おしゃれでおすすめのランニングポーチ人気ランキング!【揺れにくい】

ランニングをするとき、スマホや鍵、水分補給用のボトルをどうやって携行しようか迷いますよね。ウエアのポケットに入れると走るたびに揺れて邪魔になるし、ジャラジャラ音が鳴って気になります。そんな時に便利なのが、ランニングポーチです。自分に合うランニングポーチを上手に活用すれば、より快適に集中して走ることができますよ。そこで今回は、ランニングスタイルに合わせたランニングポーチの選び方についてご紹介します。

ランニングポーチの特徴

ランニングに必要なものをコンパクトに収納できる

ランニングポーチとは、ランニング中に必要なものをコンパクトに携行できるバッグのこと。腕に巻き付けられるものや、腰に固定できるもの、バックパックのように背負うことができるものなど、容量もサイズも多種多様なものが揃っています。

軽量で身体へのフィット感が良くランニング中でも邪魔にならない

ランニングポーチは軽量で身体にフィットする設計になっており、走っても揺れにくいのが特徴です。ランニングポーチに使われる素材は商品によって様々ですが、汗や蒸れに強いメッシュ素材や、急な天候変化にも対応してくれる撥水性の高い素材だと安心です。ランニングに必要なものをスッキリ収納できる、自分にとって最適なサイズのものを選ぶことがポイントです。

ランニングポーチの種類

アームバンド型

スマホの操作がしやすい

アームバンド型は、ランニングポーチの中で最も小型のものです。腕にぴったり巻き付けて使用するのでフィット感が良く、軽量で揺れないので集中してトレーニングを行うことができます。スマホや鍵など必要最小限のものしか入れることができない反面、走りながらでもスマホを操作しやすく、ランニングの邪魔にならないのが特徴です。

収納ポーチ自体が小さいので必要最低限のものしか入らず、水分補給用のボトルなどを収納することはできません。スマホを収納することを前提としたものが多いので、タッチパネルへの感度の良さも考慮に入れると良いでしょう。また、肌にぴったりと密着するので蒸れにくい素材を使ったものや、肌への刺激が少ない素材のものを選ぶのがポイントです。

ウエストバッグ型

機能性が高く荷物が取り出しやすい

ウエストバッグ型は、腰に巻いて使う小型のバッグです。サイズ展開豊富でスマートフォンや鍵などの貴重品はもちろん、ペットボトルや薄手の上着なども入れることができる容量のものもあります。荷物を取り出しやすく使い勝手が良いので、ランニング以外でも幅広いシーンで使うことができます。腰や身体への装着方法や、入れる荷物によっては走っているうちに上下に揺れやすくなるので注意が必要です。

ウエストバッグ型と同じように、腰に巻くランニングポーチとしてウエストベルト型があります。伸縮性に優れた素材が使われ、見た目以上に収納力があるのが特徴。ウエストバッグ型よりも身体へのフィット感が良く揺れないので、より快適に走ることができますよ。

ショルダーバッグ型

物をたくさん入れても揺れにくい

肩から斜めがけにして使うショルダーバッグ型は、上半身にフィットする構造でウエストバッグよりも揺れやズレに強いのが特徴です。ウエストバッグ以上、バックパック未満の充分な収納力があるので、普段のランニングから遠出ランまで幅広く活躍してくれます。荷物が多くなりがちな方にも、おすすめのバッグです。

ショルダーバッグ型のデメリットは、片方の肩に負荷がかかること。同じ肩にばかりバッグを掛け続けると、走っているうちに身体に違和感や痛みを感じやすくなるので、定期的に反対の肩へ掛け直す必要があります。スタイリッシュなデザインのものが多く、ランニングはもちろんタウンユースやアウトドアユースなど、幅広いシーンで使うことができます。

リュック型

通勤ランや遠出ランをするのに最適

リュック型は、ランニングポーチの中で一番収納力があります。バッグのサイズにもよりますが、簡単なビジネス道具や着替えなども入れることができますよ。また、遠出ランを行うときは急な天候変化にも対応できるよう、上着やタオルなどの荷物が多くなりがちですよね。荷物が増えれば増えるほど、走ると揺れやすく身体への負担が大きくなります。リュック型は上半身全体で負荷を分散させるよう設計されているものが多いので、バッグのサイズや重量が大きくなっても身体への負担を最小限に留めてくれます。

身体への負担を軽減するために背中に密着する形状になっているので、蒸れやすく暑さを感じることがあります。また、入れるものによっては走るたびにゴツゴツと背中に当たって、不快感を感じることも。背中に接する面にクッションが多く入っているものや、メッシュ素材が使われているものを選ぶことで、より快適に使うことができますよ。

ランニングポーチの選び方

素材で選ぶ

汗をかいても蒸れない肌触りの良さが魅力のメッシュ素材

メッシュ素材は不快な蒸れや水分を効率的に逃がしてくれるので、汗をかいても快適に使うことができます。暑い時期のランニングや、汗かきの方に特におすすめ。しなやかで型崩れし辛く、汚れが落ちやすいのでお手入れも簡単です。さらに軽量素材なのでバッグ自体の重量が軽くなり、身体への負担を軽減することができます。

中身を水や汗から守るなら撥水性に優れたナイロン素材

ナイロン素材は撥水性に優れたものが多く、小雨程度ならなんなく弾いてくれます。雨の日のランニングでも安心して使用することができ、サッとふき取るだけで水分も汚れも簡単に落とすことができるのも嬉しいポイント。軽量な上にしなやかで耐久性の高い丈夫な素材なので、多くのスポーツ用品に使用されています。

抜群のストレッチ性で大容量なライクラ素材

ライクラとはクモの糸のように細く、優れた伸縮性をもつ合成繊維のこと。直射日光や洗濯洗剤で傷んでしまうことがなく、丈夫で柔軟性に優れ型崩れしにくい素材です。繊維自体が元の長さの4~7倍もの長さに伸長し、緩めるとすぐに元の長さに戻るゴムのような特性があります。スポーツ用品はもちろん、アパレル製品でも多く使われています。

使い方に合った機能性で選ぶ

ペットボトルホルダー付きなら水分補給が簡単

ペットボトルを固定できるボトルホルダーが付いたものだと、ランニング中でもスムーズに水分補給を行うことができます。基本的にはボトル1本のみしか固定できませんが、バッグの形状やサイズによっては2本固定できるものもあります。重みのあるボトルでも揺れて落下したりしないように、脱落防止ベルトが付いたものを選ぶと良いでしょう。

音楽を聴きながら走るならイヤホンホール付き

有線イヤホンを使って音楽を聴きながらランニングをするなら、イヤホンケーブルを内側から通せるイヤホンホールがあるものがおすすめです。余分なケーブルはポーチ内側に収納できるので、走る時も邪魔にならず見た目もスマート。イヤホンホールがあるのとないのとでは、使い勝手に大きな差が生じます。有線イヤホンユーザーは、ランニングポーチ購入時にしっかりチェックしましょう。

夜間に走るなら反射板付きが安全

車や自転車などのライトに反射して光る反射板が使われているものだと、暗い時間帯での視認性を高め安全性が格段にアップします。特に早朝や夕方、夜間にメインで走るなら反射板が使われているだけで、確実に事故防止につなげることができます。反射板を採用していると謳っている品物でも、バッグのデザイン上ごくわずかしか反射板が使われていないものも多いのでご注意を。不安な場合はより安全性を高めるために、併せてランニングライトなどを身に着けると良いでしょう。

ランニングポーチのおすすめブランド・メーカー

ナイキ

スポーツウエアで圧倒的な人気と信頼を誇るアメリカのスポーツブランド

スニーカーを中心としたスポーツ関連用品を扱う、世界的ブランドです。若者を中心に幅広いユーザーから高い支持を受け、タウンユースからオリンピック競技でも使用できる高機能製品が人気の所以。ナイキ社のスポーツ製品は、全世界のスポーツ市場のなかで32%ものシェアを誇ります。

adidas(アディダス)

世界有数のスポーツ用品ブランド

数々の名作スニーカーを生み出し、今や誰もが知っている世界的スポーツブランド。アスリートを支える様々な最新技術を研究し、世に広めています。ファッション性に優れたラグジュアリーなデザインと本格的な使用感で、年齢性別を問わず幅広いユーザーから愛されています。

モンベル

日本生まれのアウトドア総合ブランド

タウンユースから本格的なアウトドアまで、幅広い商品ラインナップが特徴。高品質なだけでなく、携帯性や軽量性まで重視して開発された品物を多く扱っています。快適な使い心地を実現した製品たちは、長年使い続けられる耐久性を備え、多くのファンを有しています。

ドイター

高品質高機能性のバックパックブランド

革新的な素材や技術を採用したバックパックで有名な、ドイツのアウトドアブランド。他のアウトドアブランドに先駆けて、ナイロン製のバックパックを初めて販売したのもドイター。おしゃれなデザイン性と高機能・高品質にもかかわらず、比較的手の届きやすい価格設定なのも魅力の一つです。

ザ・ノースフェイス

おしゃれさと機能性を兼ね備えた商品が魅力

「最低温度規格表示」を世界で初めて明記した、アメリカのアウトドアブランド。機能性だけを重要視されがちなアウトドア用品に見た目のおしゃれさやファッション性をプラスしたラインナップで、幅広い世代から愛されています。

グレゴリー

デイリーユースから登山まで幅広く使えるバックパックを開発

本格的なアウトドアバックパックから、タウンユースにもビジネスユースにも適した幅広い商品ラインナップが特徴。デザイン性や使い勝手の良さから、アウトドアに縁のない人達からも絶大な支持を受けています。

おすすめ&人気のランニングポーチランキング

おしゃれでおすすめのランニングポーチ

ザ・ノースフェイス-アウトドアウエストバッグ NM71904 スウィープ (4,950円)

7色展開のおしゃれなウエストバッグ

ザ・ノースフェイスの商品の中でも売り切れが続出するほど人気のシリーズで、再販を待ち望んでいるファンも多数存在します。全7色展開の豊富なカラーバリエーションが特徴。ウエスト&ショルダーの2WAY仕様で、スタイルに合わせて使い分けることができますよ。

財布やスマートフォンはもちろん、薄手のウインドブレーカーなども収納できる4L容量。ポケットは2箇所あり、バッグ内を仕分けしやすいサイドメッシュポケットのほかに、キーフックも搭載されています。さらにペットボトルも収納することができ、使い勝手も抜群。

ナイキ-キャパシティウエストバッグ (1,500円)

小型で仕分けしやすい2ポケットタイプ

身体への負担を最小限に留めることができる、重さわずか80gの超軽量バッグ。メインポケットとセカンドポケットの2ポケットタイプ。バッグの中身をゴチャつかせることなく、すっきり整理できるのが嬉しいですね。ナイキのロゴマークには反射材が使われており、デザイン性と実用性を兼ね備えています。

身体に触れる背面とメインポケットの底部にはメッシュ素材が使われており、気になる湿気を逃がし、汗をかいても快適。高いデザイン性としっかりとした作りで、長く使うことができます。コンパクトなので荷物が少ない方や汗かきの方にとって、大変使い勝手の良いバッグです。

アディダス-ランニングメイトM (1,728円)

バッグに入れた状態でスマホ操作可能

鍵やスマホ、エネルギー補充食を収納することができる、アディダスの定番ウエストバッグです。ウエストバッグ型では珍しくスマートフォンウィンドウが装着されており、バッグに入れた状態でもスマホを操作することが可能。ショルダーバッグとしても、スタイリッシュに使うことができます。

ベルクロとバンドを組み合わせた仕様により、高いフィット感を実現。走行中のバッグの揺れやブレを防ぎ、ストレスフリーな使い心地です。身体に触れる部分にはメッシュ素材が使われているので、汗をかいても安心。デザイン性と使い勝手の良さを求める方に、大変おすすめです。

Norph-ウエストポーチ (2,180円)

使い勝手の良い多機能ポーチ

ペットボトルも収納できる、使い勝手の良い多機能ポーチ。好みに合わせてウエストバッグにもショルダーバッグにもなる、2WAY仕様です。3ポケット仕様でスマホや鍵、カード類をコンパクトに収納できます。

ホールドバンド付きのペットボトルホルダーが付いているので、ボトルの落下の心配なく安心して走ることができます。バッグの各部分には夜間反射材が採用され、暗い中での安全を守ってくれます。カラーバリエーションもかなり豊富なので、スタイルに合わせて選択できるのが嬉しいですね。

パーゴワークス-ラッシュ12 (15,400円)

普段使いからロングレースまでこなすオールランドモデル

伸縮性に富むストレッチ素材とマチのないパターンで、大容量かつ揺れに強い快適な背負い心地を実現。アウターポケットがかなり豊富なので、すぐに取り出したい荷物の収納に便利です。走りながらペットボトルや携行食の出し入れをスムーズに行いたい方にとって、最適仕様です。

パーゴワークスは日本のアウトドアブランドなので、日本人好みの使いやすいデザインのものが多く扱われています。ランニング後にそのまま街に繰り出せても浮かず、タウンユースにもなじみやすい配色。どんなシーンでも使い勝手の良く、おしゃれなデザインです。

揺れにくいおすすめのランニング用ポーチ

adidas-ランニングウエストメイトDUD85 (2,943円)

軽量、スリムなウエストバッグタイプ

ウエストバッグタイプですが、斜めがけにしてボディバッグのようにも使えます。カラーはブラックとブルーの2色展開。タウンユースにも適した、おしゃれなデザインが魅力。

ポーチのフロント側にベルトをつけることで、ランニング時でも荷物が揺れないように設計されています。ジッパー付きの収納ポケットが2つ付いているので、必要なものを分けて収納することが可能。横に長いスリムなデザインは、水分補給用のボトルを入れるのに便利です。

グレゴリー-HARD TAIL V2 (4,940円)

ズレないパッドグリップ

バッグにたくさん荷物を詰め込んでも、荷重分散を補助するためにデザインされたランバーパッドが最高の快適性を約束。身体へのフィット感も良く、機能性に優れています。ベルトは長さ調節可能で、ショルダーバッグとしても使うことが可能。

ユニセックスで使えるコンパクトなデザインで、夫婦やカップルでシャアすることも可能。ショルダーバッグスタイルもスタイリッシュにきまるフォルムなので、ランニング時はもちろんタウンユースにもおすすめです。マルチに使えて、耐久性抜群の長く使えるウエストバッグです。

フリップベルト-スポーツウエストポーチL (4,322円)

身に着けていることを忘れるようなフィット感

アメリカで大人気のウエストベルト型ランニングポーチ。高い伸縮性で、骨盤に巻くイメージで装着します。腰にぴったりフィットし、揺れに強く、身に着けていることを忘れるほど。より揺れないフィット感に優れたバッグを求めている方にとって、最適な品物です。

携帯したいものを、ベルトのスリットから滑り込ませるように挿入します。見た目以上に大容量で、鍵やスマホはもちろん小銭入れなどもしっかり入ります。バッグの中身がジャラジャラ動くこともないので、安心してトレーニングに集中することができますよ。

ネイサン-ヒップスター (3,663円)

おしゃれで大容量なウエストバンド

ズレない、揺れないウエストバンドです。スーパーストレッチベルトで、腰に快適にフィット。ファスナーのないフラットな作りで、金具が身体にあたることがありません。

深めのフラップ付きポケットが4つに分かれており、荷物がベルト内で移動することなく快適に走ることができます。伸縮性に優れているので、ジェルなどの携行食も入れることが可能。カラー展開も豊富で、快適性とフィット感を求める方にとって、大変使い勝手が良いでしょう。

マウンテンハードウエア-シングルトラックレースベルト (9,800円)

揺れないランニングボディバッグ

ベストを着る感覚で身に着けることができるボディバッグです。幅広のショルダーストラップにより荷重を効果的に分散し、揺れることなく快適に走ることができます。身体に触れる部分には熱や汗を逃がす速乾性メッシュ素材が使われ、どんな気候でも快適。

前面には必要なギアや携行食を素早く取り出せるポケットが付いており、バッグを下すことなくスムーズに出し入れすることが可能。背面には、小さなジッパー付きポケットが付いています。走り続けながらバッグから必要なものを取り出すことができるので、時間と体力を無駄なく使うことができますよ。

防水でおすすめのランニングポーチ

サロモン-トレイルランニングバッグ (18,700円)

あらゆるアクティビティに対応する高機能バッグ

ストラップの長さを簡単に調節でき、どんな体型にもフィットするサイズ調節機能を備えています。本体には伸縮性に優れた防水素材が採用され、急な天候不良でも安心。軽量で安定性に優れているので、揺れに強く身体への負担を最小限に留めてくれます。

480gの軽量設計ながら10Lの容量があるので、荷物が多くなりがちな通勤ランや長距離ランにもおすすめです。1.5Lのハイドレーションパックが付属されていて、水分補給も快適。普段のランニングはもちろん、トレイルランやハイキング、マウンテンバイクなどのあらゆるアクティビティに対応してくれます。

サロモン-バッグパック20L (6,600円)

通勤ランに最適な大容量バッグ

シンプルなデザインと軽量素材を積極的に採用したことにより、20Lの大容量ながら重量わずか414gと軽量化を実現。通勤ラン後の着替えやオフィス用品をスマートに収納し、オフィスでも馴染みやすいシンプルなデザインです。全体の生地感もしっかりとしており、耐久性に優れているので長く使うことができます。

背面にEVAフォームを惜しみなく使用することで、非常に優れたクッション性を堪能することができます。また、フィット感に優れたパッド入りストラップで、快適な背負い心地。軽量なナイロン素材は防水性を備え、急な雨でも安心です。

モンベル-ドライウエストバッグ (5,500円)

メインポケットに抜群の防水性をもたせたウエストバッグ

身体に接するメインポケットに、極めて高い防水性をもたせたウエストバッグ。生地の接合部分に縫い目のない熱接着を施すことにより、より防水性を高めています。地図などの紙類や、防水機能のないモバイルバッテリーの携行に大変便利。

小銭や頻繁に使用する小物などをすぐに取り出せるよう、本体外側とウエストベルトにジッパー付きポケットが設けられています。さらにグローブを着けたままでもジッパーを開けやすいよう、大きめのジッパースライダーつき。反射テープが夜間の視認性を高めてくれるので、夜間ランを行う方にもおすすめです。

ペットボトルホルダー付きでおすすめのランニングポーチ

ザ・ノースフェイス-ウエストランニングバッグ NM61711-TH(11,000円)

レース用ウエストバッグ

鏑木毅選手との共同開発で進化した、ロングセラーのレース用のウエストバッグ。軽量でフィット感、安定感ともに抜群です。S、M、Lの3サイズ展開で、持ち物の量に合わせて選択できます。

ウエスト部分は、通気性のあるエアメッシュと穴あきベルクロで蒸れ知らず。ベルト部分にも5か所のオーガナイザーポケットを搭載し、考え込まれた使い勝手の良さが際立ちます。ジッパーポケット内部に、キークリップがあるのも嬉しいポイント。

ドイター-パルススリー (6,600円)

普段使いもできるマルチバッグ

水分補給用のボトルをはじめ、スマホや鍵、小型の財布なども収納できます。形の違うポケットが4個あるので、サングラスなどの細長いものもスッキリ収納可能。通気性の良いメッシュポケットも装備されています。

ボトルホルダーには落下防止用にリングゴムストラップが付いているので、脱落の心配なく使うことができます。バックストラップには、薄手の衣類を挟むことも可能。小型ながら使い勝手の良いデザインで、あまり荷物を携行したくない方におすすめです。

まとめ

快適なランニングを叶えてくれるランニングポーチがおすすめ

ランニングポーチはサイズやデザイン性の違いのほかに、使われている素材や身体へのフィット感がそれぞれ大きく異なります。自分のランニングスタイルに合わせたランニングポーチを選ぶことによって、汗をかいたり急な天候不良に見舞われても、安心して快適に走ることができます。ぜひ、今回の記事をランニングポーチ選びの参考にしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*