザインかつ機能性に優れた箸立てを選んでいきましょう。箸の他にもスプーン類を入れたい場合は、ゆったりした大きめのサイズが適していますね。価格はリーズナブルなので、いくつかの種類を使い分けるのも楽しいかと思います。今回は箸立てについて、人気商品を挙げながら紹介しました。皆さんもお気に入りの箸立てを見つけてくださいね。