おすすめの電子辞書人気ランキング!【2020最新】

移動先での使用に優れた学習ツールの1つである電子辞書。1台で様々な知識を携帯できるため、勉強や日常生活など幅広いシーンで活用できます。 また現在は、専門分野に特化したものや、世代に特化したモデルも販売中。そのため、より機能を活かすためには、各々にマッチした機能やデザインをセレクトする必要があります。 そこで、今回は電子辞書の特徴や種類を解説いたします。また、年代別のおすすめ商品もピックアップしましたので、電子辞書選びに参考に活用してください。

電子辞書の種類

語学学習モデル

学校の授業や試験に役立つ国語や英語の辞書を収録

学生の勉強ツールとしておすすめなのが、語学学習モデルの電子辞書です。授業や試験に役立つ辞書を、1台に収録しているのが語学学習モデルの特徴。辞書機能の他にも、文法や単語集なども豊富に搭載しています。紙の辞書には無い機能をいつでも携帯できますよ。

また、学習機能が充実しているというのも、語学学習モデルの電子辞書の特徴です。特に、学習効果を高めるマーカー機能や付箋機能は、テスト対策としてもおすすめ。学習機能を活かすことで、電子辞書を暗記ノートや参考書としても活用できます。

一般教養モデル

日常生活の中で使う用語からビジネス用語まで幅広く収録

一般教養モデルの電子辞書は、日常生活で必要な英会話や一般教養を調べるに最適です。語学機能の他にも百科事典や医学事典、また冠婚葬祭マナーなども収録。生活に役立つ実用的なコンテンツが豊富なのが、一般教養モデルの電子辞書の特徴です。そのため、生活の中の様々な調べものをする際に手軽に活用できます。

また、一般教養モデルの電子辞書は、海外旅行でも活用できます。特に、旅行の際に役立つ例文集などは、買い物や宿泊先での意思疎通におすすめです。他にも、ビジネスシーンで活用できる経済・経営用語なども幅広く収録。そのため、外出先で必要な情報を的確に検索することができます。

専門分野モデル

医学や理化学などの専門用語を収録

学部や職業に合わせたプロフェッショナルな情報を調べるのに最適なのが、専門分野モデルの電子辞書です。専門性の高い知識が豊富なため、自身に必要な分野の知識を深めることが可能。専門性の高い細やかな知識を活用することで、自身の勉強や職業へのステップアップとして役立てることができます。

専門分野モデルの電子辞書は、特に医学や理化学、翻訳に携わっている方におすすめです。膨大な量の知識を1台に収録しているため、大学や職場で瞬時に必要な知識を検索することが可能。もちろん、一般的な辞書コンテンツも豊富に搭載されています。そのため、あらゆるジャンルの知識を、くまなく携帯したい方におすすめです。

電子辞書の選び方

収録コンテンツで選ぶ

学校で使用している教材が収録されていると便利

収録コンテンツは、電子辞書選びの重要なポイントです。語学学習モデルの電子辞書には、高校生向けや大学生向けなど、各々の学習レベルに適したタイプが販売されています。特に学生が購入する場合は、自身の学習内容と収録コンテンツを比較するよう心がけましょう。また、学校で使用している教材と合わせると、より学習の理解を深めることができますよ。

人気の資格試験用コンテンツが充実したモデルも

語学学習モデルの電子辞書の中には、資格試験に特化したモデルも販売されています。特に、TOEIC対策に特化したモデルは、就活はもちろん転職やキャリアアップにも役立てることが可能。英単語の数も豊富なため、ビジネスシーンでも幅広く活用できます。他にも中高生には、センター試験や高校入試対策が収録されたモデルもおすすめですよ。

国語辞典の種類で選ぶ

現在使われている言葉の意味を素早く調べるなら「大辞林」搭載モデル

電子辞書を選ぶ際には、国語辞典の種類にも注目しましょう。中でも大辞林搭載の電子辞書は、現在使用されている言葉の意味を検索する際におすすめ。なぜなら大辞林は、若者言葉をはじめとする新語の登録にとても積極的な辞書だからです。そのためビジネスや日常生活などで、言葉の意味を調べる際にとても重宝します。電子辞書を主に日常生活で使用する場合には、大辞林搭載モデルを選ぶようにしましょう。

漢字の成り立ちや古文を勉強するなら「広辞苑」搭載モデル

国語辞典の種類の中でも、漢字の成り立ちや古文に特化しているのが広辞苑です。広辞苑が他の国語辞典と異なるのが、言葉の意味を語源に近い順に解説しているということ。そのため、古文などの理解を深める際には広辞苑がベストです。特に学生が国語学習のために電子辞書を使用する場合には、広辞苑が搭載された電子辞書を選びましょう。

電源方式で選ぶ

外出先での利用には長寿命の電池タイプ

電池タイプの電子辞書は、主に学校や職場で電子辞書を使用する方におすすめです。電池タイプの電子辞書は、充電量を気にせずにどこでも使用できるのがメリット。そのため、出張や旅行などにも、気軽に携帯することができます。また、より快適に使用するためには、電池のタイプにも注目しましょう。中でも長寿命タイプのリチウムイオン電池は、アルカリ乾電池の約2倍長く使用できるといわれていますよ。

ランニングコストを考慮するなら充電タイプ

よりリーズナブルに電子辞書を活用したい方には、充電タイプの電子辞書を選びましょう。充電タイプの電子辞書は、電源さえ確保できれば繰り返し充電が可能です。しかし、シチュエーションによっては、電源の確保が難しい場合もあるでしょう。そのため充電タイプの電子辞書は、自宅で使用する方や電源が確保できる方におすすめですね。

文字の見やすさで選ぶ

採用されているフォント(書体)をチェック

電子辞書は、文字の見やすさも重要です。電子辞書には、主にゴシック体や明朝体という文字フォントが採用されています。中でも、英語学習におすすめなのがゴシック体です。文字の太さが均一なゴシック体は、視認性が高くローマ字の読み間違いを避けることができます。一方、国語学習には明朝体を選ぶのがベスト。線の太さに強弱がある明朝体は、可読性が高く長文を読むのに適しています。購入の際には、搭載されている文字フォントと、自身の活用方法を照らし合わせるようにしましょう。

高画素密度の大型液晶タイプが見やすい

電子辞書に読みやすさを求める場合は、大型液晶タイプの電子辞書がおすすめです。画面の大きければ、文字が見やすいのはもちろん、多くの情報を一度に得ることができます。また選ぶ際には、画面の画素密度にも注目しましょう。画素密度は高ければ高いほど、より鮮明に文字を表示することができます。つまり高画素密度の電子辞書であれば、文字がぼやけることなく細かい文字もしっかりと判読可能。そのため、電子辞書での作業効率が確実にアップします。

便利な機能で選ぶ

キーボードの他に画面上でも操作が可能なタッチパネル機能

電子辞書は機能性も重要なポイントです。特に取り入れたいのが、手書き入力に対応しているタッチパネル機能。タッチパネル機能を活用すると読み方の分からない漢字も手軽に検索可能。また、外国語のスペルも直接書き込めるため、検索時間をより短縮できます。効率よく検索機能を活用するためにも、タッチパネル機能搭載の電子辞書をセレクトしましょう。

英語学習には音声機能付きがおすすめ

主に英語学習に電子辞書を活用する方は、音声機能もチェックしましょう。中でも人気が高いのは、英語のリスニング機能を搭載した電子辞書です。リスニング機能は、英単語のアクセントや発音を、正しく身につけることに役立ちます。英単語を発音で確認することは、英語学習において大切なポイント。そのため、英語学習を目的とした場合には、音声機能付きの電子辞書をセレクトしましょう。

電子辞書のおすすめブランド・メーカー

カシオ

高い学習サポート機能が魅力

カシオの電子辞書の特徴は、幅広い学習サポート機能です。特に、コンテンツの幅広さや検索力の高さは、大きな魅力。そのため、専門性の高い分野やレベルの高い学習におすすめです。また、国語辞典として広辞苑を搭載しているため、国語学習にも活用できますよ。

シャープ

キレイで見やすい画面が魅力

シャープの電子辞書は、液晶画面の見やすさが特徴です。電子辞書全般に大きな画面を搭載しているため、タッチパネル機能を生かした検索をスムーズに行えます。また、国語辞典として大辞林を搭載しているため、現代用語や専門用語まも検索できますよ。

キヤノン

コスパの良さとシンプルさが魅力

キヤノンの電子辞書の特徴は、コストパフォーマンスの高さです。とてもシンプルな操作性のため、シニアの方でも簡単に操作可能。搭載している辞書やコンテンツは少ないですが、価格が抑えられているのが最大の魅力です。また、モノクロ表示を採用しているため、消費電力が少ないのも魅力です。

おすすめ&人気の電子辞書ランキング

社会人におすすめの電子辞書

シャープ- Brain(ブレーン) PW-AA1-T (18,500円)

医療や旅行にも活用できる汎用性の高い電子辞書

学びはもちろん趣味にも幅広く活用できる電子辞書です。植物図鑑や医療図鑑、また家庭の医学など、幅広いコンテンツを収録。他にも、料理レシピやナンプレなども搭載されています。もちろん英語機能も充実。英語の基礎から検定対策まで、目的別に学習が可能です。音声機能も充実しているので、リスニングや発音練習もしっかりとカバーできますよ。

また、操作性の高いデザイン性にも大人気。360度オープンデザインで、シチュエーションに合わせて好きなスタイルで活用できます。更に、画面表示も縦横自由にセレクト可能。リチウムイオン充電時内臓で、ランニングコストもかかりません。市販のモバイルバッテリーにも対応しているため、外出先でも安心して使用できます。

カシオ-  EX-word(エクスワード) XD-CV900 (23,799円)

単三電池1つで稼働できる持ち運びに特化した電子辞書

手のひらサイズのコンパクトボディと軽量さが魅力の電子辞書です。特に、英語機能に特化しているため、英語の学習用におすすめ。日常生活にはもちろん、ビジネスにも役立つ語学辞典を豊富にラインナップしています。また、英語の例文をネイティブ発音で再生できるため、海外旅行にも役立てることも可能です。

また、ボディ内部は、落下や衝撃に強いタフコット仕様。単三電池1つで稼働できるため、場所を気にせずどこでも活用できます。ビジネスや日常生活にも活用できる、持ち歩きに特化したコンパクトな電子辞書です。

カシオ-  EX-word(エクスワード) XD-SX20000 (64,768円)

研究者や翻訳家にもおすすめのプロフェッショナル電子辞書

様々なジャンルの専門書を数多く搭載した電子辞書です。国語や英語の膨大な知識はもちろん、経営学や科学などの専門知識も収録。そのため、研究者や翻訳家に必要なプロフェッショナルな知識も、しっかりとカバーできます。

価格は高価ですが、機能性も他の辞書と比較するとかなり豪華。入力性や操作性もスムーズなため、情報を瞬時に検索できます。また、単三電池2本で稼働できるため、持ち運びにも最適。できるだけ多くの知識を携帯したい方におすすめの、ハイレベルな電子辞書です。

キヤノン-wordtank(ワードタンク) IDP610J (1,971円)

リーズナブルな価格が魅力のシンプルな電子辞書

お手頃価格が魅力のシンプルな電子辞書です。漢字・国語・四字熟語という3コンテンツと、電卓機能を収録。機能がとてもシンプルなため、分からない語句をスムーズに検索できます。また、読めない漢字を調べる際に便利な部品検索機能も特徴です。

国語機能に特化した使いやすさが魅力の電子辞書。キーボードも50音配列になっているため、シニアの方でも簡単に操作が可能。ボディも軽量なため、持ち運びにもおすすめです。また、稼働にはリチウム電池を使用。国語辞典としては十分な機能性を持つ、リーズナブルな電子辞書です。

大学生におすすめの電子辞書

シャープ- Brain(ブレーン) PW-SB6-K (21,800円)

一般用語から専門用語まで幅広い語彙に対応した電子辞書

圧倒的な知識量の英和辞典を収録している電子辞書です。一般用語はもちろん、ITやコンピューター用語まで、専門的な語彙にもしっかりと対応しています。また、検定対策にも活用できる発音練習機能も搭載。そのため、あらゆる角度から、英語学習をサポートしてくれます。

学習に役立つマルチな機能性も魅力。特に、付箋機能やノート機能は、勉強中のメモとしてもおすすめです。またリチウムイオン電池内臓で、モバイルバッテリーにも対応。5.5型の高精細液晶も見やすく、自宅や学校での勉強におすすめです。

カシオ-  EX-word(エクスワード) XD-SR9800-WE (34,982円)

TOEIC試験対策にもおすすめの英語に特化した電子辞書

実践的な英語学習に特化した電子辞書。一般的な英語学習の他、翻訳や研究など専門的な英単語もしっかりと収録しています。またTOEICやTOEFLの検定対策コンテンツも豊富。そのため、英語の幅広い学習に役立てることが可能です。他にも20万語のネイティブ発音で、リスニングやスピーキング力もサポートしますよ。

とにかく豊富な英語コンテンツが魅力の電子辞書です。大学の講義はもちろん、資格試験対策や就活にも活用できます。また別売りのUSB-ACアダプターで、PCから充電できるという便利な機能も搭載。語学科専攻の方や、留学を目指している方に特におすすめです。

カシオ-  EX-word(エクスワード)XD-SX8500-DB  (38,911円)

就職活動にも使えるビジネス辞典搭載の電子辞書

大学の講義から就活まで、マルチに活用できる電子辞書です。一般的な英会話からビジネス英語まで幅広く収録。また、経営学からビジネスマナーに至るまで、様々な辞典も搭載しています。海外滞在時に便利な例文集も豊富なため、留学などにも活用できます。

実はビジネスモデルの電子辞書ですが、大学生の学習用としてもおすすめ。なぜなら、TOEICなどの資格対策や学習機能も、しっかりと搭載しているからです。また、稼働には単三形乾電池を使用。軽量な薄型ボディで、持ち運びにもおすすめです。

高校生におすすめの電子辞書

シャープ-Brain(ブレーン) PW-SH6-W  (19,580円)

暗記ツールとしても使える携帯性に優れた電子辞書

日々の勉強はもちろん、受験対策もサポートする電子辞書。自宅や学校ではもちろん、移動中も使いやすい学習機能がとても充実しています。また、英語や国語を含む、6教科のコンテンツを豊富に搭載。在学中はもちろん、高校卒業後も活用できる使いやすい電子辞書です。

また、移動中にも使いやすいハード面も魅力。見やすい大画面の液晶は360度回転が可能です。そのため、移動中はスマートフォンのような形状で、電子辞書を活用できます。特に、暗記ツール機能は、通学時の暗記帳に大活躍。充電式なため、コスパにも優れています。

カシオ-  EX-word(エクスワード)XD-SR4900-BK  (30,547円)

ハイレベルの英語学習に対応できる電子辞書

高校生向けの電子辞書の中でも、特に英語機能に特化している電子辞書です。特に英語辞書は、難関校受験に必須の難解語句や文法にも対応。他にも、TOEICやTOEFLの問題集も搭載しています。圧倒的な英語辞書の収録数で、高校在学時から大学入学後まで幅広く活用できますよ。

また、英語の発音や、リスニング学習にもしっかりと対応。そのため、あらゆる角度から英語学習をしっかりとサポートしてくれます。また、スマートフォン感覚で操作できるタッチパネルも魅力。単三形電池で稼働できるため、外出時にも充電を気にせず携帯できますよ。

カシオ-  EX-word(エクスワード)XD-SR4800 YW (25,690円)

215のコンテンツで大学受験をサポートする電子辞書

6教科14科目を、215のコンテンツでサポートする電子辞書です。大学受験に必須となる英語のスピーキングやリスニングにもしっかりと対応。他にも、理系科目から社会系事典まで、幅広いラインアップを搭載しています。高校入学から大学受験まで活用できる、豊富なコンテンツが魅力です。

学生生活に役立つ様々な学習機能も魅力です。特に時間割管理機能は、日々の学習の予定を立てるのに大変便利。他にも、日本と世界の文学作品を約3000作品収録しています。そのため、通学時の読書アイテムとしても使用が可能。また、単三形電池で稼働できるスリムなデザインで、携帯性にも優れていますよ。

中学生におすすめの電子辞書

シャープ-Brain (ブレーン)PW-AJ2-W ホワイト  (26,300円)

検定や受験の英語対策に特化した電子辞書

中学生向け電子辞書の中でも、特に英語の受験対策に特化している電子辞書です。日々の英語学習の他に、英検やリスニング対策を豊富に搭載しています。特に、音声スピードを調節できるリスニング機能は、移動中の学習にもおすすめ。普段の学習はもちろん、受験や検定対策として活用できます。

また、移動時間を活用できる学習機能が豊富なのも魅力。大画面でありながら軽量ボディを採用しているため、通学時や空き時間でも手軽に勉強に取り組めます。また追加コンテンツを購入することで、高校進学後の学習にも対応できますよ。

シャープ-Brain (ブレーン)PW-SJ5-A (19,025円)

学習機能も兼ね備えた高校受験対応の電子辞書

マルチな英語学習機能が特徴の電子辞書です。特に英語機能は、基礎を作るのに役立つ機能を豊富に搭載。リスニングから発音まで、幅広い語彙力で学習をサポートします。他にも、ゲーム感覚で学習できる問題集や、検定対策も充実。親しみやすい操作性で、学習の理解を深めてくれます。

辞書機能の他にも、学習をサポートする機能が豊富。特に、カレンダーや時間割表は、スケジュール管理に大活躍、他にも、付箋やノート機能は、手軽なメモとして活用できます。また、辞書の設定は自分好みにカスタマイズが可能。そのため、辞書としてはもちろん、マルチツールとしても活用できますよ。

小学生におすすめの電子辞書

カシオ- EX-word(エクスワード)XD-SK2800-WE (22,319円)

中学用英和辞典も搭載した高学年用の電子辞書

小学校高学年用におすすめの電子辞書です。英語や国語の辞典の他に、百科事典やことわざ辞典などもラインナップ。また、4教科の学習参考書も搭載されています。他にも、漢検問題集や英検問題集もしっかりと収録。そのため、英語や国語の発展的な学習にも活用できます。

また、キーボードに配置されたモードキーで、小学生設定と中学生設定の切り替えが可能。そのため、小学校高学年から中学校入学まで使用できます。更にタッチパネルは、手書きや50音入力にも対応。自ら学ぶ力を、しっかりとサポートしてくれる電子辞書です。

カシオ- EX-word(エクスワード) XD-SK2000WE (20,727円)

英検・漢検ドリルも搭載した低学年用電子辞書

小学校低学年におすすめの電子辞書です。辞書や辞典の数が高学年モデルより少ない分、知的好奇心を刺激するコンテンツが充実。また、初めての英語学習を楽しめるようなカラーイラストや、アニメーションも搭載しています。

また、使いやすいさを重視した設計も魅力です。キーボードは50音表記を採用し、画面表示もかな表記に変更が可能。ボディは衝撃や落下にも強いタフコット仕様なので、ラフに扱いがちな低学年でも安心して使用できますよ。

まとめ

目的にマッチした電子辞書がおすすめ

現在電子辞書は、機能性やコンテンツも様々なものが販売されています。そのため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。電子辞書を購入する際に重要なのが、自分の目的に合ったものを選ぶということです。購入する際には、まず自分がどのシチュエーションで、何を調べるのかを明確にしましょう。目的を明確にすることで、自分にマッチした電子辞書がより選びやすくなります。機能も性能も様々な電子辞書の中から、ぜひ自分に合った1台を見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*