2020おすすめのクロックラジオ人気ランキング!【レトロ風も】

SNSで動画を見る方が増えている中でも、根強い人気を誇るラジオ。新しくラジオを購入するとき、ラジオを聴く以外の機能があったらいいなと思ったことはありませんか。その願いが叶うのがクロックラジオです。クロックラジオはラジオ機能以外に、時計が付いていることによる目覚まし時計としての機能や、スピーカーとしての役割をもつものもありますよ。今回はクロックラジオの選び方やおすすめ商品をご紹介します。新しくラジオの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クロックラジオとは?

時計表示の付いたラジオ

クロックラジオという言葉を聞いたことはありますか。クロックラジオとは、ラジオに時計がついたものを指します。ラジオを聴くだけでなく、時刻を確認することも可能になりますよ。また、時計の機能に合わせて目覚ましや、スピーカーとしての機能を持つものもあります。

昭和レトロなデザインも

クロックラジオには近代的なデザインのものもありますが、懐かしさを感じる昭和レトロなデザインのものもあります。昭和時代を模した映画やドラマで出てきそうなデザインや、木製のクロックラジオも。古めかしいレトロな雰囲気のものが好きな方にも、気に入ったものを選んでいただけますよ。

クロックラジオの選び方

時計の表示方法で選ぶ

アナログ式なら直感的に時刻を把握できる

大まかな時間を把握できればいいという方におすすめなのが、アナログ式のクロックラジオ。ぱっと見ただけで、針の位置によって直感的に時刻を把握することができますよ。また、針の進み具合から時刻の経過を知ることができる点はアナログ式のクロックラジオならでは。作業時にどのくらいの時間がかかったのか知りたいという方にもおすすめです。

デジタル式なら一目で時刻が分かる

正確な時刻を瞬時に把握できるのが、デジタル式のクロックラジオです。正しい時刻を数字で表してくれるので、時刻がわかりやすく、より正確性に優れているものを選びたい方におすすめです。中には秒数まで表示してくれるものもありますよ。標準電波を受信し時刻を合わせてくれる電波時計の場合も、より正確なのがデジタル式とされています。

電源方法で選ぶ

コンセント式なら電源が切れる心配がいらない

毎日決まった場所で常に使用するという方は、電池切れの心配がありませんか。コンセントを挿して使用するタイプのクロックラジオなら、電源が切れるといった心配をせずに済みます。コンセントに挿している状態なら電源が切れることはないので、電池切れにより時刻を再度合わせなければいけないという、面倒な作業もありませんよ。

充電式や乾電池式ならコードを気にする煩わしさがない

電池切れの心配のないコンセント式ですが、近くにコンセントがなかったりコードが邪魔になってしまうこともありますよね。そんな方におすすめなのが、充電式や乾電池式のクロックラジオ。コンセントのコードが気になるのは充電しているときのみ。乾電池式ならコードが気になることは一切ありません。持ち運んで使用場所を変えたいという方も、充電式や乾電池式の方が使用しやすいでしょう。

受信できるラジオの種類で選ぶ

色々なラジオを聴きたいならAMとFMどちらも対応しているものを

クロックラジオには、AMとFMのどちらかのみに対応しているものがあります。せっかく購入したのに聴きたいラジオが聴けないという状況になってしまう可能性もありますよ。そうならないためには、AMとFMどちらも対応しているクロックラジオを選ぶことがおすすめ。両方に対応しているものを選んでおけば、新たに聴きたいラジオができたときも後悔することはないでしょう。

AMが入りにくい場所で使うならワイドFMが聴けると便利

受信範囲の広いAMラジオですが、ビルやマンションなどAMラジオが入りにくい場所もあります。そういった場所で使用するときにおすすめなのが、ワイドFMが聴けるクロックラジオです。ワイドFMとは、AMラジオの放送範囲にて、災害や電波障害に強いFM波でAMラジオを放送すること。もともとのFM波に加えて、90.1MHzから95MHzを備えており、これによってAMラジオを聴くことが可能になります。災害時にも役に立つので、非常に便利と言えますよ。

使い方に合わせて機能を選ぶ

目覚まし時計として使うならスヌーズ機能付き

クロックラジオには、目覚まし時計としての機能を持つものが多数出ています。寝坊せずに起きたいという方は、スヌーズやステップといった機能を持つクロックラジオを選ぶことがおすすめです。決まった時間ごとに音がなるスヌーズ機能や、段々と音が大きくなるステップ機能を使うことで、寝過ごしてしまう心配もありません。目覚まし時計としての役割を重視したい方は、こういった機能にもチェックして選んでみてくださいね。

CD再生できるものならCDラジカセとしても使用可能

クロックラジオの中にはCD再生が可能なものもありますよ。CD再生できるものを選ぶことで、ラジオを聴いたり目覚まし時計として活用するかでなく、CDを通し音楽を聴くことも可能になります。早送りやスキップ再生が可能で、CDプレーヤーと同じように使用することができますよ。また、CDに入っている曲をアラームとして使用できるものもあり、好きな音楽で起きることができるようになります。

Bluetooth機能付きならスピーカーとしての役割も

スピーカーとしても使用できるクロックラジオもありますよ。近い距離で無線通信が可能なBluetooth機能付きのものなら、スマートフォンやタブレットで流した音楽をスピーカーとして聴くことが可能です。家の中ではもちろん、外出時に広い場所で音楽を聴きたいときにもおすすめ。大人数で集まるときのBGMにも役立ちますよ。

クロックラジオのおすすめブランド・メーカー

SEIKO(セイコー)

大きい文字で表示されるデジタル式が豊富

時計と聞いて思い浮かべる方も多いであろうSEIKO(セイコー)。SEIKOのデジタル式のクロックラジオはアナログ式のシンプルなものから、デジタル式のおしゃれなものまで多数揃っています。大きな文字で表示されるデジタル式は見やすさもあり、人気ですよ。

SONY(ソニー)

シンプルでおしゃれなクロックラジオが人気

パソコンやポータブルオーディオプレーヤーが人気のSONY(ソニー)ですが、クロックラジオも人気なのをご存じでしたか。デザインも操作もシンプルでわかりやすいものを取り扱っていますよ。おしゃれなものも扱っているので、インテリアにもと考えている方はチェックしてみてくださいね。

オーム電機

持ち運びできる小型サイズのクロックラジオも扱う

オーム電機のクロックラジオは種類が豊富。持ち運びしやすい小型のクロックラジオも多数あり、気に入ったものを選べるでしょう。据え置き型のクロックラジオは表示される文字が大きく、時計を確認するのも容易にできますよ。

KOIZUMI(コイズミ)

お風呂場でも使用できるシャワーラジオなど種類が豊富

KOIZUMI(コイズミ)は他とは一味違うラジオを扱っています。それはシャワーラジオ。防水になっており、名前の通り浴室で使用することができますよ。また、CD再生可能なものもあり、便利な機能が付いたものを選びたい方におすすめです。

おすすめ&人気のクロックラジオランキング

デジタル表示でおすすめのクロックラジオ

SONY(ソニー)-FM/AMクロックラジオ(3,474円)

シンプルなキューブ型がおしゃれ

シンプルなデザインが逆に部屋のアクセントになってくれそうな、SONYのクロックラジオ。全面が1色で仕上げられており、表示部のみデジタルで光り、目立つようになっています。キューブ型なので、どこに置いてもすっきりと見せてくれますよ。

こちらのクロックラジオはAMとFMのほかに、ワイドFMを完備しています。もしAMラジオを受信しにくい場所で使用するとなっても、ワイドFMを利用してラジオを聴くことが可能です。高層階にいるときも、スムーズにクリアな音質でラジオを楽しめますよ。

Anker(アンカー)-Soundcore Wakey(8,999円)

スマートフォンの充電もできる便利なクロックラジオ

Anker(アンカー)のSoundcore WakeyはFM専用のクロックラジオです。AMは完備していませんが、普段FMしか聴かないという方には十分満足してもらえるでしょう。Soundcoreアプリを使用することで、最大10局のラジオ局を登録することが可能。お気に入りのラジオ番組をすぐに聴くことができますよ。

本体上部にスマートフォンを置くことで、ワイヤレス充電ができるこちらのクロックラジオ。寝室でラジオを使用する方なら、この1台でラジオや時計に加えて充電器も叶います。ベッド周りをすっきりさせることが可能ですよ。

オーム電機-AudioComm AMFMクロックラジオ(2,575円)

時計表示が大きいので時刻を把握しやすい

オーム電機のAMFMクロックラジオは、時計表示が見やすくできています。LED表示を採用しており、3段階で明るさを調整することが可能。日中の明るい時間帯はもちろん、夜電気を消したときにも時間を把握しやすいですよ。

こちらはスリープタイマー機能を完備しています。寝る前にラジオを聴く方も多いと思いますが、消さずにそのまま寝てしまったときもタイマーでラジオが切れるので安心。朝までラジオがなり続けていることもなく、電気代も気になりませんよ。

WINTECH(ウィンテック)-AMFMクロックラジオ(4,160円)

目覚まし時計として役立つスヌーズ機能付き

シンプルなデザインでできているWINTECH(ウィンテック)のクロックラジオ。長方形のシンプルな形に、時刻が大きく表示されています。日本語表記でわかりやすく、一目見ただけで時刻を把握することができますよ。

目覚まし時計としても使用できる、こちらのクロックラジオ。アラームはブザーとラジオ再生から選ぶことができますよ。また、スヌーズ機能を完備しているので、寝過ごすことなく、しっかり起きることが可能です。

オーム電機-AudioComm クロックラジオ (5,478円)

Bluetooth機能でスマホの音楽も聴ける

Bluetooth機能により、スピーカーとしても利用可能なオーム電機のクロックラジオ。人体や壁など障害物や電波状況によって差はありますが、約10mの通信可能範囲を持ちます。スマートフォンなどBluetooth対応機器と繋げることで、ラジオの他に音楽などを楽しむことができますよ。

こちらはBluetoothでスマートフォンと繋げられるだけでなく、USBメモリやSDカードに入っている音楽を聴くことも可能です。MP3ファイルに対応しており、USBメモリやSDカードを挿すだけで簡単に再生することができますよ。音楽再生も重視したい方にもおすすめです。

レトロでおすすめのクロックラジオ

芳国産業-ナイトコンポ(6,380円)

レトロな雰囲気を持つコンポ型のクロックラジオ

CDコンポのような形をした芳国産業のナイトコンポ。木目調の外観がとスピーカーの網目がレトロな雰囲気を演出しています。ラジオの選局や音量調節はダイヤル式で、これにより、さらに懐かしさを感じさせてくれますよ。

時計表示はデジタル式なので、瞬時に時刻を把握することができますよ。目覚まし時計としての機能も持ち、アラームはラジオ再生と電子音から選ぶことが可能です。また、スヌーズ機能も付いているので、1度音を止めてしまっても大丈夫。寝過ごして寝坊するといったこともないでしょう。

LEPLUS(レプラス)-Classica(3,045円)

レトロな雰囲気と近代的な雰囲気を併せ持つ

LEPLUS(レプラス)のClassicaは、木目調の優しい風合いでできたクロックラジオです。丸みのあるフォルムで、かわいらしさも感じられますよ。近代的な雰囲気を感じさせながらも、木の風合いがレトロ感も感じさせてくれます。

こちらのクロックラジオは、背面にサブウーファーを搭載。迫力のある低音を実現しており、音楽が好きな方にも満足してもらえるでしょう。Bluetooth機能を搭載していますが、Bluetooth非対応の機器もケーブルで繋いでスピーカーとして使用可能。音楽はもちろん、映画やゲームもきれいな音と深みのある低音で楽しむことができますよ。

WINTECH (ウィンテック)-AM/FMステレオホームラジオ(3,900円)

お気に入りのチャンネルを登録できる

お気に入りのラジオチャンネルを4つ登録することができる、WINTECH(ウィンテック)のAM/FMステレオホームラジオ。いつも聴くラジオの周波数を登録することで、その都度周波数を合わせるといった作業をする必要がなくります。ボタン1つで簡単にラジオを聴くことができますよ。

こちらのクロックラジオの選局は手動と自動どちらにも対応。ラジオプリセット機能も付いており、AMとFM合わせて30局のラジオ放送局を登録することができます。ボタンを押すことで、周波数を探しながら合わせるよりも素早くラジオを聴くことが可能になりますよ。

YOREK-高感度受信ポータブルラジオ(4,000円)

短波ラジオ対応で世界中のラジオを聴くことも可能

YOREKのクロックラジオはAMとFMだけでなく、SWと略される短波ラジオにも対応しています。短波ラジオとは短波という電波を使用するラジオ放送のこと。季節や時刻に左右されてしまいがちですが、条件が揃えば世界中の放送を聴くことができますよ。日本のラジオ放送だけでなく、世界各国のラジオ放送も楽しめます。

こちらはオートスキャン機能を搭載しており、使用する地域の受信可能な放送局をメモリー登録することができます。それぞれ32局ずつ登録することができ、周波数を合わせる手間は必要ありません。ラジオを聴くという点で、とても便利なクロックラジオと言えるでしょう。

Tivoli Audio(チボリオーディオ)-Model Three BT(42,900円)

アナログ時計とチューニング用のつまみがかわいい

Tivoli Audio(チボリオーディオ)のクロックラジオは、優しい色合いの据え置き型。美しい木目のキャビネットは、手造りの積層木製になっていますよ。また、アナログ時計と、ラジオのチューニングや音量ボリュームがダイヤル式になっている点も、レトロな雰囲気を演出してくれます。

かわいい見た目に反して、機能は最新。Bluetooth機能を備えており、スピーカーとしてスマートフォンの音楽をながしてくれますよ。また、Tivoli Audio独自のフルレンジドライバーにより、大音量で流した時も歪みのない美しい音を聴かせてくれます。ラジオとしてだけでなく、音楽も聴きたいという方にも満足してもらえる一品です。

電池式でおすすめのクロックラジオ

東芝-ポケットラジオ(3,497円)

暗い場所でもラジオの周波数や時計を確認できるLEDライト付き

東芝のポケットラジオは、持ち運びしやすいコンパクトサイズです。ポケットに入れて持ち歩けるので、ランニングやウォーキングをするときにも便利ですよ。時計はデジタル式なので正確な時刻を知ることもでき、身軽さを優先させたい方におすすめです。

こちらはAMとFMだけでなくワイドFMを完備しています。AMが入りにくい場所に行った時もワイドFMを通してAMを聴くことができるので、困ることはないでしょう。オートスキャンとプリセット機能付きなので、選局も簡単。好きなラジオ番組を手軽に聴くことができますよ。

イデアレーベル-ラジオクロック(3,545円)

アラーム機能付きなので目覚まし時計としても活躍

イデアレーベルのラジオクロックは、コロンとしたかわいらしい形状です。上から見るとキューブ型ですが、丸みがあり、優しい雰囲気を持っています。小さい手のひらサイズという点もキュートさの1つ。アルミ素材ですがナチュラルなインテリアにも馴染みますよ。

時計はアナログ式で、ラジオを再生させると時計の後ろに周波数が表示される仕組みになっています。一度で時刻と今聴いているラジオ局を把握できますよ。目覚まし時計としての機能も付いており、電子音だけでなく、ラジオアラームを選ぶことも可能。好きなラジオ番組で起きることもできますよ。

SEIKO(セイコー)-防災クロック(6,912円)

防災時に役立つ機能が満載

SEIKO(セイコー)の防災クロックは、名前の通り災害時に役立つものとなっています。電源は内蔵の充電池または乾電池から選ぶことができ、停電のときもラジオを聴くことが可能。本体側面には懐中電灯が付いており、災害時の夜も明かりを灯すことができますよ。

時計はアナログ式で、文字が大きく表示されているので離れた場所からも見やすいですよ。時計の針と数字の部分に反射板が付いており、暗い中でも光が当たることで反射し、時刻を確認することが可能です。目覚まし時計としての機能も完備し、普段使いもしやすくなっています。

BRAUN(ブラウン) -ラジオクロック(6,980円)

電波機能搭載でより正確な時刻を把握

ドイツの老舗メーカーであるBRAUN(ブラウン)のラジオクロックは電波機能付き。電波を受信して時刻を合わせる電波時計なので、通常の時計と比べてより正確な時刻を把握することができますよ。表示も大きく、確認時に見やすくなっています。

無駄な部分を削ぎ落したシンプルなデザインになっています。このシンプルながらおしゃれなデザインは、ドイツのノルトラン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催するレッドドットデザイン賞を受賞。飽きが来ず、長く使用することができますよ。

KOIZUMI(コイズミ)-CDラジオ(4,580円)

持ち手付きで場所移動しやすい

KOIZUMI(コイズミ)のクロックラジオはCD再生機能付きです。本体背面にCDをセットし、使用します。縦にセットするので余計な幅を取らず、狭い場所でも設置しやすいですよ。リピート再生やランダム再生もでき、楽しく音楽を聴くことができます。

こちらのクロックラジオは本体上部に持ち手が付いており、持ち運びしたい方にもおすすめ。乾電池での使用も可能なので、外での使用もできますよ。乾電池で使用した時もラジオ再生は約13時間、CD再生時も7時間使用可能なので、外で使用する場合も電池切れを気にする必要はないでしょう。

まとめ

時計表示が見やすいクロックラジオがおすすめ

ラジオのみの機能だけでなく、時計としての機能を求める方が選ぶであろうクロックラジオ。時計表示が見やすいという点が重要な部分ではないでしょうか。時計表示が大きいことで、より時刻を把握しやすくなりますよ。様々な機能を併せ持つクロックラジオで、部屋をすっきりさせながらラジオも楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*