ニトリのデスクおすすめ人気ランキング!【パソコンデスクのセットも】

PCを使う時やハンドメイドの作業、ちょっとした書類整理をする時など、お家に機能的なワークデスクがあったらいいなと思うことはありませんか。もしリーズナブルでおしゃれなものを探しているなら、1度ニトリのデスクをチェックしてみるのがおすすめ。気軽に購入できる素敵なデスクが、豊富にラインナップされていますよ。今回はニトリのデスクの人気の秘密をはじめ、失敗しない選び方やおすすめのデスクなどをご紹介していきます。もちろん品質もお値段以上ですから、PCデスクや作業用のデスクが欲しい方はぜひ参考にしてみて下さいね。

ニトリのデスクの特徴

手頃な格帯の品揃えが豊富

デスクを扱う家具メーカーは国内外にたくさんありますが、メーカーごとに得意な価格帯、人気の価格帯に違いがあります。ニトリは1万円前後の手頃な価格帯の商品を多く揃えているので、その中から自分好みのデスクを選ぶことができるのがメリット。製品は価格以上にしっかりしていますよ。

シンプルなデザインでどんなお部屋にも合わせやすい

ニトリのデスクはシンプルなデザインのものが多く、コーディネートしやすいのが魅力です。素材やカラーのバリエーションも豊富なので、お部屋の雰囲気にぴったりのものが見つかりますよ。また、棚やワゴン、デスクライトといった小物は、デスク自体にはあまり付いていません。ニトリには同じテイストの小物がたくさんあるので、必要なものや気に入ったものだけを選んでデスクに足せるのも人気の秘密です。

ニトリのデスク人気シリーズ

ザッキー

ラックと組み合わせて省スペースに使えるのが人気

デスクのみなら5,000円以下で購入できる、コスパの良いシリーズです。スリムなシェルフとセットで使うのが人気で、とても省スペース。一人暮らしや、子供部屋に置く場合など、スペースを取りたくないときにおすすめです。シェルフが付いていると、デスクを使う時に必要なものを近くに置けるので作業効率も良いですよ。

シンプルなデザインなのでナチュラルでもモダンでも、どんなテイストのお部屋にも合わせやすいです。もちろんキュートな子供部屋にもぴったり。シェルフはオープンラックで、デスクには幕板がないので圧迫感もありません。シェルフには、マスコットやグリーンを飾っても癒されますよ。

プレフェ

お部屋にぴったりの天板と脚を自由に選べる

シンプルな木製の棚板に、キャスター付きやT型などお好みの足を組み合わせて作れるデスクシリーズです。天板は3種類のサイズバリエーションに加えてL型などがあり、お部屋のスペースにぴったりのデスクを選ぶことができますよ。昇降足をつければ高さを56~84cmまで調節が可能。手持ちの椅子に合わせることもできますよ。

組み立ても付属の六角レンチとネジだけで作業できて、女性でも簡単です。カラーバリエーションも多く、パーテーションやワゴンといったオプション品の種類も多いので、トータルコーディネートを楽しみたい人にピッタリ。リビングに作業机をちょっと置く場合なども、今あるお部屋の雰囲気を崩さないようにデスクを追加することもできます。

Nステイン

一人暮らしにもおすすめのアンティーク風デスク

デスクは1万円を少し超えるくらいの価格で、一人暮らしを始める学生にもおすすめのシリーズです。ワンルームなら形がシンプルで、少しだけアクセントのあるデザインが取り入れやすいですよ。デスクワゴンに加えてハンガーラックなどもあるので、家具選びに迷ったら揃えてみても良いでしょう。

インダストリアルテイストなので、男性でもコーディネートしやすいデザイン。コンパクトなワークスペースとしても人気です。インダストリアルテイストの家具には、少しくすんだパステルカラーやホワイトを合わせても明るめの印象で相性抜群。アンティークな小物を使ったり、モノトーンでまとめてもかっこよく決まりますよ。

ニトリのデスクの選び方

天板の高さで選ぶ

椅子に腰掛けて使用できるハイタイプ

ワークデスク、PCデスクというと椅子に座って使うタイプが多いです。長く座っていても疲れにくいので、仕事や趣味で集中して使いたいならハイタイプがおすすめ。ラインナップも多く、好みのものが見つかりやすいです。ハイタイプの場合、天板の高さは椅子とのバランスも大事。椅子の座面からデスクの天板までの間隔は、30cm程度だと使いやすいです。座面の高さが調節できるワークチェアを使えばちょうどいい高さに設定できますが、手持ちの椅子を使いたい場合はデスクの高さを合わせると良いですよ。

床に座った状態で使用するならロータイプ

リラックスタイムにTVを見ながらPCを操作したい、短時間の書類整理に使いたいといった場合には、床に座って気軽に使えるロータイプもおすすめ。和室の雰囲気にもぴったり合い、高さの低いデスクだと部屋が広く見えます。また座椅子を使うと快適性がアップ。作業効率も重視したいなら回転式の座椅子と合わせるのも良いですよ。天板の高さは30~50cmくらいのものが多くなっていますが、座椅子に座るなら座面の分を考慮して高めのものを選びましょう。

高さ調節が可能な昇降タイプもおすすめ

腰痛がある方や座っていて疲れるという方には、昇降式のスタンディングデスクも人気。ずっと座りっぱなしの体勢は腰に負担がかかり、血行が悪くなって脚が浮腫むこともあるので、一定時間で立ったり座ったりと姿勢を変えるのが体にとっては理想です。昇降式にはいくつかの種類があり、低価格で購入しやすいのはハンドルを回して高さを調整するタイプ。軽い力で上下できるガス圧式や、少し高価ですがボタンひとつで昇降できる電動昇降式タイプもあります。

天板の広さで選ぶ

奥行き40cm程度のコンパクトなデスクなら省スペース

デスクをレイアウトする時にはついデスクの幅に目が行きがちです。しかし奥行きも実際置いた時にお部屋が狭くならないか、デスクが使いやすいかを左右する大事な要素。省スペースなものを探しているなら40cm程度がおすすめですよ。雑誌や書類文房具を置いても余裕があり、ノートPCを置く場合でも他にマウスや飲み物を置くスペースが確保できます。ただし大き目のPCモニターなどを置きたい場合は、一回り大きくするかキーボードスライド式にすると作業効率が犠牲になりません。

L字型デスクなら作業スペースがたっぷりとれる

お部屋のコーナーに机を設置するならL型デスクも便利です。デッドスペースになりがちなコーナーの部分を利用することができる上、作業スペースをたっぷりと確保することができます。PCの他にプリンターや文房具を置いても窮屈さがなく、資料やハンドメイドの材料をたくさん並べたときにも手の届く範囲に物があるので効率が良いですよ。またキャスター付きの椅子を使って移動するなら、内側のコーナー部分に脚がない方が使いやすいです。

使い方に合わせた収納で選ぶ

シェルフ付きのデスクで書類もすっきり収納

本棚のような大きめの収納棚がデスクの上についていたり、ラックと組み合わせることができたりするデスクも人気。収納とデスクが一緒になるとコンパクトにできるのでリビングやキッチンの一角に置く場合や、子供部屋、ワンルームのお部屋にもおすすめです。仕事用の書類やスキルアップのための参考書、ハンドクラフトのレシピなど、つい増えてしまう紙の資料も多いです。使う場所の近くにまとめて収納できると、作業効率も良く散らかりにくいですよ。

可動式のワゴンとセットならプリンターも置ける

ニトリのデスクは同じテイストの可動式ワゴンが用意されているものが多く、セットになった商品もあります。可動式のワゴンは文房具やファイル類の収納はもちろん、意外と置き場所に困るプリンターにも便利。デスクとプリンターワゴンをセットで使えば、すぐ脇で印刷できて便利です。使わない時はデスクの下に収納できるので見た目にもすっきりして、ごちゃごちゃしがちな用紙やインクなどを引き出しに収納できますよ。

お部屋のインテリアに合わせたデザインで選ぶ

明るい開放感のあるお部屋には北欧テイストの木製デスク

木のぬくもりを感じられる優しい雰囲気で、居心地の良い空間を作り出す北欧テイストの家具は人がたくさん集まる爽やかなお部屋にぴったり。木目や白のシンプルなデザインのデスクを置いて、ナチュラルな小物やミニグリーンなどを飾ると北欧風の良い雰囲気になります。ニトリにはライトもおしゃれなものが多いので、木目やアンティーク調のものを合わせてみるのも素敵ですよ。

スタイリッシュなスチール脚ならやる気もアップ

仕事机ならメタリック調のスチール脚で、シンプルなデスクがおすすめ。無駄がなくシャープなデザインのデスクに座ると、自然と背筋が伸びて仕事モードになれます。チェアは同じテイストで可動式のワークチェアを使うと作業効率もアップ。デスクライトはデスクに合わせたスチール素材がおしゃれですよ。作業の邪魔にならないよう、アームが長いものを選ぶと良いでしょう。

ニトリのデスクの口コミ

キッチンのインテリアにもなじむPCコーナー

最近、パソコンデスク周りを整理しました。
ここは夫コーナーなので、全て彼のもの。
位置的にはキッチン脇にあります。
わたしは料理中、このパソコンで音楽聞いたり、YouTubeみたりしてる!
キッチンから近いので、なかなか良い場所!

シェルフ付きのデスクはドレッサーにしても便利

ドレッサー代わりのニトリのデスク!
なかなか使いやすくてお気に入り♡

ポップな色のチェアと合わせてもおしゃれ

奥さんのPCデスク組み立て完了!
椅子を水色にするあたりが女子だね。
コスメ動画撮影するための照明も買ってあげたくなる。

組み合わせデスクでクールなモノトーンコーデ

ニトリの選べるデスクシリーズで
好きな組み合わせで購入したデスク!

おすすめ&人気のニトリのデスクランキング

収納力があっておすすめのニトリのデスク

ニトリ- システムデスク(ザッキー 110)  (8,138円 )

ラック付きで収納力抜群

省スペースなシェルフとデスクのセットで、ニトリの中でもとても人気の高い商品。セットで8,138円と低価格なのも嬉しいです。デスクのすぐ横にスリムな棚が、3段付く形で収納力は抜群。シェルフの位置はお部屋のレイアウトに合わせて、デスクの左右どちらでも付けることができます。

シェルフと合わせても幅が110cmと、バスタオルよりも一回り小さいスペースに置けるほどコンパクト。リビングの片隅に置いたり、子供部屋にもおすすめです。 シェルフはPC デスクならコンパクトなプリンターを置いたり、コスメボックスを置いてドレッサーのようにしたりと使い方は自由自在です。同じシリーズにはワゴンなどもあるので、合わせてもおしゃれですよ。

ニトリ- デスク(リエリサ 100)  (10,175円)

女子におすすめの上品でかわいいデスク

濃い目のブラウンとホワイトのコントラストが可愛い、ベーシックな形のデスクです。ホワイトや淡い色をベースにしたコーディネートや、ブラウン系の家具などのシンプルなインテリアにぴったり。幾何学模様のラグと合わせて、北欧モダンな感じにコーディネートしても素敵ですよ。

天板の上には左右に小さな引き出しが付いていて、色ペンやセロハンテープなどの小さな文具を入れるのにも便利です。引き出しのない中央部分は広く、PCモニターなどは十分置けるようになっています。価格も1,0175円と手頃なので、PCデスクはもちろん読書や家計簿などのちょっと使いにもおすすめです。

ニトリ-システムデスク(ラボーロ 140)   (30,454円)

落ち着いた雰囲気で男性にもおすすめ

幅は140cm、奥行きはサイドデスク合わせて146cmと、女性が両手を広げたくらいもある広々とした天板。落ち着いた雰囲気で高級感もあり、男性にもおすすめです。天板の厚さは少し厚めの28 mmで、角がとってあるので使用感も抜群ですよ。サイドデスクはお部屋のレイアウトに合わせて、左右どちら側にも取り付け可能です。

重さは55.5kgありどっしりとした佇まいです。組み立てが心配ですが配送員組立設置の製品なので、平日なら1,000円で組み立てまでしてもらえます。サイドデスクにはプリンターを置いたり、少し低くなっているのでマウスを置いても使いやすいでしょう。ワゴンも収納力たっぷりですが、足元は広いので可動式のワゴンをさらに追加しても良いですね。

コンパクトでおすすめのニトリのデスク

ニトリ- スリムデスク(サラ 60) (5,083円)

幅60cmなので狭いスペースにも置ける

幅60×奥行き40cmと2つ折りにした新聞紙と同じくらいの大きさなので、スペースがなくて諦めていた場所にもデスクを置くことができます。キッチン脇に置いて料理本を開いたり、ベッドルームに置けばサイドテーブルよりも一回り大きいので雑誌なども置けて便利。家具があると窮屈になりがちなワンルームにも、ワークデスクを置くことができます。

サラは他にも同じテイストのリビング家具があるので、袖机や本棚など組み合わせ次第で、いろいろなコーディネートができます。さりげない木目がきれいでブラウン系なら、ナチュラルな雰囲気でどこにでも合わせやすいデザイン。ホワイトならフェミニンなテイストにも似合うので、キッチンや女子の部屋にもおすすめです。

ニトリ- 折りたたみコンパクトデスク フレッタ (
1,212円)

コンパクトにたためるロータイプのデスク

幅50×奥行き45cmのコンパクトサイズで、高さは35cmの床に座って使えるロータイプデスクです。折りたたむとフラットになるので、お部屋の隅などに立てかけて収納できます。重さも3 kg と軽くて広げるのもスムーズなので、必要な時はスッと出して使うことができます。

価格も1,212円と驚くほど安いので、気軽に購入していろいろなところで使えるのもメリット。玄関や寝室の荷物置きスペースや子供部屋、もちろん手狭になりがちなワンルームでも大活躍します。しかもつくりがしっかりしているので、PCデスクなどにもおすすめですよ。

ニトリ- 昇降デスク(マーフィー2 120)  (30,454円)

スタンディングデスクとしても使える

高さを調整することもできて、スタンディングデスクとしても使うことができます。仕事は座ってゲームはスタンディングで、使いたい人などにもおすすめですよ。重さは30kg近くあるので動かすのは少し大変ですが、安定感があり使いやすさは抜群。昇降はハンドルを回す手動のタイプで、価格は電動に比べると1/2程度です。

天板は幅120×奥行は66cmと、大き目のモニターを2つ置いても十分な広さです。スタンディングデスクの場合は身長によってちょうどいい机の高さが大きく違ってきますが、マーフィーは高さが73~122cmまで調整可能。身長180cmの人の場合でも110cmもあれば十分なので、これだけ調整できればほとんどの人が困ることはないでしょう。

おしゃれなデザインでおすすめのニトリのデスク

ニトリ- デスク(N ステイン 120)  (12,120円)

家具とセットで揃えたいおしゃれなデスク

天板がステイン加工されたインダストリアル風のおしゃれなデスクは、価格も12,120円と手頃。書斎やオフィス、新生活用品としてもおすすめ。奥行も55cmと広めなので、多用途に使えますよ。また同じテイストのプリンターワゴンもあるので、コンパクトプリンターを置けばすっきりまとまります。

脚にはアジャスターがあるのでがたつきも調整可能。同じシリーズにハンガーラックやシェルフもあるので、揃えること統一感があります。カラーは3色あり合わせやすいのはブラウンですが、ホワイトも大理石風で素敵。ステイン加工のローボードや、アンティーク風のソファーなどと合わせてもおしゃれなコーディネートになりますよ。

ニトリ- デスク(N トリシア 120)  (10,175円)

モダンなお部屋にもピッタリのスタイリッシュなデザイン

シンプルさが美しいオープンデスクです。幅120×奥行60cmとバスタオルくらいの広さがあるので、PCの他に大きなファイルを開いても十分な広さ。フレームは耐久性が高くて変色しにくいクロムメッキで、独特の美しい光沢がありスタイリッシュな雰囲気になっています。

天板は落ち着いたブラックときれいめのホワイト。女子なら断然ホワイトがおすすめです。モノトーンでまとめても、パステルカラーを合わせてもおしゃれ。お家用のワークデスクなら、ガラス製のモニター台やイームズ風のチェアも似合います。

ニトリ- 天然木スリムデスク120  (16,195円)

リビングやダイニングにもおすすめの北欧テイスト

店頭での販売はしないネット限定の商品です。美しい木目でナチュラルテイストのキッチンや北欧風のおしゃれなリビング、ダイニングに置いても違和感なく馴染みます。幅は120cmと標準的ですが、奥行きが45cmとスリムなので置いてみると存在感は控え目で圧迫感がありません。

木製の天板や先が細くなった脚の、どこか優しい雰囲気が素敵。天板下には引き出しが付いていてリビングやダイニングに置くなら、家族で使いたいハサミやノリ、メモ用紙を入れても便利。パンやお菓子の調理台にして、引き出しに道具を入れても良いですね。

ニトリ- コーナーデスク(Nトリシア 128)  (15,176円)

おしゃれで機能的だからお仕事用におすすめ

海外のおしゃれなオフィスにありそうな、素敵なコーナーデスクです。幅128×奥行128cmなので1畳のカーペットと同じ大きさ。コーナーにおけばデッドスペースを有効に利用することができて、邪魔にもなりません。L型のデスクは作業スペースを広くとれるので、たくさんの資料や道具を広げて仕事したい方にもおすすめですよ。

真ん中に座るとちょうど端まで手が届くくらいの机が両側にあるので、全体が使いやすくて機能的。コーナーの内側に脚がないので、移動もしやすいです。シンプルですっきりしたデザインのデスクは、小物や収納も自分好みのものを合わせるのも楽しみ。手の届きにくい角の位置には、PCモニターを置くと使いやすいですよ。

セットでおすすめのニトリのデスク

ニトリ- デスクワゴンセット(サーヤ)  (20,848円)

シンプルで使いやすい人気のデスクセット

シンプルなデスクと可動式ワゴンのセットで、デスクにはコンパクトなブックスタンドが付いています。デスクは幅120×奥行60cmとバスタオル1枚分ぐらいのサイズ。セットで20,848円とリーズナブルなので、ワークデスクはもちろんお子様の学習机としても人気です。

サーヤのデスクワゴンセットは3色展開になっていますが、ホワイトかけるブラックのツートンがダントツの人気。爽やかな印象で色々なお部屋に合わせやすいですよ。リーズナブルですが、天板には薄い木目が入っていて見た目も値段以上に見えるのも嬉しいです。

ニトリ- デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)  ( 15,768円 )

組み合わせデスクプレフェもセットで手軽に

自由に天板と脚などを組み合わせて、欲しいサイズやデザインのデスクを作ることができるのが魅力のプレフェ。しかしどれにしようか迷ってしまったら、スタンダードな天板と脚のセット商品を選ぶのもおすすめです。こちらは幅30cmのスリムな可動式のワゴンと、天板、ワイヤーレッグのセット。細めの脚がかっこいいです。

プレフェはセット商品も天板のカラーが4色あり、既にお部屋にある家具に合わせたカラーを選べるのですっきりと馴染みます。大きめのデスクが欲しい方は、さらにL型デスクを追加したり、お部屋のレイアウトに合わせてパーテーションなども追加していくこともできますよ。

まとめ

ニトリのデスクは省スペースなものがおすすめ

人気の高いニトリのデスクについて、おすすめのシリーズやデスクの選び方、おすすめの商品などをご紹介してきましたがいかがでしたか。いろいろなサイズやデザインのデスクがありますが、省スペースなタイプならお部屋を広く使うことができて、上手にレイアウトすれば作業も効率的に進みますよ。ニトリにはコンパクトで使いやすいデスクが多くラインナップされているので、ぜひお気に入りのデスクを見つけて下さいね。

コメントを残す

*