2021おすすめの布団乾燥機人気ランキング!【ダニ対策にも】

一年中毎日使う布団や寝具は快適な眠りを得る為にとても重要です。天日干しにしたりするとふかふかして気持ちいいものですが、日中留守だったり家族分となると大変な作業。カラっと乾かなくて困っている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが布団乾燥機。忙しい毎日でもサッと取り出してセットすれば湿った布団を乾かしてくれます。ホースを差し込んでコースを選ぶだけの布団乾燥機もありとても便利ですよ。今回は快適な寝具を保つのにとても役に立つ布団乾燥機について、選び方や人気の商品もご紹介します。購入を検討している方は是非参考にして下さいね。

布団乾燥機の効果

温風でダニが住みにくい環境をつくる

アレルギーの人でなくても気になる寝具などのダニは繁殖を繰り返します。ジメジメした布団はダニにとって生息しやすい環境。定期的に布団乾燥機を使ってダニが一瞬で死滅する60℃や、50℃くらいを数十分運転するだけで退治することができますよ。

湿気を防いで寝具の快適さを保つ

毎日使う布団は湿気が溜まりやすく、ダニやカビの温床にもなり気持ち良くないものです。ジメジメした布団は重くなり快眠を妨げることも。手軽に使える布団乾燥機があれば、湿気を飛ばすことができ気になった時に使えば快適な状態を保つことができます。

布団を温めることで冬も心地よく眠れる

寒い季節には布団もひんやり冷たくなっていて、冷えがちな女性などには辛いものです。電気毛布では暖まりすぎるという場合に布団乾燥機の温めコースを使えば、ふんわりと暖かく快適。冷えやすい足元だけを温められる製品もあり便利ですよ。

布団乾燥機の種類・使い方

マットありタイプ

布団の隅々まで温風が行き渡るから高温がキープできる

布団乾燥機として以前からあるタイプで、袋状のマットを広げホースを挿入口に入れ敷き布団と掛け布団に挟んで使います。布団の面積と同じくらいあれば、高温の温風で布団全体が均一でスピーディに温まります。気になるダニ対策にも効果抜群。

使う度にマットを広げて設置し、使い終わったら畳んで収納する手間が忙しい人には面倒に感じることも。慣れると短時間でできるようになるので、ダニ対策をメインに考えているならマットありがおすすめ。また、マットサイズと使っている布団のサイズを確認するようにしましょう。

マットなしタイプ

マットがないから設置や片付けが簡単で手軽に使える

マットを広げたり畳んだりの手間は忙しい人には面倒なもの。最近人気があるのがサッと使えるマットなしタイプ。ホースから放射状に温風が出て温める仕組みですがムラができやすいので、気になる場合は途中で位置を変えたりするとよいでしょう。

温風の拡散力の製品差はマットなしを選ぶ時に注意したいポイントです。数回に分けて差し込み直しムラを減らすのが面倒な場合は、複数のホースがあるものがおすすめ。ノズルと掛け布団の間に空間を作るパーツが付いた製品もありスムーズな風路をキープしてくれます。

布団乾燥機の選び方

使用目的でマットの有無を選ぶ

ダニ対策が目的なら断然マットありタイプ

布団乾燥機は天日干しに比べて、高い温度が持続するのでダニ退治効果には有効です。しかしダニは高温の風が届かない所に逃げ込むことができるので、布団を満遍なく加温することが大切なポイント。温風の広がりが均一になりにくいマットなしに比べて、布団全体が高温に温まるマットありならダニを駆除する効果が高くおすすめです。

湿度対策や布団の温めなど頻繁に使うならマットなしタイプが便利

寝ている間にかく汗はコップ2杯分とも言われ、毎日使う布団は意外と湿っているもの。また冬場はひんやりした布団に入ってから体が暖まるまで時間がかかることも多く、中々寝付けないこともあります。そんな時、ノズルを布団に差し込むだけで運転ができるタイプなら手軽に使うことができ、毎日のように湿気を飛ばしたり温めたりできます。

布団乾燥以外の機能で選ぶ

衣類乾燥や靴乾燥機能があれば梅雨時期にも活躍

雨の日や梅雨時には洗濯物がカラっと乾かず、部屋干しの場合は嫌な生乾き臭が広がって気になるものです。最近の布団乾燥機にはホースを上向きにしたり、乾燥マットで角ハンガーに掛けた洗濯物を覆って運転し乾かせるものがありますよ。靴専用のアタッチメントが付いたものもあり濡れた靴をスピーディに乾かせてとても便利です。

脱臭機能やアロマ機能があればリラックス効果も期待できる

布団乾燥機は高い温度の風が長い時間出るので、周囲に暖かい空気が広がります。この温度を利用してアロマオイルを使って香りを広げる機能が付いた製品なら、乾かした布団からいい香りが漂ってとても落ち着くことができます。また、嫌なニオイが広がるのを防ぐ為、プラズマクラスターや抗菌効果のある製品もあり衛生面が気になる寝具におすすめです。

布団乾燥機のおすすめブランド・メーカー

アイリスオーヤマ

ツインノズルのコンパクトサイズが人気

実用性が高くシンプルな生活用品や家電を製造販売しているアイリスオーヤマ。布団2枚に同時に使用できる布団乾燥機は累計200万台を売り上げる人気です。ホースは本体に差し込んで収納でき持ち運びも楽なサイズ。より暖かさが広がるハイパワータイプもあります。

三菱電機

目的の機能に合わせて選びやすい

日本を代表する電機メーカー三菱の布団乾燥機はマットありタイプの3製品が主力。マットにこだわるのはダニを駆除するにはマットが不可欠という理由から。ダニ駆除に焦点を当てた製品からブーツ乾燥に特化した製品、購入しやすい価格の製品まで選びやすいラインナップです。

日立

パワフル速乾で忙しい毎日に活躍

白物家電の代表的なメーカー、日立の布団乾燥機は3Dブロー方式という独自のノズルが特徴。マットなしで素早く布団を乾燥温めできます。ノズルで式布団を挟む使い方もでき難しい裏側にも温風が届きます。専用のデオドラント剤を使ったダニ対策も便利。

SHARP(シャープ)

プラズマクラスター搭載で高い消臭効果が得られる

家電やPC機器など優れた製品が多いシャープの布団乾燥機の特徴は、プラズマクラスター干し。ダニモードでマットなしでも高温でダニを退治し、乾燥後に布団に残ったアレル物質を抑えてくれます。送風口をキノコ状にするプラズマクラスター干しで湿気も素早く乾燥。ニオイも抑えてくれるので赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。

おすすめ&人気の布団乾燥機ランキング

マットタイプでおすすめの布団乾燥機

三菱電機 – 布団乾燥機 AD-X50-W(7,755円)

高性能なのにリーズナブル

ダブルサイズの布団もしっかり乾燥できるサイズのマットタイプの布団乾燥機です。枕用のポケットがあり、布団と一緒に乾燥させることができ便利。しっかり布団を持ち上げて乾燥し、温度変化もほぼ均一で冬コースは45分、夏コースは75分です。

マットを使わず、足元からホースを入れて使うと寒い冬でも足元がぬくぬくになる「足元暖房(ふとんあたため)」。マットを折ってTシャツや靴下を挟んで乾燥機として使うこともできます。ホースの先の乾燥ノズルは靴を乾かす時も便利ですよ。

山善 – 布団乾燥機 白 ZFD-Y500 H(4,900円)

大きな送風口でパワフル乾燥

80×180cmのマットは縦置き、横置き対応でベッドの布団にも畳に敷いた布団にも合います。羽毛や羊毛は冬なら60分、夏は送風を入れて90分でふかふかに仕上げます。冬場の布団温めに温風運転、夏は日に干した後の熱取りに送風運転も使え便利ですよ。

雨の日や梅雨時など洗濯物がカラっと乾かない時にとても便利なエアマット付き。縦30cm以下×横50cm以下の角ハンガーにかけられます。その他、付属のくつアタッチメントで靴を乾かすこともできます。アタッチメントなどは本体に収納でき、コンパクトなので場所も取りません。

Japgor – 布団乾燥機 (7,500円)

850Wのパワフルヒーターで1台3役

500~600Wが多い布団乾燥機の中で超高水準の850Wヒーターを採用、パワフル乾燥でダブルの布団もふかふかにしてくれます。操作もシンプルで使いやすく、季節や目的に合わせてモードを選び大きなダイヤルを回すだけ。

布団乾燥だけでなく、冬場の布団を温めたり、夏の湿気取りや洗濯物が乾きにくい季節の衣類乾燥にも使えてとても便利です。パワフルなので素早く乾かすことができますよ。コンパクトで軽量なので場所を取らず、ベッド下に置いておくこともできるサイズ。

山善 – 布団乾燥機 ZF-T500(6,698円)

乾燥から温めまで多機能なのにリーズナブル

ジェネリック家電と言われる山善の高品質・低価格の布団乾燥機です。80×180cmのシングルサイズの布団にぴったりのマットで布団をしっかり温めてくれます。蒸し暑い時期や夏場は湿った布団の湿気取りとして使え、コンパクトなので置き場所も困りません。

マットを24ピンチの小さ目な角ハンガーにかけて衣類や小物を乾かすことができて便利です。ハイパワーでスピーディに乾きます。冬はノズルを足元から入れて暖める使い方もできるので冷えが気になる方におすすめ。

三菱電機 – ブーツクリニック 布団乾燥機(9,624円)

ダブルサイズマットで布団の隅々までスピーディに乾燥

120×180cmサイズのマットで、工夫された風路が効率的に布団を乾燥します。綿・羊毛や羽毛布団は冬コースで60分、ブーツコースを使えば120分でショートからロングまでブーツの乾燥ができます。プラチナ抗菌フィルターで清潔です。

衣類を乾燥する時は、ワイドサイズのマットを下側のファスナーを外し、マットを広げてから二つ折りにします。そしてファスナーを閉め袋状にしてラックハンガーに吊るした衣類に被せ運転するだけ。幅82×横42cmまでの角ハンガーにすっぽり被せる使い方もできます。

マットレスタイプでおすすめの布団乾燥機

アイリスオーヤマ – カラリエ KFK-W1(12,431円)

コンパクトながら布団をムラなくしっかり温める

マットがないタイプはマットありに比べ温風の拡散力が劣るデメリットが。ノズルが2本あり吹き出し口を分散することでそのデメリットを解消した布団乾燥機。運転直後から布団が乾き始め、表面の4か所を観測すると湿度は10分ほどで10%に減少しました。

ホースを差し込むだけなので10秒で設置でき、温度上昇のスピードが速く5分後には50℃以上に。布団1枚なら胸元から足元まで素早く温まります。1本ずつ2組のシングルサイズの布団に入れて同時に乾燥することも可能。立体ノズルで靴も二足同時に乾かせますよ。

シャープ – 布団乾燥機 UD-AF1-W(15,461円)

きのこアタッチメント採用で衣類乾燥モードもある置き型

独自のヘッドが広範囲に温風を広げるので、マットなしでもムラが少なく乾燥できる布団乾燥機です。放射線状に広がり均一に温度を上昇させ10分ほどで布団全体が40℃以上に。運転が終わった時は50℃まで温められます。

なかなか洗うことができない布団や枕はニオイが気になるものです。プラズマクラスターと温風の消臭効果で爽やかな乾燥が可能。洗濯物の室内干しのニオイにも効果的、空気清浄機のような働きもありますよ。インテリアにマッチする置き型の外見もおすすめです。

象印 – 象印布団乾燥機 スマートドライ RF-EA20-WA(13,455円)

ホース無しで大風量でパワフルに乾燥

特徴は台形のノズルで布団にフィット、また大きな吹き出し口やダブルファンで大風量なのでパワフルに乾燥します。布団中央部分以外の箇所は15分で湿度10%くらいまで乾燥する速さです。アレル物質抑制フィルターがダニの死がいや花粉などのアレル物質を抑え安心。

13cmと薄いので家具の隙間に収納できて便利。布団乾燥や温めの他にも、靴や少量の衣類などの乾燥もできます。また、押入れやタンスの引き出し・衣装ケースに送風するなどの使い方も。ケットをかけてソファを暖めたりもできますよ。

パナソニック – 布団乾燥機 FD-F06X2(23,826円)

ナノイー+温風で強力消臭

枕などの消臭効果を求める人におすすめのナノイー搭載の布団乾燥機です。運転コースも標準からしっかり乾燥、ふとん温めも足元5分から標準・しっかりなど好みに合わせて選べます。頭部以外の箇所は10分くらいで湿度10%くらいまで乾燥が可能。

ベッドで布団乾燥機を使う時にホースが短いと置き場所に困るものです。従来より長く約1mあるホースは高さのあるベッドの上の布団でも使いやすい。取り出しやすいノズルを布団に差し込むだけなのでとても操作が楽です。

日立 – アッとドライ HFK-VH1000-V(8,496円)

3Dブロー方式でパワフル速乾

3Dブロー方式とは、13か所もの吹き出し口から上下・左右・前後に風を吹き出す方式です。ふとん乾燥アタッチメントを敷き布団を挟むようにすると裏側まで温風が届き、掛け布団も同時に均一にスピード乾燥することが可能。裏側は湿気が籠りやすいので1年中布団を快適に保てますよ。

オールインワン収納で場所を取らず、アタッチメントで衣類乾燥ができる点もおすすめ。また、デオドラント効果が欲しい方におすすめな芳香消臭ができる布団乾燥機。方法は簡単で、ふとん乾燥アタッチメントにヒノキチオール配合の専用デオドラント剤をするだけですずらんの香りが漂います。

ダニ対策でおすすめの布団乾燥機

三菱電機 – 布団乾燥器 AD-X80-T(20,350円)

ダニパンチモードでダニ対策が万全

ダニ対策に優れた製品で、敷き布団をマットに差し込みマットを巻き付けその上に掛け布団を乗せる方法です。マットで布団の端を包み込むのでダニの逃げ場をなくし一網打尽に。210×205cmのヒートパンチマットと50×70cmの枕用マットが付いています。

大きなマットや枕用マットは専用ポーチに収納します。また、専用コードは本体に収納する為、使用時は前面パネルを開け閉めする必要も。マットは乾燥時には敷くだけのフラットタイプ、ダニ退治にはマジックテープを外して巻くタイプに変わります。

パナソニック – 布団乾燥機 FD-F06A7-P(7,638円)

コンパクト収納できるマットありタイプ

頻繁に使ったり、家族の布団を続けて乾燥したい時には使い勝手の良さもポイント。薄型サイズでシンプル操作、軽量で持ち運びしやすくパワーもありコストパフォーマンスも優れています。180×170cmのマットが全体をムラなく乾燥してくれます。

衣類や小物の乾燥もでき、パワフルなのでスピーディに乾きます。靴専用アタッチメントも付いているので雨に濡れた靴や洗った靴を乾かす時に便利。ホースは本体上部に収納することができ、ベッド脇の隙間に置いても邪魔にならないサイズです。

ドライヤー BOE047-IV(13,200円)

ブルーノらしいセンスの布団乾燥機

おしゃれな家電が人気のBRUNOの布団乾燥機は見た目のかわいらしさと機能性の両方を備えています。マットなしタイプで布団に差し込むだけの簡単操作でダニ対策、布団乾燥温めが可能。インテリアにこだわる方におすすめです。

操作パネルや持ち手がウッディで木目調のインテリアにもよく馴染みます。衣類乾燥や靴の乾燥もでき、またホースを上向きにして収納家具の中の湿気取りとしても使用できます。縦置きにしてベッドサイドに置いても違和感がなく、1.4kgと軽量で持ち運びも楽でおすすめ。

シャープ – プラズマクラスター搭載 布団乾燥機 DI-DD1S-W(13,200円)

高濃度プラズマクラスターで脱臭乾燥

目的に合わせてマットありなしで使える両用タイプです。乾燥マットを使って高温の温風で布団全体を温め、50℃以上で30分くらい、60分なら一瞬で死滅するダニを退治。高濃度プラズマクラスター7000搭載で布団に残ったダニの糞や死骸がアレルゲンになることを抑えてくれます。

乾燥マットを使わなくても効率良く温風を送るので、ダブルサイズでもしっかり乾燥。きのこアタッチメントで広範囲に温風が広がります。部屋干し衣類を乾燥する時も生乾き臭を脱臭、くつやブーツのニオイも防ぎながら乾燥できます。また、伸縮ロングホースでクローゼットや押入れの脱臭・乾燥や約6畳の部屋までの空気の浄化・脱臭もできますよ。

ツインバード – 布団乾燥機 アロマドライ(7,271円)

温風120分でダニ対策ができる

マット無しタイプでダニ対策コースが付いている布団乾燥機。ベッドには縦置き、畳に敷いた布団には横置きにすれば、すぐ温まるセラミックヒーターからすぐ温風が噴き出します。ダニ対策は温風のみの120分、布団乾燥は60分運転です。

布団乾燥機を使った後、ほのかにアロマを香らせたい時にはアロマケースを使います。ホースを固定すれば衣類の温風乾燥機として、また靴アタッチメントで靴や長靴も乾かせます。リーズナブルで簡単操作とセラミックヒーターの安全性もおすすめです。

まとめ

用途に合った布団乾燥機を健康に役立てよう

布団乾燥機を選ぶ時の一番のポイントは使い勝手の良さ。頻繁に使うには軽量で操作が簡単であることが重要です。季節や使用目的に合った機能を搭載していれば、重たい布団を天日に干す労力も要らず日干しでは無理なダニ対策までできます。さらに日中留守の人に悩みの種となる室内干しの生乾き対策にも利用できます。この記事を参考に自分が求める効果をよく考えて、快適な環境にしてくれる布団乾燥機を選んで下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。