おしゃれでおすすめのカトラリーケース人気ランキング!【蓋付きも】

スプーンやフォーク、箸など日頃の食事に欠かせないのがカトラリー。食事のメニューによっては一度に複数のカトラリーを使うこともありますよね。快適な食事をするために、カトラリーの数が増えてしまいがちです。そんな細かいカトラリーをひとまとめにできるのが、カトラリーケース。ここでは、カトラリーケースの特徴や選び方、人気のおすすめ商品をご紹介します。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。




カトラリーケースの特徴

細かなカトラリーを種類別に収納できるので食事の準備が効率的に

スプーンやフォークなどのカトラリーは、引き出しなどにそのまま収納するとごちゃごちゃして、使いたいカトラリーを見つけるのに苦労します。カトラリーケースは種類によっていくつかに分別されているため、カトラリーの種類別に分けて収納することで見つけやすくなります。食事ができた後に必要なカトラリーをさっと出せるため、煩わしい探す時間を省くことができますよ。

種類によってはカトラリーケースごと食卓に出せる

カトラリーケースはさまざまなフォルムのアイテムが販売されており、素材もサイズも豊富です。中にはとてもおしゃれなものもあるため、引き出しの中でだけ使うのではなく、食卓に出して使えるタイプもあります。カトラリーケースごと食卓に出せると、個々に使うものを取り出せばいいので準備が楽になりますよ。

カトラリーケースの種類

横型

引き出しに多くのカトラリーを整理整頓できる

カトラリーを横に寝かして収納するタイプです。幅はとりますが、高さが要らないため、引き出しや棚の中に入れて保管できます。ホコリなどの汚れも気にせず衛生的に保管できるのもメリット。種類が多いため、デザインやサイズなど数多くのアイテムから選べますよ。

縦型に比べて安定感にも優れており、バランスを考えずにたくさんのカトラリーを収納できます。そのため、大家族にも使いやすいカトラリーケースと言えます。ひとつで多くの種類が収納できる小分けタイプや、ひとつの部屋でスリムなタイプもあるので収納量やどこで使うかによって選ぶと便利に使えるでしょう。

縦型

中身が見やすく省スペースに設置できる

カトラリーを立てて収納する縦型は、横型に比べて高さが必要になりますが、幅をとらないため、スペースが小さくても使えます。食卓に食事が多く並んでも縦型なら邪魔になりにくく、ダイニングテーブルが小さくても使いやすいタイプと言えます。

横型に比べて高さがあるため、バランスを取るのが若干難しく感じる縦型たいぷ。収納したいカトラリーの長さに合わせて高さを選ぶほか、安定感のある形状や重量のものも販売されているので、カトラリーとの相性を考えれば便利に使えますよ。

カトラリーケースの選び方

使用場所で選ぶ

引き出しに収納するならサイズを確認

カトラリーケースを引き出しに収納して使う人も多いでしょう。引き出しは高さ、奥行、幅が限られた空間なので、適当に選ぶと入らなかったり、小さすぎてカトラリーが収納できなかったりなどの失敗の原因になります。引き出しのサイズはさまざまですが、高さが10㎝程度の引き出しがカトラリーを収納する引き出しとしては使いやすいでしょう。購入の際はしっかり引き出しのサイズを測り、適切なサイズのカトラリーケースを選べば引き出しを最大限に有効活用できますよ。

伸縮式なら長いキッチンツールも収納可能

さまざまなサイズのカトラリーケースが販売されていますが、中には引き出しのサイズにぴったりのカトラリーケースを探すことが難しい場合もあります。そんな時には長さを調整できる伸縮式を選ぶと、縦長の引き出しにも長さを合わせられますよ。引き出しのサイズによっては菜箸などの長いものも収納できるため、キッチンがすっきりとしますよ。

二段にスタッキングできると収納の幅が広がる

高さのある引き出しの中に収納する場合、横型のカトラリーケースでは上の空間が空いてしまうため、もったいないですよね。そんな時には上にスタッキングできるタイプのカトラリーケースを選ぶと空間を有効に使え、カトラリーも豊富に収納できますよ。箸置きやオープナーなども一緒に収納できるので、収納スペースが少ないキッチンにも最適です。

食卓に出すならコンパクトで取りやすいものがベスト

収納力に優れたカトラリーは、大きくなりがち。食卓にそのまま出す場合には、場所を多くとるため不向きです。食卓に出すためのカトラリーケースは、一度の食事で家族が使うカトラリーが余裕で入るものが最適。テーブルの上で場所をあまりとらず、取り出す時には余裕があるため取りやすくなります。家族の人数に合わせてサイズを選ぶと使いやすいでしょう。

使われている素材で選ぶ

やわらかく衝撃から守れる布製

カトラリーケースに使われている素材はいくつかあります。個性的で優しい雰囲気の布製は、数は多くありませんが、空間をおしゃれに見せてくれます。柔軟性があるので、収納場所のサイズを厳密に測らなくても形状を変えてしまうこともできます。また、ふた付きなら落としてしまっても衝撃を吸収し、落下音を軽減するほか床やカトラリーを傷から守ります。

温もりあるおしゃれな素材なら木製

ナチュラルな雰囲気を引き出したいなら木製がおすすめです。縦型・横型、どちらのタイプにも使われているので収納場所に合わせて選べます。木製は適度な重さがあるため、安定感がありバランスを気にせずに使いやすい素材です。家具やダイニングテーブルなどと合わせた色合いで揃えれば、まとまりが出てより良い雰囲気になります。防水加工が施されているものなら水回りでも安心です。

丈夫で錆びにくいステンレス製

無機質でスタイリッシュなカトラリーケースを探しているなら、ステンレス製が最適です。水にも強く、錆びにくいため、水回りで使用する際も安心です。ステンレスの機能はそのままに、塗装されてやわらかい雰囲気にデザインされているものもあるので、キッチンの雰囲気に合わせて好みのデザインのステンレス製のカトラリーケースを選べますよ。

衛生面を考えて選ぶ

ラタン調でも樹脂製なら洗えて衛生的

つるで編まれたラタンは、バスケットなどでも人気の素材です。カトラリーケースにも取り入れたいと考えている人もいるでしょう。しかし、水に弱く、汚れた時に丸洗いできないといった特徴があり、衛生面から考えるとカトラリーケースには不向きな素材です。しかし、樹脂製でラタン調のカトラリーケースなら見た目はラタンのようで、丸洗いができるので衛生的でカトラリーケースとして機能性も申し分なしです。

蓋付きだとホコリが入りにくく安心

カトラリーは口に直接入れるものなので、保管している間にほこりやゴミが入らないか不安ですよね。カトラリーケースを引き出しや棚などに入れずにそのまま置いておく場合には、なおさら気になります。そんな時には、カトラリーケースにふたが付いているものがおすすめです。ふたを閉めて使う時まで衛生的に管理しましょう。横型・縦型どちらにもありますよ。

カトラリーケースのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

信頼性の高い老舗のインテリア雑貨メーカー

生活を快適にする収納アイテムを中心に、デザイン性の高い生活雑貨などを販売しているインテリアメーカー。機能性とデザイン性の高い商品を追求して60年以上。生活感の出ない使いやすいアイテムを、世に送り出しています。

ニトリ

生活に必要なアイテムをまとめて購入できるファミリーに人気のインテリアショップ

全国に実店舗を展開しているインテリアメーカー。大型家具やベッド、食器やランドセルなども取り扱っており、ニトリの商品でトータルコーディネートができるほどの豊富な品揃え。通信販売でも購入できるので、店舗が近くになかったり、商品を運ぶのが大変だったりする人におすすめ。

山善

あったら便利を商品化し消費者ニーズに応える企業

安心で安全な優れた商品を扱う生活用品メーカー。家電製品からインテリア家具、アウトドアなど幅広くニーズに沿ったアイテムを展開しています。通販では山善の商品をまとめて見て、購入ができるため、忙しい人に便利に利用できます。

ケユカ

関東を中心に展開するおしゃれインテリアメーカー

ケユカのアイテムは、シンプルでナチュラルなインテリアが特徴。消費者の生活を心地良いものにしてくれるようなモノづくりで、幅広い女性に支持されています。飾らないのにどこかおしゃれで、居心地の良い部屋を作り出してくれるインテリアが見つかりますよ。

おすすめ&人気のカトラリーランキング

引き出し収納でおすすめのカトラリー

ケユカ-エクステンドトレーエクステンドトレー(972円)

安心の日本製でプレゼントにも

こちらのカトラリーケースは、フォークやスプーンなどをそれぞれ分けて整理できる引き出し用。引き出しのサイズに合わせて、奥行を最大で18㎝長くすることができるため、多くの引き出しを有効的に使えますよ。

サイズが合えば、勉強机に用いて文具を入れて使うのにも重宝します。ABS樹脂製なので軽量。たくさんカトラリーを収納しても、引き出しの開け閉めを干渉しません。ナチュラルホワイトでどんな場所にも馴染み、カトラリーを探しやすいメリットもあります。

山崎実業-towerカトラリートレー(1,944円)

引き出しの奥行きがぴったり合うカトラリーケース

引き出し用のこちらのカトラリーケースは、伸縮するトレーとその上に重ねて使用できる上段トレーがセットになっています。引き出しの奥行を気にせず最適なサイズに簡単に調整可能です。菜箸などの長いキッチンツールを収納できるスペースもあるので、コンパクトにまとめて収納できキッチンがすっきり。

上段トレーには、クリア素材が使われており、下段も見えるのが使いやすいですね。ピックや小さなスプーンなど、より細かく分けたいアイテムを収納すれば使用する時にさっと取り出せて便利です。使わない時には取り外しできるので邪魔になりません。

ジョゼフジョゼフ--カトラリーケース(1,620円)

省スペースにカトラリーを収納できて取り出しやすい

イギリスのテーブルウェアブランドである、ジョセフジョセフのカトラリーケース。横型カトラリーケースですが、斜めにスリットが入っているのでカトラリーを平面でなく斜めに収納する個性的なアイテムです。幅11㎝とスリムなので、テーブルにそのまま出しても邪魔になりませんね。

引き出しの中に、カトラリーを重ねることなく豊富に収納できます。カトラリーの柄の部分が浮いている状態になるので、使いたいカトラリーをさっと取り出せます。内寸8㎝以上の引き出しなら使用できますよ。

リビングノート-カトラリーケース(498円)

陶器のような質感でテーブルにそのまま出すのにも最適

こちらのカトラリーケースは、シンプルなカトラリーケースの様でよく考えられたフォルムになっています。外面は引き出しに入れた時にすき間ができない平面フォルムを採用。内面はカトラリーを取り出しやすい曲面フォルムで、使いやすさを追求したアイテムです。

こちらはLサイズ単品の商品ですが、シリーズでさまざまなサイズがあり、並べたり重ねたりと組み合わせ次第でさまざまな使い方が可能。上手く組み合わせるとすき間なく綺麗に重ねられるため、引き出しや収納場所を有効活用するのに最適です。

ふた付きでおすすめのカトラリーケース

アスベル--カトラリーケース(910円)

湿気とホコリからカトラリーを守るケース

クリアなふたが付いているこちらのカトラリーケースは、ふたに4か所スリットが搭載されており、湿気を外に逃します。また、本体内側は接地面が少ない波型になっているため、さまざまな工夫により乾燥を促す作りになっています。

ふたが付いているので、ほこりやゴミが入り込むのを防ぐ効果にも優れています。そのため、棚や引き出しに入れなくてもキッチンに置いているだけで衛生的に管理できますよ。スリムなのでカトラリーの数が少ない二人暮らしの夫婦や、カップルにおすすめです。

バビファニチャー-チークカトラリーケース(2,030円)

男前ダイニングにも最適なナチュラル素材のケース

こちらのカトラリーケースはチーク無垢材が素材として使われています。木目が一つひとつ異なる味わい深さを引き出しており、ナチュラル家具との相性が抜群です。ふたも同素材のものが付いており、一見カトラリーケースには見えないため、 食事以外の時でもダイニングテーブルやカウンターなどに置いていても生活感がありません。

ふたは中心を円形にくり抜かれており、開ける時に指を入れて取り外ししやすいようになっています。使い込むごとに劣化するのではなく馴染んでくるため、長く愛用できるカトラリーケースを探している人に最適な商品です。

漆器かりん本舗-竹かごカトラリーケース(2,808円)

どこか懐かしい風合いで落ち着いた空間を作り出す

こちらのカトラリーケースは竹を使ったアイテム。細い竹で細かく丁寧に編まれています。編み方はアジロ編みで、お弁当箱やかごなどに使われる技法で、丈夫でデザイン性にも優れています。和風やアジアンテイストの部屋に馴染みます。

ふたはしっかりとかぶせるタイプなので、外れにくく開ける時にはさっと開けられるため、カトラリーケースとして最適なフォルムです。適度に柔軟性もあるので、落としても衝撃音を軽減します。カトラリーだけでなく、小物類を収納するボックスとしても重宝しますよ。

おしゃれでおすすめのカトラリーケース

山崎実業-Kirie(1,512円)

細部までのこだわりがキッチンを華やかにするアイテム

横型のスリムなカトラリーケースですが、側面が切り絵のような模様となっており、キッチンやダイニングテーブルをパッと華やかにしてくれます。色も清潔感のある白とピンクのラインナップ。かわいいアイテムが好きな女性に最適です。

カトラリーケースは使用しない時に目の届かない所へ収納しがちですが、こちらはオープン棚や、カウンターなど目に見える場所に置いておきたくなる高いデザイン性。部屋にアクセントを与えるインテリアとしても活躍してくれますよ。

プリズム-収納BOX(1,174円)

木製と布製の異素材の組み合わせがおしゃれ

こちらのカトラリーケースは天然素材である柳を煮た素材、煮柳を使用。煮ることで得られる自然の色みが着色したものと異なり、ナチュラルな風合いを楽しめますよ。その上にはレースの付いた布がかぶせてあり、カトラリーを傷つけずに優しく収納できます。

かごは一つひとつ丁寧に手作りされたハンドメイド。サイズが微妙に異なり、手作りの味わいが感じられます。個体差があることで複数揃えても個性を感じられますよ。優しいカントリー調が好みの人には最適なカトラリーケースです。

ケヴンハウン-カトラリーケース(1,738円)

北欧デンマークのブランドでおしゃれな温かみあるデザイン

こちらのカトラリーケースは、天然木のアカシアを原材料として使っています。硬く、粘りのあるアカシアは、衝撃に強く、軽量で割れにくいなどの特徴からカトラリーケースにも適した素材と言えます。木目がはっきりしており、天然の風合いが感じられます。

丸みのあるフォルムが温かみを与え、まるでカフェのようなおしゃれな印象です。重ねて使うことも可能です。使えば使うほどに味わいのある色合いなので、長期的に愛用できるカトラリーケースを探している人におすすめです。

縦型でおすすめのカトラリーケース

ニトリ-珪藻土カトラリースタンド(999円)

グリップのきくソフト素材の底ふたが使いやすい

ニトリから発売しているこちらのカトラリーケースは、底面に珪藻土が使われたスタンド式。珪藻土は藻の一種の殻の化石で、多孔質が特徴。水分の吸放湿性が高く、水分を吸ってもサラサラを維持します。洗ったカトラリーを挿して、乾かすことでそのまま食卓に出しても使えます。

珪藻土は、トレーと分けられるため、珪藻土の乾燥や、トレーのお手入れも簡単にできます。トレーは4分割されているため、カトラリーごとに分けることで使う時に取りやすく、探す手間も省けます。洗ってそのまま使えるので、無駄のない家事をしたい忙しい主婦におすすめです。

リス株式会社-スタビアリュクス カトラリースタンド(703円)

底が幅広の台形型で安定感抜群

こちらのカトラリーケースは、縦型のふた付タイプです。ふたは透明なのでわざわざ開けなくても中身を確認できるので、便利に使えます。模様などがなくシンプルなので、どんな部屋にも合わせやすく、おしゃれにカトラリーをまとめられます。

底部分にはスノコパーツを搭載。水気を切ることができるため、洗ったカトラリーをそのまま立てて利用することもできます。水気を捨てる時には本体と底部を外せるので、お手入れも簡単ですよ。カトラリーを衛生的に、立てて収納したい人におすすめです。

京都匙亀-カラーカトラリースタンド(1,620円)

モダンでおしゃれなダイニングを演出するアイテム

ステンレス製のカトラリーケースを探している人には、こちらがおすすめ。内側はステンレスそのものですが、外側は落ち着いた色に加工されており、無機質ではなく優しい雰囲気です。小さくカトラリーが描かれているのも、センスを感じられます。

ステンレス製は錆びにくいため、口に直接入れるカトラリーを保管するのに適しています。円柱型で安定感も抜群。インテリア性が高いので、色違いで並べても素敵です。カフェ風のキッチンにしたい人におすすめの、カトラリーケースです。

まとめ

家族の人数に合わせたカトラリーケースがおすすめ

気が付いたら本数が多くなりがちなカトラリー。カトラリーケースがあれば家族分のカトラリーをまとめて収納でき、キッチン周りがすっきりします。引き出しや棚、ダイニングテーブルなど収納場所を考え、そのまま食卓に出すならデザインにも気を付けながら、最適なカトラリーケースを見つけてくださいね。