おすすめの電気ひざ掛け人気ランキング!【電磁波カットも】

寒い季節にエアコンやストーブなどの暖房器具は必需品ですが、顔ばかりが暖かくなって足元が冷えたままということも多いですよね。体の冷えやすい部位を重点的に温めたい場合におすすめなのが電気ひざ掛けです。電気ひざ掛けは自分の体の好きな場所をスポットで温めることができる便利なアイテムです。電気ひざ掛けはサイズや素材など様々な種類があるので、自分の使い方や好みに合わせて選ぶことができますよ。今回は電気ひざ掛けの種類と選び方について、おすすめの電気ひざ掛けを紹介しながらお話しします。ぜひ自分のお気に入りの電気ひざ掛けを探してみてくださいね。

電気ひざ掛けの特徴

こたつのような感覚で下半身を温められる

電気ひざ掛けの魅力はこたつのように下半身のみを温めることができるところです。下半身は体の中でも冷えやすい場所ですが、エアコンなどの温風は空気の性質上、上に上がってしまうため下半身を温めにくいのが難点です。電気ひざ掛けの場合はひざ掛けを乗せる部分のみを温めることができるため、エアコンでは温めにくい下半身を重点的に温めることができますよ。

電気代の節約につながる

電気ひざ掛けのもうひとつの魅力は電気代が安いところです。6畳用のエアコンの場合、電気代が1時間あたり約12円かかります。それに対して、電気ひざ掛けの電気代は強モードにしても1時間あたり約1円です。電気代の差は一目瞭然ですよね。子供部屋や書斎など家族がそれぞれの部屋で過ごす場合は、各部屋でエアコンを使うよりも電気ひざ掛けを活用した方が圧倒的に電気代を抑えることができますよ。

電気ひざ掛けの種類

コンセント式

より温かくて機能的

電気ひざ掛けは給電方法により3つの種類に分けることができます。最もスタンダードなのが、コンセント式の電気ひざ掛けです。ひざ掛けを使う場所の近くにコンセントがある必要がありますが、コンセント式はパワーがあるので温める力が最も強いのが利点です。

コンセント式の電気ひざ掛けは3種類の中で最も機能性に優れていて、細かい温度調節ができるのも魅力です。コンセント式の電気ひざ掛けには毛布のように大きなサイズのものもあるので、使い方の幅も広がります。こたつのように自宅のひとつの場所で電気ひざ掛けを使う場合にはコンセント式がおすすめですね。

USB給電式

場所を選ばず使いやすい

電気ひざ掛けを決まった場所だけではなく、様々な場所で使いたいならUSB給電式がおすすめです。パソコンから電源を取ることができるUSB給電式の電気ひざ掛けは、オフィスやカフェなどの自宅以外の場所でも使いやすいです。USB給電式の電気ひざ掛けはコンパクトなものが多いので、持ち運びがしやすいですよ。

USB給電式の電気ひざ掛けは、モバイルバッテリーを用意すればパソコンにつながなくても使うことができます。モバイルバッテリーを使えば屋外でも電気ひざ掛けを使うことができますよ。USB給電式は電気ひざ掛けを自宅でも外出先でも使いたい場合におすすめですね。

コードレス式

充電式なので外出先でも使える

近くに電源がない状況で電気ひざ掛けを使うことが多い場合は、コードレス式の電気ひざ掛けがおすすめです。充電式のバッテリーを使用する形でコードがないので、屋外でとても使いやすいのが特徴です。一度の充電で低温モードなら5時間位使うことができますよ。

コードレス式の電気ひざ掛けの多くは、屋外で使いやすいように外側が雨風に強いナイロン製になっているのが特徴です。ボタンが付いているものが多く、電気ひざ掛けを腰に巻いた状態で動き回ることもできます。充電式の電気ひざ掛けはアウトドアシーンではもちろん、洗濯ものを干す時など家事にもおすすめですよ。

電気ひざ掛けの選び方

サイズで選ぶ

足元を温めやすいのは60×100cm以上

電気ひざ掛けには様々なサイズがあるので、使い方に合わせてサイズを選ぶようにしましょう。電気ひざ掛けをこたつ感覚で使いたいなら、60×100cm以上のサイズがおすすめです。60×100cm以上あれば下半身がすっぽり入るので、こたつのように腰のあたりから足先まで温めることができますよ。60×100cm位のサイズなら簡単に畳むことができ、サッと取り出して使いやすく収納もしやすいです。

80×140cm以上なら敷き毛布としても使える

80×140cm以上の大きいサイズの電気ひざ掛けは、体に掛けるだけではなく敷き毛布のように使うこともできます。ソファの上に敷いて家族と一緒に座るのも良いし、上に寝転がって昼寝をするのも良いですね。大きいサイズの電気ひざ掛けは折り畳んでサイズを調節することもできるので、色々な使い方ができるのが利点です。持ち運びには不向きですが、リラックスタイムの時に自宅で電気ひざ掛けを使う場合はサイズが大きいものを選ぶのがおすすめですよ。

機能で選ぶ

温度調節可能なら室温に合わせて快適に使える

寒い季節でも天気や時期によって温度が違いますよね。その時の室温に合わせて快適に温めることができるように、電気ひざ掛けは温度調節ができるものを選ぶのがおすすめです。強と弱を選ぶタイプよりも、細かい温度調節ができる無段階調節タイプの電気ひざ掛けの方がよりおすすめですよ。細かい温度調節ができれば、ちょっとした体調の変化にもひざ掛けの温度を合わせることができますよね。

電磁波をカットできるものなら体に優しい

電気ひざ掛けは電化製品なので、電子レンジや冷蔵庫と同じように電磁波が発生します。電磁波は人体に悪影響を及ぼすと言われていて、電気ひざ掛けのように体に密着して使うものは特に影響を受けやすいです。最近は電磁波をほぼカットできる電気ひざ掛けもあるので、電気ひざ掛けによる電磁波が気になる場合はおすすめですよ。小さなお子さんやペットがいる場合は電磁波をカットできる電気ひざ掛けを選ぶのが良いですね。

素材で選ぶ

肌触りにこだわりたいなら綿100%がおすすめ

電気ひざ掛けには様々な素材が使われています。素材によって特徴が異なるので、自分の好みの素材の電気ひざ掛けを選ぶようにしましょう。電気ひざ掛けに肌触りの良さを求めるなら、綿100パーセントのものがおすすめです。綿100パーセントの電気ひざ掛けは肌触りが柔らかくチクチクするようなことがないので、心地良く使うことができますよ。

軽いポリエステルやアクリル素材なら持ち運びしやすい

電気ひざ掛けの多くはポリエステルやアクリルなどの合成素材が使われています。ポリエステルやアクリルの電気ひざ掛けは値段が比較的リーズナブルで、シワになりにくいのが利点です。特にフリースやマイクロファイバーでお馴染みのポリエステル製の電気ひざ掛けはとても軽いので、持ち運びがしやすいのが魅力です。綿素材とはまた違う感触ですが、ポリエステル製の電気ひざ掛けも肌触りが柔らかく使い心地が良いですよ。

衛生面で選ぶ

丸洗いできるものなら長く清潔に使える

電気ひざ掛けは肌に触れるものなので、衛生面も大切ですね。電気ひざ掛けに食べ物や飲み物をこぼしてしまうことも多く、見える汚れがなくても汗や皮脂によって使っているうちに臭いがつきます。いつも清潔に使えるために、電気ひざ掛けは丸洗い可能なものを選ぶようにしましょう。洗濯機で洗える電気ひざ掛けなら気軽に洗うことができるので、電気ひざ掛けをいつも清潔な状態で快適に使うことができますよ。

アレルギーが心配ならダニ退治機能付き

電気ひざ掛けで心配なのがダニですよね。ダニは温かい場所を好み、皮脂やフケをエサにするので電気ひざ掛けはダニが付きやすいです。ダニは水に強いため、洗濯をしても死滅させることができません。そこでおすすめなのが、ダニ退治機能が付いた電気ひざ掛けです。ダニ退治機能を使えばダニを死滅させることができるので、ダニによるアレルギーが心配な場合はダニ退治機能付きの電気ひざ掛けを選ぶようにしましょう。電気ひざ掛けを使わない夏の間に押し入れの中でダニが繁殖していることも多いので、その年に初めて使う時はまずダニ退治機能を使うのがおすすめですよ。

電気ひざ掛けのおすすめブランド・メーカー

椙山紡織

デザイン性と機能性を兼ね備えた電気ひざ掛け

椙山紡織の電気ひざ掛けはデザインの種類が多いのが特徴です。幅広い人が使いやすいチェック柄や高級感のあるジャガード織など、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。ダニ退治機能や切り忘れ防止のタイマーも付いていて、機能的にも優れているのが魅力ですよ。

Panasonic(パナソニック)

抗菌防臭で清潔に使える電気ひざ掛け

有名電機メーカーのパナソニックの電気ひざ掛けは衛生面が気になる人におすすめです。抗菌防臭効果が期待できる繊維が練り込まれているので、清潔に使いやすいですよ。また、パナソニックの電気ひざ掛けはかなり大判サイズなのも特徴ですね。

山善

触り心地が良いフランネル素材が人気

山善で人気があるのがフランネル素材を使用した電気ひざ掛けです。ふんわり起毛のフランネル素材の電気ひざ掛けは、ずっと触っていたくなるほど柔らかくて心地良いですよ。色がブラウンやグレーで暗めなので、汚れを気にすることなく使いやすいです。

BRUNO(ブルーノ)

ムーミンとコラボした可愛い電気ひざ掛け

可愛いデザインの電気ひざ掛けが欲しい人におすすめなのが、ブルーノの電気ひざ掛けです。人気キャラクターのムーミンとコラボしていて、人気キャラクター達が可愛く描かれている電気ひざ掛けです。可愛いだけではなく北欧ならではのおしゃれなデザインで、大人でも使いやすいですよ。

おすすめ&人気の電気ひざ掛けランキング

肌触りが良くておすすめの電気ひざ掛け

山善-電気ひざ掛け毛布(5,990円)

病みつきになるような心地よい肌触り

山善の電気ひざ掛け毛布はふんわりとした肌触りの良さが魅力です。表面にふんわり起毛のフランネル素材を使用しているのが特徴で、とにかく柔らかくて気持ちが良い電気ひざ掛けです。起毛繊維に温かい空気がたまりやすいので、保温性にも優れていますよ。

異なる種類のポリエステルを交互に編み込んで二度染めをしているので、光沢ある高級感を演出しています。濃いめのシックなグレーの電気ひざ掛けで、汚れが目立ちにくいです。コントローラーを外せば洗濯機で洗うことができますよ。

ゼンケン-電気ひざ掛け(15,400円)

体にも肌にも優しい電気ひざ掛け

ゼンケンの電気ひざ掛けの特徴は、電磁波を99パーセントカットできるところです。電磁波は体に悪影響を及ぼすと言われていますが、電気ひざ掛けからも電磁波は発生します。そんな電磁波の影響が気になる人にはゼンケンの電気ひざ掛けがおすすめですよ。

ゼンケンの電気ひざ掛けのもうひとつの特徴は素材が綿100パーセントであるところです。植物繊維である綿は清涼感があり、柔らかく優しい肌触りなのが魅力です。合成繊維がチクチクして苦手だという人におすすめの電気ひざ掛けですよ。

ナカムラ-着る電気毛布 クルン(10,450円)

スナップボタンで色々な使い方ができる

特に寒がりの人におすすめの着ることができる電気ひざ掛けです。スナップボタンが5か所付いていて、電気ひざ掛けを羽織った後にボタンを留めると上着のように着ることができますよ。スナップボタンで袖を作ることができるので、電気ひざ掛けを着ている時でも手元がフリーで簡単な作業ができます。

140×140cmの大判サイズで色々な使い方ができます。ソファの上に敷いて使うのも良いし、下半身が冷えやすい人は折り畳んで厚みがある状態で脚にかけるのもおすすめです。室温センサーが付いているので、室温を感知して温度を自動調節することができますよ。

コイズミ-リサラーソン 電気ひざ掛け(8,668円)

可愛い動物柄の電気ひざ掛け

スウェーデンを代表する陶芸デザイナーのリサラーソンのデザインの電気ひざ掛けです。表情豊かな動物柄は日本でも人気がありますよね。特に人気がある猫のマイキーとハリネズミ柄の2種類のデザインから選ぶことができますよ。

ポリエステル100パーセントの電気ひざ掛けで、軽くて柔らかい肌触りが心地良いのが特徴です。130×70cmでサッと取り出しやすく、下半身に使いやすいサイズです。デザインが可愛いのでお子さんが勉強する時にもおすすめですね。

ルルド-ふわポカ ブランケットポンチョ(5,369円)

掛けても羽織っても暖かく柔らかい

ふわふわのファーが付いているのが特徴的な電気ひざ掛けです。ポンチョのように羽織ってファーの部分に手を入れると、手がとても暖かいですよ。ファー以外の場所も柔らかくなめらかな素材で、肌触りがとても良い電気ひざ掛けです。

デザインがとても可愛いのも特徴でグレーの猫デザインとピンクのうさぎデザインの2種類あるのですが、それぞれにふわふわの尻尾が付いています。可愛いだけではなく、ヒーターの密度が高いためスイッチを入れるとすぐに温まるところも魅力です。自動オフタイマーが付いていて、2時間で自動的にオフするので安心して使えますよ。

持ち運びにもおすすめの電気ひざ掛け

mitas(ミタス)-ふわもこブランケット(2,499円)

安心して使えるタイマー機能付き

オフィスで電気ひざ掛けを使いたい人におすすめの商品です。USB給電式でパソコンから電気を取ることができるので、デスクワークをしながら電機ひざ掛けを使いやすいです。90×60cmのサイズはデスクの下で下半身を温める時にちょうどいい大きさですよ。

消し忘れ防止のタイマーが付いているのですが、30分と45分と60分の3つの時間から選ぶことができるので使う時間に合わせることができます。持ち運びがしやすいサイズなので、バッグの中に入れておいて寒い時にサッと取り出して使うのもおすすめです。モバイルバッテリーを購入すれば、パソコンや電源がない屋外でも使うことができますよ。

タタコーポレーション-ウォームフィットブランケット(10,780円)

電源がなくても使える充電式の電気ひざ掛け

キャンプやスポーツ観戦などのアウトドアシーンでおすすめの電気ひざ掛けです。充電式の電気ひざ掛けなので、電源がない場所でも温まることができますよ。約6時間の充電で低温なら約4.5時間、高温なら約2.5時間バッテリーが稼働します。

140×82cmのサイズは持ち運びがしやすい上に、ブランケットとして体をしっかり温めることができる大きさです。ボタンが付いているので、ポンチョのように着ることもできます。屋外で使う電気ひざ掛けを探している人におすすめの商品ですね。

TWINTRADE(ツイントレード)-5WAYめちゃヒートブランケット(12,800円)

5通りの使い方ができる電機ひざ掛け

5通りの使い方をすることができる5WAYの充電式の電気ひざ掛けです。ひざ掛けとして下半身に掛けるだけではなく、腰巻きやベストとしても使うことができますよ。2か所のチャックを開けて両腕を通してボタンを留めれば、ベストのように着ることができるので釣りの時などにとても便利です。

腰巻きとして使う時はボタンを留めて腰に巻くだけではなく、コードでウエスト部分を調節することができるので動いても落ちてしまうことがありません。スポーツ観戦の時など、外でずっと座っていなくてはならない時に便利ですよ。内側には肌触りが良いポリエステルを使用し、外側には雨風に強く耐久性が高いナイロンを使用しているので、屋外で使用しやすい電機ひざ掛けです。

エレス-USBウォームパッドショート 充電器セット(6,028円)

クッションとしても使いやすい電気ひざ掛け

電気ひざ掛けをコンパクトに使いたい人におすすめのショートタイプです。38×38cmのコンパクトサイズの電気ひざ掛けは邪魔になることがないので、収納に困ることもありません。下半身に掛けても、椅子の上に置いてクッションとして使うこともできますよ。

椅子に引っ掛けることができる作りなので、背もたれにかけて背中を温めることもできます。温める必要がない時は、ケーブルを外して普通の椅子用クッションとして使うこともできます。充電器としてもカイロとしても使える便利なイーカイロがセットになっていますよ。

おしゃれでおすすめの電気ひざ掛け

椙山紡織電気ひざ掛け毛布(3,480円)

チェック柄が可愛い丈夫な素材の電気ひざ掛け

赤いタータンチェックが可愛い電気ひざ掛けです。タータンチェックはおしゃれで安定感のあるデザインなので幅広い人が使いやすいため、プレゼントにもおすすめです。鮮やかな赤が部屋の中をパッと明るい雰囲気にしてくれますよ。

アクリル100パーセントの電気ひざ掛けはウールのようにふっくらと柔らかい肌触りです。耐久性が高いアクリルは丈夫で長持ちするので、洗濯を繰り返してもデザイン性を損なうことがありません。約140×82cmのサイズは下半身に掛けても、ソファの上に敷いても使いやすいですよ。

BRUNO(ブルーノ)-ムーミン ウォームブランケット(4,400円)

ムーミンの世界観がギュッと詰まった電気ひざ掛け

ブルーノとムーミンのコラボデザインの電気ひざ掛けです。電気ひざ掛け全体にムーミンの人気キャラクター達が描かれている可愛い電気ひざ掛けですよ。可愛いですが、デザインが子供っぽくないので大人の女性が使いやすいです。北欧デザインが好きな人におすすめですね。

ポリエステル100パーセントの電気ひざ掛けで、なめらかで柔らかい肌触りが心地良いです。ヒーターを取り外して普通のブランケットとしても使いやすいので、その日の気温に合わせて使い分けるのがおすすめです。キュートなピンクとシックなブルーの2種類のデザインがありますよ。

Panasonic(パナソニック)-電気ひざかけ くるけっと(9,878円)

抗菌防臭で清潔に使える電気ひざ掛け

パナソニックの電気ひざ掛けの特徴は抗菌防臭仕様になっているところです。素材のアクリルに抗菌成分が含まれた糸が練り込まれていることにより、抗菌防臭効果が期待できます。洗濯機も使用できますが、洗濯するまでの間も清潔に使えるのは魅力的ですよね。

パナソニックの電気ひざ掛けはサイズが大きいところも特徴です。155×93cmの大判サイズの電気ひざ掛けは2人で並んで一緒に使う時も便利です。グレーとブラックのボーダーデザインがシックでおしゃれな電気ひざ掛けですよ。男性も使いやすいデザインの電気ひざ掛けですね。

コイズミ-電気肩ひざ掛け(16,280円)

ムーン社の生地を使用したウール100%の電気ひざ掛け

デザイン性と素材にこだわった電気ひざ掛けが欲しい人におすすめの商品です。世界中で愛されているイギリスの生地メーカーであるムーン社の生地を使っている電気ひざ掛けです。洋服にもよく使われる高級感のあるムーン社のデザインにはかなり気分が上がりますよ。

160×70cmの大判サイズの電気ひざ掛けは、ストールのように肩掛けもしやすいです。ウール100パーセントの電気ひざ掛けなので、素材自体に保温性が高いのも魅力です。コーディネートに使えるほどデザイン性が高いので、コードを外してストールとして使うのも良いですね。

まとめ

下半身をしっかり包める電気ひざ掛けがおすすめ

自宅で電気ひざ掛けを使う場合は、下半身をしっかり包めるサイズのものを選ぶのがおすすめです。サイズが小さい電気ひざ掛けを選んでしまうと、足先が出てしまうので寒さが厳しい時に下半身を十分に温めることができません。サイズが大きめの電気ひざ掛けは体の広範囲を温めることができる上に、折り畳んでサイズ調整ができるので様々な使い方をすることができますよ。今回は電気ひざ掛けの種類と選び方について、おすすめの電気ひざ掛けを紹介しながらお話ししました。ぜひお気に入りの電気ひざ掛けをゲットして、寒い季節も暖かく過ごしましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*