2021おすすめのポータブルナビ人気ランキング!【ユピテルやゴリラも】

正確に道案内をしてくれるカーナビですが、純正カーナビは価格が高くて購入を迷っていませんか?そこでおすすめなのが、純正カーナビと機能性が変わらないのに安くて取り付けが簡単なポータブルナビです。持ち運びが可能なポータブルナビは、車載はもちろんバイクや徒歩などでも使用できる便利なナビ。しかし画面サイズや機能性など種類が豊富で、多くの方は選ぶのが大変だと感じています。そこで今回は、ポータブルナビの特徴や選び方に加え、人気ランキング形式でおすすめのポータブルナビを紹介します。ポータブルナビ選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

ポータブルナビの特徴

純正カーナビよりも安価

ポータブルナビは、充実した機能性が搭載されているにもかかわらず、多くの機種が1万円~2万円台で販売されています。また1万円以下のポータブルナビもあるなど、純正カーナビよりもお手頃価格で購入できるのが特徴です。純正カーナビは車に適した機種を取り付けるので見た目も良く充実した機能性が特徴ですが、価格は安くて10万円台で平均すると20万円台の機種が多く高額なカー用品。価格だけで比較するとポータブルナビは安価なので機能性などを心配すると思いますが、純正カーナビと変わらない充実した機能が搭載されているのでとてもお得です。

取り付け方も簡単

ポータブルナビの取り付け方は、本体を固定する器具をダッシュボードに設置して本体を器具に取り付けて電源供給の配線をシガーソケットに差し込むだけで完了です。取り付けが簡単なので、女性でも迷うことなく設置が可能。また、持ち運びができることから車だけでなくバイクや徒歩などにも使用できる点もポータブルナビの特徴です。

ポータブルナビの選び方

画面サイズのインチで選ぶ

軽自動車のダッシュボードに取り付けるなら5インチ

画面サイズが5インチのポータブルナビは幅約13㎝×高さ約8㎝×奥行約1.2㎝の小型サイズが特徴のため、ダッシュボードが狭い軽自動車に取り付けるのに最適な機種です。また本体が小型なので、ダッシュボードに取り付けても運転中の視界を邪魔しません。機能性については7インチや9インチと変わらないですが、小型なので価格は安価。そのため、ポータブルナビの購入予算を抑えたい方にもおすすめです。

普通サイズで操作性を求めるなら7~8インチ

画面サイズが7~8インチのポータブルナビは画面の見やすさや操作しやすいところが特徴で、標準的なサイズとなっています。7インチの本体サイズは幅約18㎝×高さ約11㎝×奥行約1.3㎝。ポータブルナビとして標準的なサイズであることから、他のインチよりも販売されている機種が圧倒的に多く機能性や価格の幅も広いです。そのため、価格や機能性を重視したい方にもおすすめです。

画面の見やすさを重視するなら大画面の9インチ

画面サイズが9インチのポータブルナビの本体サイズは、幅約22㎝×高さ約13㎝×奥行約2.4㎝で画面が見やすいのが特徴です。ワンセグなどの機能が搭載されている機種なら、テレビ視聴も大画面で観れます。また画面が大きいので、トラックなどの大型車にも人気の機種。サイズが大きいので、視界を邪魔しないダッシュボードが広いミニバンファミリーカーにもおすすめです。

GPS機能で選ぶ

位置情報を正確に認識するために重要なGPSの精度が高いか確認

GPSの精度が低いとナビ案内をしている車の位置が正確に認識されず、ルート検索に誤差が生じやすくなります。また、トンネルや山道など受信状況が悪い場所ではGPS信号が途切れてしまうこともあるなど、GPSの精度はポータブルナビ選びで重要な要素です。GPS衛生に加え、山間や道が密集している都心部などでも正確に位置情報を受信できる準天頂衛生のみちびきなどを採用しているポータブルナビがおすすめです。

地図情報の更新頻度と有料か無料かを確認

道路は交通を便利にするために新たに開通されているため、通れる道が全国で年々増えていきます。そのため、ポータブルナビもより良い道案内ができるように地図を更新する必要があります。更新頻度はメーカーや機種によってさまざまで1年ごとが主流ですが、2ヶ月ごとの早いスパンの機種もあります。また更新には有料と無料の他に3年間更新無料などの期限付きもあるので、選ぶさいにはお得な無料系がおすすめです。

テレビの受信方式で選ぶ

受信感度が良く安定したテレビ視聴が可能なワンセグ

ワンセグは携帯電話などの移動する機器に対して開発されたテレビ放送回線のため、安定した受信でテレビ視聴ができることが最大の特徴です。ワンセグ機能が搭載されていると、サービスエリアなどの休憩中や車泊する場合にポータブルナビでテレビ視聴が可能。外出先でも好きな番組やドラマなどを見逃したくないという方にもおすすめです。

高画質な映像を楽しむならフルセグ対応のものを

フルセグは、画質の鮮明さを示す解像度が高いため高画質なところが最大の特徴です。ワンセグの解像度が320×240に対しフルセグの解像度は1920×1080となっており、高画質な画面でテレビ視聴を楽しめます。しかし移動中の安定した受信が特徴のワンセグに対して、フルセグは移動中の受信に弱いという弱点があります。ワンセグもフルセグも楽しみたいという方は、両方に対応しているポータブルナビを選びましょう。

カメラ機能で選ぶ

ドライブレコーダー搭載なら万が一の事故や盗難時に運転記録を残せる

ドライブレコーダーは、事故や盗難の瞬間を鮮明に記録してくれる優れたカメラ機能です。また、運転中や駐車中に車のことで他の運転手とトラブルになったときなどにも証拠映像として記録が残るので早期のトラブル解決が期待でる機能でもあります。単独でドライブレコーダーを取り付けるよりも、ポータブルナビに搭載されているものを選ぶことでコストも削減できるのでおすすめです。

バックカメラ機能付きなら駐車や車庫入れの際に便利

多くの純正カーナビにも搭載されているバックカメラ機能は、バックのとき真後ろの下など死角になる範囲が画面に映しだされるので、視覚で見えずらい小さな子供や障害物などを瞬時に察知できます。事故を未然に防いでくれる役割もあるバックカメラ機能は、ポータブルナビにも搭載されている機種があります。良質なバックカメラ付きでも、価格は安価な1万円台から販売されているので、予算を抑えながら満足のいくポータブルナビを選べるでしょう。

付加機能で選ぶ

VICS対応なら交通規制や渋滞の情報をいち早くキャッチできる

全国の道路情報をリアルタイムでカーナビに送信する機関のVICSセンター。ポータブルナビにVICS対応の機能が備わっていると、渋滞や交通規制が起こったときにVICSセンターから道路情報が受信され地図上に反映される仕組みになっています。渋滞情報を知ることで別の道路を選択し渋滞を回避できるので、運転中のストレスを軽減します。ポータブルナビで渋滞や交通規制などの情報をキャッチしたい方は、VICS対応の機種を選びましょう。

ハンズフリー通話やスマホに入っている音楽を楽しみたいならBluetooth機能付き

ハンズフリー通話は、運転中に大事な電話が掛かってきたときハンドルから手を離すことなく会話ができる便利な機能です。ハンズフリーを有効にするためには、ポータブルナビにBluetooth機能が搭載されている必要があります。またBluetooth機能があれば、スマホやiPhoneに登録している音楽をポータブルナビに飛ばして車内で聴くことが可能。このように、Bluetooth機能が搭載されていると車内での楽しみ方が広がります。

ポータブルナビのおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

海外でも人気の大手家電メーカー

パナソニックは大手家電メーカーであり、独自の技術力を活かしてポータブルナビの開発にも力を入れています。特にゴリラシリーズは、多くのユーザーから支持されている人気のポータブルナビです。分かりやすい地図表示からみちびきを採用したGPS精度の高さ、旅行に便利なるるぶデータ搭載で観光スポット情報が入手できるなど欲しい機能が満載で、満足度の高いポータブルナビを生み出してくれました。

DreamMaker(ドリームメーカー)

カーナビやドライブレコーダーに特化したメーカー

ドリームメーカーは、カーテレビやドライブレコーダーなどの車載用電気機器を製造販売している企業です。ポーターブルナビに関しては、ワンセグとフルセグ両方が搭載されている機種やるるぶ観光データなど、あると便利な機能が揃っている機種を販売しています。また、他のメーカーにはない大型車通行禁止区分などを示してくれるトラックモードが搭載されており、大型車の運転手から人気の機種となっています。

ユピテル

ポータブルナビやドライブレコーダーに特化したメーカー

ユピテルは、ゴルフナビやレーダー探知機などの映像機器やポータブルナビやゴルフナビなどのGPS応用機器を製造販売している企業です、ポータブルナビに関しては、他のメーカーにはないうっかり違反制止機能付きで、全国73,000件以上の取締り場所を警告してくれる優れた機能が搭載されています。また日本語や英語に加え中国語と韓国語の4ヵ国語で音声案内と地図案内をしてくれる機能もユピテルにしかない機能性です。

株式会社ナビクエスト

カーナビの企画や開発などを行っている企業

株式会社ナビクエストは、ポータブルカーナビの製造販売に特化した企業です。また、開発したカーナビソフトウェアをライセンス化し他の企業に提供しています。ナビクエストが開発したRoadQuest(ロードクエスト)シリーズは、1万円から2万円台のお手頃価格に対してフルセグやばバックカメラ付きなど高機能が搭載されていて人気機種です。また、道路を詳細に示してくれるので曲がる場所や現在地などが分かりやすいのも特徴です。

おすすめ&人気のポータブルナビランキング

5インチでおすすめのポータブルナビ

パナソニック-ゴリラ CNG520Dワンセグ対応(23,320円)

パナソニックの人気シリーズゴリラは安心安全サポート搭載で危険を察知

パナソニックのゴリラシリーズの5インチ型ポータブルナビの特徴は、逆走や事故が多発する場所など危険を事前に知らせてくれる安心安全サポートが搭載されていることです。安心安全サポートは業界初の機能。一時停止や急カーブなども知らせてくれるので、知らない道でも安心して走行できる頼もしいポータブルナビです。

5インチの小型サイズで重量が200gの軽量なので、軽自動車に設置したい方や持ち運びしたい方におすすめです。またワンセグも搭載されているので、カーナビとしてだけでなく休憩時間などにテレビ視聴がしたい方にもおすすめの機種。丸みのあるデザインが優しい雰囲気を出していて、可愛らしいポータブルナビに仕上がっています。

ユピテル-YPB554 ワンセグチューナー内蔵 5.0型(13,800円)

ワンセグ搭載でテレビ視聴も可能

ユピテル YPB554 の特徴は、ユピテルが開発したうっかり違反防止機能が搭載されていることです。自動速度取締り設置場所や警察の取締り場所など、うっかり違反を事前に防いでくれるありがたい機能。その他にも、駐車禁止場所や高速道路の制限速度を知らせてくれるなど全国70,000ヵ所以上の危険場所を示してくれます。

違反行為や危険場所は避けたいという方はもちろんですが、方向音痴の方にもおすすめです。道路案内をしている最中は、曲がる方向や高速道路の出口など画面半分を使用して示してくれるので、迷うことがありません。また、高速道路を走行中はサービスエリア情報やETC車線を案内してくれるなど快適なドライブをサポートしてくれます。

7インチでおすすめのポータブルナビ

ドリームメーカー-フルセグ 7インチ 2019年ゼンリン地図 (21,062円)

高機能搭載でありながら2万円台のお手頃価格

ドリームメーカーが開発したこちらのポータブルナビの特徴は、最新の2019年ゼンリン地図を採用していることとフルセグなどの高機能を搭載しているにもかかわらず2万円台というお手頃価格です。トラックなどの大型車にも車載可能な24Vと12V仕様。ワンセグとフルセグは受信状況によって、自動で切り替えてくれる機能が便利です。

お手頃価格で高機能な7インチを求めている方や、操作が分かりやすいポータブルナビを探している方におすすめの機種です。画面のアイコンや操作ボタンの表示が分かりやすくて迷うことなくナビ設定が可能。そして、画面を半分に割って地図とテレビが同時に表示される優れた機能も搭載されているポータブルナビです。

ナビクエスト-7インチ 16GB フルセグ 地デジ 2019年版 ゼンリン地図(25,800円)

バックカメラやDVD機器と接続可能

ナビクエストが開発したRoadQuestシリーズ7インチ型機種の特徴は、使用者が分かりやすい地図表示にカスタマイズできるところです。地図表示中に邪魔なアイコンを非表示にしたりコンビニや駐車場などのランドマークアイコンを表示させるなどさまざまなカスタマイズが可能。その他にも、3Dや進行方向など使用者が見やすいように地図表示を選べます。

渋滞や交通規制など道路状況を瞬時に知らせてくれるVICS対応なので、渋滞情報をいち早く知りたい方におすすめの機種です。二分割画面で地図とテレビを同時に表示してくれる機能も搭載。16GBの大容量で全国の膨大な道路データを保存しているので、最短距離ルートや有料無料ルートなど多彩なルート情報を知ることができます。

9インチでおすすめのポータブルナビ

ドリームメーカー-フルセグ 9インチ 2019年ゼンリン地図 PN0902AT トラックモード搭載(34,120円)

トラックモードで大型車でも快適に走行ができるポータブルナビ

ドリームメーカーのフルセグチューナー搭載9インチ機種の特徴は、トラックモードが搭載されていることです。トラックモードは業界初の機能。トラックの高さや重量などを入力するだけで、通行可能道路のみを表示してくれる優れた機能です。

トラックモードが搭載されたことで、大型車両を運転する運転手に大人気の機種。普通のナビでは大型トラックが走行できない狭い道などを案内していたため、大回りしなければならなかったなど運転手にとっては厄介なナビでした。道案内が、大型車でもスムーズに走行できるポータブルナビをお探しの方に最適な機種です。

道-Route-3年間更新無料 フルセグ内蔵の高機能タイプ(24,990円)

大画面で高画質のテレビ視聴が楽しめる

道-Routeの特徴は、最新の2019年版地図を採用していることと73年間地図更新が無料のところです。更新頻度は年一回。そして、フルセグの高画質でテレビ視聴ができるほか番組録画までできる高機能付きやワンセグも搭載されているなどテレビ機能も充実しています。

車内で9インチの大画面を利用して高機能なテレビ視聴を望んでいる方や、地図表示が見やすいポータブルナビをお探しの方におすすめです。大画面なので地図表示も大きく映り見やす他、大中小の三段切り替えができる文字表示が可能。映像入力ケーブルを使用すれば、バックカメラ機能も使える高機能なポータブルナビです。

フルセグ対応でおすすめのポータブルナビ

ドリームメーカー-2019年ゼンリン地図 PN0902A バックカメラ連動(26,990円)

フルセグとワンセグの両方の視聴を楽しめる

ドリームメーカー9インチモデルの特徴は、フルセグとワンセグの両方が搭載されていることです。高画質なフルセグと安定した受信で移動中に強いワンセグ。フルセグは移動中の受信に弱いため欠点を補うワンセグも搭載したことで、受信状況によって最適なテレビ視聴ができるように自動で切り替えてくれる機能付きです。

9インチの大画面なので、ミニバンなどのダッシュボードが広い車種におすすめです。二画面分割で地図とテレビの両方を映してくれる優れた機能性。ナビ情報が分かりやすい表示なので、方向音痴の方でもナ迷わず目的地までたどり着けます。

ユピテル-YPF7550ML フルセグチューナー内蔵 7.0型(40,700円)

渋滞抜け道データー搭載で渋滞を回避

高画質でテレビ視聴が可能なユピテルの7インチポータブルナビ。ロードサービスが1年間無料で付いているのが特徴です。バッテリー上がりや事故などの急なトラブルのとき、カーレスキューボタンを押して案内に従って操作するだけでレスキュー車を呼ぶことが可能です。

フルセグチューナー内蔵なので、高画質でテレビ視聴したい方におすすめですが、わき見や居眠り運転が心配な方にもおすすめする機種となっています。別売りのケーブルで接続が必要になりますが、運転者のまぶたの閉じを察知することでわき見や居眠り運転をモニター表示とブザー音で警告。また地域限定ですが、震災支援モード機能があり帰宅困難者一時宿泊施設や水飲み場など震災時に役立つ情報を示してくれます。

KYOUTOU-薄型9インチオンダッシュタッチパネルディスプレイ(27,800円)

Bluetooth搭載でスマホやタブレットなど簡単接続

フルセグとワンセグの両方を大画面で楽しめる9インチのポータブルナビ。受信状況で自動切換えしてくれるので、ストレスなくテレビ視聴が可能です。またWi-Fi機能も搭載されていますので、スマホやタブレットとデザリングすることでハンズフリー通話やポータブルナビの画面でアプリなどの操作が可能になります。

ワンセグとフルセグの両方を楽しみたい方や、音質の良い音楽を車内で聴きたい方におすすめの機種です。音質調節機能搭載で、クラッシックやPOPなどのジャンルがあり楽曲に合った音質が選べたり高音や低音の出力まで調節できます。本体にUSBジャックが付いているので、スマホなどの充電もできる多彩な高機能が搭載されたポータブルナビです。

バックカメラ付きでおすすめのポータブルナビ

KYPRAZA-3年間地図更新無料 オービス対応 7インチ(11,980円)

観光に便利な2019年最新版のるるぶデータ搭載

るるぶ200冊分の最新データが搭載されていて、ドライブや観光旅行に役立つ情報が満載。バックカメラは別売りの機種となりますが、ワンセグや地図更新3年無料など高機能が搭載されいているにもかかわらず11,980円の格安です。Bluetooth搭載なので、スマホからの音楽を車内で快適に聴くことができます。

1万円台の格安で多彩な高機能が搭載されているポータブルナビをお探しの方におすすめです。SDカードを差し込めるので、写真や動画なども画面で見ることが可能。また、シガーソケットとUSBの2種類で接続ができるので、家の中やUSBのジャックが使える場所ならどこでも使用できるのでとても便利です。

ドリームメーカー-ポータブルナビ 7インチ PN714B(16,275円)

分かりやすいナビ表示で迷うことなく目的地に到着

映像入力搭載なので、7インチの画面で鮮明な映像を映し出してくれます。バックカメラ機能は別売りのバックカメラとAVケーブルが必要。バックカメラがあると、スムーズに駐車ができたりバックミラーや視覚では見にくい場所もモニターを確認できるので事故防止にもなり便利です。

こちらの機種は、バックカメラ機能付きを探している方はもちろんのこと明るくて画面の見やすいポータブルナビをお探しの方にもおすすめです。LED液晶となっているので、明るくて地図表示が見やすくわかりやすい。接続が12V と24Vに対応しているので、大型トラックにも車載可能です。

ベストアンサー-ワンセグ バックカメラ付き 7インチ(8,480円

バックカメラ付きで8,480円の超格安機種

2019年度の発売され最新地図を搭載。ワンセグ機能で安定した受信でテレビ視聴ができる他、録画機能まで付いています。バックカメラは、スイッチを切り替えるだけで液晶画面にバックの様子が映し出されます。

バックカメラ付きで、格安なポータブルナビをお探しの方におすすめです。一万円以下でワンセグやバックカメラが付いたポータブルナビは、滅多に発売されません。2019年年度版の最新地図情報を、採用しています。

KAIHOU(カイホウ)-8インチ ポータブルナビ N-8ARC2 (9,980円)

バックカメラと取り付ける部品もセット

バックカメラをはじめ、ワンセグや音楽再生など一台で7役の欲しい機能が搭載されたポータブルナビ。バックカメラと取り付け付属品も付いて、9,980円という超お買い得価格が特徴です。地図表示も単純で分かりやすいので、道に迷うことがありません。

7インチでは小さく9インチでは大きいという方におすすめの8インチサイズ。幅19.6㎝×高さ13.2㎝×奥行1.6㎝なので、小さすぎず大きすぎずのサイズ感でダッシュボードに設置しても視界の邪魔になりません。ワンセグ搭載で、テレビ視聴や番組録画も可能です。

スピーダー- ドライブレコーダー ポータブルナビ7インチ(14,400円)

ボタン表示が分かりやすいので操作が楽

バックカメラ付きではありませんが、バックカメラケーブルを接続することでバックカメラ機能が使えるようになります。事故や盗難などトラブル時に役立つドライブレコーダー搭載。そして、速度取締り場所を知らせてくれるオービス機能も搭載されています。

格安で充実した機能性に加え、ドライブレコーダー搭載のポータブルナビをお探しの方におすすめです。高機能なナビシステムの他に、Bluetoothやるるぶデータなどあると便利な機能が満載。そして、ワンセグも搭載されているのでテレビ視聴も可能です。

まとめ

操作がしやすく画面が見やすい7インチのポータブルナビがおすすめ

ポータブルナビは機能性も大事ですが、画面の見やすさや操作のしやすさなども重視することで満足度の高い機種を選ぶことができます。純正カーナビは高額ですが、ポータブルナビは同等の機能性を持ちながら1万円から2万円台のお手頃価格で購入できます。格安でも機能性の高いポータブルナビが販売されているので、予算と欲しい機能が搭載されているのかを確認しながら設置場所に合った機種を選びましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*