おすすめの着圧ソックス人気ランキング!【飛行機用も】

朝は平気だったのに夕方になると靴がきつくなってしまう。そんな足のむくみに悩んでいる人は多いはずです。足のむくみ対策におすすめなのが着圧ソックスですよね。着圧ソックスにはたくさんの種類があるので、どれを買えば良いのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。今回は着圧ソックスの種類と選び方についてお話しします。おすすめの着圧ソックスも紹介しますので、ぜひ買う時の参考にしてくださいね。

着圧ソックスの特徴

むくみの解消に効果的

脚のむくみは血液循環が滞ることによって起こります。心臓から送り出された血液は全身をめぐってから静脈を通ってまた心臓へ戻りますが、脚の筋肉は血液が心臓へ戻るポンプの役割をしています。立ち仕事など長時間同じ姿勢でいることが多い人は脚のポンプ機能が働きにくく、血液が上手く心臓へ戻らず滞ることでむくみが起こります。着圧ソックスは程よい圧力を脚にかけることで、脚のポンプ機能が上手く働くようにサポートしてくれますよ。着圧ソックスを履くことで血液循環が促されるため、むくみやすい脚もすっきりさせてくれます。

部位によって異なる圧力で血行を促す

着圧ソックスの圧力は全てが同じなのではなく、脚の部位によって圧力の強さが異なります。着圧ソックスは上の部位にいくほど、圧力が下がるのが特徴です。足首の圧力が最も強く、ふくらはぎから太ももにかけて圧力が徐々に下がる作りになっていますよ。脚の部位に合わせて適度な圧力をかけるマッサージ効果で血流が下から上へと促され、むくみの改善や予防につながります。

着圧ソックスの種類

昼用

普通の靴下のように着用できる

着圧ソックスは、大きく昼用と夜用の2種類に分けることができます。昼用の着圧ソックスは圧力が強めに作られているのが特徴です。立ち仕事や座り仕事など日中は同じ姿勢でいることが多く、血流が滞りやすいです。圧力が強めの着圧ソックスを着用することで、むくみを予防することができますよ。

昼用の着圧ソックスのもうひとつの特徴はデザインがシンプルなところです。通常の無地のハイソックスやタイツのように見えるので、普段のコーディネートに合わせやすいです。圧力がかかるので、通常のハイソックスやタイツよりも脚がすっきり細く見える特徴もありますよ。

夜用

履いて寝れば朝には足がすっきり

夜用の着圧ソックスは昼用よりも圧力が弱めに作られているのが特徴です。立っていることや座っていることが多い昼に比べて、寝ていることが多い夜は脚にむくみが起こりにくいです。日中の生活で起きた脚のむくみやだるさを解消してあげるのが夜用の着圧ソックスの役割ですね。

夜用の着圧ソックスは寝ている間に着用することが多いので、昼用のように圧力が強いと眠りの妨げになってしまいます。睡眠時のリラックス状態を保てるくらいの程よい圧力が夜用着圧ソックスのポイントですね。ハイヒールで疲れた足の指をケアできる足指セパレーターが付いているなど、付加機能がある夜用着圧ソックスもありますよ。

着圧ソックスの選び方

ソックスの長さで選ぶ

ふくらはぎをケアするならハイソックスタイプ

着圧ソックスには長さの種類があります。自分に合う長さの着圧ソックスを選ぶことが快適に使うコツですよ。着圧ソックスを初めて使う場合におすすめなのがハイソックスタイプです。初めから脚全体を覆うタイプを使うときつく感じることも多いので、まずはふくらはぎのみのハイソックスタイプから試してみましょう。ハイソックスタイプの着圧ソックスは履きやすいので、気軽にサッと履くことができるのが魅力です。

脚全体をケアするならニーハイソックスタイプ

ふくらはぎだけではなく、太もものむくみも気になるなら脚全体をカバーするニーハイソックスタイプがおすすめです。太もものむくみは放置するとセルライトにつながってしまいます。美脚の大敵であるセルライト予防にもニーハイソックスタイプの着圧ソックスを活用するのは効果的ですよ。脚全体を覆うニーハイソックスタイプの着圧ソックスは冷え予防にも使えるので、冷え性の人にもおすすめです。

下半身全体をケアするならスパッツタイプ

片足ずつ着用するニーハイソックスタイプの着圧ソックスは、夜のリラックスタイムに使いやすい形です。日中に脚全体をケアしたいなら、スパッツやタイツのように履ける着圧ソックスがおすすめです。靴下タイプの着圧ソックスはずり落ちてしまうことがありますが、スパッツタイプなら歩いていてもずり落ちてしまうことがありません。スパッツタイプの着圧ソックスは下半身全体をすっきりと見せてくれる効果もあるので、ミニスカートなど足を見せるコーディネートの時におすすめですよ。

着圧の強さで選ぶ

軽度のむくみなら足首20hPa以下の弱めがおすすめ

着圧ソックスは自分の脚の状態に適している圧力のものを選ぶことがとても大切です。着圧ソックスを購入する時は必ず圧力を確認するようにしましょう。着圧ソックスの圧力は「hPa」か「mmHg」という単位で表記されています。1.33hPa=1mmHgの値になっています。初めて使う人や、毎日ではなく時々むくみが起こるなどの軽度の場合は圧力が弱めの着圧ソックスを選ぶのがおすすめです。足首の圧力が15~20hPaくらいの着圧ソックスが良いですね。

立ち仕事で疲れた脚には足首25hPaくらいが効果的

立ち仕事や座り仕事など、毎日長い時間同じ姿勢で過ごす人はどうしても脚がむくみやすいです。朝はすっきりしていたのに、夕方になると指でふくらはぎを押すと跡がついてしまうなんて人も多いでしょう。仕事などで毎日脚がむくんでしまう人には足首の圧力が25hPaくらいの少し強めの着圧ソックスが効果的です。20hPaくらいの着圧ソックスを使っていて、物足りなくなったら25hPaくらいにレベルアップするのが良いですね。

動くのもつらいむくみなら足首30hPa以上の医療用がおすすめ

ショップスタッフや看護師さんなど立ちっぱなしの仕事を長くやっていると、むくみの症状が重くなってしまうことも多いです。仕事が終わると靴がきついだけではなく、脚がパンパンですぐに動けないという人もいるでしょう。生活に支障が出てしまうような辛いむくみに悩んでいる場合は「一般医療機器」の表記がある着圧ソックスを選ぶのがおすすめです。一般医療機器の着圧ソックスの多くは足首の圧力が30hPa以上でかなり強いので、痛みを伴うような辛いむくみにも効果的に活用できます。

シーンに合わせて選ぶ

足先が暑くなりやすいならオープントゥがおすすめ

自分の脚に適している圧力が分かったら、次はシーンに合わせて使いやすい着圧ソックスを選ぶようにしましょう。自宅で着圧ソックスを履く場合、足先が全て覆われていると暑苦しさを感じてしまうことがありますよね。足先が暑くなりやすい場合は、つま先が出ているオープントゥタイプの着圧ソックスがおすすめですよ。特に寝ている時は足先が暑くなりやすいので、就寝時用にはオープントゥタイプを選ぶのがおすすめです。

飛行機に乗る際にはフライト専用ソックス

飛行機の中はむくみがとても起こりやすい環境です。気圧の変化により血流が悪くなるだけではなく、長時間同じ姿勢で過ごさなくはならないため脚がむくんでしまうことが多いです。飛行機でのむくみを予防するために、あらかじめ着圧ソックスを着用するのはとてもおすすめです。飛行機に適しているフライト用のソックスが販売されているので、飛行機に乗る予定がある場合は用意しておくのが良いですね。フライト用の着圧ソックスは男女兼用になっているのが特徴で、男性でも購入がしやすいです。もし通常の着圧ソックスを飛行機で使う場合は、いつも使っているものよりも少し圧力が強めの着圧ソックスを選ぶのがおすすめですよ。飛行機の中で着圧ソックスを使用する場合は、足を組まずにかかとやつま先の上下運動をこまめに行うようにしましょう。

付加機能で選ぶ

ヒップブラ仕様ならヒップアップも期待できる

着圧ソックスを履きながらスタイルアップを狙いたいなら、おすすめなのがヒップアップ機能付きです。スパッツやタイツタイプの着圧ソックスの中にはお尻を持ち上げてサポートするヒップブラ設計になっている商品もあります。加齢とともに垂れやすいお尻の形をきれいに整えてくれる作りになっているので、お尻の形が気になる人にはぜひおすすめですね。ヒップブラ機能だけではなく、骨盤の歪みを矯正することができる着圧ソックスもありますよ。

夏に使うならクール仕様が快適

着圧ソックスは寒い季節は冷え防止として使えますが、暑い季節に着用するのには抵抗がある人が多いですよね。夏もむくみケアは大切ですが、通常の着圧ソックスでは蒸れてあせもになってしまうこともあります。着圧ソックスには夏専用のクール仕様が施してある商品もあります。夏専用の着圧ソックスはクール仕様になっているだけではなく、蒸れにくい縫製になっているので汗をかきやすい季節にはおすすめです。

着圧ソックスのおすすめブランド・メーカー

メディキュット

イギリスの医療用ストッキングがルーツの着圧ソックス

1997年に誕生したメディキュットは英国基準の設計で、着圧ソックスのリーディングブランドとして多くの女性に人気があります。着圧ソックスの種類がとても多く、圧力が強い一般医療機器のものから普通のストッキングのように履けるものまで商品の幅が広いです。着圧ソックスのブランドとして広く浸透しているので、メディキュットの着圧ソックスはドラッグストアでも購入することができますよ。

スリムウォーク

シーンに合わせて種類を選べる着圧ソックス

スリムウォークはメディキュットと同様に日本でとても人気がある着圧ソックスのブランドです。着圧ソックスとして高機能であることはもちろん、トレンドに合わせて商品開発が行われているのが魅力です。シーンに合わせた着圧ソックスを選ぶことができ、スポーツ用の着圧ソックスもありますよ。

Tabio(タビオ)

履き心地の良さにこだわる靴下ブランド

タビオはメイドインジャパンの靴下ブランドです。靴下作りのあらゆる工程に細かいこだわりがあり、履き心地の良い高品質の靴下には定評があります。着圧ソックスも履き心地の良さにこだわっていて、コラーゲン加工している綿を表糸に使っていますよ。

靴下サプリ

悩みを解決してくれる靴下ブランド

靴下サプリにはサプリメントのような機能的な靴下が揃っています。靴下サプリの着圧ソックスは「血行を促すソックス」という名前のシリーズで、初めての人でも使いやすい程よい圧力なのが特徴です。足首を覆わないサポータータイプの着圧ソックスもあるので、女性だけではなく男性も使いやすいです。

おすすめ&人気の着圧ソックスランキング

30hPa以上でおすすめの着圧ソックス

メディキュット-メディカルハイソックス(1,736円)

医学に基づいた段階圧力設計

着圧ソックスの人気ブランドであるメディキュットシリーズの中でも特に高圧力タイプの商品です。医学に基づいて血行促進を目的として作られている一般医療機器です。35hPaの高圧力でむくみやすい足首をキュッと引き締めてくれますよ。

ハイソックスタイプなので、仕事や外出の時におすすめの着圧ソックスです。パンツの下に履くと目立たないので、オフィススタイルでも使いやすいですよ。特にむくみやすい人の毎日用としてはもちろん、飛行機や新幹線などの移動時にもおすすめの着圧ソックスです。

スリムウォーク-メディカルリンパショート(1,980円)

足裏の疲れも癒す着圧ソックス

スリムウォークの中でも最大級の高圧力の着圧ソックスです。足首部分が33hPaで、ふくらはぎ部分が23hPaの高着圧が仕事でむくんだ脚をすっきりとケアしてくれますよ。オープントゥタイプなので、帰宅後のリラックスタイムにおすすめです。

足裏部分がウェーブ設計になっているのが特徴的で、疲れた足裏をマッサージのように気持ちよく刺激してくれます。ライクラファイバーという伸縮性に優れた素材を使用していて、快適なフィット感と履き心地ですよ。オープントゥですが、圧力が強いので起きている時に使うのがおすすめの着圧ソックスですね。

日興メディカル-強圧綿混ソックス(1,180円)

綿密な測定により作られた医療用ソックス

圧力が特に強い着圧ソックスを探している人におすすめの商品です。足首部分が40hPaで、病院で処方される弾性ソックスに近い高圧力なのが特徴です。毎日立ちっぱなしで脚のむくみがかなり辛いという人におすすめの着圧ソックスですね。

高圧力の着圧ソックスですが、つまさき部分がゆったりしていて履き口には幅広ゴムを使用しているので仕事中でも快適に着用できます。つまさきとかかと部分には消臭糸を使用しているので、においがこもりにくいです。綿混で汗を吸いやすく蒸れにくいので、夏でも着用しやすいですよ。

VENOSAN(ベノサン)-医療用弾性ストッキング6000(21,560円)

本格的な医療用着圧ソックス

病院のむくみ外来で実際に処方されている実績がある着圧ソックスです。市販の着圧ソックスではむくみを解消できなかった人におすすめの商品ですよ。医療用の本格的な高圧力で、手袋を使って履くタイプの着圧ソックスです。

圧力の強さは2段階で、約41hPaのクラス2と約60hPaのクラス3から選ぶことができます。圧力の強さだけではなく、形をひざ下タイプとひざ上タイプとパンスト型の3種類から選ぶことができますよ。かなり高着圧なので、着圧ソックス上級者におすすめの商品ですね。

おやすみ時におすすめの着圧ソックス

スリムウォーク-スキニールームウェア(2,880円)

パジャマとして使える着圧ソックス

今まではなかったルームウェアタイプの着圧ソックスです。スパッツタイプの着圧ソックスを着用する時に通常はその上にショートパンツなどを履く必要がありますよね。スリムウォークのスキニールームウェアは着用ソックスがルームウェアの役割も果たしてくれるので、上に何かを履く必要がありません。

リラックスウェアとしてもパジャマとしても使える着圧ソックスなので、着圧ソックスを履く手間が面倒だという人におすすめですよ。脚には程よい締めつけ感がありますが、お腹まわりはゆったりと設計されているのでリラックスタイムにぴったりです。色がブラックとグレーの2種類あるので、トップスの色に合わせて選ぶことができます。

メディキュット-ヒップシェイプアップスパッツ(3,850円)

寝ながらヒップケアができる

むくみケアとヒップケアが同時にできる着圧ソックスです。お尻を引き上げるテーピングを使っているので、垂れやすいお尻を引き上げて一晩中ホールドします。太ももからお尻の下を効果的に引き締める作りになっているので、お尻の下のお肉が気になる人にもおすすめです。

足首からヒップまで下半身全体を引き締める着圧ソックスですが、寝る時に最適な低めの着圧値になっています。お腹がゆったりで足首部分は寝る姿勢に合わせたフラット設計になっているので、寝ている時も快適です。簡単にヒップケアをしたい人におすすめの着圧ソックスですね。

ジェラートピケ-スムーズィー着圧ソックス(2,860円)

デザインにこだわりたい人におすすめの着圧ソックス

可愛いデザインのルームウェアでお馴染みのジェラートピケの着圧ソックスです。ルームウェア同様に着圧ソックスもデザインが可愛いので、プレゼント用にもおすすめです。土踏まずと足首に適度な圧力がかかるソフトな着圧ソックスなので、着圧ソックスに慣れていない人でも快適に使えます。

足指を外に出して広げられる作りになっているので、パンプスの中で疲れた足指を心地よくケアできます。ペディキュアを塗る時も便利に使えますよ。毛足が短く肌に吸い付くような滑らかな素材を使用していて、季節を通して快適に使うことができる着圧ソックスです。

靴下サプリ-寝ながらうずまいて血行を促すソックス(2,860円)

渦巻き状の圧力で心地よく締めつける

今までの着圧ソックスをきついと感じていた人におすすめの商品です。土踏まずから脚の筋肉に沿って渦巻き状に圧をかけるスパイラル着圧という仕様になっているのが特徴です。渦巻き状に圧をかけることで、締めつけ過ぎることがない力加減を実現しています。

土踏まずと足首とふくらはぎをバランス良く締めつける独自設計になっているので、程よい力加減で血行促進と脚のむくみの軽減に効果的です。柔らかい素材を使用しているので、着圧ソックスの着用感が苦手な人にもおすすめです。色がピンクとブルーの2種類ですが、どちらもパステルカラーで可愛いですよ。

メディキュット-スーパークールフルレッグ(2,307円)

暑い夏でもひんやり使える

暑さで寝苦しい季節におすすめの着圧ソックスです。接触冷感素材を使用しているので、暑い夏でも快適に使うことができます。ひんやりするだけではなく通気性が通常の着圧ソックスの5.5倍あるので、蒸れてしまう心配もありません。

メッシュ風の編み方で吸水速乾性にも優れているので、汗をかいた時の不快感もありません。フルレッグタイプの着圧ソックスなので、ケアをしにくい太もものつけ根までカバーします。すべり落ち防止設計が施されているので、寝ている時にずり落ちることがありませんよ。

コーディネートにおすすめの着圧ソックス

靴下屋-綿の着圧ソックス(1,760円)

服に合わせて色を選べる着圧ソックス

綿を使用している快適な履き心地の着圧ソックスです。使用している綿はコラーゲン加工が施されているので、乾燥肌の人でも履きやすいです。肌が敏感で靴下の素材によってはチクチク感じてしまう人にもおすすめの着圧ソックスですよ。

土踏まずのアーチをサポートする作りになっているので、足の疲れを軽減してくれます。つま先部分と履き口はゆったりした設計なので、履いている時のストレスを感じにくいです。色がブラックだけではなく、ネイビーやチャコールグレーもあるのでコーディネートに合わせやすいですよ。

メディキュット-着圧ストッキング ヌーディマジック(1,262円)

素肌の美しさが際立つ着圧ソックス

春夏のコーディネートにおすすめの着圧ソックスです。ストッキングタイプの着圧ソックスなのですが、透明感のある素材で素肌に馴染むのでコーディネートの邪魔になりません。気になるくすみや毛穴をカバーして美肌に見せるので、素足がきれいになったような感覚で着用できます。

着圧ストッキングは伝線しやすいのが難点ですが、穴が開いても広がりにくい作りになっているので伝線しにくいです。足首13hPaの弱めの圧力なので、着圧ソックスに慣れていない人にもおすすめです。ミニスカートの時もオフィススタイルにも使いやすい着圧ソックスですよ。

補正屋-琴音(1,980円)

美尻と美脚に効果的なタイツ型着圧ソックス

黒タイツとして着用できる着圧ソックスです。通常のタイツはお尻を押さえつけてしまうので、お尻の形が崩れてしまうことがあります。琴音はお尻を押さえつけない伸縮性のある生地を使用しているので、リフトアップされた美尻を実現することができますよ。

テーピングのような螺旋加圧により、たるんだ脚の贅肉を正しい位置に持ち上げて引き締めてくれます。骨盤周りから下腹部にかけて着圧力の強い素材でサポートするので、骨盤のゆがみが気になる人にもおすすめです。カッターで一度切りつけても無傷なくらい丈夫で伝線しにくいので、長く使うことができますよ。

スリムウォーク-燃焼シェイプレギンス(1,980円)

履くだけで脂肪燃焼サポート

運動時におすすめの着圧ソックスです。テーピングレイアウト構造という作りになっていて、太ももからお尻の筋肉に負荷をかけて消費カロリーアップと脂肪燃焼につながります。運動パフォーマンスをサポートする仕様なので、スポーツウェアと一緒に着用するのがおすすめです。

UVカット仕様なので、ランニングの時にショートパンツの下に履くスパッツとしてもおすすめです。ブラックでシンプルなデザインなのでお手持ちのスポーツウェアとも合わせやすいですよ。吸汗速乾糸と消臭繊維を使用しているので、運動で汗をかいてもサラッとして快適です。

まとめ

場面に合わせて着圧ソックスを使い分けるのがおすすめ

着圧ソックスを使う時は、場面に合わせて適しているタイプを使い分けるのがポイントです。たとえば圧力が強い着圧ソックスは起きている時のむくみケアには効果的ですが、睡眠時に使うと締めつけにより血流が悪くなってしまうことがあります。一日の中で適している着圧ソックスを使い分けることで、むくみを効果的にケアすることができ美脚にもつながりますよ。今回は着圧ソックスの選び方について、おすすめの着圧ソックスを紹介しながらお話ししました。ぜひ自分に合う着圧ソックスを手に入れて美しい脚を手に入れましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*