おしゃれでおすすめのベッドテーブル人気ランキング!【パソコン作業や勉強にも】

ベッドの上でテレビを観ながら食事をとったり、パソコンで作業をするにはベッドテーブルがあると快適です。行儀が悪いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、寝る前にベッドでリラックスをしたり、狭い部屋の場合はベッドをソファ代わりに使う方も多くいます。今回はベッドテーブルを購入する際の、選び方やおすすめの商品をご紹介します。どんな使い方ができるのか知りたい方も是非チェックしてみてくださいね。

ベッドテーブルの特徴

ベッドの上で作業や食事ができる

ベッドテーブルがあると、ベッドでのパソコン作業や食事がとりやすいです。食事の場合、トレイなどを使う方もいますが、安定感がないのでベッドを汚してしまう可能性があります。その点、ベッドテーブルはベッドで使うことを前提としているので安定感があり、パソコンで作業をする場合には角度調節が付いているものなど、使い勝手が良く非常に便利です。

介護用にも使える可動式タイプも

ベッドテーブルにはキャスターが付いている可動式のタイプもあります。可動式ならすぐに好きな位置にセッティングすることができるので、テーブルの距離調節などにも便利です。また、可動式なら自宅で介護をしている場合にも使用できます。病院のベッドについているようなタイプのテーブルもあるので、使用する本人や介護をする家族にも使いやすいです。

ベッドテーブルの種類

ロータイプ

折りたたみ式なら使わないときにコンパクトに収納できる

ロータイプのベッドテーブルは、基本的にベッドの上に置いて使用します。そのため、サイズが小さめで、折り畳み式のテーブルが多いです。使わない時は邪魔にならないように立てかけておくことができたり、ベッド以外にソファや床で使う事もできます。

ノートパソコンやタブレッドで作業をしたり、ちょっとした食事をとることに便利でしょう。使い勝手が良く、持ち運びや収納ができることからベッドテーブルを初めて購入する方や、部屋にあまり家具を増やしたくない方に人気なタイプです。

ハイタイプ

可動式ならベッドの高さに合わせて調整可能

ハイタイプのベッドテーブルはテーブルの天板が広い商品が多く、作業がしやすいです。高さ調節がついているので、どんなベッドの高さにも丁度良い位置にテーブルをもってこれます。ベッドの上で作業をしているのを忘れてしまうくらいに快適なので、長時間の作業に向いているでしょう。

また、ハイタイプのベッドテーブルは自宅での介護用としても使用できる商品もあります。ただし、シングル用のベッドテーブルが多いので、ベッドのサイズがダブルやキングサイズの場合は、横に伸縮可能なタイプかを確認してから購入しましょう。

ベッドテーブルの選び方

天板の広さと強度で選ぶ

パソコンデスクとして使うならマウスも置ける広さのものを

ノートパソコンを使用する場合は、マウスが置ける広さを持つベッドテーブルを選びましょう。タッチパッドでカーソルを動かすよりも、マウスが使える方が作業効率は上がります。また、長時間使用する方は、ベッドを覆うタイプの天板がついているベッドテーブルがおすすめです。資料や飲み物なども置くことができるでしょう。

食器類なども載せるなら耐荷重値も確認しておく

ベッドテーブルにノートパソコンや食事の食器などを同時に載せる場合は、耐荷重値を確認しておくことが大切です。耐荷重が低いものであると、テーブルが重さに耐えきれず壊れてしまったり、テーブルの脚がバランスを崩してベッドを汚してしまう場合があります。目安としては15kgほどの耐荷重値があるものだと安定感があり、食器など重さがあるものも安心して置けるでしょう。

機能性で選ぶ

角度調整が可能だと寝転がりながら作業しやすい

ベッドテーブルには角度調節がついているタイプもあります。角度が調節できると、ベッドにごろんと寝転がりながら雑誌を読んだり、パッド端末を操作することが可能です。せっかく広々としたベッドで作業をするのですから、自分が一番リラックスできる体勢でいたいですよね。横になりながら作業をしたい方は角度調節可能のテーブルを選ぶと便利でしょう。

ストッパー付きなら角度を変えても物が滑り落ちない

角度調節ができるタイプのベッドテーブルには、ストッパー付きの商品があります。ストッパーが付いていないと、パソコンのマウスや雑誌など軽くてツルツルした素材は滑りやすく、テーブルから落下してしまうことがあるでしょう。ストッパーが付いているベッドテーブルなら、落下を防止してくれるのでストレスなく作業に集中することができますよ。

重量のあるベッドテーブルはキャスター付きだと使いやすい

しっかりとした重量のあるベッドテーブルを購入したい場合は、キャスター付きの商品を選びましょう。重さがあるベッドテーブルは安定感がありますが、重いと移動をさせるのが大変です。キャスター付きのベッドテーブルなら、力のない女性や年配の方でも簡単にセッティングすることができるでしょう。介護用のベッドテーブルも位置調節などのしやすいキャスター付きをおすすめします。

ベッドテーブルのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

トレンド感あるおしゃれなインテリアが魅力

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

LOWYAは国内の家具通販会社として人気のメーカーです。トレンド感ある大型家具から収納ラック、生活雑貨など幅広い種類のインテリアを低価格で販売しています。可愛い雰囲気や、おしゃれなデザインでインテリアを揃えたい方にはぴったりの商品が見つかるでしょう。

IKEA(イケア)

北欧発の世界最大家具メーカー

IKEAは北欧スウェーデン発の、世界中にファンを持つ最大手家具メーカーです。組み立てを購入者が行うシステムなので安価で購入ができることや、北欧らしいおしゃれなデザインの家具が人気となっています。ロータイプのベッドテーブルはトレイ式なので、飲み物を少々こぼしてもベッドに流れることがありません。

ニトリ

リーズナブルで種類が豊富

北海道札幌市に本社を置き、日本全国に店舗を持っている国内大手のブランドで、手に取りやすい価格と商品の質の高さが人気です。ベッドテーブルの種類も多く、サイドタイプのものからワゴンタイプ、キャスター付き昇降テーブルと自分にぴったり合ったテーブルを見つけられるでしょう。

山善(YAMAZEN)

欲しい商品が見つかるメーカー

山善は家電製品や、収納家具などを低価格で販売しているメーカーです。扱っている商品の種類が非常に豊富なので、ロータイプのお手軽なテーブルから介護用につかえるベッドテーブルまで販売しています。キャスター付きのベッドテーブルは移動が楽なので老若男女使用できますよ。

おすすめ&人気のベッドテーブルランキング

パソコン作業におすすめのベッドテーブル

SANWA(サンワ)-100-MR156M(4,980円 )

折り畳み式の角度調節ができるベッドテーブル

テーブルの幅が60cmもあるので、広々と使える折り畳み式ベッドテーブルです。ノートパソコンを置いても、マウスや飲み物などを置けることができます。ゆったりとパソコン作業をしたい方におすすめのベッドテーブルです。

角度調節が付いているので、どんな体勢でも使いやすいベッドテーブルでしょう。ストッパーも付いているので滑り落ちる心配もありません。折り畳み式のテーブルはスリムに収納することが可能です。場所をとらないので部屋が狭くならないので、あまりインテリアを増やしたくない方にも向いています。

bamcan-ローテーブル(4,190円)

ワンタッチで簡単に折り畳みが可能

100%天然竹製で作られているテーブルは手触りがよく、放熱性にもすぐれています。組み立て不要で、ワンタッチでテーブルを立てることが可能です。また、天板の3分の2部分は高さ調節ができるので非常に便利です。

折り畳み式のベッドテーブルなので、使用後はベッドの下などスリムな場所へ収納が可能です。重さも2.6kgという軽さなので女性の方で自宅内での持ち運びには苦労はしないでしょう。ベッドだけではなくソファや床でも使用できます。

サンワダイレクト-ノートパソコンスタンド(5,980円)

固定式のサイド天板とキャスター付きが魅力

キャスター付きで、ベッドの下に足を入れて使うタイプのベッドテーブルです。キャスター付きなので使用するときのセッティングが非常に便利です。高さ調節もでき、ベッドやソファなどさまざまな場所で活躍します。

固定式のサイド天板がついているので、マウスや飲み物が滑り落ちる心配もありません。ただし、ベッドの下に足を収納して使うので、ベッド下に隙間があるか確認してから購入をしましょう。収納型のベッドを使っている方には向いていません。

IBOOHOME -ノートパソコンデスク(4,099円)

放熱ファンが内蔵しているから長時間の作業もしやすい

USBでファンとパソコンを繋ぐと、内蔵している放熱ファンが回りパソコンの熱を外に逃してくれます。熱がこもりがちなノートパソコンを使用するときは、放熱が大切です。パソコンの寿命を伸ばしてくれたり、故障などの対策にもなります。

側面には引き出しがついているので、USBメモリなどの小物を入れておくことが可能です。また、5段階の角度調節があり、タイピングしやすい角度に合わせることもできます。洋室和室、どちらでも使えるシンプルなデザインが魅力です。

サンワダイレクト-100-DESKN003M幅120(18,800円)

高さと横幅、どちらも調節が可能な多機能デスク

高さの調節はもちろん、横幅の調節が196cmまで可能なのでシングルからクイーンサイズのベッドまで使用できます。ベッド以外にも座椅子と一緒に使うことができたり、デスク収納の幅に合わせてパソコンデスクとして使ったり、さまざまな場面で活躍できるでしょう。

総耐荷重が20kgと非常に頑丈なベッドテーブルです。しっかりとしているので不安定さがなく、広々とした天板は長時間の作業もしやすいです。0~80°の8段階の角度調節がついています。ずり落ち防止のストッパーが付いているので安心して使用できますね。

折りたたみ式でおすすめのベッドテーブル

Cooper Cases-MEGA TABLE(5,495円)

スマホホルダーや引き出しなど多機能テーブル

折りたたんでスリムに収納することはもちろんですが、タブレットスタンドやブックススタンド、スマホホルダーに引き出し付きという非常に多機能なベッドテーブルです。天板も幅が65cmと広いので、のびのび作業ができます。

ベッドテーブル以外にもソファデスクや、折りたためば平らなトレーとしても使用することが可能です。天板の手前には手首にやさしい斜頸付きのリストレストになっています。人間工学に基づき、お腹に合わせたデザインのテーブルなので非常に使いやすいです。

TTMOW -折りたたみテーブル(2,688円)

持ち運びしやすく使いやすいシンプルなデザイン

脚を立てたら、溝に押し込むだけで簡単にテーブルをセッティングができる、折りたたみ式のベッドテーブルです。折りたたむと厚さが4cmしかないので、隙間収納が可能です。場所をとらないので狭い部屋の方も使いやすいテーブルでしょう。

本体重量が1.1kgしかないので、女性や年配の方でも簡単に持ち運びができるでしょう。シンプルながらタブレットスタンドや電源コードを通す穴も付いています。天板が深いトレイのタイプなので、少し飲み物をこぼしたとしてもベッドや床が汚れないのも魅力です。

NEARPOW-折りたたみテーブル(3,980円)

人間工学設計に基づいた使いやすいテーブル

天板は人間工学設計に基づき、お腹や腕というカラダに触れる部分が弧線を描いています。そのためフィットする使い心地で疲れにくいです。また、タブレットやスマホを簡単に置くことがでる、便利な凹溝付きスタンドが付いています。

折りたたんだ厚さが約5cmで、重さは2.3kgほどです。軽くてスリムに収納できますが、耐荷重はなんと約40kg。ベッドテーブルだけではなく、キャンプやピクニックの際にも活躍できる持ち運びしやすいテーブルでしょう。

SYOSIN -トパソコンスタンド (5,870円)

3STEPでセッティングできる放熱冷却ファン付き

放熱冷却ファンが付いているにも拘らず、折りたたむと厚さが4cmほどで非常にスリムに収納できるベッドテーブルです。ファンも2つ付いているのでパソコンの熱をしっかり逃がしてくれます。ノートパソコンをよく使用する方におすすめです。

また、マウス台が天板より下に付いているのも特徴の1つでしょう。パソコンは見やすい高さに調節して、マウスは手首が疲れない位置で操作することが可能です。天板の幅が53cmなので16インチ以下のノートパソコンとタブレットに向いています。

YINGYU-ローテーブル pink(2,980 円)

可愛いピンクカラーはガーリーな部屋にもぴったり

シンプルや無機質なデザインが多いベッドテーブルの中では珍しい、可愛らしい雰囲気を持つピンクカラーの天板です。部屋のインテリアがガーリー風な方や、女性の方にぴったりな折りたたみ式ベッドテーブルです。

タブレットやスマホを置ける凹溝のスタンドや、ドリンクホルダーも付いているので飲み物をこぼす心配もありません。また、天板は人間工学に基づいたアークデザインのカーブを描いているので、長時間使っていても疲れにくいです

キャスター付きでおすすめのベッドテーブル

NeatClean-可動サイドテーブル(4,380円)

マガジンラックと収納棚付きでセッティングがらくらく

幅が50cmもある天板なのでノートパソコンはもちろん、食事なども落ち着いてとることができます。サイドには雑誌を収納できるラックが付いているので、読みかけのものなど入れておけばすぐに取り出すことができるでしょう。

コ型のキャスター付きベッドテーブルとしてはもちろん、ソファやキッチンのサイドテーブルとしても使えます。キャスター付きなので、収納棚に重いものを置いていても移動がしやすいです。天板、下棚ともに10kgの耐荷重があります。

オスマック-SCY-2168M4CN ナチュラル(7,400円)

どんなベッドにもぴったりと合う高さ調節付き

角度調節と、高さ調節が付いているのでどんなベッドにも丁度良い位置に合わせることができるベッドテーブルです。角度は9段階に調節でき、約360°の回転が可能です。そのため、垂直にして立てて置けば場所を取らずにすっきりと収納ができます。

角度調節をした際に天板の上のものが滑り落ちないように、転び止めのストッパーが付いています。取り外しが可能なストッパーなので、角度をつけない場合は外して天板を広く使えるのが魅力です。落ち着いたナチュラルウッドの天板は、どんなお部屋にも邪魔にならないデザインです。

libre-キャスター付ベッドテーブル (24,241円)

温かいナチュラルな木目のベッドテーブル

広々と使える天板の幅は1250cmなので、パソコンを使用しながら資料を置いたり、ゆったり食事をとったりすることもできます。パイプが使われていることが多いハイタイプのベッドテーブルの中では珍しい、三面全体が木目調の温かみあるデザインです。

1枚板の天板なので幅の長さは変えることはできませんが、高さを4段階に調節することが可能です。そのため小さな子供から、年配の方まで使うことができるでしょう。購入する際は調節ができないテーブルの横幅に、ベッドのサイズが合っているかをきちんと確認することをおすすめします。

LIA -昇降式キャスター付きサイドテーブル ブラウン(13,800円)

レバー1つで上下の高さを合わせることが可能

ガス圧の昇降式ベッドテーブルなので、レバー1つで上下の高さを自由に変えることができます。特に自宅での介護用としてベッドテーブルを探している方にはおすすめです。キャスター付きなので配膳や、使用者がベッドから移動する場合にも簡単に動かすことができます。

約15kgの耐荷重があるので、食器類も安心して置くことができます。食事や読書をするとき、さまざまな場面で高さを簡単に調節できるので非常に使いやすいです。ただし、ベッドと床の隙間に入れて使うサイドタイプのベッドテーブルなので、隙間が5cm以上あるか確認してから購入をしましょうね。

VASAGLE-NLNT50ZV1 ヴィンテージ(3,880円)

ヴィンテージ風のおしゃれなデザインが魅力

ダークブラウンの木目で落ち着いたヴィンテージ感が漂う、おしゃれなベッドテーブルです。シックな部屋などにぴったりなデザインでしょう。キャスターとアジャスター、どちらも取り付けることができるので用途に合わせて替えることができます。

テーブルは丸く加工されており、万が一ぶつかったときにも安全です。幅が50cmあり、ノートパソコンを使ったり食事をとるにも十分な広さでしょう。ベットと床の隙間に脚を差し込んでベッドテーブルとして使うことはもちろん、ソファのサイドテーブルとしても活躍できます。

まとめ

ベッドテーブルはライフスタイルに合わせて決めよう

ベッドテーブルにはロータイプ、ハイタイプ、キャスターや角度調節付きなど、さまざまな種類や形があります。自分のベッドに合うことはもちろん、用途目的や使用する時間に合うベッドテーブルを選ぶことが大切です。ぴったりなベッドテーブルを見つけて、作業がしやすい環境を作りましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*