おすすめのタープ人気ランキング!【キャンプ・アウトドアに】

みなさん、キャンプに使うタープという道具はご存知ですか?実はテントと同じ位、キャンプやアウトドアにとっては必要なアイテムなんです。今回はキャンプ必需品であるおすすめタープをご紹介。ソロキャンプから大人数のキャンプにぴったりのタープが見つけられます。タープ選びに迷ったら、こちらの記事を是非参考にしてみて下さいね。

タープとは?

テント横に設置する屋根

キャンプなどでテントの横に設置する布製の屋根をタープと呼びます。その種類や形は設置方法によって様々で、六角形のヘキサタープや四角形のスクリーンタープなどが人気。炊事をするたき火の上やくつろぐ場所などに設置して、アウトドアライフをより快適にしてくれます。

日差しや雨風を防ぐ役割を果たす

タープとは、タールを塗ったキャンバス生地の布という意味があります。もともとは船の上の物を雨風から守るための 防水布が起源。その語源の通り、雨や風だけでなく日差しなどから道具や人を守ってくれるのがタープです。

タープの種類・張り方

ヘキサタープ

設営が簡単でテントとも組み合わせ可能

六角形(ヘキサゴン)をした形が美しい、タープの中でも最もスタンダードなタイプです。2本のメインポールとロープを使い、頂点を山折りにして設営する非自立式です。突風や雨にも強く、開放感抜群なのがこちらのヘキサタープの特徴の一つ。

比較的設営が簡単なので、キャンプ初心者や女性だけでのキャンプでも安心のタープです。またシンプルな形ゆえアレンジも自在で、テントやキャンピングカーとの組み合わせも自由にできます。覆う面積が狭いので、比較的少人数でのキャンプに特におすすめ。

レクタタープ

大人数でのグループキャンプにおすすめ

長方形型のレクタタープは4本のメインポールと2本のサブポール、合計6本を使い設営します。その形からスクエアタープとも呼ばれ、面積が広めで圧倒的な解放感が特徴。日差しをカットする効果のある素材を選べば、夏の日差しもさえぎってくれますよ。

広いスペースを確保できるので、大人数でのキャンプやリビングスペースにおすすめです。設営はヘキサタープよりも少し大変ですが、みんなと協力することで一層仲間との関係も親密になれるはず。アレンジ性も高いため工夫次第で快適な空間を作れます。

スクリーンタープ

プライベート性を確保できるおすすめのタープ

スクリーンタープはレクタタープのサイドにメッシュを付けたようなドーム型をしています。自立型で風にも強く、人目を程よく遮ってくれるので、プライベートを確保できると人気。また夏場は虫よけとしても便利で、まるでテントのように使えて設営も簡単です。

サイドがメッシュ生地で覆われているので虫が入ってくる心配もありません。虫が苦手な女性や着替える場所が必要な子供連れにおすすめのタープ。張り網がほとんど必要ないため、狭い場所でも使え、都会のイベントやキャンプ場でも便利ですよ。

ワンタッチタープ

設営に時間がかからずBBQにもおすすめ

名前の通りワンタッチでできるほど、設営が簡単です。四か所にポールを立てて使用するタープ型と、ドームのような形のテント型の二種類があります。どちらも袋から取り出して、広げるだけですぐ使えるのが魅力。ポールや張地がすでに一体となっているので、接続する手間も省けます。

キャンプ初心者やタープの設営が面倒だという人におすすめ。またBBQやイベント、海水浴などにもよく使用されています。また効率的にスペースを確保できるので、狭いキャンプ場でも便利です。

タープの選び方

サイズで選ぶ

ソロキャンプには300×300cmあれば十分

最近特に人気があるのは、一人で行うソロキャンプ。太陽の光や雨をさえぎってくれるタープはソロキャンプでも必需品です。一人なら300×300㎝のスペースがあれば十分。設営しやすいヘキサタープやプライベートが確保できるスクリーンタープがおすすめです。またオートキャンプでも使え、車に接続して全室としても便利。

ファミリーキャンプにはテーブルや椅子が置ける400~500cm四方

ファミリーや仲間でのキャンプはワイワイできて楽しいですよね。そんな時便利なのが400~500㎝と大きめサイズのタープです。レクタタープは広い面積を確保してくれるので特におすすめ。リビングのようにテーブルやイスが置けて、居住性も抜群です。設営はちょっと大変ですが、みんなで協力しながら行えば短時間でき、キャンプへの期待感も高まるでしょう。

素材で選ぶ

たき火をするなら熱に強い綿混がおすすめ

ナイロンなどの化学繊維を使用したタープは、中でたき火をするとその熱で穴が開いたり変形する恐れも。しかし雨や夜露に濡れてしまうと、たき火の炎も消えてしまいます。もしタープの中でたき火をしたいなら、難燃性のあるポリコットンやテクニカルコットンなどの綿混素材がおすすめです。綿混素材なら雨にも強く、結露しにくい長所もありますよ。

UV-CUT率99.9%以上の素材なら日焼けの心配もなし

紫外線が気になる女性や子供が一緒のキャンプでは、UV加工を施した素材のタープがおすすめ。背面にサイドシートが取り付けられるタープは、西日もさえぎってくれます。特にUVカット率が90%以上のタープなら安心です。また紫外線A・B波からどのくらい肌を守ってくれるかを示すUPFの値が50+であれば、有害な紫外線もカットしてくれるでしょう。

耐久性で選ぶ

ヘキサタープなら強い風でも安心

サイドに覆いがなく非自立型のヘキサタープは、強い風でも安心して使えます。またポール1本で設営できる「ヘキサ・ウイング」は、特定方向の風に強いのが特徴。海辺や山のふもとなど、風の吹く方向がある程度決まっている場所におすすめです。また風向きを考えて風上を下げて設営するのもポイント。さらにシワがよらないようにピシッと張れば強度も上がります。

冬には雨風を防いで防寒性も高いスクリーンタイプ

上部だけでなくサイドもメッシュ生地で覆ってくれるスクリーンタイプは、雨風だけでなく寒さにも強いのが特徴。また虫の侵入を防いでくれるのでオールシーズン使えます。寝台があればテントいらずで眠れるのも、スクリーンタープの魅力ではないでしょうか。またスクリーン部分をフルクローズできるタープなら、さらに冷たい風の侵入も防げますね。

設営のしやすさで選ぶ

自立式のワンタッチタープなら設営が簡単

自立式のワンタッチタープは全てのパーツがすでに連結されているので、袋から出して広げるだけで設営が完了します。設営に時間をかけたくない方や、車でのキャンプにも便利。3m四方の大判サイズやサイドシートがメッシュになっているタイプもあり、使い方に合わせて選べます。キャンプの他にもイベントやBBQなどにも便利で、女性でも楽に設営できるのが特徴。

ソロキャンパーでも使えるヘキサタープ

ソロキャンパーにもおすすめなのが、設営が簡単で大きすぎないサイズのヘキサタープ。初心者キャンパーにも人気で、初めてのタープならこちらの形を選んでみては?シンプルなだけにアレンジも効き、様々なキャンプシーンで活躍してくれるでしょう。収納サイズが11×20㎝と超コンパクトになるヘキサタープもあり、バイクでのキャンプやトレッキングにもおすすめです。

タープのおすすめブランド・メーカー

コールマン

世界的キャンプ用品メーカーのタープは豊富なサイズが特徴

キャンプ用品の世界的メーカーで、数多いタープをラインナップしています。ヘキサタープ一つをとっても、軽量タイプから高さ調節が可能なものまで種類はさまざま。また色や柄もカラフルなものが多く、キャンプを楽しく演出してくれますよ。

スノーピーク

日本の気候に対応した高機能タープを開発

日本生まれのアウトドアメーカーなだけあって、その商品には日本の気候に対応した機能が備わっています。四季の変化が激しい日本で快適に使えるタープとして、雨や紫外線に強い縫製技術が特徴。またポールやロープなどのパーツにも耐久性を追求しています。

ロゴス

初心者向けタープから本格的なタープまでが揃う

お手頃価格で本格的なタープが揃うロゴスは、ファミリーキャンパーに人気のキャンプブランドです。より居住性の高い八角形のオクタゴンタープやドーム型のタープなど独自のタープを開発。またタープにプリントされたナバホ柄がかわいいと女性にも人気になっています。

モンベル

軽量性や耐久性に優れた高性能タープが人気

日本発のアウトドアメーカー・モンベルのタープは、機能性が高くサイズ展開も豊富です。難燃加工を施したたき火タープをはじめとして、軽量で耐久性のある素材を使用。キャンプだけでなく登山やツーリングなど、様々なアウトドアシーンで活躍してれます。

おすすめ&人気のタープランキング

ヘキサでおすすめのタープ

ロゴス- Black UV ヘキサタープ (16,280円)

驚異のUVカット率と遮光性を備えたロゴスのタープ

こちらのヘキサタープはUVカット率96.5%、遮光性99.2%という高いカット率が人気。また生地の裏地には特殊な加工を施し、耐水圧性や撥水性も備わっています。さらにタープ業界の常識を覆す黒色のカラーリングは、高い断熱効果を発揮します。

とにかく紫外線や日光をさえぎってくれるので、野外でのイベント全般で大活躍。またアレンジが自在で大型タイプのため、大人数のキャンプにおすすめです。キャンプに行きたいけど日焼けはしたくない女性に使って欲しいタープですよ。

コールマン-ヘキサタープ(14,800円)

ポールを広げるだけでタープの高さ調節が可能

コールマンのヘキサタープはクロスしたメインポールが特徴。風が吹いても安定し、ポールを広げることで高さ調節も簡単です。撥水性や耐久性も良く、収納時にコンパクトになるのも使い勝手が良い理由になっています。

大人二人と子供二人の四人家族でも余裕の広さがあります。ワンタッチで高さ調節ができるので、雨の日や日差しの強い日にもおすすめ。リビングとしてだけでなく、テントの前の前室としても使えるコールマンのタープです。

ベアーズロック-ムササビタープM(11,000円)

アレンジ自在できれいに設営できるおすすめタープ

ロープやポールに改良を重ね、部品の強度をさらにアップさせました。さらにタープ本体のコーナー部分の縫製方法も変え、頑丈さもいっそう向上。UVカット率は99%、耐水性は2000mmと性能も良いタープです。

大雨や風の強い日でも一晩中持ちこたえる強さを持っているタープです。また立て方も自在で、用途に合わせて変形させることができます。美しいムササビのようなタープは、ファミリーや仲間でのキャンプにおすすめ。

スノーピーク-ヘキサイーズ(43,780円)

ソロキャンパーのための快適な前室空間を確保

ソロキャンプにぴったりのヘキサタープは、1本のポールを前面に設置するタイプ。生地の表面には紫外線に強いテフロン加工や撥水加工を施しています。これから上昇する飛行機のような美しい形が特徴のタープです。

独自の生地加工でタープの中に入ってくる光をさえぎり、体感温度を下げる効果が期待できます。また重量は790gと軽量で、バイクでのキャンプや登山にもおすすめ。収納ケースも付いており女性でも持ち運びが楽なヘキサタープです。

レクタでおすすめのタープ

ロゴス-ドームfitレクタタープ(17,930円)

難燃素材を使用しているので中でたき火もOK

シートの素材には熱にも強い難燃性68Dポリエステルタフタを使用。耐水性もありUVカット効果も期待できる新素材です。テントにもリンクして、快適な前室としてリビングスペースをもっと広げてくれますよ。

幅500cm&奥行き360cmと広いので、ファミリーキャンプの居室空間を確保します。自然にも溶け込むナチュラルカラーは女性にも人気。キャンプの他にもBBQなど、火を使う場面でも活躍してくれます。

モンベル-L.W.タープワイド( 23,980円)

トレッキングでも設営可能なループ付き

軽量性と耐久性を兼ね備えた新開発のナイロンを使用したモンベルのレクタタープ。たためば長さ22㎝、直径11㎝の袋にすっぽり収まり場所も取りません。タープの裏にループを通せばランタンを吊るすこともできます。

別売のトレッキングポールを取り付ければ、デコボコした場所でも設営が可能。用途によって様々な形に変えられ、5~6人まで快適に使えます。持ち歩きしやすいサイズで、トレッキングやバイクでのキャンプにもおすすめですよ。

フィールドア-レクタタープ(7,590円)

優れた耐水圧とUVカット率が魅力のタープ

こちらのタープにはUV遮蔽率97%以上、耐水圧2000mm以上の高い性能を持つ生地を使用しています。また表面に施したシルバーコーティングにより高い遮熱性を実現。一年間の保証付きなので万が一の時にも安心のタープです。

別売のポールはアルミ製とスチール製から選べ、使う人数や用途に合わせてレイアウトが変更できます。また4色から選べるので、他のキャンプ用品と色をコーディネイトできます。キャンプもおしゃれにこだわる人におすすめですよ。

スクリーンでおすすめのタープ

ロゴス-スクリーンタープ(49,280円)

独自のクイックジョイントシステムで設営も簡単

ロゴスのおすすめスクリーンタープは、高い強度と居住性の良さを兼ね備えています。独自のクイックシステムでタープの組み立てや撤収も簡単。難燃性や耐水性が高く、UVカット加工や撥水加工も生地にしっかり施しています。

ジョイント吸盤で車と連結すれば、オートキャンプでも使えるスクリーンタープです。またメッシュ部分はフルクローズ可能なので、女性の着替えにも便利。内部にはランタンも吊るせる設計で、夜間でも安心して使えます。

コールマン-タフスクリーンタープ(49,800円)

六面体のスクリーンタープで高い居住性を確保

コールマンのスクリーンテントは六面体で、広いスペースと風通しの良さが特徴。しかしその大きさとは裏腹に、一人でも設営が簡単にできます。サイドのスクリーンは取り外しも可能なので、アレンジも自由自在です。

テーブルを二つ置いても余裕の広さがあるので、大人数のキャンプにおすすめ。全面をメッシュにすれば風通しも抜群なので真夏でも涼しく過ごせます。簡単アシスト機能付きなので初心者でも簡単に設営できるスクリーンタープです。

クイックキャンプ-ワンタッチスクリーンタープ(14,490円)

ワンタッチで3m四方のスクリーンタープが設営できる

設営したい場所に広げて天井のポールを引っ張り、4本のサイドポールを伸ばすだけの簡単設営。3m四方の広々スペースで、テントとのドッキングも可能です。サイドのシートはジッパーですっきりと収納できます。

キャンプだけでなくイベント時の受付ブースや更衣室としても便利なスクリーンタープです。紫外線カット率は90%以上で、日焼け指数UPF値も50+と高め。日焼けが気になる女性にこそぜひ使ってほしいタープです。

ワンタッチでおすすめのタープ

アウトリッチ-ワンタッチタープテント(9,999円)

アレンジ自在なサイドシートが2枚付き

こちらのワンタッチテントは、取り外し可能なサイドシートが二枚付いています。また生地にはシルバーコーティングを施し、紫外線や光をカットしてくれます。トップカバーにはベンチレーションを装備しているため風通しも抜群。

こちらのタープは耐久性のあるスチールフレームを使用しているので、風の日でも安心して使えます。 さらにカスタム可能なサイドシートを採用し、太陽の位置や風向きが変わっても大丈夫。キャンプや魚釣り、BBQなど様々なシーンでおすすめです。

クイックキャンプ-ワンタッチタープ(9,980円)

どこでも簡単に90秒で設営が完了

折り畳み傘を広げる要領で中央のヒモを引っ張れば、ワンタッチで設営が完了。専用のフルフラップが一枚付いており、日よけや風よけになります。安心の180日補償が付いたおすすめのワンタッチタープです。

とにかく設営が簡単なので、時間が惜しいイベントや女性だけのキャンプにおすすめ。折りたたみのピクニックテーブルもすっぽり入る大きさで、家族での使用も可能です。オートキャンプや海水浴にも便利なワンタッチタープです。

まとめ

人数や使うシーンに合ったタープがおすすめ

タープには形の違うヘキサタープやレクタタープなどさまざまな種類があります。またサイドがメッシュのスクリーンタープや設置が簡単なワンタッチタープなど便利な機能も充実。このように使う人数や用途によってタープが選べるのは嬉しいですよね。そのためタープ選びに迷った時には、誰とどんな目的で使いたいかによって選ぶと良いのではないでしょうか。おすすめのタープを上手に選んで、あなたのアウトドアライフを一層充実させましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*