おすすめのシングルバーナー人気ランキング!【イワタニも】

アウトドアの料理作りに欠かせないのがシングルバーナー。キャンプや登山で、場所を取らずに簡単に火が起こせます。朝起きてからコーヒーを飲むのにサッとお湯を沸かしたり、朝食を作るのに大変便利です。携帯性に優れているので、荷物の負担を減らせますよ。大人数の食事から冬山の寒さにも対応でき、幅広い種類があるので、その中からおすすめを紹介します。

シングルバーナーの特徴

アウトドアの料理作りに最適

シングルバーナーとは、キャンプやアウトドアで使うためのコンロです。鍋やヤカンを乗せて、手軽にお湯を沸かしたり調理ができてコンパクト。風や寒さに耐えて火力の強いものがあります。一人から数人分の料理ができるものまで幅広く選べます。燃料にLPガス、ホワイトガソリン、灯油の3種類があり初心者向けにはガスカートリッジがおすすめ。

コンパクトで持ち運びに便利

手軽さと便利さが魅力で、五徳の部分をたたんで手の平に収まる物があります。軽量で登山やソロキャンプにも活躍できますよ。一体型と分離型の2種類があります。特にバーナーにガスカートリッジを取り付けるだけの一体型は、よりコンパクトです。

シングルバーナーの種類

ガス式

缶を装着するだけで誰にでも使えて便利

家庭用のコンロで、鍋や焼き肉をする時に使う燃料のガス缶は、馴染みがある人も多いでしょう。初めてバーナーで火を扱うことに抵抗を感じる人にも安心できますね。ガス缶にはCB缶とOD缶の2種類があり、スーパーやコンビニで手軽に購入できるものがあります。

ガス缶をバーナーに差し込むと、簡単に装着できますよ。調節つまみを回して少しガスを出すとシューっと音が出るので、すぐに点火装置を押すかチャッカマンなどで点火できます。誰にでも使えるのでとても便利です。

ガソリン式

寒いところでも使えて火力が強い

ガソリンストーブで使用する燃料は、ホワイトガソリンになります。アウトドアショップや、ホームセンターなどで購入できますよ。また、ネットショップでも便利です。車のガソリンとは別物になります。火力にパワーがあり、寒冷や湿度のある過酷な場所での強い味方です。

使用時にタンク内に圧力をかける、ポンピングやプレヒートという作業が必要になります。その一手間が慣れれば魅力があり、ガス缶と比べると燃費が良いのでコストを抑えられますよ。揮発性が高いので、正しく使用・保管して事故には気を付けて下さい。

シングルバーナーの選び方

缶の種類で選ぶ

キャンプ初心者や暖かい季節に使うならCB缶

CB缶(カセットボンベ缶)は、家で鍋などをする時、カセットコンロを使う場合になじみがあると思います。細長い形のカートリッジです。屋外で使うには火力はやや劣りますが、コンビニやスーパー、百円ショップで購入できる手軽さがありますよ。夏に平地のキャンプに行くだけならCB缶がおすすめです。メーカーによっては寒冷地対応のものがあります。

山や寒い場所で使い火力を重視するならOD缶

丸みのある形状のOD缶(アウトドア缶)は、耐寒性と火力を重視したい人におすすめです。難点は一般のスーパーには置いてないため、アウトドア専門店での購入になります。入手する場所が限られてしまうので、ネットでの購入がおすすめです。使用する器具のメーカーは同じものを選んで下さい。中身はCB缶と同じようにLPガスで、ノルマルブタン・イソブタン・プロパンという3種類がありますよ。

燃料の種類で選ぶ

標高の高いところで使うならホワイトガソリン

寒さや天候の変化に強いので、冬のキャンプにおすすめです。ガス缶と比べると扱いが少し難しいですが、環境の影響を受けにくいのが魅力ですよ。使用する時にポンピングという加圧作業があります。また、気化しやすいため取り扱いに注意し、事故には気を付けましょう。原油を精製して作られるナフサが主原料です。車のガソリンとは別物になります。

寒冷地で使用するなら灯油

家庭用ストーブやランプに使われている燃料です。暖を取ったり調理に使ったりするので、アウトドアでも多用途に活躍できます。ケロシンとも呼ばれ、石油製品の一種になります。ガソリンスタンドやホームセンターで購入でき、燃費がよく安価。使用できるバーナーが限られ、ポンピングという加圧作業が必要になります。使用の際は正しく保管、運搬して下さい。

本体の形で選ぶ

コンパクトにまとめて持ち運びが便利な一体型

手軽にお湯を沸かしたり、簡単な調理ができます。特に荷物を少なくしたい登山や、ソロキャンプにおすすめ。分離型のように燃料を供給するためのホースがないため、軽量でシンプルな構造です。デメリットは背の高い調理器具を置くと、安定感にやや欠けることです。その場合はシングルバーナースタンドを使うと良いでしょう。ガス缶とバーナーの位置が近いために、輻射熱の対策として遮熱板がありますよ。ただし、鋳鉄やダッチオーブンは使用しないで下さい。

大きい調理器具が置ける分離型

五徳部分が低くて安定感があるのが特徴。燃料とバーナーをホースで繋ぐ形です。火力が大きくできるので、料理の幅が広がり大人数のキャンプにも使えます。ガス缶と燃料が離れていて、輻射熱を気にしないのでダッチオーブンや鋳物が使えるのが嬉しいですね。デメリットはやや燃費が劣りますが、その分しっかりと強い火力がでます。大きさは一体型よりもありますが、ツーバーナーと比較するとかなり小さめで持ち運びに便利ですよ。

シングルバーナーのおすすめブランド・メーカー

SOTO

安定した火力と風に強い設計

工業用バーナーの製造、販売をしている会社です。実績があるので、アウトドアのバーナーとしても信頼性が高いでしょう。火力が強いものを取り揃えています。特徴寒冷地でも耐えられるマイクロレギュレーターを開発しました。大型五徳は、大人数の調理も可能にしてくれます。また、軽量でも環境に左右されないオールシーズンに使えるものまで幅広くあります。

イワタニ

安定した形状と幅広いユーザー向け

歴史あるメーカーの燃焼器具プリムス。ガスカートリッジは、春夏用とオールシーズン対応のものがあるので、使用する場所によって使い分けると良いでしょう。初心者でも選ぶ時に分かりやすいですね。全体の重心を低くしているため、コッヘルの安定感を気にせずに料理ができます。

コールマン

長く使い続けられる歴史と品質

パワフルな火力のホワイトガソリンを使うものが定番で、安心した料理ができます。寒冷地での燃焼の低下を気にせずに済むでしょう。アタッチメントをセットすれば、暖房器具としても使えるのが魅力ですね。手軽なガス缶も選べるので便利です。メンテナンス用品や部品もあり、長く愛用されている理由があります。

EPIガス

高い機能性でとろ火から強火まで可能

世界初、一体型のガスストーブを開発したメーカー。職人が手作業をして、弱火から強火への調節が簡単にできるように工夫されています。難しいと言われる、とろ火の持続ができるので、じっくりと火を通す調理が可能です。コンパクトでありながら長く燃焼できるので、登山でも活躍してくれるでしょう。複数人のキャンプに対応できる分離型もあります。

おすすめ&人気のシングルバーナーランキング

コンパクトサイズでおすすめのシングルバーナー

イワタニ-ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB(3,980円)

風から火を守る五徳(ケース付)

燃料は手軽なカセットガスなので、手に入りやすく経済的です。ガスが残っても、家庭用カセットコンロでも使えて無駄がありません。自動点火で便利なワンプッシュのため、初めて使用する人にも安心。また、五徳も大きめで18cmまでの鍋が使用可能です。

風防構造の五徳で、途中で火が消えてしまう心配をせずに調理を楽しむことができます。水1Lを95℃にする場合、約4分10秒で可能です。使用後は五徳を小さく折りたためて、付属の専用のハードケースに収納できます。持ち運びもコンパクトですね。

SOTO-レギュレーターストーブ ST-310(6,380円)

風にも寒さにも強い

新開発のマイクロレギュレーター搭載。外気温の低下に影響を受けづらいので、寒い日のアウトドアや、夜になり急に冷え込んでも安心です。ボンベの冷却を気にせずに、高い火力を保ちながら調理ができますよ。外気温5℃から25℃の環境下でも変わらずに一定の火力を発揮できます。

直結型のバーナーでありながら、直径19cmの大きな五徳が使えるのはとても便利ですね。また、五徳は4本のシンプルな形で折りたためるので、携帯性にも優れています。生ガスが出にくい特徴があり、ボンベを使用する時に誤って傾けたり振ってしまうことがあっても安心です。

スノーピーク-シングルバーナー HOME CAMP カーキ GS-600KH(10,978円)

インテリアにも馴染むデザイン

美しさを重視したボトル状になっています。蓋を開いて中の五徳を引っ張り出せる仕様になっています。お洒落でスペースを取らないので、キッチンに置いて見せる収納としても良いですね。カバンに入れやすい形なので、アウトドアや気軽なお花見まで幅広いシーンに対応してくれます。

別売りのバーナーシートがあれば、家庭の卓上でも安心して使うことができますよ。輻射熱を考えて全体の高さもあります。また、大きめの鍋を置いても安定しているので、複数人で料理を囲むシーンにも対応してくれます。今までにないビジュアルと使い心地の良さを実現しました。

PRIMUS(プリムス)-153ウルトラバーナー ライテックトレックケトル&パン IP-250T ハイパワーガス P-153(12,121円)

携帯性と圧倒的なパワー

プリムスの定番のバーナーです。コンパクトと軽量なのに火力が強いのが特徴。3600kcal/hと圧倒的なパワーを持っているので、雪山でも使うことを想定しています。火力が落ちることなく使用できますよ。登山からハイキングまで幅広く活躍できるでしょう。

パワーだけでなく風にも強い構造です。その秘密は、4つに区切ったX字型の五徳のバーナーヘッドにあります。風で一カ所の火が消えてしまっても、別の部分が火を保ってくれるので安心です。五徳は折りたたんで収納できるので、持ち運びにも便利ですね。

コールマン-シングルバーナー ガスカートリッジ アウトランダーマイクロストーブ PZ 純正LPガス 燃料Tタイプ 230g (5,162円)

折り畳み式五徳採用

低価格なのでシングルバーナーを初めて使う人や、もう一台追加で購入を考えている人などにおすすめです。点火装置内蔵のため簡単に火が点けられます。五徳は開くと扇型になり、使用後は付属のプラスチックケースに収納できるので、持ち運びに便利ですよ。

燃焼時間は1時間から2時間で、火力は最高時約2,500kcal/hになります。しっかりとお湯を沸かしたり、調理をすることが可能です。見た目のアメリカらしいデザインと、ころんとした形も魅力ですね。シンプルな使い心地の良さがあります。

分離型でおすすめのシングルバーナー

SOTO-シングルバーナー ST-301 (9,600円)

大きな鍋でも調理可能

大きな五徳と重心を低くした形状で、直径25cmの大きな鍋を使えます。火力の細かな調節ができるので、料理にこだわりたい人におすすめです。ダッチオーブンが使えるので、大人数でのキャンプの食事を華やかにしてくれるでしょう。

ステンレス製のすっきりとした見た目です。使用後は五徳部分を折りたたんで、専用の収納袋に入れます。持ち運びも便利ですね。ガス缶ST-760を使用時、約1.4時間燃焼可能なす。汎用的なガス缶としては珍しく、火力が強いのため調理時には頼りになるでしょう。

イワタニプリムス-ウルトラ・スパイダーストーブII P-155S(14,080円)

安定した燃焼を実現

分離型の中でもかなり軽量で、本体部分は167gとなっています。荷物の重さを気にする登山にも良いですね。コンパクトですが、五徳には工夫を凝らしてあります。X字五徳は固定できて延長部分を開けるので、約2L入る広口のクッカーにも対応できますよ。

コッヘルなどを乗せることで、風を防ぐ機能を発揮できます。プレヒートパイプ機能で、安定した火力です。また、ガス缶側につまみがあるので、熱を気にせずに火力調節できます。軽量でありながら実用性も重視したい人におすすめです。

UNIFLAME(ユニフレーム)-シングルバーナー テーブルトップバーナー(11,900円)

大鍋の調理もできる安定感

強靭な五徳で抜群の安定感があります。耐荷重15㎏とタフな作りが特徴。五徳は折りたたむことはできませんが、極厚の鉄板や12インチのダッチオーブンの重さにも耐えられる作りとなっています。ファミリーや大人数で食卓を囲みたい人におすすめです。

最大3,900kcal/hのハイパワーでありながら、とろ火の調節もできます。ファイアグリル用鉄板が使えば、たくさんの炒め物も作れますよ。料理のバリエーションを増やすことができるでしょう。シンプルな作りですが、大型の汁受けは輻射熱と吹きこぼれを軽減してくれます。

EPISPLITストーブ S-1026(12,375円)

五徳の高さを調節できるチタン製

チタン製の五徳で軽量でありながら、ハイパワーの火力を実現。五徳の高さと、クッカーを置ける広さを二段階に調整できる機能を備えています。最大10mmの高さを変えられるので、傾斜がある場所でも安定して使用できますね。また、クッカーが小さいために起こる、五徳の上で不安定になることもありません。

荷物を少なくしたい登山やソロキャンプにもおすすめです。最大火力が4,200kcalなので、五徳を広くすれば2~3人分の調理にも対応できます。一台で幅広く活躍してくれるでしょう。自動点火装置付きなので簡単に火が点けられますよ。

SOTO-シングルレギュレーターストーブ フュージョン ST-330(14,629円)

軽量で優れた耐風性

シンプルな作りで、本体は250gと従来のものより軽量です。ソロキャンプや登山での持ち運びに負担がかかる心配がありません。また、4本の五徳は大鍋も置ける設計です。家族やグループでBBQをする時にも活躍してくれるでしょう。

改良されたバーナーヘッドは、すり鉢状になっています。300個の短い炎が、風から煽られにくい特徴です。河原や海で急に風が吹いても、慌てることなく調理ができますね。点火装置はバーナーから離れているので、熱を感じることなく火が点けられるのが便利です。

OD缶でおすすめのシングルバーナー

SOTO-マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター 限定 お得な4点セット(9,962円)

着脱式の五徳

五徳の着脱が可能です。本体には3本の小型五徳がセットされてます。また、大型4本の五徳付きです。手で簡単に取り付けられるので、工具は必要ありません。アウトドアの最中に、調理器具の大きさに合わせられて便利ですね。風防要らずなので、荷物を軽くしたい人に良いでしょう。

熱や調理器具で消耗しやすい五徳部分は交換が可能。長く使いたい人にはおすすめです。すり鉢状のバーナーは風の影響を受けにくいため、安定した火力で料理を楽しめます。こだわりの技術とスタイリッシュな外観で、2013年にグッドデザイン賞を受賞しました。

PRIMUS(プリムス) -IP-250Tハイパワーガス カートリッジホルダー 153ウルトラバーナー お得な3点セット(10,063円)

プリムス製品の中でより強いパワー

コンパクトで本体重量が116gと軽量。そして、ガスカートリッジ250Tを使用時に、3,600kcal/hの火力を発揮します。携帯性のある見た目からは驚くほどの火力ですね。家庭用ガスコンロに近いパワーを発揮してくれるので、頼れる存在です。

ガスカートリッジ250Tはオールシーズン用になります。春夏用のものと比べて、気化促進効果の高いテクノロジーガスは、最後まで力強い燃焼力を発揮できるでしょう。短時間でサッとお湯を沸かしたい人におすすめです。垂直に設置した着火装置でスリムな形です。

スノーピーク-シングルバーナー ギガパワーストーブ地 GS-100R2 (4,950円)

高出力で弱火の調整も可能

本体重量が75gとより軽量になりました。超小型のバーナーは、五徳部分を閉じると胸ポケットに入るほどになります。非常に小さくてシンプルな外観から、世界中の人から愛好されています。お洒落なデザインで差をつけたい人におすすめです。

四つ足の五徳が鍋をしっかりと支えてくれるので安心です。火力の調節部分はすっきりとしていて掴みやすくなっています。軍手などしていても操作しやすいですね。パワーも十分あり、機能美を追及したバーナーです。風に煽られる心配がある場合は風防を使用すると良いでしょう。

SOTO-バーナー クッカーセット アミカスポットコンボ SOD-320PC パワーガス トリプルミックス SOD-710T セット(6,600円)

トータルバランスに優れている

トータルのバランスに優れています。点火するための配線は全て収納しているシンプルな外観です。すり鉢状のバーナーは風に強い設計で、アウトドアに慣れている人から、初めての人までおすすめですよ。点火装置付きなのが便利ですね。

クッカーの取っ手は折りたためて、ボンベと五徳を収めることができます。バーナーの本体が81gとボンベが192gで、持ち運びに負担になりません。氷点下でも使えるマイクロレギュレーターは非搭載ですが、パワーガスなので日中から、急に気温の下がる夜のアウトドアでも安心ですね。

キャプテンスタッグ-オーリック小型ガスバーナー M-6400 クッカーセット (5,218円)

コスパが良くコンパクト

使いやすさと購入しやすさが魅力です。低価格なのでアウトドアを始める人におすすめです。バーナーの重量は300gで少し重みを感じますが、五徳部分の材質は鉄なので重みがあるクッカーでも安定感があるでしょう。出力は2700Kcalでパワーがあります。

クッカーは外径121mm×93mmで、ガス缶がぴったりと収まるサイズです。持ち運びを楽にしてくれますね。五徳は開閉式で固定することができます。コストを抑えて機能も兼ね備えたバーナーは、快適なアウトドアを支えてくれるでしょう。

まとめ

ガス式の初心者向けなシングルバーナーがおすすめ

アウトドアでの調理に、一つ持っていると便利なシングルバーナー。燃料と形状で、使い方に特徴があります。初心者には、カートリッジを挿すだけで簡単に火が点けられるガス式がおすすめ。燃料にはOD缶とCB缶の2種類があるので、使用するバーナーの機種によって合わせて下さいね。どちらも手軽さがありますよ。機種には一体型と分離型があるので、使うシーンや調理器具によって選んでください。料理の環境を支え、バリエーションを増やせるでしょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*