双眼鏡レンタルでおすすめの会社人気比較ランキング!

バードウォッチングやスポーツ観戦に便利な双眼鏡。双眼鏡と言っても価格はピンキリで、1台1000円で買える格安なものから10万円以上するものまで様々です。最近、コンサートやライブに持っていく女性に人気の防振双眼鏡は10万円近くするものが殆どであり、買うのは少しためらってしまうところ。そんな時に便利なのが双眼鏡のレンタルサービスです。双眼鏡レンタルは、1日から借りることができるレンタルサービスです。料金も5-6000円と買うよりも格段に節約することができるため、人気が出ているサービスなんです。今回は、そんな双眼鏡レンタルでオススメの会社をご紹介します。双眼鏡をレンタルして、ライブやコンサートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

双眼鏡レンタルとは?

双眼鏡のレンタルサービスとは、その名の通り、双眼鏡をレンタルできるサービスです。店舗はもちろん、自宅やホテル、空港で受け取りできるサービスも。自分の都合に合わせて受け取ることができ、その場ですぐに使うことができますよ。例えば、東京に住んでいるけれど、福岡や大阪のライブで双眼鏡を使いたい!という方は、ライブが開催される場所の宿泊先ホテルで受け取ることも。荷物にもならず、身軽に行動できるのもメリットです。

なぜ双眼鏡をレンタルするの?

使いたいときに使うことができる

今すぐ双眼鏡を使いたい、と言っても買いに行く時間がなかったり、何がいいかわからないことも。双眼鏡をレンタルすれば、最短1日で手元に届くので、買いに行く必要もありません。また、レンタルショップで借りることが出来る双眼鏡は機能性に優れているモデルが殆どなので、失敗することも少ないでしょう。不安な方はレンタルショップの方に相談しながら決めるのもおすすめです。初めて双眼鏡を使うけれど、何がいいかわからない・・という人でも安心ですね。

買うよりも格安でレンタルすることができる

レンタルのメリットは何と言っても安いということ。年に1度か2度しか使うことがない双眼鏡に、10万円近くのお金をかけなくても、数千円で使うことができるのです。ライブでどうしても好きなアーティストを近くで見たい、けれど財布事情が厳しい・・という人でも嬉しいサービスですね。

双眼鏡レンタルの料金相場は?

双眼鏡レンタル料金は5-6000円が相場

双眼鏡をレンタルするにあたってかかる料金は3泊4日で6000円前後です。1泊2日のレンタルも可能ですが、どんなに短い期間でも最低4-5000円かかるので、レンタル期間が短いと、逆に割高になる傾向に。双眼鏡レンタルは、できるだけ長期でレンタルする方がお得な傾向にありますね。

双眼鏡レンタルの流れ

ネットで事前にレンタル予約

まずはサイトから好みの双眼鏡を選び、日程を選択して予約します。年末年始のカウントダウンや夏のフェス、土日祝日にまたがったツアーの時期は、特に在庫が無くなりやすいです。当日レンタルできる会社は少ないので、1週間前に事前にレンタル予約しておくのがおすすめですね。

双眼鏡を受け取り、使用する

双眼鏡を受け取ったら、すぐに使うことが可能です。防振双眼鏡の場合は電池が必要になる双眼鏡が殆どなので、事前に予備の電池を用意しておくといいですね。実際にコンサートやライブで使う前に、肩掛け紐を本体に通して、ピント調整もしておくのがおすすめです。

双眼鏡を返却する

双眼鏡を使用したら、指定の袋や段ボールに入れて、返却しましょう。返却は、郵便局やコンビニで可能な会社が殆どです。返却の際に注意したいのが、返却サイズです。双眼鏡自体が大きくないため、60サイズで返送できることが殆どです。逆に、80サイズ以上になると送料が異なり負担が発生する可能性があるので、返送時には注意が必要です。

双眼鏡レンタルで受取ができる場所は?

レンタル会社により受取場所は異なります。ネットを主体にしたレンタル会社では店舗がなく、宅配で受取することが殆どです。モノカリでは、唯一空港受取ができ、またホテルや郵便局でも受け取ることが可能です。もちろん送料は無料なので、便利かつお得なサービスです。東京や大阪に店舗を持つApexでは、店舗と宅配受取が可能ですが、宅配受取では送料がかかってしまいます。
送料が無料で、お得にかつ便利に受取がしたい場合はモノカリがおすすめですね。

双眼鏡レンタルはどこで利用できるの?

北海道から沖縄まで全国で利用ができる

双眼鏡をレンタルできるのは店舗がある地域だけと思いがちですが、実際は全国どこに住んでいてもレンタルすることが可能です。予約はネットで行うことができ、受取は宅配なので、自分の住所さえあれば北海道から沖縄まで幅広い地域でレンタルすることが可能です。ただし、レンタル会社によっては北海道や沖縄、石垣島など離島への配送を行っていないことがあるのでご注意ください。

双眼鏡レンタルの選び方は?

料金で選ぶ

双眼鏡をレンタルするならできるだけお得に借りたいところ。機種やメーカーによっても料金は様々です。コンサートやライブで人気の防振双眼鏡のレンタルは5000円~9000円前後が相場です。逆に5000円を切るレンタル料金は、安すぎるので在庫が直前で無かったり、メンテナンスが行き届いてないことがあるので、注意が必要です。料金で選ぶ際は、あまり安すぎずも、サービスがしっかりしている会社にするのがおすすめです。

種類で選ぶ

双眼鏡の中でも人気があるのが、キヤノンとビクセンではないでしょうか。キヤノンはカメラの技術を活かし、質の高い双眼鏡が揃っていますね。ビクセンは光学機器の専門メーカーということもあり、双眼鏡にも定評があります。双眼鏡レンタルで何をレンタルするか迷った場合は、キヤノンかビクセンから選ぶのがおすすめですね。

当日レンタル可能な会社で選ぶ

モノが必要になるのはいつも急ですよね。双眼鏡が使いたいのは明日だけれど、今からレンタルすることが出来る会社はあるのか・・・そんな心配をしている方もいるのではないでしょうか。双眼鏡の当日レンタルが可能な会社もあるのでご安心を。モノカリでは、当日在庫がある限り、店舗受取でレンタルすることが可能です。急ぎの場合はLINEから連絡すれば、すぐに在庫を確認することが可能ですよ。

双眼鏡レンタルでおすすめの会社ランキング!

モノカリ

全国で唯一、当日双眼鏡レンタルが可能な会社

モノカリ双眼鏡レンタル
総合評価98点
レンタル料金の安さ★★★★★
(双眼鏡:1,700円~ 防振双眼鏡:5,000円~)
双眼鏡の種類★★★★★
(キヤノン、ビクセン、ペンタックス、ケンコー)
利用者の口コミ・評判★★★★★
受取方法の利便性★★★★★
サイトの使いやすさ★★★★☆
予約締切店舗受取当日・宅配前日17時

口コミや評判でも高い評価を頂いているモノカリの双眼鏡レンタルサービス。全国でも唯一の当日レンタルを行っている会社であり、双眼鏡レンタルの最後の砦としても知られています。今日ジャニーズのコンサートがあるけれど双眼鏡をレンタルできる会社がない…そんな時はモノカリにお任せ下さい。潤沢な在庫があるので、きっと当日でも借りることが出来る双眼鏡が見つかるはずです。

受取は自宅・空港・ホテル・店舗・郵便局から選ぶことが出来る

モノカリのもう一つの特徴は、受取が豊富なところです。宅配での受取だけでなく、ホテルや空港でも受取ができるのです。ツアーで既に地方にいる方や旅行には少ない荷物で移動したい、という方にとってはとても便利なサービスですよ。

双眼鏡の種類が豊富

レンタルできる双眼鏡も豊富にあるので、シーンに応じてレンタルする双眼鏡を選ぶことができますよ。 倍率は8倍~14倍まで揃っており、被写体との距離を考えて選べるのは嬉しい点です。

そらのした

アウトドア利用におすすめの会社

そらのした双眼鏡レンタル
総合評価72点
レンタル料金の安さ★★★★★
(双眼鏡:2,700円~ 防振双眼鏡:なし)
双眼鏡の種類★★★☆☆
(ペンタックス)
利用者の口コミ・評判★★★★☆
受取方法の利便性★★★☆☆
サイトの使いやすさ★★★★☆
予約締切★★★☆☆
宅配前日12時

登山やトレッキングで双眼鏡をレンタルするなら、そらのしたがおすすめです。取り扱っている商品はビクセンのアスコットと、星空を眺めるのにも適した商品。そらのしたの店舗は富士山のふもとにあるので、受け取ってそのまま富士山に登り、双眼鏡で星空を眺めてみるのもいいかもしれません。

Rentio(レンティオ)

ネットレンタルショップでも老舗の会社

レンティオ双眼鏡レンタル
総合評価98点
レンタル料金の安さ★★★☆☆
(双眼鏡:2,700円~ 防振双眼鏡:7,000円~)
双眼鏡の種類★★★★★
(キヤノン、ビクセン、ケンコー)
利用者の口コミ・評判★★★★★
受取方法の利便性★★★☆☆
(離島不可)
サイトの使いやすさ★★★★★
予約締切★★★☆☆
宅配前日16時

レンティオは家電やカメラを中心にレンタルを行う東京の会社です。店舗はなく、配送での受取のみになっています。双眼鏡のレンタルは、ビクセンとケンコーの防振双眼鏡が中心となっています。

値段は高め・直前レンタルは不可

レンティオの双眼鏡レンタルは3泊4日で7000円が相場なので、レンタルするにしては少し高めの料金設定です。また、店舗がない為、直前にレンタルして受け取ることができないのも難しい点です。出来るだけ安く、直前でも受け取りたい場合は別の会社で検討するのがおすすめと言えますね。

Apex(エイペックス)

東京や大阪に店舗を構えるレンタル会社

apex双眼鏡レンタル
総合評価98点
レンタル料金の安さ★★★☆☆
(防振双眼鏡:4日で4,700円~)
双眼鏡の種類★★★★★
(キヤノン、ビクセン、ケンコー)
利用者の口コミ・評判★★★★★
受取方法の利便性★★★☆☆
(離島不可)
サイトの使いやすさ★★★★★
予約締切★★★☆☆
宅配前日16時

Apexもモノカリと同様に店舗を構えるレンタル会社です。双眼鏡の取扱いも豊富で、通常の双眼鏡はもちろん、防振双眼鏡もレンタルすることが可能です。店舗受取限定ですが、1泊2日から双眼鏡をレンタルできるのも嬉しい点ですね。

配送返却の場合は送料がかかってしまう

Apexの唯一の難点は、配送で返却する際に送料がかかってしまうところ。双眼鏡は最小サイズで返却しても60サイズなので、都内でも800円以上はかかってしまうでしょう。九州や北海道、沖縄だと1000円を超えてしまうので、よりお得にレンタルしたい場合は、他社を検討してみるのがおすすめですね。

よりお得に・便利に・すぐに双眼鏡をレンタルするならモノカリがおすすめ!

今回は、双眼鏡レンタルでおすすめの会社を比較してみました。レンタル会社ならではの視点で、レンタル料金はもちろん、受取場所や双眼鏡の種類などで比較しましたが、いかがでしょうか。双眼鏡をどこでレンタルするか、迷ってしまった方には、空港・自宅・店舗と幅広い受取方法と直前レンタルでもお得なモノカリがおすすめですね。是非お得に双眼鏡をレンタルして、コンサートやライブ、バードウォッチングを楽しんでくださいね。

コメントを残す

*