おしゃれでおすすめのポークパイハット人気ランキング!【レザー調も】

手軽に取り入れることができ、おしゃれの幅がぐんと広がる帽子。ニット帽やベレー帽など、たくさん種類があります。そんな帽子の中でも、イギリス紳士に親しまれ、どんなファッションとも相性抜群なのがポークパイハットという帽子です。この記事では、ポークパイハットの種類や選び方を解説しています。是非自分に合うポークパイハットを見つけてさらにおしゃれを楽しんでください。

ポークパイハットとは?

お皿にのったポークパイのような帽子

ポークパイハットとは、イギリス料理である「ポークパイ」に似ていることから、その名前が付けられた帽子です。その名のとおり、 帽子のトップは平らで円筒形、その周りにフチがあり、ツバはくるんと少し上向いた形状をしています。シンプルなつくりで、帽子をかぶる習慣がない人でも取り入れやすい形です。

ポークパイハットは19世紀中ごろからイギリス紳士の間で親しまれ、1930年代、1960年代には一大ブームを巻き起こします。その人気は衰えず、現在でも普段使いできる帽子として人気です。シンプルな形状のため、カジュアルなシーンからフォーマルな場までオールマイティーに使えるのが支持される理由です。

ポークパイハットが似合う人は?

面長の人がよく似合う

面長の人は、比較的どのような帽子でも似合います。しかし、中折れ帽など高さのある帽子は顔を長く見せてしまうことも。ポンポン付きのニット帽など、頭上に目線がいくような装飾がある帽子も輪郭を長くみせてしまいます。

その点、ポークパイハットはトップが平らで高さがあまりありません。また、シンプルな作りで派手な装飾も少ないため、面長を強調することもなく全体をバランスよくまとめることができますよ。面長だから帽子で高さを出したくない、と帽子を敬遠している面長さんにこそ試してほしい帽子です。

ポークパイハットの素材

フェルト

ポークパイハットの定番

さまざまな素材で作られるポークパイハットの中でも、まず手に入れたいのが定番のフェルト素材のポークパイハットです。シンプルながら重厚な質感で、カジュアルなシーンからフォーマルなコーディネートまで幅広く使えます。特に、秋冬のコートスタイルとも相性がよく、ポークパイハットをかぶれば一気にシックな大人の装いになりますよ。

フェルトならではの柔らかな手触りも魅力的。保温性にも優れているので、寒い時期にも最適です。フェルト素材の帽子は、トップ部分の形が崩れないように、きちんと頭の大きさに合わせて選ぶのがポイントです。

コットン・リネン

普段使いしやすく扱いやすい

コットン・リネンのポークパイハットは、肌触りが優しく使い心地が抜群。頭の形に自然とフィットするような着用感で、長時間かぶっていても快適です。また、コットン・リネンのポークパイハットには、つばの上げ下げができる2WAY仕様のものが多いです。ファッションに合わせて、かぶり方を変えるのも楽しいですよね。

さらに、通気性がよく蒸れにくいのもコットン・リネン素材の特徴。匂いが気になる暑い季節でも、気兼ねなく使うことができます。手洗いできるものも多いので、普段からよく帽子をかぶる人には特におすすめです。

レザー

使い込むほどに味が出てくる

レザーのポークパイハットは、上質なつるんとした触り心地の良さが特徴。独特の光沢が高級感を与えています。また、レザーは弾力性にも優れているので型崩れしにくいのも嬉しいです。そして何といっても、かぶるたびに頭になじんでいき、使い込むほどに味が出てくるのがレザーの良さ。使い込めば使い込むほど、愛着が湧いてきます。

クールでかっこいいレザーのポークパイハットが欲しいけど、本革はお手入れが大変だから避けたいという人もいますよね。そんな人はぜひシンセティックレザー(人工皮革) を使ったレザー調のポークパイハットを検討してみてください。本革に負けず劣らず、クールにかっこよく決まりますよ。

パナマ(天然草)

夏に合う軽やかな素材

パナマハットとは、パナマ草(トキヤ草)という天然草の葉を細かく裂いたもので編みあげた帽子のことです。赤道直下のエクアドルで生まれた帽子であるため、防熱性に優れています。また、軽くて丈夫なため扱いやすいという特徴があります。

パナマハットは通気性も良く、かぶり心地が快適なのも嬉しいポイント。見た目通り、清涼感のある雰囲気は夏に最適です。かぶるだけで、夏にありがちなTシャツにジーパンというシンプルなコーディネートの良いアクセントとなり、おしゃれ度がアップします。つばが広めのものが多いので、日焼けが気になる人にもおすすめです。

ポークパイハットの選び方

かぶる人に合わせて選ぶ

面長の人は顔の長さを際立たせない、つばの広い浅めのものを

面長の人は、顔の横幅よりも縦幅が長いのが特徴。輪郭はあごのラインにかけてスッとシャープなため、落ち着いた雰囲気にみえます。顔の長さをカバーするためには、帽子のトップは平らでつばは広めのポークパイハットを選ぶこと。そうすると、顔が全体的にバランスよくみえます。

反対に、トップが丸く高さのあるポークパイハットは避けましょう。また、ポークパイハットのかぶり方が浅すぎたり、トップの部分が頭の形に合っていないと、浮いたようにみえる上に高さも出てしまい面長が強調されるので要注意です。ポークパイハットの形とかぶり方に気をつけて、面長をカバーしながらおしゃれを楽しみましょう。

丸顔の人は顔のシルエットに合わせた丸みを帯びたものを

丸顔の人は、顔の横幅が少し広めです。頬とあごのラインはふっくら丸みをおびており可愛らしい印象。 顔の丸みを活かして、帽子トップが丸いものを選ぶと、顔に馴染むうえに雰囲気全体が柔らかくなります。綿素材の柔らかなポークパイハットが似合いますよ。

反対に、 角ばった帽子は輪郭の丸さを際立たせてしまうので避けるのがベターです。また、かぶり方にも要注意。丸顔の人は、帽子を深くかぶると縦幅の短さが目立ってしまいますので浅めにかぶるようにしましょう。

季節に合わせて選ぶ

夏には涼やかな麦わら素材がぴったり

暑い夏、帽子で頭が蒸れるのは辛いですよね。そんな時は、麦わら素材がおすすめです。特にパナマ素材のポークパイハットは赤道直下のエクアドルで生まれた帽子。通気性はもちろん、防熱性にも優れています。つばが広めのものも多いため、日の光が気になる人にもおすすめです。

冬には滑らかな質感で保温性のあるメルトン素材

生地の密度が高いメルトン素材は、秋冬のコートなどにも使用される素材。しっかりとした厚みのある生地ですが、決して堅くなく柔軟性があります。熱を逃さない高い保温性は、冬のおしゃれにもぴったりです。

ポークパイハットのおすすめブランド・メーカー

KANGOL(カンゴール)

英国王室御用達のイギリスの帽子ブランド シンプルなポークパイハット

KANGOLはファッション性に富んだデザインが多く値段もお手頃なため、20代~30代に人気のブランドです。キャップ、ニット帽、ベレー帽、ポークパイハットなど帽子の種類が多いのも特徴。また、KANGOL独自の素材を使用した帽子が多く、質の良さも人気の理由です。KANGOLのポークパイハットは、シンプルな単色にKANGOLのロゴが入ったシンプルなデザイン。男女兼用で使えるため、カップルでおそろいにするのもおすすめです。

GALLIANO SORBATTI(ガリアーノソルバッティ)

イタリアの老舗ブランド 遊び心あるデザインのポークパイハットが人気

GALLIANO SORBATTIは、イタリアの有名な帽子の生産地であるモンタッポーネ地方にある紳士帽子メーカーです。クラシカルな帽子からスポーティーなものまで、メンズ・レディース問わずさまざまな帽子を作り続けています。その中でも人気なのが、シンプルなデザインにワンポイントのレザーベルトやバイカラーリボンが飾られたポークパイハット。遊び心あるデザインとシルエットの良さが、大人の余裕を感じさせます。また、イタリアのインポート品ですがお値段がお手頃なのも魅力。他人とはちょっと違ったデザインの帽子が欲しい人におすすめのブランドです。

HATBLOCK(ハットブロック)

自社製造・日本製にこだわる帽子専門店 カラー展開も豊富

HATBLOCKは、ハンチング、キャスケット、ベレー帽、ニット帽など多様な帽子を製作しているブランドです。大きいサイズの帽子や洗える帽子など、個人の要望に合わせた帽子をそろえているのも特徴。綿素材の帽子が多く男女兼用できるものが多いので、家族でおそろいにするのもいですね。そんな数あるHATBLOCKの帽子の中でも好評なのが、綿素材でできたポークパイハットです。カラーも豊富で幅広い年齢層に対応しているので、母の日や父の日に贈る人も多いようです。また、帽子はオーダーすることもできるので、自分だけのオリジナルの帽子が欲しい人にもおすすめですよ。

BIGALLI(ビガリ)

帽子の国・エクアドル産 手作業で仕上げる洗練されたデザインと品質

BICALLIの帽子は、エクアドル国内で製造され、昔ながらの手作業で仕上げられます。また、BIGALLIの帽子は、パナマ草を用いた伝統的なパナマハットと、エクアドル国内の自社工場で羊毛を加工して作るフェルトハットの2種類のみ。パナマ素材のポークパイハットもフェルト素材のものも価格は約1万円~2万円と安くはないですが、 細部にまで徹底してこだわった質の高さと上品で洗練されたデザインで、持っていて損はなし。パーティーなどにお呼ばれしたときにも重宝しますよ。

NEW ERA(ニューエラ)

デザインと機能性を両立 特徴的な色柄のポークパイハットが目を引く

NEW ERAはメジャーリーグで唯一、公式選手用キャップを提供しているメーカーです。現在ではキャップのみならず、多種多彩な帽子を製造し、ストリートファッションのアイコンとして年代や性別を問わず愛用されています。NEW ERAのポークパイハットは、コラボデザインされたものやデニム生地のもの、チェック柄のものなど特徴的な色柄が揃っているので、他の人とかぶらないデザインが欲しい人におすすめ。かぶり心地も良く、機能性も文句なしの帽子です。

New York Hat(ニューヨークハット)

アメリカ生まれの老舗ブランド レザーのポークパイハットが有名

アメリカ生まれの帽子の老舗ブランドです。フォーマルなフェルト素材のハットから、気軽にかぶれるキャップやニット帽、重厚感あるレザー素材の帽子まで幅広く展開されています。また、伝統的な型にうまく流行を取り入れたデザインが特徴。サイズ展開も豊富なので、男女ともに愛用できる帽子がそろっています。お手頃なものは3,000円~5,000円で手に入れられるというリーズナブルな価格も魅力です。

おすすめ&人気のポークパイハットランキング

フェルト製でおすすめのポークパイハット

KANGOL-モウブレイ(8,690円)

シンプルなフェルト素材でどんなファッションにも合わせやすい

KANGOLのポークパイハットは、シンプルで落ち着いたデザインです。一見物足りなく感じるかもしれませんが、サイドにあるKANGOLのロゴが良いアクセントになっていてメリハリがきいたデザインになっています。カジュアルなジーパンスタイルからチノパンなどのキレイめなファッションまで、幅広く合わせられる万能な帽子です。

また、フェルト素材ですがウール60%、アクリル40%で作られています。そのため、重たすぎずオールシーズン使える素材感が特徴。フェルト素材ですが、かっちりしすぎておらずカジュアルよりの雰囲気なので、初めてポークパイハットを買う人にもおすすめの帽子です。

GALLIANO SORBATTI-ポークパイハット(6,490円)

定番フェルト素材に個性的なレザーベルトがポイント

定番のフェルト素材に、レザーのベルトが飾られたおしゃれなデザインのポークパイハットです。フェルト素材×レザー調という異なる素材を組み合わせたデザインも珍しいですよね。レザーのベルトに合わせて、レザージャケットを合わせると全体的にまとまった雰囲気になりますよ。

色はグレーの他に、ブラック、ホワイトもあります。女性にも馴染みやすいデザインですよ。また、ウール100%で保温性が高く手触りが良いのもポイント。イタリアの上質なインポート製品ですが、1万円ほどで買うことができます。大切な人への贈り物にもおすすめです。

BIGALLI-ポークパイハット(9,460円)

ウールフェルト素材100%のメリハリのあるデザイン

羊毛加工から完成までエクアドルの自社工場で作られたこだわりのフェルトハット。シンプルなデザインながら、つばの折り返し部分にはステッチが施されるなど細部にこだわりがみられます。全体的にコンパクトでまとまりのあるデザインで、着る服を選ばず洗練された雰囲気に仕上げます。

また、太すぎず細すぎないリボンがポイント。リボンがあることでメリハリがつき、飽きのこないデザインで長く使えます。フェルト素材ですが、少々の水であればはじくよう加工されているのもポイント。上質だからこそ、シンプルでありながらどの角度から見てもかっこよく決まる帽子です。

コットン・リネンでおすすめのポークパイハット

HATBLOCK-オックス ポークパイハット(7,700円)

通気性に優れオールシーズン使える綿素材のポークパイハット

単色のシンプルなデザインで、毎日のコーディネートにも合わせやすいポークパイハットです。カラー展開も14色と豊富なため、色違いで揃えてその日のファッションに合わせて選ぶのもいいですね。また、帽子の裏側にはサイズ調整テープがあるので、自分で調整してかぶることができます。

オックス生地という厚みがありながらも通気性は抜群という生地で作られており、風通しのいいかぶり心地で快適。加えて、手洗いできるので普段使いして汚れても安心です。公園などよく外にでかける子育て中のパパやママにも使いやすい帽子ですよ。

NEW ERA-ポークパイハット(6,380円)

ゴルファーのために作られたカジュアルなポークパイハット

派手なヤシの木の柄がパッと目を引くポークパイハットです。とてもカジュアルな雰囲気なので、休日のお出かけや肩肘張らないラフなファッションにぴったり。男性ならゆるめのTシャツとジーパンに合わせて思いっきりカジュアルに、女性ならぴったりとしたTシャツとスキニーパンツに合わせて、女性らしさを残しつつ隙をみせるようなゆるさを演出してはいかがでしょうか。

サイズはS/M、M/L、L/XLと3サイズ展開。ゴルファーのために作られたハットなので、小さくゴルフクラブが刺繍されているのもポイントです。ゴルフ好きな人に贈り物としてプレゼントするのも素敵ですね。

HATBLOCK-児島デニムポークパイハット(9,460円)

日本の布 児島デニムを使ったポークパイハット

国産ジーンズを日本で初めて作った児島。その児島のジーンズ生地をつかったポークパイハットです。厚手なデニム生地を使った丈夫なつくりなので、毎日連続で使用しても、キャンプなどのアウトドアで使っても安心です。手洗いができるので、1年を通して使い続けることができます。

また、ジーンズ生地に洗い加工を施しused感をうまく出しています。そうすることで、カジュアルなファッションに合うこなれたおしゃれ感を演出できるハットに仕上がっています。 帽子の裏側にはサイズ調整テープがあるため、自分で調整して使うことができ、男性・女性問わず使えますよ。

レザー調でおすすめのポークパイハット

New York Hat-ポークパイハット(12,100円)

本革(羊革)を使ったソフトレザー

羊革を使ったポークパイハットです。羊革は多くの革製品の中でも群抜いてなめらかな触り心地が特徴。その肌触りのよさを活かし、ソフト感があるレザーで仕上げたポークパイハットは、かっこよさが全面に出たクールな雰囲気です。

ポークパイハットの形自体は少し丸みを帯びています 。トップは丸く、深さは11cmと少し高さがある作りです。そのため、女性がかぶってもかっこよすぎることなく、女性らしさを残したコーディネートが楽しめます。男女問わず、カッコイイ雰囲気が作れますよ。

かぶりた屋-フェイクレザーポークパイハット(6,160円)

本格レザーのようなシンセティックレザーで個性的に

シンセティックレザー(人工皮革)で作られたポークパイハットです。人工といえども、レザーの重厚感は健在です。つばは小さめに作られていてコンパクトな印象。そのため、レザーのハットですが、重たくなりすぎることはありません。

また、豊富なカラー展開も魅力的。カーキ、ブラウン、ブラックといった定番カラーの他にミックスカラーもあります。他の人とかぶりたくないという個性的なファッションが好きな人におすすめです。

Maggie-B -ヒョウ柄レザー調ポークパイハット(3,420円)

2WAYでイメチェンも可能 甘辛MIXスタイルにぴったりなハット

レザー調のポークパイハットですが、トップが少し丸みを帯びていてかわいらしい印象の帽子です。また、少しつばが広めなのも特徴。全体的に丸くて愛らしい雰囲気なので、丸顔の方にぴったりです。

また、全体の丸い雰囲気とは反対に、帽子側面にヒョウ柄プリントがされていてるのもポイント。シンプルなジーパンスタイルにレザー調の帽子をかぶれば、簡単に甘辛MIXスタイルが完成します。つば自体を下げてかぶることもでき、簡単に雰囲気を変えられるのもいいですね。男女兼用、2WAYでオールシーズン使えるポークパイハットです。

麦わらでおすすめのポークパイハット

BIGALLI-ポークパイ型パナマハット(14,300円)

高級感あふれる天然草を使った涼しげな夏ハット

メイド・イン・エクアドルにこだわり、伝統的手法で作られたポークパイ型パナマハットです。素材を1本ずつ交差させる編み方「石目編み」で編み上げられています。そのため、目の詰まりがきつくなく、風通しが良く軽いかぶり心地が特徴です。

パナマハットには珍しいブラックカラーで、上品さが際立ちます。また、ポークパイ型のシルエットにすることで、きっちりとした格好にも合う洗練されたデザインのパナマハットに仕上がっています。価格は1万円以上と決してプチプラではありませんが、普段のファッションを格上げしてくれる上質な帽子が欲しい人に是非おすすめです。

Maera-ポークパイハット(13,200円)

上質なパナマ草を使用した夏らしいハットに明るいリボンもポイント

南米生産のハットブランド「Maera」のポークパイ型パナマハットです。エクアドルで生産していますが日本で企画しているので、日本人の頭の形に合いやすいのが特徴。もちろん、パナマハットならではの軽さ・柔軟性があり、かぶり心地は抜群です。

ホワイトとナチュラルの2色展開で、ホワイトには赤いリボンが、ナチュラルには黄色いのリボンの飾りがあしらわれています。この明るい色のリボンが顔回りをぱっと華やかにみせてくれますよ。シンプルなワントーンコーディネートに合わせれば、ぐっと夏らしさが演出できます。

Homero Ortega-ポークパイ型パナマハット(14,300円)

大きなつばが特徴のポークパイ型パナマハット

パナマハットの高級ブランド、オメロオルテガのポークパイ型パナマハットです。大きく反り返ったつばや茶色のベルトなど、随所に工夫を凝らされています。シンプルですが飽きのこないデザインと、ホワイト×ブラウンという色使いがかぶる人を若々しくみせてくれますよ。

また、オメロオルテガのパナマハットは全てエクアドルで職人の手作業によって作られています。そのため高価ですが、熟練の職人が編み上げたパナマハットは防熱性・耐久性と文句なしの仕上がり。しかも軽くて使いやすいという万能な帽子です。シンプルなのに華やかで、ジャケットスタイルにあわせると大人の魅力がぐんとあがります。フォーマルな場にも最適です。

ポークパイハットのかぶり方

レディースコーデ

定番のフェルト素材はクラシカルな雰囲気

フェルト素材のポークパイハットは、大人の女性にこそかぶってほしいアイテムです。普段の服にプラスするだけで、上品な洗練された雰囲気を演出できます。女性らしいワンピースはもちろん、白Tシャツにジーパンというシンプルなコーディネートやブラックワントーンのようなクールなコーディネートにもぴったり。ポークパイハット自体がシンプルな形状なので、どんなコーディネートでも邪魔にならず、バランスよくまとまります。

柔らかな印象の綿素材は使いやすさNo.1

綿素材のポークパイハットは、柔らかくかぶり心地も良いので普段使いに向いています。特に、小さな子供がいるママさんにもおすすめ。 綿素材のものは手洗いできるものも多く、多少汚れても大丈夫なので、子どもさんと一緒に外遊びにも行くときでも気兼ねなく使えるからです。普段のママコーデがぐっとおしゃれになりますよ。

メンズコーデ

ジャケットスタイルはシンプルなデザインでシックなムードに

ジャケットスタイルにこそ、シンプルなポークパイハットは相性抜群といえます。ジャケットの持つクラシカルな雰囲気を壊すことなく、より上品な雰囲気に。格式ばった雰囲気が苦手なら、ワンポイントでシンプルなリボンが飾られたデザインを選んでみてください。ファッションに抜け感がでて柔らかい雰囲気になりますよ。

カジュアルな雰囲気なら明るめの色や特徴的なデザインがおすすめ

カジュアルなコーディネートには、アクセントとして明るい色や特徴的なデザインを取り入れるのがおすすめ。ラフな雰囲気がぐっと引き締まっておしゃれにみえます。帽子の色が明るいのは恥ずかしいという人は、リボンの色を白にするなど部分的に明るい色を取り入れてはいかがでしょうか。それだけでも、全体の雰囲気が明るくなりますよ。

まとめ

まずは定番フェルト素材のポークパイハットがおすすめ

ポークパイハットは、シンプルながらもコーディネート全体のアクセントになります。しかし一言にポークパイハットといっても、フェルト素材、綿素材、レザー調、パナマ素材などさまざま。各々違った良さがありますが、もしどの素材にすべきなのか迷った場合は、カジュアルシーンからフォーマルな場まであらゆるファッションと相性が良く、使いやすいフェルト素材がおすすめです。自分にぴったり似合うハットが見つかればおしゃれ自体も楽しくなるはず。ぜひ、自分の好みに合うポークパイハットを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*