2020おすすめのスチームオーブンレンジ人気ランキング!【シャープやパナソニックも】

食材の美味しさを閉じ込め、同じオーブン料理でも美味しく仕上がるスチームオーブンレンジ。高機能で料理やデザート作りにこだわりたい人におすすめです。スチームオーブンレンジを使えば肉や魚料理はジューシーに、ケーキはしっとりフワフワに焼き上げることが可能になります。自宅でプロ並みの美味しい料理を作ることが出来るでしょう。今回はそんなスチームオーブンレンジの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。蒸気の力で香ばしく仕上げるスチームオーブンレンジをお探しの方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

スチームオーブンレンジとは?

水蒸気を使って調理するオーブンレンジ

スチームオーブンレンジとは、オーブン内に搭載されているヒーターの熱により庫内に蒸気を発生させ、その蒸気を使って調理する家電のことを言います。通常のオーブンレンジでは出来ない蒸す調理が可能になります。この機能により、油で揚げない揚げ物調理や、蒸し料理も可能に。水分を使って食材を内側から素早く温めるので、食材が乾燥することなくしっとり焼きあがります。また加熱水蒸気によって、魚や肉の脂を落としてエルシーに仕上げる脱油調理も可能です。

スチームオーブンレンジの使い方

焼いたり煮たりすることに加え蒸す調理が可能

通常のオーブンレンジで可能な調理は温める、焼く、煮ることが可能です。スチームオーブンレンジは、基本的なオーブン機能に加え蒸す調理が可能です。減塩や脱油効果が高い調理方法が可能になるので、健康に気を配る方へのオーブン料理にも活用できます。オーブンでは今まで行えなかった、茶わん蒸しなどの蒸し料理も可能になります。

高温の蒸気で調理するから素早く調理ができる

スチームオーブンレンジは、オーブンに搭載されているヒーターで水を水蒸気化させます。その高温になった水蒸気で食材を丸ごと包み込みながら温めるので、素早く均一に火が通るようになります。特に加熱式スチームオーブンレンジは、最高300度をも超える蒸気を発生させ食材の中までしっかり火を通すことが可能です。高温の水蒸気の力で温めるので、食材から水分を蒸発させるのを防ぎしっとりとした食感に仕上がるのも特徴になっています。

スチームオーブンレンジの種類

簡易スチーム式

温めと蒸すのに特化していて比較的安価で手に入れられる

高級家電の一つとして販売されているスチームオーブンレンジですが、スチーム式のオーブンレンジは比較的安価で手に入れることが出来ます。温めと蒸すという調理方法に特化しており、蒸気の力で表面をしっとりさせながら温めることが出来ます。オーブンの中に設置できる角皿に水を入れることにより、蒸気を発生させる方法とオーブンに設置されたタンクに水を入れる方法があります。

タンク式は角皿スチーム式よりも蒸気を庫内全体に噴射させ、食材をしっかり加熱することが可能です。蒸し料理に特化した製品が欲しいならスチームをしっかり放出させるタンク式を選ぶようにしましょう。安価で手に入れたい、普通のオーブン機能に+αで蒸す機能を取り入れたいという方は、角皿スチーム式を選ぶと良いでしょう。

過熱水蒸気式

脱脂や減塩効果のあるヘルシーな調理が手軽にできる

オーブンレンジンの中でも最上位ランクに位置付けされている加熱水蒸気式スチームオーブンレンジがあります。加熱水蒸気とは、庫内に設置されたヒーターの力で水を水蒸気に変化させ、水蒸気にさらに熱を加えることで水蒸気の温度を300度程度まで上昇させます。この機能により、水による調理が可能になり油を使わないノンフライ調理や、減油、減塩調理が可能になります。

食材の中に含まれる栄養素を高温蒸気の力でギュッと閉じ込めるので、旨味や栄養素を逃さず調理が出来ます。高温スチームで食材を蒸気で包み込んで焼き上げるため、食材の外側は乾燥しすぎずしっとりと内側はふんわりと美味しく焼き上がりるのも特徴です。肉料理やお菓子料理、蒸し料理など様々な料理を高品質で仕上げたいという人におすすめの機能でしょう。

スチームオーブンレンジの選び方

人数に合った容量で選ぶ

1人暮らしなら20L程度で十分

スチームオーブンレンジを購入する際に気を付けたいのが、使用する人数によって容量を確認することです。スチームオーブンレンジは、通常のオーブンに比べて消費電力が大きいので、使用人数以上の容量のものを買えば電気代の無駄になってしまうこともあります。1人暮らしや夫婦2人暮らし用で使うのであれば20Lから25Lほどの容量のもので充分使えるでしょう。20Lとはオーブンレンジの中でも一番の小型サイズに位置付けされており、1人暮らし用の電子レンジとほど同サイズになっています。

3~4人家族なら26~29L前後の庫内容量がおすすめ

一方世帯数が多く、各人それぞれの食材を一気に焼き上げたいという場合には26Lから30Lの大きめのサイズを選びましょう。小さいサイズだと人数分の料理が作れなくなり、何度かに分けて調理をするなど時間と手間がかかることも。特に、ピザやケーキなど直径の広さが必要なものは小さいスチームオーブンレンジでは収まりきらないこともあるので注意が必要です。ただ、容量を大きくするとその分本体サイズも大きくなるので、設置スペースを事前に確認しておきましょう。

作りたいレシピに合わせて機能を選ぶ

オート調理で難しい揚げ物も簡単に

スチームオーブンレンジで調理をする際便利なのが、オート調理機能搭載のモデルです。オート機能とは、食材から発生する水蒸気の温度を自動で検知し仕上げる調理メニューのこと。機種によっては、0.1秒ごとに細かく食材の温度をチェックできる高精度の64眼スピードセンサーを踏査ししているものもあります。肉や魚の解凍も、分量を自動で計測し調理することで自分でチェックしなくても自動でいい塩梅に仕上がります。オート調理のバリエーションメニューが多いほど、高機能オーブンとなり機種そのものの価格も上がっていきます。

お菓子を作るなら2段調理できるものが便利

1度に大量の食材を調理できる2段式のスチームオーブンレンジもおすすめです。庫内容量が30L程度のスチームオーブンレンジに搭載されている機能になります。スチームオーブンレンジは通常のオーブンレンジより消費電力がかかるので、1度にたくさんの量を調理できれば光熱費の節約にも。クッキー作りや、パン作りが好きな方は一度にたくさん調理できる2段式を選ぶとより活用頻度が広がります。2段式のスチームオーブンを選ぶ際には、熱風の流れが均一であるものや上下の温度変化がないものを選ぶようにしましょう。そうすれば全体がムラなく仕上がります。

水のセットの仕方で選ぶ

スチームカップ式ならラップ不要で温められて便利

水のセット方法には、スチームカップ式やタンク式、各皿スチーム式の3種類があります。スチームカップ式は庫内に専用のカップを設置することで、水蒸気を発生させる方法です。専用カップから発生する水蒸気で庫内を温めながら加熱するので、食材にラップをかけなくてもしっとりと温めることが可能になります。お手入れも調理終了後にカップを取り出し、カップを洗うだけなので掃除も簡単です。

お手入れを簡単にしたいなら角皿スチーム式

あらかじめ庫内に設置されている角皿に水を入れ、スチームの力で庫内を加熱する角皿スチーム式もあります。角皿が少し深めの設計になっているので、角皿に水を張ることで、庫内全体に水蒸気を発生させるシンプルな仕組みです。通常のオーブンレンジでも同様の仕方で蒸し料理を行っていた人も多いのではないでしょうか。シンプルな方法なのでお手入れも簡単。使い終わった後に皿を取り出して、丸洗いして拭くだけで完了。手間がかかりません。

水タンク式なら脱油や減塩効果がさらに期待できる

タンク式とは、機種の下部分などに設置されている専用タンクに水を入れて加熱し、加熱スチームを発生させるタイプのことです。高温の加熱水蒸気を発生させるので、水調理やヘルシー調理に特化しているタイプになっています。タンクの定期的な掃除が必要ですが、最上位モデルのタンク式には、自動お掃除機能が搭載されているものも。スチームの力で汚れを浮かし、頑固な汚れも落としやすくします。

スチームオーブンレンジのおすすめブランド・メーカー

SHARP(シャープ)

水蒸気の力だけで調理が可能なウォーターオーブンの先駆者モデル

ヒーターと併用せず、加熱水蒸気だけで調理をする人気シリーズヘルシオを産み出したブランドです。ヒーターを使うオーブンは、アルミ箔や金属製の容器での使用が不可ですが、シャープのヘルシオシリーズはヒーターを使用しないので金属製の調理器具の使用も可能です。蒸し物や焼き物、煮物料理など様々な料理の調理メニューが豊富。肉や魚を表面はカリッと、中はジューシーに仕上げるあぶり焼き機能も出来ます。

Panasonic(パナソニック)

上位モデルが多く高機能調理メニューが豊富

多彩なメニューと高機能で、プロ並みの調理が家庭で楽しめると人気のパナソニックのスチームオーブンレンジ。上下から発生するヒーターで食材をひっくり返さず焼き物が可能なものや、火力が高く時短で中までジューシーに仕上げるチタングリルコート皿など、高機能の機種が揃っています。サイズも容量は大きくてもコンパクトなので、狭いキッチンでも置きやすい設計になっています。料理のレパートリーが広がる万能スチームオーブンレンジです。

日立

重量センサーで食材を自動で食材に適した調理が可能

精巧なセンサーで、食材の重さを計測し食材に合わせた解凍や調理が可能なスチームオーブンレンジが揃います。食材から発生する蒸気の温度を高性能センサーが察知し、最適な温度と状態で調理を終えるのも特徴。専用アプリとスマホ連携も可能なので、豊富な調理メニューから操作をサポートします。またオーブンでは今までなかったベーカリー機能が搭載されているのも特徴。食パン1斤を90分で生地の練りから焼き上げまで仕上げます。

東芝

パンやお菓子作りに向いたスチームオーブンレンジが豊富

食材の位置と分量を赤外線センサーで見極め加熱する機能や、250度から350度までの高火力で食材を焼き上げる石窯ドームヒーターが特徴です。鶏の照り焼きや、こんがり表面で中はしっとりフワフワなトーストも石窯ドームなら美味しく仕上がります。自動メニューの種類も多く、機種によっては最高476種類もの種類があるものも。多彩な機能を搭載し、様々な調理法を実現できるでしょう。

おすすめ&人気のスチームオーブンレンジランキング

簡易スチーム式でおすすめのスチームオーブンレンジ

日立-簡易スチームオーブン(33,069円)

茶わん蒸しなどの蒸し料理もスチームで滑らかに仕上がる

付属の黒更に水を入れてセットすればあとはオートでお任せ。茶わん蒸しや肉まんなどの蒸し料理がオーブンで簡単に出来上がります。スチームの力でふんわり滑らかな仕上がりになるのも嬉しいですね。簡単レンジボタン内蔵で1人分や2人分などの少人数料理もオートで分量を基に温めます。

またフライもののサクッと香ばしく仕上がるヘルシーメニュー機能も搭載。レンジ、オーブン、グリルの加熱方法を組み合わせることでノンフライ調理も可能です。ダイニングにも設置しやすい壁ピッタリ設計で、背面や右壁にも隙間を作ることなく設置が可能。コンパクトに収まります。

TOSHIBA-石窯オーブン(28,708円)

冷凍した食パンもスチームの力でこんがり柔らかく焼き上げる

冷凍したバターロールや食パンをスチーム加熱とレンジ加熱でふっくらと温めます。電子レンジのみだと硬くなりやすい食材も、美味しく温めます。角皿に水を注いで水蒸気を発生させれば、食品の表面はカラッと中はジューシーな総菜の温めが可能。まるで作り立ての食感によみがえります。

朝からフライパンを使いたくないという方のために、スピードメニューやおつまみ一分メニューなどの機能も満載、食材や調味料を一つのボウルに入れてセットすればスピーディーに小皿料理がつくれます。面倒な下ごしらえをしなくても、手間暇かけたような料理が出来上がりますよ。

SHARP-簡易スチームオーブンレンジ(48,180円)

3つのセンサーの特性を生かした温め方法を適用

表面温度をチェックする遠赤外線センサーと、庫内の温度をチェックする温度センサー、食品から出る上記で内部の仕上がりを計る絶対湿度センサーのトリプルセンサーを搭載しています。3つのセンサーをそれぞれの食品や用途に合わせて使いこなすので、上手にレンジ温めが叶います。

スチームの力で食材を温めるので、惣菜の温めにラップは不要。庫内にスチーム蒸気が充満してしっとりと食材を温めます。油を使わなくても、表面はカリッと中はジューシーなノンフライ揚げ物メニューや、焼き物メニューなどオート機能が充実。ボタンを押せばオートで食材が仕上がるのは嬉しいですね。

Panasonic-簡易スチームオーブンレンジエレック(44,800円)

容量26Lと一人暮らしにも使いやすいお手頃サイズのオーブン

職場に持っていくお弁当作りや、自炊をする機会の多い1人暮らしの方におすすめのモデル。幅は50cm、奥行き40cmと一般的なオーブンの中でもコンパクトサイズになっています。メニュー機能は充実なので、コンパクトでも使い勝手は抜群です。

15種類のメニュー機能で、週末にまとめて作っておける簡単レシピが簡単に作れます。家族やシーン、ストックの数に合わせて人数分が設定できるのも嬉しい。買ってストックしておいた塊肉やひき肉も、らせん状にマイクロ波を放射するので解凍ムラが発生しません。均等に丁度良い状態に解凍させます。

過熱水蒸気式でおすすめのスチームオーブンレンジ

Panasonic-スチームオーブンレンジビストロ(119,800円)

新開発のとろみセンシングで中華料理もオーブンで可能に

もはや自動調理器のレベルの調理メニューが満載のビストロはワンボウル調理に特化した製品です。今まで機械での調理は難しかった餡かけ料理も、ビストロならおまかせ。高速0.1秒の温度検出で、火加減の難しいとろみをこびりつきを抑えて完成させます。

Panasonic独自のマイクロ波制御機能で、グリル調理が従来の調理時間より約30パーセント短縮可能になりました。またこのビストロがあれば、発酵食品もお手のもの。今まで使っていたヨーグルトメーカーも不要に。30度から65度までの発酵温度を最大8時間設定でき、ヨーグルトや甘酒造りがオーブンで出来上がります。

TOSHIBA-過熱水蒸気オーブンレンジ石窯ドーム(100,600円)

業界最高温度の350度をオーブンで実現

キッチンボードにもはみ出さない奥行39.9cmの薄s型コンパクトサイズなので、30Lでも置き場所を選びません。加熱が早く膨らみや焼きムラが少ないといわれる高温調理。この石窯ドームなら最高350度まで温度が上がるので、美味しく温めが叶います。

多彩な自動メニューが476種類選べるのもこの製品の魅力。カラータッチで文字が見やすく簡単に操作が可能なタッチスクリーンも付いています。庫内には1024個の赤外線センサーポイントが搭載。きめ細かく食品の位置と分量を見極めて、温まりムラのない均一な加熱を実現します。

日立-ベーカリーレンジヘルシーシェフ(93,650円)

ベーカリー機能も搭載された日立のオンリーワンモデル

日立だけが実現させたオーブンレンジとベーカリー機能を融合させた製品です。熱風オーブンで練りから焼きまで食パン1斤が約90分で出来上がります。ホームベーカリーが不要になるのでキッチンもスッキリ片付くでしょう。パン以外にもモチやパスタ、うどんなどもこれ1台で出来上がります。

また、庫内のスチームをオーブンヒーターで100度以上に高めた加熱水蒸気で、余分な脂や塩分をしっかりカットできるのも嬉しい。野菜も肉も魚もマイクロ波で発熱して焼き上げるのに、スチームでしっかり蒸らすことも出来ます。ですから仕上がりは香ばしく、みずみずしい仕上がりに。プロ並みの腕前が自動で出来上がります。

SHARP-ヘルシオ(59,800円)

最初から最後まで高温度の水蒸気で焼きあげる家庭用オーブン

水蒸気を100度以上の高温状態にすることで、食材に大量の熱を伝え焼きあげる加熱水蒸気オーブン。ハンバーグも、唐揚げも、焼きそばや蒸し鶏もお好みの材料を角皿に並べて、ボタンを押すだけで自動で調理が可能になります。ほったらかしで出来上がるので、家事の時短にもつながりますよ。

ヘルシオは最初から加熱水蒸気で庫内を満たし、食材に加熱水蒸気を噴射する仕組み。赤外線ムーブセンサーと、温度センサーの2つのセンサーでムラを抑えながら均一に焼き上げることが可能になります。また広い庫内は2段で別の調理を同時に行うことも可能。上段はハンバーグ、下段はご飯の炊飯と1度に出来るには嬉しいですね。調理している間に他の家事が出来るので主婦の強い味方です。

日立-ヘルシーシェフ(108,025円)

スマホとつながるWスキャン搭載の2段式オーブンレンジ

レンジ、オーブン、グリル、スチーム、加熱水蒸気とレシピに合わせて5種類の加熱方法で美味しく仕上げます。たとえば牛塊も、レンジで素早く内部温度を上げた後、より強い火力の加熱水蒸気で表面をしっかり焼き上げ旨味を閉じ込めます。その後オーブン機能で包み込むように表面をじっくり焼き上げ、中はレアに仕上げプロ顔負けの仕上がりに。

今まで、オーブン調理が難しかった焼き物やパスタも、このオーブンなら自動で調理が可能です。悩みがちな日々の献立決めに役立つのはヘルシーシェフアプリとの連携。作りたいレシピを見つければ、オートメニューをスマホから本体に設定が可能。わざわざ、多彩なメニューから詳細設定する必要がないのは嬉しい機能です。

低価格でおすすめのスチームオーブンレンジ

アイリスオーヤマースチームオーブンレンジ(19,800円)

色んな蒸し料理がオーブンで楽しめる

付属のスチームカップを角天板に入れて加熱するだけで、素早く適度なスチームが発生します。茶わん蒸しや肉まんはふんわりフワフワ、ピザなどのパンもしっとりもちもちの食感に出来上がります。11種類の自動調理メニューで、オーブンレンジの前で出来具合を見張らなくても美味しく調理が出来上がります。

焼き魚の減塩効果やオーブン料理の脱脂効果もスチーム用カップが効果的。スチーム用カップを使うことで、食材の水分を適度に残したまま余分な脂や塩分をカットします。オーブン、グリル、レンジの3つの加熱モードが1台で叶い、なおかつ2万円以内で手に入るのはお買い得です。

日立-過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ(34,300円)

重さに合わせて加熱や調理が可能

型抜きクッキーが48個余裕で並べるほどのワイドな庫内が魅力の加熱水蒸気式オーブンレンジです。大きめサイズのホールケーキや、高さのあるシフォンケーキも余裕で焼けます。庫内はお手入れしやすいフラットなつくりなので、汚れを落としやすい。下部天板は外して丸洗い可能ですので、いつでも庫内を清潔に保てられます。

重量センサーで重さを量るので、レンジ加熱後に庫内の温度が高くても続けてオート温めが可能なのも嬉しいポイント。通常のオーブンではオーブン使用後は、しばらく次の加熱を待つ必要があったのでこれは嬉しい機能ですね。

シャープ-過熱水蒸気オーブンレンジ(32,600円)

スチームカップの蒸気で乾燥を抑えながら加熱が可能

付属のスチームカップをセットして予温をすると上記が庫内に充満する仕組み。その後すぐに食品を入れて加熱すれば、スチームの蒸気で乾燥を抑えながら加熱が可能です。ごはんや、冷凍焼売などオーブンレンジで温めると乾燥しやすい食品もしっとり美味しく仕上がります。

冷凍食品温めモードも便利な機能。市販の冷凍パスタや、冷凍の弁当などが自動で簡単に温められます。この機能を使えば面倒なワット数や時間設定が不要。食品から出る蒸気をセンサーが検知して加熱が終了する仕組みになっています。

YAMAZEN-簡易スチームオーブンレンジ(18,580円)

蒸気で潤いを与え余分な塩分や脂質をカット

サイズは食パン2枚が収まるほどの庫内なので、決して広くはありませんが1人暮らしや夫婦のみの世帯には十分のサイズ。温度と時間の設定を自動で行う自動メニューが19種類あるので、間違えずに設定が可能です。

また、自動メニューの中でも仕上がり調節ボタンを使うことで、食材の仕上がりをお好みで選択できます。魚や肉の焼き具合をお好みの度合いで設定でき、追加で温めを加える必要がありません。加熱調理が終了した後には、取り忘れがないようブザーで知らせる機能も備わっています。

SHARP-加熱水蒸気オーブンレンジ(19,800円)

今までにないピンク色の可愛いオーブンで料理もはかどる

薄いピンク色が上品さと華やかさを感じられるおしゃれなデザインのオーブンレンジ。ブラックやレッド、ホワイトやシルバーが多いオーブンでこのカラーは特徴的ですね。庫内に専用カップを入れて一緒jに加熱することで、スチームオーブン式での加熱が可能になります。

シンプルでわかりやすいメニュー表記なので、失敗することなく食材の温めや調理選択が可能です。取り出しを忘れないよう、調理終了後1分立っても扉を開けない場合、お知らせブザーが作動します。シンプルで格安のオーブンレンジですが、トリプルセンサーで食材を賢く温めるので安心。女性の1人暮らしにも使いやすい機能とサイズになっています。

まとめ

容量と必要な機能に合わせて選ぶ

スチームオーブンレンジを選ぶポイントは、設置する場所に合わせたサイズを選ぶことと欲しい機能が搭載されている製品を選ぶことです。お菓子作りが好きな方なら、温度調節を高精度で設定できるものや1度に大量に作れる2段式がおすすめ。健康に気を付けて調理をしたい人は、高熱の加熱水蒸気を発しながら水料理や減塩調理ができるモデルも良いでしょう。スチームオーブンレンジは、調理の幅が無限に広がる高機能に長けたアイテム。今回は、そんなスチームオーブンレンジについて人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、お気に入りのスチームオーブンレンジを見つけてくださいね。

コメントを残す

*