おすすめのピクニックバスケット人気ランキング!【保冷・保温効果も】

アウトドアやお出掛けをする際に、お弁当などを入れて持ち運べるピクニックバスケット。色々なデザインが展開されているため、迷ってしまう事はありませんか。ピクニックバスケットはお洒落なデザインだけではなく、保冷等の機能が付いた商品がたくさんあります。今回は様々なピクニックバスケットの種類や選び方を紹介します。ぜひこちらの記事を参考に、皆さんにぴったりなピクニックバスケットを選んで下さいね。

ピクニックバスケットの使い方

ピクニックにお弁当や飲み物を入れて持ち運べる

ピクニックバスケットは、お弁当等を入れて持ち運べる便利な道具として使われていますよね。発祥当時、英国では旅行用の鞄として使用されていました。その後、少量の食料を入れるために使用され、今の使い方が一般的になっていきました。

アウトドアだけでなく日常使いも出来る

最近では、収納ボックスやインテリアとしても活用されています。雑誌や小物類等をお洒落なピクニックバスケットに入れてリビングに置くと、整理整頓だけでなく、インテリアの一部にもなりますよね。他にも、ピクニックバスケットにお花を入れて飾る等のアレンジも楽しむことが出来ます。

ピクニックバスケットの種類

ラタン製

しなやかな素材だけど丈夫で軽い

ラタン製は、見た目がアンティークでナチュラルな素材が特徴ですが、丈夫で耐久性もあります。バックの底も、マチが広い物から、丸形の狭めの物まで様々なデザインがあるのも特徴。鞄の中は素材がひっかからないように布でカバーされている物もあります。

木材を使用している為、木のぬくもりを感じる事が出来るラタン製ですが、洗う事が難しい素材でもあります。清潔に保つ為には、ピクニックバックを軽く水拭きした後、風通しの良い場所で保管しておく事が大切です。直射日光が当たらない場所に置いておく事も重要ですよ。

布製

折り畳めて収納スペースを確保出来る

布製は、使用していない際は折り畳む事ができ、収納スペースの確保が出来ます。コンパクトになるので、容量の大きなピクニックバックを購入しても、かさばる心配はありません。保冷機能付きの商品もあるので、安心して食材を持ち運ぶ事が出来ますよ。

軽くて折り畳めるため、手軽に持ち運ぶ事が出来る布製ですが、他の種類よりも耐久性が低めです。しかし、ピクニック以外に買い物袋等の日常遣いとして使う事が出来るので、普段から頻繁に使用したい方におすすめです。布製にも様々な生地がありますが、ポリエステルを選ぶと、汚れた際に洗う事が出来ますよ。

プラスチック製

丸ごと水洗いが出来て衛生的

アウトドアの際、砂埃などの汚れが心配ですよね。プラスチック製は丸ごと水洗いが出来るので、衛生的に保つ事が可能です。スーパーに置いてある籠のような商品から、蓋付きの商品まであります。蓋付きのピクニックバスケットは食品を衛生的に保つ事が出来るため安心ですね。

プラスチック製は、他の種類に比べて比較的安く購入出来ます。カラーバリエーションやデザインも豊富なので、何種類か持っておく事で、その時の気分によって雰囲気を変える事も出来ますよ。ファッションの一部として使えるため、お洒落を楽しみたい方におすすめです。

ピクニックバスケットの選び方

人数に適した容量で選ぶ

2人でお出掛けなら5~6Lがおすすめ

2人でピクニックをする場合、中にお弁当箱と飲み物を入れると想定するなら、5~6ℓ程度がおすすめです。2人分のお弁当箱の容量が約2.5ℓ、500㎖のペットボトルを2本入れると、合計で約3.5ℓになります。少し余裕はありますが、さらにお手拭きやお箸等を入れる事を考慮すると、5~6ℓのものを選ぶようにしましょう。

家族4人でお出掛けなら25~30Lが最適

家族でお出掛けをするなら、25~30ℓ程度の大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。4人分のお弁当箱の容量が約5ℓ、500㎖のペットボトルを4本を入れると、約7ℓになります。さらに子供達が飲むジュースや、大人達が飲むお酒、取り皿等の食器類や大きめのレジャーシートを入れる事を想定すると、余裕を持った大きめのサイズがおすすめですよ。

5人以上の大人数なら30L以上の大容量タイプ

30ℓのピクニックバスケットは大容量ですが、大人数でお出掛けをするなら、大き目のサイズがおすすめです。食料や取り皿の他に、大きなレジャーシートに加えて、たくさんのお弁当等を冷やすための保冷剤の数も増えます。もし、少なめの容量を選びたいなら、凍らせた食料を入れておく事で、保冷剤代わりにする事も出来ますね。大きめのピクニックバスケットは、キャンプやアウトドアをする際に収納ケースとしても使えますよ。

中身を守る材質で選ぶ

料理を安全に持ち運ぶなら保冷効果のあるアルミ箔採用

暖かい季節に食材を持ち運ぶなら、保冷効果のあるピクニックバスケットを選ぶ事をおすすめします。布製は、中にアルミ箔が施されているので、そちらを選ぶと安全でしょう。ラタン製やプラスチック製を使用したいなら、中に保冷効果のあるピクニックバスケットを入れて、二重にする方法もありますよ。さらに保冷効果を上げたい場合は、あらかじめピクニックバスケットを冷やしておくのもおすすめです。

布製は表面に撥水加工が施されているものを

天候が変化しやすいアウトドアの最中は、突然の雨でピクニックバスケットが濡れてしまうことがあります。事前に防ぐ為に、表面に撥水加工が施されている物がおすすめです。外側の布生地だけでなく、中に入っている食材が傷む事も避けられますよ。撥水加工機能が付いていながら、比較的リーズナブルな価格で売っている商品もあります。

便利な機能性で選ぶ

台として活用するならテーブル付き

小さな子供がお弁当をこぼす事を防ぐ対策として、テーブル付きのピクニックバックをおすすめします。バスケットだと、実際のテーブルの様に足が付いていない為、不安定な場所でも安定します。また、重たい折り畳みテーブルを持って行く必要も無くなるため、荷物が減り一石二鳥ですね。お弁当を広げるスペースが無い場合でも、ピクニックバスケットの上で食べる事が出来ますよ。

取り出し易さを重視するなら倒れるハンドル付き

ハンドル付きのピクニックバスケットは持ち易くて便利ですよ。倒れる機能が付いたハンドルであれば、お弁当等の中身がひっかかる事も無く、取り出し易くなります。さらに、ハンドルを倒す事で上に物を重ねて置く事も出来る為、スペースが無い場合でも荷物をコンパクトにまとめられますよ。ただし、耐久性が低い場合もあるので、重たい物を入れすぎない事をおすすめします。

小スペースで収納しやすい折りたたみ式

折りたたみ式のピクニックバスケットなら、大容量サイズでもかさばりません。バスケットを使わない際に、家でコンパクトに収納しておきたい方におすすめです。小さなサイズから大きなサイズまで様々な種類をストックしておく事で、ピクニックだけでなく、買い物袋や子供の運動会等の用途に合わせてそれぞれ活躍してくれそうですね。お気に入りのデザインを揃えてみてはいかがでしょうか。

ピクニックバスケットおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

落ち着いたデザインと色合いが魅力

シンプルなデザインと色合いが特徴的なBRUNO。色合いがネイビーやグレー等の落ち着いた色で統一されているのは、大人の女性にとって魅力的ではないでしょうか。軽くて保冷効果の機能も付いているので、ランチバックとして持ち運びたい方にもおすすめですよ。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

様々なラタン製が揃っているのが魅力

アウトドア用品の総合ブランドとして有名なCAPTAIN STAG。アメリカで見かけた風景を日本でも提供したいというスタイルから始まりました。数多くの種類を取り揃えたラタン製のピクニックバスケットは、保冷機能も付いている商品もあります。ラタン製が好きな方は、きっとお気に入りが見つかるはず。

igloo(イグルー)

丈夫でリーズナブルなのが魅力

アメリカで人気のアウトドアメーカー。丈夫な作りと抜群の保冷力が特徴。機能性が良い上に、リーズナブルな価格で販売されているのが魅力的ですね。コストコ等でも売られています。容量も大きめな商品が多いので、大人数の際に大活躍しそうですね。

The Funtail(ザ・ファンテイル)

英国の柳職人が手作業で編み上げたデザインが魅力

イギリス製のピクニックバスケットを展開している高級ブランド。柳職人が丁寧に編み上げたバスケットは、カントリー溢れる雰囲気が漂っています。ラタン製のバスケットの中には、食器を収納出来るバンドが付いているため、お洒落な収納を演出したい方におすすめですよ。

おすすめ&人気のピクニックバスケットランキング

保冷効果でおすすめのピクニックバスケット

CAPTAIN STAG-ピクニックバスケットロング型保冷タイプ (4,950円)

小物なども手軽に入れられるピクニックバスケット

ラタン製でありながら、中は保冷機能付き。持ち手部分は、ハンドル仕様と長さ調節が可能なショルダー仕様になっており、使い分けられます。フタの部分は金具で出来ており、簡単にひねって開けられますよ。

2ℓのペットボトルが4本入る大きさの為、2人でお出掛けをする際に丁度良い大きさです。ピクニック以外にも、小物類や軽食を入れられるサイズですので、普段使いにも出来ますよ。また、開き止めがあるため、中の物を手軽に取り出す事が可能です。

BLUNO-クーラーバック (6,820円)

本格的なアウトドア向きのピクニックバスケット

ピクニックバックの中には断熱素材が使用されているため、季節を問わず安心して食材を持ち運べます。収納口は全開に出来るので、たくさんの荷物の出し入れも楽々。その後、チャックをしっかり閉める事で、保冷効果も維持されますよ。

アウトドア向けの大容量ですので、多くの荷物を一つにまとめられ、持ち運びが楽になります。アウトドア以外にも、運動会や行楽シーズンにも大活躍。外ポケットが付いているため、頻繁に使いそうなウェットティッシュを入れておけば便利ですよ。

igloo-パーティバスケット クーラーバッグ+フードコンテナー4個(フタ付き)セット (5,073円)

アルミ製の持ち手が付いたピクニックバスケット

容量は33ℓですので、大人数向き。持ち手の部分がアルミ製で出来ているため、重たい荷物にも耐えられる加工が施されています。持ち手は倒す事が出来るため、使い勝手も良いです。たくさんの食料や飲料を入れても心配なく使用出来ますね。

セットでフードコンテナが4個付いています。コンテナのサイズは1ℓが2個と3.8ℓが1個、さらに2.5ℓが1個付いており、全て電子レンジで使用出来ます。食洗機は一番上のラックのみ使用可能。お弁当箱を持っていない方でも、全て揃うので便利ですよ。

アットファースト- 保冷バスケットL アズール AF5998 (5,042円)

約25ℓの容量で4~5人向け。保冷保温仕様でありながら、折りたたみ式です。容量が大きくても、これなら収納スペースに困る事は無いでしょう。持ち手は、アルミ製のハンドル仕様になっているため、耐久性もあります。

開封口はダブルファスナーになっているので、開け閉めしやすいですよ。蓋の内側にはメッシュポケットが付いています。底面には5ヶ所足が付いています。地面に直接触れる事は無いので、汚れが心配な方も安心して使えますね。

ラタン製でおすすめのピクニックバスケット

ラッセル-ピクニックバスケット No.686 (6,980円)

蓋の形がドーム状のピクニックバスケット

インドネシア産のツルを使用し、丁寧に編み込まれたピクニックバスケット。金具部分にはアンティーク塗装が施されています。全体的にナチュラルな雰囲気が漂うピクニックバスケットは、インテリアでも大活躍しますね。

蓋の部分がドーム状になっています。枠が太くて、しっかりした作りになっています。ドーム状ですので、高さがあり、500㎖のペットボトルを立てて入れる事が可能。飲みかけの飲料水も、漏れる心配はありません。

Roots&Beach-4人用ピクニックバスケットセット (12,100円)

4人用のダイニングセット付きピクニックバスケット

ピクニックバスケットの中には4人用のダイニングセットが入っています。ナイフやフォークはステンレスですので、切れ味が良いです。食器類以外にも、布ナプキンやボトルオープナーが入っており、英国をイメージする本格的なピクニックが楽しめますよ。

持ち手部分はフェイクレザーを用いており、バスケットはツルを使用。内部はブルーチェック柄でデザインされており、中心に仕切りがあります。4人分の食材や飲料を綺麗に収納する事が出来るので、ピクニックバスケットを開けた瞬間から楽しめます。

メルカド-フタ付きウィッカーピクニックバスケット (2,260円)

取り外し可能なレース付きピクニックバスケット

煮柳で出来たピクニックバスケットに、内部にコットン素材の布が付いています。内側に布がある事で、ハンカチ等のひっかかりを防げます。物を傷付ける事が無く安心ですね。布は取り外しが出来て、洗濯可能なので、清潔に保つ事が出来ますよ。

容量は約15ℓと少なめです。少人数でのお出掛けや、自分用の鞄としておすすめです。布を取り外す事で気分を変える事も出来そう。値段もリーズナブルですので、1個持っておけば役に立ちそうなピクニックバスケットですよ。

The Funtail英国製ピクニックバスケット  (60,500円)

高級感溢れる英国製のピクニックバスケット

ピクニックバスケット発祥地であるイギリスで生産されている商品。コーンウォール地方で育てられた柳を使用し、職人が手作業で編み込んでいます。熱気球に下げる籠を編んできた職人ですので、耐久性の高さは間違いありません。

約30ℓの中のピクニックバスケットの中には、食器セットが付いています。日本製のナイフやフォーク類以外に、コットン100%のテーブルクロス付き。食器類は本革でしっかり固定されているので、上等なお皿等の割れ物も安心して持ち運べますね。

布製でおすすめのピクニックバスケット

LOGOS-折りたたみ キャリー バスケット (5,610円)

丸洗い可能なピクニックバスケット

本体生地が取り外し可能なので、そのまま洗濯機で丸洗い出来ます。汚れを気にする事無く使用出来るので、ハードユースとして大活躍ですね。容量は32ℓと大き目なので、アウトドア以外にもお花見や野外フェス等におすすめです。

半分の大きさに折り畳む事が出来ます。使用しない際にコンパクトに収納したい方には最適。蓋は付いていないので、バドミントンラケット等の大きめの用具を簡単に出し入れ出来ます。普段は子供のおもちゃ箱としても使えますよ。

A-SZCXTOP20L アウトドア 折り畳みバスケット (5,250円)

防水機能付きピクニックバスケット

折り畳み式でありながら、防水加工もされています。ポリエステル製の布を使用しております。汚れた際には気兼ねなく水拭きが出来るので、アウトドアには最適ですね。容量は20ℓですので、4~5人向けとして便利ですよ。

持ち手やフレームにはアルミニウム合金製を使用しながら、重量は0.8kg。耐久性にも優れており、中にお弁当や飲み物を入れても持ち運べる重さですね。保温効果は4時間程度で、保冷効果は8時間程度です。季節問わず安心して使えます。

BAYFLOW-ホレイバスケット (2,860円)

一部ラタン素材も入ったピクニックバスケット

ファッションブランドとして有名なBAYFLOW。布を用いたデザインの中に、底の部分はラタン製を使用しております。中は断熱素材を用いており、お洒落なデザインだけでなく、機能性も良いですよ。ダブルチャックを使用している為、開け閉めしやすくなっています。

持ち手分部は、手持ち用とショルダー用の2パターンです。ショルダーは最長で121cmまで伸ばす事が可能。好みの長さに調整出来ます。容量は8ℓ。ランチバックや、通勤通学鞄として日常使いとしてもおすすめですよ。

プラスチック製でおすすめのピクニックバスケット

sankoサンコープラスチック リオバスケット アースベージュ No.8  (1,253円)

蓋が全開出来るピクニックバスケット

蓋がフロントオープンのピクニックバスケット。大きな荷物も取り入れしやすい作りです。お弁当だけでなく、スポーツ用具入れとしても使用出来ますよ。プラスチック素材で通気性も良いので、大切なペットを入れる事も出来ます。

比較的安い価格で販売されております。何個か揃える事で、お部屋の収納ボックスとして使用出来ますね。様々なサイズが展開されているので、収納用途に応じて商品を選ぶ事をおすすめします。持ち手も付いており、持ち運びしやすいですよ。

IKOIKO-テーブルバスケット ピクニック バスケット 蓋つき (4,100円)

テーブル機能付きピクニックバスケット

ピクニックバスケットの蓋をテーブルとして使えます。蓋がある事で、食材を安全に運べます。テーブルの重量は約4kg。バスケットがそのままテーブルになるので、ピクニック中のスペース確保にもなります。小さな子供でもこぼさず安心して食べられますね。

ランチョンマットもセットで付いています。汚れた際には何度も洗濯できるので、子供がこぼしても、気兼ねなくピクニックを楽しめますね。お花見等のイベントの際には、家族で楽しい一時を過ごす事が出来ますよ。

まとめ

保冷機能付きなピクニックバスケットがおすすめ

食材を安全に運びたいなら保冷機能付きのピクニックバスケットがおすすめです。保冷機能付きのピクニックバスケットは、ラタン製や布製があり、デザインも豊富です。お気に入りの商品が見つかるのではないでしょうか。今回はおすすめ&人気のピクニックバスケットをご紹介しました。アウトドアは気温の変化を伴うので、ぜひ安心出来る保冷バックを持って、楽しい時間を過ごして下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*