おすすめのボディブラシ人気ランキング!【馬毛・豚毛も】

身体を洗うとき、背中に手が届かないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。背中に汚れや角質が残ったままだと、背中ニキビの原因になります。そんな時に役立つのがボディブラシです。ボディブラシは、手の届かない箇所を綺麗に洗えるだけでなく、ブラッシングにより血行を良くする効果もあります。ブラシの種類も天然毛やナイロン毛など様々で、肌の状態や目的によって使い分けることができます。身体が疲れていてリフレッシュをしたい方にもおすすめしたい商品です。

ボディブラシのメリット

角質や汚れをしっかり落とせる

ナイロン製のボディタオルはよく使用されていますが、肌に比べてナイロンの方が硬いため、肌を傷つけてしまう恐れがあります。自分の肌に合ったボディブラシを使用することで、肌を労わりながら汚れや角質を綺麗に落とすことができます。柄が取り外せるボディブラシを使えば、洗う場所によって力の加減もできるので便利ですよ。

手の届かないところも洗える

自分の身体で一番洗いにくいところと言えば背中ですよね。ボディスポンジでは届かない場所であり、ボディタオルでは強く洗い過ぎてしまうこともあります。そんな悩みも柄の付いたボディブラシを使えば解決します。一言で背中と言っても、しっかり洗いたい場所、優しく洗いたい場所など、洗う場所によって強さの強弱をつけられるのが理想的ですよね。ボディブラシなら、ピンポイントで洗いたい場所に届くため、洗い残しや洗い過ぎを防ぐことができるのです。

ボディブラシのデメリット

力を入れすぎると擦ったときに肌を傷つける恐れがある

力の強弱がつけやすいボディブラシでも、擦り過ぎてしまえば、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。洗い過ぎは肌の黒ずみにも繋がるため、気をつけたいところです。皮膚の弱い方は、馬毛など柔らかな天然素材のブラシを選んだり、柄の取り外せるブラシを使用し、洗う場所によって力の加減をしたりすると良いでしょう。

保管場所によってはカビが生える可能性も

肌当たりや洗い心地に優れた天然素材のボディブラシも、カビやすいという欠点があります。柄がヒノキなどの天然素材の場合、柄の部分もカビてしまう可能性があるのです。柄にひもを通す穴が付いている物を選び、風通しの良い場所に吊るして保管するのがおすすめです。また、肌にも優しくカビにくいシリコン製のブラシを選ぶのも良いでしょう。

ボディブラシの種類

天然素材

優しい肌あたりと洗い心地

天然素材には馬毛、豚毛、猪毛などがあります。天然素材の良さは、肌なじみの良さにあります。その理由は、天然毛の成分が、人間の肌と同じタンパク質でできているためなのです。馬毛や豚毛は、適度なコシと柔らかさが特徴で、肌が敏感な方も安心して使えます。

猪毛は、肌が乾いた状態でブラッシングすると、余分な角質やセルライトを落とす効果が期待でき、美肌作りに効果的なのです。また、適度に身体を刺激することで血行を良くし、心身共にリフレッシュすることができます。天然素材は豊かな泡立ちも特徴で、たっぷりの泡で身体を洗い上げるバスタイムをお過ごし下さい。

ナイロン製

リーズナブルなため気軽に交換できる

ナイロン製のボディブラシは、数百円で購入できる物も多いため、毛がへたったりカビたりした際も気軽に交換できるのが特徴です。ナイロン製のボディブラシは、毛が硬くて使えないと思われる方も多いと思いますが、毛が細くて柔らかいタイプの物を選ぶと、肌を痛めず優しく洗うことができますよ。

ナイロン製のボディブラシの中には、電動の回転式や振動式のものがあります。手で洗う場合より軽い力で洗うため、肌が弱い方にもおすすめです。肌の奥の汚れをしっかり掻き出すので、ニキビを防ぐ効果が期待できます。水滴を切り、風通しの良いところで乾かせば、カビにくくなります。

シリコン製

柔らかな肌あたりでカビにくい

シリコンは、しなやかな弾力性を持ち、肌当たりの優しい素材です。シリコン製のボディブラシを使えば、身体を優しく洗い上げることができるだけでなく、カビにくいというメリットもあります。水気を切り、風通しの良いところで乾かすだけで良いので、お手入れのしやすさにも秀でています。

シリコンブラシは価格が低いものが多いので、カビたり使用感が出てきた際も、気軽に交換できるメリットがあります。1つ目に天然ブラシを選んだ方の2つ目として購入するのもおすすめです。ボディブラシを変えることで、いつもとは違うバスタイムを楽しむことができます。

ボディブラシの選び方

毛の硬さで選ぶ

皮膚が弱い人には柔らかい肌触りの馬毛や豚毛

肌当たりの良い素材として、馬毛や豚毛が挙げられます。馬毛の特徴は、柔らかく繊細で、適度にコシがあるところです。優しく肌を洗いたい敏感肌の方に向いています。また、優しい肌当たりながらも適度にコシがあることで、マッサージ効果も期待できます。豚毛は馬毛よりコシが強いため、しっかりと洗い上げたい方向きです。ドライブラッシングをすれば、血行促進効果が期待できます。濡らすと柔らかくなる性質を生かし、お風呂では優しく洗うことも可能です。

汚れをしっかり落としたい人はコシの強い猪毛

猪毛は馬毛や豚毛に比べコシが強いため、角質除去やセルライト対策におすすめです。ドライブラッシングで身体をしっかりと刺激しましょう。他の天然素材では刺激が物足りないという方も、満足できる使い心地です。濡らすと柔らかくなる性質があるため、肌あたりが良くなります。肌が乾いた状態とお風呂では違った効果を得ることができます。

ブラシの形で選ぶ

背中を綺麗に洗うなら柄付きブラシ

ボディブラシには大きく分けて2つの形があります。その内の1つが、柄の付いたボディブラシです。柄付きボディブラシの特徴は、洗いにくい背中をしっかり洗えることです。念入りに洗いたい場所と、軽く洗いたい場所の洗う強さをピンポイントで加減できるため、ニキビのできやすい場所や角質を落としたい場所をしっかりケアできます。

保管に場所を取らないのは持ち手なしブラシ

持ち手のないブラシは、柄がない分、片付ける場所をとりません。ブラシを直に持って洗うため、力加減をしやすいのも特徴です。柄付き、持ち手なしのどちらも捨て難く選べない、という方におすすめしたいのが、柄を取り外しできる2wayタイプのボディブラシです。2種類のブラシのメリットをいいとこ取りすることができます。

ボディブラシのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

圧倒的なコスパの良さはボディブラシにも

品質と機能、価格の安さを追求する国内メーカーであるニトリ。ニトリが作るボディブラシは、全て1,000円以下で購入することができます。天然毛を使用したボディブラシも、この価格なら、惜しげなく使用することができますね。ブラシは天然毛、持ち手部分は樹脂という、柄が木製の物よりもカビにくい天然毛ブラシもラインナップされています。低価格なだけでなく、お客様のニーズに応える商品の数々に、ファンも多いメーカーです。

オーエ

たわしの製造がボディブラシ作りにも活きる

たわしとブラシの製造販売から始まった、昭和26年創業の国内メーカー。現在は、キッチン用品やランドリー用品、バストイレタリー用品などの家庭で使用する日用品を製造、販売しています。オーエがつくるボディブラシは、高品質で見た目も美しいため、バスルームをおしゃれに彩りたい方におすすめです。

マーナ

暮らしに笑顔を届けるを理念に

世界中のお客様に笑顔をもたらす商品作りをしているマーナ。マーナ独特の取り組みとして、あったらいいなと思う商品のアイディアを、一般のユーザーから募集しています。お客様に寄り添う姿勢が感じられますよね。マーナが開発したボディブラシは、なんと柄が取り外せる2way仕様。グッドデザイン賞も受賞した、おしゃれなボディブラシです。

ニールズヤードレメディーズ

オーガニックへのこだわりはボディブラシにも

ニールズヤードレメディーズは、1981年のロンドンで、自然薬局店として始まります。肌に効果的であるのに負担の少ない、オーガニック植物を使用することにこだわりを持つブランドです。植物の肌への効果を最大限に引き出す研究、開発を行なっています。ニールズヤードレメディーズのボディブラシは、表裏両面使える2wayタイプ。天然猪毛とビーチという木材を使用した、贅沢な一品を用意しています。

おすすめ&人気のボディブラシランキング

馬毛でおすすめのボディブラシ

オーエ-品質主義ボディブラシヒノキ馬毛(1コ入)(2,091円)

柔らかな馬毛を使用した国産品

柔らかな馬毛を使用しており、繊細な肌も優しく洗い上げることのできる、安心で高品質の日本製です。持ち手は木製ですが、ひもを通す穴が付いているため、風通しの良い場所に吊るして衛生的に保管することができます。

天然の馬毛を使用しているため、泡立ちが良いのも特徴です。豊かな泡で優しく身体を洗えば、身も心もリフレッシュできるでしょう。シンプルな見た目で、バスルームをナチュラルな雰囲気でまとめたい方におすすめです。

Naturee(ナチュリー)-ボディブラシ馬毛・柄の長さ35cm(ロングタイプ)(3,278円)

100%天然素材で上質なバスタイムへ

100%天然素材のボディブラシです。柄には、水に強いヒノキを使用しており、お風呂場での使用に最適です。柄の長さは35cmあるので、肩甲骨の周辺も楽々洗うことができ、背中にできがちなニキビの予防が期待できます。

さらに、足裏や足の指の間などの黒ずみ防止にも効果的です。品質の高さ、使い勝手の良さ、見た目の美しさが揃ったこちらのボディブラシは、効果をしっかり感じたい方、おしゃれにこだわりたい方におすすめです。

マーナ-Bathボディブラシ曲柄(馬毛)B583(3,080円)

贅沢な天然素材を使用した2wayタイプ

グッドデザイン賞を受賞したこちらのボディブラシの特徴は、柄付きタイプとハンディタイプの2wayで使用できることです。柄を付ければ手が届きにくい背中をしっかり洗え、ハンディタイプにすれば、皮膚の厚さによって、洗う力を加減できます。

天然素材を使用した、上質で機能美に優れたブラシなので、品質やおしゃれさにこだわりたい方におすすめです。全身をくまなくケアできる柄つき、ハンディの2wayタイプで、心地よいバスタイムをお過ごしください。

豚毛でおすすめのボディブラシ

東和産業-ボディブラシ素Feel(ソフィール)曲がり柄ブラシ(1,848円)

人間工学に基づいたハンドルの形状

人間工学を用いて、ブラシ面が肌に均一にしっかり当たる設計がなされたボディブラシです。ブラシが確実に肌に当たることで、肌に負担をかけず、優しく均一な力で身体を洗い上げることが可能となりました。

カーブがきついことで、楽な姿勢で身体を洗うことができるのも特徴です。柄の部分には天然木を使用した、日本製にこだわったボディブラシです。肌への負担を極力減らし、最適な力でしっかりと身体を洗いたい方におすすめです。

ニトリ-ボディブラシ(HFB044クリア)(508円)

天然豚毛を驚きの低価格で

しっかりとしたコシのある天然豚毛を使用し、身体に程よい刺激を与えられるボディブラシです。柄の部分は樹脂でできおり、ひもを通す穴がついているので、吊るして乾かすことができ、カビが生えにくく衛生的です。

1,000円以下のお求めやすい商品なので、カビたり使用感が出てきたりした際も、ためらわずに交換できますよね。クリアな素材で清潔感があるため、バスルームをシンプルにまとめたい方にもおすすめです。

ニトリ-ボディブラシ(95B53オーバルモクエ)(814円)

持ち手を外してハンディブラシにも

天然豚毛と木柄を使用した、ナチュラルな風合いが魅力のボディブラシです。柄が取り外せる2wayタイプなので、洗う場所によって力の加減をすることが可能です。ナチュラルな雰囲気のバスルームに良く似合います。

1,000円以下と購入しやすい価格なので、カビが生えたりへたったりしても、気軽に買い換えることができます。持ち手のあるタイプとないタイプで悩むこともありません。天然素材のボディブラシをお手頃価格でお探しの方におすすめです。

猪毛でおすすめのボディブラシ

ニールズヤードレメディーズ-ボディマッサージブラシ(2,640円)

ブラッシングとマッサージの一つ二役

ニールズヤードのボディブラシは、ブラシ部分が2wayになっており、マッサージとブラッシングの両方が可能です。身体を叩いたり流したりしながら、身体の中心に向かってマッサージをすることで、身体に程よい刺激を与え、理想のラインを目指しましょう。

猪毛のブラシ面では、入浴前の乾いた肌をブラッシングすることで、肌をなめらかにする効果が期待できます。むくみのない、すっきりした身体作りをしていきたい方におすすめです。こちらの商品は、肌が乾いた状態で使用しましょう。

ナイロンでおすすめのボディブラシ

yurala-電動美肌ブラシビューティースピンFP-330(4,070円)

4つのアタッチメントで徹底美肌

4つのアタッチメントが付いており、身体の洗う部位によって、洗い方を変えることができます。身体をほぐすブラシ、汚れを掻き出す極細ブラシ、角質を磨き上げる軽石が付いたブラシ、石鹸を泡立てるアタッチメントが付いており、汚れや角質を落とせます。

電動の回転式のボディブラシなので、肌に軽く当てるだけで、身体を優しく磨き上げます。ナイロン製なので、お手入れがしやすいメリットもあります。1台4役の高機能なボディブラシで、身体全体のケアを徹底的にしたい方におすすめです。

東和産業-CLやわらかボディブラシロングクリアー(973円)

極細だからナイロンなのに柔らかな肌あたり

一般的にナイロン毛は、肌よりも硬いために、ゴシゴシ洗うと肌を傷つけやすいと言われています。こちらのボディブラシは、コシがありつつも柔らかい0.1mmのナイロン毛を使用しているため、肌あたりが優しいのが特徴です。

本体はアクリル樹脂でできており、カビにくく衛生的です。124 1,000円以下で購入できるため、汚れたら取り替えることができます。クリアな見た目も美しいボディブラシは、バスルームをシンプルに統一したい方にもおすすめです。

Areti(アレティ)-電動洗顔ブラシWASH(4,301円)

回転式のブラシで肌を痛めず角質オフ

回転式のブラシで、手洗いでは落とし切れない肌の奥の汚れまで、しっかり取り除くことができるため、輝く素肌を手に入れることができます。顔用ブラシ、ボディブラシ、足用の軽石、ビューティーローラーが付属されており、顔から足の先まで徹底的にケアすることができます。回転式のブラシは、手洗いよりも優しい力で洗うため、肌に優しいのが特徴です。

極細のブラシを用いることで、非常に柔らかで優しい肌あたりが特徴です。防水設計なので、バスルームでの使用はもちろんのこと、お手入れも簡単です。品質の高いボディブラシで、念入りに全身のケアをしたい方におすすめです。

シリコンでおすすめのボディブラシ

ラッキーウィンク-シリコンボディブラシ

優しい肌あたりでカビずに長持ち

両面使える2wayタイプのボディブラシです。毛足の長いブラシで、濃密な泡を立てられるため、たっぷりの泡で気持ちよく身体を洗うことができます。ハンディタイプのボディブラシは、力加減がしやすいのもポイントです。

シリコン製でカビにくく、風通しの良い場所に吊るして保管すると、長く使うことができる、コスパの良い商品です。凸凹面でむくみを取ったり刺激を与え、綺麗で健やかなボディメイクをしたい方におすすめです。

YELLO-電動洗顔ブラシ音波洗顔ボディブラシ(4,200円)

音波洗顔で肌の奥から汚れを掻き出す

1分間に10000回の音波振動により、手洗いでは落とすことのできない肌の奥の汚れまで綺麗に落とすことができます。汚れを落とすことにより、化粧水の浸透を良くすることができるメリットがあります。肌あたりのよいシリコン製のブラシなので、肌を痛めることなく身体を洗い上げることができます。

コードレス充電でさっと使用できるため、忙しい時も準備に手間取りません。防水機能つきなので、お風呂でも安全に使用できます。シリコン製なので、カビににくいのも特徴です。高機能なボディブラシを使用したい方におすすめです。

東和産業-ボディブラシシリコンマッサージブラシボディ用ピンク(420円)

両面使えて使用時・管時に便利なフック穴付き

女性の片手程の大きさで、扱いやすいのが特徴です。表面で適度に刺激を与え、柔らかなブラシの裏面で、優しく身体を洗うと良いでしょう。小さく保管に場所を取らないので、お風呂場の壁などに、フックで吊るして乾かすことをおすすめします。

500円以下と非常に低価格なため、使用するうちにカビたり汚れたりしても、ためらわず交換することができますよね。柔らかい肌あたりで機能的なシリコンブラシを、低価格で購入したい方におすすめです。また、ボディブラシを既に持っている方も、違う素材の2つ目として購入するのも良いでしょう。

まとめ

肌に優しく洗浄力に優れた天然素材がおすすめ

ボディブラシを選ぶ際に最も重視したいことは、天然毛を使用しているかどうかということです。肌と同じタンパク質からなる天然毛で、肌を守るように洗うことが何より大切です。細やかな天然毛は、肌の奥の汚れを掻き出し、ニキビの予防や角質取りにも効果的です。今回は、ボディブラシのメーカーや種類を挙げながら、詳しくご紹介しました。皆さんも、身体を優しく綺麗に洗い上げられるボディブラシを、是非見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*