2020おすすめのボールペン人気ランキング!【書きやすい】

筆記具の中で最も使うことが多いボールペンですが、買う時にお店でただ目についたものを選んでいませんか。ボールペンには数えきれないくらいの種類があり、インクの種類や芯の太さによって適している用途が異なりますよ。毎日当たり前に使うものだからこそ、自分が使いやすいものを選べば仕事や日常生活のモチベーションアップにもつながりますよね。今回はそんな生活の必需品であるボールペンの種類や選び方についてお話しします。おすすめの人気ボールペンも紹介しますので、ぜひチェックしてください。

書きやすいボールペンの特徴

普段使いやイラスト用など用途で使い分けることが可能

ボールペンの特徴は種類がとても豊富であるところです。インクや文字の太さや形などの種類が多いので、ボールペンの商品の種類は数えきれないほど多いです。種類がとても多いため、ボールペンは用途に合わせて細かく選ぶことができますよ。仕事の書類記入などのオフィシャルで使いやすいものから、可愛いイラストを描けるものまで幅広く揃っているのがボールペンの魅力です。また、ボールペンは100円位の安いものが多いので、複数の購入がしやすくシーンに合わせて細かく使い分けることができるのも利点ですね。

プレゼント用には名入れボールペンもおすすめ

ボールペンが魅力的なのは100円位で購入できるリーズナブルものから、胸ポケットに入れておくだけでスーツが映えるような高級品まで幅広く揃っているところです。高級ボールペンも千円台で買えるものから一万円位のものまであるので、プレゼントにも使いやすいです。大切な人にボールペンをプレゼントする時におすすめなのが、名入れできるものです。購入する時に無料で名入れをしてくれるボールペンも多いですよ。名前が入っていれば紛失もしにくくなるので、プレゼントだけではなく自分用にも名入れボールペンはおすすめですね。

ボールペンの種類

水性インク

軽やかな書き味でサラサラ書ける

ボールペンを購入する時にインクの種類をチェックしたことがない人も多のではないでしょうか。ボールペンには3種類のインクが使われていますよ。インクによって書き心地が違うので、自分に合うインクのボールペンを選ぶのが大切です。さらさらした軽い書き心地を求めるなら、おすすめなのが水性インクです。力を入れる必要がなくスラスラ字を書くことができるので、たくさん字を書く時や長時間使う時におすすめです。

水性インクのボールペンは書類をたくさん書く時や、勉強に使う時におすすめですよ。水性インクは発色が鮮やかなので、色の種類が多いのも特徴です。ボールペンイラストや手帳をカラフルに記入する時にも水性インクのボールペンはおすすめです。ただ水性インクは水に弱く、にじみやすいので書く時は少し注意が必要です。重要な書類を書く時よりも、普段使いにおすすめのインクですね。

油性インク

水に強く変色が起こりにくい

大切な書類を書く時におすすめなのが、油性インクのボールペンです。油性インクは耐水性に優れているので、水でにじんでしまうことがありません。油性インクのボールペンは乾くのが早く色褪せしにくいので、仕事の大切な種類など長く保存する必要がある書類記入の時におすすめです。

油性インクのボールペンは筆圧を強くして書く時に使いやすいので、複写書類を書く場合も使いやすいです。油性インクのボールペンは書き心地のなめらかさは水性インクよりも劣るので、長時間の記入には不向きですね。また、書いた直後に字に触れてしまうと手が汚れてしまうのも油性インクの難点です。ただ、最近は手が汚れにくく、書き心地のなめらかさも水性と変わらない油性インクのボールペンも出てきています。

ゲルインク

水性インクと油性インクのいいとこどり

水性インクと油性インクの次は、第三のボールペンとも言われているゲルインクです。水性インクにゲル化剤を混ぜることにより、水性インクと油性インクの良いところを兼ね備えているのが特徴です。さらさらとなめらかに書くことができる上に、乾くのが早く水にも強いゲルインクは水性と油性のいいとこどりのインクです。

ゲルインクのボールペンは発色がきれいで色の種類が多いので、ボールペンイラストの時にも使いやすいです。パステルカラーやメタリックカラーのものもあるので、手紙やカードを可愛く書きたい時にもおすすめですよ。ゲルインクボールペンの欠点はインクの減りが早いことです。他の種類のインクよりも減りが早いので、インクの消費を抑えたい人には水性や油性の方がおすすめですね。

ボールペンの選び方

文字の太さで選ぶ

幅広く使えて1本は持っておきたい太さは0.7mm

ボールペンを選ぶ時に文字の太さを選ぶのは大切なポイントです。一般的によく使われているボールペンの太さは0.5mmか0.7mmです。このふたつの太さは、A4サイズの書類の上でも見やすいので仕事でも使いやすいです。細めが好きなら0.5mmが良いですが、より日常使いにおすすめなのが0.7mmですよ。ボールペンは太字の方が書き心地がなめらかなので、0.7mmの方がスラスラ書きやすく手が疲れにくいです。0.7mmのボールペンは職場や自宅に1本持っておくと便利ですね。

手帳などの細かい場所への記入は0.4mm以下がおすすめ

手帳や付箋などの小さな場所に記入する時は、極細タイプのボールペンを選ぶのがおすすめです。書き心地にこだわるなら極細の中でも太めの0.5mmがおすすめですが、細かくたくさん書きたいなら0.4mm以下のボールペンを選びましょう。手帳用に人気があるのが太さ0.38mmのボールペンです。0.4mm以下のかなり細いボールペンは、履歴書など大切な書類のフリガナを書く時にも使いやすいです。

ペン先を出す方法で選ぶ

手軽に使いやすいのは片手でペン先を出せるノック式

ボールペンのペン先を出す方法には様々な種類があります。その中でもよく見るのが、ノック式とキャップ式ですよね。仕事や自宅で日常的に使うなら、使いやすいのがノック式です。ノック式のボールペンは片手で軽く押すだけで簡単にペン先を出すことができるので、手軽にサッと使いやすいですよ。すぐに使うことができるので、ノック式は急いでメモを取る時にも便利です。

携帯におすすめなのはバッグが汚れないキャップ式

ノック式のボールペンは手軽さには長けていますが、携帯用には少し不向きです。軽く押すだけでペン先が出るノック式のボールペンは、ちょっとした衝撃でペン先が出てしまいバッグやスーツポケットの中を汚してしまうことがありますよ。バッグやスーツポケットの中に入れておくなら、キャップ式のボールペンがおすすめです。キャップ式のボールペンはちょっとした衝撃でキャップが外れてしまうことがないので、持ち運びに便利です。

用途に合わせて機能を選ぶ

多色ボールペンなら色を分けて見やすい記入が可能

ボールペンには便利な機能がついているものもたくさんあります。シーンに合わせてボールペンの機能を選ぶのが良いですね。たとえば授業のノートを取る時や会議の資料に記入をする時におすすめなのが、多色ボールペンです。1本で複数の色を出せる多色ボールペンは手軽に色を使い分けることができるので、時間をかけなくても見やすくて分かりやすい記入をすることができますよ。

消せるボールペンはノートや手帳記入に便利

手帳や日記を書く時にとても便利なのが、消せるボールペンです。消せるボールペンは熱に反応する特殊なインクを使用していて、ボールペンに付いているラバーで擦ると消える仕組みになっていますよ。消せるボールペンはシャーペンのように使うことができるので、授業のノートを取る時など勉強にも使いやすいです。ただ、領収書や請求書など消えたら困る書類もあるので、消せるボールペンは仕事の時には不向きですね。

ボールペンのおすすめブランド・メーカー

三菱鉛筆

滑らかな書き味のジェットストリームが人気

三菱鉛筆は明治20年に創業された歴史ある文房具メーカーです。世界で圧倒的シェアを持つ水性ボールペンのユニボールをはじめ、様々な種類のボールペンが展開されています。そして三菱鉛筆で今とても人気があるのが油性ボールペンのジェットストリームです。ジェットストリームは従来の油性インクのボールペンに比べてなめらかに書くことができ、その書き心地は癖になると評判です。

ZEBRA(ゼブラ)

油性とゲルのいいとこどりのエマルジョンインク

ゼブラのボールペンの特徴的な点は油性とゲルの他に、エマルジョンインクという名前のインクがあるところです。エマルジョンインクは油性インクと水性インクを混ぜ合わせたもので、油性インクの良さとゲルインクの良さの両方があると言われています。そのエマルジョンインクのボールペンの中でも、書く時の振動を抑えてくれるブレンシリーズが人気がありますよ。

PILOT(パイロット)

日常用から高級ボールペンまで幅広い商品が揃う

パイロットのボールペンの魅力は、100円で買える日常使いしやすいものから5万円位の高級品まで幅広い種類があるところです。高級ボールペンだけでも様々な種類がありますよ。日常使いのボールペンでも、体が疲れにくいドクターグリップや消せるフリクションボールなどのシリーズが人気です。

PARKER(パーカー)

世界で愛されている高級筆記具ブランド

パーカーはイギリスの高級筆記具ブランドです。英国王室から英国王室御用達を2つ授与されているパーカーのボールペンの品質は世界中に愛されていますよ。パーカーのボールペンはデザインが美しいのはもちろん、持ちやすさや書き心地にも定評があるため大切な人へのプレゼントにおすすめです。

おすすめ&人気のボールペンランキング

書きやすいおすすめのボールペン

三菱鉛筆- ジェットストリーム スタンダード(165円)

滑らかにくっきりと書くことができる

なめらかな書き心地が魅力の油性ボールペンです。従来の油性ボールペンは水性に比べて書き心地のなめらかさが劣りますが、世界初の画期的な新開発インクを使用することによりなめらかな書き味を実現しています。従来の油性ボールペンに比べて筆記摩擦が約30パーセント軽減されることが測定されていますよ。

ジェットストリームはなめらかな書き味だけではなく、くっきり濃く書けるところも魅力です。従来のインクの約2倍の黒色密度が実現されています。 速乾性にも優れているので、書いた直後に触れてしまっても手が汚れにくいです。シンプルなデザインで場所を取らないので、ペンケースの中にも入れやすいですよ。

ZEBRA(ゼブラ)-エマルジョンボールペン ブレン(165円)

筆記ストレスを軽減しているボールペン

書く時に起こる振動に着目したボールペンです。紙とペン先の接触などによって起こる振動は書く時のストレスになりやすいですが、その振動を制御することに成功しています。筆記振動のストレスには気づいていない人も多いですが、振動を制御してくれるブレンを使うとその書きやすさに多くの人が驚きます。

ゼブラ独自のエマルジョンインクというインクを使っているところも特徴的です。エマルジョンインクは水性インクと油性インクを混ぜているインクで、水性インクと油性インクの長所を合わせ持っているところが魅力ですよ。なめらかな書き心地で、しっかり濃く書けるボールペンです。

PILOT(パイロット)- ドクターグリップ Gスペック(672円)

肩や腕への負担を軽減

仕事などで長時間ボールペンを使う人におすすめの商品です。人間工学に基づき無理なく握れる形になっているので、筆記時に肩や腕の筋肉にかかる負担を軽減してくれます。ドクターグリップでもニューバージョンのGスペックは書く時のペンの動きにも着目しています。

ペンの両端を軽くすることで少ない力でペンをコントロールできるので、手にかかる負担をやわらげてくれますよ。グリップ部分のラバーは内側よりも外側が高硬度の二重構造で、適度にやわらかく安定して握ることができる作りになっています。インクには、なめらかに書くことができ濃く発色する低粘度油性インキを使っています。

三菱鉛筆-ユニボール エア(220円)

空気のような軽い書き心地のボールペン

今までにはない新感覚の書き心地が魅力の水性ボールペンです。筆圧に合わせてインクの流量をコントロールしているため、空気のような軽い書き味を実現しています。ペン先を樹脂で覆っているため、紙との摩擦を軽減してスムーズに書くことができます。

ペン先を樹脂でカバーすることで、従来のペン先よりも使いこむほどに使う人の書き癖に合う形状に馴染んでいきますよ。 また、従来のボールペンでは表現できなかったハネやハライのある文字を書けるところも魅力です。筆圧の強さで文字の太さを調節することもできます。

ZEBRA(ゼブラ)-サラサマークオン(165円)

蛍光ペンと一緒に使えるボールペン

勉強用におすすめのジェルインクのボールペンです。ジェルインクに新成分を配合していて、従来のジェルインクよりも耐水性と紙への固着性が高いのが特徴です。従来のボールペンは上に蛍光ペンを重ねると字がにじんでしまいますが、サラサマークオンは書いた後に5秒待てば蛍光ペンを重ねても文字がにじみませんよ。

文字の太さの種類が0.4mmと0.5mmで細いので、シャーペン感覚でノートをきれいに取りやすいです。色展開も黒と赤と青の3種類で勉強用にとてもおすすめです。勉強だけではなく、会議の資料への書き込みにも使いやすいボールペンです。

PILOT(パイロット)-ハイテックC (176円)

なめらかに書ける激細ボールペン

細書きボールペンのパイオニアとして多くの人に愛されているボールペンです。ハイテックCはペン先の先端に3つのくぼみをつけて極小超硬ボールを支えているので、従来のボールペンよりも摩擦面積が少ないのが特徴です。摩擦面積が少ない分、自然なボール回転ができるので極細の文字もなめらかに書くことができますよ。

激細に書くことができるのは、ペン先だけではなくインクにも秘密があります。酵母のような微生物から作られる樹脂を使ったバイオポリマーインキを採用しているので、細かい文字も滲まずハッキリと書くことができますよ。ハイテックCは色の種類が多いので、手帳用にも人気があります。

おしゃれでおすすめのボールペン

PAKER(パーカー)-IM ボールペン(2,420円)

英国王室にも愛されるボールペン

世界中に愛されている高級筆記具ブランドであるパーカーのボールペンです。高級感のあるおしゃれなデザインのボールペンは自分用にもプレゼントにもおすすめです。パーカーのボールペンの中でもIMシリーズはシンプルなデザインが特徴で、幅広い年代の人が使いやすいです。

IMシリーズはパーカーのボールペンの中でも実用性を重視して作られているのが特徴です。片手でなめらかに書ける作りになっているので、どんなシーンでもサッと書きやすいのが魅力です。社会人はもちろん、大学生にもおすすめのボールペンですよ。

三菱鉛筆-ジェットストリーム 4&1(810円)

幅広く使いやすい多機能ボールペン

なめらかな書き心地で人気があるジェットストリームの多機能ボールペンです。黒と赤と青と緑の4色ボールペンとシャープペンシルが搭載されていますよ。消しゴムもついているので、これ1本あれば幅広く使うことができますね。

ジェットストリームのスタンダードタイプよりも高級感のある洗練されたデザインで、ビジネスシーンに馴染みやすいのが特徴です。デザインの種類が多く、男性も女性も好きな色デザインを選びやすいですよ。なめらかに濃くハッキリと書けるジェットストリームの書き心地に癖になる人も多いです。

PAKER(パーカー)-ジョッター(2,200円)

世界135か国で愛される定番ボールペン

パーカーのボールペンの定番シリーズです。パーカーが初めて出したボールペンで、1954年に発売されてから7億5千万本以上の販売実績がありますよ。登場以来変わらないデザインなのですが、シンプルで美しいデザインはいつの時代に使っても馴染みますね。

とてもシンプルなデザインなので、どんなシーンでも使いやすいボールペンです。色の種類が多く、パープルやバイオレットなど女性でも使いやすい色もありますよ。スムーズに安定して書けるクインクフロー技術を採用しているボールペンです。。

PILOT(パイロット)-フリクションボール3 メタル(1,355円)

書き直しができる消せるボールペン

書いた文字を消すことができる画期的なボールペンです。温度変化によってインクを無色にするフリクションインキを搭載していて、専用ラバーで擦ることにより起こる摩擦熱で文字を消すことができます。摩擦熱により文字を消すので、消しゴムのようなカスが出ることもありませんよ。

フリクションボールシリーズの中でも今回紹介するフリクションボール3メタルは、グラデーションカラーのメタリックなデザインがおしゃれです。黒と赤と青の3色ボールペンで、もちろんどの色も消すことができますよ。従来のボールペンのように消す時に修正テープを使わないので、何度も消し直しができます。

かわいいおすすめの高級ボールペン

SWAROVSKI(スワロフスキー)-CRYSTALLINE ボールペン(3,980円)

宝石を散りばめたようなボールペン

クリスタルのプレミアムブランドで有名なスワロフスキーのボールペンです。ボールペンのボディに540個のクリスタルが入っていて、キラキラした輝きはダイヤモンドにも引けを取りません。女性の手元を美しく演出してくれるボールペンです。

豪華で華やかなデザインのボールペンですが、スリムな形で手軽に使いやすいのも魅力です。ペンケースや胸ポケットにも入れやすいので、仕事でも使いやすいですよ。色の種類が豊富で10種類以上あり、ピンクなどの可愛い色だけではなく男性が使いやすいブラックやグレーもあります。

プレンティビジュー-ハーバリウム&スワロフスキーボールペン(2,100円)

全色揃えたくなるお花のボールペン

女性に大人気のハーバリウムのボールペンです。ハーバリウムはドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイル漬けにしたもので、花の美しい姿が長続きするのでインテリアとして人気があります。インテリアで人気があるハーバリウムをボールペンとして持ち歩けるので、いつでもどこでも美しい花を見ることができますね。

花の色の種類が6つあり、スイートなピンクや爽やかなブルーなどの色から好みのものを選べます。ハーバリウムだけでもきれいですが、ボールペンのトップに大粒のスワロフスキーがついていて華やかさをプラスしています。花の可愛らしさとスワロフスキーの輝きが奏でる美しさに惹きつけられてしまうボールペンですね。

Pent(ペント)-多機能ペン アストロジー(7,920円)

星が輝く12星座のボールペン

自分らしさを表現できる星座のデザインのボールペンです。宇宙をデザインしたネイビーのボディにローズゴールドとシルバーのラメで星を描いています。一つ一つ手作業でラメを薪付けている、伝統工芸職人の熟練の技が光っているボールペンですよ。

12星座から好きな星座を選ぶことができます。ボールペンには12星座が描かれていますが、メインの星座がローズゴールドで他の星座はシルバーになっているのでメインの星座が際立っているところが素敵です。黒と赤のボールペンとシャーペンがついている多機能タイプのボールペンですよ。

Orobianco(オロビアンコ)-ラ スクリヴェリア ボールペン(5,500円)

イタリア国旗のリングがおしゃれなボールペン

バッグなどが日本でも人気があるイタリアブランドのオロビアンコのボールペンです。ボールペンボディに配されたイタリア国旗カラーのリングがデザインのアクセントになっていますね。中央にある国旗カラーのリングがマット調になっているので、ボールペン全体の印象もシックで大人っぽいです。

ボールペンの材質がアルミニウムで軽量で持ちやすく、書き心地も軽快です。商品名のラスクリヴェリアは、心地よく書けるという意味を込めたオロビアンコ創始者の造語ですよ。8種類の色から選ぶことができ、ピンクやターゴイズは女性が使いやすい可愛い色味です。

まとめ

書き心地が滑らかなボールペンがおすすめ

ボールペンを選ぶ時に最も大切にしたいポイントは、なめらかな書き心地です。なめらかにスラスラ書けるボールペンは、文字をたくさん書く時もストレスになりにくいのが魅力です。なめらかに書けるボールペンはスラスラとスムーズに書き進めることができるので、手も疲れにくいですよ。今回はボールペンの種類と選び方について、おすすめの人気ボールペンを紹介しながらお話ししました。ぜひお気に入りの1本を見つけて、書く心地よさを手に入れてくださいね。

コメントを残す

*