おすすめの充電式カイロ人気ランキング!【モバイルバッテリー機能も】

寒い冬に手や体を暖めてくれる使い捨てカイロ。冬の間は毎日使っているという方も多いですよね。しかし、使い捨てカイロは意外とコストがかかり経済的ではありません。そこでおすすめなのが充電式カイロです。充電すれば何回も使えて、モバイルバッテリーやLEDライト付きなど機能性に優れている商品もありコスパが良く人気です。今回はそんな充電式カイロの種類や選び方、人気のおすすめ商品を詳しく解説します。充電式カイロについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

充電式カイロの仕組み

充電されたバッテリーから供給された電力によって発熱

充電式カイロは、熱を発生させる発熱素子と、温度を調節するサーモスタット、電気を蓄えるバッテリーの3つで構成されています。 充電式カイロが暖かくなる仕組みは、バッテリーから発熱素子に電気を送ることで熱が発生し、サーモスタットで温度調節が行われています。

充電式カイロのメリット

繰り返し使えてエコで経済的

充電式カイロの魅力は、何度でも繰り返し使えるところです。本体の平均価格は約2,000円から3,000円で、平均寿命は3年。本体価格を2,500円と仮定して、12月から3月までの期間で3年間、約360日毎日使用した場合の一日平均価格は約7円です。使い捨てカイロ1個の価格が約20円なので、充電式カイロの方がお得ですね。また、電気代は1日約0.5円から1円なので、電気代を考慮しても充電式カイロが断然エコで経済的です。

速暖性に優れているのですぐに温まる

充電式カイロは、スイッチを入れると数秒で温かくなる速暖性に優れているところが魅力です。3秒で40度の温かさになる超速暖の機種もあるなど、各メーカーは速暖性にこだわって企画製造しています。寒い朝やすぐに手を暖めたい時など、速暖の機能は嬉しいですね。

低温やけどの危険性が低い

低温やけどは、40℃から50℃の温度が長時間肌に触れていることで起こります。42℃で約6時間以上肌に触れていると低温やけどの恐れあり。充電式カイロは40℃から50℃の機種がほとんどですが、持続時間が平均3~5時間程度なので、低温やけどの危険性が低いです。サーモスタットで一定の温度調節を行っているので、熱くなりすぎる心配もありません。

充電式カイロのデメリット

使い捨てカイロより重量がある

使い捨てカイロの重量はレギュラーサイズで約50gに対し、充電式カイロの平均重量は約150gで3倍の重さがあります。100g以下の超軽量設計の機種もありますが、使い捨てカイロより軽い機種はありません。しかし150g程度であれば、持ち運びには気にならない重量です。

温かさが長時間持続しない

充電式カイロの平均持続時間は3時間から5時間程度に対し、使い捨てカイロは約15時間です。比較すると、充電式カイロは持続時間が短いことが分かります。長時間持続タイプになると8時間から10時間の機種もありますが、種類は多くありません。また、低温モードや高温モードがある機種の場合は、持続時間も異なります。

充電式カイロの選び方

連続使用時間で選ぶ

充電ができない環境下では8時間以上がおすすめ

充電式カイロは持続時間が限られているので、使用する時間を考慮して選びましょう。例えば、山登りや室外など充電ができない場所で長時間使用したい場合は、持続時間が8時間以上の機種がおすすめです。通勤や通学などの短時間利用なら、持続時間が短い機種でも差支えないでしょう。また、オフィスなどすぐに充電ができる環境であれば持続時間が短い機種でも安心ですね。

充電時間の長さも考慮して

充電式カイロを使用するには、充電が必要です。充電時間は機種によって様々なので、必ずチェックしましょう。充電時間が長い機種の場合、6時間充電などがあり電気代を考慮するとコスパが悪いです。また、使用中に充電切れを起こした場合でもすぐに使用することができないのはデメリットになります。2時間程度でフル充電になる機種なら、充電忘れもカバーできておすすめです。

充電方式で選ぶ

PCに繋げて充電が可能なUSBタイプが一般的

充電式カイロの充電方法は、USBタイプが主流です。パソコンを使用している最中に、USBポートへコードを差し込めばすぐに充電ができます。オフィスなどUSBポートがある環境であれば、充電切れが起きても安心ですね。また、USBポートがない外出先などの場合は、モバイルバッテリーがあれば場所を問わず充電が可能なので便利です。

ACアダプターを取り付ければコンセントからも給電が可能

充電式カイロの充電方式は、USBポートだけではありません。USBポートのACアダプターを使えば、コンセントからでも給電が可能です。コンセントから給電できれば、パソコンを使用していなくても充電ができるので便利です。旅行でホテルに宿泊する場合など、ACアダプターでコンセントから給電できるのは助かりますよね。

表面温度の高さで選ぶ

しっかり温まりたい方には50度以上がおすすめ

充電式カイロは、機種によって表面温度が異なります。寒い地方や室外で使用する場合は室内に比べ寒さを感じるので、表面温度が温かい50度以上がおすすめです。 低温やけどが心配な方は、高温になり過ぎない40度前後がおすすめ 。機種によっては、低温モードや高温モードの切り替えができるタイプもあるので表面温度が何度になるのか確認しましょう。

片面だけではなく両面が温まるタイプのものを

充電式カイロは両面が温まるタイプが主流ですが、片面発熱タイプもあります。また、両タイプが備わっているハイブリット型もあります。片面発熱タイプは、腰やお腹を暖める場合に適しています。しかし片面発熱なので、両手を同時に暖めることができません。両面発熱タイプの方が放熱量が多く、体を素早く暖めてくれるのでおすすめです。

付随機能で選ぶ

モバイルバッテリー機能搭載ならスマホやタブレットの充電も可能

充電式カイロには大容量のバッテリーが搭載されている機種があり、モバイルバッテリーとして使用できるタイプがあります。旅行中の電車やバスなどではスマホやタブレットの充電ができない環境なので、モバイルバッテリーがあると助かりますよね。また、充電式カイロは冬の間だけの使用ですが、モバイルバッテリーとしても使用できるタイプなら一年中活躍してくれてコスパ抜群です。

LEDライト付きなら非常用やインテリアとしても

充電式カイロは、付随機能が付いていないと冬の期間だけしか活躍の場がなく、一年のほとんどが収納された状態になります。しかしあると便利な付随機能付きなら活躍の場が広がり、便利に利用できますよね。そんな付随機能の中に、LEDライトが搭載されている機種があります。災害時や急な停電などの場合に、LEDライト付きの充電式カイロが役に立ちます。また、就寝時の照明としても使用できるなど便利な機能でおすすめです。

充電式カイロのおすすめブランド・メーカー

Lakko(ラッコ)

スマホフィルムが人気のメーカー

ラッコは、モバイルバッテリーやスマホ液晶フィルムが人気のメーカーです。ラッコの充電式カイロは、大容量のバッテリーが搭載されており、モバイルバッテリーとしても使えるのが魅力です。また、かわいらしいデザイン特徴です。

エレス株式会社

家電製品やスマホグッズなどを販売する物流メーカー

エレス株式会社が扱っている充電式カイロは、機能性に優れているe-Kairoシリーズです。薄型や軽量、モバイルバッテリー機能付きなど多くの充電式カイロを販売しています。スージーズーやバーバーパパなどのキャラクターデザインの充電式カイロもあり、人気です。

BRIGENIUS (ブリゲニウス)

アメリカのメーカーでリーズナブルな価格が魅力

ブリゲニウスは、カー用品や家庭用品など幅広い製品を製造販売しているメーカーです。ブリゲニウスの充電式カイロは、大容量バッテリーや長時間持続など、高機能でありながら1,000円台の低価格帯が魅力。種類も豊富なので、用途に合った機種を選びやすいです。

TK-JIANG(ティーケージアン)

コスメやベビー用品など幅広いジャンルを販売する国内メーカー

ティーケージアンは、様々なジャンルの製品を取り扱っている国内メーカーです。そんなティーケージアンが企画製造している充電式カイロは、機能性に優れているところが魅力。強中弱モード搭載の他に、モバイルバッテリーとしても使用できるなど欲しい機能が備わっています。

おすすめ&人気の充電式カイロランキング

持続時間の長さでおすすめの充電式カイロ

QZT-充電式カイロ(2,999円)

マッサージ機能もついてコスパ良し

QZTの充電式カイロは、低温モード18時間中温モード12時間高温モード10時間の持続時間が長いところが特徴です。これだけ長時間持続する充電式カイロは、他のメーカーにありません。低温モードでも40度の暖かさがあるので、室内では十分に活躍してくれます。

大容量のモバイルバッテリーとしても使える充電式カイロをお探しの方におすすめです。iPhone8なら3.6回もフル充電がだきる大容量バッテリー。その他にも、振動マッサージモードやLEDライトなどあると便利な機能が揃っています。

ライフ-USB充電式カイロ(3,800円)

3色展開のカラーと丸い形状がかわいい充電式カイロ

ライフの充電式カイロは、最大8時間の連続発熱が特徴です。持続時間が8時間あれば、仕事中の充電切れの心配がありません。高温モードで6時間の連続使用が可能。5000mAhの大容量モバイルバッテリーとしても使えます。

高温設定の充電式カイロをお探しの方におすすめの充電式カイロです。低温モード50℃高温モード60℃の2段階設定が可能なので、寒い地域や外作業などに最適。6秒で暖かくなる速暖タイプで、両面発熱型です。

MAW-名入れ充電式カイロ(2,479円)

好きな文字をペイントできる

MAWの充電式カイロは、最大8時間の連続使用が可能です。低温中温高温の3モード切替が可能。高温50℃から55℃モードで、連続使用4時間です。室内で使用する場合は低温モードの38℃から42℃がおすすめで、連続使用時間は8時間となります。

充電式カイロに、自分の名前や好きな文字をペイントしたい方におすすめです。文字がペイントできるので、かわいくカスタマイズすることが可能。5秒で暖かくなる速暖タイプで、すぐに手を暖めたいときに便利です。

Lakko-LEDライト付き充電式カイロ(3,099円)

思わず抱きしめたくなる潤んだ瞳の猫型がかわいい

ラッコの充電式カイロは、連続使用時間が最大で6時間が特徴です。また、速暖性に優れており、1秒から3秒の速さで暖かさを感じられます。寒い朝や早く暖まりたいとき、長時間使用したいときに便利ですね。

見た目もかわいくて、多機能な充電式カイロをお探しの方におすすめです。猫の潤んだ瞳を見ていると癒されるほどかわいい柄で、友達や同僚に見せたくなりますね。6000mAhの大容量モバイルバッテリーとしても使えて、LEDライト付きです。

BIMAX JAPAN-ハンドウォーマー(2,680円)

4種類のアニマルの形がかわいい

ビーマックスジャパンの充電式カイロは、最大9時間の連続使用が可能です。10000mAhの大容量バッテリーで、モバイルバッテリーとしても使えます。25秒のボイスメッセージを録音できる機能付きで、プレゼントにも喜ばれるハンドウォーマーです。

見た目がおしゃれで高温の充電式カイロをお探しの方におすすめです。かわいい動物の形をした見た目で、おしゃれなデザイン。50℃の低温モードと60℃の高温モードの2段階切り替えが可能で、スキーや旅行などのシーンで活躍してくれます。

軽量でおすすめの充電式カイロ

エレス-e-Kairo SL(2,750円)

薄型で収納が楽

e-Kairo SLは、薄型で67gの超軽量設計が特徴です。7㎜の薄さで、ポケットやバックに入れても邪魔になりません。コンパクトな設計は、持ち運びに便利で握りやすく操作もしやすいです。 充電時間は、1時間から2時間でフル充電が可能 。

携帯性に優れていて、モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロをお探しの方におすすめです。2000mAhのバッテリーで、iPhone1台分のフル充電が可能。表面温度は40℃で、連続使用時間は最大5時間です。

エレス-e-Kairo スティック (3,850円)

充電式カイロでは珍しいスティックタイプ

e-Kairo スティックは、見た目が充電式カイロに見えないスティックタイプが特徴です。重量は80gで軽量設計。付属で、かわいい柄のカバーとバックに吊り下げることができるストラップ付でお得感があります。

コンパクトで、LEDライトとモバイルバッテリー機能付きの充電式カイロをお探しの方におすすめです。軽量設計なのに2200mAhのモバイルバッテリーとして使えます。LEDライトとカイロ同時使用ができ、災害時などに活躍してくれます。

エレス-e-Kairo Carre(2,750円)

かわいい柄でコンパクト

e-Kairo Carreはコンパクトな手のひらサイズで、64gの軽量設計が特徴です。女性の手のひらにすっぽり収まるサイズで、両手で握りしめれば熱を逃がしません。連続使用時間は最大4時間で、表面温度は42℃です。

暗闇を照らしてくれるLEDライト付きで、かわいい柄が女性へのプレゼントにおすすめです。花柄やニット柄など、5つの異なる柄から選べます。すべすべの触り心地で感触がよく、42℃の心地良い温度が身も心も暖めてくれます。

TK-JIANG-2WAY充電式カイロ(2,180円)

ラメ入りのかわいい4色カラーから選べる

TK-JIANGの充電式カイロは、握りやすくて操作がしやすい丸びを帯びた形状が特徴です。2㎝の厚さは、両手で握ると丁度いいサイズで手のひらにフィットします。低温中温高温の3段階切り替えが可能で、連続使用時間は最大5時間です。

カイロとモバイルバッテリー機能2WAY使用だから、一年中使えてコスパの良い充電式カイロをお探しの方におすすめです。バッテリー容量は4000mAh。バッテリー残量も、ランプでお知らせしてくれて便利です。

モバイルバッテリー機能付きでおすすめの充電式カイロ

SLUB-省エネ充電式カイロ(1,782円)

3秒で発熱する速熱タイプ

SLUBの充電式カイロは、5000mAhの大容量モバイルバッテリーとして使えるところが特徴です。 ラメ入りのカラーで、デザインがかわいく女性に人気。 旅行先や充電ができない環境の場合に、充電ができてとても役立つ機能です。

速暖で、40℃から60℃までの温度調節が可能な充電式カイロをお探しの方におすすめです。 低温と高温の2段階切り替えが可能で、両面発熱タイプ。3秒の速さでカイロが暖まるので、寒い朝などすぐに暖まりたいときに便利です。

ライフ‐両面暖かい充電式カイロ(3,480円)

コロンとした形状とシンプルなデザインがかわいい

ライフの充電式カイロは、両面発熱タイプで4000mAhの大容量バッテリーが特徴です。モバイルバッテリーとしても使えて、一年中活躍してくれます。縦長のコロンとした形状が、持ちやすく操作がしやすいです。

高温設定で、コンパクトな軽量設計の充電式カイロをお探しの方におすすめです。5秒の速暖で、50℃から60℃までの高温が2時間から4時間持続します。150gなので、ポケットやカバンに入れても重さを感じません。

BRIGENIUS-電気カイロ(1,602円)

5秒で速暖かくなる

BRIGENIUSの充電式カイロは、6000mAhの大容量バッテリーが特徴です。モバイルバッテリーとしても使えて、スマホなら2回のフル充電が可能。5秒の速暖で、最先端技術を用いた表面すべて360°暖かくなるカイロです。

大容量バッテリーで充電時間が短い機種をお探しの方におすすめです。大容量なのに、充電時間は2時間から3時間で完了。省エネタイプのLEDライト付きで、寝室の照明やアウトドア、災害時に役立ちます。

mottole-充電式カイロ(2,420円)

女性の手のひらにも丁度いい大きさが人気

モットルの充電式カイロは、シンプルなデザインで収納バック付きが魅力です。4000mAhの大容量バッテリーは、モバイルバッテリーとしても使えます。女性の手のひらから指あたりまである大き目なサイズですが、132gの軽量で持ちやすいです。

低温やけどが心配な方におすすめです。持続時間は5時間ですが、45℃から50℃の設定温度なので低温やけどの心配がほとんどありません。充電時間が5.5時間かかるのが少々デメリットです。しかし10秒の速暖、通勤や通学に嬉しい機能です。

アソロン-モバイルバッテリーカイロ(2,280円)

大容量のバッテリーで連続使用時間が6時間以上

アソロンの充電式カイロは、7800mAhの大容量バッテリーと最大持続時間12時間が特徴です。低温中温高温の3段階切り替えが可能で、35℃から55℃まで調節できます。持続時間が長いので、旅行や外作業に最適です。

大容量バッテリーで、軽量設計の機種をお探しの方におすすめです。大容量でありながら190gの軽量で、持ちやすい形状が人気。ピンクブルーブラックの3色から選べて、収納ポーチまで付いてコスパ抜群です。

まとめ

充電式カイロの選び方は持続時間や充電時間をチェックすることがポイント

充電式カイロを選ぶ際は、用途に合った持続時間や温度をチェックすることがポイントです。充電時間のチェックも忘れずに。また、モバイルバッテリーとして使えるタイプなら、一年中活躍してくれてコスパが良くなります。今回は、充電式カイロについて、選び方やおすすめ商品を紹介してきました。使い捨てカイロよりもエコで経済的な充電式カイロ。ぜひ自分に合った機種を見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*